※最新号の表紙とは限りません

医薬経済

医薬経済社
深く取材し独自の切り口で迫る医薬ビジネス誌
医療・医薬品を取り巻く錯綜した状況に対し、明確なオピニオンを打ち出すと共に、オリジナリティーに溢れた記事、掘り下げた”調査報道”を読者に提供、好評を博している。
この商品は現在休刊となっております
**【特 集】********************
■あなたは何のために医療機関を訪れるのかー新型コロナで改めて問われる「MR活動」

■完成まで「最短1年半」、新型コロナワクチンの次の論点ー悲観論ではない「開発成功後」の難題
■事態はさらに深刻となる「治験中断」ー新型コロナ治療薬・ワクチン開発が優先
■神奈川県の役に立った湘南アイパークの「心底」ー新型コロナ感染症専門の医療施設を受け入れ
■細胞死研究からAI創薬へー医工連携の実践者21 田沼靖一 東京理科大総合研究院教授
■COVID―19に関する英NICEの動きー間違いだらけのHTA58
■新型コロナが医療制度改革に及ぼす影響を考えるー現場が望む社会保障制度60
■「エンレスト」は日本で売れるのかーノバルティスから循環器領域の大型品が登場
■「ヘルスケア後進国」米国のいばら道ー新型コロナ禍、真の医療危機は収束後に訪れる
■いまやウエルシア「頼り」のイオンー屋台骨が揺らぎ業績低迷
■ワクチン行政の硬直化呼び込む厚労省ーHPVワクチンの争点増やす空気読めない立ち回り
■景気鈍感株で落ち着く製薬業界ー下落はしないが期待感も乏しい現状
■「横倉体制」存続と終焉の両シナリオー新型コロナ禍でも6月末に実施される日医会長選
■隠れた貴族集団「日看協」の無為無策ー新型コロナで予見できた人員不足に右往左往の悲劇


==【連 載】====================
◆OBSERVER=小林広幸 小林化工代表取締役社長
◆看護学者から見た個別化医療とグローバリズム=最悪の環境下でできること
◆医薬経済気象台=大不況長期化の可能性
◆激動の時代の製薬企業 その戦略と事業価値(大塚ホールディングス)=総合ヘルスケア路線を維持
◆医政羅針盤=新型コロナ禍とこれからの世界
◆茹であがる前に跳べ=ユーザー目線の価値提案とは
◆Healthcare×Trends 持続可能性を探る⑤=「リモートDTL」、医師の意識と課題
◆鳥集徹の口に苦い話=一般市民の「感染対策」不徹底 政府とテレビの責任は重大だ
◆フロントライン=存在感の薄い厚労省医系技官
◆読む医療=患者が痛いというのが痛み
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記実践的思考法の裏を眺め楽しむ⑮
◆平時医療体制の破錠に備える=陸自隊員訓練事故死への疑問③
◆薬のおカネを議論しよう=動き出す(のか?)HPVワクチン問題
◆眺望「医薬街道」=人工呼吸器の優先審査決断した厚労省
◆薬剤経済学=MCDA-患者の意向を汲んだ抗リウマチ薬の選択
◆支払いと結果=腎臓病管理のパラダイム・シフト-支払い改革実験
◆老医師のつぶやき=新型コロナで忘れていること

◆Current Issues
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
**【特 集】********************
■取り残された「元ワクチン先進国」日本ー新型コロナウイルス対策で「開発レース」激化も

■厚労省に舵取り不可能な「供給網」ー原薬海外依存、取り繕い続けた「安定供給体制」の成れの果て
■根拠薄弱の「アビガン」一点勝負ー「特効薬」の博打に国民巻き込む官邸と経産省
■アビガンが「制御不能」となる日ー前のめりの安倍政権こそが「リスク」
■現場無視の「オンライン初診解禁」ー官邸主導で押し切った“使えない”感染症対策
■糖鎖で幹細胞を制御ー医工連携の実践者⑳ 西原祥子 創価大学理工学部教授
■Meijiの「主力」にインフルワクチンー血液内科領域で新製品開発にもチャレンジ
■新型コロナ禍で「言葉を贈る」活動をー高齢者を孤独しないこと
■台湾は「最悪」にデータで備えたーCOVID―19対策、「自粛」に頼る日本とは対照的
■NHKに「振り回された」フマキラーー新型コロナウイルス報道で自慢の製品が大炎上
■自治体間対立で混乱続く「関西コロナ禍」ー政治的思惑を超えた大連携が必要
■マツキヨの危機は脱コロナ禍後に来るーマスクと消毒液特需でも伸び悩んだ背景


==【連 載】====================
◆OBSERVER=前田孝文 辻仲病院柏の葉・便秘専門外来
◆技術革新と製薬企業の明日=ドラッグ・リポジショニングの加速を
◆医政羅針盤=治療と仕事の両立支援は促進されるか?
◆医薬経済気象台=世界は危機を迎えている
◆激動の時代の製薬企業 その戦略と事業価値(中外製薬)=ロシュ傘下のメリット生かす
◆Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング=台頭する高額薬剤への期待と課題(2)
◆躍動するヘルスデータサイエンス④=構成概念を構築する
◆鳥集徹の口に苦い話=感染拡大と医療崩壊阻止のためにも「軽症者」を軽視するな
◆読む医療=自他の境界に生きる人
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―実践的思考法の裏を眺め楽しむ⑭
◆平時医療体制の破錠に備える=陸自隊員訓練事故死への疑問②
◆薬のおカネを議論しよう=先駆者オーストラリアの高い透明性
◆眺望「医薬街道」=エッセンシャルドラッグを守れ
◆世界の医薬品業界=COVID―19で影響の大きい医薬品は
◆薬剤経済学=薬剤選択のシークエンスでRA療法を評価
◆支払いと結果=移植患者1人に1・5万ドル報償する腎臓病管理支払い
◆変革期迎えた中国医薬品業界=新たな薬剤費抑制策
◆ドクターかでいの医療の裏技=群盲象を撫でる―新型コロナの現象学

◆Current Issues
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
**【特 集】********************
■塩野義、再確認された「ロイヤリティ経営」の危うさー大阪国税との裁判が傍証する「手代木マジック」の裏側
■旧田辺を抱える余裕などない三菱ー分水嶺から急降下し待ち受ける未来

感染拡大「新型肺炎」
■治療薬競争の行方、最有力候補はどれだー安倍首相が期待する「アビガン」より優先された開発品
■専門家「軽視」で墓穴掘るー新型コロナウイルス対策の安倍政権
■パンデミックに「前傾姿勢」はアンジェスだけー国内製薬企業は「公的機関に協力」が基本形
■「COVID-19」各国の状況ー間違いだらけのHTA57
◆鳥集徹の口に苦い話=日本社会は新型コロナに冷静だ テレビはパニックを煽るな

■国産初の承認内視鏡操作ロボットー医工連携の実践者⑲ 土肥健純 東京電機大学特命教授
■障害者と高齢者の狭間で起きる「65歳の壁」を考えるー現場が望む社会保障制度59
■東北発ベンチャーのビジネスは花咲くかー簡易血液検査をドラッグストアに展開
■オプジーボで薬価を「破壊」した安倍首相ー底なし沼の再算定に口つぐむ製薬業界
■医療費抑制へ牙を研ぐ財務省の狙いー岸田氏も石破氏も「財政再建派」
■医師が真面目に挑んだ「ロキソニン」試験ー対象は「二日酔い」、その効果はいかに
■研究開発税制に「範囲縮小」不安ー新型コロナ禍で要望活動は停滞気味
■背筋も凍る医療研究司令塔の「不平等」人事ーAMED理事長更迭という「喧嘩両成敗」の禍根

==【連 載】====================
◆OBSERVER=塩見均 桃太郎源株式会社代表取締役
◆医薬経済気象台=世界はコロナ恐慌を懸念
◆激動の時代の製薬企業 その戦略と事業価値=激動の製薬企業、その戦略 このテーマを考える背景
◆医政羅針盤=オンライン診療の普及促進と診療報酬改定
◆茹であがる前に跳べ=GAFAの侵攻にどう備えるか

◆Patient Relations=OneHeart合同会社

◆Healthcare×Trends 持続可能性を探る④=「MR–DTL」5年間のチャネル推移
◆鳥集徹の口に苦い話=日本社会は新型コロナに冷静だ テレビはパニックを煽るな
◆フロントライン=「教育と医療」その問題点を探る
◆読む医療=麻酔と鎮痛への正確な理解
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記-実践的思考法の裏を眺め楽しむ⑬
◆平時医療体制の破錠に備える=陸自隊員訓練事故死への疑問
◆薬のおカネを議論しよう=大手製薬企業は儲け過ぎ?
◆眺望「医薬街道」=総合診療医と救急医増やすことから始めよう
◆オンザスクリュー=霞が関の中途採用
◆薬剤経済学=メトトレキサート後-JAKリンボックかTNFヒュミラか
◆支払いと結果=透析を中心にした総医療費管理責任の節減効果
◆一筆入魂=ウルトラのレジェンドとの「約束」

◆Current Issues
◆明快語録
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
**【特 集】********************
感染拡大「新型肺炎」
■露呈した「ご都合主義」の感染症対ー既知のウイルス「インフルエンザ」への低い意識
■新型肺炎が照らす製薬業界の「根深い病巣」ー医療界、厚労省にも共通する「風土病」
■なぜパンデミックの発生源は中国なのかー人獣共通感染症の第一人者、喜田北大特別招聘教授に聞く
■内閣官房のチグハグぶり露わにー「コロナは未知のウイルスではない」の論理矛盾
■ドラッグストア店員「我慢の日々」ー安倍首相に振り回され「お詫び」ばかり
■世界的に流行する「もうひとつの病」ー史上初の世界「大インフォデミック」との闘い
◆技術革新と製薬企業の明日=光明はmRNAワクチンにあり
◆鳥集徹の口に苦い話=「新型コロナ検査」極論展開したテレビ関係者は猛省すべき

薬価改定
■拡大する再算定とジリ貧の新薬加算ー誕生から10年で加算額と控除額がほぼ均衡
■境界が薄まる長期品と後発品ー厚労省が示した「G1待機リスト」の中身

製薬マネー
■消えた「製薬マネー」110億円ー衰退する基礎研究、打開策はあるか
■窮地へと追い込まれる研究者たちー減少する奨学寄附金、AMED新制度は救いか

■「石橋を叩く」投資で糊口凌ぐアフラックーベンチャーキャピタルに参入した事情
■「現在進行中」子どもの身体危機ー重篤疾患予備群の増加は日本の問題
■タンパク質を効率よく結晶化ー医工連携の実践者⑱森勇介 大阪大学教授

==【連 載】====================
◆OBSERVER=伊藤俊一郎 株式会社AGREE CEO
◆医薬経済気象台=新型肺炎で世界不況へ突入か
◆医政羅針盤=診療報酬改定と外来機能分化の行方
◆製薬企業の経営診断(日機装)=流体技術を基盤に着実に成長
◆Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング=台頭する高額薬剤への期待と課題(1)
◆躍動するヘルスデータサイエンス③=問題解決に必要なデータとは何か
◆読む医療=医科学者が残した被爆ドキュメント
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―実践的思考法の裏を眺め楽しむ⑫
◆平時医療体制の破錠に備える=世界と真逆の人命保護方針
◆薬のおカネを議論しよう=フランスにおける製薬マネー
◆眺望「医薬街道」=自己負担引き上げが目白押し
◆世界の医薬品業界=リーン経営が進む大手医薬品メーカー
◆薬剤経済学=100歳超の降圧剤投与も優れて費用効果的
◆支払いと結果=経済的な魅力増した在宅腹膜透析が伸びない理由
◆変革期迎えた中国医薬品業界=値引き合戦の「量的購買」

◆Current Issues
◆明快語録
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
**【特 集】********************
■「制御不能」寸前の厚労省内部ー下船職員は検査も受けずに即復帰

■自社から出したくない製薬企業の「打つ手」ー新型コロナウイルスが新ステージに入り戦々恐々
■地方の離反を招く新型肺炎禍ー党内地方議員からも高まる政権不信
■高分子で賢く薬を操るー医工連携の実践者⑰ 西山伸宏 東京工業大学教授
■英NICEの新基本原則13項目ー間違いだらけのHTA56
■小粒に終わった次期介護保険制度改正ー現場が望む社会保障制度58
■「屋台骨」となる新薬が登場ー第一三共と大日本住友はどう育てるか
■AI創薬であえて問う「疑問」と「懸念」ー大日本住友の取り組みは今後の道しるべとなるか
■上場廃止で始まる田辺三菱の「新世界」ー三菱ケミカルHDが挑む「化学」と「医薬」の融合成長
■「独立系」薬王堂の内憂外患ー「東北愛」「固定客化」で生き残り図る
■日大OB詐欺師に引っ掛かったサンドラッグー調剤事業で出遅れて巻き返しに焦ったか
■「プランB」で歩むスズケンの将来ー後継者計画が頓挫した別所会長の胸中
■AMED末松理事長「告発」の行方ー任期目前で「大坪騒動」を批判
■富士フイルムに近く訪れる「真の危機」ー米ゼロックスと対決も、ヘルスケア事業は未熟

==【連 載】====================
◆OBSERVER=鍵本忠尚 株式会社ヘリオス 代表執行役社長CEO
◆看護学者から見た個別化医療とグローバリズム=低いプロ意識でも容認された脆い組織
◆医薬経済気象台=景気はすでにピークアウト
◆製薬企業の経営診断(ニプロ)=事業と市場の拡大戦略が奏功
◆医政羅針盤=20年度診療報酬改定と「働き方改革」
◆茹であがる前に跳べ=調剤薬局とサブスクリプションモデル

◆Patient Relations=特定非営利活動法人 血液情報広場・つばさ

◆Healthcare×Trends 持続可能性を探る③=注視すべき「PHR業界」の動向
◆鳥集徹の口に苦い話=「新型ウイルス」、ランダムサンプリングによる真のリスク評価を
◆フロントライン=最近の中医協のあり方に疑問を持つ
◆読む医療=がん医療 未来阻む標準化
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―実践的思考法の裏を眺め楽しむ⑪
◆平時医療体制の破錠に備える=毎年発生する平時医療の破綻
◆薬のおカネを議論しよう=新型コロナウイルス論文にみる中国の高度な医学レベル
◆眺望「医薬街道」=「オンライン資格確認」の狙い
◆オンザスクリュー=批判を集める検事長の定年延長
◆薬剤経済学=低価格ミーツー製剤にビジネス機会を見る製薬会社
◆支払いと結果=透析PPS-薬剤抑制でも質・結果に悪影響なし
◆賛否両論=〝凪〟の改定も、すでに「次」を警戒

◆Current Issues
◆明快語録
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記

+   医薬経済取扱い開始コール♪

医薬経済 雑誌の内容

深く取材し独自の切り口で迫る医薬ビジネス誌
医療・医薬品を取り巻く錯綜した状況に対し、明確なオピニオンを打ち出すと共に、オリジナリティーに溢れた記事、掘り下げた”調査報道”を読者に提供、好評を博している。

医薬経済の無料サンプル

1587号 (2019年05月01日発売)
1587号 (2019年05月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

医薬経済 1597号(2019-10-01発売) の特集を少しご紹介

期待値だけ吊り上げて去った進次郎氏
「計算ずく」で終えた厚労部会長
P.6~P.7
鳴り物入りで、自民党・厚生労働部会長に就任したのは18年10月のことだ。ただでさえ地味な根本匠厚労相の存在が、より霞んでしまうほど、「小泉進次郎厚労部会長」の船出は華々しかった。就任後の本誌インタビューで、小泉氏は厚労部会長を希望した理由について、こう語っていた。「一番大変な世界で、一番課題も多く、すべての省庁のなかで(厚労省が)一番予算も大きい。一番国民の関心も高い。残された最大の改革分野と言っていい。将来『社会保障は大丈夫なのか』と国民の不安が大きいということは、不安を解消できれば希望に変わる。それを必ずやらなければいけないし、できると思っているから自分から手を挙げて、この世界で働こうと」そして、小泉氏の“引き”の強さを証明するように、厚労行政に関連する懸案が相次いで浮上する。
打ち上げ花火で終わる社会保障改革
ポスト安倍候補に躍り出た西村氏では「役不足」
P.8~P.9
安倍晋三首相は「安定と挑戦」を掲げ、第4次安倍再改造内閣を発足させた。「最大の挑戦」として「急速に進む少子高齢化への対応」を挙げ、厚生労働相に加藤勝信氏(63)を再任、「全世代型社会保障検討会議」を新設し、舵取り役に西村康稔経済再生担当相(56)を任命した。ともに首相側近で、社会保障改革を官邸主導で進める狙いが透ける。ただ、自民党内からも「腰砕けに終わる」との懸念が早くも漏れてくる。首相は9月11日の内閣改造・自民党役員人事で、加藤氏のほか茂木敏充外相、河野太郎防衛相、小泉進次郎環境相、岸田文雄政調会長らの首相候補を党・内閣の要職に就けた。ポスト安倍候補を横一線で競わせる配置だ。19ある閣僚ポストのうち17閣僚を入れ替え、「アベ友」と言われる側近を多く登用した。保守的な国家観を共有し、首相を支えてきた面々を重用する「報恩・側近偏重の滞貨一掃人事」の感が強い。
遠隔ICUシステムが変える医療
昭和大病院が導入に成功した理由
P.12~P.13
東京都品川区にある昭和大学病院は18年4月、関連病院のICU(集中治療室)をネットワークでつなぎ、本院の集中治療専門医が遠隔サポートするシステムを国内で初めて導入し、医療界内で一躍脚光を浴びた。米国で始まった遠隔ICUシステムは、人数の少ない集中治療専門医の知識とスキルを効率的に生かして医療資源を適正配分し、医療の安全と質向上に役立てる仕組みである。昭和大病院は、米国で普及しているeICUを、日本貿易振興機構の支援を受けたフィリップスとの共同研究事業として導入した。ICU近くに設置されている支援センターから、院内の救急の重症病棟(ER)、ICU、CCU(心血管疾患集中治療室)、昭和大江東豊洲病院のICU、CCU、計54床を遠隔モニタリングしている。ベッドサイドには全身の状況を見られるカメラがあり、その場にいる医師とやり取りするためのモニター、スピーカーなどが設置されている。

医薬経済 1596号(2019-09-15発売) の特集を少しご紹介

改革の土台は「保険制限路線」
健康な生活を維持させ「使わせない」
P.6~P.8
12年12月に第2次政権が発足してから7年。安倍普三首相はついに社会保障制度改革のグランドデザインの策定に踏み切る。執筆が9月9日時点なので残念ながら11日の内閣改造の詳細はお伝えできないが、新会議の設置と担当相を置くという。安倍首相は「全世代型の社会保障制度への転換」を主張しているが、それは「ばら色」の世界ではない。有識者会議は歴代政権の鬼門「安倍首相の7年間の社会保障制度はどちらかと言えばバラマキ型だった。旧民主党政権が、野党だった自民党と公明党がともに『社会保障と税の一体改革』をまとめたが、旧民主党を全否定する首相はこの改革に見向きもしなかった。消費税は10%となるが、軽減税率に加え、税の配分も学費などに充当された。今後何をしても暗い話しかない」こう厚労官僚は指摘する。古くは80年代後半から社会保障制度の持続可能性が懸念されていたが、改革は中途半端に終わり続けた。
「大ダメージ」に傾く毎年改定
対象範囲縮小へ“劣勢”の製薬業界
P.10~P.11
20年度薬価制度改革に向け、検討が本格化する時期が訪れた。12月にかけて、中央社会保険医療協議会・薬価専門部会で集中的に議論が行われる。新薬創出・適応外薬解消等促進加算の対象拡大などがメインテーマとなる見込みだ。その後、21年度からは、いよいよ薬価の毎年改定(中間年改定)が始まる。製薬業界の多くの関係者には当然、その認識はある。毎年改定に関する政府の公式見解は、次のとおりだ。「18~20年度までの3年間継続して、全品目の薬価改定が行われることから、この間の市場実勢価格の推移、薬価差の状況、医薬品卸・医療機関・薬局等の経営への影響などを把握したうえで、20年中にこれらを総合的に勘案して、具体的な範囲を設定する」この内容から「具体的なことを決めるのは20年中だから、まだ先の話」と受け止めることもできる。
花粉症薬「保険外し」提言の現実味
健保連、打ち上げ花火の火の粉はどこへ
P.12~P.13
いったい、どうやって収拾させるつもりなのか。「花粉症薬を保険から外すべき」とする健康保険組合連合会の提言は、花粉症に悩む多くの一般国民を巻き込み、蜂の巣をつついたような大騒ぎに発展してしまった。「薬代で破産しそう」「花粉症以外で病院なんか行かないのに」提言が出た翌日には、早速テレビのワイドショーが特集を組んだ。ご丁寧にも、街頭インタビューで老若男女にご意見を求めている。ただ、保険外しがすでに決まったとの誤解も散見され、大手メディアのセンセーショナルな報道を経て、提言がかなり大げさに伝わっている感は否めない。健保連の幸野庄司理事は8月、20年度診療報酬改定に向け、健保連が持つレセプトの分析をもとにした新たな政策提言を発表した。

医薬経済 1595号(2019-09-01発売) の特集を少しご紹介

「想定外」だった高橋氏の理研退職
遅れる再生医療事業に焦燥の大日本住友
P.6~P.7
理化学研究所で網膜再生医療研究開発プロジェクトのリーダーを務める高橋政代氏(58)が7月31日に突然、退職した。高橋氏と言えば、?PS細胞から作製した網膜細胞を眼の難病患者に移植する世界初の手術を14年に手掛け、日本を代表する再生医療のトップランナーとされる人物だ。そんな彼女の退職に、理研と提携して研究を進めてきた大日本住友製薬は「影響はない」と表向き答えるが、果たしてどうか。ヘリオスとの「関係悪化」彼女の退職は突然だったが、まったく?予兆?がなかったわけではない。高橋氏の周辺では以前から、大日本住友に加え共同研究を行うバイオベンチャー「ヘリオス」(本社・東京都)との関係悪化が噂されていた。ヘリオスは高橋氏が行った研究成果の実用化を視野に11年に創設した。高橋氏が研究に専念する一方で、眼科医で実業家でもある鍵本忠尚氏が社長を務める役割を分担してきた。
リリカの「凄まじき」特許防衛
後発品申請企業10数社が足踏み、続くファイザーの独壇場
P.8~P.9
ファイザーの疼痛治療薬「リリカ」(一般名=プレガバリン)領域に、10数社が後発品の承認申請を出していたが、次回薬価収載(19年12月)の対象となる8月15日付の承認は見送られた。医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、後発品申請各社に見送りの理由を「用途特許の有無をめぐる係争が決着していないため」と説明している。仮に年内に特許庁の審決が出て用途特許が無効となっても次の後発品承認は最速で20年2月、薬価収載は20年6月となる。それまでリリカのマーケットは、先発企業、ファイザーの独壇場が続く。リリカは10年4月、「帯状疱疹後神経痛」の適応症で承認を取得、同年6月、ピーク時(10年後)予測売上高84億円で薬価収載されたが、その後、複数の適応追加が認められ、売上高は当初予想を大きく上回って伸長した。18年度の売上高は推定約1000億円。
首位返り咲きマツキヨはこの先「何をする」
利益率向上などを説明するが「核」が見えない
P.10~P.11
経営統合に向けた協議に入ることで合意したマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインは8月22日、両社長が出席して、東京駅八重洲口駅に近接するグラントウキョウノースタワーで会見を開いた。しかし、2社の会見ではマツキヨHDが主導権を握る方向性が滲み出ていたうえ、ココカラは好条件を引き出そうとして、スギHDと二股外交を仕掛けた姿勢が見え隠れしてしまった。ドラッグストアで初の1兆円企業が実現する見通しとなったが、高揚感のない会見だった。いきなりPBを披露なぜ高揚感がなかったのだろうか。一言でいえば頭打ち傾向が強くなってきた、ドラッグストア業界に1兆円企業が誕生することによって新たな息吹を吹き込んでくれる--。そんな「ワクワク感」を持てなかったからだ。

医薬経済のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.14
全てのレビュー:14件

レビュー投稿で500円割引!
裏事情がわかる有難い存在  
★★★★☆2020年08月15日 NOBU 経営者
現在、他に「薬事日報」と「調剤と情報」を定期購読していますが、お金や政治の動きなど、もう少し毒のある情報が欲しい時にはこれですね。個人的には薬局の記事をもっと増やしてほしい気がします。
医薬業界に興味がある人に是非読んで頂きたい雑誌です。
★★★★★2016年01月12日 たえちゃん 会社員
私は現在ドラッグマガジンを購読しております。医薬経済はデジタル版で試読を致しております。この雑誌の良いところは色々な視点から医薬業界を論じていることです。特にこれからの医薬業界はこの雑誌のような色々な意見が必要だと思います。
好感がもてる
★★★☆☆2015年08月04日 yamakawa 会社員
業界や行政を正面から切り込むのはいい。参考にしている。数値の分析ももっとほしい。
医薬経済
★★★★★2014年04月28日 one 医者
非常に専門的かつ企業、病院及び大学に遠慮しない攻撃的姿勢の記事が多く好感を持てた。
情報源
★★★★★2012年05月30日 陛下 自営業
もとメーカーMR退職後調剤開局しております。会社に所属している頃は業務でいろんな雑誌から業会情報を得ておりましたがいまはそれが少なく寂しさも感じますが。月刊医療経済で実利と癒しを感じております。
最新情報が載ってる
★★★★★2011年02月27日 isi 自営業
医薬に関することの最新情報が載っています。可能ならば読むべきです。
医療制度の壁はベルリンの壁を崩壊させるより何万倍も大変です
★★★☆☆2010年12月28日 adajisan 社長
私は現在医療革命を目指し今までには在り得ない方法論で研究活動をしていますが、医療制度の壁に苦しんでおり治験データ収集のコストに苦しめられていますが、この本を読んでも解決にはならないのでそろそろ購読を止める積もりです。
興味深い内容
★★★★★2010年03月15日 老MR 会社員
MR(営業職)に関する本はいろいろとあるが、多くは自分がMR時代だった時の自慢したい体験談とか成功談のオンパレードばかりで、下手をするとその自慢話を聞かされに研修会などへ参加を勧められたりする。この佐藤陽夫先生は、どういう人なのか? 業界関連の人物なのかも含め、プロフィール不明だが示唆に富む内容を毎回サラリとアドバイスしてくれるところは実に興味深い存在だ。
ちょっと驚き
★★★★★2008年02月09日 年寄りMR 会社員
表面的な情報だけならば、新聞で十分。速報性ならネットでも十分だが、少し違った視点で読ませてくれる雑誌となると、なかなか無いものだと思う。妙に業界サイドに立つことも、お役人の顔色を窺うようなこともなく、面白い雑誌だと思う。MRには必要かも。
購読を継続すべきか、、、。
★★★★☆2007年08月02日 ウッキー 自営業
購読を開始して丁度1年半。当初は衝撃的で結構奥深い所まで取材されているなあ、と非常に感激したのを覚えておりましたが、自分が慣れてきたのか、最近読まずにとばす記事も増えました。熟考の末、購読を継続する事にしましたが、自民党のように賞味期限切れにならないよう、新しい取り組みにも期待したいものです。
レビューをさらに表示

医薬経済のQ&A

Q
「医薬経済」の購入はどんな方法がありますか?
A
当サイトでの医薬経済の購入プランには、単品販売があります。
Q
「医薬経済」を無料で読むことは可能ですか?
A
「1587号 (2019年05月01日発売)」をまるごと1冊でご覧いただけます。

看護・医学・医療 雑誌の売上ランキング

最大
30%
OFF
送料
無料

訪問看護と介護

2021年01月15日発売

目次: ■特集 倫理的感受性を高める ACPにも必要な「価値観を揺さぶられる」感性■
Case①   その課題は「本当の課題」なのか?
自宅で看取りができると思い込んでいた事例から(濵本千春)
Case②   サインに気付ける「ゆとり」が必要
些細な「モヤモヤ」事例から(倉持雅代)
Case③   「あんたもそう思うんか」
頷くことしかできなかった事例から(森本清美)
Case④   隣人の恐怖、母親の負担
周囲の限界を超えた事例から(宮子あずさ)
[物語]もやもやちゃん
新型コロナによる“面会制限”が私たちに問うもの(新城拓也)
漫画『家でのこと』から引き出される倫理観
訪問看護初学者への「教材」として使ってみました(清水奈穂美)
地域の多職種で倫理検討会をしています
「モヤモヤ」を語り合えるチームの強さ(田中美樹/清水奈穂美)
アンコンシャスバイアスとは何か
思い込みを脱し、柔軟性を高める(北村英哉)


□特別記事
ウィズコロナ時代の訪問看護【後編】
期待される役割と、地域包括BCPの必要性(山岸暁美)

□レポート こちら現場からお届けします!・10
「言葉」がケアとナレッジになる(坂口博紀)


●訪問看護師のための判断力トレーニング・1
訪問看護師に必要な「判断力」とは(清水奈穂美)

●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・136
CCRCってなに?
秋田版CCRCの一角に暮らしの保健室(秋山正子)

●「みんなの認知症見立て塾」出張講義 認知症「見立て」の知「対応」の技・10
認知症の病型分類 ②(内田直樹)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,155円

医療と福祉の新時代を築くニューマガジン

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/15
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

送料
無料

エキスパートナース

2020年12月19日発売

目次: [特集]
◆ナースのギモンに答えます
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 最新版
 ・終わりが見えないと感じているあなたへ
 ・COVID-19の状況
 ・感染経路
 ・COVID-19と他の感染症
 ・経過
 ・検査
 ・治療・ケア
 ・感染予防・管理
[特集]
◆おさえておくべき
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
 合併症の見るべきポイント
 ・Part1 新型コロナウイルスの合併症として
     挙げられる疾患の病態と観察のポイント
      ①肺血栓塞栓症(PTE)・深部静脈血栓症(DVT)
      ②脳梗塞
      ③呼吸不全(慢性呼吸不全)
      ④嗅覚障害・味覚障害
      ⑤川崎病
      ⑥心筋梗塞
      ⑦心筋炎・心筋症
 ・Part2 COVID-19患者の退院支援から在宅での感染予防
      ①退院支援(調整)に必要なこと
      ②家族教育
      ③退院後の体調管理
[特集]
◆簡単! 楽しい! 便利!
 やってみよう! リモート会議
[これからのナースに必要な力を伸ばす連載]
<基礎医学>
◆やりなおしの病理学
 中心にあるもの① 細胞のしくみとはたらき
<アセスメント>
◆日々のアセスメントとケアが一歩深くなる
 患者のみかたと看護のしかた
 「帰りたい」と廊下を徘徊する認知症の患者さん
<チーム医療>
◆みんなでやるには何が必要なのか、
 とことん考えてみました
 事例で検討④
 病棟から施設に移る場面の多職種連携
<患者・家族対応>
◆患者と家族にじょうずに向き合うための方法
 今さら聞けない
 看護師に必要な「ビジネス・マナー」
[NEWS]
◆エキナスクリップ
[連載]
◆白衣最前線
◆ナースのための医療・看護 最新TOPIC
 新しいめまいの分類「持続性知覚性姿勢誘発めまい」ってどんなめまい?
◆看護師のはたらきかた座談会
 救急看護師
◆考えるナース
◆みんなのVOICE
◆お悩み相談ルーム
◆BOOKナビ
[INFORMATION]
 ・学会&研究会イベント
 ・次号予告
[特別フロク]
◆とっさのときにすぐ確認できる
 フィジカルアセスメントMINI BOOK(文庫判、36ページ)

ナース・看護・ケアに役立つ医療情報をより早く!よりわかりやすく!

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

3 ケアマネジャー

中央法規出版

最大
4%
OFF
送料
無料

ケアマネジャー

2020年12月26日発売

目次: 【特集】
苦情・ハラスメント・情報漏洩・虐待……弁護士が教える利用者・事業者とのトラブル 対応・予防のポイント
ケアマネジャーが現場で遭遇する利用者・家族、サービス事業所等とのさまざまなトラブル。その対応と予防策について、介護・福祉分野を専門とする弁護士外岡潤氏が明快に解説します。

<相談援助技術を究める>
■プロフェッショナルに求められる心構えとスキル 渡部律子

<特別企画>
■新人ケアマネ必読 今求められるケアマネジメントの視点 足立里江

<最新ニュース&制度>
■最新ニュース 深掘り解説 田中元
■よくわかる! 社会保障制度 やさしい解説と活用ポイント 福島敏之

<基本スキルをBrush Up>
■利用者ニーズを正確にとらえるアセスメントの7領域 中野穣
■ケアプラン点検者が教える ケアプラン作成のポイント 阿部充宏
■記録のエースを狙え! 実践編 八木亜紀子

<医療知識を押さえよう>
■現場で役立つ! 高齢者に多い疾患の基礎知識 鶴岡浩樹
■イラストでわかる やさしいがんの医学知識 小倉加奈子
■専門医が教える 認知症の“非”医学的理解 大塚智丈

<さらに究める!実践力>
■これならできる! 毎日の実践で活かすACP 片山陽子
■精神疾患×支援困難ケースへのあす活スキル 小瀬古伸幸

<デキる管理者・主任ケアマネを目指す>
■管理者のための押さえておきたい事業所運営のツボ 後藤佳苗
■管理者・ベテランのための新人ケアマネ育成術 杉田まどか

・紡ぐ物語 ケアマネジャーにできること 佐賀由彦
・新刊紹介
・information
・ケアカフェ
・Back Number
・次号予告

<巻末カラー>
・特別企画 超速報!何がどう変わる!? 2021年度 介護保険・介護報酬改正のポイント
・忘れられない一言
・注目! 製品・サービスレポート
・きょう何食べる? 相川あんな

参考価格: 1,047円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,008円

超高齢社会を目前に控え、激動する保健・医療・福祉の世界で、ケアマネジャーのプロフェッショナルを目指す方へ!ケアマネの“いま”がわかる月刊誌

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

最大
21%
OFF
送料
無料

保健師ジャーナル

2021年01月10日発売

目次: ■特集 差別と偏見と公衆衛生■

差別や偏見はなぜ起こるのか?(北村英哉)
感染症との共生を考える――エイズにおける偏見・差別と“Living Together”による啓発から(市川誠一)
福島第一原子力発電所事故被災者に対する差別――放射線被害への差別と被害矮小化の狭間で(崔 炯仁)
複合災害による差別・偏見がある中での保健師活動(伏見香代)
「津久井やまゆり園」入所者殺傷事件に見る,障害者差別・偏見を生み出す背景(松本俊彦)
ハンセン病差別と保健師活動(木村哲也)


□創刊70周年記念座談会
保健師の歩みを支える力――これまでとこれから(大木幸子,平野かよ子,澁谷いづみ)
□活動報告
地域住民・自治体・大学の連携による地域貢献活動
「東京大学ふみのみやこ倶楽部」
 (藤﨑万裕,本田千可子,加藤たか子,中山みずほ,三島直子,次郎丸奈美,大谷温子,篠原真純,角川由香,寺本千恵,岩崎りほ,成瀬 昂,山本則子)


●行動変容を導く ナッジの利いた保健活動・1
なぜ,今ナッジなのか?(髙橋勇太,村山洋史,竹林正樹)

●時代が求める!保健師記録の仕組みづくり 記録を生かした人材育成と情報開示の捉え方・1
保健師記録のシステムを活かした人材育成――データヘルス時代を迎えて(栁澤尚代,清水洋子,菅原京子,吉本照子)

●あるある事例で考える 保健師のための倫理 知れば広がる個人情報利活用と学会発表・1
健診データを使って学会発表することはできる?(鳩野洋子,岡 順子,緒方文子,後藤智江,嶋津多恵子,住徳松子,松尾和枝,藤野善久)

●保健活動の現場を変えるEBPH エビデンスの探し方と活用の仕方・1
「EBPH」とその特徴
連載のはじめに(小林真朝)

●ポジティブな地域づくりを考える ポジティブ心理学×公共哲学から見る公衆衛生活動・10
人生の意味と実存(島井哲志,小林正弥)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,309円

保健師のための専門誌『保健師ジャーナル』

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/10
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

5 おはよう21

中央法規出版

送料
無料

おはよう21

2020年12月26日発売

目次: 【特集】
これからの看取り介護 入居時から始まる 人生を“生ききる”支援
利用者本人、家族、かかわった職員の全員が「これでよかった」と思える看取りを実現するためには、“生ききる”という視点をもつことが大切です。“生ききる”とは、後悔を残さないように生を全うすることをいいます。本特集では、利用者の“生ききる”を支えるためのポイントを整理します。

【在宅特集】
新型コロナウイルス、インフルエンザ、ノロウイルス…押さえておきたい 感染症対策

【現場レポート】
新型コロナウイルス ウィズコロナの難しさ

【連載】
・現場の疑問をすっきり整理 介護保険・社会保障制度情報:田中 元
・注目ニュース PICK UP:田中 元
・TOPICS
・押さえておきたい「痛み」の医学知識:小林徳行
・認知症ケアに活かす 応用行動分析学:小野寺敦志
・人と認知症との向き逢い方:宮崎直人
・場面別に見る 介護技術のチェックポイント:山�ア隆博
・利用者を快適にする 排便ケアのプロになろう:榊原千秋
・コミュニケーション・ケアのレッスン 「演技スキル」でケアが変わる!:高室成幸
・利用者の「見えにくさ」への支援とケア:吉野由美子
・施設長・管理者のための 人が集まる職場のつくり方:糠谷和弘

【巻末カラー】
・おはようクローズアップ 鎌田實と語る介護の“魅力”特別編
・エガオノジカン
・介護イノベーション・レポート
・Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・頻出ポイントがわかる! 介護福祉士国家試験合格講座:青木宏心
・おはようクラブ
・パズルの広場
・インフォメーション
・注目!商品紹介
・ブックレビュー

「介護」って大変! そんな、あなたの悩みに答えます!今、介護の現場で求められている情報や知識・技術を、わかりやすく、実務に役立つよう具体的に紹介

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/09/16
    発売号

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/27
    発売号

6 精神看護

医学書院

最大
15%
OFF
送料
無料

精神看護

2021年01月15日発売

目次: ■特集 「生活保護」の本丸に迫る■
生活保護を利用している方たちに直接話を聞いて見えてきたもの(谷山 牧)
政治的に受けいれられる方法としてベーシック・サービスを提案する(井手英策)
底辺(ボトム)ではなく、基底(ベース)として考える生活保護(向谷地宣明)
パチンコとブロンと生活保護(匿名)
ザラザラした現実を生きる(山田嘉則)
生活保護受給者への保健師による健康管理支援の実際(藤田恭子)
生活保護受給者への健康管理支援事業の経過と事業内容(浅沼奈美)
米国のTANF! この考え方と仕組みが、日本の就労支援の参考になる(谷山 牧)


●もっと聞かせて皆さんの声
今回のテーマ:「私が大事にしている看護観」(山本侑里、追田葉月、河合正樹、菊 力弥、三浦貴裕、富岡健二、田代匡純、玉乃井雅浩、金 裕美、谷川寛郎)

●話題
「暦」を使った人材活用術(佐崎航大)

●間の間…16
言葉の味(伊藤亜紗)

●木田っちの、こんな所に行ってみたっち。…4
路上生活を送る人から見た生活保護(木田塔子)

●たくさんの人の声、Twitterで集めました!…2
「ここが変だよ精神科。私が目撃&体験した不思議ルール」(マツコ、TOKIYAPI、田端恭兵、眞榮和紘)

●渡邊恭佑の、「なんでもつないじゃいます」コーナー…6
芸術と動物は、私のメンタルを支え、感性を磨いてくれる存在(飯塚良子)

●「ゼロ」からはじめるオープンダイアローグ…3
ジャック・ラカンの精神分析(斎藤 環)

●トラウマインフォームドな精神保健医療福祉のパラダイムシフト…3
ただ「居る」ことを保障しよう(熊倉陽介)

●患者さんと社会との接点を整えるシンデレラ・メイク講座…2
チークに注目(新田マリア)

●当事者研究のスキルバンク…21
本日の研究者:めっちさん 本日のスキル:べてるの三密実践法(べてるの家)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,397円

臨床・地域・教育・制度が見える雑誌

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/03/15
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

Bricolage(ブリコラージュ)

2021年01月15日発売

目次: Bricolage_270_CONTENTS

●特集 あおいけあ参上!!

「あおいけあ」って こんなところ.........6

漫画から読み解くあおいけあ流介護を知るための3つのヒント.........8

加藤忠相さんインタビュー
僕は戦術家ではなく、戦略家です.........10

インタビュー
あおいけあに集う人々.........16
椎名萌さん/片倉希輔さん/齊藤里菜さん/安藤千智さん/雪室まり子さん/山口りょうさん

あおいけあ流・未来の地域づくり「ノビシロハウス」.........19

特集に寄せて.........20
三好春樹



●新・地下水脈
「健康」から生活と人生を守る
 ~もっと自由に~ 三好春樹.........2

●介護一行詩........21

●肩越しから見る世界20
「本当の私」とイメージ 磯野真穂........24

●今日から使えるリハビリ介護9
これって虐待? 松本健史........26

●アロマDE介護2 藤田るみ........28

●介護へひらめく・おじさんたちの本棚 71
死んだらどうなるのか–死生観と自然観– 奥田俊夫........30

●野田明宏が覗いた いしいさん家7 野田明宏........32

●自著を語る
いしいさん家の写真集ができた! 野田明宏........36
介護事故とトラブルの処方箋 山田 滋........37

●モノづくりのヒント43 イラスト:市川リンタロウ
原理から考えてみる 光野有次........38

●行ってきました! やってみました!
中村知己........39

●ヘルパーの乱 裁判傍聴記4
宮下今日子........40

●サル目ヒト科ヒト属ヒトの老人
特別養護老人ホーム施設長の業務日誌9 
つまらない、うらみ サヨナラ・ホモサピエンス........43

●セミナー・イベント情報(2月~3月)........44

●新 髙口光子の元気が出る介護塾2021年度........46

●ブリコの図書館........47

●クレジットカード決済のご案内........48

参考価格: 671円

元気が出る介護現場の情報交流誌

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/03/15
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

理学療法ジャーナル

2021年01月15日発売

目次: ■特集 高齢者の膝関節の痛み■
高齢者の膝関節痛の疫学(田中 亮)
高齢者の膝関節痛の原因(中宿伸哉)
姿勢と膝関節痛(森 健太郎,他)
高齢者の慢性疼痛の特徴(西上智彦,他)
高齢者の膝関節痛と変形性膝関節症(井野拓実,他)
高齢者の膝関節痛と半月板損傷(木村佳記,他)
高齢者の膝関節痛と膝蓋大腿関節(野尻圭悟)
高齢者の膝関節痛と膝周囲軟部組織(赤羽根良和)


□Close-up 非侵襲的脳刺激 NIBS
TMS 経頭蓋磁気刺激(久保 仁,他)
tDCS 経頭蓋直流電気刺激(山口智史,他)
GVS 電気前庭刺激(松木明好)


●とびら
ご縁に導かれて(平元奈津子)

●目で見てわかる 今日から生かせる感染対策⑥
院内感染の原因となる微生物(森本ゆふ,他)

●再考します 臨床の素朴な疑問①
服の上から聴診してはダメ? 血圧を測定してはダメ?(森 雄司)

●診療参加型臨床実習①
なぜ,診療参加型臨床実習が切望されるのか?(内山 靖)

●国試から読み解く⑬
下腿三頭筋の筋活動を機能から理解しよう(福井 勉)

●臨床実習サブノート 運動器疾患の術後評価のポイント――これだけは押さえておこう!⑩
橈骨遠位端骨折(萬谷尚大)

●私のターニングポイント
人間万事塞翁が馬(長谷川正哉)

●報告
歩行における下腿三頭筋の筋電図積分値とwavelet周波数パワーの差異(妹尾祐太,他)

●報告
脊柱後彎高齢者における腸腰筋トレーニングが脊柱後彎ならびに身体機能・能力に及ぼす効果(佐藤佑樹,他)

●卒業論文のひろば
ダブルケアの支援につなげるための意識調査――食事介助に着目した検討(山田 彩,他)

●文献抄録(田村暁大・竹内真太・吉里雄伸・山本良平)

参考価格: 1,980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,826円

理学療法士を対象とした専門誌

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/15
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

送料
無料

プチナース

2021年01月09日発売

目次: 別冊 疾患別看護過程
ゴードンの枠組みでアセスメント
事例でわかる! 疾患別看護過程
白血病

別冊フロク
第110回国試 ぜんぶ覚える 頻出&ここが狙われる用語 BOOK
(A5判、44ページ)

特集
これだけ覚えて8割とろう!
必修ぜんぶまとめました!
Ⅰ 看護の社会的側面および倫理的側面について基本的な知識を問う

Ⅱ 看護の対象および看護活動の場と看護の機能について基本的な知識を問う

Ⅲ 看護に必要な人体の構造と機能および健康障害と回復について基本的な知識を問う

Ⅳ 看護技術に関する基本的な知識を問う

特集
事前正答率8割未満
みんなが間違えた必修過去問、集めました!
「必修8割」を確実にしよう! みんなが間違えた必修過去問

これは絶対落とせない! 事前正答率「9割以上」問題

特集
#ごろプロ拡大版! 国試直前ごろ合わせ集
強力連載!
気になる! 今月の最新トピックス
<NEWS>
新型コロナウイルスワクチン接種を「努力義務」と位置づけ。
改正予防接種法が可決・成立
<NEWS>
児童虐待相談対応件数が過去最多に。
〝面前DV"に関する警察からの通告が増加
<GOODS>
乾燥と静電気が気になる季節にうれしい冬限定コフレ〈プレゼント〉
のぞいてみよう! ナースのシゴト場
特別編(板橋中央総合病院(東京都板橋区))
実習で実践できる! 基礎看護技術
呼吸・循環を整える技術①  ネブライザーによる気道内加湿
人間をまるごと理解しよう おもしろくなる解剖生理
筋系
学生生活をサポート
プチシェア!
プチ♡いいね
みんなでつくる看護師国試ごろ合わせプロジェクト
#ごろプロ
“看護師のかげさん”の実習お助けノート
ここにも発見! 看護の仕事
今月のBOOKS
めざせ合格! プチナース国試部
『看護学生スタディガイド』連携・平成30年版出題基準準拠
めざせ国試合格! #プチナース国試部
★切り取ってファイリングできる!
必修問題、一般問題

ナースを目指す、貴方に!

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

医薬経済の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌