※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:GT-R Magazine(GTRマガジン)
  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月1日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]1,300円 [デジタル版]1,300円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:GT-R Magazine(GTRマガジン)
  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月1日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]1,300円 [デジタル版]1,300円
  • 雑誌
  • デジタル版

GT-R Magazine(GTRマガジン)

最新号・バックナンバーを1冊からでもご購入できます!
  • 雑誌
  • デジタル版

GT-R Magazine(GTRマガジン)

最新号・バックナンバーを1冊からでもご購入できます!

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、今すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
GT-R Magazine(GTRマガジン)のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

GT-R Magazine(GTRマガジン) 雑誌の内容

  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月1日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]1,300円 [デジタル版]1,300円
究極のスカイラインバイブル
スカイラインGT-Rのためだけに存在する究極のクラスマガジンです。GT-Rオーナー&オーナー予備軍、レースファン、スカイラインオーナー、そして日産車ユーザーに向けて様々な情報を提供。チューニング、モータースポーツ、日常のメンテナンス、中古車、新製品などダイレクトな話題から、GT-Rを軸とした音楽や模型などの趣味を含めたライフスタイルマガジンとしても機能します。

詳細



\【最大45%OFF!!】GT-R Magazineオリジナルグッズが今だけスペシャルプライス!/
「R's Selection」では、「Gマガ・オリジナル アルミ製トロリーバック」や「Gマガ・シフトノブ&ブーツ」などなど、
GT-R Magazineオリジナルグッズを発売しております! 定期購読者様限定でGT-R Magazineオリジナルグッズが最大45%OFFの割引特典付き!

GT-R Magazine(GTRマガジン)の無料サンプル

2018年3月号 (2018年02月01日発売)
2018年3月号 (2018年02月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

GT-R Magazine(GTRマガジン) Vol.162 (発売日2021年12月01日) の目次

今号では編集部が所有するR34V-specⅡ Nurと発売されたばかりのR35 T-spec(Premium edition)の2台で、東京から伊豆、そして京都へと総行程1,400km以上のロングツーリングを実施。2022年モデルをもってR35の生産が終了するとはアナウンスされていませんが、恐らく2022年モデルが第3世代GT-Rの最終モデルになると噂されています。両者の共通点は「希少な限定車」ということだけではなく、それぞれの世代の「集大成モデル」であるということです。第2世代GT-RはR32/R33/R34と三代にわたり13年かけて熟成されました。そして、第3世代のR35は一代のみで14年間「深化」し続けた希有なモデルです。GT-Rの「GT(グランツーリスモ)」性能に特化したT-specは、ロングツーリングでどのような深化の証を見せてくれるでしょうか?
そしてもう一台、GT-Rの「R(レーシング)」の領域を突き詰めた2022年モデルの「GT-R NISMO Special edition」にも試乗。こちらはそのポテンシャルをフルに発揮させるために、岡山国際サーキットでインプレッションを実施しました。日産自動車・横浜工場の「匠」と呼ばれる専任の職人が一基ずつ手組みで製作しているR35のVR38DETT。NISMOのSpecial editionは、各部バランス取りやクリアランス管理などをさらに極限レベルまで突き詰めた特別なエンジンを搭載したモデルです。サーキットの全開走行で、通常モデルとの差を明らかにします。なお、今号は毎年恒例の本誌オリジナル「2022年版 R’sカレンダー」が付録として付いています!

【主な内容】
●2年ぶりの有観客開催に歓喜!「R’s Meeting 2021 in 富士スピードウェイ」イベント速報
●日産ワークス発のRB26DETT最新エンジンメニュー初公開!「NISMO R3/R4の全貌」
●コンピュータ・チューニングの核心に迫る「GT-R賢者の指南書 ガレージ伊藤 Part.2」
●憧れのガレージライフをこの手に!「Rの棲み家」
スカイラインGT-Rのためだけに存在する究極のクラスマガジンです。GT-Rオーナー&オーナー予備軍、レースファン、スカイラインオーナー、そして日産車ユーザーに向けて様々な情報を提供。チューニング、モータースポーツ、日常のメンテナンス、中古車、新製品などダイレクトな話題から、GT-Rを軸とした音楽や模型などの趣味を含めたライフスタイルマガジンとしても機能します。



Editors column「Talk about R」
Writers column「Opinion of R」
目次
集大成のプライド
秋晴れの富士に集った最高の仲間たち
NISMO「R3/R4」の全貌
あなたのR見せてください
GT-R Magazineスタッフカー運行日誌
PLAY BACK GT-R Magazine LIFE2006-068
Rs百景
Rが繋げる三位一体歓喜
GARAGE ITO vol.2
Fine Tune!!
GT-Rの棲み家 Vol.21
平成チューニング 調律の系譜【015 ピストン】
AUTOBACS SUPER GT 2021
Super Taikyu Series 2021
入魂のR回想録 Vol.22
下まわりをケアする最近の施工メニューに注目
Readers Style
Rs DATA
大人GT仕様のススメ
ハコスカCLUB
HOBBY道楽
本誌オリジナルグッズ好評発売中!
読者プレゼント
オリジナルカレンダー2022

+   GT-R Magazine(GTRマガジン)の目次配信サービス

+   GT-R Magazine(GTRマガジン)のメルマガサービス

GT-R Magazine(GTRマガジン)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.62
全てのレビュー:108件

レビュー投稿で500円割引!
GT-Rファン必読の書
★★★★★2022年01月02日 スナフキンの股引 会社員
見応えあるGT-Rの写真が満載、記事もGT-Rに対する愛情が伝わってくるものが多いです。価格以上の価値を感じますし、現在の書籍全般の事情を考えると、継続して発行されている事も素晴らしいと感じながら、毎号読んでいます。
やっぱこれだね〜
★★★★★2021年12月01日 Rしか勝たん 自営業
私のストレス発散グッズ、GマガとGT-R。天気が良ければGT-R。雨の日は、Gマガです。乗ってる人はもちろん(すでに愛読者ですね)、乗っていない方でも、まちがいなく楽しめます。
GT-R Magazine(GTRマガジン) の読者レビュー
★★★★☆2021年09月07日 ug 会社員
創刊号から数年間は欠かさず読んでいましたが、時が経つにつれ内容が薄くなっていっているように感じ、最近に至るまで長いこと読んでいませんでしたが、久しぶりに読んでみるとメインテナンスや長く乗っている人の話など、創刊当時にはなかった話題もあり、購読を再開してからは楽しく読ませてもらっています。25年以上の歳月を乗り越えて未だに発行されているのは素晴らしいと思います。
マニアック向け
★★★★☆2021年08月29日 M&T 公務員
GT-Rオーナーに役立つ本だと思う。車の構造や機械のしくみなどの記事は、私には専門的すぎて難しいけれど、買って読んでいます。
マニアック向け
★★★★☆2021年08月29日 M&T 公務員
GT-Rオーナーに役立つ本だと思う。車の構造や機械のしくみなどの記事は、私には専門的すぎて難しいけれど、買って読んでいます。
R32GT-Rの維持
★★★★★2021年08月09日 黒きむ 会社員
日産も頑張ってくれているようですが3rdパーティ(チューニングショップ)も頑張ってください。これからガソリン車の新車は出ないのだからレストアか電動チューニングのどちらかになりますね。
GTRサイコー
★★★★★2021年07月26日 まなっちな 社長
GTR好きにはたまらない雑誌です。 若いころR32に乗っていて毎号買っていました。 (001~071まであります) 車を手放し、雑誌も読まなくなっていたのですが、あるときGTRマガジンが目に留まり、 また読み始めたことにより、R35を購入してしまいました…。 メンテナンスを含めて、GTRに様々な関する情報があるのでとても重宝しています。 これからも頑張って続けて行ってほしいです。
オーナー、非オーナーに関わらずGT-R に興味があれば読む方がいい
★★★★☆2021年07月25日 ZGMF-X 10A 家事手伝い
オーナーさんには御近所にどんなチューナーさんが居て御自身の愛車を預けれるか?や全国にどんな得意分野のチューナーさんが居るのか?等々ネットだけではわからないところを文章から読み解いてみても面白いと思います。
昔の情報
★★★★☆2021年06月08日 du 会社員
古い号を見ると今では活用できない情報がたくさん載っていますが、それでも捨てられないです。
唯一無二
★★★★★2021年05月31日 あかさか 会社員
他には無いとても魅力ある雑誌だと思う。GT-R乗りは必ず読む事。
レビューをさらに表示

GT-R Magazine(GTRマガジン)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

GT-R Magazine(GTRマガジン)は、交通タイムス社が1994年創刊したGT-Rマガジンです。その名が示すように日産スカイランGT-RやR35型をテーマとしており、主にGT-Rオーナーやオーナー予備軍、あるいはスポーツカーに関心のある方々に支持されています。車情報誌の定番であるチューニングやメンテナンス情報、関連最新パーツからGT-Rに合う音楽や模型といった趣味まで幅広く扱うなど、GT-Rのことであればこれ一冊ですべてがわかる究極のバイブルです。このような特徴からGT-R Magazine(GTRマガジン)は、数ある自動車雑誌の中でも特別な存在感を持ちます。

人気企画であるチューニングやメンテナンスでは、GT-R Magazine(GTRマガジン)編集部が所有するGT-Rが使われています。わかりやすさを追求するため、比較的多くの写真を掲載するなどオーナー視点な紙面構成も特徴です。またGT-Rの最新情報や歴代名モデルの紹介、開発者やデザイナーへのインタビュー、日産のレースチーム・NISMO情報やドライバーインタビュー、東京・大阪オートサロン紹介などコンテンツも多彩です。さらにオーナーが自慢の愛車を紹介する「あなたのR見せてください」や年季入ったオーナーたちによる「10万20万km倶楽部」といった読者参加型企画も支持を集めています。

GT-R Magazine(GTRマガジン)のバックナンバー

今号では編集部が所有するR34V-specⅡ Nurと発売されたばかりのR35 T-spec(Premium edition)の2台で、東京から伊豆、そして京都へと総行程1,400km以上のロングツーリングを実施。2022年モデルをもってR35の生産が終了するとはアナウンスされていませんが、恐らく2022年モデルが第3世代GT-Rの最終モデルになると噂されています。両者の共通点は「希少な限定車」ということだけではなく、それぞれの世代の「集大成モデル」であるということです。第2世代GT-RはR32/R33/R34と三代にわたり13年かけて熟成されました。そして、第3世代のR35は一代のみで14年間「深化」し続けた希有なモデルです。GT-Rの「GT(グランツーリスモ)」性能に特化したT-specは、ロングツーリングでどのような深化の証を見せてくれるでしょうか?
そしてもう一台、GT-Rの「R(レーシング)」の領域を突き詰めた2022年モデルの「GT-R NISMO Special edition」にも試乗。こちらはそのポテンシャルをフルに発揮させるために、岡山国際サーキットでインプレッションを実施しました。日産自動車・横浜工場の「匠」と呼ばれる専任の職人が一基ずつ手組みで製作しているR35のVR38DETT。NISMOのSpecial editionは、各部バランス取りやクリアランス管理などをさらに極限レベルまで突き詰めた特別なエンジンを搭載したモデルです。サーキットの全開走行で、通常モデルとの差を明らかにします。なお、今号は毎年恒例の本誌オリジナル「2022年版 R’sカレンダー」が付録として付いています!

【主な内容】
●2年ぶりの有観客開催に歓喜!「R’s Meeting 2021 in 富士スピードウェイ」イベント速報
●日産ワークス発のRB26DETT最新エンジンメニュー初公開!「NISMO R3/R4の全貌」
●コンピュータ・チューニングの核心に迫る「GT-R賢者の指南書 ガレージ伊藤 Part.2」
●憧れのガレージライフをこの手に!「Rの棲み家」
初代(ハコスカ)誕生から50年以上の歴史を持つGT-R。ただでさえ特別な存在である「名車」ですが、歴代GT-Rの中には限定車や記念車など、さらにスペシャルなモデルたちが多数存在していました。今号では各世代の「希少モデル」にスポットを当てて、生まれた背景やそのスペック、標準モデルに対しての変更点などについて紹介しています。2002年に第2世代GT-Rのラストモデルとして1,000台限定で販売された「R34型スカイラインGT-R V-specⅡ Nur/M-spec Nur」は、発売当時の新車価格が610万~630万円。それが、今ではユーズドカーが3000万円を超える価格で取り引きされています。主に海外からの需要増で第2世代GT-R全体の中古価格が高騰していると言われていますが、その中でも希少性の高い限定モデルの相場は時間が経つにつれて驚くほど上昇しています。GT-Rが投機目的として売買されることに関しては大変残念に思いますが、それだけ多くの人がその価値を認めているということです。発売から14年近くが経ちそろそろモデル末期といわれている現行モデルのR35型GT-Rですが、最新2022年モデルにも「T-spec」という特別限定車が設定されました。GT-Rファンならば「おー!」と思わず声を上げるボディカラーも復刻。「レアモノR」の仲間入り間違いなしのT-specを含め、R32/R33/R34/R35のスペシャルな一台を紹介しています。

【主な内容】
●これがR35GT-Rのラストモデルになる!?「100台限定車 T-spec詳報」
●R34純正N1ターボと徹底比較「NISMO R3ターボの実力診断」
●10月24日(日)富士でGT-R祭りを開催!「R’s Meeting 2021 イベント告知」
●サーキット最速Rを手掛ける職人の心意気「GT-R賢者の指南書 ガレージ伊藤」
●第2世代GT-R最終進化形の変遷を辿る「BNR34進化の系譜」
●AUTOBACS SUPER GT 2021「GT-R連勝で歓喜!」
●平成チューニング 調律の系譜「インタークーラー」編
●大切なGT-Rと末永く付き合うために「排気チューンの現在地と未来図」
●R32/R34/R35 「スタッフカー運行日誌」 etc.
平成元(1989)年8月21日。ケンメリことKPGC110型スカイラインGT-R以来、16年ぶりに「GT-R復活」。同年5月22日に発売された8代目のR32型スカイラインに遅れること3カ月、ついに待望のGT-Rがラインアップされました。最高出力280psを発生する2.6Lの直6ツインターボエンジンにトルクスプリット式のアテーサE-TSを備えた4WD。イメージカラーはスパルタンなガングレーメタリック(ガンメタ)で、当時の市販車としては大型のリヤスポイラーや前置き大型インタークーラーを備えるなど見るからにただモノではない雰囲気を醸し出していました。実際、走らせてもバカッ速! GT-Rよりも1カ月早くZ32型フェアレディZもデビューしましたが、こちらも上級グレードのターボ車に280ps3L V6ツインターボエンジンを搭載。「GT-R vs Z」という日産の同門対決にクルマ好きは歓喜したものです。あれから32年。平成から令和へと時代が変わろうとも、R32GT-Rの人気は健在で、多くのオーナーが大切に維持しています。
今号ではR32の「生誕32周年」ということで、デビュー当時にタイムスリップするとともに、R32商品主管・伊藤修令氏、同実験主担・渡邉衡三氏、現行R35の統括責任者であり自身もR32を32年間所有している田村宏志氏の特別インタビューを掲載。32年を経た今だから語れる貴重な証言も多数あり! また、新車から32年間、コツコツとチューニングしながら乗り続けている強者や、R32でなんと64万kmも走行しているオーナーも登場。GT-Rファンにとって「永遠のヒーロー」であるR32GT-Rの偉大さにあらためて迫る特集です! また、2021年10月24日(日)に富士スピードウェイで開催予定のGT-R Magazine主催イベント「R’s Meeting 2021」のエントリー受け付けも今号の発売と同時に開始します。初代ハコスカから最新のR35まで、GT-Rオーナーの方は「世界最大級のGT-R祭り」に奮ってエントリーしてください!

【主な内容】
●RB26用新作タービンの秘部を初公開「NISMO R3ターボの深層」
●10月24日(日)は富士がGT-R色に染まる「R’s Meeting 2021エントリーユーザー募集開始!」
●第2世代GT-Rのリフレッシュ済み完成車販売!「GT-R賢者の指南書 TOPSECERT」
●BNR32の後継モデル、その変遷を辿る「BCNR33進化の系譜」
●AUTOBACS SUPER GT 2021「このままじゃ終われない! GT-R試練のとき」
●平成チューニング 調律の系譜「クラッチ」編
●大切なGT-Rと末永くつきあうために「電装系トラブルの傾向と対策」
●R32/R33/R34/R35 「スタッフカー運行日誌」 etc.
GT-Rを所有しているオーナーに話を聞くと、大半の方が「一生所有し続けたい」と語ります。GT-Rはそれだけ多くの人を魅了する「名車」であり、かけがえのない「宝物」だということです。ここ数年は海外での人気も高まり、中古車価格が驚くほど高騰しています。それにより、窃盗団にも目を付けられやすく、車両の盗難被害も後を絶ちません。また、第2世代と呼ばれるR32/R33/R34は、純正部品も価格が高騰しており、内外装のパーツなど製造廃止になっているモノも……。そういったこともあり、最近はGT-Rにあまり乗らず「保存・温存モード」になっているオーナーが増えています。そのことを否定するつもりはありません。オーナーの方々の不安な気持ちはよくわかります。ただ、本来クルマは走るために作られているものであり、長期間動かさずにいると逆に劣化が進行したり、思わぬトラブルを誘発することにもなりかねません。そこで今号の特集では、保存する場合に気をつけておきたいこと、そして久しぶりに動かす時に心掛けたいことなどを取り上げています。GT-Rの魅力はたくさんありますが、やはり「速さ」やレースでの「強さ」など、その「走り」に惚れて手に入れたという方が多いのではないでしょうか? 唯一無二と言えるGT-Rならではの走りの素晴らしさを再認識しつつ、これからも長く所有し続けるためにやっておくべきことをオーナーの皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。また、今号では最新の車両盗難事情や鉄壁の防止策を構築するにはどうしたらいいかなど、カーセキュリティシステムについて考察する企画も盛り込んでいます。

【その他のコンテンツ】
●RB26チューンに新たな選択肢!?「NISMO S2エンジン+R3ターボの公算」
●日産の最新技術でNISMOヘリテージが加速「純正部品再生の光明」
●究極の追求に終わりなし「R35GT-R NISMO 2022年モデル速報」
●時代を変えた最強のロードカー「BNR32歴史と変遷」
●車両盗難の最新事情とその対策「あなたのRも狙われている」
●SUPER GT 2021「Rd.1岡山国際/Rd,2富士 レースレポート」
●世界よりR愛を込めて vol.6「オーストラリアのR32GT-Rオーナー」
●平成チューニング 調律の系譜「ブレーキ」編
●R32/R33/R34 「スタッフカー運行日誌」 
R32/R33/R34と続いた第2世代のスカイラインGT-R。3代にわたって搭載された2.6Lの直6ツインターボエンジン「RB26DETT」は、もともとレースに勝つために開発された特殊なエンジンです。平成元(1989)年の誕生から30年以上が経過している現在でも人気は絶大で、チューニング次第では現行モデルのR35日産GT-Rに匹敵(否、超える)パワーを叩き出すことが可能なポテンシャルを秘めています。今号の特集はそんな名機「RB26DETT」を少しでも良好なコンディションで維持し続けるために必要な「オーバーホール(O/H)」について考察。各チューニングメーカーが現代の技術で生み出したRB26DETT用の「最新パーツ」からGT-Rに精通するショップが考える「オーバーホールMENU」まで、エンジンの状態を「最良に保つ」ための策を取り上げています。第2世代GT-Rに所有している方は当然、いつかはGT-Rを手に入れたいという方まで必見の内容となっています!

【その他のコンテンツ】
●新車を超えるR32スカイラインGT-R再誕「NISMOの流儀」
●誕生から13年の変遷を辿る「R35進化の系譜」
●レーシングドライバーが綴る「GT-Rとレースの絆」
●SUPER GT 2021「岡山国際サーキット 公式テスト」
●世界よりR愛を込めて vol.5「ドイツのR32GT-Rオーナー」
●平成チューニング 調律の系譜「トランスミッション」編
●R32/R33/R34/R35 「スタッフカー運行日誌」 etc.
GT-Rをはじめとする国内外のスーパ-スポーツマシンたちが凌ぎを削るレース「スーパーGT」。海外からも注目されているハコ車の頂点カテゴリーは、今日本でもっとも人気の高いモータスポーツです。そこに参戦するプロドライバーたちの愛車は? というと、スポーツカーではなく高級セダンやSUVが多かったりします。がしかし、今回の巻頭企画では「普段もGT-Rに乗っている」という超有名ドライバー3名が登場! 日産ニスモ契約でGT500クラスにGT-Rで参戦中の「松田次生選手」と「平手晃平選手」、そしてメルセデスAMG GTでGT300クラスに参戦している「谷口信輝選手」という人気・実力ともにトップクラスの選手たちです。しかも、全員チャンピオン経験者! 頂点を極めた彼らがなぜGT-Rを愛車として選んだのか、そしてどんなモディファイを加えて乗っているかなど深く掘り下げています。本誌人気企画「あなたのR見せてください」のスペシャル編としてお届けするこの企画。走りを極めているドライバーたちの「いちオーナー」としての素顔にも注目です!


【主な内容】
●限定一台のBNR32最強リフレッシュ計画
●600psで燃費20km/L!「HKSがRB26を新境地へと導く」
●1,000psオーバーで本気アタック「鈴鹿最速王への道程」
●SUPER GT& SUPER TAIKYU 2020総括
●世界よりR愛を込めて
●平成チューニング 調律の系譜
●R32/R33/R34/R35 「スタッフカー運行日誌」 etc.

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

1 鉄おも

ネコ・パブリッシング

最大
10%
OFF
送料
無料

鉄おも

2021年12月28日発売

目次: ★特別付録:でんしゃカルタ

◎特集:2022年の鉄道はズバリ!こうなる‼
2022年ア西九州新幹線や相鉄・東急直通線などの新規路線の開業や、新しい観光列車の登場が
予定されています。そんな新しい年の鉄道情報を先取りしましょう。

1月    JR北海道 SL冬の湿原号「たんちょうカー」がデビュー!
3月5日   JR東海  315系が中央線でデビュー!
3月    相模線の新旧交代が完了!
3月    JR東海  211系0番代が引退
3月    JR北海道 キハ283系が「おおぞら」の運用を終了
3月    JR北海道 釧路エリアのキハ40形が引退
3月    JR東日本 「とれいゆつばさ」の運行を終了
4月29日  近畿日本鉄道 観光特急「あおによし」がデビュー
4月    長良川鉄道 長良川鉄道に国鉄カラーの新型車両が登場!
春ごろ   JR東日本 宇都宮線・日光線 E131系600番代がデビュー!
春ごろ   伊豆急行 伊豆急行が3000系を導入します
春ごろ   JR四国 「伊予灘ものがたり」をリニューアル
春ごろ   JR九州 「ふたつ星4047」が登場
春ごろ   「はやとの風」が運行を終了
7月     JR西日本 岡山エリアで「SAKU美SAKU楽」を運転
秋ごろ   JR東日本 只見線 会津川口~只見間が復活
秋ごろ    JR九州 西九州新幹線が開業
下期    相模鉄道・東急電鉄 相鉄・東急直通線が開業
2022年度  東京都交通局 都営地下鉄三田線6500形がデビュー
2022年度  京都市営地下鉄 烏丸線 20系の営業運転を開始
2022年度  福岡市地下鉄 七隈線博多~天神南間が開業

【その他コンテンツ】
■3月5日にデビュー!JR東海315系
■銀色のレッドサンダー JR貨物EF510形300番代
■JR東日本相模線E131系が営業デビュー
■東京駅から乗り換えないでどこまで行ける?
■マンガでんしゃ遠足隊
■JR北海道のラッセル車キヤ291形
■東武「デラックスロマンスカーカラー」スペーシアが運行開始
■「キキ&ララモノレール」トゥインクルツアー編成が登場!
■JR九州「呪術廻戦」ラッピングトレイン運転中!
■遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道がエヴァンゲリオンとコラボ
■阪神電車チャギントンラッピング・和歌山電鐵たま電車ミュージアム号
■くま川鉄道が一部復活

ほか










参考価格: 730円

鉄道&おもちゃの情報誌『鉄おも』。電車好きのお子さん、そしてパパ、ママに大人気な雑誌です。

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

送料
無料

オールドタイマー(Old-timer)

2021年12月24日発売

目次: オールド・タイマー2022年2月号 No.182

特別付録2022カレンダー
THE FACTORY MACHINES
爆音と静謐のシンフォニー

我ら、箱車党
固定観念を吹き飛ばす金の“ゴーヨン”/書無しから蘇るケンメリ・スカイライン/
小さなセダン・B10サニーに首ったけ/発見 「岡5」の初代セドリック/
箱車の饗宴ストックカーレース/ワゴンとセダン、2台の411型ブルーバード

・アッシュのエンジンオイル
・沼尻 新のミニカー夜話
・予告「旧車の公認車検&書無し車復活マニュアル」
・大盛況 昭和レトロカー万博2021
・自動消火システム「BLAZE CUT」新登場
・忘れがたき名車100傑
・日本レース史の謎を解く 宇田川 武良さん
・金子健一自伝「チェッカーはセピア色」7
・マン島TTのトランスポーター5
・私的’80年代車探求「特別仕様車の魔窟」

ステイ・ガレージ2022
BAN-ZIでアンダーコート施工/新・板金実験室/思い出のダックス再生記7/
ドア内張をミシンで縫う3

・理想のS30Zを作る
・メトロポリタン再生
・秋のイベント4題
・ナカライの定番メッキお手入れ用品
・感動工具インプレッション097 ヒーロー電機・端子のハナシ9
・SUPER PRESENT BOX

TEA TIME SQUARE
TALKS/NEWS/旧車B級雑学講座/旧車野郎の玉手箱

・旧車を楽しむキャブレター生活
・口語訳・保安基準&審査事務規程
・CLUB PRESENTATION
・「OT-club」のごあんない
・ハンダごて王子の電気初心者レッスン
・ ’56年式VWタイプ2 日本デビューへの道
・FIAT500 愉快な泥沼
・ 旧車メンテの勘所1
・修理は推理だ フェラーリ250GTE /北海道の松井さん通信

参考価格: 990円

「古い車」と徹底的に付き合う雑誌、それがOld-timerです。

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2020/12/24
    発売号

最大
11%
OFF
送料
無料

driver(ドライバー)

2022年01月20日発売

目次: ドライバー2022年3月号

●【特別付録】熱田 護 Honda F1カレンダー「THE LAST BATTLE」
●東京オートサロン2022出展車レポ「ヴェゼルe:HEVモデューロX コンセプト/三菱ラリーアート・軽EV」ほか
●三菱ラリーアート復活記念「快走回顧録」
●日産ノート オーラ「打ち立てたプレミアムの新基準」

●vsライバル検証「どっちを買うべき? “選択の理由”」
【国産車編】
・新型ノア/ヴォクシーにビックリ仰天!
・脱オラオラ宣言! 新型ステップワゴン
・どっちが欲しい? ノア/ヴォクシー vs ステップワゴン
・ライズとノートとヤリス クロス「コンパクトHV徹底比較」
・どう進化した? 新型アルト vs ミライース
・新型レクサスLXはランドクルーザーと何が違う?
・マイナーチェンジでタフ系に? CX-5試乗 vs フォレスター
【輸入車編】
・VWゴルフGTI×TDI
・シトロエンC4 vs ルノーキャプチャー
・VWティグアンR vs メルセデスAMG GLA
・アウディRS eトロン GT vs ポルシェ タイカン ターボ
・アウディQ5スポーツバック vs BMW X4

●熟成極まる年次改良。スバルXV解説

●データシステムの後付けペダル踏み間違い抑制機能「アクセル見守り隊」を試す

参考価格: 650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:578円

ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

BikeJIN(バイクジン)

2021年12月27日発売

目次: ■巻頭特集 今、バイクでほしいモノ100
皆さん、2021年はどうお過ごしになりましたでしょうか
思う存分、とまではいかなかったかもしれませんが、
なにはともあれ、2022年もバイクを楽しむことは決定事項だと思います!

ということで、バイクを楽しむライダーなら、
欲しい・買いたいモノをドドンと100個掲載しました!
・最新のヘルメット
・旅の必需品であるツーリングバッグ
・ツーリングを快適にするタイヤ
・便利で役立つインカム
・普段もバイク乗りでいたい人のためのアパレル
・いつかは手にれたい革ジャン
・見た目も性能もアップするマフラー
などなど、たくさん。

いつか買うなら2022年に実行に移すべき!
物欲あふれる危険な特集となっております!

・特集内容
[読者アンケート]皆も買ってるから、アナタも欲しいモノ買っちゃいません?
ツーリングウエア編
アイテム編
カスタム&ガレージ編

●[特別付録]2022BikeJINラリー帳
通算6回目、2年ぶりの復活!
コチラが指定する全国のスポットを1年かけて走るという、
本気の旅人のための企画です! 2022年の旅の目的に、
新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか!?

●人気連載企画
バイクから見れば景色も変わる ツーリングガイド
ロックンライダー・マヒトが行く!
気になるバイク、とことん乗ります 深掘りバイク日誌

●その他の企画
アナタのバイクライフに役立つ!? BikeJINコラム
BikeJINコラボアイテム続々登場!
ライダースカフェ探訪「あのオーナーに会いたい」
バイクと社会、そしてその未来について「Thinking Time」

参考価格: 990円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:792円

ツーリングを楽しんでいる旅するライダーのための大人のバイクライフ誌

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

CLUB HARLEY(クラブハーレー)

2022年01月14日発売

目次: 理想のガレージを手に入れるアイデア満載!!

■巻頭特集:「ハーレー乗りの秘密基地、ガレージ探訪!!」
理想的なバイクライフを送るうえで重要なのが、愛車の保管場所だ。
しかし、車体が大きく駐車するのに広いスペースが必要なハーレーのオーナーにとって、満足いく環境はなかなか手に入れられないのが現実だ。
だからこそ、いつかは理想のガレージを……と夢が膨らむのは、至極当然のことといえる。
もしそれを実現できたなら、愛車を眺めながらゆったりできるソファを置いて、バイク関連のウエアやギアさらには秘蔵のコレクションを飾りつけ、自分の好きなモノだけを詰め込んだ秘密基地のような空間にしたい……などなど、願望は尽きないだろう。
というワケで今回の特集は、オトコのロマンを実現したハーレー乗りのガレージを拝見。数々の実例を見ることで、より具体的な理想像を想い描けるようになるハズ。彼らのアイデアを参考にしながら、究極のガレージを目指そうじゃないか!!

■第2特集「YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW“勝手にアワード”発表!」
昨年末の12月5日に開催された、国内最大規模のカスタムショー「ヨコハマホットロッドカスタムショー」。今回は2年ぶりの開催となり、例年にも増してたくさんのファンが会場に駆け付けた。
そして会場に展示された、実に500台ものカスタムバイクの中から、クラブハーレー的な価値観で「スゴイ!」と思うカスタムを“勝手にアワード”としてピックアップ。最新カスタムの神髄を紹介するぞ!

■その他の注目コンテンツ:
・世界的フォトグラファーが撮影した珠玉の一台を紹介「The Artistic Motorcycles」
・中古ハーレー選びの虎の巻「いまが買いドキ!? ちょい旧ハーレー調査隊」
・ウワサのパーツを徹底検証!!「気になるパーツ実験君」
・ソロキャンプの楽しみ方がわかる!「ひとりでハレキャン」
・今さら聞けないギモンを解消「ハーレー雑学王」
・全国のハーレー乗り大集合!「HARLEY PARK」
・愛車もオーナーも十人十色「1000RIDER 1000HARLEY」
・スポスタオーナー物語「I LOVE SPORTSTER」
・……他

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:880円

ハーレーはトクベツなバイクではないのです。だから今、気になります。

  • 2021/12/14
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/10/14
    発売号

  • 2021/09/14
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/14
    発売号

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)

2021年12月27日発売

目次: Nostalgic Hero Vol. 209 2022 FEB.

006 Nostalgic 2days 2022 2月19~20日開催
010 巻頭特集 日産スカイライン三代記 The Three Generations of Nissan Skyline ハコスカ、ケンメリ、ジャパンと続く黄金時代
014 KPGC10 スカイライン HT 2000 GT-R
018 KPGC10 スカイライン HT 2000 GT-R
022 PGC10 スカイライン HT 000 GT-X
026 KPGC110 スカイライン HT 2000 GT-R
030 GC111 スカイライン HT 2000 GT-X・E
034 GC111 スカイライン 2000 GT-E・L
036 HGC211 スカイライン HT 2000 GT-E・X
040 HGC211 スカイライン 2000 GT-E・S
042 三世代のスカイライン2000GT
046 連載再開 林コレクション
050 JCCA SUKUBA MEETING ENDURANCE 2021
054 プリンスS54 ツーリング 2021
058 イワイガワ ジョニ男の珍旧車探索記15 エンドレス130コレクション
062 ジェントリー オーダースーツの魅惑的な世界
064 トヨタ2000GT最上級復活計画Vol.1
068 エンドレスが挑む
072 松田次生の旧車徒然記 vol.12
074 珍車秘宝館 幻のイタリア製ウエーバー「46IDA3C」の新品!?
076 コーヨーラドがハコスカ用ヒーターアッシーを新発売
078 レトロ自販機の旅19
080 ビンテージウオッチの奥深き世界 第24回
082 輸入車版懐古的勇士 Vol.59
086 スターロード井上正嗣のフロンテクーペでどこまでも!
088 大貴誠のレディーバードの旅 第64回
090 アメリカ発!ニッポン旧車の楽しみ方 第64回
094 ピックアップニュース
096 第42回 2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤー
098 クルマ好きのハートをくすぐる、ちょっといいアイテム Vol.24
100 時系列でたどる日本レース史 第4回
103 英雄列伝 第4回
106 ノス・トピックス 第118回
108 編集部自腹散財記「直」の場合 第9回
110 本誌に掲載されない不幸なクルマたち スズキ編
116 塗装職人ヒグ~のつぶやき 第66回
118 レジェンド・レーシング・ドライバーズ・クラブ2021 イヤー・エンド・パーティ
120 リーダーズコラム
121 トークルーム
129 スワップミート
141 大募集
142 バックナンバー
143 定期購読のご案内
144 次号予告・広告さくいん
145 読者アンケート用紙
148 EVENT1 2021サイドウェイ・トロフィー・ウインター
152 EVENT2 第32回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
154 EVENT3 昭和レトロカー万博2021
156 EVENT4 YOTA8 生誕55周年祭@トヨタ東自大
158 ノスタルジック ウイークエンド@バイカーズパラダイス
160 博物館へ行こう! 海外編#7
162 BOOK GUIDE 三樹書房・グランプリ出版
164 モデルカーの世界 第139回
166 草ムラのヒーロー 第196回
168 PRESENT

参考価格: 950円

今も、輝きを失わないノスタルジックカーにスポットライトをあてた名車マガジン。

  • 2016/12/26
    発売号

  • 2011/03/01
    発売号

  • 2010/09/01
    発売号

  • 2009/09/01
    発売号

送料
無料

鉄道ダイヤ情報

2022年01月15日発売

目次: 大阪からの距離にさほどの違いはない神戸と奈良。しかしその地形によって、路線のアプローチ方法はまったく異なるものとなりました。
神戸は、北に六甲山、南に神戸港が迫り、限られた土地のなかでJR・阪神・阪急がひしめき合いながら共走しています。いっぽうの奈良は、大阪との府県境に生駒山地がそびえ立ち、迂回かトンネルで突っ切るか、JRと近鉄とで経路に大きな差が生まれました。
各路線の解説に加えて、JR神戸線~大和路線と阪神~近鉄の乗り比べのほか、京都経由のちょっとひねったルートもレポート。神戸、大阪、奈良。三つの都市間の“輸送のこだわり”を紐解きます。


巻頭特集:神戸-大阪-奈良 都市間輸送のこだわり
●神戸-大阪-奈良 JR/私鉄で乗り通す
●阪神間の3路線と阪奈間の2幹線
 大阪-神戸① JR神戸線
 大阪-神戸② 阪神線
 大阪-神戸③ 阪急神戸線
 大阪-奈良① JR大和路線
 大阪-奈良② 近鉄奈良線
●阪奈間に立ちはだかる生駒山地を越えた鉄道たち
●三都市間のお立ち寄りポイント
●のぞみ&京奈特急 京都経由で乗り尽くす


JR東日本 ダイヤグラム[2021(令和3)年3月13日改正]
中央本線(東京~塩尻)、篠ノ井線、
信越本線(篠ノ井~長野)/しなの鉄道


DATA FILES
■貨物列車時刻表
中央本線[(東京~)国立~立川~塩尻]

●冬の臨時列車追加情報
●定期列車編成変更情報
●集約臨時列車運転予定表
●DJ時刻表
●団体臨時列車運転予定表
●検測車運転予定表
●甲種鉄道車両輸送計画表


GRAPHICS
●スナックカー 最後の日 ともに「ありがとう」の時間を
●鉄道瞬景 vol.78/のりかえ駅
●DJフォトコンテスト 第409回/出口・入口
●旅空ノオト #22/心満ちる


NEWS
●JRグループ 2022年3月12日 ダイヤ改正概要
●新車トピックス
●SL情報ファイル
●国内ニュース


REGULAR
●鉄道HERO完全密着 京王電鉄 車両電気部 技術掛(後篇)
●遖!はらから鉄道塾 驚きと感動の東武鉄道鬼怒川線撮影!
●シリーズ車両基地 Vol.88/東京地下鉄 綾瀬工場
●台湾鉄道TOPICS
●鉄夫のトリセツ 付き合い始めた先輩が、鉄道オタクと発覚!
OTHERS
●らくがきダイヤグラム
●新製品・新刊情報
●DJ情報局
●読者プレゼント

参考価格: 990円

行動派レールファン必携の情報源

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/15
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

8 Daytona(デイトナ)

ネコ・パブリッシング

最大
5%
OFF
送料
無料

Daytona(デイトナ)

2021年12月06日発売

目次: ☆特別付録:世田谷ベースオフィシャルカレンダー2022

◎今月の世田谷ベース
・乗りやすくて楽しい2スト 中目黒通勤快速仕様完成‼
・世田谷ベースレザージャケット最高傑作が完成致しました‼
・究極のシューティング APSをご存知ですか?
・小型カメラを手に入れてドローンに行き着いた‼


◎特集:❝マニアなお店❞と❝ディープな店主❞

世の中には特定のジャンルにこだわったマニアックなお店が存在する。そこには、店主が人生をかけて
選りすぐった商品が陳列され、そしてその心意気にシンパシーを受けた人間がやってくる。つまり、専門
店はモノを買う場所であると同時に、物語や繋がりを得る場所でもあるのだ。今回の特集ではそんな専門
店ならではのこだわりに迫ってみようと思う。ネットショップ全盛のこんな時代だからこそ、実際に存在
するマニアなお店と、そこを切り盛りするディープな店主に着目したいのだ。

・幅広い業界から注目を集める職人技のネオンサイン
・捨てれられる運命の自転車に命を吹き込む場所
・ネジに関するすべてのことに応える店主
・趣味人の”救いの場”を目指す輸入映画専門店
・”濃い”アメリカンリカーを輸入販売する唯一無二の西海岸カルチャーショップ
・旅客機の飛行体験からプロパイロットと同じ訓練まで
・ハマったらド壺となるヴィンテージギアの沼
・昆虫の美味しさを伝えていきたい

【その他コンテンツ】

■独断と偏見で斬る SEMA SHOW 2021 BEST10
■物欲前回‼ お父さんのクリスマス
■HOUSE RENOVATION PROJECT #03
■カバンに忍ばすレトロラジオ

ほか

参考価格: 730円

アメ車好きも、国産車好きも、車好きなら1読を

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:660円

鉄道旅行の魅力を語る、深める、伝える! 鉄道ファン・旅行ファン必携の“乗り鉄”バイブル

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

GT-R Magazine(GTRマガジン)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌