年間購読なら,最大18%OFF!!デジタル版で登場

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
化学のレビューを投稿する

化学の内容

最新の情報から話題のトピックスまで,研究者がいちばん知りたい,化学のおもしろい情報を満載した総合誌
ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します。

化学の商品情報

商品名
化学
出版社
化学同人
発行間隔
月刊
発売日
毎月18日
サイズ
A4変
参考価格
[紙版]880円 [デジタル版]880円

化学 2024年3月号 (発売日2024年02月19日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【解説】金属カチオンを接着剤代わりにして分子どうしをくっつける
●湊 拓生

【解説超塩基性を示す酸窒化物
――酸素空孔で増強された窒素イオンのきわめて高い塩基性
●宮崎雅義・北野政明・細野秀雄

【解説】Pt(III) Mott 絶縁体の合成に成功 !!
――120年以上にわたるWolffff ram 赤色塩の常識を覆す
●熊谷翔平・山下正廣・高石慎也

【解説】多様な無機ナノチューブの単層合成
――ナノ試験管をテンプレートとして活用する
●中西勇介

【提言】「ALPS処理水」海洋放出の科学的根拠を問う
●平田文男・斉藤海三郎・澤田幸治

★好評連載★

◆カガクへの視点 研究を続けることと、大学教員になるということ
●田口真奈

◆化学つれづれ草 (83)現象のモデル化
●田中一義

◆数理・データサイエンスの実践トレーニング(11)データから現実を知る(Ⅱ)
――1枚の牛肉ステーキのために必要な水の量は?
●落合洋文

◆我が研究の源流(7)錯体ナノ空間での高分子化学の研究はここから始まった!
●植村卓史

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 新刊紹介

◆化学掲示板 新聞に載った注目記事(1月)
◆編集室から

【2024年の化学】
〈注目の論文〉
磁気双安定性を示すグラフト化単分子層/カウラミジンA の不斉全合成/樹状高分子ネットワークの非線形応答挙動/可視光駆動型ビシクロブタン環の二官能基化反応

〈最新のトピックス〉
キノリン骨格の炭素原子を窒素原子に置き換える! /中員環を含むヘテロ多環芳香族炭化水素の構造と機能/天然セルロースの鏡像の世界は? /温度によって発光色が変化!
ナノテク、バイオ、環境など今話題の研究は、もとをただせば原子と分子の世界、つまり化学です。21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています。本誌は、第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ、研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座、研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載。「内容は高く、表現はやさしく」をモットーに、化学のおもしろい情報と話題を提供します。





【解説】金属カチオンを接着剤代わりにして分子どうしをくっつける
●湊 拓生

【解説超塩基性を示す酸窒化物
――酸素空孔で増強された窒素イオンのきわめて高い塩基性
●宮崎雅義・北野政明・細野秀雄

【解説】Pt(III) Mott 絶縁体の合成に成功 !!
――120年以上にわたるWolffff ram 赤色塩の常識を覆す
●熊谷翔平・山下正廣・高石慎也

【解説】多様な無機ナノチューブの単層合成
――ナノ試験管をテンプレートとして活用する
●中西勇介

【提言】「ALPS処理水」海洋放出の科学的根拠を問う
●平田文男・斉藤海三郎・澤田幸治

★好評連載★

◆カガクへの視点 研究を続けることと、大学教員になるということ
●田口真奈

◆化学つれづれ草 (83)現象のモデル化
●田中一義

◆数理・データサイエンスの実践トレーニング(11)データから現実を知る(Ⅱ)
――1枚の牛肉ステーキのために必要な水の量は?
●落合洋文

◆我が研究の源流(7)錯体ナノ空間での高分子化学の研究はここから始まった!
●植村卓史

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 新刊紹介

◆化学掲示板 新聞に載った注目記事(1月)
◆編集室から

【2024年の化学】
〈注目の論文〉
磁気双安定性を示すグラフト化単分子層/カウラミジンA の不斉全合成/樹状高分子ネットワークの非線形応答挙動/可視光駆動型ビシクロブタン環の二官能基化反応

〈最新のトピックス〉
キノリン骨格の炭素原子を窒素原子に置き換える! /中員環を含むヘテロ多環芳香族炭化水素の構造と機能/天然セルロースの鏡像の世界は? /温度によって発光色が変化!

化学 2024年02月19日発売号掲載の次号予告

特集 ケイ素化学の現在地
著名な化学者が注目する研究分野と研究者をピックアップして,「同人誌」的なコンテンツで掲載します.
第 1回は玉尾皓平先生(京都大学名誉教授)による「ケイ素化学」です.

インタビュー
ケイ素化学が拓く世界とは? 玉尾皓平

最先端研究
ポリシルセスキオキサン 大下浄治
シリレン,シラケトンなどの活性種 岩本武明
ケイ素芳香族,三重結合 笹森貴裕
ケイ素機能性科学  村井征史・山口茂弘
ケイ素材料科学   五十嵐正安・吉田 勝
ケイ素有機合成  南 安規

新連載 分析化学の革新技術 バイオセンサー 早水裕平
世界で精力的に開発が進められているさまざまなバイオセンサーについて,機能や特性,原理をはじめ,実用化までの現状や課題を解説します.

みんなの元素学  元素学たん
架空の大学(教養講座)において元素を学ぶスタイルで,元素が日常的に身近であること,生活に欠かせないものであることを紹介します.

無知学のススメ  塚原東吾
「科学は知識を生みだすものでありながら,同時に無知もつくりだしてきたのではないか?」.
こうした反省から出発した無知学をもとに,従来の科学史の再解釈を試みます.

化学の学び直し講座  西村能一
高校で学ぶ化学のなかで,現代を生きるうえで必要な項目をピックアップして解説します.

温泉の化学  藤牧 朗
化学の視点で温泉にまつわる話題とともに,温泉ソムリエによるオススメ温泉も披露します.

書店員がお薦めする今月の 1 冊
新刊,既刊,教科書,読み物にかかわらず,現場の書店員が注目する売れ行き好調の書籍を紹介.

好評連載
● 我が研究の源流 沼田圭司
● 数理・データサイエンスの実践トレーニング 落合洋文
● 化学つれづれ草 田中一義
● 2024 年の化学
注目の論文と最新のトピックス

化学の目次配信サービス

化学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

化学のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.29
  • 全てのレビュー: 24件
化学系の学生には必須
★★★★★2021年12月24日 カシュカシュ大作戦 公務員
化学系の学生の息子に定期配送してもらっています。 最新の幅広い情報を把握するのにとても役立っているようです。
さすがの専門誌
★★★★☆2021年10月10日 つくちゃん 会社員
化学分野のトレンドや基礎を余すとこなく網羅したとても良い雑誌です。学生時代から30年以上購読しています。
最新化学を楽しく、わかりやすくよめる
★★★★★2020年05月31日 YS 会社員
本雑誌は、最新化学を楽しくわかりやすく読め、一旦この分野を離れたとしても、最新情報を得る際、最初に手にするにはベター。 いつの時代になっても、その時々のトレンドが記載されており、今後も長く続いてほしい化学雑誌の1つ。
雑誌 化学 を船便からreal-timeで読むことに
★★★★★2017年04月18日 Berliner2016 課長
雑誌化学を冊子体で購入して20年になりますが,これまでは冊子体で読んで来ました.雑誌そのものは期待通り最新の化学/科学を分かりやすく解説したり,難しい内容をシリーズで丁寧に解読してくれます.
便利です
★★★☆☆2017年02月06日 まさ 会社員
定期購読で安くなり、確実に配送されるので助かっています。
それなりに敷居は高い
★★★★☆2016年08月20日 kyte 医者
ポピュラーサイエンスと言うには少し難し目ですが、じっくり読めば分かる内容。化学に興味があって、ちょっと骨太な記事を読みたい人は是非。
おもしろい!
★★★★★2014年04月17日 ばっさー 学生
最先端の化学の話題が豊富でとても面白いです。最近では2014 4月号から連載が始まった有機軌道論に関する記事がとても興味深いです。
他分野の勉強のため
★★★★☆2014年01月08日 みほりん 専門職
生物系の研究者ですが、化学的な知識も必要なことが多いので勉強のため購入しました。基礎学力がそれほどないので専門用語はあまりわかりませんが、興味深く読んでいます。有名な化学者の生き方や考え方は自分も考えさせられる内容です。生物と関わる内容の記事もあり、引き出しは多い方がいいので、自分の研究の参考に出来たらいいなと思っています。
高校教員にもオススメ
★★★★★2010年10月04日 ねこ 教職員
公立高校の化学教員です。Ph.D.を持っているのですが、最近はジャーナルも電子化され、研究機関に属していないと読めません。一般向けの科学雑誌では物足りなく、かといって学術誌は読めない状況で、本誌は適度な専門性もあり、情報収集に役立っています。
最新の化学情報を満遍なく得られる!
★★★★★2010年01月10日 pako 会社員
大学では化学を専攻しており、その後翻訳会社に就職しました。どんどん最先端の化学情報が分からなくなっていく中、何かよい情報源はないかと考えあぐねていました。その時、大学時代に購読していた「化学」のことを思い出し、再購読することにしました。翻訳の需要も増えてきている生化学の分野に関する記載があるなど、大変役に立ちます。分量も多すぎず、毎月全てに目を通すことが出来ることも魅力です。
レビューをさらに表示

化学の所属カテゴリ一覧

化学の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.