発刊25周年! サライ 10月10日からデジタル版スタート!
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:サライ
  • 出版社:小学館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月9日
  • 参考価格:[デジタル版]600円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:サライ
  • 出版社:小学館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月9日
  • 参考価格:[デジタル版]600円
  • 雑誌
  • デジタル版

サライ

趣味・食・旅など、様々な角度から大人の楽しみを演出する、日本初の大人の生活誌「サライ」
  • 雑誌
  • デジタル版

サライ

趣味・食・旅など、様々な角度から大人の楽しみを演出する、日本初の大人の生活誌「サライ」

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
サライのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

当月分を翌月にご請求

サライ 雑誌の内容

  • 出版社:小学館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月9日
  • 参考価格:[デジタル版]600円
大人のための生活実用情報誌
社会の大人化、高級化、本物化に向けて快適な人生を楽しむための「心の宿」を提供する、大人の生活実用誌。旅・イベントスケジュール・ファッション・インテリア・アート・コラム等の情報で構成。

サライ 2021年5月号 (発売日2021年04月08日) の付録をご紹介

サライ謹製「御朱印帳」
■ 付録内容
サライ5月号の特別付録は、サライ謹製「御朱印帳」です。

金銅の透かし彫りを絵柄にした『サライ』のオリジナル御朱印帳を作成。
東京国立博物館が所蔵する、聖徳太子ゆかりの国宝「灌頂幡(かんじょうばん)の一部を表紙に使用しました。

開きやすさ、書きやすさ、持ちやすさを重視し、開いたときにページが水平になる糸がかり製本を採用。
B6変形判になっています。

今まで御朱印をもらってみたいけど、御朱印帳持っていないしなぁ…と思っていた人も、この御朱印帳を持っていればスムーズにいただけますね。
暖かくなって古社寺めぐりを楽しめる季節になってきたので、蜜を避けて散策の楽しみ方の一つに、古社寺めぐりを始めてみてはいかがですか?
■ バックナンバーの付録

サライ 2021年6月号 (発売日2021年05月07日) の目次

表紙
目次
インタビュー 本田孝一(アラビア書道家・75歳)
定期購読のご案内
大特集 神々の山を歩く
第1部 山は日本人の心のふるさと/山と日本人
筑波山
二上山
さった峠
二上山
立山
四王寺山
浅利富士
賤ヶ岳
第2部 文士が愛した山
夏目漱石/芥川龍之介
斎藤茂吉/若山牧水
宮沢賢治/太宰 治
深田久弥/串田孫一
第3部 山歩きの服装と持ち物/達人の流儀を知る
山歩きの基本道具
特集 「庖丁」の銘と技
帝国ホテル料理人と「庖丁の心得」
帝国ホテル「庖丁道」の修練の今
帝国ホテル「伝統の庖丁技」
名料理人の流儀1 奥田 透さん
奥田 透さんが教える「旨い刺身」の作り方
名料理人の流儀2 高良康之さん
名料理人の流儀3 菰田欣也さん
庖丁の基礎知識と正しい揃え方
最初に揃えたい「入門者向け」3本
料理が楽しくなる「中・上級者向け」4本
名車をきく
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義
サライ名画館
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部/アンケート
難航 十字語判断
高機能サングラス
なぜサングラスは必要か
正しいサングラスの選び方
サングラス型録11
スポーツサングラスを選ぶ
半島をゆく
稀代の目利き、ここにあり
展覧会情報
サライの眼
インフォメーション
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
次号予告
月刊つしま
別冊付録「大人の逸品」カタログ

サライ 2019年10月号(2019-09-09発売) の特集を少しご紹介

京都
名庭と出会い、骨董に憩う
P.20~P.93
京都の庭が絵のように美しいのは、ただ自然に任せているからではない。日々の掃除と手入れという、たゆまぬ努力の賜なのだ。掃除の精神は禅の教えに基づき、日本人の美徳として今も脈々と引き継がれている。また、骨董店に佇む茶碗ひとつにも、古人たちの想いと美意識が潜み、使い手に継承されていく。京都文化の真髄に思い巡らし、新しい発見が得られる旅に出たい。  銀閣寺の総門を潜ると、目の前に高い垣根が迫る。銀閣寺垣だ。 正確には左の刈り込みの下の竹垣をいうが、約5mの刈り込みと一体であるところに意味がある。  高い垣根は歩行者の視界を完全に閉じてしまう。意識は奥へ奥へと集中し、次に開かれる庭への期待感が次第に膨らんでいく。それは、暗闇の中で光に出会った感動に通じる。 〈閉じる〉から〈開く〉へ、この垣根はそんな仕掛けの造景である。
「鉄道遺産」 を旅する
鉄道が作った日本の美しい風景
P.97~P.117
川や谷を鉄橋で渡り、山地をトンネルで抜け、列車は乗客の待つ駅に到着する……。 日ごろ目にする鉄道の風景は、先人たちの技術と努力が築き上げた賜たまものである。次代に受け継ぎたい「鉄道遺産」をめぐる。 鉄道は明治維新後の日本に登場し、150年余りにわたって日本の近代化を支えてきました。「鉄道遺産」に明確な定義はありませんが、近代化に貢献してきた歴史的文化財の中で、鉄道に関わるものの総称、というとらえ方ができるでしょう。車両のほか、駅舎やトンネル、橋梁といった構造物が含まれます。その一部が、国指定重要文化財や土木学会選奨土木遺産に登録されています。  私がこれら鉄道遺産の調査を始めたのは昭和の終わり頃。当時、大阪の鉄道構造物の保守・管理を担当していて、さまざまな構造物を見るうちに興味を抱いたのです。 現場の人は毎日当たり前のように接していて気づきにくいのですが、専門的に見ていくと歴史的、技術的に貴重なものが少なくない。文献や記録と照合しながら謎解きをするような面白さがあります。
信仰が結ぶふたつの世界遺産
長崎からマカオへ
P.118~P.127
天文18年(1549)にザビエルがキリスト教を伝えて以来、多くの日本人が海を渡った。信仰を守るために故郷を捨てたのだ。彼らにとって、信じることが生きることだった。大航海時代に翻弄されつつ生き抜いた日本キリシタン。長崎からマカオへとその足跡を辿る。 長崎本土の西に、大小140余りの島が連なる五島列島。古くは遣唐使船の寄港地で、空海もここから唐へ旅立った。 12世紀に平清盛が開いた日宋貿易の拠点ともなった。大陸への玄関口だったのだ。  五島にキリスト教が伝わったのは永禄9年(1566)。ザビエルの鹿児島上陸からわずか17年後のことだ。領主の保護もあって瞬く間に信者は増え、教会も建った。  だが、徳川幕府の下で弾圧が本格化。18世紀に入る頃、五島のキリシタンは壊滅したという。

サライ 2019年9月号(2019-08-07発売) の特集を少しご紹介

世界が驚くニッポンの銘品
磨き抜かれた技と美意識
P.20~P.27
日本という国は、新しいアイディアを模索するデザイナーには宝の山です。中でも漆、左官、木工、箔、和紙などの伝統技術や伝統工芸の世界は宝庫です。これまで、秀でた職人の技と知識に、どれほど助けられてきたことか。彼らと接しているだけで、アイディアが無尽蔵に湧き出てくるのです。  例えば「漆」。こう聞いても、棚の奥にしまい込まれた重箱やお椀くらいしか思い浮かばないかもしれません。私もそうでした。しかし、漆は強度に優れ、昔は船舶の錆止めの塗装に使われていた高機能素材です。耐熱性が高く、800℃の熱にも耐えられ、殺菌作用もある。そうしたことを、私は木曽の漆職人、齊藤寛親さんに教わりました。  齊藤さんは鉄・紙・布・家具・床・畳と何にでも漆塗装を施すのです。鉄板に漆を塗り、バーナーで焼き付けることまでやってのけます。その技法を目の当たりにして、私は漆の自由さに開眼しました。空間の間仕切りや個室の床、テーブルなどに漆をふんだんに使ってみる、新たな着想がいくつも湧いてきたのです。乾漆技法による「漆のバスタブ」もその一例です。
世界の〝定番?になった日本製
国境を越えた日本人の知恵と努力
P.28~P.40
オートバイ ホンダ/スーパーカブ 誰にでも扱えて、特に女性が乗りたくなるようなバイク――。これを具現化させた小排気量のオートバイが昭和33年8月、本田技研工業(以下、ホンダ)から発売された。その名は「スーパーカブ」。 当時の二輪車は2ストロークエンジンが主流だったが、部品点数が多く構造も複雑な二輪用4ストロークエンジンを開発し、燃費と耐久性に優れたオートバイを完成させた。同社広報部の高山正之さん(64歳)はこう語る。 「当時の日本の道路は舗装率が10%ほどでしたから、雨が降るとすぐにぬかるんでしまう。そのため、悪路に強いことは開発の必須条件でした。例えばタイヤサイズは安定性と操縦性を高めるために、スーパーカブ専用の17インチを新たに採用しました」
「地層」を旅する
地球の記憶を読み取り、悠久の時に想いを馳せる
P.63~P.87
地質時代の呼称を決める国際地質科学連合の「国際境界模式層断面とポイント」(GSSP)には、石炭紀、白亜紀など鉱物由来の時代区分名もあるが、認定地域の地名にちなんだ名称が多い。たとえばカンブリア紀は英国北ウェールズ地方のラテン語名、ぺルム紀はロシアのペルミ市からの命名だ。  GSSPの認定地は各時代区分で1か所。認められるには、海底で連続的に積もった地層であること、化石や地磁気逆転など複数の手法で時代が特定できること、国際誌で発表された論文があることなどの条件が必要になる。認定を受けると、その時代境界を定義する地層境界に〝ゴールデンスパイク?と呼ばれる杭が嵌め込まれる。  地質時代は現在116に区分され、GSSPは世界で71か所認定されている。

サライ 2019年8月号(2019-07-09発売) の特集を少しご紹介

万葉集を旅する
「令和」の時代に『万葉集』を読む意義とは
P.18~P.61
御代替わりとともに始まった新元号「令和」。1200年以上前に編まれた我が国最古の歌集『万葉集』にある漢字2文字を組み合わせたということで、『万葉集』への関心が高まっています。  収録されている歌は4516首。天皇から農民まで、身分に関係なく、当時を生きた人々の歌が収録されています。  歌の舞台もさまざまです。都のあった大和(奈良県)のみならず、外交の拠点であった大宰府(福岡県)、主要編者の大伴家持が赴任していた越中(富山県)のほかにも、日本各地が歌われています。 北限は、東大寺の大仏造立に必要だった金を産出した陸奥国小田郡(宮城県涌谷町)。南限としては、鹿児島県の西北部にある黒之瀬戸と呼ばれる海峡が歌われています。皆さんの周りにも、意外と身近なところに万葉歌碑が立っているのではないでしょうか。それくらい、歌の舞台となった場所はたくさんあるのです。
「スパイスカレー」の愉しみ
ルウは使わず、スパイスを自在にあやつる
P.65~P.87
芳香豊かな「スパイスカレー」が人気を集め、今、日本のカレーの潮流は変わりつつある。 国民食として長く日本人に親しまれてきたカレー。その従来のカレーは、実は西洋の食文化が源だ。  大航海時代、植民地化したインドでスパイスの魅力に開眼したイギリス人は、本国でもカレーを作ろうと試みた。だが、多種のスパイスの配合に苦労する。そこで気軽にカレーを作れるようにと、数十種のスパイスを混合したカレー粉を考案したのである。  そのイギリス発祥のカレー粉は明治時代、日本へと伝わった。やがてルウが発明され、より簡便になり、カレーは日本でも広く普及する。ルウとはフランス語が語源であり、小麦粉をバターで炒めたものを指す。日本のルウカレーやカレー粉は、欧州の食文化を混淆させた独自のものだった。  カレー料理研究家の伊東盛さんはこう話す。「ルウカレーに対して、近年、人気のスパイスカレーは自分で数種のスパイスを買い揃えて、いちからカレーの素を作ります。小麦粉やバターを使わないので粘りがなく、サラサラしているのが特徴です」
半島をゆく
西彼杵 ?島原半島 その⑦ 日本二十六聖人記念館
P.95~P.98
話がそれて恐縮だが、先日シルクロード天山南路の取材に行ってきた。  飛行機でウルムチまで飛び、鉄道でハミ、トルファン、コルラまで行き、コルラからは車でクチャ、カシュガル、そしてパミール高原のタシュクルガンまで走った。  千八百キロ近いゴビタン( 砂利質砂漠)の道を、玄奘三蔵も仏教の教えを求め、インドに向かって延々と歩いた。法華経の翻訳で知られる鳩摩羅什も、わずか九歳でクチャ( 亀茲国)からカシミールに向かった。  その求道心には頭が下がるばかりだが、江戸時代初期に似たような求道の旅をした日本人がいた。ペトロ岐部である。  一五八七年( 天正15年)に現在の大分県国東市で生まれたペトロは、一六〇〇年に十三歳で有馬のセミナリヨ(小神学校)に入学した。

+   サライの目次配信サービス

サライのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.39
全てのレビュー:173件

レビュー投稿で500円割引!
付録も本誌も
★★★★★2021年04月18日 メレンゲ 会社員
なかなか個性的で面白い本誌。付録も個性的で気になってしまいます。
継続はしないかな
★★★☆☆2021年04月18日 hide 会社員
20年以上前に毎号買っていたので久しぶりに定期購読してみましたが、何かいまいち感覚が会わなくなってました。以前よりネットなど他の情報が多くなったからですかね、、良い雑誌なんですけど何か物足りないと言うか値段の割にというか、、定期購読はやめて興味ある特集の号を買うことにします。
大人の知的好奇心を満たす
★★★★★2021年04月15日 yuri33 専門職
旅行、食べ物、美術文芸、手元におきたい逸品など 歳を重ねたからこそゆっくりと楽しみたい内容の記事が満載です。 自分が興味がなかったことも、サライの特集で興味を持つようになったり、旅の目的地にしたり。 中身が濃く ステイホームの今は 前よりももっと” ゆっくりと知る” ことが楽しくなりました。
いつのまにか毎号楽しみになりました。
★★★★☆2021年04月08日 ケンタロウ 会社員
興味のある記事があったので試しに半年定期購読を申し込んでみました。毎号興味深い記事が多く、付録も役立つものがあり楽しみにしています。高齢者にはもう少し文字が大きいと読みやすくなり助かります。
サライが届くのが楽しみ。
★★★★★2021年03月15日 Koichi 無職
毎回サライが届くのが楽しみ、届いて読んで楽しみ、次号の目次をみて次号の中身に期待。
興味のある事だけ!
★★★★☆2021年02月03日 めぐみ353 公務員
深く、詳しく解説してあって気に入ったナンバーは永く保管しています。男性誌の棚に置いてあるのが不思議。 女性が料理、旅行、育児、ファッションにしか興味ない様な扱い方をされる事が残念です。その点、サライはそういった女性にとても人気がある雑誌だと思います。
粋な企画が多い
★★★★★2021年01月31日 まっつん3796 会社員
日々の器に焦点を当てたり、和菓子から日本史を探るなど他の雑誌では巡り会えない粋な視点に毎号毎号、釘づけ…。紹介される人物の粋な生き様も魅力です。
五木寛之氏のご指摘の通り!
★★★★☆2021年01月16日 裕次郎 経営者
コロナで「密」を避けるようにと喧しいが、こんなことはいつまでも続くはずがない。民主国家では国民同士の意思の疎通が図られてこそ日常がある。
サライが毎月楽しみです。
★★★★★2020年12月21日 kgoto 経営者
いろいろな内容が入っていて、毎月楽しみに購読してます。
便利な定期購読
★★★★★2020年11月27日 だんじり パート
すでに定期購読を始め、数年になります。それまでは休日や帰社時に書店で購入していましたが、都合で買いに行けなかったり人気号では売り切れということもありました。定期購読することにより、発売前に送付予告や目次もメールで届きます。なによりも毎月自宅まで確実に届くので、便利が良いです。
レビューをさらに表示

サライをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

「サライ」は毎月月初に発売される、シニア世代をターゲットとしたライフスタイル情報誌です。長い人生を経てさまざまな経験をし、知識を培ってきたからこそ人生に「ホンモノ」を求め、またアクティブに行動したいと願うシニア世代のために、快適で豊かな暮らしを手に入れるヒントとなる情報を提案します。内容は、トラベルからグルメ、アート、ファッション、ヒストリー、カルチャーまで、幅広く生活に実用性のある情報が掲載されています。

本誌は、巻頭特集と第2特集、そして、本やCDなどを紹介するエンタメコーナーやグルメコーナーといった連載記事で構成されています。特集は、旬の話題や造詣を深めるようなテーマに絞られており、独特の切り口で徹底的に深く追求し尽くした、内容盛りだくさんの企画が魅力です。時には漫画や高校野球など、シニア世代の青春時代を思い起こさせるような企画もあります。

また、雑誌に付録がついてくるもの嬉しいところ。手帳や万年筆といった小物や、ショルダーバッグ、特集企画に関連するガイドブックなど、一般的な雑誌の値段で豪華な付録がついてくるので、お得感は否めません。人気の雑誌はすぐに売り切れてしまうこともあるので、定期購読なら安心です。
表紙
目次
インタビュー 本田孝一(アラビア書道家・75歳)
定期購読のご案内
大特集 神々の山を歩く
第1部 山は日本人の心のふるさと/山と日本人
筑波山
二上山
さった峠
二上山
立山
四王寺山
浅利富士
賤ヶ岳
第2部 文士が愛した山
夏目漱石/芥川龍之介
斎藤茂吉/若山牧水
宮沢賢治/太宰 治
深田久弥/串田孫一
第3部 山歩きの服装と持ち物/達人の流儀を知る
山歩きの基本道具
特集 「庖丁」の銘と技
帝国ホテル料理人と「庖丁の心得」
帝国ホテル「庖丁道」の修練の今
帝国ホテル「伝統の庖丁技」
名料理人の流儀1 奥田 透さん
奥田 透さんが教える「旨い刺身」の作り方
名料理人の流儀2 高良康之さん
名料理人の流儀3 菰田欣也さん
庖丁の基礎知識と正しい揃え方
最初に揃えたい「入門者向け」3本
料理が楽しくなる「中・上級者向け」4本
名車をきく
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義
サライ名画館
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部/アンケート
難航 十字語判断
高機能サングラス
なぜサングラスは必要か
正しいサングラスの選び方
サングラス型録11
スポーツサングラスを選ぶ
半島をゆく
稀代の目利き、ここにあり
展覧会情報
サライの眼
インフォメーション
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
次号予告
月刊つしま
別冊付録「大人の逸品」カタログ
表紙
目次
「御朱印帳」のご案内
インタビュー 祐成陽子(祐成陽子クッキングアートセミナー校長・82歳)
今、学ぶべきは聖徳太子の教え
もう一つの聖徳太子像
聖徳太子とは如何なる人物だったのか
今こそ学ぶべき、太子の教えとは何か
飛鳥文化と太子の精華を今に伝える法隆寺
聖徳太子の威光をたたえる、東院伽藍
太子と法隆寺に所縁の名品が一堂に
大特集 食パンを極める
第1部 食パンを知る
食パンの材料を知る/国産小麦/全粒粉
米粉/天然酵母
保存とトーストのコツ
最新トースター案内
ちょっと贅沢なアレンジトースト
第2部 食パンを味わう
パンの「おとも」厳選15/要のバター
甘い「おとも」
辛い「おとも」
名店に学ぶ 至福の食パン調理法
取り寄せパンの名店10/KUKULI/パナデリア・シエスタ
ブーランジェリーコロン/ソーケシュ製パン×トモエコーヒー/薪窯パン 麦家/一歩ベーカリー
池田温泉パン たち川/メサベルテ/パピオ/泉北堂
名車をきく
インフォメーション
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義
サライ名画館
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部/アンケート
難航 十字語判断
特集 花と暮らす
古から日本人は生活に花を取り入れてきた
「花のある暮らし」術 基礎編/まずは一輪、挿してみる
「3の法則」で賑やかに飾る
「花のある暮らし」術 応用編
飾りたい旬の花24
行きつけの店を見つける
インターネットで花を買う
展覧会情報
半島をゆく
サライの眼
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
定期購読のご案内
次号予告
月刊つしま
表紙
目次
「デニム製お出かけバッグ」のご案内
インタビュー 池波志乃(女優・65歳)
サライプレミアム倶楽部のご案内
大特集 人生の極意は「散歩」にあり
第1部 散歩の歴史と本質を探る
近代の自由な精神から誕生し、思想・芸術・学問に貢献
明治以降、散歩は日本に定着。学者や文士の習わしとなった
スリバチ散歩
古地図散歩
俳句散歩
定期購読のご案内
第2部 桜の名所は散歩の名所
東京 夏目漱石が暮らした文京・坂の町さくら道
京都 西田幾多郎が思索を深めた桜舞う「哲学の道」
小諸 島崎藤村が愛した桜咲く城下町を歩く
鎌倉 文士・立原正秋が逍遥した山桜の香る道
道具 散歩がもっと楽しくなる小道具
健康 歩くことで糖尿病や高脂血症、認知症、うつ病を防ぎ、改善が期待できます
特集 本当に旨い「焼き鳥」
「焼き鳥は昭和の中頃に花開いた大衆食文化。今は職人が“技”を競い合う時代です」
焼き鳥「雑学と作法」
名店の流儀1 伊勢廣
名店の流儀2 鳥よし
名店の流儀3 鳥政
名店の流儀4 七鳥目
名店の流儀5 鳥竹
焼き鳥「部位図鑑」
名店の「定番串」比較
持ち帰りの名店 鳥忠
名店の「焼き鳥弁当」一覧
インフォメーション
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義
サライ名画館
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部/アンケート
難航 十字語判断
永遠のデニム
「デニムは、まさに日本の戦後史そのものです」
我らデニム世代1 逢坂 剛さん
殖産興業という礎があったから、世界に冠たる岡山製のデニムは誕生した
我らデニム世代2 マイク眞木さん
今だからこそ穿きこなしたいデニム4選
半島をゆく
洗練と独創の画人
展覧会情報
名車をきく
サライの眼
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
次号予告
月刊つしま
別冊付録「大人の逸品」カタログ
表紙
目次
『俺、つしま』×歌川国芳 猫づくしマスクケースのご案内
「堀文子ホルトノキの会」が発足
大特集 「日本酒」と名水を巡る旅
「水の生い立ち」を知り日本酒を楽しむ
第1部 麗しき水脈の銘醸地4選/茨城県 結城酒造
磯蔵酒造
森島酒造
山梨県 山梨銘醸
武の井酒造
播磨 田中酒造場
山陽盃酒造
老松酒造
熊本県 花の香酒造
地域の酒造りを守る注目の日本酒「GI」を識る
いま呑むべき極上の20本
定期購読のご案内
第2部 物語のある酒蔵
宝船浪の音
つきよしの
ドメーヌ黒田庄
特集 「移住」のすすめ
「移住」基本のき/高橋 公さん
サライな移住/1 備長炭の製炭士になる
2 古民家を移築して暮らす
3 ぶどうを育てワインを造る
古民家再生の達人に学ぶ/カール・ベンクスさん
4 猫6匹とゆったり暮らす
5 日本一景色がいいジャズ喫茶
先達に学ぶ/文士が憧れた田舎暮らし
6 本物の「百姓」になりたい
7 二拠点居住で“買う”より“作る”生活
8 世界遺産の町で働く
物件案内/サライ流「住みたい空き家」探し
独自調査/「サライな移住」におすすめの府県30
インフォメーション
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義
サライ名画館
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部/アンケート
難航 十字語判断
半島をゆく
インタビュー 木村宣彰(鈴木大拙館 館長・77歳)
洗練された美の世界
展覧会情報
名車をきく
サライの眼
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
次号予告
月刊つしま
別冊付録 買える「メイド・イン・ニッポン」カタログ
表紙
目次
万能オープナー 6通りの使い方
インタビュー 村松友視(作家・80歳)
定期購読のご案内
大特集 「甘い」日本史
第1部 日本の歴史を彩る「甘いもの」
古代
奈良・平安
鎌倉・室町
戦国時代
江戸前期
江戸後期
幕末・明治
大正・昭和
「エネルギー源やリラックス効果に加え、記憶力や幸せ感もアップさせてくれます」
第2部 あの人の「甘いもの」
奈良 平安時代/椿餅
唐菓子
戦国時代/カステラ
江戸時代/桜餅
安倍川餅
姥が餅
菜種の里 ほか
昭和/プリン・ア・ラ・モード
ショートケーキ
羊羹
特集 オーダーメイドの本領
「時間をかけて作り手との関係を築き、自分を知ることに価値があります」
高橋洋服店
大和屋シャツ店
89289鞄製作所
シューズ・ボナンザ
ブロッサム
革製品と長く付き合うコツ
イケガミ帽子工房
田中眼鏡本舗 浪漫堂
名車をきく
半島をゆく
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義
サライ名画館
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部/アンケート
難航 十字語判断
渋沢栄一という生き方
渋沢栄一とは何者か
6つのキーワードで探るその生き方/其乃一 文武両道に励み、尊王攘夷思想に傾く
其乃二 パリ万博使節団に加わり、資本主義の実態に触れる
其乃三 明治政府の「改正掛」として新生日本の姿を描く
其乃四 実業界に転じ、500近い会社を立ち上げる
其乃五 民間外交を通じて日米関係の改善に取り組む
其乃六 教育・福祉・医療事業、人材育成に道を拓く
生誕の地・深谷を歩く
「渋沢史料館」
戦後日本画の最高峰
展覧会情報
サライの眼
インフォメーション
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
次号予告
月刊つしま
別冊付録「大人の逸品」カタログ
表紙
目次
「麻の葉」柄エコバッグのご案内
藤原正彦 連載『詩歌の品格』が大幅加筆で新書にまとまりました!
定期購読のご案内
サライ・オリジナル特製おせち
インタビュー 鉄 芳松(潜水士・80歳)
大特集 和のうつわで日々の暮らしを愉しむ
「手仕事」の魅力/野崎 潤さん
拝見、うつわの使い方◎作り手編/益子焼
小石原焼
丹波焼
美は日用品に宿る ●日本民藝館 推薦工芸品売店
瀬戸焼
小久慈焼
伊賀焼
うつわの選び方 ●濱田庄司 ●大阪日本民芸館
拝見、うつわの使い方◎配り手編/もやい工藝
べにや民芸店
工芸喜頓
ひふみ民藝店
実直で心躍るうつわに出会える「陶器市」案内
「目利き」への道/「有田焼トレジャーハンティング」で自分だけの掘り出し物を探す ●幸楽窯
特集 「健康茶」のすすめ
巻頭言 渡辺賢治さん
飲む/上馬塲和夫さん
1気虚/疲れやすく風邪を引きやすい 気力が湧かない時に
2陽虚/寒くて布団から出られない 手足や首筋に冷えを感じるなら
3陰虚/体内の水分が不足気味でイライラしやすくなっている
4痰湿/腹部の脂肪が気になる人や体が重くてだるいと感じる時
5湿熱/皮膚が脂っぽくなるなど体に熱がこもりやすい
6血お/シミやソバカス、目のくま、肌荒れが気になるなら
7気鬱/気分が沈みがちで、元気が出ないという時に
道具案内/「植物の力」を余さず抽出。“健康茶”を楽しく美味しく淹れる
達人/暮らしに「植物の力」を取り入れる 小川 康さん
散策/暮らしに役立つ植物が約1600種 ●東京都薬用植物園
スマホで人生を広げよう
スマートフォンを使いこなそう 高橋暁子さん
親しい仲間とのやりとりが自在に ●LINE
スマホ撮影術/赤城耕一さん
街歩き/木下ほうかさんが浅草、上野を散歩 ●乗換案内 ●グーグルマップ
●タクシーアプリ「S.RIDE」 ●トーハクなび ●食べログ
旅/榎木孝明さんが仙台御筆を求めて杜の都へ ●新幹線eチケット ●ジャパンタクシー
●ぐるなび
榎木流インスタグラム使いこなし術
●楽天トラベル
安心・快適なスマホライフの心がけ/最適なプラン選びとセキュリティアプリ
インフォメーション
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義
サライ名画館
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部/アンケート
難航 十字語判断
半島をゆく
ファラオが夢見た神々の世界
展覧会情報
名車をきく
サライの眼
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
次号予告
月刊つしま
別冊付録『メイド・イン高知の逸品35』

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

1 週刊文春

文藝春秋

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊文春

2021年04月28日発売

目次: 「真面目な長女」に何が起きたのか
「甘いのよ」
小室圭さんを叱った
眞子さま暴走愛<全内幕>

▼小室さん代理人謝罪要求でチラつかせた眞子さま「ご意向」
▼小室さんが初恋眞子さま「激しいご気性が前面に」
▼秋篠宮家の憂慮「悠仁さまに級友が小室さんの件を…」
▼小室さん母元婚約者の年末調整「還付金」も懐に

菅「コロナ敗北の瞬間」<厚労相「絶対にダメです」>

<スクープ撮>最近の口癖は「チャクラが」
進次郎“女帝秘書”は
公用車不正の常習犯

「インド変異株」の巨大リスク

「横暴<中国>を包囲せよ」
緊急レポート   野嶋 剛

老眼の「最新常識」
メガネは? 手術は?   鳥集 徹

「在宅ひとり死」実践者に学ぶ

長瀬智也、帰ってこい!
<初告白>父に語った「俺はこれからだ」盟友プロデューサー「タッグは諦めない」

特大ワイド スクープの主役たち
議員辞職へ菅原一秀小誌だけが書ける「現金配布リスト」

杏 アンパンマンが援助 東出 笑顔と遠い目 唐田 二つの不運

小川彩佳 夫が計画していた白ビキニ愛人との“沖縄別荘”

離婚&独立 前田敦子がスタッフに“衝撃宣言”

松田聖子 ツアー中止と閉店で選んだ“禁断の髪型”

滝沢秀明 女性社長と“水商売”の裏にドバイの大富豪

6.6億円相続 ドンファン妻は「顔が変わって別人のように」

大谷翔平 美人バレー選手との仲を二人の父に聞くと…

泉ピン子 えなり 不仲だけじゃない渡鬼最終回に二つの危機

安住アナが告白「僕はこうしてパンダ命名予想屋になった」

スウィートパワー セクハラ社長のパワハラLINE

岡田晴恵が小誌に激白「文春のせいで17キロ痩せたわよ!」

「一番怖いのは案里」河井克行 ゴーマンは変わらない

女性蔑視で辞任 佐々木宏がポスターをデザインした自民議員

福岡5歳児虐待 洗脳母が拘置所で「息子が夢に出る」

佐村河内守「新曲」を聞いた<新垣隆>の感想は…

チャーリー浜 結婚4回の豪快人生じゃ、あーりませんか

タレント復帰 森田健作 がもう「さらば千葉県と言おう」

涙なしに読めない瀬古利彦がんで逝った34歳長男「最後の言葉」

「青天を衝け」を10倍楽しむ!<完全ガイド>
キャスト&スタッフインタビュー
草彅剛(慶喜役)、大森美香(脚本)、
菓子浩(制作統括)、モーリー・ロバートソン(ペリー役)

渋沢栄一を生んだ江戸の人材登用術   磯田道史

歴史を動かした水戸学の水脈   鹿島 茂×片山杜秀

「青天を衝け」人物事典   一坂太郎

いつも新しい『論語と算盤』    江上 剛×楠木 建

幕末、わたしのイチ推しはこの人です
中野信子、門井慶喜、麻木久仁子、飯田泰之、ビビる大木

グラビア
総力特集 青天を衝け 草彅剛、徳川慶喜を語る

原色美女図鑑   広瀬すず

今はGOTOよりもTOGO!
絶品テイクアウトで至福のひと時

<交際女性が見た大量の歯ブラシ、二階堂ふみとも…>
「おちょやん」成田凌「ドアホ」な女癖

議員パスを不正使用して逢瀬に
山尾志桜里
不倫弁護士の<前>妻が自殺していた

今もワインを手に倉持弁護士の自宅を訪ね深夜まで過ごす山尾議員。だが、子どもの親権を奪われ、離婚した妻は昨年、自ら命を絶っていた。



夜ふけのなわとび   林真理子

本音を申せば   小林信彦

悩むが花   伊集院静

師匠はつらいよ   杉本昌隆

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

マンガ党宣言!   宇垣美里

ポップス歌手の耐えられない軽さ(終)   桑田佳祐

<新連載>
司馬遼太郎
幻のデビュー作を漫画化
ペルシャの幻術師   蔵西

ヤメ銀 絶滅時代のバンカーたちへ   秋場大輔

辻占の女   貴志祐介

新・家の履歴書   水田わさび

文春図書館 特別拡大版
「歴史探偵」<追悼特集>
半藤一利という生き方

半藤さんの遺したことば   石田陽子

半藤一利さんの思い出   竹下景子、原田眞人、大木 毅、藤井康栄、荒 川博、山本明子

後輩社員座談会 最後まで貫いた「奮闘努力」

いま読みたい半藤一利の11冊   保阪正康、佐藤 優、小島慶子、辻田真佐憲、原 武史

阿川佐和子のこの人に会いたい   半藤末利子

見もの聞きもの
テレビ健康診断   亀和田武

木曜邦画劇場   春日太一

黄金の日本映画   北村匡平

名画レントゲン   秋田麻早子

クローズアップ   マシュー・マコノヒー アンソニー・ホプキンス

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/注目の展覧会

マンガ
タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉

新聞不信/食味探検隊

てこずるパズル/淑女の雑誌から

伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/03/18
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年05月01日発売

目次: 【特集:経済安全保障 日本の惨状】
■兼原信克×手塚悟/デジタル安保でも欠如する国防意識
■細川昌彦/テンセント出資で問う楽天・政府の安保感度
■國分俊史/対中事業リスク見据えた企業戦略を
■江崎道朗/自民党の提言を読み解く

【特集:日本の守り方】
■武居智久/イージス・システム搭載艦 懐疑論に答える
■長島昭久/自衛反撃能力で「抑止力」強化せよ
■西村金一/現実味増す半島有事に備える
■佐野秀太郎/人口減少という有事への処方箋

【特集「:親日」という幻想にすがる日本外交】
■篠田英朗/ミャンマー危機 「独自パイプ」の虚構
■飯山陽/イラン宥和政策は国益にならない

▼石平/対中お花畑思考 徹底的になくせ
▼アンドリュー・トムソン/目覚めよ! 日本!
豪州人からのメッセージ

【特集:正義ヅラしたおかしな空気】
■最近の主なテレビメディアにおける差別批判を受けた表現の削除・撤回・謝罪事例
■大月隆寛/忖度で駆動する「検閲」の恐怖
■松田学/ユーチューブによる〝言論弾圧〟を問う
■的場光昭「/あ、犬」騒ぎがさらなる差別招く
■山内雁琳/ポリコレ派への共感 強制する社会の歪み

【特集:やるべきことは「夫婦別姓」か】?
■高市早苗「/夫婦親子別氏戸籍」より自民党は公約実現を
■高橋史朗/本当に7割が賛成したのか
■池谷和子/危惧される子供への悪影響
■平野まつじ/導入すればこれだけの混乱

▼西岡力/朝日新聞は捏造を認めよ
▼瀬戸川宗太/戦争映画が映すアメリカの現在
▼上野庸平/拉致解決を訴えてクビ キリスト教団の体質
▼八木秀次/天皇の正統性と男系継承の原理
▼佐々木類/官僚組織壊した「真紀子騒動」の教訓
▼早坂隆/とある満州引揚者の記憶

<新連載スタート>
●【連載 情報災害と福島】
林智裕「/汚染水」という詭弁
●若手官僚らが国家のあり方を考える
宮本雅史「/訥行塾」1コロナ対策の『失敗の本質』
●清水ともみ/漫画「日本製」を求めて。

<好評連載! >
昭和の大戦とあの東京裁判
-同時代を生きた比較史家が振り返るー
第14回 「正義の女神」は要求する
平川祐弘

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

3 月刊 Hanada

飛鳥新社.

最大
17%
OFF
送料
無料

月刊 Hanada

2021年04月26日発売

目次: 【「小室文書」を読み解く】
櫻井よしこ×竹田恒泰 【緊急提言】 「コムロ禍」という皇室の重大危機

【総力大特集141ページ 習近平の犯罪!】
櫻井よしこ×有本香 絶対に治らない中国共産党の病理
エドワード・ルトワック(取材/奥山真司) 習近平の精神分析
大塚智彦 習近平が目論むミャンマー軍事介入
福島香織 アシックス、ユニクロ、無印良品 グローバル企業の残酷な踏み絵
ムカイダイス ある在日ウイグル女性の叫び せめて親兄弟の声を聞きたい
澁谷司 大気・土壌・水…人が死滅する中国環境汚染
時任兼作 暗躍する中国工作員 標的は防衛省
長谷川幸洋 中国共産党の「海外誘拐」作戦
加藤康子×池田直渡×岡崎五朗 中国製EVの幻想に騙されるな
古屋圭司 ウイグル問題にはまず政治が動け
宮崎紀秀 【現地ルポ】"英雄都市"武漢 抹殺された声なき声
高橋洋一×河野克俊×長谷川幸洋 台湾危機は日本の「存立危機事態」
青山繁晴 【澄哲録片片】不易の国日本が世界の禍、中国に克つ
堤尭×久保紘之 【蒟蒻問答】楊潔チ、泥棒・強盗・人殺しの論理
山岡鉄秀 【右から右へ進路を取れ!】「土地規制法案」を骨抜きにした公明党

【特集 半年目の菅政権】
鈴木宗男 総理としての風格がでてきた菅総理
D・アトキンソン 最低賃金引上げ次は企業の投資を
官僚覆面大座談会 危機はチャンス 菅総理は大胆に挑戦を

【福島原発事故の真実】
藤原かずえ 朝日がつくった福島"汚染水"の風評

【天敵都議が告発!】
上田令子 小池百合子都知事のコロナ暗愚都政

【独占手記】
橋本崇載(元棋士) 「実子誘拐」は犯罪だ

【コロナ第4波】
八幡和郎 ワクチン接種を遅らせた三馬鹿トリオ

【わが人生に悔いなし48】
瀬戸内みなみ   新間寿3 新日本プロレスの10年が人生最高の時代だった」

【グラビア特集】
不死"蝶"池江璃花子

【これはウマイ!拡大版】
金美齢・木村盛世・有本香・編集部のおすすめの一品

【大反響連載!】
佐藤優  猫はなんでも知っている  北朝鮮による菅義偉首相攻撃
室谷克実  隣国のかたち   ウルトラ少子化で韓国民絶滅
深谷隆司  一言九鼎 大勲位・中曽根康弘先生(後編)
新田哲史  ファクトチェック最前線  LINE問題のウラ騒動
貴乃花光司  私のらくらく健康法 (取材・文/笹井恵里子)
笹井恵里子  暮らしの救急箱  運動の時間帯 
白澤卓二  ボケない食事  黒糖から逃げろ 
高田文夫  月刊Takada 無くなる物・亡くなる人・消えるモノ
平川祐弘 一比較研究者の自伝 六十の手習い 

加地伸行 一定不易
石平 知己知彼 中国経済「死に至る病」(上)  
山際澄夫 左折禁止! 日本版「台湾関係法」の制定を!
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル  福山哲郎よ、利いた風な口を叩くな
田村秀男 常識の経済学  バイデン対中制裁は「張子の虎」
門田隆将 現場をゆく  ついに"転機"を迎えた公明党
有本香 香論乙駁  LINE、フジ、楽天、日本人の平和ボケ
久保弾 「世界の常識を疑え」  自由を「抹消」するキャンセル・カルチャー

蛭゛芸子  電脳三面記事
河村真木  世界の雑誌から
堤堯の今月この一冊
西川清史の今月この一冊
谷口智彦のこの一冊
向井透史  早稲田古本劇場

みうらじゅん  シンボルズ
高野ひろし  イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
なべおさみ  エンドロールはまだ早い
小林詔司  コバヤシ鍼灸院
村西とおる  人生相談「人間だもの」
爆笑問題  日本原論

編集部から、編集長から

※休載
西村眞 日本人、最期のことば

参考価格: 950円 定期購読(1年プラン)なら1冊:792円

花田紀凱責任編集!読者の「知りたい」欲求に応える強力月刊誌

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊WiLL(マンスリーウイル)

2021年04月26日発売

目次: ◎総力特集ウイグル中国の暴虐(ジェノサイド)
■櫻井よしこ・清水ともみ…命がけの証言になぜ黙るのか
■矢板明夫…ウイグル奴隷労働をスクープ BBC記者「地獄からの脱走」
■阿比留瑠比…公明党よ、まだ中国を庇(かば)う気か
■河添恵子…ユニクロ柳井正の逃げ口上
■坂東忠信・佐々木成三…LINE あなたの個人情報は中韓に丸みえ
■渡邉哲也…中国マネーに屈したソフトバンク
■ケント・ギルバート…ナチスはガス室、中国は殺す前に洗脳する
■掛谷英紀…新型コロナウイルスの起源中国追及の手を緩(ゆる)めてはならない
■岩田清文…戦争のかたちが一変! 尖閣諸島はドローン戦争になる
■野村旗守…「肝臓と腎臓二つを大至急取り出せ」ウイグル人医師の証言
■本誌編集部…4.6ウイグル人権問題集会 報告

◎日米会談
■渡瀬裕哉…実はしたたかだった菅外交

◎氷川政話
■氷川貴之…立民・枝野代表がポロリ本音「与党が強行採決してくれたらなァ…」

◎わきまえない女って!? 
■橋本琴絵…朝日「男女平等 日本120位」の怪しげな根拠
■白川司…三浦瑠麗って、ひょっとしてインテリ?
■舛添要一…小池百合子の“やってる感”演技にウンザリ
■竹内久美子…ワキまえない女はワキ毛で勝負する

◎日本の6倍!
■松木國俊…高濃度処理水をタレ流す韓国こそ汚染源

◎恐るべき実態
■髙山正之・古森義久…高野山の宿坊を糞まみれにした中国人

◎小室圭さん、聞いてください
■竹田恒泰…小室圭氏の子息が天皇に――国民は許さない

◎アメリカ戦線
■馬渕睦夫・増田悦佐…見えてきたディープ・ステートの素顔
■藤井厳喜…日本はパラオの勇気を学べ

◎元豪州連邦議会議員からのメッセージ
■アンドリュー・トムソン・山岡鉄秀…全体主義と戦うときがきた

◎ベストセラー
■古田博司・朝香豊…『人新世の「資本論」』をメッタ斬り!

◎『緑なき島』
■加藤康子・和田政宗…ウソをつき通すNHK

◎甘辛問答
■石原慎太郎・亀井静香…日本よ、一刻も早く軍事国家になれ

◎エネルギー問題
■奈良林直…原発なしに脱炭素はあり得ない
■川口マーン惠美…太陽光・風力発電「ドイツを見習え」で破綻する日本

◎集中連載
■渡辺惣樹…「英雄説」を糺す―チャーチルの本性

◎グラビア
現代写真家シリーズ…小平尚典「奈良の寂寞(せきばく)」
ニッポンの城…外川淳「すべての近世城郭を巡るには? 」

◎エッセイ
■古田博司…《たたかうエピクロス》長谷川三千子先生の「超越」をもう一回超越してみる
■和田政宗…《独眼竜・政宗の国会通信》JR北海道労組で革マル派が暗躍か
■馬渕睦夫…《地球賢聞録》ミャンマー情勢に見る殖民地支配の悲惨な遺産
■西岡力…《月報朝鮮半島》内部文書入手 韓国政府も認めた「処理水」の安全
■中村彰彦…《歴史の足音》孝明天皇の崩御と岩倉具視の関係は
■KAZUYA…《KAZUYAのつぶやき》“すり合わせられない”国
■石平…石平が観た日本の風景と日本の美
ほか

参考価格: 950円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:475円

大人の常識。オトナが発信する、オトナが読める、オトナのための雑誌。

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

最大
50%
OFF

週刊新潮

2021年04月28日発売

目次: 【特集】
「皇室」最大の危機
「悠仁さま」に重大影響
▼「小室圭さん」がもたらす
「眞子さま」追放劇
▼「将来の天皇」多感な成長期に
「母・姉3年戦争」

【独占告白】
「伊藤健太郎」一生かけて償う覚悟です

【特集】
初の「女性総理」候補
「野田聖子」元総務大臣の夫が
「元暴力団」と裁判所に認定された全内幕

【特集】
エビデンスなき「緊急パフォーマンス」
ワクチン敗戦なら今すぐ既存薬
「イベルメクチン」「カモスタット」で
国民の命を守れ

【二大対談】
『小説8050』刊行記念
「三浦友和vs.林真理子」
誰にでも降りかかる
「引きこもり」と「介護」の親子問題
◆母の介護負担で妻がぎっくり腰に
◆子どもとどう向き合うか
◆夫婦関係が破綻するセリフとは

【拡大版 日本ルネッサンス】
「櫻井よしこvs.西岡力」
敗訴でも「慰安婦報道」を
永遠に反省しない朝日新聞

【特別インタビュー】
「小倉智昭」が明かす最大のピンチとは!?
「とくダネ!」22年の舞台裏

【特集】
地銀の生殺与奪権を濫用
「SBI北尾社長」がコロナ抑制で
期待の「サプリ工場」を不正乗っ取り疑惑

【特集】
落ち着いたら行きたい激動の舞台 
『青天を衝け』あの名城

【ワイド】はるかなる黄金伝説
(1)「菅総理」補選惨敗でも
「新KY宰相」誕生という証言録
(2)「横浜流星」主演映画でヒロイン
「白石麻衣」に“ベッドのシーン”
(3)「ネイサン・チェン」に3連敗でも
「羽生結弦」限界を超えて
(4)「岩城滉一」が語る
「田中邦衛」「松田優作」意外な接点と撮影秘話
(5)『シン・エヴァンゲリオン』ヒットで
スタッフが明かす「庵野秀明」変人伝説
(6)完結『進撃の巨人』に中韓が
「戦争犯罪を美化」と難くせ
(7)「渋沢栄一」を看取った98歳孫娘が
「吉沢亮ではイケメンすぎる」
(8)『半沢』で脚光「寅さん」愛の
「江口のりこ」を育てた“占い母ちゃん”
(9)「海の王子」とは正反対
“サーヤの夫”「黒田さん」再評価
(10)敗れた「棋士会長」が語る「藤井聡太」
“鬼の19連勝”の真価
(11)ドバイに高跳び画策で逮捕へ 
「紀州のドン・ファン」“整形”変身「幼な妻」が
金欠「家賃踏み倒し」で“パパ活”
(12)「大谷翔平」が好物オムレツを断った
「グルテンフリー」のご利益
(13)出たくないけど「米倉涼子」
『ドクターX』のギャラはいくらアップ?

【特別読物】
「がん」は30年で17倍に激増
「肥大症」放置で人工透析にも……
「前立腺」治療の最前線

【特集】
GWに見直したい「死後の準備」
▼仏教思想家ひろさちやが金言 
「終活」なんておやめなさい
▼実例で学ぶ「死後の準備」の落とし穴

【特集】
「鑑定書」入手
4階級王者「井岡一翔」に浮上した
「マリファナ」「ドーピング」疑惑

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:230円

文芸出版社から発行される総合週刊誌

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/03/18
    発売号

6 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
50%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年04月24日発売

目次: 別冊付録 かわいいパン&スィーツ/うわさのあのグルメを作っちゃおう/特集1 晴れた日の断捨離でゴキゲンになろう!/特集2 自然と貯まる小さくても豊かな暮らし/特集3 家事をラクにする神グッズを集めました

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:265円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/02
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

7 毎日が発見

毎日が発見

最大
30%
OFF
送料
無料

毎日が発見

2021年04月28日発売

目次: 第一特集は「血圧を確実に下げる10の方法」。病気の引き金になる高血圧を防ぐ、無理のない10の方法をご紹介します。 第二特集は「野菜を捨てない食べ方」。野菜の皮や芯などを活かしたエコレシピをご紹介。野菜を捨てずに使い切りましょう。また「たるみ解消"表情体操"」や「『動画配信サービス』入門」など、今号も情報がぎゅっと詰まっています!

定価778 円
(本体720 円)
●一酸化窒素「NO(エヌオー)」と「カリウム」が効く!

血圧を確実に下げる10の方法

閉経後の女性に高血圧が多いのはホルモンバランスの変化が一因。無理なくできる対策で血管を健康に保ち、高血圧を防ぎましょう。
●栄養を逃さず使い切る

daini.jpg
野菜を捨てない食べ方

使えないと思われがちな野菜の廃棄部分。じつは、皮や軸、芯にも栄養があり、おいしく食べられるんです。「捨てる」を「食べる」に変えるエコレシピ、ぜひ挑戦してみて!
その他特集

村上祥子のおいしい! 健康! レシピシリーズ
酢キャベツ
1日5分で誰でも簡単!
たるみ解消「表情体操」
ジャンボかぎ針で
裂き編みを楽しむ
話題のネットドラマや映画、どうすれば見られる?
「動画配信サービス」入門
好評連載

・鎌田實さん「もっともっとおもしろく生きようよ」
・岸見一郎さん「生活の哲学」
・「わたしの体験記」高畑淳子さん
・スマホお悩み相談室「ネットスーパーの利用方法を教えて!」

参考価格: 792円 定期購読(3年プラン)なら1冊:552円

楽しく健やかな「50代から始まる新しい人生」のために(書店では販売していません)

  • 2021/03/28
    発売号

  • 2021/02/28
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/28
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

8 婦人画報

ハースト婦人画報社

最大
50%
OFF
送料
無料

婦人画報

2021年04月30日発売

目次:
●野菜のチカラ
食への向き合い方が見直されているいま、自然の摂理に合った正しい旬に収穫される
元気で力のある野菜をいただきたい――。
このコロナ禍以降、これまであまり知られていなかった生産者や野菜農家の存在にも
光が当てられるようになってきました。
それぞれの土地のおいしい野菜は、日本の風土の豊かさを表す証しでもあります。
2021年初夏、さまざまなアプローチから野菜のチカラのいただき方をご紹介します。


●新緑に誘われて “庭自慢”の美術館
こちらは島根県の足立美術館。ゲストを迎える庭まで「生きた日本画」として考え、美の世界へ誘います。
季節や光により姿を変える5万坪の庭園は、あの桂離宮よりも高い評価を受ける、
感動の庭。手入れの行き届いた広々とした庭を
美術とともに満喫できる全国の“お庭自慢”の美術館もご紹介いたします。


●いのちのつなぎ方/映画「いのちの停車場」公開スペシャル鼎談 吉永小百合さん×松坂桃李さん×広瀬すずさん
自分らしい充実した人生を送り、天寿を全うする――。これは誰もが願う人生の最終章です。
しかし、思いもかけぬ病気などによって“健やかな老い”が叶わないと知ったとき、
あなたの尊いいのちをつなぐ場所はどこにしますか?
吉永小百合さんが演じる在宅医・咲和子は、
人生の終点に向かう電車を待つ人たちを“自宅”という停車場で見守りながら、
かけがえないいのちの尊さを問いかけます。


●世界に「たったひとつ」のラグジュアリーがここに “夢”を求めて、ブティックへ
忘れられない、お買い物の記憶はありますか? 絵本のようなショーウィンドウに
誘われて入る空間に広がる楽しげな色、光、香り、音楽――。
その場所のためだけに考えられたコンセプト、ブランドの哲学と美意識、
そしてホスピタリティを凝縮したハイブランドのブティックは、
私たちを瞬時に元気にしてくれる、最も身近なパワースポットです。
“唯一無二の買い物体験”を叶えてくれる、最旬アドレスをご紹介します。


●ガラスの器で衣替え
6月の別名は「水無月」。読んで字のごとく、酷暑で水も枯れ尽きる様子を指して、こう呼ばれています。
この時季、夏に向けて衣服を整理するのが衣替えですが、食卓やしつらえにもガラスを取り入れて
“衣替え”をしませんか。前半は、ガラスを愛する京都のギャラリストの暮らしを、
後半は、いま買いたい現代作家のガラスアイテムをご紹介。
きらきらと輝くガラスの光が、日々に涼を届けてくれます。


●いたわりのヘアケア習慣を。
生活スタイルや環境の変化で、ストレスを感じる人が増えています。
それでなくても“五月病”といわれるように、心のバランスを崩しやすい時季。
ストレスが髪や頭皮に与える影響に、直面している人は多いのではないでしょうか?
新しい知見を繙きながら、お手入れの方法や新製品をご紹介します。


●桜桃忌に寄せて――太宰治「おしゃれ童子」を読む
6月19日――太宰治を偲ぶ日である桜桃忌が、今年も近づいてきました。
『婦人画報』にも数々の小説を寄稿している太宰治。今回は、そのなかから、
最初に寄せられた短編「おしゃれ童子」を再録します。単に服装ということだけでなく、
スタイルや生き方までも、装うことの切なさやおかしみを体現してきた、
愛すべき“見栄坊”たる太宰治の本質がよく顕れた小品でもあります。
掲載当時を再現した誌面で、お楽しみください。


●“足トラブル”にご用心!
コロナ禍で生活習慣が大きく変わり、“おうち時間”が増えたことによって、
靴を履かず、スリッパや裸足で過ごす時間が増え、体の土台である足は危機的状況に陥っています。
そうでなくても女性は男性の4倍、足のトラブルが多く、特に40代以降に悩みは加速します。
自分の足で一生歩き続けるためには、症状が深刻化する前に、少しでも早くケアすることが大切です。




参考価格: 1,300円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:650円

日本のよきヒト・モノ・コトをお届けします

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

9 文藝春秋

文藝春秋

送料
無料

文藝春秋

2021年04月09日発売

目次: 不思議な糸に導かれ 藤原正彦

「女性」総長退任の辞 田中優子

あいにいきたい おとど

朝のお粥の習慣 ウー・ウェン

池の眺めと善悪 町田 康

ピンチはチャンス 川内優輝

将棋短歌 先崎 学

私達らしいあり方 牧野紗弥

ワクチン、打ってきました 日本人へ215 塩野七生

​官僚には厳しく、身内には甘い最高権力者の実像
菅義偉「ファミリー」の研究
長男は秘書官から東北新社。破産した実弟はJR企業へ。
苦労人宰相は忖度を利用し、親族に便宜を図ってきた 森功

​<元官房副長官特別寄稿>
誰が官僚を殺すのか 古川貞二郎

小池百合子<東京都>のコロナ対策を再検証する 石戸 諭

◎愛知県知事リコール「不正署名」黒幕は誰か?
私は河村たかし<名古屋市長>の噓を許さない 大村秀章

「四月解散説」急浮上の舞台裏 赤坂太郎

<4・9日米首脳会談>

バイデン「たくましき男」の履歴書 藤崎一郎

<外務大臣激白>日米豪印で中国の野望を封じる 茂木敏充

◎中国は「海警法」を撤回せよ!
日本共産党<委員長>中国共産党を批判する 志位和夫

◎20年経っても消えない合併の怨念
みずほ銀行「システム障害」は人災である 森岡英樹

日本の鉄はなぜ世界で勝てないか 大西康之

東京五輪はバッハ<IOC会長>の喰い物にされた 後藤逸郎

◎短期集中連載「長嶋茂雄と五輪の真実」第一回
長嶋茂雄「これが日の丸のプレッシャーか」 鷲田 康

<昭和天皇「生誕120年」>

GHQが奪った天皇家の財産 <保有株26社4400億円リスト>
日本銀行、帝国ホテル、南満洲鉄道、朝鮮銀行…… 奥野修司

昭和天皇を支えた「英国王のスピーチ」 梶田明宏

女王はメーガン妃を許さない 君塚直隆

◎彼女たちが体感した「東大男子」と「男社会」の壁
「東大女子」のそれから<中野信子、山口真由……> 秋山千佳

韓国「#学暴MeToo」の無間地獄 金 敬哲

◎筒美京平、松任谷由実、大瀧詠一、細野晴臣……
松本隆<作詞家50年>「僕が出会った天才作曲家たち」

内田也哉子×西川美和 すばらしき「家族の苦しみ」

柴咲コウ×福岡伸一 「ウイルスに勝つ」という幻想

「変異株」を恐れすぎるな 小野昌弘

「コロナ自粛」を吹っ飛ばせ!

<全国珠玉の6山>マスクを外して低山を往く 萩原浩司

<どこでも居酒屋>「チェアリング」のすすめ パリッコ/ラズウェル細木

<図解>コロナ太り解消、まずはストレッチ! 中野ジェームズ修一

<「鳥獣戯画」公開>心を癒しに美術館を歩こう 景山由美子

<厳選10本>本気で笑える映画、泣ける映画 芝山幹郎

◎連載最終回「日清・日露と朝鮮半島」
司馬遼太郎『坂の上の雲』大講義 片山杜秀 佐藤 優

◎連載対談「マイフェアパーソン」28
上野千鶴子×有働由美子 ウエノ先生、私も「在宅ひとり死」できますか

「ニッポンの社長」7 大村禎史(西松屋・兵庫県) 樽谷哲也

令和の開拓者たち20 小津野将(AI研究者) 伊田欣司

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

▼梯久美子、池上彰、佐久間文子、古市憲寿 ▼今月買った本 手嶋龍一 ▶︎著者は語る ▶︎新書時評

▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎世界経済の革命児・大西康之 ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎大相撲新風録・佐藤祥子 ▶︎旬選ジャーナル ▶︎From文藝春秋digital ▶︎オヤジとおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎広告情報館 ▶︎詰将棋・詰碁 ▶︎蓋棺録 ▶︎目・耳・口

新世界地政学117 船橋洋一

新連載 ハコウマに乗って3 西川美和

からだの美9 小川洋子

日本の地下水脈10 保阪正康

ミス・サンシャイン8 吉田修一

グラビア

▶︎日本の顔(杉本博司) ▶︎中野京子の名画が語る西洋史105 ▶︎花のない花屋 ▶︎もう一人の家族171大月みやこ ▶︎一城一食20(弘前城) ▶︎小さな大物(谷原章介)

参考価格: 960円

発行部数64万部は総合月刊誌のトップです。時代におもねらない編集方針は年令、地域、職業を越えて幅広い読者からの支持を得ています

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

サライの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌