土と左官の本 3 (発売日2005年04月05日) 表紙
土と左官の本 3 (発売日2005年04月05日) 表紙

土と左官の本 3 (発売日2005年04月05日)

建築資料研究社
特集 漆喰贔屓(しっくいびいき)

ひとと漆喰と風景と   写真・藤田洋三 文・小林澄夫

原田進 土と暮らすための漆喰

非日常へ誘う漆喰壁の店
 やま中(福岡市中央区) 設計/磯崎新+大林組九州...

土と左官の本 3 (発売日2005年04月05日)

建築資料研究社
特集 漆喰贔屓(しっくいびいき)

ひとと漆喰と風景と   写真・藤田洋三 文・小林澄夫

原田進 土と暮らすための漆喰

非日常へ誘う漆喰壁の店
 やま中(福岡市中央区) 設計/磯崎新+大林組九州...

ご注文はこちら

2005年04月05日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。
「新しいデザイン」「日本の伝統」「エコ素材」……みんな解決します。バックナンバーも販売中!

土と左官の本 3 (発売日2005年04月05日) の目次

特集 漆喰贔屓(しっくいびいき)

ひとと漆喰と風景と   写真・藤田洋三 文・小林澄夫

原田進 土と暮らすための漆喰

非日常へ誘う漆喰壁の店
 やま中(福岡市中央区) 設計/磯崎新+大林組九州支店
 銀座 やま祢(東京都中央区) 設計/牛建 務(インタースペースタイム)

北国に咲く大正ロマン
 山形県郷土館「文翔館」

お石灰探偵団、石灰窯の現場を歩く   文・写真 藤田洋三

保存版 漆喰大研究
 第1章 漆喰とは何か  
      漆喰の魅力
      漆喰小史  文 西山マルセーロ
      漆喰を構成する素材 貝灰、石灰、糊材、スサ
      一世を風靡した、もう一つの漆喰 ドロマイトプラスター

 第2章 技法・機能の集大成---土蔵
      土蔵のつくりかた
      気高く、おおらかな蔵の面立ち 旧村山快哉堂

 第3章 さまざまな仕上げ
      漆喰仕上げのヒント
      基本の仕上げとバリエーション
      漆喰・石灰関連の材料取り扱い会社
漆喰関連商品

暮らしごと包んでくれる住まい
 ゆるゆると流れる曲線の安心感 千駄木の家(東京都文京区)
 設計/村山雄一(村山建築設計事務所)
 やさしくて頼れる、蔵の壁をもつ家 土佐・蔵の家(高知県高知市)
 設計/薩田英男(薩田建築スタジオ)

土佐漆喰一代 久保田騎志夫

マリ・ジェンネのモスク 毎年恒例の大行事
 世界最大の泥壁を塗り替える!
 文・写真・イラスト 日暮雄一

丸い壁・泥団子の向こう 榎本新吉
 左官の夢を伝える、光る泥団子
 榎本流泥団子のつくり方
 幻の鏝を見る
   
挾土秀平、アリゾナのビルさんに日本の左官を教えに行く。
 Traditional Japanese Clay and Lime Plasters and Floors
 Taught by Japanese Plaster Craftsman Syuhei Hasado

泥狩りツアー2005 兵庫県の土と左官を見に行く!
 隊長 増田修 ナビゲーター 南俊行

次世代左官のプロフィール 久住有生

広がってます、土のワークショップ
 緑の家学校・北軽井沢プロジェクト/有形デザイン機構/土塀版築ワークショップ
 埼玉県立いずみ高等学校の泥の茶席/土で絵を描くワークショップ

土と左官の情報ファイル
竹中大工道具館の「左官とその道具」展/土の王宮をつくる展/
鏝鍛冶と左官の交流会/林友子の泥彩木工/新しい磨きの炉/
正田醤油の蔵の改修/蔵のまち、川越の動き/左官材料・新商品ピックアップ

土と左官の本の内容

こんなにおもしろい世界が身近にあったなんて。
「左官」とは簡単にいうと、壁を塗る職人を指します。本来彼らは、土、砂、ワラ、海藻糊、石灰といった原料を調合し、壁や床、さらには造形物までつくり出す技術をもっています。「土と左官の本」では、その自由で豊かな世界を、美しいビジュアル満載でご紹介。そのおもしろさ、奥の深さは果てしなく、一度知ればすっかり虜になるはずです。

土と左官の本の目次配信サービス

土と左官の本最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

土と左官の本の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.