• 定期購読 ドロップダウンメニュー
  • 単品購入 ※単品でのお取り扱いはございません
週刊 江戸 表紙
※定期購読のイメージ画像

江戸を楽しむ。江戸を知る。

この商品は現在休刊となっております。

週刊 江戸の内容

「江戸が東京になるまで」265年の全歴史と文化をたどる!
「週刊 江戸」は、奇跡ともいわれる長き泰平の時代を築いた徳川家15人の治世、江戸265年の全歴史をたどるマガジンです。本シリーズでは、歴史的事件のみならず、当時の「街道」、「藩」事情、ファッショングルメなどといった「暮らし」、京都・大阪などの三都&城下町、偉人紹介などを、今に残る貴重な資料や描き下ろしイラスト満載で紹介します。シリーズを集めてバインダーに綴じれば江戸大事典が完成します。特製バインダーは3号と同時時発売。ベルリン国立アジア美術館所蔵の貴重な絵巻「熙代勝覧」の一部を使用。文化年間の日本橋通りの賑わいが生き生きと伝わる絵柄です。
週刊江戸  キャンペーンプレゼント
週間江戸 キャンペーンプレゼント週間江戸
「江戸が東京になるまで」265年の全歴史と文化をたどる!

「週刊 江戸」は、奇跡ともいわれる長き泰平の時代を築いた徳川家15人の治世、江戸265年の全歴史をたどるマガジンです。本シリーズでは、歴史的事件のみならず、当時の「街道」、「藩」事情、ファッショングルメなどといった「暮らし」、京都・大阪などの三都&城下町、偉人紹介などを、今に残る貴重な資料や描き下ろしイラスト満載で紹介します。シリーズを集めてバインダーに綴じれば江戸大事典が完成します。特製バインダーは3号と同時時発売。ベルリン国立アジア美術館所蔵の貴重な絵巻「熙代勝覧」の一部を使用。文化年間の日本橋通りの賑わいが生き生きと伝わる絵柄です。

幕府誕生から、その終焉まで流れでとらえると面白い!
週間江戸の楽しみ方
マガジンは7つの章で構成されています。
読み解き江戸時代

江戸265年の中で起きた、さまざまな事件、出来事を徹底解説。キーパーソンやミステリー、諸説・異説にいたるまで多角的に紹介。こぼればなしや先人たちの名言・教訓なども登場します。

【今後取り上げるテーマ】
●女の城、大奥はなぜ誕生したのか?
●江戸、大炎上
●暴れん坊将軍、吉宗の大改革
●ペリー来航が与えた衝撃
●誰が竜馬を殺したのか?
●旧幕府側の人々のその後 など

なぜ家康は江戸を選んだのか

街道を行く

五街道を中心に街道を辿りながら、その途上にあった宿場を順番に紹介。宿場の歴史、名物、名所などで旅気分を味わえます。

街道を行く

日本全国「藩」事情

全国にあまたある藩の中から、毎号一つの藩に焦点を当て、藩の歴史や輩出した英雄、全国にその名を知られた特産品などを紹介。

日本全国藩事情

暮らし大全

「ファッション」「グルメ」「住居」「趣味・遊び」「メディア」「学問」「仕事」のテーマ別に、江戸時代の人々の暮らしを丁寧に解説。また暮らしにまつわるまめ知識も紹介。

【今後取り上げるテーマ】
●女性のおしゃれ、小袖のデザイン
●高級料亭で頂く超VIPなお茶漬け
●狭いながらも楽しい長屋暮らし
●銭湯に行こう!
●驚きの広告戦略とメディアミックス
●武士たちの内職事情 など

暮らし大全

三都 & 町物語

毎号紹介する江戸に加え、京都、大阪の名所を、古い地図と現代地図の両方で紹介する町歩きガイド。イベント情報も掲載。他に名古屋、仙台などの城下町が登場します。 三都&町物語

偉人・奇人列伝

“知る人ぞ知る”偉人や奇人の生涯と、彼らが残した遺産に迫ります。
偉人・奇人列伝

名所江戸百景今昔

表紙に登場する『名所江戸百景』の一枚について、現在の写真とともに紹介。
名所江戸百景今昔

おトクな定期購読のお申込みはこちら 送料無料・一括払い不要・途中で解約可能

週刊 江戸取扱い開始コール♪

「週刊 江戸」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊 江戸のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.17
  • 全てのレビュー: 6件
完結号(101号)とは
★★★☆☆2011年12月06日 ぼじん 無職
101号まであるとの事、バインダーからはみ出してしまいますが?どうなるのかな。
風習の源
★★★☆☆2010年11月12日 東福寺哲 無職
習慣的行事に興味あり、今日に伝承されている様子が随所に拝見でき楽しく勉強しています。
やっぱり勉強になります
★★★★☆2010年06月06日 JUN 自営業
私の場合は、時代小説などを読む際に更にイメージが膨らんだり、詳しく理解できるようになりました。学校の勉強とはひと味違いますね。
引き続き
★★★★★2010年05月31日 uzaknana 自営業
第1号から毎号 母(75歳)にプレゼントしています。江戸がすごく気に入ってます。
やっぱり江戸
★★★★★2010年03月29日 miiko8 主婦
以前から江戸に興味がありましたが、江戸での賢い生き方を再認識し、ますます共感を覚えるようになりました。江戸で暮らしてみたいです。
すばらしい!
★★★★★2010年03月10日 uzaknana 経営者
江戸の歴史について詳細に掲載された雑誌で感激して読んでいます。政治・文化・宗教・庶民の暮らしなど、様々な事柄について学べる本となっています。

週刊 江戸の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.