※最新号の表紙とは限りません

Samgha JAPAN(サンガジャパン)

サンガ
毎号買うなら定期購読がおススメ!
『サンガジャパン』は仏教のリアルを探す総合誌です。
今を生きる人々へ。「人生とは何か。仏教とは何か。」という問題を様々な角度から考察する総合誌です。アルボムッレ・スマナサーラ氏、宮崎哲弥氏を中心とした毎号多彩な執筆陣でお送りいたします。作家陣、編集部そして本を読むあなたと一緒にサンガジャパンは成長します。今という時代に悩んでいる人がいるなら、時にあなたの道しるべとなり、時に支えとなり、時に心を奮い立たせる、そんな本でありたい。

Samgha JAPAN(サンガジャパン)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Samgha JAPAN(サンガジャパン)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 5,940円(税込)
    10%
    OFF
    1冊あたり1,980円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 毎号価格
    10%
    OFF
    最新号は1,980円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は1,833円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

Samgha JAPAN(サンガジャパン)の商品詳細

  • 出版社名:サンガ
  • 発行間隔:年3回刊
  • 発売日:[紙版]4,8,12月の25日  [デジタル版]紙版発売日の30日後
  • サイズ:A5
  • 1冊定価:[紙版]2,200円 [デジタル版]1,800円
『サンガジャパン』は仏教のリアルを探す総合誌です。
今を生きる人々へ。「人生とは何か。仏教とは何か。」という問題を様々な角度から考察する総合誌です。アルボムッレ・スマナサーラ氏、宮崎哲弥氏を中心とした毎号多彩な執筆陣でお送りいたします。作家陣、編集部そして本を読むあなたと一緒にサンガジャパンは成長します。今という時代に悩んでいる人がいるなら、時にあなたの道しるべとなり、時に支えとなり、時に心を奮い立たせる、そんな本でありたい。

Samgha JAPAN(サンガジャパン)の無料サンプル

Vol.23 (2016年04月25日発売)
Vol.23 (2016年04月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Samgha JAPAN(サンガジャパン) vol.33 (2019年08月25日発売) の目次

特集 「人間関係」扉
特集「「今、ここ」を生きる勇気――アドラー心理学に学ぶ「対人関係の問題」の乗り越え方」 岸見一郎
特集「ブッダの智慧で解決! 人間関係Q&A」 アルボムッレ・スマナサーラ
特集「ありのままの自分を許し、楽になる。」 水島広子
特集「抜苦与楽でお悩み解決! 新シーズンの人間関係も軽やかに」プラユキ・ナラテボー
特集「世界の人と仲良くなる8つのマル秘テクニック」 高野秀行
特集「さようなら、安泰寺[前編]」 ネルケ無方
特集「生きづらさへの処方箋」三砂慶明
「身体の声に耳を澄ます」 藤野正寛
「ブックフェア「ポトラ」トークセッション 二年連続一挙掲載」 田口ランディ×藤田一照 
新連載 Post-religion対談 第一回「プラットフォームとしての親鸞とインターネット」松本紹圭×家入一真
新連載 令和の時代の「仏教3・0」(1)「内山興正老師の『進みと安らい』を軸に」山下良道
連載 パーリ経典解説 第七回「スッタニパータ(経集)第五「彼岸道品」 六、ウパシーヴァ仙人の問い[後編]」アルボムッレ・スマナサーラ
連載 誌上シンポジウム 心理臨床と仏教 第二回「仏教の視点から内観療法のエッセンスを考える」真栄城輝明×井上ウィマラ
連載 光の哲学 第六回 第一部 虹の身体「第四章 ニャラ・ペマ・ドゥドゥル」永沢 哲
連載 日本仏教は仏教なのか? 第十七回「日本的仏教のできあがり」藤本 晃

Samgha JAPAN(サンガジャパン) vol.33(2019-08-25発売) の特集を少しご紹介

人間関係
人付き合いの悩みを解決する
P.4~P.157
内閣府による「国民生活に関する世論調査」(二〇一八年度)によれば、六三・〇%が日頃の生活の中で「悩みや不安を感じている」と回答している。そのうち「勤務先での仕事や人間関係について」が一二・七%、「家族・親族間の人間関係について」が一二・九%となっている。つまり、悩みの四分の一は「人間関係」に起因するということになる。人は生まれてから死ぬまで、様々な集団と関わっていく。家族、学校、職場、地域、病院など、その都度、人間関係を構築し、変化させ、解体するという行為を繰り返す。仏教における八苦の中には「怨憎会苦」(憎い者と会う苦)や「愛別離苦」(愛する人と別れる苦)が挙げられているが、人付き合いの中には常に何らかの苦しみが存在し、私たちは多かれ少なかれ人間関係のストレスを感じながら生きている。その原因の一つとして、自分と他者との間に生じるズレが挙げられるであろう。
講演身体の声に耳を澄ます
マインドフルネス国際フォーラム Zen2・0
P.158~P.187
かつて会社員時代、一〇日間のヴィパッサナー瞑想リトリートに参加し、瞑想が身心を健康にすると実感して瞑想研究の道を歩みだした藤野氏。今では瞑想の研究者として、自らも実践を深めながら、認知神経科学の手法を用いて瞑想の心理・神経メカニズムの解明に取り組んでいる。また同時に、瞑想を、病院・学校・企業・刑務所などで安全かつ効果的に活かせる介入法の開発にも尽力。そんな藤野氏による最新データをからめた講演をここに紹介する。人生の分岐点となった瞑想リトリート 藤野 皆さん、おはようございます。藤野です。今日は朝早くから、話を聞きに来ていただいて、ありがとうございます。まず、簡単に自己紹介から始めさせていただきます。僕はもともと会計学を専攻しており、大学を卒業してから医療機器の会社で、七年間、経営企画管理などの仕事をしていました。
ブックフェア「ポトラ」トークセッション
二年連続一挙掲載
P.188~P.246
作家の田口ランディ氏の呼びかけにより、二〇一八年から始まったブックフェア「ポトラ」。個性的な本をつくる小規模な出版社が集まり、大勢のボランティアスタッフとともに、全国から本好きが集まって、お祭りしようというコンセプトのもと、東京・桜新町の桜神宮を会場に、二年続けて開催された。期間中、境内にある会場内のステージや会館内の各部屋で、作家やプロデューサーそのほか気鋭の人々を招いて、さまざまな企画やトークイベントが開催された。その中の注目のイベントとして、田口ランディ氏と藤田一照師のトークセッションが二年続けて行われた。一回目(二〇一八年)のテーマは現代の問題にブッダなら何と答えるだろうかという疑問を、田口ランディ氏が藤田一照師に投げかけるというもの。藤田一照師のスピリチュアリティの遍歴とともに、現代の問題をブッダの思考で考える興味深い対談となった。

Samgha JAPAN(サンガジャパン) vol.32(2019-04-25発売) の特集を少しご紹介

身体と瞑想
P.4~P.325
仏教は「心と身体は相互依存の関係にある」と考える。Vi???na paccay? n?ma-r?pam, n?ma-r?pa pacccay? vi???nam(S12-67)識によって名色が生じる。名色によって識が生じる。(相応部因縁篇大品蘆束経)心と身体が支えあっている関係においては、身体だけ、または、心だけに意識を向けることはできない。身体の調子が悪ければ、心にも暗い影響を及ぼす。また、心が良好であるならば、身体の調子もよくなってくる。そのように切り離せない心と身体の関係のなかで、仏教は心を優先し、重視する。身体は、心という精神的なエネルギーがなければ、ただの物体である。身体を支配しているのも心であると考える。そこで私たちが実践するべきことは、心を清らかにして、人格を完成させることである。しかし私たちは、不安定な心を、どのように鍛え、整えればよいだろうか?
「掃除」が繋ぐ仏教の未来
仏教は宗教ではない。かといって哲学でもない。仏教は「習慣」である。
P.339~P.355
手僧侶が寺院経営術を学ぶ「未来の住職塾」を開き、仏教業界の改革を進めてきた三十九歳の僧侶である。二〇一三年には世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ」の一人にも選出され、世界の若きリーダーたちとの交流も深めながら、お寺や仏教が持つ可能性を追求し続けてきた。松本氏は、今の日本のお寺は「二階建て構造」になっているという。葬儀やお墓など死者や先祖を敬う「先祖教」が一階にあり、坐禅や瞑想などを実践する「仏道」が二階にあるというものだ。そして、お寺の入り口として「掃除」に注目しているという。松本氏は、どのようにして「掃除」に可能性を見出すに至ったのか?その真意を、これまでの人生の歩みを振り返りながら、急速に発展する世界における仏教のヴィジョンとともにお聞きした。
心理臨床と仏教
原始仏教の怒りと心理臨床の怒り―教育の現場から―
P.356~P.357
今、社会全体が怒りに満ちていると感じているのは私だけであろうか。テレビを見れば、あおり運転のニュースが連日報道されている。あおり運転とは、自動車等の運転中に幅寄せを行ったり、車間距離を極端に詰めたりする行為で危険を生じさせることであるが、車の運転はふとしたことでヒヤッとすることも多く、些細なことでも怒りの感情が表れやすいといえるかもしれない。あおり運転は被害者側からすれば加害者が一方的に理不尽に怒りを表出しているように見えるが、それ以前に加害者自身がいわれのない被害を受けた(ように感じている)という被害的感情やプライドを傷つけられた(故意に追い越された)ことによる怒りが発端となっていることもある。あおり運転に限らず、殺人事件や詐欺被害、児童虐待……どれを取っても怒りと無縁ではないニュースが毎日報道されている。

+   Samgha JAPAN(サンガジャパン)の目次配信サービス

+   Samgha JAPAN(サンガジャパン)のメルマガサービス

Samgha JAPAN(サンガジャパン)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.80
全てのレビュー:5件

レビュー投稿で500円割引!
心穏やかに生きるための必読書
★★★★★2019年09月01日 ちゃあ 会社員
毎号かかさず読むのも良いですが、本棚の見えるところに保管しておいて、悩んだり疲れた時に、ふと気になる号を読んでみると気が楽になる。そんな本です。すごくおすすめです。
心の友
★★★★★2014年04月02日 合掌 その他
心技体、齢をとると、このバランスが多きく崩れることがあります。これらは相互に関連いており、心技体の中で、一番自分自身では鍛えにくいのは自分の心です。 実るほど首を垂れる稲穂かなというような方もおられますが、短気で思い込みも激しくなるなど、自分の心の制御も難しくなります。そんなとき是非この雑誌を試してみてください。
内容盛りだくさん
★★★★☆2014年03月02日 SATISF 会社員
最近、自分の悩みの解決のため、仏教の原点に興味を持つようになりました。この雑誌に助けられたことも多いです。雑誌ですが、読み応えのある内容ばかりで、無駄な広告もなく、文章の量も多いので普通の雑誌より内容が多く良いです。
初心者にもオススメ
★★★★★2013年11月30日 charara 会社員
スマ長老の記事は勿論、周辺の仏教情報が得られて初心者にも勉強になりました。テーラワーダ仏教について知りたい方に特におすすめしたい雑誌です。
必読書
★★★★★2013年04月03日 平源太 公務員
仏教瞑想を志す人にとっては、必読書と言えるのではないでしょうか。自己の方法に囚われず、独善に陥らず、常に客観的に観察すること、の必要性を感じます。

Samgha JAPAN(サンガジャパン)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

年齢を重ねていく過程で自分の生きてきた道を振り返り「正しかったのか?」と自問自答する日々もあったと思います。そんな時に仏教の教えに触れてみてはどうでしょうか?Samgha JAPAN(サンガジャパン)は様々な悩みに対して、どの様に対処すべきかを仏教の教えに基づいてアドバイスしている雑誌です。宗教と聞いて身構える読者もいるかもしれません。冠婚葬祭は仏教だけど儀式としての知識しか知らない方が多い昨今、実際に教えに触れるチャンスです。

スリランカ上座仏教の長老であるアルボムッレ・スマナサーラ氏と政治や宗教などの評論家である宮崎哲也氏を中心に毎号、多種多様な特集に取り組んでいます。ただ仏教の教えについて説くのではなく、時事ニュースや世間で話題になった事柄について仏教の観点から話を進めていくスタイルが特徴です。また仏教に関する知識が浅い読者にも分かりやすい内容になっており、難しいワードでも問題なく読み解いていけます。仏教の教えは檀家活動しないと触れられないと思っている貴方!まずはSamgha JAPAN(サンガジャパン)を一読してみてください。現在過去未来の自分の心とどう向き合うべきか新たな視点で人生を見つめ直し、後悔のない人生を目指しましょう。

Samgha JAPAN(サンガジャパン)のバックナンバー

Samgha JAPAN(サンガジャパン)の今すぐ読める無料記事

Samgha JAPAN(サンガジャパン)を買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

Samgha JAPAN(サンガジャパン)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌