リサイクル・リユースマーケットを読み解く業界唯一の経営専門誌

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
リサイクル通信のレビューを投稿する

リサイクル通信の内容

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。
中古商品の調達方法や各商材の適正粗利益。ベンチマークするべき企業や、再販のリスクとその回避方法など、リサイクル・リユース事業を行う上で欠かせない情報をわかりやすくお届けします。総合リサイクルショップ、業務用機器、ブランド品、メディアなどあらゆるカテゴリをカバー。新しい商材のブームも予測します。業界のリーディングカンパニー社長も毎号登場し、成功の秘訣を本紙だけに明かします。★全国古物市場一覧も毎号掲載。新設市場も追加更新★

リサイクル通信の商品情報

商品名
リサイクル通信
出版社
リフォーム産業新聞社
発行間隔
隔週刊
発売日
毎月10,25日
参考価格
693円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「リサイクル通信」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

リサイクル通信 2024年02月25日発売号 の目次

2024年2月25日号の主な内容
 
■ニュース
・オークネット デファクトら2社を買収
・トケマッチ被害品の買取に注意
・「HMVトレカショップ」関西初進出 ローソンエンタテインメント
・宅配買取「BUY王」のアカツキが破産
・ラクマ ショップ・オブ・ザ・イヤー2023 ベクトルがアパレル部門2年連続1位
・リアルリッチマーケティング トレカ専門店に刷新
・BGリユース 名古屋ショールームを刷新 480平米に拡大
・フェイスレコード 東海地域初の常設店
・仏の高級時計真贋が日本で開始 Tradee
・ライブコマース代行で成長 JTL
・メルカリ ビットコイン払いに対応
・NOVEL ヴィンテージ店を期間限定で出店
・カカクコム 中古スマホ相場に対応
・スマホの「消去履歴」を確認 ウルトラエックス
・訪問看護ステーションの開業支援 中古オフィス家具を活用 JOY
・空き家の不用品整理 神戸電鉄と連携 リリーフ
・美術刀剣みらい 年間1500点の刀剣買取
・電子ギフト券の買取専門店 お魚通販.com
・買取王国がテイツーのトレカFCに加盟
・真贋鑑定付きコイン専門フリマ ACM
・ベストバイがブランド市場 スタオクとコラボで
・宝飾店がリユース参入 starin
・工具のレンタル・サブスク マックス
・絶版品も扱うトレカ専門店 カードン
・東京古物商防犯連盟 新年賀詞交歓会を開催
・小田急沿線施設でリユース催事 合同で不用品回収やマルシェ

■インタビュー
デザートスノー(東京都) 鈴木道雄社長
「輸入古着で創業25年、17店展開」

古着店や卸会社が連なる、MICグループのデザートスノーが好調だ。輸入古着の小売店「デザートスノー」を国内で17店舗運営し、前年比30%増と伸びている。2月10日に渋谷店を開店し、これまでの古着店と異なる、新業態にも乗り出している。創業25年を迎えた同社の鈴木道雄社長に話を聞いた。

■トピックス
「シャネルのバッグ、4年で価格2.4倍」
新品値上げ相次ぎ中古品相場も上昇

世界的なインフレの中、ブランドバッグの販売価格が新品・中古ともに大幅に上がっている。なかでも値上がり幅が大きいと言われているブランドがシャネルだ。2020年から昨年までの4年の間に相場は2.4倍も上昇している。この間の新品価格改定と中古品の相場を追った。

■コーナー
◎公式リセール
ヤマハピアノサービス(静岡県)
「ヤマハ認定の中古ピアノを年間1500台販売」

◎業界地図
古着編
「古着セグメントを7分類」

◎マーケットフェイス
「ジャニーズ問題・続報」
リユース店に「脱・ジャニ」の動き

◎女性の活躍 未来の働きかた
M’s Factory LLC. 代表・三浦菜摘さん
「目指すのは、 女性が働きやすい職場」

◎リユース×テクノロジー
「KOMEHYOカンテイ」(コメ兵)
コメ兵&楽天ラクマ フリマの検品サポート正式始動

◎リメイク通信
坂口捺染(岐阜県)
「衣類プリント加工企業がリメイク古着に挑戦」

◎思い出の一冊
よみた屋 店主・澄田喜広さん
「古本屋30年 古本屋人生中間報告」高原 坦

◎VOICE
テーマは「能登半島地震被災地支援」
・石川県の子供の学び支援のLINE見てリユース制服提供の意思表明…さくらや松原店
・店の入り口に緊急支援募金ガチャ設置…お宝発見岡山店

■連載
◎渡辺孝祐のコインマニア道場
コインは「型」が大事
素材や重量だけで価値は決まらない!

◎同業者に知られたくない古着卸店
AtoZ wholesale(東京都)編
「アメリカ現地でハンドピック 業界20年の審美眼」

◎繁盛店の店づくり
「ALLU 心斎橋 ANNEX」
高級外車が店内に 心斎橋にALLUの新コンセプト店

◎熟成するお酒の世界
「買取りに必要な酒類免許」
取得なしで摘発される業者が増加

◎中古レコードの世界
CDブームが来るのか?意外に高額「旧規格CD」について
希少CD、価値を知らないとソン!?」

◎海外の二次流通
シンガポール「Reflaunt(リーフロウント)」
アパレル一次市場と中古市場結びつけるプラットフォーム

◎ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ!
「あれから1年、大きな話題となった認定中古品は」
影響はほぼ感じず、今後の動きを注視

◎クーボンの海外リユース探訪記
バングラデシュ編(後編)
「環境改善で高品質なモノ作りへ」

◎ゼロから始める古物開業ストーリー
「地域で古着イベントを主催(中編)」
ミニフリマの主催で失敗 準備不足でキレられ

◎思い出に寄り添って
office 双葉(沖縄県)
「全て手配後に自死した女性」

リサイクル通信の目次配信サービス

リサイクル通信最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

リサイクル通信のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.29
  • 全てのレビュー: 14件
役立ち情報たくさん…でもちょっと高いかな
★★★☆☆2022年06月01日 リサイクル初心者 その他
業界のホットな情報が気軽に得られて非常に有意義だと思います。 ただ、価格がちょっと高いかな…と思います。 紙の値段にほんのプラスアルファ程度で、ネット版も読めると いいのですが… あとは廉価版のネット版(閲読可能記事に限度を設けていいので) もリリースしてほしいですね。
リサイクル通信をよんで
★★★☆☆2022年02月08日 shin その他
興味のあるレアな情報があり、参考にさせて頂いてます。
古物市場の情報、業界の動向、お得なキャンペーンが知れる
★★★★★2020年10月31日 かな 自営業
2年目の定期購読です。 古物商専門の古物市場の情報はまだまだネット上にもあまりないので、こちらで網羅されているのは本当に助かります。 また期間限定の年会費無料や登録料無料などのキャンペーン広告なども地味に助かります。
リサイクル業界の今が分かる!
★★★★★2020年08月11日 ニパヲ 会社員
定期購読し、勉強させていただいています。 関連会社にも紹介したいくらいです。
役立ちます。
★★★★☆2020年06月01日 ミロ 自営業
リサイクル業界に在籍していますので、業界の動きとかを読み、他社の取り組み、対策が、とても参考になります。
業界に携わるにあたり有効
★★★★☆2020年05月04日 Yuki 会社員
リサイクル業界に携わるにあたり大きくためになると思います。
言わずと知れた業界の専門誌
★★★★★2020年02月10日 自由 自営業
業界に参入する為に購入。業界内の最新事情が多く掲載されており、参考になる。業界に入ろうとしている人にはおすすめの雑誌。
もう少し幅広い情報を
★★★★☆2019年05月15日 M Antique 自営業
業界の情報を入手できる数少ない媒体であり、そこは評価できる。 だからこそ、幅広い情報を網羅して内容を手厚くしてほしい。 1回あたり600円前後の計算になるが、後半はオークション情報が占めてしまっており、市販の雑誌と比較してももう少し実務に生かせる情報があっても良いのではないか。
定期購読
★★★★★2019年02月14日 チェリラム OL
買取専門店が増えている今、査定金額が妥当なのか勉強したくて定期購読をさせていただきます。
とても有益な情報です
★★★★☆2019年02月12日 TYO 無職
リサイクルビジネスを始めようと色々な本を読んでやっとこのリサイクル通信に出会いました。とても有益な情報です。
レビューをさらに表示

リサイクル通信をFujisanスタッフが紹介します

リサイクル通信は、リサイクルやリユースマーケットビジネスへ向けた経営専門誌です。リサイクル業を行う上での、ベンチマークするべき企業や、再販に関するリスク、そしてそのリスクを回避する方法など、リサイクル店を経営する上で重要な情報が書かれています。総合リサイクルショップやブランド品など、リサイク業として必要なあらゆるカテゴリを網羅しており、新しい商材に関するブーム予想も魅力の1つです。業界のリーディングカンパニー社長も毎号登場しており、リサイクル業での成功の秘訣をこの雑誌にのみ、掲載しています。

また、最新のマーケット情報があり、今話題となっている商品の紹介や、大手企業が新たに始めたサービスなどを紹介しています。トピックスでは、古着に関する情報や業者間オークションの開催なども取り上げているので、リサイクル店を経営されている方にはとても参考になる専門誌です。さらに、特別企画では、中古品の売上ランキングを部門別で統計されたものを紹介してくれています。連載記事では、海外流通の情報や、海外での中古市場のデータ、そしてブランド市場でのバイヤーが教える古物市場の相場を作る要素などもあります。リサイクル業界関係者にとって大変、役に立つ情報が満載の専門誌です。

リサイクル通信の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.