※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
  • 雑誌

プラスチックス

リニューアル新創刊!!
  • 雑誌

プラスチックス

リニューアル新創刊!!

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
プラスチックスのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

プラスチックス 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
日本プラスチック工業連盟誌「プラスチックス」はプラスチック業界に役立つ本創りを目指して新創刊いたします。
樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。また、環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状、展示会にも焦点を当て編集。技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、わかり易い法令・規格解説、日本プラスチック工業連盟ニュースなど、プラスチックにたずさわる技術者や組織にとって役立つ様々な情報をご提供いたします。

プラスチックス 2022年1月号 (発売日2022年01月05日) の目次

■特集:2022年プラスチック産業の展望
新型コロナウイルス感染症拡大は世界で未だ収まる気配を見せません。プラスチックも経済停滞で大きな打撃を受けたものの、医療関係での貢献が脚光を浴びています。本特集では、本年のプラスチック産業の展望および主要樹脂の現況を紹介して頂きました。

○年頭挨拶/日本プラスチック工業連盟/岩田圭一

○2022年プラスチック産業の展望/日本プラスチック工業連盟/加藤英仁
国内プラスチック原材料の生産量は、2014年以降は1,060万.1,100万トンで推移していたが、2020年はコロナウイルスの影響による経済活動の落ち込みで1,000万トンを切った。本稿では、2022年のわが国のプラスチック産業の動向、日本に多大な影響を与える中国の輸出入の状況、2022年の課題と取組について述べる。

○ポリエチレン/KMテクノリサーチ事務所/松浦一雄
ポリエチレンについて、業界動向・市場動向および材料設計技術・用途動向を概観したのち、近年急速に拡大しつつある脱炭素化、プラスチック廃棄・リサイクルなど環境問題および新型コロナウイルス感染予防問題などに貢献できる新たな用途展開例を紹介し今後の課題と展望について述べる。

○ポリスチレン/東洋スチレン㈱/金子知弘
ポリスチレンは、5大汎用樹脂の一つに数えられ、機械特性や成形加工性などに優れたコストパフォーマンスが高く幅広い用途で使用される素材である。本稿ではポリスチレンに関する最近の需要動向、業界動向などについて述べる。

○ポリプロピレン/サンアロマー㈱/横山 裕
ポリプロピレンの世界需要は、COVID-19後も引き続き堅調である。日本の需給は安定状態であるが、総じてタイトである。製造技術に大きな変化はないが、市場のニーズに合わせた製品開発が行われている。今後は、環境対応ポリプロピレンが市場で一定のプレゼンスを占める。

○塩化ビニル樹脂/塩ビ工業・環境協会/内田陽一
塩化ビニル樹脂とその製品に関して、国内外の市場動向、主な技術動向(樹脂サッシ、リサイクル)、環境・安全問題および新型コロナウイルス感染防止対策に関連する動向について紹介する。

○メタクリル樹脂/三菱ケミカル㈱/丸谷隆雄
環境負荷低減等への関心の高さは継続していて、メタクリル樹脂のケミカルリサイクルが事業化を見据えて検討される時代になった。新規製造設備が稼働する一方、事業売却等もあり、事業環境が大きく変化し続けている中、市場・技術動向と今後の見通しについて解説する。

○ポリフェニレンサルファイド/東レ㈱/大久保和哉
ポリフェニレンサルファイドは比較的単純な化学構造を有する結晶性熱可塑性樹脂で、他のスーパーエンジニアプラスチック比、コストパフォーマンスに優れるため、金属代替検討を中心に注目される樹脂へと成長している。本稿ではその概要を紹介する。

○ポリエーテルエーテルケトン/ダイセル・エボニック㈱/谷田裕司
ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)はポリアリールエーテルケトンといわれるポリマー群に属し、融点約340℃、ガラス転移点約150 ℃で、熱可塑性樹脂では最も優れた耐熱性を有したスーパーエンプラの一つである。本稿ではPEEKの現況を紹介する。

○シンジオタクチックポリスチレン/出光興産㈱/木暮真巳
シンジオタクチックポリスチレン(SPS、商品名「ザレック」)は、1985年に当社がメタロセン触媒技術を用いて世界で初めて合成し、1997年に世界で最初の工業化した純国産のポリマーである。本稿では、ザレックの特長と用途展開状況について紹介する。

○フェノール樹脂/住友ベークライト㈱/雑村史高
フェノール樹脂は長い実績に裏付けされた信頼性の高いプラスチックとしてさまざまな分野に使用されている。本稿では、工業用フェノール樹脂及び成形材料を中心に代表的な用途の動向について述べる。

○エポキシ樹脂/DIC㈱/太田黒庸行
エポキシ樹脂は熱硬化性樹脂の一種で、得られる硬化物は、耐熱性、接着性、電気絶縁性に優れ、電気・電子、塗料、土木建築、接着剤、航空宇宙など幅広い用途に用いられる。本稿では、エポキシ樹脂の業界・市場動向、技術動向、環境対策・安全問題への対応について紹介する。

■一般記事
○〈展示会レポート〉名古屋プラスチック工業展2021(前編)/技術オフィスTech-T/高原忠良

■連載
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第15回/技術オフィスTech-T/高原忠良
○世界のバイオプラスチックは今 第48回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第94回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○これ、プラスチックで作りました 第42回/サンニクス㈱/大月清光
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第25回/静岡理工科大学/藤本一磨・小土橋陽平
○大自然を科楽する 第69回/青野哲士
○助っ人工業デザイナーの独り言 第76回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫
○繊維強化プラスチック短信 第4回/FRP Consultant㈱/吉田州一郎

+   プラスチックスの目次配信サービス

プラスチックスのレビュー
総合評価: ★★★★★ 5.00
全てのレビュー:3件

レビュー投稿で500円割引!
プラスチックスを購読して
★★★★★2021年04月28日 ヒサニー 会社員
前々からプラスチックの業界誌を探していました。 2月から定期購読をさせていただいていますが、業界情報満載で業務の上で大変役に立っています。 今後も新しい情報提供宜しくお願いいたします。 全国の成形工場でこんな仕事できますと言った情報があれば、仕事依頼などでもっと広がっていくと思っています。 毎号楽しみに購読させていただいています。
プラスチックスを購読して
★★★★★2021年04月28日 ヒサニー 会社員
前々からプラスチックの業界誌を探していました。 2月から定期購読をさせていただいていますが、業界情報満載で業務の上で大変役に立っています。 今後も新しい情報提供宜しくお願いいたします。 全国の成形工場でこんな仕事できますと言った情報があれば、仕事依頼などでもっと広がっていくと思っています。 毎号楽しみに購読させていただいています。
プラスチックに関わる方たちへ
★★★★★2015年12月10日 ますだ 会社員
化学品メーカーの営業をしています。主にプラスチックの原料の取引をしていますが、プラスチックのことがよくわかります。プラスチックに関わる人には大変勉強になると思います。

プラスチックスのバックナンバー

1,870円
■特集:2022年プラスチック産業の展望
新型コロナウイルス感染症拡大は世界で未だ収まる気配を見せません。プラスチックも経済停滞で大きな打撃を受けたものの、医療関係での貢献が脚光を浴びています。本特集では、本年のプラスチック産業の展望および主要樹脂の現況を紹介して頂きました。

○年頭挨拶/日本プラスチック工業連盟/岩田圭一

○2022年プラスチック産業の展望/日本プラスチック工業連盟/加藤英仁
国内プラスチック原材料の生産量は、2014年以降は1,060万.1,100万トンで推移していたが、2020年はコロナウイルスの影響による経済活動の落ち込みで1,000万トンを切った。本稿では、2022年のわが国のプラスチック産業の動向、日本に多大な影響を与える中国の輸出入の状況、2022年の課題と取組について述べる。

○ポリエチレン/KMテクノリサーチ事務所/松浦一雄
ポリエチレンについて、業界動向・市場動向および材料設計技術・用途動向を概観したのち、近年急速に拡大しつつある脱炭素化、プラスチック廃棄・リサイクルなど環境問題および新型コロナウイルス感染予防問題などに貢献できる新たな用途展開例を紹介し今後の課題と展望について述べる。

○ポリスチレン/東洋スチレン㈱/金子知弘
ポリスチレンは、5大汎用樹脂の一つに数えられ、機械特性や成形加工性などに優れたコストパフォーマンスが高く幅広い用途で使用される素材である。本稿ではポリスチレンに関する最近の需要動向、業界動向などについて述べる。

○ポリプロピレン/サンアロマー㈱/横山 裕
ポリプロピレンの世界需要は、COVID-19後も引き続き堅調である。日本の需給は安定状態であるが、総じてタイトである。製造技術に大きな変化はないが、市場のニーズに合わせた製品開発が行われている。今後は、環境対応ポリプロピレンが市場で一定のプレゼンスを占める。

○塩化ビニル樹脂/塩ビ工業・環境協会/内田陽一
塩化ビニル樹脂とその製品に関して、国内外の市場動向、主な技術動向(樹脂サッシ、リサイクル)、環境・安全問題および新型コロナウイルス感染防止対策に関連する動向について紹介する。

○メタクリル樹脂/三菱ケミカル㈱/丸谷隆雄
環境負荷低減等への関心の高さは継続していて、メタクリル樹脂のケミカルリサイクルが事業化を見据えて検討される時代になった。新規製造設備が稼働する一方、事業売却等もあり、事業環境が大きく変化し続けている中、市場・技術動向と今後の見通しについて解説する。

○ポリフェニレンサルファイド/東レ㈱/大久保和哉
ポリフェニレンサルファイドは比較的単純な化学構造を有する結晶性熱可塑性樹脂で、他のスーパーエンジニアプラスチック比、コストパフォーマンスに優れるため、金属代替検討を中心に注目される樹脂へと成長している。本稿ではその概要を紹介する。

○ポリエーテルエーテルケトン/ダイセル・エボニック㈱/谷田裕司
ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)はポリアリールエーテルケトンといわれるポリマー群に属し、融点約340℃、ガラス転移点約150 ℃で、熱可塑性樹脂では最も優れた耐熱性を有したスーパーエンプラの一つである。本稿ではPEEKの現況を紹介する。

○シンジオタクチックポリスチレン/出光興産㈱/木暮真巳
シンジオタクチックポリスチレン(SPS、商品名「ザレック」)は、1985年に当社がメタロセン触媒技術を用いて世界で初めて合成し、1997年に世界で最初の工業化した純国産のポリマーである。本稿では、ザレックの特長と用途展開状況について紹介する。

○フェノール樹脂/住友ベークライト㈱/雑村史高
フェノール樹脂は長い実績に裏付けされた信頼性の高いプラスチックとしてさまざまな分野に使用されている。本稿では、工業用フェノール樹脂及び成形材料を中心に代表的な用途の動向について述べる。

○エポキシ樹脂/DIC㈱/太田黒庸行
エポキシ樹脂は熱硬化性樹脂の一種で、得られる硬化物は、耐熱性、接着性、電気絶縁性に優れ、電気・電子、塗料、土木建築、接着剤、航空宇宙など幅広い用途に用いられる。本稿では、エポキシ樹脂の業界・市場動向、技術動向、環境対策・安全問題への対応について紹介する。

■一般記事
○〈展示会レポート〉名古屋プラスチック工業展2021(前編)/技術オフィスTech-T/高原忠良

■連載
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第15回/技術オフィスTech-T/高原忠良
○世界のバイオプラスチックは今 第48回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第94回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○これ、プラスチックで作りました 第42回/サンニクス㈱/大月清光
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第25回/静岡理工科大学/藤本一磨・小土橋陽平
○大自然を科楽する 第69回/青野哲士
○助っ人工業デザイナーの独り言 第76回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫
○繊維強化プラスチック短信 第4回/FRP Consultant㈱/吉田州一郎
■特集:プラスチック金型の現在
プラスチック成形品の高品位化を実現するための基幹部品である金型。本特集では、プラスチック金型に関連する注目すべき動きについて紹介して頂きました。

○学生金型グランプリへの挑戦/岩手大学/西村文仁
岩手大学大学院金型・鋳造プログラム金型系の学生は、毎年学生金型グランプリに参加している。本稿では、第13回のプラスチック金型部門の課題として取り組んだ名刺ケース用金型の概要と、学生金型グランプリの教育上の効果について紹介する。

○多目的評価金型の特徴と事例/佐藤ライトモールド㈱/稲垣武洋
樹脂の収縮率やシボの出来具合などさまざまな角度から顧客自身が評価に活用できる多目的評価金型は、新規顧客の開拓ツールである。今までの金型の固定観念からの解放を実現する新たな金型ビジネスの創造を紹介する。

○D3テクスチャー.による加飾金型の特徴と事例/㈱コガネイモールド/土屋和永
D3テクスチャーとは金型へ高品位な表面加飾を実現する技術プロセスで触感デバイス3Dモデラ―を用いることにより、さまざまな媒体からの展開が可能となっている。D3テクスチャーを活用することで、デザイン評価、試作、金型製作、量産成形まで一貫したモノづくりを実現している。

○鋳造業界の型管理の実情と型情報のクラウド化/景山産業㈱/景山 傑
金型の保管における問題の解決すべく、当社では独自に市販のパッケージソフトを使いデータベースを構築し、金型をデータ管理することとした。本稿では内製したデータベースを発展させ、金型や木型の情報をクラウド上に保管する「MOLD BANK」を紹介する。

○プラスチック金型用鋼材の最適な選定方法/大同特殊鋼㈱/衛藤孝行
金型に求められる特性を、成形メーカーが求める製品成形時と金型メーカーが求める金型製作時に分けて紹介。また代表的なプラスチック金型用鋼もあわせて紹介し、最適なプラスチック金型用鋼を選定する方法を提案する。

○金型冷却回路の管理/扶桑精工㈱/大平昌宏
射出成形の生産性維持には、冷却回路の整備が欠かせない。放置すれば効率ダウンだけでなく、部品破損にまで至る危険性もある。本稿で紹介する「アラッタくん」を使えば、簡単に金型新造時の状態を取り戻すことができる。

■特設記事:MIDの進展状況
射出成形品の表面・内部に電気回路を施した三次元実装デバイス(MID)は、電子部品を始め多様に展開されています。本特集では、MID技術の最新動向を紹介します。

○IoT通信社会におけるMID技術/㈱ゼファー/伊堂隆徳
MIDには樹脂の限定、価格等の課題があり普及を阻害してきた。当社のMPP工法は、「素材を選ばないMID」をコンセプトに開発したものである。本稿ではその概要を紹介する。

○プラスチック成形品への三次元配線形成/岩手大学/鈴木一孝/岩手県工業技術センター/目黒和幸・黒須恵美・石原綾子
次世代移動通信システム用の電子機器には、小型化・軽量化、高周波領域での高速伝送に対応する平滑面上への配線形成技術が求められる。我々は光反応性分子接合技術を活用し、プラスチック成形品表面に配線形成する次世代三次元成形回路部品の開発を進めている。

○環境負荷と初期投資を抑えた樹脂・電子回路一体化の新工法/エレファンテック㈱/中島 崇
樹脂に電子回路の価値を付与する取り組みでは、これまでの初期投資やコストの課題があった。環境負荷を削減しつつ、特殊な工程をなるべく減らすことでコストを抑えた樹脂・電子回路一体化の工法「IMPC」について、実例を交えながら解説する。

■連載
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第14回/技術オフィスTech-T/高原忠良/アルファブレインコンサルツ㈱/坪井 淳
○世界のバイオプラスチックは今 第47回 /ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○繊維強化プラスチック短信 第3回/FRP Consultant㈱/吉田州一郎
○助っ人工業デザイナーの独り言 第75回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫
○アジアそして世界におけるプラスチックリサイクルの状況(後編)/ICIS Japan/久戸瀬極
○大自然を科楽する 第68回/青野哲士

■特別企画
○2021高機能プラスチック展 高機能フィルム展 出展製品紹介
■特集:プラスチックの環境問題と対策
本特集では、プラスチックの環境対策についてリサイクル環境調和型素材とリサイクルの二つの観点から紹介して頂きました。注目すべき分野の最新動向を実感頂ければ幸いです。

○プラスチック廃棄物の熱分解ガス化/つくば環境工学 小寺洋一/住ベリサイクル㈱/山本哲司/住友ベークライト㈱/石川英治
バーナー加熱のロータリーキルン形式のベンチプラントで、熱分解ガス化の研究を行い得られた物質収支とエネルギー収支を基にスケールアップシミュレーションを行った。これをもとに、本稿では、熱分解プロセスの研究開発の手順、商業運転の事業収支の試算のあらましを解説する。

○プラスチック一括回収の現状と課題/ヴェオリア・ジャパン㈱/宮川英樹
一括回収を行う上で、新たに製品のプラスチックを回収する場合、その仕組みが根付いていることが重要である。また、回収した後にどのように仕分けをするのかシステムを見直す必要がある。同時に、一括回収を市民に多く知ってもらうため、ごみ分別アプリやSNSを活用した積極的な広報活動が必要になる。

○架橋ポリエチレンの再資源化技術と事業化/㈱オオハシ/塩野武男
当社では再生ポリエチレンを用いた敷板「リピーボード」を製造しているが、近年良質な再生ポリエチレンの安定的入手が難しくなり、架橋ポリエチレンのマテリアルリサイクル化を検討した。本稿ではその概要を説明する。

○プラスチックごみ低温化学分解炭素化装置/㈱Alles Klar/中村英樹
本稿で紹介するC works Proはプラスチックごみを低温にて化学分解炭素化する装置である。プラスチックごみより生成された粉末状炭素(カーボン粉末)は、カーボン素材として利用可能となり資源循環による環境負荷低減やコスト抑制につながる。

○セルロース(植物繊維)を用いたプラスチック代替素材の特徴と事例/㈱アミカテラ/増田厚司
modo-cellTMは、セルロースを主原料とするプラスチック代替素材である。植物残渣の有効活用が可能であり、環境性も高い。また既存のプラスチック成形設備での成形も可能で、適用の幅も広い。国内工場の稼働を契機に、プラスチック問題解決の一翼を担えるよう進めていきたい。

○サステナブルな可塑剤による樹脂/ゴムの改質効果/ユングブンツラワー・ジャパン㈱/内田典一
近年、サステナビリティがメガトレンドとなってきていることによりSDGsへ対応することが必要不可欠となってきている。その中で、樹脂添加剤においてもサステナブルな製品への代替が検討されている。そこで、今回CITROFOLを樹脂への可塑剤として評価を行った結果、サステナブルな樹脂改質剤として幅広い用途で使用できることが分かった。

■特設記事:炭素繊維2021
「強くて軽い」炭素繊維に地球環境への貢献の観点で注目が集まっています。本特設記事では炭素繊維に関する最新の取り組みを紹介して頂きました。

○高耐熱CFRPの成形技術と展開/ティーシーエム(同)/松岡幹人
炭素繊維複合材(CFRP)は優れた先端材料として普及が進んでいるが、さらなる要求の一つに耐熱性が挙げられる。一般的なエポキシ系CFRPと高耐熱のポリイミドCFRPとを比較し、特性や成形技術の違いを説明する。

○木造構造物の耐震補強へのCFRPの適用/デザインアンドイノベーション㈱/坂本明男
首都直下地震では2万人超の死者が想定され、木造構造物の崩壊とその後の火災が発生する。地震時に炭素繊維が徐々に切れることでエネルギーを吸収し、木造構造物の柱が土台から抜けることに依る突然の崩壊を防ぐCFRP製の柱脚部補強板AIプレートを開発した。

○脊髄損傷者向けCFRP製長下肢装具の特徴/㈱UCHIDA/落合隼平
事故や怪我などにより脊髄損傷と診断され車いす生活を余儀なくされている方に、もう一度自分の足で歩く喜び・歩く機会を提供することを目的に開発した、従来装具の課題を解決するCFRP製長下肢装具「C-FREX」について紹介する。

■一般記事
○蒸着法により銅合金コーティングした抗ウイルスフィルムの特徴と事例/三井化学㈱/小田川健二・廣田幸治・福本晴彦

■連載
○大自然を科楽する 第67回/青野哲士
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第13回/技術オフィスTech-T/高原忠良/アルファブレインコンサルツ㈱/坪井 淳
○世界のバイオプラスチックは今 第46回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第93回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○これ、プラスチックで作りました 第41回/バンドー化学㈱/阿部勇喜
○アジアそして世界におけるプラスチックリサイクルの状況(前編)/ ICIS Japan/久戸瀬極

■特集:プラスチックの検査・測定から分析まで
プラスチック成形品の品質向上には、検査・測定・分析のプロセスが不可欠です。本特集ではこの分野の最新動向と事例について紹介頂きました。

○海洋中におけるプラスチックの生分解性の評価方法/化学物質評価研究機構/田口浩然・菊地貴子
近年、プラスチックによる海洋汚染が問題化し、その解決策として「海洋生分解性プラスチック」の開発・普及が期待されている。本稿では、材料の海洋生分解性の評価方法に関するISO規格の評価や、実海域での簡易的評価の事例について紹介する。

○微小紫外線(マイクロUV)照射による樹脂材料・製品の耐候性加速試験/OKIエンジニアリング㈱/高貫智久
耐候性試験とは、JISやISOなどで決められた規格試験の一つで、屋外環境を模した状態を再現した環境に長時間放置し、試験対象の劣化の度合いを評価する試験である。本稿では、従来の耐候性試験の課題を補う新たな試験方法を紹介する。

○分光測色計によるプラスチックの色/光沢管理/コニカミノルタ㈱/岸田彩花
意匠性が高いプラスチック製品が開発される中で、色の評価だけでなく、光沢を評価する重要性が高まっている。当社が開発した分光測色計「CM-36dG」は、色と光沢の同時測定を可能にした。高精度でロバスト性の高いCM-36dGを用いて、色と光沢を測定する効果を紹介する。

○三次元マルチセンサー測定機の特徴と事例/イースタン電子工業㈱/津田信一
マイクロ・ビューの三次元測定機は使い易さを追求したシステムで、広範な測定範囲と測定重量を提供し、かつ業界最高水準の高精度と高性能並びに高速度を提供する。本稿では、その特徴と用途を紹介する。

○コンセプト装置で見る、より良い検査の形/ヴィスコ・テクノロジーズ㈱/亀田明彦
6面外観検査装置「無双Ⅱ」は、汎用型画像処理検査装置「VTV-9000」シリーズを搭載するコンセプト装置である。マッチ箱大の立体成形物の全6面を検査するために独自に考案されている。本稿では、その特徴と事例を紹介する。

○凍粉砕による高分子分析の前処理の特徴と事例/日本分析工業㈱/大栗直毅
プラスチック添加剤の分析のため溶媒抽出を効率的に行うには試料の微粉砕化が必要となる。本稿では、プラスチックや加硫ゴムの添加剤分析の前処理用に開発された冷凍粉砕機を紹介する。
■特設記事:不織布の現在
コロナ禍で大活躍した素材の一つが繊維を絡み合わせて製造する不織布。本特設記事では不織布の現状と応用展開について紹介頂きました。

○アレル物質低減加工不織布の機能と特長<ユニダイヤ>/ユニチカ㈱/千塚健史
バインダー樹脂を用いて無機系機能性微粒子を繊維上に担持させたポリエステルスパンボンド不織布「ユニダイヤ」は、1枚の不織布でアレル物質低減効果等の六つの繊維上の機能を有する高機能不織布である。本稿では、これらの機能の評価結果や用途例などを紹介する。

○生分解性不織布の特徴と事例<BioPBSTM>/㈱アクシス/三輪信一郎
ポリブチレンサクシネート(PBS)は土中の微生物により、水と二酸化炭素に自然分解される生分解性プラスチックである。当社では環境保護の観点からPBSを用いたスパンボンド不織布の製造に着手した。本稿では、その特徴と事例を紹介する。

■一般記事
○[解説]樹脂加工に特化した水溶性切削油の特徴と効果/㈱RAISER MOON/根本達広
○[解説]APF方式による樹脂3Dプリンタの特徴と造形事例/㈱シーケービー/樋浦 匠

■連 載
○大自然を科楽する 第66回/青野哲士
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第12回/技術オフィスTech-T/高原忠良
○世界のバイオプラスチックは今 第45回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○分子切断速度(n0k)で楽々シミュレーション 第5回/(元)アモコ・パフォーマンス・プロダクツ/安永茂樹
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第92回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○これ、プラスチックで作りました 第40回/㈱三洋/三砂 仁
○繊維強化プラスチック短信 第2回/FRP Consultant㈱/吉田州一郎
○助っ人工業デザイナーの独り言 第74回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫

■特別企画
◆2021名古屋プラスチック工業展 出展製品紹介
1,650円
■特集:添加剤・フィラーを活用する
機能性に富んだプラスチック製品の実現には、添加剤、フィラーの使用が必要不可欠です。本特集では、進展著しい添加剤・フィラーの最新情報を紹介して頂きました。

○新規リキッドマスターバッチによるプラスチック成形品の着色/トーヨーカラー㈱/五島 宏
身の回りで使用されるプラスチックの用途はさまざまで、多種多様なデザインが存在する。また、プラスチック成形品に加飾することで、多様なデザインの表現が可能となる。リキッドマスターバッチは、染料・顔料・添加剤などを液状分散媒に分散したプラスチック用着色剤で、低添加部数でも分配性が良好で、特に淡色・透過色の着色に優れる。

○熱伝導フィラーとしての窒化アルミニウム粉末の特徴と事例/東洋アルミニウム㈱/菅野周平・札場哲哉・上霜浩昭
当社熱伝導フィラーとして、金属の中で比較的熱伝導率の高いアルミニウム粉末と、絶縁でかつ熱伝導率の高いセラミックスである窒化アルミニウム粉末の2種類をラインアップしている。熱伝導フィラーには絶縁性能を要求される用途が多く、本稿では主に窒化アルミニウム粉末のTFZシリーズについて紹介する。

○サステナビリティ時代の生分解性改質剤の特徴/ユングブンツラワー・ジャパン㈱/内田典一
昨今の地球環境問題に対応するために、石油代替製品の使用は緊急性を要している。その中でCITROFOLは、安全性の高い生分解性のバイオベース可塑剤として有用であり、さまざまな樹脂、およびPLA等のバイオプラスチックにとても相性のよい改質剤となっている。

○生分解性プラスチック促進剤の生分解機構とその市場展開/ピーライフ・ジャパン・インク㈱/冨山 績
当社は、本来生分解が困難なポリオレフィン樹脂を微生物による分解を促す添加剤「P-Life」を開発・販売している。本稿では、本材料の特徴、ポリオレフィンポリマーの生分解機構、さらには国内外での市場展開について述べる。

○銀イオン抗菌パウダーの特徴と事例/AETP Japan(同)/丹羽秀人
Nanox社の銀イオン抗菌パウダー「NNX-TECH1000」のベース材であるシリカは多孔質で吸着能力に優れているため、銀イオンを保持するのに最適である。食品接触材ということもあり、米国食品医薬品局から承認を受けている。本稿ではその特徴を紹介する。

○ポリスチレン製ナノ粒子の特徴と事例/ナノ・ミール㈱/内山昌一
ポリスチレン製ナノ粒子は、アクリルやシリカ粒子にない優れた特徴を持つ。これらの特徴、およびこれを生かした構造色や3次元規則性配列多孔体、ナノスフィアリソグラフィなど今後期待される応用例を紹介する。

○ABSの耐薬品性を向上する添加剤/三洋化成工業㈱/徳永浩信・樋口晋太郎
ABS樹脂は機械強度のバランスや成形加工性に優れるが、薬品への耐性が低い。当社の耐薬品性向上剤により、ABSの耐薬品性の大幅向上が可能となった。作用メカニズムおよび適用例を紹介する。

○フッ素系改質剤の特徴と事例/AGCセイミケミカル㈱/三橋雅人
フッ素の持つ特徴から、フッ素系界面活性剤は樹脂に添加した際に、撥水撥油性や表面移行性を発現する。対象となる樹脂によっては、加工温度が高くなるが、それに耐える耐熱性を持たせることにも成功した。本稿ではその概要を紹介する。

■特設記事:試作少量生産の現況
プラスチック製品の試作・少量生産には多様なアプローチが存在します。本特設記事ではその現況を紹介して頂きました。

○中小企業団体による試作特化型ソリューション提供サービス/京都試作ネット/本田将仁
小さな町工場の集まりが、如何にして顧客と共に社会課題の解決まで行えるようになったのか。原動力となった危機感とは何か。目の前の仕事だけではなく、未来を見据えた仕事に取り組んだ京都試作ネット20年間の歴史の紹介である。

○射出成形を用いた多品種小ロット生産への取り組み/㈲ヨネプラ金型/鈴木敦子
近年、量産よりも多品種小ロットが望まれる時代になり、開発商品のサンプル製作や小ロット製作の問い合わせが増えている。小ロット生産や開発商品製作は、世に出ていない商品に関われ、そしてそれらが売れるという夢もある。本稿では、当社の多品種小ロット生産への取り組みについて紹介する。

■一般記事
○[解説]ずっと滑らか~潤滑油と超高分子量ポリエチレンの複合部品/福井精機工業㈱/清水一蔵

■連載
○世界のバイオプラスチックは今 第44回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○分子切断速度(n0k)で楽々シミュレーション 第4回/(元)アモコ・パフォーマンス・プロダクツ/安永茂樹
○これ、プラスチックで作りました 第39回/㈱プラセス/甲村尚久
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第24回/東洋大学/窪田佳寛・望月 修・寺田信幸
○繊維強化プラスチック短信 第1回/FRP Consultant㈱/吉田州一郎
○助っ人工業デザイナーの独り言 第73回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫
○大自然を科楽する 第65回/青野哲士

1,650円
■特集:海洋プラスチックごみ削減を目指して
海洋プラスチックごみ問題は今や、世界をあげて取り組むべき課題となりました。プラスチック業界も前向きにこの問題の解消へと取り組んでいます。弊誌初となる本特集ではそのアプローチの一端を紹介いたします。

○音響収束によるマイクロプラスチックの濃縮回収分析に向けて/信州大学/秋山佳丈
近年、微小なプラスチック片であるマイクロプラスチックの環境への影響が危惧されている。本稿では、超音波による音響収束を利用したマイクロプラスチックの濃縮回収技術開発に向けた基礎的検討結果に加えて、同技術を応用した連続画像分析について紹介する。

○船外機用マイクロプラスチック回収装置の特徴と効果/スズキ㈱/佐藤卓弥
水中のマイクロプラスチックを回収するために、船外機のエンジン冷却を終えた冷却水に着目し、戻し水通路上に専用フィルタを組み込んだ回収装置を開発した。この装置の構造説明と海外・国内で実施したモニタリング試験結果を紹介する。

○きれいな水辺を実現するマイクロプラスチック回収装置の特徴と事例/㈱平泉洋行/池田 隆
マイクロプラスチックの回収は研究・調査目的で行われることが多く、その原因の特定がされつつある。マイクロプラスチック回収装置として、浮桟橋固定型のシービンと海洋ドローン型(リモート運転、自動運転)のジェリフィッシュボットの2種類を紹介する。

○環境に優しい酢酸セルロース球状微粒子の特徴と事例/㈱ダイセル/小林慧子
当社は、成形のしやすさと柔らかさを持つ酢酸セルロースを用いて微粒子素材の開発を試みた。酢酸セルロースは、天然に存在する木材パルプと酢酸を使用して製造される。今回、酢酸セルロースからなるエコフレンドリーで柔らかい真球状微粒子BELLOCEAについて報告する。

○新しい赤外分光法によるマイクロプラスチック分析へのアプローチ/アジレント・テクノロジー㈱/親泊安基・金岡 智
近年、環境を汚染するマイクロプラスチックについて様々な研究が行われている。その中で、赤外分光法による種類判別は重要な分析項目である。ここでは、 Laser Direct Infraredケミカルイメージングシステムによるマイクロプラスチック分析について紹介する。

■特設記事:効率化進む成形プロセス
プラスチック成形工程において、成形機以外の機器、システムでさまざまな手法を用い、高効率化が図られています。本特集ではその手法について各社にご紹介頂きました。

○スマートファクトリー実現のための無人倉庫の構築について/サンプラスチックス㈱/小西智也
ネットワークで一元管理されている工場のことを、当社ではスマートファクトリーと呼んでいる。スマートファクトリー実現に向けた自動物流倉庫システムの構築と無人フォークリフト(AGF)の運用方法について紹介する。

○町工場の日報見える化アプリの特徴と事例/㈱サンコー技研/田中 敬
スマホとQRコードで簡単に作業の記録&データ見える化を実現する作業日報アプリ【スマファク!】は、町工場がつくった町工場のためのモノづくり現場に最適な作業日報アプリである。本稿では、スマファク!を開発に至った背景とサービスの特徴、そして可視化による効果について紹介する。

○金型メンテナンス支援システムの特徴/㈱松井製作所/井奥健也
自らは、いかなる情報も発しない金型の見える化を可能とする【Smart Shot Counter】。金型管理の最も基本となるショット数を簡単かつ確実に管理しつつ、成形現場のIoT化を促進させる拡張性や、センシングデバイスとしての多様性を持ち合わせた次世代のショットカウンタを紹介する。

■短期連載
○成形加工のDX試行 後編/技術オフィスTech-T/高原忠良/㈱富士テクニカルリサーチ /名取 孝・大友一之・永洞和宏/㈱プラスチック工学研究所/辰巳昌典・鬼防 崇

■連載
○大自然を科楽する 第64回/青野哲士
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第11回/技術オフィス Tech-T/高原忠良
○世界のバイオプラスチックは今 第43回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○分子切断速度(n0k)で楽々シミュレーション 第3回/(元)アモコ・パフォーマンス・プロダクツ/安永茂樹
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第91回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第23回/東京大学/吉田 亮
○助っ人工業デザイナーの独り言 第72回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫

■特別企画
<プラスチック関連輸入機器・ソフトウェア/ファイル>

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2022年01月21日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ



ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
--------------------------------------
[Top News]
Japanese gymnastics legend Uchimura retires at 33
体操界のレジェンド、内村航平選手が現役引退


[Easy Reading]
500 people taken to hospitals after falling on streets in Tokyo covered in ice, snow
都心の積雪、4年ぶりの10センチ 500人以上がけがで搬送


[National News]
Japanese film Drive My Car wins Golden Globe
『ドライブ・マイ・カー』がゴールデングローブ受賞
、他


[World News]
Nearly 8,000 detained in Kazakhstan over violent anti-government protests
カザフスタン政府、抗議デモで8,000人を拘束
、他


[Business & Tech]
Sony to launch EV unit, mulls entering market
ソニーグループ、EV事業の新会社設立へ


[Focus]
Entrepreneur wants to save Japan’s local miso brewers
小さなみそ蔵を救い、日本の発酵食文化を海外に広めたい


[This Week’s OMG]
California twins born in different years
双子の赤ちゃん、誕生した年が別になる



コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
--------------------------------------
[シネマ倶楽部]
サンダンス映画祭4冠、聞こえない家族の「通訳」だった少女の歌声 “CODA”をお届けします。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週は北京五輪開幕までいよいよ1ヵ月を切りました。無事開催されれば、北京は史上初めて夏季と冬季両方の オリンピックを開催した都市となります。新型コロナウイルスの世界的流行が続く中でのオリンピックになりますが、冬の祭典の開幕をまだかまだかと待ちわびている熱烈な中国の五輪グッズコレクターを紹介します。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはビバリー・A・ジャクソンです。筆者は仕事仲間から「よくハミングしているよね」と言われるようです。そこでハミングについて調べてみると、さまざまな健康効果があること、 昔はコミュニケーション手段の一つとして使われていたことなどが分かりました。


[Just J-pop]
日本のポップミュージックについてお届けするコーナー。今週登場するのは、デビューから30年以上にわたり、日本の音楽界で数々の記録を打ち立ててきたロックユニットB’z。昨年春には全曲ストリーミング配信も始まり、その勢いは全く衰えていません。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのはeスポーツキャスターの平岩康佑さんです。急成長するeスポーツ界には、世界中から選手やメディア、スポンサーが集結しています。その最前線で実況や解説を行なう平岩さんは、放送局アナウンサーとして働いていた時よりも現在の方が「圧倒的に英語を使っている」と話します。



学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
--------------------------------------
[Small Talk About News]
一年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」に昨年は「金」が選ばれました。このことについて話す大学生2人の会話を見てみましょう。


[Fast Fun Facts]
英語で豆知識を楽しむコーナー。ウェールズはイギリスを構成する4つの国の1つですが、他のイングランドやスコットランドなどと比較すると、知られていないことが多いのではないでしょうか。今回はウェールズについて、いろいろ学んでみましょう。


[英語なるほど Q&A]
このコーナーでは、読者の皆様からの英語に関する質問にお答えします。ご応募をお待ちしています!今週は「in front of ~は「~の前」という意味なのに、なぜin (~の中に)が入っているんですか?」という質問を取り上げます。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月はよくある間違いに着目します。今週のテーマは” Eating out”です。


[Business Spotlight]
日本で、世界で成功している数々の企業。その成功の裏側にはどのような物語があるのでしょうか。企業の歴史、人、画期的な取り組みなどについて読んでみましょう。今週は創業者一族の実話が映画化されたファッションブランド、グッチが登場します。


[教えて!日本のコト]
日本の大学に留学中のアメリカ人女性 Lillian。彼女が日本で生活する中で感じる疑問に、英語で答えてあげましょう。今週はいろりに付いている「魚の横木」についてです。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。









※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2022/01/14
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/12/17
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022年01月14日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/1/16号

This Week
On the Cover

全米映画批評家協会賞に「ドライブ・マイ・カー」
村上春樹さんの短編小説が原作の映画「ドライブ・マイ・カー」(濱口竜介監督)が、全米映画批評家協会賞の作品、監督、脚本の各賞を受賞し、西島秀俊さんが主演男優賞に輝きました。専属ドライバーの女性との交流を通し、妻を亡くした喪失感と向き合う男性の物語です。続けてゴールデングローブ賞の非英語映画賞(旧外国語映画賞)も獲得。正月早々、日本映画界におめでたいニュースが続きました。1月16日号の表紙は、西島さんです。


◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks: 北京五輪 大量の人工雪利用に環境への影響懸念
2月4日の開会式まであと少しに迫った北京五輪。組織委員会の心配の種は、雪上競技の会場となるゲレンデの雪です。もともと乾燥地域で降雪が少ないため、現地では人工降雪機をフル稼働させてコース整備などを進めています。一方、雪を作るために必要な水をくみ上げる水源が限られているため、環境への負荷が懸念されています。AFP通信のリポートです

◇Movies: クライ・マッチョ
91歳のクリント・イーストウッドが主演・監督を務めるこの作品は、イーストウッドの監督デビュー50周年記念作品。その昔、ロデオで鳴らした元カウボーイの主人公マイクは、かつての雇用主に依頼され、メキシコにいる彼の息子を連れ戻しに行きます。無事に息子を見つけたものの、行く手には困難が待ち受けています。題名の「マッチョ」は、息子が飼っているニワトリの名前で、スペイン語の意味は「たくましい(強い)男」。イーストウッド自身、若い頃は刑事や西部劇のガンマンなど強い男を演じてきました。今作では、かつて「マッチョ」であっただろう老いた元カウボーイの姿が、かつて強い男を演じてきたイーストウッドの姿と重なりあうようです。

◇English Writing : 英語本の著者に聞く
「シンプルな英語」(講談社現代新書)の著者で、技術英語のスペシャリスト・中山裕木子さんにインタビューしました。技術系の複雑な内容を平易な英語で表すことを追求していく過程で、「主語+動詞」の組み立て方を独自に確立し、理系学生やエンジニアに技術論文を英語で書く際の指導をするようになりました。その英語学習の土台をまとめたのが本書です。技術英語にとどまらず、日常のメールや会話、そしてリーディングやリスニングなど一般的な英語の総合力を伸ばす方法を紹介しています。
   
◇Travel: チリ・南パタゴニア氷原
パタゴニアは、南米大陸のアルゼンチンとチリがある南緯40度付近から南極近くまでの地域の名称です。このうち、南パタゴニア氷原は南緯48度過ぎから南緯51度を超えたあたりまで伸びる南北約350 キロにわたる氷原です。アンデス山脈を水源とし、氷床としては南極とグリーンランドに次ぐ面積を誇ります。クルーズツアーでこの氷河を巡り、壮大な風景を観賞しながら環境問題などにも思いを巡らせます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
徳島県・阿佐海岸鉄道に世界初のバス・列車両用車が登場▽世界最大の宇宙望遠鏡「ジェームズ・ウェッブ」打ち上げ▽ローマ教皇、夫婦円満に役立つ三つの言葉を説く▽ロンドン証券取引所、非白人の役員がいる企業が倍増――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「裁断されたバンクシー作品、29億円で落札」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、古い家に住むハンナとその兄弟が、寒い日曜になんとか暖をとろうとしています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。1~3月は、英国生まれでイングランド北部ヨークシャーにある新聞社の記者として活躍した後、2014年に来日したデイビッド・パイプさんが担当します。記者時代の担当はスポーツ。しかし、英国伝統のクリケットには苦手意識があり、友人に用語などを教えてもらって取材をこなしていました。クリケットの取材のために車で美しい田園風景の中を駆け回ったそうです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「調査」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが、文具やデコレーション用として人気を集めるマスキングテープの成り立ちや使用方法などについて紹介します。

◆森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今週号では、年賀状の英語表記について解説します。A Happy New Year と書くべきか、Aを書かず、ただ Happy New Yearと書くべきか。この悩ましい問題に答えます。

◆地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。新型コロナウイルスの流行下でも人生を楽しむために、現実的な夢や目標を設定しようと呼び掛けます。

◆Novel: 不思議な森への切符
日本人の父と米国人の母の間に生まれたナオミは、2年前に米国から日本に戻り、地方都市の郊外にパートナーのロバートと暮らす作家志望の女性です。しかし、最近はスランプに陥っており、ロバートとの関係もぎくしゃくしています。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米中ロ英仏の核保有5大国が共同声明で「核戦争に勝者なし」▽トヨタ、2021年の米国内の新車販売台数でGM抜き初の首位に▽北朝鮮が「極超音速ミサイルを試射」と発表――の3本のニュースをお伝えします。

◆Topics  
明治大学の宮下教授が、なめると料理の味がするテレビ画面を開発した話と、米国で2年ぶりに対面で開かれたハイテク見本市CESで、コロナ時代を見すえた製品の数々が披露された話題をお伝えします。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2022/01/01
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/12/18
    発売号

  • 2021/12/11
    発売号

  • 2021/12/04
    発売号

  • 2021/11/27
    発売号

送料
無料

The Japan Times / The New York Times Weekend Edition

2022年01月15日発売

目次: The Japan Times / The New York Times Weekend Edition
2022/01/15 No.43,590
The Japan Times section contents

NEWS
------------------------
[National]
・U.S. bases may be behind virus rise: foreign minister
・Virus puzzle may lie in intestines ほか

[Business]
・More companies prod staff to work from home
・Uniqlo demand boosts profit for Fast Retailing ほか

[World]
・India eases COVID rules to free resources
・As famine stalks Afghanistan, West urged to help ほか

[Week in review]
・JR Tokai to offer rides on improved maglev train
・Ministries to support Japan’s growing number of young carers

[Longform]
・Beneath the surface: How sustainable are Japan’s iconic hot-spring resources?

[Culture]
・‘Drive My Car’ won a Golden Globe, could it also pick up an Oscar?

[Sports]
・Australia cancels Djokovic’s visa
・Ten-man Arsenal holds on for tie with Liverpool ほか

OPINION
------------------------
・TSE might not be ready for ‘prime’ time just yet

参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2022/01/01
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/12/18
    発売号

  • 2021/12/11
    発売号

  • 2021/12/04
    発売号

  • 2021/11/27
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2021年12月20日発売

目次: 【特集】超高齢社会と救急業務- - - - -

●在宅医療中の高齢傷病者の観察・搬送
東京都立広尾病院 救命救急センター/医療法人社団 親樹会 恵泉クリニック 高根諒ほか

●高齢者入所施設における救急現状と課題
佐賀中部広域連合佐賀広域消防局 新山靖之

●救急隊員の介護技術向上に向けた取り組み
鳥取県西部広域行政管理組合消防局 米子消防署皆生出張所 浦川智史

●超高齢社会に対する救急医療情報キットの活用について
柏崎市消防本部 須田裕太郎

●盛岡消防本部管内における高齢者救急搬送の実態と高齢化率について
盛岡地区広域消防組合消防本部 上平勝治

〈新連載〉- - - - -

救急救命処置の拡大の可能性について
第1回 救急救命処置がまた新しくなりますか?
札幌医科大学 医学部救急医学講座、北海道病院前・航空・災害医学講座 水野浩利

通信指令教育の標準化を目指して 第1回
通信指令教育の潮流
京都橘大学 健康科学部 救急救命学科 北小屋裕

〈短期連載〉- - - - -

湖南広域消防局が取り組む本当に効果的な研修と実践のススメ 第2回
プレアライバルコール研修から得られる救急隊員教育について
滋賀県 湖南広域消防局 片山直広

〈連載〉- - - -

病理医 玉川進博士のグラビア解剖学 第18回
疾患4 胸部大動脈瘤破裂
旭川医療センター 玉川進

救急現場における精神科関連症例への対応法 第4回
自殺企図が疑われる傷病者への対応
メディクスクリニック溝の口 市村篤

Dr.ドロシーの救急経験値アップ!! 具体的症例攻略塾 第二回
えっ? この症状が・・・まさか急性心筋梗塞??
福岡徳洲会病院 救急科 川原加苗

郡山先生の病院前救護学 最終回
病院前救護学に思いを寄せて
北九州総合病院救命救急センター長 郡山一明

溜め込んでいませんか?救急隊員のためのストレスケア 第4回
パワー・ハラスメントを適切に判断するためのコツ
兵庫県こころのケアセンター 大澤智子

最新救急事情 第225話
目標体温管理/体外循環補助を用いたCPR
旭川医療センター 玉川進

知りたい!米国EMSの役割について 16回目
「真夜中のダウンタウン」
ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

快眠だより 第24回
夜中の異常行動は脳のアンバランスが原因!?
スタンフォード大学 西野精治

やってみよう!救急活動+α 第4回
急性カフェイン中毒
東京曳舟病院 三浦邦久

救急隊員のための部下指導・育成方法 VOL.22
質問をするときの心構え
近畿大学経営学部 谷口智彦

続・救急活動をめぐる法律問題 File 89
自律性の確立が喫緊の課題に―安心安全な職場形成のために―
香川大学客員教授 橋本雄太郎

- - - - -

各地の取組み
救急救命士による新型コロナウイルスワクチン接種業務について
海老名市消防本部 瀬戸嘉彦ほか

各地の取組み
隔壁付き救急車導入! 新型コロナウイルス感染対策強化!
猪名川町消防本部

各地の取組み
救急隊から医療機関への12誘導心電図伝送の効果についての検証
富山県東部消防組合消防本部 滑川消防署 開田達弥

各地の取組み
救急救命士を対象とした妊婦の搬送を想定した研修会の開催について
釜石大槌地区行政事務組合消防本部 小笠原研也

各地の取組み
新しい生活様式を取り入れた普及啓発活動について
西はりま消防組合 相生消防署 萩原裕基ほか

TOPICS
第30回全国救急隊員シンポジウムin高崎
高崎市等広域消防局

私たちの工夫
応急手当普及員e-learningの開発について
さいたま市消防局 野村陽介

シェアする症例
大腿動脈損傷による大量出血で心停止となった傷病者に対する止血法の反省から得た課題
埼玉西部消防局 嶋﨑英正ほか

霞が関通信
改正救急救命士法
厚生労働省医政局地域医療計画課 救急・周産期医療等対策室

投稿論文
知多中部広域事務組合消防本部管内における2020年中の自損行為事案の実態と増加についての検討
知多中部広域事務組合消防本部 半田消防署 救急課 宮﨑寛典

- - - - -

Column

BOOKS 滝口雅博

救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/06/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2022年01月10日発売

目次: 年頭所感2022


継続するウィズコロナ時代の美容業界を率いる
革新的経営者2022


体の内側からサポート!
美の可能性を引き出す“ドクターズサプリメント”誕生


アデランス発次世代ドライヤー
『神美髪』で髪も頭皮も丸ごとケア!


“美しさ”のその先へ。新たな伝説がスタート
『ディレイア』で全方位ケア


どちらで美肌をかなえる?
ツヤ肌VSキメ肌



Catch Up! News
コロナ禍をきっかけに大変革!
企業ロゴリニューアルなどで内外ともに新生BPCを印象付ける



頭皮美容アイテム人気ランキング



Close up! News
発酵の力で内側からキレイに
続けやすさに配慮した酵素系サプリメント






★好評連載も掲載中!

Esthetician File File#40
VISOURIRE(ヴィスリール)
稲月 智美さん
広告NG事例ファイル Vol.59
NEWS







などなど、美容業界関係者なら必見の内容です!

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/10
    発売号

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

8 月刊消防

東京法令出版

送料
無料

月刊消防

2022年01月01日発売

目次: CONTENTS

特集 新しい広報のカタチ

■SNSを使用した広報戦略 名古屋市消防局(愛知県)
■新しい広報のカタチ 消防職員が制作したテレビ番組による広報 神戸市消防局(兵庫県)
■【新連載】新しい広報のカタチ YouTube動画のつくり方 (1) 福岡市消防局の動画による広報 福岡市消防局(福岡県)

●【新連載】消防艇解体新書 (1) 仕様書の作成 川崎市消防局(神奈川県)
●【PICK UP】月刊消防Laboratory 消防隊員の受熱による影響等に関する検証 東京消防庁消防技術安全所活動安全課

●月刊消防MelodyLine (3) 高崎市等広域消防局音楽隊 高崎市等広域消防局(群馬県)
●救助の基本+α (66) 「空気呼吸器」について 小野市消防本部 消防課救助係 藤原 潤・藤原嘉晃
●消くんと防くんの危機管理アレコレ (26) 「消防署の地震への備えは大丈夫?」 元消防庁次長・内閣審議官 日本防災士機構 特任アドバイザー 大庭誠司
●災害救助犬の活用に向けて (3) 災害救助犬の実情!? NPO法人 災害救助犬ネットワーク
●さいたま市消防局が指導!「法務省矯正局に災害対応の精強な部隊を2年で作り上げる‼」 (6) ブレイブハートとの初訓練始まる! 「月刊消防」編集室
●消防士の台所~これが真庭の消防めし! (22) 賀正! ひめのもち入り 牛すきうどん 真庭市消防本部
●事例に学ぶ法令改正 (5) 大洋デパート火災と法令改正 防火防災アドバイザー 中野秀作
●PhotoTopics 神奈川県消防学校にて、ホーストレーニング研修を実施! 「月刊消防」編集室
●Information消防行政 危険物の規制に関する規則の改正概要とその運用について 消防庁危険物保安室
●ハラスメントが発生しない消防 (4) 消防職員(公務員)の義務 緑川久雄
●消防士ポテンシャルトレーニング (26) ~マインドセットの機能を知る~ 月ヶ瀬和利
●消防心理学トピックス (70) パートナーシップの心理学 加藤孝一
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ (46) 女性ではいけませんか 池田和生
●後世へ伝える とある火災調査員の備忘録 (9) 誘惑 火災原因改方
●設例から考える救急現場の法律実務 (24) 設例から所持品の取扱いを考える 山岸法律事務所 山岸功宗
●CHEMICAL SOLDIERが解説!未来の活動のためのCBRNケースファイル (13) 消防はアシッドアタックに対処できるか……身近に潜む硫酸の恐怖 濵田昌彦
●目指せ! ドローンの匠!! (38) オルソ画像作成の極意(その2) 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●情報のひろば
●消防吏員昇任試験合格講座

ESSAY & COLUMN
○火掛り THE スタンダード (52)
○Voice (72)
○救急隊員日記 (212)
○一条くんのイチから消防 (26)
○ケアする心 (21)

参考価格: 950円

消防実務に直結した情報誌

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

9 捜査研究

東京法令出版

送料
無料

捜査研究

2022年01月15日発売

目次: ◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律について
警察庁生活安全局保安課課長補佐 二宮 健
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
法文書鑑定の合理性と基礎資料の母体(最終回)
元警察庁科学警察研究所附属鑑定所長 𠮷田 公一
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚醒剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例(証拠排除)研究(第17回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長(駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■誌上講義 第28回
どうして心神耗弱だと死刑にならないのか(上)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師
元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
自動車で湾曲道路を限界旋回速度未満の速度で走行中に発生した事故について,前記速度が
「進行を制御することが困難な高速度」に当たるとして,危険運転致傷罪で処理した事例
東京地方検察庁検事 古屋 宏明
-----------------------------------------------------------------------------------
■海上保安事件の研究(第134回)
広島文化学園大学特任教授 海上保安大学校名誉教授 廣瀬 肇
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第18回)
精神疾患の被疑者との接し方(2)
うつ病の被疑者
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■元検察官のキャンパスノート No.109
-外事事件- 失火
元法務総合研究所教官 須賀 正行
-----------------------------------------------------------------------------------
■警察教養としての読書(第37回)
『リーダーを目指す人の心得』
評者 古野 まほろ
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介276
『判例講座 刑事訴訟法〔捜査・証拠篇〕第2版』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査関係ファイル
(11月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査の英語 Case102・103・104
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land
『わたしは「セロ弾きのゴーシュ」』
中村哲が本当に伝えたかったこと

参考価格: 990円

実務と教養に資する犯罪捜査の専門誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/15
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

プラスチックスの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌