『CIVIL WAR(シビル・ウォー)』クロス・オーバー シリーズ受付中!
  • 定期購読 ドロップダウンメニュー
  • 単品購入 ※単品でのお取り扱いはございません

アイアンマン:シビル・ウォー

アイアンマン:シビル・ウォー 表紙
※定期購読のイメージ画像
この商品は定期購読の取扱いがございません。

アイアンマン:シビル・ウォーの内容

再販決定!マーベルコミックスの『シビル・ウォー』クロスオーバー・シリーズ
超人登録法めぐり二分したヒーローたちの対立を描き、コミックスシーンの話題を独占した問題作『シビル・ウォー』。しかし、そこでは描かれなかった数々のサイドストーリーがあった。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマン…彼らはその時、何を考え、行動していたのか? 複数のタイトル間でストーリーが交錯するアメリカンコミックスの醍醐味「クロスオーバー」。今回は『シビル・ウォー』クロスオーバー作品群の中から、本編の面白さが何倍にもなる7作品を厳選してお送りする。

アイアンマン:シビル・ウォーの商品情報

商品名
アイアンマン:シビル・ウォー
出版社
ヴィレッジブックス
発行間隔
既刊

アイアンマン:シビル・ウォーの目次配信サービス

アイアンマン:シビル・ウォー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

アイアンマン:シビル・ウォーのレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.50
  • 全てのレビュー: 20件
シビル・ウォー本編では…
★★★★★2023年01月06日 かい 会社員
シビル・ウォー本編では登録法推進派のアイアンマンに余り感情移入出来なかったが、サイドストーリーで彼の苦悩が感じ取れて良かった!
アイアンマン シビルウォー
★★★★★2019年11月01日 ツナマヨ 会社員
各キャラクターがどんな考えでシビルウォーに参加するのかよく分かります。色んな視点から見れるので面白いです!
必須
★★★★★2016年07月20日 tk 公務員
シビルウォーを読んだのなら、本作は必読すべき。こちらから読んでみるのもありだと思う。
第一話だけでも読んで欲しい
★★★★★2016年06月18日 レベルを上げて盾で殴る 専門職
「今の世界に生きて久しいが、何年経っても未だに馴染めない風潮がある。どうして皆斜めに物事を見たがる」キャップの台詞にこの内戦の悲劇の本質を見た気がします。数々の偉業に隠れがちですがキャプテンアメリカ自身は理想に奉仕する一兵士に過ぎないのではないでしょうか。アイアンマンがメインの本誌ですが、「シビル・ウォー」におけるキャップの印象が大きく変わる一冊でした。
アイアンマン
★★★★☆2016年05月04日 NAO 会社員
仲間を護るために賛成派となったアイアンマン正義を貫くために反対派となったキャップ...仲間=正義にならない人々のエゴ今の世の縮図のような...
賛成側筆頭
★★★★★2016年04月08日 鉄男 大学生
シビルウォーで対立するのがスーパーヒーローVSスーパーヒーローなので、対立するスーパーヒーロー同士の考え方を知るには面白い作品だと思います。
もう一つのシビルウォー
★★★★★2016年03月01日 マベ アルバイト
アイアンマン側のシビルウォーです。シビルウォー系で最初に読むならこれです!
アイアンマン シビルウォー
★★★★★2016年02月12日 ぼのぼの 会社員
アイアンマン/キャプテンアメリカ:カジュアリティーズ・オブ・ウォーとシビルウォー:コンフェクションの2冊を収録。シビルウォー本編では悪役のように見えてしまっていたアイアンマンの心理描写は一見の価値有りだと思います。キャップとの会合やトニーの胸の内が初めて明かされるなど、更にアイアンマンが好きになると思います。
おもしろい
★★★★★2016年02月10日 iine 高校生
シビルウォーの裏側ではこんなことがおきてたのか!ってなります笑とにかく必見。
トニーとスティーブの対立
★★★☆☆2016年01月17日 うましか 大学生
何故トニーとスティーブが戦うことになったのかがより詳しく把握できます。悪役的な立ち位置から一転し、トニーがどれだけ苦悩していたかなどまた違った面が垣間見える作品です。
レビューをさらに表示

アイアンマン:シビル・ウォーの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.