『CIVIL WAR(シビル・ウォー)』クロス・オーバー シリーズ受付中!

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー 表紙
※定期購読のイメージ画像
この商品は定期購読の取扱いがございません。

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーのバックナンバー

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーの内容

再販決定!マーベルコミックスの『シビル・ウォー』クロスオーバー・シリーズ
超人登録法めぐり二分したヒーローたちの対立を描き、コミックスシーンの話題を独占した問題作『シビル・ウォー』。しかし、そこでは描かれなかった数々のサイドストーリーがあった。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマン…彼らはその時、何を考え、行動していたのか? 複数のタイトル間でストーリーが交錯するアメリカンコミックスの醍醐味「クロスオーバー」。今回は『シビル・ウォー』クロスオーバー作品群の中から、本編の面白さが何倍にもなる7作品を厳選してお送りする。

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーの商品情報

商品名
キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー
出版社
ヴィレッジブックス
発行間隔
既刊

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーの目次配信サービス

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーのレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.50
  • 全てのレビュー: 10件
賛否両論かと。
★★★☆☆2023年05月08日 はれ 会社員
キャプテンの自己中な偽善者ぶりで話が進む流れの映画。 そこに目を瞑れば面白いです。 ただ、原作をよく知ってる人からすると納得いかない作品だとは思います。
祝!映画化!
★★★★★2016年04月08日 鉄男 大学生
シビルウォー映画化の原作となるのがおそらくこのキャプテンアメリカシビルウォーだと思います。映画キャプテンアメリカ3作目を前に一読すれば映画がもっと面白くなること間違いなし!だと思います。
キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー
★★★★★2016年02月09日 ishine 大学生
マーベルファン、キャップファンにとっては必読です。 中古ではとんでもない値段になっているので再販している間に買うのをオススメします!
キャプテンの心情などの補完
★★★★★2016年01月17日 うましか 大学生
キャプテンがどのような気持ちで反対派に属していたのか、またバッキーの隠密行動など見所満載です。ラストあたりのバッキーに関するストーリーは少し悲しくも温かい気持ちになりました(笑)おすすめの1冊です!
キャプテンアメリカ/シビルウォー
★★★★★2016年01月07日 MM その他
シビルウォーの裏話的な話を楽しめました。キャップ・ファンにはオススメです。
キャプテン・アメリカの物語には必読!
★★★★☆2015年07月05日 鳳法王 課長
「シビルウォー」と並行して進むキャップにまつわるストーリーについて描かれています。そういう意味では「シビル・ウォー」とはやや関わりが薄いのですが「ウィンターソルジャー」編から続く流れでもありますので「デス・オブ・キャプテンアメリカ」編の前に読んでおきたい作品でもあります。登録法での対立の裏で悪が仕掛ける陰謀にも動くキャップ。骨太な軸はまったくブレません。バッキーの情感のあるエピソードも良かったw。
迷ったら買い!
★★★★☆2015年06月30日 かりあげ 会社員
アメコミに関してはタイミングを逃すとなかなか入手ができなくなりますので、迷ったらまちがいなく買いです!前回買い逃し悔しい思いをしていたので再販は嬉しいですね。
買えて良かった
★★★★★2015年04月21日 キャップ アルバイト
限定生産品で、プレミア価格でしか売っていなかった本。前回は、発売終了後に気付いて買えませんでした。買えて本当に良かった。今度のキャプテン・アメリカの映画の原作でもあります。
キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー
★★★★★2015年04月15日 ピエール 自営業
私も登録法、反対派に参加です。そう、思いました。
シビル・ウォーというよりは、
★★★★☆2015年04月14日 モリ吉 無職
デス・オブ・キャプテン・アメリカの補完的作品です。私のようなキャップファンは楽しめると思います。

キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.