リサイクル・リユースマーケットを読み解く業界唯一の経営専門誌

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
リユース経済新聞のレビューを投稿する

リユース経済新聞の内容

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。
中古商品の調達方法や各商材の適正粗利益。ベンチマークするべき企業や、再販のリスクとその回避方法など、リサイクル・リユース事業を行う上で欠かせない情報をわかりやすくお届けします。総合リサイクルショップ、業務用機器、ブランド品、メディアなどあらゆるカテゴリをカバー。新しい商材のブームも予測します。業界のリーディングカンパニー社長も毎号登場し、成功の秘訣を本紙だけに明かします。★全国古物市場一覧も毎号掲載。新設市場も追加更新★

リユース経済新聞の商品情報

商品名
リユース経済新聞
出版社
リフォーム産業新聞社
発行間隔
隔週刊
発売日
毎月10,25日
参考価格
693円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「リユース経済新聞」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

リユース経済新聞 2024年07月10日発売号 の目次

2024年7月10日号の主な内容  

■ニュース
・ブックオフで従業員不正疑惑 エコノスでは架空買取と在庫の不正取得
・香港で時計オークション JWA
・古物商許可1割増の53万件に
・日本リユース業協会 川柳を公募、「リユースの日」啓蒙目指す
・ブランドオフにFC加盟 テイツー
・原宿に中古ブランドショップ ミックスシンクス
・「リユースサミット」 都内で17日に開催
・古物市場でサカイが出品 浜屋
・買取ゴールドバード 柏に貴金属買取店を出店
・日本リユース機構 2024年度総会を開催
・中古スマホの取扱いを強化 上新電機
・社員向けリユース販売会 サガミホールディングス
・出店企業向け集客支援 200万人にメルマガ ゼングループ
・新社長2社 サードウェーブ 井田晶也取締役社長兼COO
       タイムレス 馬場浩太代表取締役社長
・楽器EC老舗のプラグインを買収 GRACE
・デジタルでトレカ店を改良 アソビビジョン
・メルカリ 韓国のフリマアプリ「雷市場」と提携
・神奈川の厚木で道具市場 アシスト
・洋服を大切にするプロジェクト ワールド
・ヴァンベール「たんぽぽハウス」 下北沢に新店舗
・中古シティサイクルの扱い開始 あさひ
・フルギフェス 250店が出店
・カメラのサブスクにフィルムカメラ追加 GOOPASS
・中古の買取商材を拡大 ヒマラヤ
・「解体の窓口」と提携 マーケットエンタープライズ
・製品安全4法が改正 子供用品は商品特定し事前規制

■トップランナーインタビュー
第三者保守協会(東京都千代田区) 蔵満 茂代表理事

IT機器「第三者保守」の業界団体発足

2023年12月に立ち上がった業界団体の第三者保守協会。メーカーやエスアイヤーに向けた認知拡大および、第三者保守ビジネスの信用獲得を目指す。代表理事に就任したエスエーティ(東京都府中市)の蔵満茂社長に、第三者保守ビジネスの可能性と、団体を通じた今後の見通しを聞いた。

■トピック
「レトロスマホ」Z世代が注目
メルカリで「iPhone4」成約17倍に

10年以上前のスマホ(以下、レトロスマホ)を好んで買う層が増えている。メルカリでは「iphone4」の取引量が半年前の約17倍に増加。また、これまで全く動かなかった旧型スマホの在庫が、急に動き出した事業者もいる。背景には、レトロスマホ特有のカメラ画質を求めるZ世代の存在がある。

■コーナー
◎古物市場データ
JAC金曜小物市(東京都)
初心者が「声を発しやすい」小物道具市

◎公式リ・セール
「RE:SANYO」(三陽商会)
三陽商会が認定リユース品を販売

◎工場見学
横河レンタ・リース(東京都)
「中古PC再生工場をリポート」

◎バイヤー道
べにくらげ(千葉県) 川島雄亮 代表
お客とのコミュニケーションを最重要視

◎VOICE
テーマ「コロナ収束後の変化②」
1.来店者数が増加、6月は昨年の2倍に/Smart Cash Bank
2.コロナ禍で店は休眠状態再開は8、9月の動向を見て/旭川市某骨董店

■連載
◎リユースマーケティング講座
「コメ兵の売上高1000億円突破について考える」
貴金属に頼らない買取、EC強化し国内富裕層を取り込んだ販売

◎クーボンの海外リユース探訪記
アイルランド編(後編)
「あえて」選ばれるリユース品社会問題解決の糸口

◎0から始める古物開業Story
「2店舗目の出店を計画する(番外編)」
兄が突然の来訪、2店舗目の運営者に!?

◎交友録
アメリカ村フリーマーケットB.B(大阪府)馬場琢磨氏→WGA(大阪府)金山寛氏
「若手中心の市場WGAを仕切る代表理事」

リユース経済新聞の目次配信サービス

リユース経済新聞最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

リユース経済新聞のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.29
  • 全てのレビュー: 14件
役立ち情報たくさん…でもちょっと高いかな
★★★☆☆2022年06月01日 リサイクル初心者 その他
業界のホットな情報が気軽に得られて非常に有意義だと思います。 ただ、価格がちょっと高いかな…と思います。 紙の値段にほんのプラスアルファ程度で、ネット版も読めると いいのですが… あとは廉価版のネット版(閲読可能記事に限度を設けていいので) もリリースしてほしいですね。
リサイクル通信をよんで
★★★☆☆2022年02月08日 shin その他
興味のあるレアな情報があり、参考にさせて頂いてます。
古物市場の情報、業界の動向、お得なキャンペーンが知れる
★★★★★2020年10月31日 かな 自営業
2年目の定期購読です。 古物商専門の古物市場の情報はまだまだネット上にもあまりないので、こちらで網羅されているのは本当に助かります。 また期間限定の年会費無料や登録料無料などのキャンペーン広告なども地味に助かります。
リサイクル業界の今が分かる!
★★★★★2020年08月11日 ニパヲ 会社員
定期購読し、勉強させていただいています。 関連会社にも紹介したいくらいです。
役立ちます。
★★★★☆2020年06月01日 ミロ 自営業
リサイクル業界に在籍していますので、業界の動きとかを読み、他社の取り組み、対策が、とても参考になります。
業界に携わるにあたり有効
★★★★☆2020年05月04日 Yuki 会社員
リサイクル業界に携わるにあたり大きくためになると思います。
言わずと知れた業界の専門誌
★★★★★2020年02月10日 自由 自営業
業界に参入する為に購入。業界内の最新事情が多く掲載されており、参考になる。業界に入ろうとしている人にはおすすめの雑誌。
もう少し幅広い情報を
★★★★☆2019年05月15日 M Antique 自営業
業界の情報を入手できる数少ない媒体であり、そこは評価できる。 だからこそ、幅広い情報を網羅して内容を手厚くしてほしい。 1回あたり600円前後の計算になるが、後半はオークション情報が占めてしまっており、市販の雑誌と比較してももう少し実務に生かせる情報があっても良いのではないか。
定期購読
★★★★★2019年02月14日 チェリラム OL
買取専門店が増えている今、査定金額が妥当なのか勉強したくて定期購読をさせていただきます。
とても有益な情報です
★★★★☆2019年02月12日 TYO 無職
リサイクルビジネスを始めようと色々な本を読んでやっとこのリサイクル通信に出会いました。とても有益な情報です。
レビューをさらに表示

リユース経済新聞をFujisanスタッフが紹介します

リサイクル通信は、リサイクルやリユースマーケットビジネスへ向けた経営専門誌です。リサイクル業を行う上での、ベンチマークするべき企業や、再販に関するリスク、そしてそのリスクを回避する方法など、リサイクル店を経営する上で重要な情報が書かれています。総合リサイクルショップやブランド品など、リサイク業として必要なあらゆるカテゴリを網羅しており、新しい商材に関するブーム予想も魅力の1つです。業界のリーディングカンパニー社長も毎号登場しており、リサイクル業での成功の秘訣をこの雑誌にのみ、掲載しています。

また、最新のマーケット情報があり、今話題となっている商品の紹介や、大手企業が新たに始めたサービスなどを紹介しています。トピックスでは、古着に関する情報や業者間オークションの開催なども取り上げているので、リサイクル店を経営されている方にはとても参考になる専門誌です。さらに、特別企画では、中古品の売上ランキングを部門別で統計されたものを紹介してくれています。連載記事では、海外流通の情報や、海外での中古市場のデータ、そしてブランド市場でのバイヤーが教える古物市場の相場を作る要素などもあります。リサイクル業界関係者にとって大変、役に立つ情報が満載の専門誌です。

リユース経済新聞の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.