定期購読をすると期間中の増刊号をつけて送料無料で毎号お手元にお届け!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
税経通信のレビューを投稿する

税経通信の内容

昭和21年創刊の専門雑誌。財政・税制・会計・商法・経済・経営などの分野のトピックな問題を的確にとらえ、欺界の方々の示唆に富む研究・解説論文を掲載。
税務・会計・経理実務のパートナー。昭和21年創刊の専門雑誌で現在第58巻。財政・税制・会計・商法・経済・経営などの分野のトピックな問題点を的確にとらえたテーマで、欺界の一流の方々の示唆に富む研究・解説論文を掲載。また、官庁の法令通達立案担当者による迅速・詳細な解説、実務家による税務・会計・経理実務の問題点を取り上げて具体的事例により解説。付録として、改正法令通達をいち早く収録。

税経通信の商品情報

商品名
税経通信
出版社
税務経理協会
発行間隔
月刊
発売日
毎月10日
サイズ
B5判

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「税経通信」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

税経通信 2024年5月号 (発売日2024年04月10日) の目次

特集 分散した規定から誤りやすい論点を整理 特許等の中小企業の知的財産権に係る税務
1 法人税法に関する知的財産権に係る税務の重要ポイント/岩下卓司
2 職務発明に係る「相当の利益」の所得区分/山下貴
3 特許に係る源泉所得税の取扱い/伊東博之
4 知的財産権取引と国際課税/手塚崇史
5 知的財産権取引に関する消費税法上の取扱い/川上悠季
6 ニッチトップになるための中小企業の知財戦略 -知財専門家との協業場面において知っておいた方がいい知財知識/鮫島正洋

経済ニュース解説 産業競争力強化法等の改正法案が閣議決定/「令和6年能登半島地震災害の被災者に係る所得税法及び災害被害者に対する租税の減免,徴収猶予等に関する法律の臨時特例に関する法律案」が成立/令和6年度税制改正法案が衆議院通過
税法ニュース解説 (所得税)定額減税Q&A:(相続税)質疑応答事例/安積健
今月の税務 令和6年5月

法人契約の生命保険の考え方(第9回) 事業承継のための準備 保険プランニング/山本英生
M&A仲介会社見聞録(第9回) 食品製造業界のM&A事例/
会計税務のChatBOT ―若い実務家のための読書案内―(第7回) 初めての学校法人監査! 学校法人会計と企業会計の違いは何か?/津村玲
社会福祉法人の現在を知る(第9回) 保育に関する会計・税務・法務等・後編/小栗一徳
会計とは何か?(第19回) 企業結合の対価の決定/西川郁生
職業会計人のための経済教室(第36回) 議論の単純化は問題の本質を覆い隠す/井口秀昭
土地評価の実務効率を上げるCAD講座(第10回) CAD上で図面を描く⑤ 要セットバック部分を描く/新富達也
税理士のための労務的思考を養うエッセンス(第9回) 「労働保険手続き」に関してアドバイスする際の留意点/松澤隆志
所得は各国間へどう配分するのか? 国際税務基礎講座 法人税編(第14回) 外国法人の存在形態と課税所得/丹菊博仁
税務相談Q&A 資産税 誤りやすい節税(養子)/松岡章夫
税務相談Q&A 消費税 従業員が立替払いをした際に受領した適格簡易請求書での仕入税額控除/名取和彦
税務相談Q&A 国際課税 非永住者が保有する外貨預金の入出金に係る所得税法上の取扱い/丹菊博仁
最新判例・係争中事例の要点解説(第164回) 措置法施行令に委任範囲の逸脱はないとしてオーバー・インクルージョン(過剰包摂)に対してタックス・ヘイブン対策税制を適用することが認められた事例~最高裁令和5年11月6日第二小法廷判決・裁判所HP~/木山泰嗣

税経通信の目次配信サービス

税経通信最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

税経通信のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.22
  • 全てのレビュー: 9件
必須
★★★★★2022年02月26日 たつぼん 大学院生
高度な内容も多く、必須書籍ですね。 とって勉強になります。
実務に役立ちます
★★★★☆2021年01月10日 アーモンド効果 専門職
定期購読することによって、知識のアップデートに役立ちます。
後で役に立つかも
★★★★☆2020年10月27日 やまさ 専門職
ここ数年定期購読しています。いくつか税務雑誌を購読していることもあり、届いてすぐ読むと言うよりも、読みたい記事があったときによんでいます。
税制改正の早期キャッチアップに最適
★★★★☆2019年03月30日 経理さん 会社員
税制改正のポイントなど、案のときから、情報が出てくるので、重宝します。
課税庁も読んでいます
★★★★★2018年03月26日 ぱどる 公務員
地方自治体は元々税務関係の情報が少なく、特に国税の理解が不足しているため、制度の理解には重宝しています。
学徒にも実務家にも有用な記事
★★★★★2009年05月16日 朝夫 会社員
タイムリーで、かつ執筆者の豊富な経験に裏打ちされた、説得力のある論文の数々に、感服するばかりです。別冊付録も実務上必要なものばかりであり、極めて有用性の高い雑誌です。
おすすめ
★★★★☆2008年04月15日 kiki 会社員
税に関する仕事についているひとだけでなく、会社経営者なんかにもおすすめです。
毎月読んでます。
★★★★☆2008年03月10日 やすし 自営業
しっかりとした税務雑誌で毎月読んでます。日ごろ疑問に思う案件や新しい判例、見解、通達などにもタイムリーに対応しているので、大変重宝しています。
経理マンの必読書
★★★☆☆2007年03月17日 KEIRI 会社員
税務を甘く見ると後で追徴等悲惨な目に…。税務の考え方を理解するには良い本だと思います。

税経通信の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.