Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 2023年1月号 (発売日2023年01月01日) 表紙
  • 雑誌:Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)
  • 出版社:中外医学社
  • 発行間隔:月刊
Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 2023年1月号 (発売日2023年01月01日) 表紙
  • 雑誌:Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)
  • 出版社:中外医学社
  • 発行間隔:月刊

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 2023年1月号 (発売日2023年01月01日)

中外医学社
さまざまな神経疾患の概念の構築に日本の研究者は大きく貢献しています.病気の存在すらも十分認識されていない時点で,日本の研究者が臨床症状の類似性や特徴,薬剤の反応性などを記録し考察して新しい一つの疾...

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 2023年1月号 (発売日2023年01月01日)

中外医学社
さまざまな神経疾患の概念の構築に日本の研究者は大きく貢献しています.病気の存在すらも十分認識されていない時点で,日本の研究者が臨床症状の類似性や特徴,薬剤の反応性などを記録し考察して新しい一つの疾...

ご注文はこちら

2023年01月01日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 2023年1月号 (発売日2023年01月01日) の目次

さまざまな神経疾患の概念の構築に日本の研究者は大きく貢献しています.病気の存在すらも十分認識されていない時点で,日本の研究者が臨床症状の類似性や特徴,薬剤の反応性などを記録し考察して新しい一つの疾患としてまとめ上げて発表した例は多く存在します.この特集では,日本の研究者が最終的に原因遺伝子の同定を行った神経・筋肉疾患や,そのほか日本で精力的に研究された疾患を取り上げ,その歴史について解説しています.




Main Theme
日本発の神経疾患―発見の歴史からのメッセージ

CONTENTS
A.遺伝性疾患
瀬川病 臨床の歴史●野村芳子
瀬川病 原因究明の歴史●一瀬 宏
DRPLAの臨床・病理概念の確立まで●小野寺理
DRPLA 原因究明の歴史●池内 健 他
EAOH/AOA1 臨床・原因究明の歴史●小野寺理 他
SCA1 臨床・原因究明の歴史●佐々木秀直
SCA36 臨床・原因究明の歴史●池田佳生
SCA6,SCA31 臨床・原因究明の歴史●石川欽也 他
PARK2 臨床の歴史●横地正之
PARK2 原因究明の歴史●服部信孝
BAFME 臨床の歴史●安田 雄
BAFME 原因究明の歴史●石浦浩之
MERRF その歴史,臨床と原因追究の歴史●福原信義
NIID 臨床の歴史●栗原正典 他
NIID 原因究明の歴史●曽根 淳
CARASIL 臨床の歴史●福武敏夫
CARASIL 原因究明の歴史●上村昌寛 他
沖縄型神経原性筋萎縮症(HMSN-P) 臨床・原因究明の歴史●高嶋 博
巨大ミトコンドリア性先天性筋ジストロフィー 臨床・原因究明の歴史●斎藤良彦 他
Optineurin 臨床の歴史●和泉唯信 他
Optineurin 原因究明の歴史●川上秀史
OPDM 臨床の歴史●江浦信之 他
OPDM 原因究明の歴史●石浦浩之
福山型筋ジストロフィー 臨床の歴史●石垣景子 他
福山型筋ジストロフィー 原因究明の歴史●戸田達史
GNEミオパチー 臨床の歴史●水澤英洋
GNEミオパチー 原因究明の歴史●吉岡和香子 他
三好型遠位型筋ジストロフィー 臨床の歴史●伊井邦雄
三好型遠位型筋ジストロフィー 原因究明の歴史●青木正志 他

B.その他の疾患の歴史
HTLV-1関連脊髄症(HAM)●鷹尾直誠 他
紀伊ALS●佐々木良元 他
平山病●桑原 聡

連載
[新連載]脳と神経の医学の歴史
 古代ギリシアの医学の祖,ヒポクラテス●坂井建雄
[最終回]分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
 アドレナリン受容体と薬物の結合の構造学的基盤●小林琢也 他
細胞のメカニズムと神経疾患
 神経系におけるMAPKシグナルの新しい制御機構と神経発達障害との関連●若月修二 他
臨床中枢神経生理A to Z
 [体性感覚誘発電位(5)]下肢SEPの異常●望月仁志 他
臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:亀井 聡)
 ボレリア症(ライム病)●川端寛樹 他
検査からみる神経疾患
 遅延造影MRI検査法による内耳内リンパ水腫診断●山本 憲
神経疾患の新しい治療
 脊髄性筋萎縮症●齋藤加代子
Q & A―神経科学の素朴な疑問
 事故の時など世界がスローモーションに変わるというのは本当ですか?●一川 誠 他
ニューロサイエンスの最新情報
 脳・脊髄同時記録機能的MRI技術を用いたヒト認知神経科学研究の新展開●阿部十也
素顔のニューロサイエンティスト
 David W Dodick●石井亮太郎

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)の内容

神経領域を志す医師必読の月刊誌
●毎号メインテーマを中心に構成し、臨床に必要な知識の基本から最新知見までを総合的にとらえ、啓蒙的に解説。●ワイドな誌面に豊富な図表を適切に配し、視覚的にも理解しやすいページづくり。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.