3ヶ月購読で送料無料!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
民主文学のレビューを投稿する

民主文学の内容

今を生きる人びとの生活や関心事と結びついた身近な文芸誌
プロレタリア文学、戦後の民主主義文学の伝統を受け継ぐ日本民主主義文学会が発行する月刊文芸誌。準会員になると作品の投稿ができます。新人賞の募集も行っています。全国の支部誌・同人誌評も毎月掲載されています。

民主文学の商品情報

商品名
民主文学
出版社
日本民主主義文学会
発行間隔
月刊
発売日
毎月8日
参考価格
988円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「民主文学」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

民主文学 7月号 (発売日2024年06月08日) の目次

『民主文学』2024年7月号 目次
創作
 助け人          風見梢太郎
 春の便り         笠原武
 浅男の煎餅        國府方健
 オムニバス「国葬」    倉園沙樹子
連載小説
 峠を越えて  第四回  最上裕
 この国は誰のもの―クヴィスリングのいけにえ― 第六回 草薙秀一
連載エッセイ
 つなぐのはことば 大阪発・声を上げる女性たち(第四回) 川本幹子
 「無言館」だより    (第九回) 窪島誠一郎
生成AIと文学―「プロジェクト・カサンドラ」の経験 石井正人
ルポルタージュ
 トランピズムの深淵とその克服
   ――2024年米大統領選挙で問われるもの 薄井雅子
 群馬の森・朝鮮人追悼碑撤去をめぐって   酒井宏明
長編完結作を読む
 梁正志「荒草の道」を読む  槇村哲朗
文学運動の歩みを名作で振り返る⑦
 手塚英孝「落葉をまく庭」と天皇の制度  久野通広
詩   夢のはなし     熊井三郎
俳句  黙っていたら    工藤博司
短歌  ガザの瓦礫に    碓田のぼる
文芸時評 「書く」ことで見えてくる「希望」 和田逸夫
支部誌・同人誌評 思いを受け継いで     岩崎明日香
随想四季 岐路に立つ少年  笹岡敏紀
書評 浅尾大輔『立春大吉』未来への希望を繋ぐ  森本泰子

民主文学の目次配信サービス

民主文学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

民主文学のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.40
  • 全てのレビュー: 5件
文学好きが、日本の民主的な発展を願って
★★★★★2021年09月12日 ぶんちん 無職
文学好きが手刷りの同人誌を発行して回覧している。ずいぶん長い期間になる。日本の民主的な発展を願って。そんな思いに応えるように。歴史的な役割を今日果たしてくれるか。
民主文学の旗手
★★★★☆2020年08月31日 のら吉 会社員
民主主義リベラル系‥、というより左派系の文芸雑誌です。反戦を謳い、庶民の暮らしを守るために文学に何ができるか、そのことを真面目に問い続ける雑誌です。
庶民の感覚
★★★★★2019年10月30日 ちぽ パート
「民主文学」は小説に庶民の感覚が反映されたものが多く、面白いです。最近は若手の作品もあり、楽しく読んでいます。
読んでお得
★★★★☆2019年02月05日 トンガ王国 その他
近くの本屋さんにはないし、図書館にもないから、どうなんでしょう。 ならば定期購読すべきでしょう。寝る前に寝ながら読んでますが疲れません。 ※本の厚みや重さがちょうどいいと思ってます。
身近で切実なテーマを描く小説
★★★★☆2017年11月10日 みゆき 会社員
本屋さんに並んでいる小説は、どこか自分には関係のない話だったり、どこかで読んだストーリーに似ていたり満足できなくて、大人になってからしばらく小説を読んでいませんでした。この雑誌には身近な貧困や労働の問題など、読みごたえのある小説が載っています。久しぶりに小説を読む楽しさを思い出し、毎号、楽しみに読んでいます。街の本屋さんに売っていないのが残念です。

民主文学の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.