保健の科学

この商品は現在休刊となっております。

保健の科学のバックナンバー

保健の科学の内容

保健(ヘルスケア)における最新の話題を幅広く掲載
調査・統計、科学的見地から、保健(ヘルスケア)の現状や課題を明らかにすることを主旨としています。看護学・保健学・公衆衛生学などに携わる方はもちろん、専門外の方が読んでも理解しやすいように優しい内容で編集することを心がけています。

保健の科学の商品情報

商品名
保健の科学
出版社
杏林書院
発行間隔
月刊

保健の科学取扱い開始コール♪

「保健の科学」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

保健の科学 65巻 12月号 (発売日2023年12月10日) の目次

巻頭のことば
●保健活動家のこれからの役割
      清水嘉与子(参議院協会)

特集 少子高齢社会を支える保健医療福祉の役割

◆少子高齢化,人口減少とその環境影響
      吉永  淳(東洋大学)

◆歴史空間的視座からみた子育て環境の課題
      中村 安秀(公益社団法人日本WHO協会)

◆子どもが発信する“Well-Being”を育てる
      鎌田 尚子(女子栄養大学)

◆小児がんと妊孕性
      上別府圭子(国際医療福祉大学)
      丸山 暁子(国際医療福祉大学)
      村山 志保(国際医療福祉大学)

◆女性乳がん患者の妊孕性温存に関する意思決定支援の現状と課題
 ―患者と医療者のインタビュー調査から―
      林  直子(聖路加国際大学大学院)
      高橋奈津子(神奈川県立保健福祉大学)
      鈴木 久美(大阪医科薬科大学)
      中山 直子(神奈川県立保健福祉大学)
      府川 晃子(兵庫医科大学)

◆適切な出生前検査のすすめ
      加藤 知子(東邦大学)
      草間 朋子(東京医療保健大学)

◆安心して妊娠・出産できる職場づくり
 ―職場におけるプレコンセプションケアのすすめ―
      飯島佐知子(順天堂大学大学院)
      横山 和仁(国際医療福祉大学大学院)

◆抗体治療薬導入後の認知症予防とリハビリテーション
      武田 雅俊(大阪河﨑リハビリテーション大学)

◆忙しい現代で中食を上手に活用する
      岩間 範子(女子栄養大学)

連載 歯と口の健康を考える―健康でよりよい生活をめざして―
■歯磨き健康法
      島谷 浩幸(堺平成病院)

連載 食品・サプリメントと認知機能―効果のエビデンスを探る―
■ビフィズス菌・腸内細菌叢と認知機能
      浅岡 大介(順天堂東京江東高齢者医療センター)

保健の科学のレビューはまだありません

保健の科学の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.