※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
  • 雑誌

プラスチックス

リニューアル新創刊!!
  • 雑誌

プラスチックス

リニューアル新創刊!!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
プラスチックスのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

プラスチックス 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
日本プラスチック工業連盟誌「プラスチックス」はプラスチック業界に役立つ本創りを目指して新創刊いたします。
樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。また、環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状、展示会にも焦点を当て編集。技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、わかり易い法令・規格解説、日本プラスチック工業連盟ニュースなど、プラスチックにたずさわる技術者や組織にとって役立つ様々な情報をご提供いたします。

プラスチックス 2021年5月号 (発売日2021年05月01日) の目次

■特集:プラスチック加飾技術の現況
毎春恒例の加飾技術特集をお届けします。「これって本当にプラスチック?」と驚かれる製品を実現するテクノロジーに触れて頂ければ幸いです。

○プラスチック加飾技術の最新動向/MTO技術研究所/加飾テクノリサーチ 桝井捷平
モノづくりの世界では人の感性に訴えかける製品開発が求められている。本稿では、プラスチック製品の質感の不足、チープさを解決し、2次品質を向上させる加飾技術の最近の動向および今後の方向を示す。

○パラレルメカニズムを用いた立体物への加飾印刷装置/法政大学/田中 豊
本稿では、塗料や材料吐出用ヘッド部がステージの上部に固定され、この立体物を設置したステージがパラレルメカニズムを用いて巧みに可動することにより、立体物の縁や表面などを加飾2種類の印刷システムについて紹介する。

○3次元加飾工法の特徴と自動車内装部品への適用/児玉化学工業㈱/黒沢清和・関山政義
当社では、さまざまな加飾工法・技術を確立しているが、特に近年はフィルムオーバーレイ成形技術の確立に伴い自動車内装部品への採用が増えてきている。本稿では、3次元加飾工法の特徴と適用事例の紹介、及び今後の展開について記載する。

○熱成形による最近の自動車加飾デザインの特徴と事例/㈱浅野研究所/溝口憲一・寺本一典・高井章伍
自動車における電動化や自動運転技術が進むにつれ、シート加飾による内装部品やボディパーツに対し、高機能化や軽量化が要求されている。本稿では、当社が現在開発を進めているインパネ、エンブレム、および車載ディスプレイカバーの熱成形技術の特徴と加飾事例について紹介する。

○表面改質技術の特徴と軟質素材やエンプラ素材への加飾の可能性/㈱トーシン/谷 雅史・田中誠之
難付着素材への接着性付与について環境に配慮し、表面均一性を目指し真空蒸着装置での製法開発に取り組んだ。本稿ではその概要について紹介する。

■特設記事:エラストマーの最新動向
弾力があるプラスチックとして、多様な分野で活躍するエラストマー。本号では熱可塑性エラストマーの現況を解説して頂くとともに、各社に最新製品について紹介して頂きました。

○熱可塑性エラストマーの現況/TPEテクノロジー㈱/西 一朗
現在使用されているエラストマーの解説と、世界で最近増加しているポリエステルエラストマーとシリコーンエラストマーを解説する。トピックとしてステルススイッチ用エラストマーの紹介をする。環境対応エラストマーの動向を示唆する。

○軟質塩化ビニルと熱可塑性エラストマーコンパウンドの特徴と事例/リケンテクノス㈱/中西良太・串田真奈加・中川遼河
SDGsへの対応として、バイオマスプラスチックコンパウンド「RIKEBIOTM」を上市した。既存のバイオマスプラスチックにはない低硬度を実現し、加硫ゴムや低硬度製品の置き換えが期待できる。ここでは、リケビオの特徴と、置き換えを期待できる事例について記載する。

○ゴム的性能に優れた熱可塑性エラストマーの特徴と事例/太平化学製品㈱/東山和康
エラステージは低硬度でゴム的な性質を有するとともに、半導電性・振動吸収性といったユニークな特徴を有した熱可塑性エラストマーである。約四半世紀前に上市しており新素材とは言えないが、ここで改めて紹介する。

○スチレン.アクリル系エラストマーの特徴と事例/藤倉化成㈱/最上洋和
当社では官能基モノマーを自由に導入し、各種被着体への優れた粘着性と耐熱性を兼ね備えた機能性スチレン-アクリル系TPEの開発を進めている。官能基変性が可能となることで設計の自由度が増し、今後伸びることが予測されるスチレン系TPEとアクリル系TPEの両分野で開発したいと考えている。

■連載
○大自然を科楽する 第61回/青野哲士
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第8回/技術オフィス Tech –T/高原忠良
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第88回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○のぞいてみよう バイオミメティクス 第22回/信州大学/山口昌樹

+   プラスチックスの目次配信サービス

プラスチックスのレビュー
総合評価: ★★★★★ 5.00
全てのレビュー:3件

レビュー投稿で500円割引!
プラスチックスを購読して
★★★★★2021年04月28日 ヒサニー 会社員
前々からプラスチックの業界誌を探していました。 2月から定期購読をさせていただいていますが、業界情報満載で業務の上で大変役に立っています。 今後も新しい情報提供宜しくお願いいたします。 全国の成形工場でこんな仕事できますと言った情報があれば、仕事依頼などでもっと広がっていくと思っています。 毎号楽しみに購読させていただいています。
プラスチックスを購読して
★★★★★2021年04月28日 ヒサニー 会社員
前々からプラスチックの業界誌を探していました。 2月から定期購読をさせていただいていますが、業界情報満載で業務の上で大変役に立っています。 今後も新しい情報提供宜しくお願いいたします。 全国の成形工場でこんな仕事できますと言った情報があれば、仕事依頼などでもっと広がっていくと思っています。 毎号楽しみに購読させていただいています。
プラスチックに関わる方たちへ
★★★★★2015年12月10日 ますだ 会社員
化学品メーカーの営業をしています。主にプラスチックの原料の取引をしていますが、プラスチックのことがよくわかります。プラスチックに関わる人には大変勉強になると思います。

プラスチックスのバックナンバー

1,650円
■特集:プラスチック加飾技術の現況
毎春恒例の加飾技術特集をお届けします。「これって本当にプラスチック?」と驚かれる製品を実現するテクノロジーに触れて頂ければ幸いです。

○プラスチック加飾技術の最新動向/MTO技術研究所/加飾テクノリサーチ 桝井捷平
モノづくりの世界では人の感性に訴えかける製品開発が求められている。本稿では、プラスチック製品の質感の不足、チープさを解決し、2次品質を向上させる加飾技術の最近の動向および今後の方向を示す。

○パラレルメカニズムを用いた立体物への加飾印刷装置/法政大学/田中 豊
本稿では、塗料や材料吐出用ヘッド部がステージの上部に固定され、この立体物を設置したステージがパラレルメカニズムを用いて巧みに可動することにより、立体物の縁や表面などを加飾2種類の印刷システムについて紹介する。

○3次元加飾工法の特徴と自動車内装部品への適用/児玉化学工業㈱/黒沢清和・関山政義
当社では、さまざまな加飾工法・技術を確立しているが、特に近年はフィルムオーバーレイ成形技術の確立に伴い自動車内装部品への採用が増えてきている。本稿では、3次元加飾工法の特徴と適用事例の紹介、及び今後の展開について記載する。

○熱成形による最近の自動車加飾デザインの特徴と事例/㈱浅野研究所/溝口憲一・寺本一典・高井章伍
自動車における電動化や自動運転技術が進むにつれ、シート加飾による内装部品やボディパーツに対し、高機能化や軽量化が要求されている。本稿では、当社が現在開発を進めているインパネ、エンブレム、および車載ディスプレイカバーの熱成形技術の特徴と加飾事例について紹介する。

○表面改質技術の特徴と軟質素材やエンプラ素材への加飾の可能性/㈱トーシン/谷 雅史・田中誠之
難付着素材への接着性付与について環境に配慮し、表面均一性を目指し真空蒸着装置での製法開発に取り組んだ。本稿ではその概要について紹介する。

■特設記事:エラストマーの最新動向
弾力があるプラスチックとして、多様な分野で活躍するエラストマー。本号では熱可塑性エラストマーの現況を解説して頂くとともに、各社に最新製品について紹介して頂きました。

○熱可塑性エラストマーの現況/TPEテクノロジー㈱/西 一朗
現在使用されているエラストマーの解説と、世界で最近増加しているポリエステルエラストマーとシリコーンエラストマーを解説する。トピックとしてステルススイッチ用エラストマーの紹介をする。環境対応エラストマーの動向を示唆する。

○軟質塩化ビニルと熱可塑性エラストマーコンパウンドの特徴と事例/リケンテクノス㈱/中西良太・串田真奈加・中川遼河
SDGsへの対応として、バイオマスプラスチックコンパウンド「RIKEBIOTM」を上市した。既存のバイオマスプラスチックにはない低硬度を実現し、加硫ゴムや低硬度製品の置き換えが期待できる。ここでは、リケビオの特徴と、置き換えを期待できる事例について記載する。

○ゴム的性能に優れた熱可塑性エラストマーの特徴と事例/太平化学製品㈱/東山和康
エラステージは低硬度でゴム的な性質を有するとともに、半導電性・振動吸収性といったユニークな特徴を有した熱可塑性エラストマーである。約四半世紀前に上市しており新素材とは言えないが、ここで改めて紹介する。

○スチレン.アクリル系エラストマーの特徴と事例/藤倉化成㈱/最上洋和
当社では官能基モノマーを自由に導入し、各種被着体への優れた粘着性と耐熱性を兼ね備えた機能性スチレン-アクリル系TPEの開発を進めている。官能基変性が可能となることで設計の自由度が増し、今後伸びることが予測されるスチレン系TPEとアクリル系TPEの両分野で開発したいと考えている。

■連載
○大自然を科楽する 第61回/青野哲士
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第8回/技術オフィス Tech –T/高原忠良
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第88回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○のぞいてみよう バイオミメティクス 第22回/信州大学/山口昌樹

1,628円
■特集:射出成形技術202
プラスチック成形のメインストリームである射出成形は、プラスチック産業の拡大とともに発展し社会に貢献してきました。本特集では注目の射出成形技術と装置について紹介して頂きました。(編集部)

○プラスチック製品を圧倒的に黒くする新技術/大塚テクノ㈱/上門洋祐
当社が発明した「反射防止構造体」技術は、プラスチック製品を成形プロセスのみで圧倒的な黒さ(可視光反射率0.3%以下)にする技術である。本稿では当技術の仕組みや特徴、開発経緯を説明した上で、その応用事例やビジネスモデルについても紹介する。

○ガスインジェクションの特徴と事例/㈱ジュンコーポレイション/小板橋義和
若き開発・設計者たちによって蘇えりつつある、ガスインジェクション技術とはどんなものか。ヒケ・ソリ・バリなど外観品質の向上、寸法精度の向上、偏肉・肉厚の形成を可能にしたガスインジェクション製法の魅力ある事例をわかりやすく紹介する。

○新しい発泡成形実施の手段/成形コンサルタント/鈴木康公/村上産業㈱/西井 修
成形品の価格構成要件で大きな部分を占める樹脂の使用量を減らす目的で、発泡成形に注目が集まったが、大きな成果を挙げていないというのが現状である。本稿では、現在の発泡成形が持っている課題と、その解決の手段を解説する。

○射出成形できる自然由来97%バイオ材料の特徴と事例/サンスリー㈱/川瀬忠雄・川瀬勇気・前田勝美・三宅 智・本間翔大
PANDO.wpは、自然環境を守るために開発された木質プラスチックである。植物由来PEと廃棄木をコンパウンドさせた自然由来97%の樹脂である。より完璧に近いカーボンニュートラルの実現を可能にする。本稿ではその特徴と事例を紹介する。

○生分解性プラスチックの生産性を向上させる成形システムの特長と事例/㈱ソディック/ 荒木寿一
使い捨てプラスチック問題への規制が広まる中、ソディックでは自然に還る生分解性プラスチックに注目し、生産性を向上させる不活性ガス溶解成形システム「INFILT-V(インフィルト)」を開発、販売に至った。本稿で「INFILT-V」の特長および成形事例を紹介する。

○ハイブリッド式低床竪型射出成形機の特徴/日精樹脂工業㈱/攪上 優
自動車分野ではEV化やCASE対応に伴い、車載部品のモジュール化が進んでおり、金型が大型化する傾向にある。これら大型成形品のインサート成形に対応した中・大型クラスで、大幅な低床化により優れた作業性・拡張性を実現した最新の竪型射出成形機を紹介する。

○第5世代全電動大型射出成形機の特徴/㈱日本製鋼所/松㟢孝治
当社の最新機種である全電動大型射出成形機「J-ADSシリーズ」は、生産性向上(業界最速級のハイサイクル成形性能)を、独自のハイサイクルトグル機構のさらなる高速化と高可塑化能力スクリュで実現した。本稿ではその特徴を紹介する。

○新型電動トグル式射出成形機の特徴/宇部興産機械㈱/永富浩路
「HHシリーズ」は、当社とU-MHIプラテック㈱と共同開発し2018年に販売開始した融合機である。この度、当社が最も得意とする大型機にも展開を進め「1300HH」を開発したので、本稿ではその特徴を紹介する。

○最新電動射出成形機と生産・品質情報管理システムの特徴/ファナック㈱/内山辰宏
当社では、従来のロボショットの基本性能を継承しつつ、グローバル化のニーズに応えるためにロボショットa-SiBシリーズを開発し、最新の射出成形工場用生産・品質情報管理システムROBOSHOT-LINKi2も同時に発表した。本稿ではこれらの当社の新商品について紹介する。

■一般記事
○[解説]プラスチックのサーキュラーエコノミー化に向けた取り組み/㈱ベルグリーンワイズ/河井兼次

■連載
○大自然を科楽する 第60回/青野哲士
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第7回/技術オフィス Tech-T/高原忠良
○世界のバイオプラスチックは今 第40回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第87回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美

1,628円
■特集:プラスチックフィルム・シートあれこれ
本特集では、最新のプラスチックシート・フィルムについて解説して頂きました。年々高機能化が進展し日常生活へ大いに寄与しているプラスチックシート・フィルムのトレンドを展望して頂ければ幸いです。(編集部)

○アモルファス炭素系薄膜の光応答特性とその応用/鹿児島大学/青野祐美
スパッタ法で作製されるアモルファス炭素薄膜、アモルファス窒化炭素薄膜は、可視光の照射に応じて形状が変化する光誘起変形を示す。本稿ではポリマーフィルム上にコーティングしたアモルファス炭素系薄膜の光誘起変形現象とその応用について紹介する。

○切り紙構造伸縮配線の特徴と展開/早稲田大学/三原 将・我妻 優・武岡真司
ウェアラブルデバイスの機能を維持したまま快適性を向上させるには、配線が柔らかく伸縮しかつ抵抗値の増加がないことが望まれる。筆者らは切り紙構造を取り入れた伸縮配線を考案したので、その技術と性能、応用例を紹介する。

○カレンダー成形の特徴と次世代製品への可能性/大同化成㈱/林 幹人
多様なプラスチックシート製品の成形方法がある中、当社ではカレンダー成形を生業としている。カレンダー成形と当社の特徴を記述した。本稿を通してカレンダー成形とシート成形への適用についてに興味を持って頂ければ幸いである。

○高機能ふっ素樹脂ETFEフィルムの特徴と建築材料への展開/太陽工業㈱/豊田 宏
ふっ素を含む熱可塑性樹脂は、プラスチックの中で著しく特殊な性質をもつため、“高機能” と呼ばれる。また、耐候性、耐熱性、耐薬品性、非粘着性に卓越している。ETFEフィルムの性質とこれを使用した膜構造建築物について述べる。

○フェノール樹脂シートの特徴と事例/住友ベークライト㈱/鈴木裕司
従来の形状から、取り扱い性を大きく変化させた熱硬化性シート型フェノール樹脂。熱溶融させて金属や基材に貼付け、熱硬化させることで、高耐熱性・高接着性・高炭化率を発揮できるため、異種材料接着やFRP層間接着などの用途で機能発揮が期待される。

○ヒートシール性PETフィルムの特徴と事例/中本パックス㈱/山浦大樹
耐熱・耐油性、保香性、非吸着性に優れたポリエチレンテレフタレート(PET)シーラントの需要が高まっている。当社はPET単一材料からなるシーラントフィルムNS-PETの開発に成功、実例を挙げながら、PETシーラントの特徴と展開例を紹介する。

○多層押出、低ひずみ成形技術を応用したフィルムの特徴と事例/住化アクリル販売㈱/落合伸介
近年、透明フィルムに意匠性のある印刷をして成形品と一体化する技術が開発されている。本稿では、住友化学㈱とエスカーボシート㈱が共同開発した高機能性透明樹脂シート・フィルム「テクノロイ」を例にその特徴と応用例を紹介する。

○液晶中で合成した導電性プラスチック/筑波大学/駒場京花・後藤博正
液晶中で電解重合を行うと、液晶の光学構造を転写したポリマーが得られる。適切な条件の選択により、タマムシのような虹色の選択反射を示すポリマーも合成できる。このポリマーは電気化学的活性、光学活性、円偏光二色性、光学回転を示すとともに、電気化学的な酸化還元により光学活性を制御できる。同時に干渉光も反射する。この美しい虹色を示す干渉光は構造色であり、電気化学的な発色制御が可能である。

○植毛加工シートの特徴と事例/㈱/ベル・セ-ド/馬場智之
当社では長年にわたり植毛シートの製造を手掛けており、これらの植毛シートは特に光学業界において反射防止材として広く使われている。本稿では一般的な植毛加工品に関する説明と当社の植毛シートの特徴と事例を紹介していく。

○AIによるフレキシブル透明フィルム開発実験回数の低減/昭和電工㈱/中陳巧勤・藤田俊雄・南 拓也
複数の要求特性を持つ材料開発では、同時に要求特性を満たすのは困難であり、長期開発を要する。本研究では、AIによるポリウレタンフィルムの透過率、破断応力、伸びの同時最適化を行い、熟練研究員と特性改善に要した実験回数を比較し、AIにより大幅に実験回数を低減できた。

■連載
○大自然を科楽する 第59回/青野哲士
○分子切断速度(n0k)で楽々シミュレーション 第1回/(元)アモコ・パフォーマンス・プロダクツ/安永茂樹
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第86回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第6回/技術オフィス Tech-T/高原忠良
○世界のバイオプラスチックは今 第39回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲

1,628円
■特集:広がり見せるプラスチック成形技術
昨今、射出以外の成形技術の存在感が増しています。本特集では、そんなプラスチック成形の今を紹介して頂きました。プラスチック製品に、高い付加価値を与えるテクノロジーへの理解を深めて頂ければ幸いです。

○トランスファー成形が切り開く次世代パッケージ/㈱多加良製作所/佐藤福司・石井龍征・小島奈々
製品の小型化、薄型化、軽量化が進み、モジュール化や防水性、耐振耐衝撃性の向上といったニーズが高まっている。当社では半導体の封止技術であるトランスファー成形を応用し、複数部品の一括成形や、金属部品やガラスから樹脂への代替等、これらの課題を解決する。

○回転成形技術の特徴と用途展開/スイコー㈱/坂木博之
回転成形は、容器やタンクなど大きな形状を成形する成形法として古くから行われている。金型内に粉末状の原料を投入し、金型外部より加熱しながら、金型を回転させ、溶融した樹脂が金型内面に付着することにより行われる樹脂粉末の積層成形である。この回転成形の特徴と用途展開、今後の展望について記述する。

○脱炭素・循環型社会に貢献するしなやかなバイオマスプラスチック発泡シート/㈱リコー/根本太一
PLA(ポリ乳酸)は植物を原料とするバイオマスプラスチックであり、カーボンニュートラルやコンポスタブル性に優れるが、発泡が難しい素材であった。当社の独自技術により、コンポスト性を損なうことなく、発泡PLAシートのしなやかさと強さを両立しつつ発泡倍率も調整可能となり、緩衝・梱包材料から食品トレイまで幅広く対応することが可能となった。

○MuCell成形をはじめとする物理発泡成形/東洋機械金属㈱/澤田靖丈・松尾明憲
物理発泡成形品はメリットが多くある半面、成形の安定性には課題が残る。その成形安定性向上の方法をMuCell®成形システムを例に挙げて紹介を行う。また物理発泡は成形品に求める特性によって選定する成形法も変わってくるため、その他の物理発泡成形システムについても紹介する。

○IH調理器を用いたFRTPパイプの成形/神戸市立工業高等専門学校/尾崎純一
熱可塑性樹脂複合材料(FRTP)の成形には加熱が必須である。また、低コストと高い生産性を両立させる成形プロセスが求められている。本稿では、低コストで入手可能な高周波誘導装置である家庭用IH調理器を利用したFRTPパイプの成形事例について紹介する。

○繊維強化複合材料の真空成形技術/㈱漆原 漆原和告/(地独)東京都立産業技術研究センター/林 孝星
当社ではこれまで、時代に合わせた製品の企画・開発を行ってきた。今回、真空成形技術を利用し、軽量で、剛性と意匠性を備えたスーツケースの開発を行った。本稿では、開発に至った経緯、成形時に苦労した点や、開発の効率化と、スーツケースの今後について紹介する。

○サクションブロー技術の実用化/㈱タイセイプラス/武鹿 勉
当社では、サクションブロー技術の開発に取り組んで約7年。この技術の利点を生かし、高い要求品質を満足した自動車部品のターボチャージャ吸入ホースを開発した。現在は、実用化されて約2年が経過している。自動車の金属製水冷配管の樹脂化に対し、この技術は射出、押出技術よりも大きく実用化が進むと考える。

○微細発泡PETボトルの成形技術<Fi-Cell>/東洋製罐㈱/岡部高規
微細発泡PETボトルの成形技術<Fi-Cell>は、独自プロセスの開発により生産性と容器性能の両立を実現した。開発ボトルは、リサイクル適性を損なうこと無く遮光性と白色パール調の外観を付与することが可能であり、機能性付与や外観の差別化要望への対応を可能とする。

■連 載
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第85回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第5回/技術オフィス Tech-T/高原忠良
○助っ人工業デザイナーの独り言 第68回/㈱H&A designers/鈴木英夫
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第21回/大阪府立大学/岡本尚樹
○世界のバイオプラスチックは今 第38回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○大自然を科楽する 第58回/青野哲士
1,870円
■特集:2021年プラスチック産業の展望
世界は今、新型コロナウイルス感染症と共存しつつ発展を図る時代に突入しました。こんな中、プラスチックがどのように社会貢献できるかに注目が集まっています。本特集では、現在のプラスチック産業の展望および主要樹脂の現況を紹介して頂きました。

○2021年 年頭挨拶/日本プラスチック工業連盟/岩田圭一

○2021年プラスチック産業の展望/日本プラスチック工業連盟/加藤英仁
国内プラスチック原材料の生産は、1997年に過去最高となる1,522万トンを達成した後、2014年以降は1,060~1,100万トンといったピーク時の7割程度で推移している。本稿では、2020年のわが国のプラスチック産業の動向、日本に大きな影響を与えている中国の輸出入の状況、2021年の課題と展望について記す。

○ポリエチレン/ダウ・ケミカル日本㈱/村山 亜希・王 凡集・宮下真一
わが国におけるポリエチレン樹脂の生産能力、エチレン・酢ビコポリマー(EVA)を除く、高密度ポリエチレン(HDPE)、 低密度ポリエチレン (LDPE)、 直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)の3種類需要と供給状況、技術動向、用途展開、リサイクル性の改善や、二酸化炭素の排出量削減等の環境問題に対応する活動を紹介する。

○ポリスチレン/DIC㈱/藤平 衛
ポリスチレン(PS)は、5大汎用樹脂に挙げられる非晶性ポリマーで、透明性、成形加工性等に優れた材料として、食品包装容器、家電製品、建材等幅広い用途で使用されている。本稿では、PSの需要動向、業界動向、技術動向、環境対策と安全性、今後の展望について述べる。

○ポリプロピレン/㈱プリディクション郷事務所/郷 茂夫
2020年はコロナ禍に罹災し、ポリプロピレン出荷量は大きい減退が見込まれる。新増設は中国を中心に依然活発であり、国内では10年ぶりに新プラントができた。国内を含め低下した需要の回復が始まっているが先行きは不透明である。プラ廃棄物問題は厳しい規制の中で、レジンメーカー、ユーザー、リサイクル業者の協業が進んでいる。

○塩化ビニル樹脂/塩ビ工業・環境協会/内田陽一
塩化ビニル樹脂とその製品に関して、国内外の市場動向、主な技術動向(樹脂サッシ、リサイクル)、環境対策・安全問題、及び新型コロナウイルス感染予防対策に関連する塩ビ製品についてまとめた。

○ポリカーボネート/住化ポリカーボネート㈱/岡田耕治
ポリカーボネート樹脂の市況は、特に汎用品では中国域内で需給がバランスし、今後輸出に転じることも想定される。一方、ポリカーボネートに機能性を付与した高付加価値品に関しては、電気電子分野および自動車分野を中心に今後も堅調な需要が見込まれる。“コロナ、安心、安全” をキーワードに上記概要をまとめる。

○ポリアミド/宇部興産㈱/岩田善郎
ポリアミド樹脂は機械的特性、耐熱性、耐薬品性などに優れた汎用エンプラ樹脂である。需給動向、自動車/電気電子/押出用途を中心とした技術開発動向、循環型社会への流れを踏まえた環境対策や安全問題への対応に関する最新動向、及び今後の展望をまとめた。

○フェノール樹脂/住友ベークライト㈱/大西 治
フェノール樹脂は長い実績に裏付けされた信頼性の高いプラスチックとして、工業樹脂用途、成形材料、積層板などのさまざまな分野に使用されている。本稿では、工業用フェノール樹脂及び成形材料を中心に代表的な用途の動向について述べる。

○ふっ素樹脂/AGC㈱/堀江百合
ふっ素樹脂について、市場動向と技術動向、環境対応を中心にまとめた。半導体需要の回復と共に、長期的にはふっ素樹脂需要は今後も拡大する見通しである。環境規制に対する各国の動きに注意しつつ、今後も積極的な用途展開を図っていくことが望まれる。

○バイオプラスチック/日本バイオプラスチック協会/横尾真介
世界的な環境意識の高まりや循環型社会の成立を目指す動きにより、拡大期に入ったバイオプラスチック(生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック)の動向について紹介する。

○炭素繊維/東レ㈱/大皷 寛
ポリアクリロニトリル(PAN)系炭素繊維は、当社が量産化に世界で初めて成功し、量産技術と活用技術の革新を進めた結果、航空機用へと拡大した。本稿では炭素繊維の現況を紹介する。

○繊維強化プラスチック(FRP)の動向と展開/FRP Consultant㈱/吉田州一郎
技術トレンド、諸外国間の外交問題、感染症の拡大といった複合要因で急速に変化する産業構造や社会状況における、FRPの近年技術動向を紹介し、それらを踏まえFRPという材料が今後果たしていくべき役割について提言を行う。

■一般記事
○[解説]コンパウンド市場、2019年は自動車減産により縮小も、2023年に向け拡大/㈱富士経済
○[解説]FRP成形材料の硬化測定装置/㈲シスコム/森下春雄

■連載
○編集の眼  廃ビニール傘を用い雨模様のシートを開発/㈱モンドデザイン/編集部
○大自然を科楽する 第57回/青野哲士 78
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第84回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第4回/技術オフィス Tech–T/高原忠良
○これ、プラスチックで作りました 第36回/山科精器㈱/保坂 誠
○助っ人工業デザイナーの独り言 第67回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第20回/関西大学/青柳誠司
○世界のバイオプラスチックは今 第37回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
■特集:最新プラスチック金型技術
プラスチック成形品の高品質化を実現するための基幹技術である金型技術。本特集では、プラスチック金型に関連する注目動向について紹介して頂きました。

○金型へのセンサ搭載による生産性向上/㈱日立製作所/島田遼太郎・荒井 聡・寺前俊哉
射出成形の脱ノウハウ依存による生産性向上を目的に、センサ搭載金型を用いた射出成形機の機差補正技術を開発した。各種センサによりあらかじめ取得した機差DBに基づき成形条件を補正することで、熟練者によらず「いつでもどこでも高品質」を実現できる。

○金型受発注プラットフォームの特徴と活用法/㈱CAPABLE/山田全彦
ものづくりポータルサイト「CAMPUS」は、当社のビジネスモデルをより機動的に運用しのビジネスフローをバーチャルファクトリー全体で横断的かつ効率的に活用することを目的として設計たプラットフォームである。本稿ではその内容を紹介する。

○光ファイバ ・センサによる射出成形金型挙動の詳細観察/㈱富士テクニカルリサーチ/高橋久範・渡邊 惇・永洞和宏・後藤征也/埼玉工業大学/高原忠良
本稿では、光ファイバ計測システムの原理と射出型への光ファイバ設置方法を解説する。ついで、型内分布計測結果を説明の上で、成形条件の影響に関する結果を紹介する。また、流動解析と型剛性解析を連成活用し、金型挙動の考察も紹介する。

○めっき技術とMEMS技術の融合による微細金型の特徴~エムメムス/共和産業㈱/清瀬哲仁・武川哲也・伊勢陽一郎
当社はめっき技術とMEMS技術を融合した新しい微細金型「エムメムス金型」の作製に取り組んでいる。エムメムス金型は高機能フィルムや医療向けマイクロ流路の金型として開発されたもので、従来の機械加工とは大きく異なるエムメムス金型の概要とその特徴を紹介する。

○試作・小ロット向けカセット金型の特徴と事例/㈲三宮製作所/三宮孝洋
試作金型、アルミ金型、簡易金型などさまざまな試作・小ロット用の金型があるが、当社ではオリジナルカセット金型を製作し、試作・小ロット製品に対応している。当社のカセット金型についての特徴、効果的な使用例とカセット金型の今後について紹介する。

○Ni電鋳金型を用いた微細加工品製造受託サービス/㈱富士フイルムメディアクレスト 石本隆昭/富士フイルム㈱/梅澤朋一
当社では微細パターンを加工する受託サービスを行っている。本稿では、リソグラフィ技術による微細パターン原盤から、Ni電鋳によって複製金型を作製する技術について述べる。さらにNi電鋳金型を用いた微細パターン品の射出成形事例について紹介する。

○三代目赤坂兵之助に作れないものはあるのか?/赤坂金型彫刻所/三代目赤坂兵之助
昭和15年(1940年)に創業された赤坂金型彫刻所の初代赤坂兵之助は、「隻手の彫刻師」であった。戦前戦後と彫刻の魅力に、たとえ片手になっても魅了され続け、挑戦し続けた初代赤坂兵之助の滾るような彫刻への情熱は、三代続く産業への献身となり、なおも現存する。

○量産金型へのシボ加工の特徴と事例/㈱棚澤八光社/青田久男・御領園優幸
近年は、量産金型にシボ加工を施すことで意匠性のみならず親水性や高触感性などの機能性も求められるようになってきた。シボ加工も年々進化し、古くからあるエッチング工法や新工法のセラシボ加工、G COAT加工も含めてシボ加工の特徴と事例を紹介する。

○炎を使わず金型スプルー詰まりを除去/精電舎電子工業㈱/山本泰裕
プラスチック工場では、可燃性の原料・成形品・梱包材などを在庫しており、火災が発生すると取り返しのつかない災害・損失につながる。本稿では、「火災事故の要因である裸火の排除」という考えから開発した電磁誘導ウェルダ「Crystal Fire UHT320」を紹介する。

■連載
○大自然を科楽する 第56回/青野哲士
○プラスチック成形における不安定流動の制御 第83回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○トヨタ生産方式をプラスチック成形に応用しよう 第3回/技術オフィス Tech-T/高原忠良
○これ、プラスチックで作りました 第35回/礼恩㈱/弓木田望
○助っ人工業デザイナーの独り言 第66回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫
○世界のバイオプラスチックは今 第36回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲

■特別企画
○2020 高機能プラスチック展/高機能フィルム展 出展製品紹介

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料
参考価格: 320円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/04/23
    発売号

  • 2021/04/16
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年05月14日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/5/16号

This Week
On the Cover

Celestial ease 天上の安らぎ
新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着いたとして、欧州各国は外出などの規制の緩和に乗り出しました。カトリックの総本山・バチカンのシスティーナ礼拝堂でも、久しぶりに一般入場者に対する規制が解かれ、来訪者が美しい壁画に見とれていました。16日号の表紙で、礼拝堂内の名画をご覧ください。


◇今週の注目記事 ================


◇English Writing: 英語本の著者に聞く
英語にかかわる本を「英語本」と定義し、著者に書籍の内容や英語教育の現状などを聞く連載です。今回は、英語の集合名詞を楽しく学べる「ライオンのプライド 探偵になるクマ」(創元社)の著者で絵本作家の前田まゆみさんです。集合名詞を知ることはその昔、騎士の教養だったそうですよ。

◇Movies: ファーザー
認知症を患い、現実と幻想の境界があいまいになってゆく81歳の男性の視点から描いた映画です。主役の男性役の名優アンソニー・ホプキンスが、圧巻の演技で本年度のアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

◇Travel: ニューデリー・パハールガンジ
インドの首都にあるニューデリー駅のすぐ西側の地区は安宿や飲食店が集まり、インド国内のみならず世界中からバックパッカーら旅行者が訪れます。活気に満ちあふれ、温かさがあり、混沌(こんとん)としていながら忘れがたい魅力を持つ地域です。

◇Weekly Picks: アジア系米国人への差別問題、受け止め方に温度差
米国で続くアジア系住民に対する差別事件。各地で抗議デモが行われていますが、黒人差別事件を機に拡大した運動に比べて広がりに欠けるという指摘があります。当事者らによると、出身地域別に分かれたコミュニティーや世代間の考えの違いから、一致団結が難しいといいます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
北西ハワイ諸島の海洋保護区で大量のプラスチックゴミを回収▽アニメの劇場版「鬼滅の刃」が北米で公開され大ヒット▽ハンガリーの洋菓子店が新型コロナウイルスのワクチンをテーマにしたスイーツを発売▽ポルトガルで世界最長の歩行者専用つり橋が完成――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「中国長者番付 アリババの馬氏が首位陥落」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとカズが放課後、連れだって歩きながら語り合っています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わる異文化リレーエッセーです。4~6月は、英国ウェールズ出身のベサニー・カミングスさんが担当します。東京都大田区役所に国際交流員として勤務し、文化や言語の架け橋として外国人区民をサポートしながら大田区や母国の魅力を紹介しています。今週号では、日英の「ゆるキャラ」について考察します。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにしたKEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「服」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが、「走る高級ホテル」と呼ばれる豪華列車の旅について、歴史を交えて紹介します。

◆Essay: 森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今回は、日本語とはひと味違う英語の数字表現をいろいろ解説しています。

◆Essay: 地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。ユニセフ・アジア親善大使でもあるアグネスさんは、新型コロナウイルスの影響で悪化した、アジアやアフリカの途上国の子どもたちの生活環境について「まずは知ってほしい」と訴えます。

◆Advice : Dear Annie 十人十色の人生模様
コロナ禍で本性を現した上司に悩む会社員と、パソコンにどうしてもなじめない70代の相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
ファストフードのおまけの玩具2万点を集めてギネスブックに登録された男性の話と、地元産のワインに村の名前を付けようとフランスとの法廷闘争に挑んだスイスのシャンパーニュ村が、再び敗北した話題をお届けします。

◆News  
G7外相会合が、中国とロシアに強い危機感を表明▽ミャンマーの民主派が、国軍の弾圧から市民を守る「防衛隊」設立を宣言▽製薬会社のファイザーが、五輪選手団へのワクチン提供を表明――の3本のニュースをお伝えします。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/04/17
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/04/03
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

送料
無料

The Japan Times / The New York Times Weekend Edition

2021年05月01日発売

目次: [ニューヨークタイムズ休刊に関するご案内]

ニューヨークタイムズ(以下「NYT」)は、例年1月1日付(元旦)、5月1日付(レイバーデー)、12月25日付(クリスマス)は休刊となります。

2021年のNYT休刊日は、1月1日が金曜日・5月1日と12月25日が土曜日です。

2021年5月1日(土)と12月25日(土)のThe Japan Times / The New York Times Weekend edition は、ジャパンタイムズのみの単独発行となります。

なお、料金は通常と変わりません。予めご了承ください。

参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/04/17
    発売号

  • 2021/03/28
    発売号

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/03/14
    発売号

  • 2021/03/07
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2021年04月20日発売

目次: 【特集】なぜその行為が必要になったのか? 救急救命士制度発足30年を振り返る

●スペシャルインタビュー 救急救命士制度発足から30年、山本保博先生に聞く
聞き手 プレホスピタル・ケア編集室

●救命士による除細動の実施について(2003年~)
東京曳舟病院 石原哲

●救急救命士による気管挿管、ビデオ喉頭鏡を用いた気管挿管
県立広島病院救命救急センター 楠真二

●救命士によるアドレナリン投与、エピペン(自己注射型エピネフリン製剤)の使用について
一般財団法人 救急振興財団 救急救命東京研修所 田邉晴山

●心停止前の輸液、血糖測定とブドウ糖溶液の投与が認められた経緯
医療法人社団永生会 南多摩病院 益子邦洋

〈短期連載〉- - - - -

第1回 救急隊のポテンシャルを最大に引き出すモチベーション管理法
ポテンシャルとパフォーマンス、モチベーションの影響と機能するための条件
(株)HUMAN ROOTS 月ヶ瀬和利

〈連載〉- - - -

病理医 玉川進博士のグラビア解剖学 第14回
中枢神経(2)
旭川医療センター 玉川進

救急隊版 エマージェンシー臨床推論 第4回
主訴<めまい> 病院選定の決め手となる症状は?
鹿児島大学病院 望月礼子

基礎から学ぼう!統計について 第2回
データの種類
獨協医科大学埼玉医療センター麻酔科 浅井隆

郡山先生の病院前救護学 第2回
SSMCモデルの提案
北九州総合病院救命救急センター長 郡山一明

知りたい!米国EMSの役割について 12回目
「バスケットボール競技場で筋肉注射をする救急隊員」
ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

救急蘇生の新しい動き GRA(Global Resuscitation Alliance) 第七回
大阪蘇生アカデミーのこれまでの取り組みと今後の展望
大阪急性期・総合医療センター 救急診療科 木口雄之

最終回 市民に伝えるファーストエイド
首の安静についてのファーストエイド
一般財団法人 救急振興財団 救急救命東京研修所 田邉晴山

最新救急事情 第221話
新型コロナが心肺蘇生に与えた影響/新型コロナワクチンの動向
旭川医療センター 玉川進

リレー連載講座 第一線救急医による症例検討セミナー 第112回
Withコロナ時代の救急搬送における酸素吸入、気管内挿管について
大阪急性期・総合医療センター 救急診療科 中本直樹ほか

Dr.ジョージの中毒相談室 第6回
春なのにお別れですか
八尾市立病院 山本康之

快眠だより 第20回
暖色系の明かりは眠りのかけ橋
スタンフォード大学 西野精治

救急隊員のための部下指導・育成方法 VOL.18
フィードバックの内容
近畿大学経営学部 谷口智彦

続・救急活動をめぐる法律問題 File 85
応急処置水準
杏林大学総合政策学部 橋本雄太郎

〈投稿〉- - - - -

傷病者の観察手技を見直す「アナログの必要性」
石橋地区消防組合壬生消防署 小倉雅弘

- - - - -

各地の取組み
防犯ブザーの救急的活用について
桐生市消防本部 齋藤友善

各地の取組み
5Gを活用した救急実証実験デモンストレーションについて
一宮市消防本部

各地の取組み
新型コロナ感染患者の搬送訓練を実施
水戸市消防本部

各地の取組み
災害現場でのトリアージ・タッグへの記載を容易にする「サポート・シート」の考案
静岡市消防局

各地の取組み
実践!Net119通報
浜松市消防局 情報指令課

霞が関通信
救急隊の感染防止対策マニュアル(Ver.2.0)の概要
消防庁救急企画室

シェアする症例
早期除細動と特定行為が奏功した乳児心原性心停止の1例
別府市消防本部 千葉一也

シェアする症例
ザウエルの危険域(sauer’s danger zone)の穿通性外傷に対し、
Trauma-bypassせずに救命し得た症例
大曲仙北広域市町村圏組合消防本部 高橋大貴ほか

TOPICS
浴槽溺水に対する救急活動(上)
明治国際医療大学 木下隆彦

- - - - -

Column
各地のニュース 茨城県土浦地区メディカルコントロール協議会

BOOKS 滝口雅博

救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2021年05月10日発売

目次: 16 まだ“美しさ”だけを追求しているエステティシャンですか?プロのための『健康』と『美』の強化書

31 “おうち美容”の需要はまだまだ根強い! 売り上げUPのカギ 『ホームケア機器』はどう攻略する?

37 40分で姿勢・痩身・肌ケアが一気にできる! 『FITスリムコレクション』で一生モノの健康美
・・・株式会社フレキシア

39 稲川竜生のエステノミカタ 開運行動習慣 第8回

43 なでしこさぷり サプリメントのあたりまえ vol.6 セミナー編
・・・ホーリーライブ株式会社

45 体を基礎から学んで新しい気付きを! 『神経美容学』『美容神筋』が導く“選ばれる”サロン道 第2回
・・・一般社団法人美容神筋協会

46 プロフェッショナルユースで名高いえりすぐりの逸品を… THE BEAUTE DE LABO vol.2
・・・BEAUTE DE LABo株式会社

12 Catch Up News
業界注目の機能性インナーブランド『Be-fit』より女性の悩みに寄り添う3アイテムが新登場
・・・株式会社エル・ローズ

13 売れ筋美容ドリンクランキング
・・・株式会社ビューティガレージ

  エステティック通信CHOICE
すべてのラインに独自成分PG・F1配合 3ステップで翌朝が楽しみな自信肌へ
・・・有限会社アイエヌジー

14 Catch Up News
お客様の「欲しい」を形に 家庭用脱毛器『epirest クール&エキスパート』進化版の登場に高まる期待感
・・・株式会社グローバルエームズ

15 Catch Up News
美白も美肌もかなえる無敵の5in1多機能UVクリーム誕生! 今夏の紫外線対策はこれで万全
・・・株式会社ピュアリー

49 広告NG事例ファイル vol.51

エス通編集部が試しまくる! vol.19

51 Esthwtician File File#32
R-BlooM 三谷 麗奈さん

53 EWJ MONTHLY PICK UP!
June 2021

54 NWES

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

9 FORTUNE(フォーチュン)

Fortune Media IP Limited

最大
65%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,650円 定期購読(2年(Free issue付き)プラン)なら1冊:578円

米国最大の英文ビジネス誌フォーチュンのアジア版です

プラスチックスの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌