横濱の読者レビュー

総合評価: ★★★★★4.57
全てのレビュー:28件
★★★★★18件
★★★★☆9件
★★★☆☆0件
★★☆☆☆1件
★☆☆☆☆0件
全28件中 1 〜 15 件を表示
横浜いいねえ。
★★★★★ 2022年06月16日 みやのりきょう 自営業
生まれは鶴見。その後市外に越しましたが、仕事や遊びで時々行く横浜はやはり懐かしく非常にいいですね。実家で取っていた神奈川新聞の広告で 見つけたこの雑誌を昨年初めて有隣堂で買いましたが、何と今年で休刊とのこと。それでバックナンバーを買い楽しく読ませていただいています。
横浜産まれ
★★★★★ 2022年04月02日 てんてん 会社員
横浜に生まれ育った私には小さいころを思い出す昔の写真がいっぱい載っていて懐かしいです。
横浜の今と昔が良く分かる
★★★★★ 2022年04月01日 Sarah アルバイト
 横浜に長く住み、どんどん移り変わる横浜を目にしています。最近ではみなとみらいを中心とする都市デザインに興味を持つ過程で、横浜の歴史に触れるようになりました。幼い頃に見た景色の中にこんな深い意味があったのか!と感銘を受けています。懐かしい風景写真がたくさん!と、思い出にふけるとともに、近辺の散歩も楽しくなりました。
Fujisanにあった
★★★★★ 2022年03月20日 菅田のワンコ 会社員
動物病院の待合室に置いてあっておもしろかったのでバックナンバーを買いました。ここの雑誌はみんなおもしろくて他にも買っています。横濱は入手手段が限られていて探してしまいました。
地元愛の雑誌
★★★★☆ 2022年03月12日 よっちゃん その他
地元横浜の地理、歴史、人のエピソード等々、気に入って読んでいます。掲載される写真も素敵なものが多く、目の付け所がちょっと違うなと思っています。
横濱の思い出
★★★★☆ 2021年03月02日 ウメチャン 無職
横濱で育った私にとって、今回の特集記事はとても嬉しくまた懐かしいものでした。 今後もこうした特集を編集して頂ければ幸いです。 今後とも期待しています。
懐かしさと新しさと
★★★★★ 2020年10月04日 GS 会社員
社会人になる前、22才迄横浜市西区の野毛山動物園の近くに住んでいました。就職を機に千葉市に移り住んで30年近くになりますが、実家に帰る度に新しい発見があります。一方、近所を散歩すると、忘れかけていた懐かしい道やお店等を見つけ、一人静かに堪能しております。千葉市民としての時間の方が長くなりましたが、やはり生まれ育った横浜の街は大好きで今回の情報誌に出会い、すぐに購入を決めました。一通り読み終えた後、実家で一人暮らしをしている母親に手渡すととても喜んでくれました。魅力溢れる横浜の現在、過去、未来に興味がありますので、これからも定期購読していきたいと思います。
目から鱗
★★★★★ 2020年09月14日 アキちゃん 医者
開業して、35年 横浜を知ってたつもりでしたが、改めて、この横浜 一層、知りたくなりました。毎回、楽しみです
地元の酒場
★★★★★ 2020年08月21日 一休さん 役員
四年前の発刊なので、移動している店もあったが、横浜市内の酒場の歴史、クラフトビールの店、新たな店を知ることができて良かった。
懐かしの市電に感激。
★★★★★ 2020年07月10日 ウォーターロボ 会社員
春号は懐かしの横浜市電でした。少し昔の市電、横浜の町並みの写真が数多く掲載されており、懐かしさを感じました。今の横浜もいいのですが、こうして昔の町並みとの変化を楽しむのも良いものです。おすすめします。
地元民も知らない横浜の発見
★★★★★ 2020年05月12日 ネイビーボーイ 会社員
普段何気なく過ごしていた横浜の街のことを、もっと知りたい味わいたいと思わせてくれる雑誌です!18区もあって広い横浜市ですが、だからこそ地元が特集される回は魅力の再発見を、他の区が紹介されるときは目から鱗な新発見を提供してくれます。今週末はどこに行こうか。そんな楽しみが広がる読み物です。
興味をそそる内容が多い地元紙
★★★★☆ 2020年05月05日 よっさん 会社員
横浜に住んでいる方、興味のある方は買って損はないと思います。過去のなつかしい写真などもたくさん出ていて楽しいです。もう少しお安め価格だと嬉しいかな。
好きです横濱
★★★★★ 2020年04月26日 モリサン 公務員
横浜生まれの横浜育ち。横浜が好きで、横浜に誇りを持っています。だから、横浜に住んでいます。横濱というグラフを知ったのが最近のことで、すぐに買い求めて読みました。自分が育った当時のことが、グラフを見ていると思い出されます。おいおいバックナンバーも購入していきたいと思っています。
横浜通には必読本
★★★★★ 2020年04月08日 mochan 会社員
横浜がのことが知れたければ、この雑誌以上にすばらしいものはありません。 横浜の過去、現在、未来について知ることができます。
なかなか
★★★★☆ 2020年04月02日 kamy 会社員
横濱はなかなか、マニアックなことも載っているので、より横浜のことを知ることができる。

横濱の内容

『季刊誌横濱』
「誇り高き江戸っ子も、ハマっ子には敬意を払う」。作家浅田次郎は、記念すべき季刊誌横濱1号でそう語った。生粋のハマっ子は三日住めば出来上がるというが、横濱を3冊読めば誰もがハマっ子になる。街を歩けば古い建造物がその繁栄の歴史を伝え、夜ともなれば関内、イセザキあたりでジャズ&ブルースが流れる。中華街の喧騒は人々を異国情緒へといざない、暮れ行くトワイライトタイムに街は、これからはじまる夜の楽しみに輝きだす。そんな横浜をあますことなくお伝えするのが『季刊誌横濱』。どうぞ胸いっぱい横浜を味わってください。もちろん、続々と誕生する新名所もご案内いたします。

横濱の無料サンプル

2006年03月29日発売号
2006年03月29日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

横濱の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.