※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Annual Review 神経
  • 出版社:中外医学社
  • 発行間隔:年刊
  • サイズ:B5判
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Annual Review 神経
  • 出版社:中外医学社
  • 発行間隔:年刊
  • サイズ:B5判
  • 雑誌

Annual Review 神経

送料無料でお届けします!
  • 雑誌

Annual Review 神経

送料無料でお届けします!
この商品は定期購読の取扱いがございません。

Annual Review 神経のバックナンバー

10,780円
I.Basic Neuroscience
1.神経生理
1)脊髄損傷の回復機構 〈西村幸男 伊佐 正〉
霊長類の皮質脊髄路: 古くて新しい問題 皮質脊髄路損傷後における機能回復の神経メカニズム

2)神経根磁気刺激法の開発 〈松本英之 宇川義一〉
最大上刺激の達成(頸部) 最大上刺激の達成(腰仙部) 馬尾伝導時間の測定 大脳皮質脊髄円錐部運動伝導時間の測定 末梢神経疾患への応用と課題

2.神経病理
1)PSPでの小脳病変 〈代田悠一郎 宇川義一〉
PSPにおける小脳病変の概要 PSPにおける運動失調の見直し: PSP with cerebellar ataxia 病態生理学的な意義づけ PSPの亜型と小脳病変

2)中枢神経疾患・筋疾患とアクアポリン 〈星 明彦 宇川義一〉
中枢神経系に発現するAQP AQPの水チャネル以外の隠れた機能 中枢神経系の浮腫病態とAQP4の関係 中枢神経疾患とAQP 骨格筋に発現するAQP 筋疾患とAQP

3.生化学(分子生物学)
1)嗅覚系による情動や行動の制御メカニズム 〈小早川 高 小早川令子〉
嗅覚系と情動や行動との関係 マウスに存在する複数の嗅覚サブシステム 同種動物間の社会コミュニケーション行動の制御 警戒フェロモンや天敵に対する恐怖行動の制御 匂い分子に対する忌避行動の制御 嗅覚研究の将来

2)神経筋疾患のRNAi治療の展望 〈久保寺隆行 仁科一隆 横田隆徳〉
ウイルスベクターを用いたRNAi遺伝子治療 非ウイルスベクターを用いたRNAi遺伝子治療

4.画像
1)脳腫瘍の低酸素イメージング 〈久慈一英〉
低酸素描出メカニズム 18F-FMISOによる低酸素イメージング新しい脳腫瘍低酸素イメージング薬剤の開発 低酸素イメージングの臨床利用

2)Susceptibility-weighted imaging(SWI): 中枢神経疾患への応用 〈井田正博〉
SWIの原理 SWIの臨床応用

3)PET/CT,PET/MRI,SPECT/CT 〈今泉昌男〉
PET/CT PET/MRI SPECT/CT

II.本年の動向
1)ADNIとJ-ADNI 〈岩坪 威〉
米国ADNIとその進捗 J-ADNIの成立と現状 今後の動向

2)神経難病とQOL 〈小森哲夫〉
神経難病のQOL向上の考え方 身体症状とQOLの改善 症状の緩和とQOLの向上 QOL評価と心理支援 社会生活とQOL QOL向上は多専門職種の取り組みが必要

3)脳卒中リハビリテーションにおける医療連携システム 〈辻 哲也〉
脳卒中診療の動向と医療連携システムの必要性 脳卒中リハビリテーションの流れ 脳卒中診療の機能分化と連携 病期別の診療計画の特徴 脳卒中における連携パスのあり方

4)神経障害性疼痛(神経障害痛)とその治療 〈細川豊史〉
神経障害性疼痛とは 神経障害性疼痛の分類と診断 神経障害性疼痛の治療 薬物治療

5)サリドマイドと神経治療 〈桑原 聡〉
サリドマイド薬害の歴史と再評価 Crow-Fukase(POEMS)症候群 多発性硬化症 神経サルコイドーシス てんかん,脳炎 神経変性疾患 今後の展望

6)脳科学と倫理 〈福士珠美〉
多分野融合型学際研究としての脳神経倫理推進の仕組み 脳神経倫理研究のグローバル化 脳神経科学研究者と脳神経倫理―研究倫理とレギュラトリー・サイエンス,科学コミュニケーションの実践の重要性

7)プリオン病の髄液診断の可能性 〈新 竜一郎 佐藤克也〉
生化学的マーカーの検討・限界 髄液からの異常型PrPの検出

8)運動ニューロン疾患の病態に基づく画期的治療の開発
〈坂野晴彦 井口洋平 勝野雅央 鈴木啓介 祖父江 元〉
SBMAに対する分子標的治療 ALSに対する分子標的治療

9)神経疾患の遺伝子診断ガイドライン 〈後藤 順 辻 省次〉
ガイドラインの概要 ガイドラインのいくつかの注意点 遺伝子診断に関連する問題および今後

III.各種疾患
1.感染・炎症疾患
1)結核性髄膜炎に対する迅速・高感度診断法
〈高橋輝行 田村正人 田宮 崇 高須俊明〉
結核菌の核酸増幅法 PCR法による結核性髄膜炎の診断 結核性髄膜炎に対する迅速・高感度診断法の新規開発

2)真菌性髄膜炎の診断と治療―最近の動向 〈柴田 護〉
クリプトコッカス髄膜炎 カンジダ髄膜炎

2.脳血管障害
1)脳卒中治療ガイドライン2009 〈伊藤義彰 鈴木則宏〉
脳卒中一般 脳梗塞・TIA 脳出血 くも膜下出血 無症候性脳血管障害 その他の脳血管障害 リハビリテーション

2)TIA(Transient Ischemic Attack; 一過性脳虚血発作) 〈卜部貴夫〉
TIA後の脳梗塞発症頻度 TIAのリスク評価スコア TIAの早期診断と早期治療の重要性 TIAの概念の変遷とガイドライン

3)脳動静脈奇形に対するガンマナイフ治療 〈甲賀智之〉
治療計画の進歩 他の治療モダリティーとの併用 有害事象への対応 大型病変に対する治療 疫学および基礎研究

3.脳腫瘍
1)神経膠腫に対する分子標的薬(アバスチン)治療 〈永根基雄〉
悪性神経膠腫と血管新生 Bevacizumabによる悪性神経膠腫の治療・臨床試験 Temozolomide治療後の再発悪性神経膠腫に対するbevacizumab単独療法の自験例 Bevacizumabの抗腫瘍機序 Bevacizumab療法の有害事象 Bevacizumab療法に対する治療効果の予測 Bevacizumab治療における問題点

2)神経膠腫のgenome-wide sequencing 〈園田順彦 冨永悌二〉
膠芽腫の発生に関与する3つの経路の解析 IDH1遺伝子 GBMの遺伝子分類

3)脳腫瘍手術におけるfunctional neuronavigation 〈鎌田恭輔〉
Functional neuronavigation 術中画像とNeuronavigation

4.外傷
1)頭部外傷後の高次脳機能障害 〈中村俊規〉
認知リハビリテーションの世界的現状 高次脳機能障害の中核症状 神経再生と脳内環境 心的外傷をふまえた精神症状分類の新たな試み 脳外傷における心的外傷,その実在と影響 診断と,損害賠償上の諸問題 高次脳機能障害,将来のリハビリテーションとは?

2)脊髄損傷慢性期に対する嗅粘膜移植法 〈大西諭一郎 岩月幸一 吉峰俊樹〉
脊髄損傷の病態 急性期から亜急性期の移植療法 慢性期の移植療法 嗅粘膜移植術

5.変性疾患
1)脊髄小脳失調症31型(SCA31)
〈石川欽也 佐藤 望 網野猛志 新美祐介 融 衆太 水澤英洋〉
16番染色体長腕連鎖型の発見からpuratrophin-1まで 臨床像と神経病理所見 原因遺伝子の同定とSCA31の命名 SCA31の原因は5塩基(TGGAA)nなどを含む非翻訳リピート SCA31の病態はまだ謎

2)CARASILの臨床・病理像と病態機序 〈野崎洋明 西澤正豊 小野寺 理〉
歴史的背景 CARASILの疫学 CARASILの臨床 CARASILの神経画像所見 CARASILの診断 CARASILの病理所見 CARASILの病態仮説

3)パーキンソン病の発症関連遺伝子多型 〈戸田達史 佐竹 渉〉
多因子遺伝性疾患としての孤発性パーキンソン病と発症関連遺伝子多型 ゲノムワイド関連解析(GWAS,ジーバス)とは パーキンソン病の大規模GWAS 新規感受性遺伝子について 稀な多型(rare variant)とゴーシェ病

6.中毒・代謝疾患
1)Gilles de la Tourette症候群をめぐる最近の話題 〈金生由紀子〉
臨床症状・表現型 疫学 神経心理及び神経生理 脳画像 遺伝子解析 薬物療法 薬物以外の治療法 GTS研究の展望

2)糖尿病の血糖管理と脳卒中 〈高橋愼一〉
糖尿病と脳卒中(脳梗塞)の疫学研究 糖尿病の診断基準とHbA1c表記 脳卒中危険因子としてのIFGとIGT 高血糖と血管障害のメカニズム 厳格な血糖管理と大血管症予防 低血糖予防と血糖変動抑制 複合因子の管理 脳卒中急性期の高血糖管理 脳に対するインスリンの作用

7.脱髄・免疫性疾患
GBSとガングリオシド複合体抗体―最近の知見 〈楠 進〉
GBSにおけるガングリオシド複合体に対する抗体 ガングリオシド複合体抗体の産生機序 他のニューロパチーにおけるガングリオシド複合体抗体 単独のガングリオシドに特異的な抗体と複合体の反応 今後の検討課題

8.末梢神経障害
1)CIDPの遺伝子多型と治療反応性 〈飯島正博 小池春樹 祖父江 元〉
EFNS/PNSによる診断基準 ギラン・バレー症候群とacute-onset CIDPの鑑別 CIDPの多様性; 治療反応性を規定する臨床因子 CIDPの遺伝子多型と治療反応性 FcγRIIBによるCIDP病態機序

2)家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)の肝移植と新たな治療の開発
〈安東由喜雄〉
エビデンスとしての肝移植 肝移植の問題点 ドミノ肝移植
対症療法 TTRの四量体の安定化作用によるFAPの治療―
NSAIDs誘導体,Cr3+ 遺伝子発現をターゲットにした治療 抗体治療 その他のミスフォールディングをターゲットにした治療 眼アミロイドーシスに対する新たな治療の試み

9.筋肉疾患
1)針を刺さない筋電図の可能性: Clustering Index(CI)法について
〈園生雅弘 上杉春雄 東原真奈 Erik Stalberg〉
表面電極による検査: 従来の試み 高密度表面筋電図(HD-SEMG) 運動単位数推定(motor unit number estimation; MUNE) Clustering Index(CI)法の開発と臨床応用

2)抗MuSK抗体陽性重症筋無力症 〈木村政勝 白石裕一〉
神経筋接合部の病態 臨床像 治療

10.自律神経疾患
1)皮膚生検による自律神経機能評価 〈林 理之〉
皮膚の神経支配と神経を染色するマーカー 皮膚末梢神経の病理学検索のための皮膚生検の手順 皮膚生検で得られる病理的指標
各種神経疾患と皮膚生検 皮膚生検とα-synuclein

2)体位性頻脈症候群(PoTS) 〈田村直俊〉
概念 診断基準 臨床的特徴 分類 関連病態 発生機序 治療

11.機能性疾患
1)頭痛とボツリヌストキシン 〈有村公良〉
これまでの経緯と現状 頭痛に対するBoNTの作用機序 その他の頭痛

2)難治性てんかんに対する迷走神経刺激療法 〈川合謙介〉
実験研究,作用機序など 小児てんかんに対する効果 全般てんかんに対する効果 てんかんを伴う特殊症候群における効果
刺激条件,実用的問題,副作用など

索 引
10,560円
目 次

I.Basic Neuroscience
1.神経生理
1) 反復経頭蓋磁気刺激法によるヒト大脳皮質可塑性
〈濱田 雅 宇川義一〉
メタ可塑性―シナプス可塑性の可塑性
ヒトにおけるメタ可塑性
新しいrTMS刺激法―Quadripulse stimulation(QPS)―とメタ可塑性
Gating mechanismとstate dependent effect

2) 小脳皮質の部位局在性
〈杉原 泉〉
小脳の構造の概観と,従来からの小脳の区分の考え方
小脳皮質の分子発現パタンとそれに基づく小脳皮質・小脳核の区分
小脳入出力単一軸索投射の構築と微小モジュール
小脳から大脳連合野への投射
ヒト小脳障害の磁気共鳴画像による小脳の機能局在の解明

2.神経病理
1) αシヌクレインはどこから蓄積するか?
〈村山繁雄 齊藤祐子〉
対象・方法
結果
考察
結語

2) WHO brain tumor classification 2007
〈中里洋一〉
WHO分類の歴史
新規登録の腫瘍型
脳腫瘍WHO分類第4版の問題点

3.生化学(分子生物学)
iPS細胞と神経疾患への今後の展開
〈岡田洋平 岡野栄之〉
iPS細胞の樹立
疾患とiPS細胞
iPS細胞を用いた再生医学 iPS細胞の今後の問題点

4.画像
1) Arterial spin labelingによる脳血流測定
〈松田博史〉
原理と開発の歴史
臨床応用
今後の課題

2) アミロイドイメージング
〈石井賢二〉
アミロイドプローブの開発状況
健常者におけるアミロイドイメージング
軽度認知障害者におけるアミロイドイメージング Alzheimer病におけるアミロイドイメージング
髄液バイオマーカとの関係
AD以外の変性疾患におけるアミロイドイメージング
アミロイドイメージングと根本治療薬治験

II.本年の動向
1) 神経難病疾患の医療費構造解析の問題点
〈荻野美恵子〉
難治性疾患の医療費構造を研究する目的,意義,社会的影響に関する検討
研究班発足以前の特定疾患医療費に関するデータ
特定疾患の医療費調査の方法論の検討および現状把握
限定した特定疾患を用いたパイロットスタディ
保険者情報の検討
各分担研究者による研究

2) Parkinson病の遺伝子治療
〈村松慎一〉
ドパミン合成系酵素の遺伝子導入
神経栄養因子の遺伝子導入
GAD遺伝子の導入
ウイルスベクターと安全性
今後の課題と展望

3) 遺伝性(家族性)プリオン病の遺伝子検査をめぐる諸問題
〈田村智英子〉
遺伝性(家族性)プリオン病の概要
プリオン病の遺伝子検査とその臨床的意義
プリオン病の遺伝子検査や遺伝性プリオン病の相談をめぐって明らかになってきた諸問題
プリオン病の遺伝子検査実施に際して考慮すべき各種指針
神経内科医が遺伝子検査を行う前に考慮すべき点

4) 急性脳炎のグルタミン酸受容体自己免疫病態の解明
〈高橋幸利 最上友紀子 高山留美子〉
NMDA型グルタミン酸受容体に対する抗体の分類
非ヘルペス性急性辺縁系脳炎(脳症)と抗GluRε2抗体
抗GluRε2抗体の病態機能
卵巣奇形腫を伴う非ヘルペス性急性辺縁系脳炎と抗NMDA受容体複合体抗体

5) ファブリ病に関しての調査研究―特に神経症状と治療効果に関して
〈衞藤義勝〉
ファブリ病の遺伝と頻度
病因&病態
ファブリ病の臨床型と臨床症状
末梢神経&自律神経障害
神経障害&精神症状&前庭機能障害
若年性脳梗塞患者にファブリ病患者が高率にみられる
精神症状
ファブリ病の治療

6) 特発性正常圧水頭症の診断と治療
〈石川正恒〉
疫学
iNPH共同研究の結果
NPHの病態

7) もやもや病診断と治療: 最近の動向
〈藤村 幹 冨永悌二〉
疾患概念・疫学
病態・病因
診断
治療
周術期合併症予後と自然歴

III.各種疾患
1.感染・炎症疾患
1) 神経Sweet病
〈久永欣哉〉
Sweet病
神経Sweet病の臨床所見
神経Sweet病から神経好中球病へ

2) HIVの神経合併症up date
〈伊澤良兼〉
HIV感染症と神経疾患
HIV感染症と中枢神経障害
HIV感染症と末梢神経障害

2.脳血管障害
1) t-PAによる血栓溶解療法(ECASS IIIを含めて)
〈青木淳哉 木村和美〉
発症3時間以内のt-PA静注療法
発症3時間以降のt-PA静注療法
t-PA静注療法と血管内治療との併用
t-PA静注療法と経頭蓋超音波との併用
注意すべきポイント
新たなエビデンスその他のt-PA療法

2) Perfusion/diffusion mismatchに関する最近の話題
〈太田晃一〉
DEFUSEのサブ研究
EPITHET
DIAS-2
以上の3研究は何を明らかにし,何を明らかにできなかったのか?
MRA/D Mismatch
ASPECTSによるMR mismatch score
ASIST-Japanによる急性期脳梗塞画像診断実践ガイドライン2007

3) Cerebral Microbleeds
〈今泉俊雄〉
MBとは何か
Microangiopathyの診断とMB
MBの関連因子
関連疾患
MBは無症候性か
MBが認められた場合の対処
鑑別すべき画像所見
MBの診断基準

3.脳腫瘍
1) 悪性グリオーマに対する化学療法update: テモダールおよびその後
〈青木友和〉
Gliadel(BCNUポリマー)
Temozolomide治療抵抗性の最大の原因(MGMTの発現)
高容量Temozolomide投与におけるMGMT耐性の克服

2) 脳腫瘍の免疫療法
〈戸田正博〉
中枢神経系の免疫学的環境
グリオーマに対する免疫療法
腫瘍細胞を利用したワクチン療法(腫瘍抗原の同定を必要としない方法)
同定された腫瘍抗原を用いた腫瘍ワクチン療法
脳腫瘍幹細胞に対する免疫療法

4.外傷
1) 頭部外傷に対する広範囲減圧開頭術の再評価
〈徳富孝志〉
外減圧術の理論的背景と脳への影響
外減圧術の適応について
外減圧術と転帰
合併症

2) 頭部外傷,心停止後症候群に対する低体温療法
〈黒田泰弘 河北賢哉〉
重症頭部外傷に対するTH
冷却方法の検討(多種の病態)
心停止後脳障害に対するTH
TH中の脳血流

5.変性疾患
TDP-43 proteinopathy―その広がりと病因的意義
〈長谷川成人 野中 隆 新井哲明 秋山治彦〉
TDP-43蓄積の広がり
ALSにおけるTDP-43遺伝子変異の発見TDP-43細胞内蓄積モデル
TDP-43の蓄積機構
凝集体形成と神経変性の関係

6.中毒・代謝疾患
1) 薬剤性白質脳症
〈東 麻子 大場 洋〉
フッ化ピリミジン系薬剤(5-FUおよびカルモフール,テガフール)による白質脳症
メトトレキセート(MTX)による白質脳症
シクロスポリン,タクロリムス(FK506)による白質脳症
メトロニダゾールによる白質脳症

2) 肝外シャントによる代謝性脳症
〈大平雅之〉
肝性脳症の概念と分類
通常の肝性脳症の診断と鑑別診断
シャントによる代謝性脳症
診断
臨床分類
治療
予後

7.脱髄・免疫性疾患
1) Sporadic inclusion body myositis
〈久保田暁 清水 潤〉
疫学的・遺伝的側面
感染的側面
病理学的側面
治療的側面

2) 多発性硬化症の抗体治療: NMOを含む
〈真崎勝久 吉良潤一〉
モノクローナル抗体治療薬
Natalizumab
Rituximab
Alemtuzumab
Daclizumab

8.末梢神経障害
1) 抗アセチルコリン受容体抗体陽性の自律神経傷害性ニューロパチー
〈小池春樹 祖父江元〉
Autoimmune autonomic ganglionopathy(AAG)
体位性起立性頻拍症候群 postural tachycardia syndrome(POTS)
慢性偽性腸閉塞症 chronic intestinal pseudo-obstruction(CIP)
その他の免疫性自律神経障害性ニューロパチーと抗ganglionic AChR抗体との関連

2) CTS内視鏡手術
〈江尻荘一 紺野愼一〉
歴史
術式の種類
治療成績
合併症
ECTRの施行状況と今後の展望

9.筋肉疾患
1) Duchenne型筋ジストロフィー治療の過去・現在・未来―どうして生存期間が延びたか
〈川井 充〉
呼吸管理
心不全治療
今後の筋ジストロフィー治療の展望

2) 縁取り空胞を伴う遠位型ミオパチーの治療法開発
〈西野一三 野口 悟〉
DMRVの臨床病理所見
原因遺伝子と遺伝子変異
生化学的異常と分子病態
モデル動物の作製
DMRVマウスを用いた治療研究
低シアル酸とミオパチー

10.自律神経疾患
1) 宇宙医学と自律神経
〈森田啓之〉
心・循環失調の病態
血漿量減少
交感神経
圧受容器反射心機能
血管平滑筋
前庭-血圧反射

2) 人工血圧反射
〈山家智之 三浦英和 白石泰之 吉澤 誠 田中 明〉
生体制御系を模擬した人工血圧反射システム
モック循環回路における人工血圧反射自動制御システムの検証
人工血圧反射の動物実験

11.機能性疾患
1) イオンチャネル異常によるてんかん―最近のトピックス
〈杉浦嘉泰 宇川義一〉
てんかんと活動電位
電位依存性ナトリウムチャネルの異常によるてんかんの病態
内向き整流性カリウムチャネルの異常によるてんかん

2) 抗てんかん薬update
〈須貝研司〉
日本における新規抗てんかん薬の現状と動向
承認新規抗てんかん薬の臨床薬理
新規抗てんかん薬の臨床効果
今後の治験薬
旧来薬の新たな問題

索 引

10,560円
I.Basic Neuroscience
1. 報酬の脳内機構
〈渡邊正孝〉

   報酬の機能とドーパミン
   サルにおけるニューロンレベルの報酬応答
   報酬期待とニューロン活動
   人における報酬関連脳活動報酬と意志決定
   社会行動に関係する脳活動と報酬関連脳部位

2. オートファジーと神経変性
〈小松雅明〉

   オートファジーの生理的意義
   オートファジーの分子機構
   脳特異的オートファジー欠損マウス
   オートファジー選択的基質p62/A170/Sqstm 1
   オートファジーの破綻の伴う封入体形成
   オートファジー欠損に伴う神経細胞死
   神経変性疾患におけるオートファジー

3. 錐体路の発達
〈桜井正樹〉

   皮質-脊髄投射の形成
   pathfinding
   パイオニア軸索と集束化
   異所性投射とその除去
   一次軸索からの側枝発芽による分枝形成とその分枝による標的神経支配
   脊髄内の下降
   髄鞘化
   同側投射性線維の除去と残存
   正中線越えの抑制メカニズム
   電気刺激効果の変化
   両側皮質の競合
   腹側からのシナプス除去とその活動依存性
   霊長類における錐体路発達

II.検査法
1. 大脳皮質刺激によるマッピング
〈鈴木匡子〉

   目的
   対象となる症例
   方法
   大脳皮質刺激マッピングの特徴
   大脳皮質刺激マッピングと他の手法との比較
   大脳皮質刺激によるマッピングと機能的転帰

2. 拡散テンソル画像の有用性・中枢伝導路の画像
〈鈴木雄治 松澤 等 中田 力〉

   現在利用されている拡散テンソル画像
   拡散テンソル画像の有用性
   拡散テンソル画像の問題点
   拡散テンソル画像の今後

3. 256列/320列 面検出器CT(ADCT)
〈早川基治 佐野公俊 片田和廣 村山和宏〉

   ADCTの特徴
   頭部単純CT
   造影CT(3D-CTA)
   シーケンシャルスキャン
   脳虚血,脳腫瘍
   脳動静脈奇形(AVM),硬膜動静脈瘻(dAVF)
   DSAとの比較
   画像データの処理と保存

III.治療法
1. 摂食・嚥下リハビリテーションとプロセス・モデル
〈才藤栄一 横山通夫 馬場 尊 岡田澄子〉

   3期連続あるいは4期連続モデル three-stage or four-stage sequence model
   プロセス・モデル Process model
   プロセス・モデルにおける第2期輸送
   プロセス・モデルの摂食・嚥下リハビリテーションに与える意味

2. 神経疾患と音楽療法
〈阿比留睦美 美原 盤 吉井文均〉

   Parkinson病に対する音楽療法
   脳卒中に対する音楽療法
   認知症に対する音楽療法
   筋萎縮性側索硬化症と音楽療法

3. サイバーナイフ治療
〈佐藤健吾〉

   CyberKnifeのshort history
   CyberKnifeのhardware,今後の展望
   CyberKnifeのこれまでの治療,今後の展望
   神経膠細胞腫に対するCyberKnife治療
   脊髄病変への治療
   機能性疾患への応用

IV.感染症
1. SSPEの診療ガイドライン
〈細矢光亮〉

   SSPEの診断
   SSPEの治療
   発症機序
   介護,支援
   SSPE青空の会

2. HHV-6脳炎
〈緒方正男〉

   HHV-6とその関連疾患
   allo-SCTにおけるHHV-6の再活性化
   allo-SCTにおけるHHV-6脳炎
   allo-SCT後HHV-6脳炎の治療
   allo-SCT以外でのHHV-6脳炎およびHHV-6による中枢神経障害

V.脳血管障害
1. 禁煙と脳血管疾患
〈本庄かおり 磯 博康〉

   欧米における禁煙と脳血管疾患に関する疫学研究
   わが国における禁煙と脳血管疾患に関する疫学研究
   アジア諸国における禁煙と脳血管疾患に関する疫学研究

2. 脳血管障害とchronic kidney disease
〈片山泰朗〉

   CKDの定義とステージ分類
   増加し続ける末期腎不全患者としてのCKD
   CKDの有病率
   CKDは心血管疾患のリスク
   我が国ではCKDが脳血管障害の重要なリスクファクター

3. 脳卒中地域連携クリティカルパス作成とその応用
〈橋本洋一郎〉

   脳卒中クリティカルパス
   脳卒中診療ネットワーク
   地域連携パス
   地域連携パスの必須項目
   熊本の脳卒中地域連携パス

4. 脳アミロイドアンギオパチーの病態と治療-Aβ関連血管炎と白質病変を含めて-
〈池田修一〉

   CAAの発生頻度と脳内分布
   CAAと脳出血
   CAAと大脳白質病変

VI.脳腫瘍
1. 最近の覚醒下脳神経外科手術
〈三國信啓〉

   歴史的背景
   適応
   手技
   術中脳機能マッピング
   代償機構と摘出範囲

2. 聴神経腫瘍の治療
〈河野道宏〉

   診断上の問題点
   治療の種類と特徴
   各治療のメリット・デメリットについて
   治療の選択方法についてのコンセンサス

3. 転移性脳腫瘍の治療
〈中洲庸子〉

   予後指標(prognostic index)
   外科治療
   全脳照射 whole brain radiation therapy(WBRT)
   定位的手術的照射(SRS)と定位的放射線治療(SRT)
   化学療法
   分子標的または遺伝子治療
   髄膜播種
   対症療法
   治療ガイドライン
   集学的治療を実施した代表的症例: 40歳代男性

VII.外傷
1. 外傷性てんかん(posttraumatic epilepsy)
〈齊藤仁十 程塚 明 田中達也〉

   外傷性てんかんと診断
   外傷性てんかんの頻度,発生機序
   外傷性てんかんの治療
   わが国における最近の動向
   症例提示

2. 重症頭部外傷の下垂体機能不全
〈北薗雅敏 横田裕行〉

   頭部外傷
   頭部外傷の疫学
   頭部外傷後の下垂体機能低下症
   頭部外傷後遺症と成長ホルモン分泌不全症

VIII.変性疾患
1. すくみ足 freezing of gait(FOG)の病態と治療
〈大熊泰之〉

   すくみ足の一般的特徴
   Parkinson病におけるすくみ足
   すくみ足の病態生理
   すくみ足の治療

2. ニューロン活動からみた基底核機能
〈橋本隆男〉

   運動障害のfiring rateモデル
   Firing rateモデルが合致しない現象
   寡動の背景にあるニューロン活動パターンの変化
   寡動のoscillationモデル
   ジストニアとニューロン活動異常

3. MCIと認知症-リスクファクター
〈瓦林 毅 東海林幹夫〉

   MCI
   アミロイドカスケード仮説
   危険因子

IX.中毒・代謝疾患
Pompe病の酵素補充療法(Myozyme)
〈福田冬季子 杉江秀夫〉

   酵素補充療法のコンセプト
   酵素補充療法の効果
   Pompe病の病態(autophagic buildup)と早期治療開始の重要性
   Pompe病の酵素診断方法の改良と遅発型Pompe病の診断の問題点

X.脱髄性疾患
1. 多発性硬化症(MS)と視神経脊髄炎(NMO)の治療の進歩
〈藤原一男〉

   MSの病型と病期別の治療
   NMOの治療

2.Tumefactive multiple sclerosis
〈清水優子〉

   臨床的特徴
   画像診断
   病理所見
   予後と治療
   Tumefactive MSを生検せずに診断するために

XI.末梢神経疾患
1. 本邦におけるCharcot-Marie-Tooth病の特徴
〈早坂 清 阿部暁子〉

   CMT病の頻度について
   髄鞘型CMT病の遺伝子変異について
   軸索型CMT病の遺伝子変異について
   髄鞘型CMT病の病型と発症年齢
   軸索型CMT病の病型と発症年齢

2. 眼球運動失行と低アルブミン血症を伴う早期発症型脊髄小脳失調症
〈佐藤達哉 他田正義 小野寺理〉

   EAOH/AOA1の疾患概念とその臨床像
   EAOH/AOA1の原因遺伝子APTX の同定
   APTXの細胞内局在と蛋白安定性
   APTXの生理機能
   SSBsと選択的神経細胞死
   今後の展望

XII.脊髄疾患
脊髄刺激療法
〈後藤真一 平 孝臣〉

   適応
   治療のながれ

XIII.筋疾患
1. 筋ジストロフィーのexon skipping療法の試み
〈中村昭則 武田伸一〉

   Dystrophin 遺伝子と遺伝子変異
   DMDに対するexon skipping療法の意義
   Antisense oligonucleotide(AO)の開発と配列の設計
   DMDモデル動物を用いたexon skipping療法の検討
   DMDに対する臨床試験の展望
   DMDに対するexon skipping療法の見通し: 課題と他の疾患への波及


2. 筋ジストロフィーの心筋障害の治療
〈松村 剛〉

   心筋障害評価
   内科的治療
   新しい治療法と課題

3. αジストログリカノパチー概観
〈遠藤玉夫〉

   O マンノース(O-Man)型糖鎖とαジストログリカン
   POMT1とPOMT2
   POMGnT1とfukutin
   LARGEとFKRP
   糖鎖による診断と治療の可能性

XIV.自律神経疾患
1. 膀胱求心神経の機能と病態
〈吉村直樹〉

   下部尿路(膀胱・尿道)を支配する末梢神経路の解剖
   膀胱求心神経の機能異常と排尿障害
   求心神経の機能異常を引き起こすメカニズム

2. MIBG心筋シンチの意義
〈織茂智之〉

   MIBG心筋シンチの臨床研究
   MIBG集積に関する基礎研究
   MIBG心筋シンチの意義

XV.機能性疾患
1. 睡眠時無呼吸症候群
〈宮本雅之 平田幸一 宮本智之〉

   診断基準
   脳血管障害の合併のリスク-大規模疫学調査
   OSASの長期予後-脳血管障害と死亡リスク
   病態生理
   脳血管障害の予防および予後改善からのOSASの治療

2. 片頭痛様回転性めまい
〈濱田潤一〉

   疫学からみためまいと片頭痛
   片頭痛様回転性めまいと遺伝
   片頭痛様回転性めまいの臨床像
   脳底型片頭痛との異同
   片頭痛様回転性めまいの病態生理
   片頭痛様回転性めまいの治療

XVI.高次脳機能障害
1. 半側空間無視のリハビリテーション
〈石合純夫〉

   一側性感覚刺激
   プリズム順応
   左上肢の運動

2. 小児失語症
〈進藤美津子〉

   小児失語症の臨床像の歴史的変遷
   小児失語症の臨床像の変化
   小児失語症の評価について
   小児失語症を取り巻く現状と課題

3. 解離性健忘の脳内機序
〈森 悦朗 阿部修士〉

   解離性健忘とは
   記憶と健忘症候群
   解離性健忘における記憶障害の病態
   解離性健忘の神経機構

XVII.小児神経疾患-内科,外科
1. ADHDの診断と対策
〈飯田順三〉

   脳画像研究
   報酬系の機能障害
   低ドパミン仮説
   関連遺伝子
   事象関連電位
   薬物療法

2. てんかんの病態解明-最近の話題
〈後藤知英 高橋孝雄〉

   イオンチャネル異常症としてのてんかん
   年齢依存性てんかん性脳症における原因遺伝子の解明
   アストロサイト・神経細胞の相互作用とてんかん

3. 頭蓋骨縫合早期癒合症
〈師田信人 金子 剛〉

   外科治療法
   病態の解明: 分子生物学の進歩
   精神運動発達への影響
   頭位性斜頭蓋
   斜頭蓋
   環境因子
   その他

XVIII.疫学・社会医学
後期高齢者医療制度の問題点
〈井藤英喜〉

   後期高齢者医療制度創設の背景
   後期高齢者医療制度の制度設計の考え方と仕組み
   後期高齢者医療制度の問題点
   後期高齢者医療制度の今後
10,560円
I.Basic Neuroscience
1. 痛みと痒みの脳内機構
〈望月秀紀 乾 幸二 柿木隆介〉

  痛みと痒みの求心性経路(C線維-脊髄視床路-視床)
  痛みと痒みの認知機構  脳を標的にした痛みや痒みの抑制

2. ラジカルスカベンジャーと神経疾患
-Free radical scavengers and neurological diseases
〈阿部康二〉

  フリーラジカルと脳神経疾患  脳梗塞におけるフリーラジカル障害
  脳梗塞に対するラジカルスカベンジャー治療
  ALSにおけるフリーラジカル障害  ALSに対するラジカルスカベンジャー治療

3. Dysferlinと細胞膜修復機能
〈藤田恵理子 桃井 隆〉

  筋ジストロフィーとdysferlin  Dysferlinの分子構造
  Dysferlinと膜修復機能  Dysferlinと複合体を形成する分子

4. アストロサイトと脳循環調節
〈高橋愼一〉

  脳循環調節における脳表軟膜動脈と脳実質内細動脈の役割
  アストロサイトと脳実質内細動脈,毛細血管
  Functional hyperemiaかflow-metabolism couplingか
  アストロサイトのgroup I代謝型グルタミン酸受容体
  Epoxyeicosatrienoic acids(EETs)
  アストロサイトによる脳細動脈収縮作用  K+  Ca2+ wave
  COX-1,COX-2,NO,ATP,adenosine
  脳実質内血管からの脳表軟膜動脈へ逆行性シグナル

II.検査法
1. Alzheimer病の分子イメージング
〈篠遠 仁〉

  アミロイドイメージング  [18F]FDDNP PET  [11C]PIB
  その他のアミロイドイメージング剤  MRIによるアミロイドイメージング
  神経伝達物質系

2. イオマゼニルSPECTの神経疾患における有用性
〈米倉義晴〉

  神経伝達機能の画像化  イオマゼニルSPECT  てんかんへの応用
  脳血管障害への応用  その他の疾患への応用

III.診断基準
1. 薬物乱用頭痛
〈竹島多賀夫 佐久間研司 中島健二〉

  歴史と疫学  MOHの臨床的特徴と経過  分類と診断基準
  MOHのメカニズム: 臨床的観察と研究成果  治療と予防

2. Restless legs syndromeの診断基準
〈平田幸一 西林百佳 宮本智之〉

  疫学的背景  RLSの臨床  診断基準

IV.治療法
1. 機能回復に対するリハビリテーションの新しい流れ
〈藤原俊之 木村彰男〉

  上肢機能障害へのアプローチ  歩行障害へのアプローチ

2. 認知症の非薬物療法
〈遠藤英俊 鳥羽研二〉

  認知症短期集中リハビリテーションについて
  認知リハビリテーションについて  認知症の生活療法

3. Recombinant活性化第VII因子による脳出血治療
〈野村貞宏 鈴木倫保〉

  後天性第VIII因子インヒビター  後天性第VIII因子インヒビターの治療
  rFVIIa投与の実際  脳出血例におけるrFVIIaの臨床試験

4. グリオーマにおけるテモゾロミド療法
〈西川 亮〉

  膠芽腫以外のグリオーマにおけるテモゾロミド  ニトロソウレアとの併用
  新しい投与スケジュール  二次癌

5. 硬膜形成術の現況
〈小林士郎〉

  ゴアテックス(R)人工硬膜による硬膜形成術  ネオベール(R)を用いた硬膜形成術

V.感染症
1. 細菌性髄膜炎の治療ガイドライン
〈亀井 聡〉

  頻度と転帰  主要起炎菌と耐性菌の頻度  抗菌薬の選択と投与方法
  急性期の副腎皮質ステロイド薬の併用

2. Gerstmann-Straussler-Scheinker syndrome
〈荒田 仁 高嶋 博 有村公良〉

  遺伝子異常と頻度  発症機序
  GSS(Gerstmann-Straussler-Scheinker)の遺伝子異常と臨床的特徴

VI.脳血管障害
1. 高感度C-反応性蛋白と動脈硬化
〈高橋若生〉

  高感度CRP high-sensitivity CRP(hsCRP)  CRPと動脈硬化性病変の関係
  心脳血管イベントの予知因子  動脈硬化におけるCRPの役割
  CRPを標的とした治療

2. 高血圧性脳症の画像診断
〈藤原広和 百島祐貴〉

  高血圧性脳症とPRES  PRESの基礎疾患  PRESの画像所見 病変の分布
  PRESの病態生理  鑑別疾患  画像所見からみたPRESの問題点

3. Stenting・Angioplastyとその功罪
〈朝倉文夫 滝 和郎〉

  歴史  エビデンス  現状

VII.脳腫瘍
1. Gliomatosis cerebriの病態
〈中里洋一〉

  GCの定義と概念  GCの画像診断  GCの治療
  GCの遺伝子解析からみた腫瘍発生  GCの病理学  GCの臨床病理と予後

2. 脊索腫の治療
〈河瀬 斌〉

  手術治療  手術・放射線組み合わせ治療

3. 脳の放射線壊死
〈藤巻高光〉

  脳の放射線壊死  放射線による脳障害
  脳腫瘍治療に有効な照射線量と脳障害  画像検査  病理  治療

VIII.外傷
1. 高齢者の頭部外傷について
〈井上雅人 木村昭夫 原 徹男〉

  中等症/重症頭部外傷  軽症頭部外傷  慢性硬膜下血腫
  受傷以前から使用している薬剤の影響

2. 頭部外傷とS100蛋白
〈島 克司〉

  S100Bの概要  神経損傷マーカーとしてのS100B蛋白
  頭部外傷の重症度・予後予測とS100B  脳損傷マーカーとしての問題点

IX.変性疾患
1. Dystoniaの分類と病型
〈長谷川一子〉

  ジストニアの定義  ジストニアの分類  ジストニアの診断指針
  一次性ジストニア  二次性ジストニア  ジストニアの疫学

2. 遺伝性痙性対麻痺
〈瀧山嘉久〉

  SPG3A(OMIM: #182600)  SPG4(OMIM: #182601)
  SPG11(OMIM: #604360)  ARSACS(OMIM: #270550) JASPAC

3. 筋萎縮性側索硬化症のAMPA受容体仮説
〈日出山拓人 郭  伸〉

  興奮性神経細胞死とは?  神経細胞死とAMPA受容体
  AMPA受容体サブユニット発現とALSの運動ニューロン死  ALSの治療に向けて

X.中毒・代謝疾患
1. Paraneoplastic limbic encephalitis
〈葛原茂樹〉

  抗電位依存性カリウムチャンネル抗体関連辺縁系脳炎 voltage-gated potassium
  channel(VGKC)antibody-associated limbic encephalitis
  若年女性に好発する非ヘルペス性脳炎(AJFNHE)と抗N-methyl-D-aspartate
  receptor(NMDAR)抗体関連脳炎
  抗MNDA glutamate receptor(GluR)ε2抗体と辺縁系脳炎
  抗体の性質と治療反応性

2. アルコール脳症の画像診断
〈大場 洋〉

  Wernicke脳症  浸透圧性脳症 osmotic myelinolysis(橋中心性髄鞘崩壊症
  central pontine myelinolysis: CPM,extrapontine myelinolysis: EPM)
  Marchiafava-Bignami病  肝脳変性症hepatocerebral degeneration,肝性
  脳症 hepatic encephalopathyメタノール中毒 methanol poisoning

XI.脱髄・免疫性疾患
1. 変わりつつある疾患の概念
-視神経脊髄型多発性硬化症(OSMS)と視神経脊髄炎(NMO)-
〈糸山泰人〉

  多発性硬化症とは?  視神経脊髄炎(NMO)と視神経脊髄型多発性硬化症
  (OSMS)  NMO/OSMSの臨床および検査学的特徴
  NMO-IgGとその標的抗原アクアポリン4の発見
  抗アクアポリン4抗体とNMOの病態における関与
  NMO病巣にてAQP4が欠失している

2. HTLV-I associated myelopathyの病態と臨床的多様性
〈梅原藤雄〉

  HTLV-I基礎研究の進歩  HAMの免疫病態  調節性T細胞の異常
  HTLV-I感染と寄生虫感染  HAMのバイオマーカー  HAMの臨床的多様性
  HAMの治療

XII.末梢神経疾患
1. 末梢神経疾患における軸索興奮性測定
〈桑原 聡〉

  軸索興奮性測定とは  軸索興奮性測定によってわかること
  糖尿病における軸索Na電流の変化  軸索再生におけるNa電流の増大

2. C型肝炎ウイルスと末梢神経障害
〈清水 潤〉

  HCVに伴う肝外合併症について  クリオグロブリン血症との関連
  HCVに伴う末梢神経障害  病態機序  治療について

XIII.脊髄疾患
1. 脊柱管狭窄症の治療
〈金 景成 井須豊彦〉

  画像所見  保存的治療  手術治療

2. 痙性麻痺の新しい治療
〈後藤真一 平 孝臣〉

  適応  手術  術後  注意すべき臨床症状

XIV.筋疾患
1. リアノジン受容体遺伝子異常と臨床病型の多様性
〈西野一三〉

  リアノジン受容体  悪性高熱症  セントラルコア病  Congenital
  neuromuscular disease with uniform type 1 fiber  変異と機能障害
  遺伝子型と表現型

2. 肢帯型筋ジストロフィーの遺伝子解析の現状
〈南 成祐〉

  分子診断  頻度に関する最近の研究  各論

3. 筋強直性ジストロフィー症の病態研究の進歩
〈高橋正紀 佐古田三郎〉

  異常mRNAの病体への関与  スプライシング異常の発見とその機序解明
  スプライス異常と筋分化の異常
  他の神経変性疾患との関連性-mRNA-mediated diseases
  先天性筋強直性ジストロフィーの機序

XV.自律神経疾患
1. Parkinson病の自律神経障害
〈榊原隆次 服部孝道〉

  骨盤臓器障害  起立性低血圧

2. Guillain-Barre症候群における自律神経障害
〈小鷹昌明 結城伸泰〉

  GBSにおける自律神経障害  AIDPとAMANにおける自律神経障害
  管理・治療

3. 時間生物学と自律神経
〈大塚邦明 高杉絵美子〉

  自律神経制御中枢としての視床下部視交叉上核
  視床下部視交叉上核への入力と出力
  神経・内分泌・免疫系の統括的調節中枢としての視床下部視交叉上核

XVI.機能性疾患
1. てんかんの薬物療法ガイドライン
〈井上有史〉

  てんかん治療のストラテジー  抗てんかん薬  ガイドラインの根拠
  日本のガイドライン  欧米のガイドライン  薬物治療の実際
  薬物以外の治療

XVII.高次脳機能障害
1. 意味性認知症(痴呆)と語義失語
〈河村 満 小早川睦貴〉

  意味記憶障害  意味性認知症 semantic dementia(痴呆)
  語義失語  「意味性認知症(痴呆)」と「語義失語」

XVIII.小児神経疾患-内科,外科
1. インフルエンザ脳症ガイドライン
〈水口 雅〉

  ガイドラインの構成  初期対応と診断  診断における問題: 特殊型の存在
  治療指針  リハビリテーションとグリーフケア エビデンスの問題

2. 先天性水頭症の病態と治療
〈田代 弦〉

  水頭症の概念  先天性水頭症の分類
  先天性水頭症の基礎疾患先天性単純性水頭症  先天性症候群性水頭症
  先天性脳形成不全性水頭症  先天性続発性水頭症
  先天性水頭症の周産期治療先天性水頭症の予後
  先天性水頭症に対する胎内手術

XIX.疫学・社会医学
1. わが国の脳卒中の病型変化
〈清原 裕〉

  脳卒中の時代的変化  脳卒中危険因子の時代的変化
  脳卒中危険因子の現状と課題

2. Parkinson病の最近の疫学
〈中島健二 楠見公義〉

  PD頻度: 有病率  並存症  予後  発症要因

Annual Review 神経 雑誌の内容

注目すべきトピックを第一人者が内外の文献を踏まえてレビュー
本シリーズは膨大な量の情報の中から,特に注目すべきトピックを第一人者が内外の文献を踏まえてレビューし、各領域の最近の進歩を知ることができ、どのような業績,文献があったかを毎年確実にフォローできる。臨床神経学の立場に立って、基礎の神経科学(I)から疫学・社会医学(本年号ではXVIII)まで、18-19項目の検査、治療、病態や障害される系統に基づく主要疾患分類について、トピックスを取りあげてその第一人者に執筆をお願いした。

Annual Review 神経のレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!

Annual Review 神経を買った人はこんな雑誌も買っています!

看護・医学・医療 雑誌の売上ランキング

1 へるぱる

世界文化社

送料
無料

へるぱる

2021年11月30日発売

目次: 表紙
目次
実地指導を「苦手」から「見直し、改める機会」へ!
「なぜ?」がわかればケアにいかせる!高齢者の身体を知る
組織で取り組む 全員で共有する 事故再発防止
うつらない うつさない 介助術
老計第10号からひもとく訪問介護計画書
コロナ禍における 働きやすい職場づくり
事例から考える あいまいゾーン
高齢者の薬&生活への影響
利用者・家族からのハラスメント
知っとこ! 介護ニュース
ホームヘルパー奮闘体験
訪問介護の書類の書き方
愛すべきヘルパーな日々
バックナンバー販売店リスト
へるぱるからのお知らせ
へるぱるPICK UP
高齢者が食べやすい 洋食の便利食材で時短レシピ
年間購読のご案内

参考価格: 1,940円

”訪問介護事業所向けの季刊誌創刊。

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/07/29
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

送料
無料

月刊ナーシング

2021年11月20日発売

目次: 特集1 事例で学ぶ臨床推論 あぶない咳の原因は?/特集2 循環器の薬と薬キケンな関係

参考価格: 1,257円

ほかにはない特集、ビジュアル重視の誌面で、看護の臨床を強力サポート!

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

3 ケアマネジャー

中央法規出版

最大
4%
OFF
送料
無料

ケアマネジャー

2021年11月27日発売

目次: 【特集】記入例でわかる! ケアプラン新様式の変更点と書き方のポイント
今年3月、厚労省からケアプランの新様式が公表されました。どのように解釈し、何を書けばよいのでしょうか。改定のポイントを、書き方例を交えて解説します。

<プロフェッショナルの視点>
■相談援助技術を研く“省察的実践” 渡部律子
■利用者理解と問題解決に活かす「考える力」の磨き方 谷 義幸

<最新ニュース&制度>
■最新ニュース 深掘り解説 田中元
■よくわかる! 社会保障制度 やさしい解説と活用ポイント 福島敏之

<基本スキルをBrush Up>
■何をどう書く?法的根拠に基づくケアプラン作成のポイント 後藤佳苗
■面接力を高める 役立つ“知識”と使える“技術” 取出涼子
■チーム力を高めるための他職種とのかかわり方 阿部充宏

<医療知識を押さえよう>
■現場で役立つ! 高齢者に多い疾患の基礎知識 鶴岡浩樹
■イラストでわかる!カラダと病気の雑学 小倉加奈子
■支援に役立つ口腔機能の基礎知識 篠原弓月

<さらに究める!実践力>
■どうかかわる?どう支える?8050問題 エキスパートが教える支援の原則 山根俊恵
■障害者と向き合う支援者の“攻め”と“守り”の心構え 大久保薫
■精神疾患×支援困難ケースへのあす活スキル 小瀬古伸幸

<デキる管理者・主任ケアマネを目指す>
■成果の出るチームをつくる職場マネジメントの極意 眞辺一範
■ケアマネジャー発 地域づくりのヒントとコツ

<その他コンテンツ>
・紡ぐ物語 ケアマネジャーにできること 佐賀由彦
新刊紹介/information/ケアカフェ/Back Number/次号予告

<巻末カラー>
・事業所レポート Our Vision
・データで見る日本の高齢化と社会保障 舞田敏彦
・忘れられない一言
・注目! 製品・サービスレポート
・きょう何食べる? おうち薬膳レシピ 相川あんな

参考価格: 1,047円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,008円

超高齢社会を目前に控え、激動する保健・医療・福祉の世界で、ケアマネジャーのプロフェッショナルを目指す方へ!ケアマネの“いま”がわかる月刊誌

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

送料
無料

プチナース

2021年11月10日発売

目次: 別冊 疾患別看護過程
ゴードンの枠組みでアセスメント
事例でわかる! 疾患別看護過程
統合失調症

別冊フロク
第111回国試 ぜんぶ覚える 関係法規BOOK

特集
ここまで問われる! 国試にでた疾患
脳神経

循環器

消化器

腎・泌尿器/内分泌

感覚器

感染症

こんな疾患もでている!

特集
覚えれば得点UP 頻出 組合せ問題
環境と健康

薬剤の副作用

加齢による薬物動態の変化

ホルモン

ビタミン

セクシュアリティ

国際機関

覚えておきたいカタカナ用語

強力連載!
気になる! 今月の最新トピックス
<NEWS>
WHO、世界初のマラリアワクチン接種へ。アフリカ等での使用を推進
<NEWS>
COVID-19により臓器移植件数が世界的に減少。日本では約7割と大きく低下
<GOODS>
置き場所に困らない
コンパクト充電式加湿器〈プレゼント〉
気になる科の先輩に聞く! 臨床ナースのお仕事レポート
産科(助産師)
関係法規&社会資源、イチからまとめました。
障害をもつ人にかかわる制度&法律
実習の学びを最大化する! 身につけたい! ナースの視点
手術後、抗がん剤をはじめて投与する患者さん
学生生活をサポート
プチカフェ
プチレコメンド
みんなでつくる看護師国試ごろ合わせプロジェクト#ごろプロ
かげさんのお絵かきさん
感染症の歴史
今月のBOOKS
めざせ合格! プチナース国試部
毎月コツコツ合格に近づく!
#プチナース国試部
必修問題
一般問題

ナースを目指す、貴方に!

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

送料
無料

クリニックばんぶう

2021年12月01日発売

目次: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最 新 内 容 2021年12月号(2021年12月1日 発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆特集◆ 院長が働きやすい組織をつくれるのか?
     事務長アウトソーシングの徹底研究

院長が働きやすい組織をつくるうえで、さまざまな仕事を任せられる事務長は重要な存在だ。しかし、「いい人材が見つからない」「採用したけど何もできなかった」というケースも少なくない。有能な人材は給与が高いし、自前の人材育成には時間がかかる――。
そこで本企画では近年、増えているものの内容が今一つわからない事務長アウトソーシングの使い方や選び方を紹介する。

Part1 インタビュー
 仕事の明確化と権限委譲、傾聴の姿勢 この3つなしに事務長は活かせない

Part2 事務長の仕事
 現役事務長・経営参謀に聞く 診療所事務長の仕事とは?

Part3 事例紹介 対談
 外部事務長で組織再建に成功 院内事務長の育成にも取り組み

Part4 気になる部分、答えました
 事務長代行図鑑

Extra 事務長業務のデジタル化
 事務長に任せたい経営管理をデジタルツールでサポート

-----------------------------------------------------------------
その他注目記事!
-----------------------------------------------------------------

■巻頭対談 Up To Discussion
 開業医の副業のススメ
 現場課題と解決策を知る医師こそ
 新規事業の立ち上げに向いている

■診療所トップの突破力
 山城 大(アルプスこどもクリニック 院長)

■Topics
 医療法人社団凛咲会さくらクリニック
 訪問サポートアプリHOVITで
 在宅医療の効率性向上を実現

■実践!!トップマネジメント塾
 リーダーシップの強化書
 組織マネジメント入門
 事務長の発想力
 院長のための“この一冊”

■院長×スタッフスキルアップ講座
 診療所マーケティング
 在宅医療のウイズコロナ日誌
 今月の患者志向トピックス

■事務長奮闘記
 松村眞吾

■診療所事務長の仕事術

■注目トピックの最前線を追う──診療所レポート
 第9回「不妊治療専門クリニック」

■DATAで読み解く今後の方向性
 地域医療・介護向上委員会【特別編】
 石川雅俊

■医療介護政策の動きと展望
 宮島俊彦

■真野俊樹の世界の医療を知る

■デジタルヘルスの今と可能性
 加藤浩晃

■MMPG会員事業所一覧

■Quality of Clinic【第6回】
 おおすが整形外科(愛知県東海市)

■CLINICBAMBOO MonthlyTOPICS

■院長夫人はコンサルタント

■全国CLINIC NEWS
 北海道・東北/関東/北信越・中部/関西・九州・山口/関連企業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次 号 予 告 2022年1月号(2022年1月1日 発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆特集◆ 分院展開か、機能拡充か?
     診療所の成長戦略、成功の法則

診療科の拡張や機材の拡充による患者の受診体験の向上か、より多くの患者を診るための分院展開か。成長期にある診療所はこの2つの戦略の選択を迫られる。本特集では診療科目や地域性を踏まえた成長戦略の最適な選択、さらには今後の医療を見据えた成功の法則を考える。

参考価格: 1,100円

開業医の“不安”と“悩み”の解消を強力にサポートする、事例ベース中心のクリニック向け総合情報誌

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

6 精神看護

医学書院

最大
15%
OFF
送料
無料

精神看護

2021年11月15日発売

目次: ■特集1 「強制入院」の体験を語る■
[座談会]当事者と精神科医とで、「強制入院」に対する率直な思いを話し合おう(堀合研二郎、みずめ、サルーテ、藤井哲也、杉浦寛奈)
私は身体拘束を生き延びたのか?(匿名)


■特集2  「退院支援マップ」で、患者さんのセルフモニタリング力を高めよう! 精神科急性期病棟で、看護師・作業療法士が協働■
看護師はこう考え、こう動いた(鈴木美央)
作業療法士はこう考え、こう動いた(浪久 悠)
〈comment〉入院からデイケアスタッフがかかわるようになって、流れが一変(川越大輔)


□特別記事
薄氷のような連帯(中村佑子)


●精神疾患の「病態理解」にもとづいた看護
うつ病の人にどのように看護をするか/〈Lecture〉改めて、「うつ病」とはどんな病気なのか?(中村 創)

●精神科の患者さんの感動・驚愕・奇跡の一言…5
「母ちゃんは死んだ」「水を出せ!」(山下隆之)

●たくさんの人の声、Twitterで集めました!…7
精神看護にかかわるみんなで「もしバナゲーム」をやってみよう(マツコ、TOKIYAPI、田端恭兵、眞榮和紘)

●患者さんと社会との接点を整えるシンデレラ・メイク講座…6
香りの効果を活かす(新田マリア)

●渡邊恭佑の、「なんでもつないじゃいます」コーナー…11
ソーシャルフットボール×看護(河合孝宣)

●「ゼロ」からはじめるオープンダイアローグ…8
「プロセス」をめぐる逆説(斎藤 環)

●当事者研究のスキルバンク…26
本日の研究者:よしさん(本日のスキル:音に対する信頼取り戻し作戦(べてるの家)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,397円

臨床・地域・教育・制度が見える雑誌

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)

2021年11月10日発売

目次: -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年12月号 Vol.448(2021年11月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
脱・一人何役
「経営職域」の専門性を磨こう

近年、多くの病院は「病院」にとどまらず、診療所や訪問看護事業、介護施設など手広く手がけるようになっている。なかには地域に暮らす高齢者の生活支援に乗り出すところも出てきた。そうした事業の多角化に加えて昨今の診療報酬の厳格化もあって、経営の必要性はますます高まり、「経営部門」が組織図に載るようになっている。一方でその内実に焦点を合わせると、特定の「デキる人物」がいくつもの職務を掛け持ちしたり、形骸化した部門があったりというケースも散見される。診療部門が専門性を明確化し、それぞれのスタッフがその職域で責任を全うしているように、経営部門も職域を確立し、専門性を追求する必要があるのではないか。ポストコロナの病院経営のあり方として、「経営部門における職域の明確化」を考える。

●職域の視点1
 経営企画
 新しい病院経営が必要な今
 経営のプロ人材が欠かせない
 正木義博
 社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 支部長兼常務理事

●職域の視点2
 財務
 財務の視点から経営を分析・改善
 提案できる人材を育てる
 安井智美
 社会医療法人財団董仙会法人本部 財務部部長

●専門家の提言
 法務
 リーガルチェック部門で
 トラブルを「早期発見」
 柴田崇
 宮澤潤法律事務所 パートナー弁護士

●追記
 経営の専門性を活かす
 経営部門の各職域がもつ
 専門性を活かして病院の基盤強化を図ろう

病院トップの経営者魂
医療と介護の壁をなくし
地域包括ケアを担う
新たな連携モデルをつくる
神成文裕 医療法人社団鴻愛会こうのす共生病院理事長(埼玉県鴻巣市)

病院新時代
高レベルのがんと糖尿病診療
コロナ患者をチームで支える
医療法人慈公会公平病院(埼玉県戸田市)

◆チーム医療 マネジメントの実践 第6回
上尾中央総合病院の医師事務
医療法人社団 愛友会 上尾中央総合病院(埼玉県上尾市)
概要
書類代行、外来診療支援を行い医師の負担減、効率化に貢献
経営的視点
久保田巧 一般社団法人上尾中央医科グループ協議会総局長
DA業務部会座談会

特別インタビュー 官民一体で地域をつくる
“地元愛”の強い地域性を活かした
市民によるセーフティネット
大阪府岸和田市 永野耕平市長

ホスピカ!
専門職による患児・家族へのケア
千葉県こども病院(千葉市緑区)

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2022年1月号 VOL.449(12月10日発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
コロナ禍で
在宅患者を見守る(仮題)

新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、医療現場の間で大きな課題の一つとなったのが「受診控え」。特に生活習慣病や慢性疾患を抱える高齢患者は自宅に引きこもり、その結果、状態が悪化する事態が深刻化している。外出機会が減ったことでフレイルが進行するという報告も聞かれる。この影響が短期間で収束するとは考えにくく、高齢者医療においても大きな問題であり続けるであろう。受診控えを受けての医療機関の取り組みをレポート、遠隔での見守りシステムの活用や状態管理の手法なども紹介する。

参考価格: 1,320円

1984年創刊、わが国初の“病院経営”専門情報誌

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

9 Tehamo(てはも)

森ノ宮医療学園

最大
5%
OFF
送料
無料

Tehamo(てはも)

2021年10月31日発売

目次: 【目次】
<口絵>
『古抄失名灸法書』
「灸針図」を記す耆婆系医書『古抄失名灸法書』について/松木宣嘉

■点描
2021年ノーベル賞が鍼灸手技療法の研究に与えたインパクト/津谷篤太郎

■トピック コロナ禍で考えたこと
コロナ禍を経て今、改めて考える鍼灸の安全性/恒松美香子

<特集>「痛み」へのアプローチ

■インタビュー
痛みに関わり続けて、今、思うこと。伊藤和憲先生

■基礎講座-1
痛みの発生機序/内田さえ

■基礎講座-2  
痛みの治療原則-痛みの感覚体験と感情体験を神経回路と脳から考える-/丸山一男、向井雄高

■ケーススタディ
痛みを伴う慢性・遷延化した心身症患者への認知行動療法的アプローチ/野添新一ほか
スポーツにおける痛みのケア/櫻庭陽,森山朝正
初学者へ向けた鍼通電療法の実践-「膝が痛いです」と言われた時にどのように対応しますか?/徳竹忠司
妊娠中の腰痛に対する鍼灸治療/小井土善彦,辻内敬子
自ら体験した中心性頸髄損傷から考察する痛みと鍼灸治療の役割/佐藤秀昭
終末期の痛みを知る-花の谷クリニック緩和ケア病棟での鍼灸施術-/才村雅志
経絡治療による「幼児の頭痛」と「小児の打撲痛」の治療の2症例/篠原新作
副鼻腔炎による頭痛への小児はりおよび自宅施灸/林由紀子
眼科領域の痛みの臨床/田中稔,田中まち子
痛みの伝統中国医学的治療/岡﨑弘泰
小田式ドライニードル・テクニックによる痛みの緩和について/松森裕司

<寄稿>
「慢性の痛みの語り」について-「痛みは主観的であって、他人にはわからない」、だからこそ語りを届ける-/佐藤(佐久間)りか
<書評>
『名画と痛み』横田敏勝著/東郷俊宏
<トピック>
大正12年の澤田健-大日本雄弁会『現代』4巻9号の記事/横山浩之

<連載>
■口絵より特別掲載
香川修庵『順受居類稿』2/横山浩之
■プロフェッションへの道 Vol.2
座談会 舌診を臨床に活かす/奥村裕一,和辻直,寺澤佳洋,森田智
■鍼灸師の鍼灸師による鍼灸師のための疫学 第5回
研究デザイン(1)ランダム化比較試験/松木宣嘉
■『鍼灸甲乙経』を読む3
「序」からひも解く/浦山きか
■ブレイクタイム66
泳ぐ針の話/尾川裕子
■身近に!漢方37
クコ/髙際真奈未

<代田賞>
第44回・第45回代田賞決定発表・第46回代田賞論文募集/代田賞選考委員会

<あとはとき12号>
国際標準キャッチアップ
国際標準キャッチアップ-モノの規格
三稜鍼の国際標準策定会議に参加して
国際標準キャッチアップ-情報の規格
カテゴリアル・ストラクチャーとは

参考価格: 2,097円

鍼灸専門誌

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/02/28
    発売号

  • 2020/10/31
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/03/31
    発売号

  • 2020/01/31
    発売号

Annual Review 神経の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌