企業環境や制度の激変に伴う新動向を法人税中心に所得税・相続税・消費税まで幅広く解説

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
税務弘報のレビューを投稿する

税務弘報の内容

税理士や経理部の方などの実務家はもちろん、学者などの研究者にも役立つ専門誌
企業環境や制度の激変に伴う新動向を、法人税を中心に幅広く、いち早く解説。別冊付録や臨時増刊により、質・量ともに充実!「改正」モノは完璧にフォロー。また、税務にこだわりつつも、税務の周辺にかかわる知識にも対応できるように幅広く編集。税理士や経理部の方などの実務家はもちろん、学者などの研究者にも役立つ専門誌。

税務弘報の商品情報

商品名
税務弘報
出版社
中央経済社
発行間隔
月刊
発売日
毎月5日
参考価格
2,860円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「税務弘報」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

税務弘報 2024年3月号 (発売日2024年02月05日) の目次

【特集】
インボイス制度開始でどこが落とし穴に
個人事業者の消費税確定申告

期中に課税事業者となったクライアントの対応
初めて消費税の申告をする納税者の「思い込み」に注意
 加藤久也

インボイス関係で間違えやすい処理と事務所運営方針
顧問先との負担のバランスを考えた事務所運営の構築を目指して 
中嶋康男

「お問合せの多いご質問」の更新内容
令和5年11月13日,12月15日更新分のポイント 
稲垣真衣

領収書の確保と電子帳簿保存法(電子取引)への対応
所得税法対応もあわせて電子データの保存方法を検討する
 中村元彦

〈座談会〉制度開始3か月で現場では何が?
インボイス対応のリアルとこれから
 髙橋 創×小島孝子×後藤勇輝〈司会〉

【恒例企画】
令和6年度税制改正のポイント20
賃金上昇は,コストでなく,投資である成長の原動力
税理士法人髙野総合会計事務所

令和6年度税制改正総論
◎個人所得課税
 税制適格ストックオプションに係る優遇措置の拡大
 所得税・個人住民税の定額減税
 扶養控除額の縮小及びひとり親控除の要件・控除額の拡充
 子育て世帯に対する住宅ローン控除の拡充
 特定投資株式に係る各種特例(エンジェル税制)の拡充
 生命保険料控除の拡充
◎法人課税
 賃上げ促進税制の見直し
 特定税額控除規定の不適用措置の見直し
 中小企業事業再編投資損失準備金制度の損金算入措置
 戦略分野国内生産促進税制の創設
 イノベーションボックス税制の創設
 研究開発税制の見直し
 暗号資産の期末評価額・報告制度の整備
 外形標準課税の見直し
 交際費等の損金不算入制度の見直し
 現物出資の見直し
 カーボンニュートラルに向けた税制
 公益法人制度改革に伴う改正・収益事業に係る課税の見直し
◎消費課税
 プラットフォーム課税
◎国際課税
 各対象会計年度の国際最低課税額に対する法人税等の見直し


【特別解説】
為替差損益の研究(下)
円から換えたドルでドル建て有価証券を取得した場合の課税
 中里 実

【時事解説】
プラットフォーム課税の展望
日本の消費税制度が進むべき方向性は
 溝口史子

【実務解説】
所在等不明共有持分のキャッシュアウト制度と
源泉徴収義務の関係の検討
 羽柴研吾

【T.REVIEW】
「税務行政の将来像」について
――ドイツ租税法から見たデジタル・トランスフォーメーションと課題・展望
手塚貴大(広島大学大学院人間社会科学研究科教授)

【連載】
租税法の難問・理論編(第12回)
 中里 実
税制之理(第203回)
 森信茂樹
見解の相違を解消するヒント(第37回)
 北村 豊
続・実践租税正義学(第151回)
 増田英敏
実務に役立つ判例研究(第186回)
 林 仲宣/髙木良昌
「資産税の審理力」養成講座(第13回)
 内野 茂
租税法務学会裁決事例研究(第301回)
 東江杜羅布

【Color Page】
税制論議の最前線
 土居丈朗
新・創の駆け込み相談所
 髙橋 創
税制未来予想図
 (F.T)
やまねこの負動産コレクション
 溝口喜郎
税理士は社交力が命 4コマDEマナー
 茂垣志乙里

【コラム】
税の窓
税務・税制ニュース&トピックス
出たとこ旅行記
 高殿 円
5択占い
 沙耶花
編集室から

税務弘報の目次配信サービス

税務弘報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

税務弘報のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.00
  • 全てのレビュー: 5件
後で役に立つかも
★★★★☆2021年02月14日 やまさ 専門職
いくつか税務専門誌を定期購読しているため、毎月は読まないですが、後になって読みたい記事が出てくると、定期購読していると助かります。
参考になる
★★★★☆2018年08月22日 おぐら 会社員
参考になる論点が多数あり役に立ちます。
満足
★★★★☆2018年07月11日 minou 自営業
最新情報の解説だけでなく、判例や論文も掲載され、深く掘り下げたい論点も幅広く取り扱っている。難点はやはり単品でも定期購読でも値段が高いこと
勉強になります
★★★★★2015年11月19日 田中 専門職
個人の税理士です。最新情報を得るため時々読んでいたのですが、毎度書店に探しに行くのが大変なので、定期購読を申し込みました。実務に必要な内容がコンパクトにまとめられており、サラりと目を通すだけでも大変勉強になります。
税務弘報
★★★☆☆2013年02月06日 竹の子 専門職
税務に関する専門誌ではあるが、法人税に関する記事が多い。毎号の特集は実務上に欠かせない項目を扱い参考事項を網羅していると言っても言い過ぎではなくまとめ方もコンパクトであり筆記者も多彩である。ただ、月刊誌としては価格が単行本並なのが唯一の難点。数ある税理士事務所で定期購読をすれば販売数の増加によりもう少しは求めやすいものとなるのではと思うのですが…。税務に携わるみなさん購入して価格を下げましょう。

税務弘報の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.