DUNK SHOOT(ダンクシュート) 発売日・バックナンバー

全268件中 136 〜 150 件を表示
838円
2010年12月号/No.215
HEATING UP!!
マイアミ・ビッグ3のすべて
2010年10月25日発売
特別定価800円(税込)


2010-11シーズンの象徴とも言うべき、レブロン、ウェイド、ボッシュのマイアミ・ビッグ3を徹底特集。その実力から可能性、レブロンのインタビュー、3人の友情まで、すべてを解き明かす。さらに、最新のポジション別プレーヤー・ランキング、トップ3撃破を目論む中堅チーム特集、NBA注目ワード辞典、レイジョン・ロンドのインタビューの他、バスケファンに役立つ情報満載の2011バスケットボールダイアリーを付録!!



【別冊付録】
2011バスケットボールダイアリー

バスケファンに役立つ情報満載の2011年用スケジュール帳を読者全員にお届け!! 2011年12月まで使える月間&週間スケジュール帳、NBA2010-11シーズン&バスケットボール関連イベント日程、選手の誕生日、NBA記録集、用語辞典などを収録したダンクシュート特製手帳だ!!



ALL ABOUT MIAMI’S BIG3
HEATING UP!!
マイアミ・ビッグ3のすべて

レブロン・ジェームズ、ドゥエイン・ウェイド、クリス・ボッシュ。マイアミ・ヒートに誕生した“奇跡のビッグ3”を抜きにして、2010-11シーズンを語ることはできない。この3人に注がれる熱い視線の源泉は、彼らに対する期待であり、失望であり、羨望であり、疑念だ。成功するのか、しないのか? 好きなのか、嫌いなのか? 賛否両論渦巻くマイアミ・ビッグ3の実力から可能性、3人の友情まで、すべてを解き明かす。


◆NBAライター緊急座談会
「マイアミ・ビッグ3は成功するのか?」
オフの話題を独占したマイアミ・ビッグ3がいよいよ開幕を迎える。はたして魅惑のトリオは期待通りの成功を収めることができるのだろうか? 議論を呼んだ結成の是非、ヒートが成功を収める可能性などについて、NY在住の敏腕NBAライターたちが思う存分語り尽くす!


◆LEBRON JAMES SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] レブロン・ジェームズ/飛翔、再び

「マイアミ・ヒートのレブロン・ジェームズ」としてのシーズンがついに始まる。世紀の移籍劇は全米中の批判を浴びる結果となったが、自らの決断が正しかったことを証明するには結果を残すしかない。悲願の頂点を目指して“キング”が再び走り出す。

インタビュー/アイラ・ウィンダーマン、翻訳/大井成義
INTERVIEW by IRA WINDERMAN (SOUTH FLORIDA SUN-SENTINEL), TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI

◆プレシーズンレポート

◆ヒート・イベントカレンダー

◆ライバルチーム対策マニュアル

◆マイアミ・ビッグ3 友情物語

◆ビッグ3の仲間たち

◆ヒート戦術研究


***************************************************************************
★2010-11 SEASON NBA PLAYER RANKING
ポジション別プレーヤー・ランキング

いよいよ2010-11シーズンの幕が切って落とされる。『ダンクシュート』はきたる新シーズンをより楽しむべく、NBA記者、プロスカウトらの協力を仰ぎ、PG、SG、SF、PF、Cの5ポジション+全ポジション対象の総合プレーヤー・ランキング投票を実施。NBA専門家10名による厳正なる投票を基に、現代NBAをリードする各ポジションのトッププレーヤーを決定した!

*ポイントガード編
*シューティングガード編
*スモールフォワード編
*パワーフォワード編
*センター編
*総合ランキング編

***************************************************************************
★STOP THE TOP3
トップ3の牙城を切り崩せ

今季のNBAは、王者レイカーズ、新生ヒート、セルティックスの「3強体制」と見る識者は多い。しかしそのすぐ下では、トップ3の背中を追いかけしのぎを削るチームがひしめいている。ここでは、トップ3予備軍たちが上位に食い込むためのキーポイントを探った。

*サンダー
*マジック
*ブルズ
*ブレイザーズ/ジャズ/マブズ/スパーズ/ホークス/ナゲッツ/ロケッツ/バックス

文/吉藤宗弘
TEXT by MUNEHIRO YOSHIFUJI

***************************************************************************
★A to Z
2010-11版 NBA注目ワード辞典

待望の新シーズンがいよいよ開幕! ビッグ3、シューズ、FA、タトゥー、年俸など、ここに注目すれば今季を楽しめるという“通”なポイントを、A~Zの26のキーワードとともに解説していく。

***************************************************************************
★GOLDEN TRIANGLE
レイカーズにまつわる“3”の謎

王者レイカーズにとって、今季最も重要な数字は3だという。固い絆で結ばれた3人の男(コビー・ブライアント、デレック・フィッシャー、フィル・ジャクソンHC)、トライアングル・オフェンス、そして3連覇――。3の数字が意味するのは“黄金のトライアングル”か“魔の三角地帯”か? レイカーズと3の数字にまつわる知られざる関係性を解きほぐしつつ、王者の今季を占う。

文/ローランド・レーゼンビー、訳/千田範子
TEXT by ROLAND LAZENBY, TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************
★RAJON RONDO SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] レイジョン・ロンド/摩訶不思議な勇者

今やチームの“ビッグ3”に勝るとも劣らぬ存在となったロンドは、少年のような表情とは裏腹に、強烈な個性と野望を胸に秘めた野心家だ。抜群のクイックネス、電光石火のスティール、大舞台での勝負強さに加え、風変わりなキャラクターとしても注目を集める若き司令塔に、本誌が直撃インタビューを敢行した!

インタビュー/マーク・マーフィー、翻訳/千田範子
INTERVIEW by MARK MURPHY (BOSTON HERALD), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************
★ALLEN IVERSON
[緊急レポート]アイバーソン、海外で現役続行か!?

***************************************************************************
★SIGNING NEWS
2010オフ移籍&契約情報[最終版]

***************************************************************************
★CAN’T MISS MOVE
今季必見ムーブ10選

***************************************************************************


★DS PRESENT @ November
移籍選手のアイテムを大放出!

★NBA ULTRA QUIZ
NBAスーパーマニアッククイズ2010

★FA PERFECT LIST
2010FA選手完全リスト

★NBA Legends’ Gallery
NBAレジェンド列伝/エルビン・ヘイズ




★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
ムイミダス的今季注目は王者レイカーズとウォリアーズ

★VAMOS RUBIO!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★NBA TV GUIDE
テレビ放送スケジュール

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
テクニカルファウルの厳格化は試合を退屈にする?

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
ダンクシュート2010年11月号増刊

★2010-11 SEASON NBA COMPLETE GUIDE
NBA30チーム完全ガイド&選手名鑑
NBAファン必携の一冊『NBAコンプリートガイド』の2010-11シーズン版がついに発売! NBA全30チームの基本データ、戦力分析、所属選手の顔写真&プロフィール付き紹介など、シーズンを迎えるにあたり、絶対に知っておきたい情報を余すところなく網羅した。得意なシュートゾーン、実力指数など、選手の能力を分析した、『ダンクシュート』ならではの貴重なデータも満載だ! 10月14日より全国書店にて定価860円で発売開始!

●2010年10月14日(木)発売
●定価860円(税込)全ページオールカラー!




<EASTERN CONFERENCE イースタン・カンファレンス>
★ATLANTIC DIVISION アトランティック・ディビジョン
◆SCOUTING REPORT 順位予想&展望
◆ボストン・セルティックス
◆トロント・ラプターズ
◆ニューヨーク・ニックス
◆フィラデルフィア・76ers
◆ニュージャージー・ネッツ

★CENTRAL DIVISION セントラル・ディビジョン
◆SCOUTING REPORT 順位予想&展望
◆クリーブランド・キャバリアーズ
◆ミルウォーキー・バックス
◆シカゴ・ブルズ
◆インディアナ・ペイサーズ
◆デトロイト・ピストンズ

★SOUTHEAST DIVISION サウスイースト・ディビジョン
◆SCOUTING REPORT 順位予想&展望
◆オーランド・マジック
◆アトランタ・ホークス
◆マイアミ・ヒート
◆シャーロット・ボブキャッツ
◆ワシントン・ウィザーズ


<WESTERN CONFERENCE ウエスタン・カンファレンス>
★SOUTHWEST DIVISION サウスウエスト・ディビジョン
◆SCOUTING REPORT 順位予想&展望
◆ダラス・マーベリックス
◆サンアントニオ・スパーズ
◆ヒューストン・ロケッツ
◆メンフィス・グリズリーズ
◆ニューオリンズ・ホーネッツ

★NORTHWEST DIVISION ノースウエスト・ディビジョン
◆SCOUTING REPORT 順位予想&展望
◆デンバー・ナゲッツ
◆ユタ・ジャズ
◆ポートランド・トレイルブレイザーズ
◆オクラホマシティ・サンダー
◆ミネソタ・ティンバーウルブズ

★PACIFIC DIVISION パシフィック・ディビジョン
◆SCOUTING REPORT 順位予想&展望
◆ロサンゼルス・レイカーズ
◆フェニックス・サンズ
◆ロサンゼルス・クリッパーズ
◆ゴールデンステイト・ウォリアーズ
◆サクラメント・キングス

<その他>
★SHINING HEROES NBAスーパースター写真集
★SUMMER SHUFFLE オフの移籍市場最終報告
★NBA BASICGUIDE NBAビギナーズガイド
★2010-11 SHOE TIME 今季の選手着用モデル
★2009-10 Season & All-Time NBA Records 2009-10シーズン&オールタイムNBA記録集
★NBA DICTIONARY NBA専門用語集
★PLAYER’S INDEX 選手名索引
838円
2010年11月号/No.214
2010-11 SEASON SUPER PREVIEW
開幕カウントダウン
2010年9月25日発売
特別定価800円(税込)


NBA開幕を目前に控えた今月の『ダンクシュート』は、2010-11シーズンプレビュー特集を実施! 今季のキーワードのひとつである“ビッグ3”バリューランキングから、NBA識者による激論バトル、読者も投票に参加できる個人賞レース予想など、新シーズンの見どころを徹底網羅した。さらに、アメリカの優勝で幕を閉じた世界選手権プレーバック、優勝を追い求めて新天地に移籍したシャキール・オニールとマット・バーンズのインタビューなど、旬な話題満載の企画が目白押しだ。さらにNBAの歴代名勝負を一挙に紹介する132ページのスペシャルブック『NBA名勝負物語』も特別付録!



【別冊付録】
NBA名勝負物語
~リーグ史に残る16の熱き戦い~

NBAを彩ってきた幾多の名勝負を大特集。直近の2010年NBAファイナルから、ABA最後のファイナルまで、今なお語り継がれる選りすぐりの16対戦をカバーした、豪華132ページのスペシャルブックだ!!

◆File01.2010 NBA FINALS LAKERS vs CELTICS
◆File02.1997 NBA FINALS BULLS vs JAZZ
◆File03.1987 NBA FINALS LAKERS vs CELTICS
◆File04.1995 CONFERENCE SEMI-FINALS PACERS vs KNICKS
◆File05.2007 CONFERENCE FINALS CAVALIERS vs PISTONS
◆File06.1994 PLAYOFFS 1st ROUND NUGGETS vs SUPERSONICS
◆File07.1983 NBA FINALS 76ERS vs LAKERS
◆File08.1993 PLAYOFFS 1st ROUND HORNETS vs CELTICS
◆File09.1989 NBA FINALS PISTONS vs LAKERS
◆File10.1994 NBA FINALS ROCKETS vs KNICKS
◆File11.2006 NBA FINALS HEAT vs MAVERICKS
◆File12.1993 NBA FINALS BULLS vs SUNS
◆File13.1984 NBA FINALS CELTICS vs LAKERS
◆File14.1997 CONFERENCE FINALS JAZZ vs ROCKETS
◆File15.1999 PLAYOFFS 1st ROUND KNICKS vs HEAT
◆File16.1976 ABA FINALS NETS vs NUGGETS




★2010-11 SEASON NBA SUPER PREVIEW
開幕カウントダウン

大きく揺れた移籍市場も静まり、新シーズンの開幕も1か月後に迫った。待ちに待った開幕に思わず心が躍る人も多いはずだ。そこで『ダンクシュート』は今シーズンの見どころを徹底的に調査。今のリーグを語る上で欠かせないビッグ3の格付け、レイカーズ3連覇の可能性、アウォード&個人タイトル予想、ゴールデンルーキーの実力診断など、これを押さえておけば、新シーズンがさらに楽しくなること間違いなしだ!



◆BIG3 VALUE RANKING
BIG3バリューランキング

マイアミ・ヒートにレブロン、ウェイド、ボッシュによる驚愕のトリオが誕生し、“BIG3”は今季のNBAを語る上で欠かせないキーワードとなった。マイアミ以外のチームを見ても、各チームに例外なくBIG3と呼べるだけの強力なトリオが揃っている。そこで本誌は、全チームから30組のBIG3を選抜。各トリオの能力、実績、市場価値を総合的に判断した独自のバリューランキングを作成し、現役最高のBIG3を発表する。


◆LOS ANGELES LAKERS
THREE PEAT?/レイカーズ3連覇の可能性

文/出野哲也
TEXT by TETSUYA IDENO


◆MATT BARNES SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] マット・バーンズ/憧れの地へ

これまで数々のチームを渡り歩いてきたバーンズは、マジックとの再契約を望んでいた。だがマジックからオファーはなく、ラプターズとも交渉が決裂した結果、王者レイカーズでプレーする道を選んだ。子どもの頃から夢中になり、憧れ続けた地元チームへの“夢の凱旋”。今シーズン、3連覇の偉業に挑むレイカーズの“秘密兵器”を直撃する!!

インタビュー/ブライアン・シュミット、翻訳/千田範子
INTERVIEW by BRIAN SCHMITZ (ORLANDO SENTINEL), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆SUPER 8 REVIEW
必見チームコラム

1.レイカーズ 2.マジック
3.ヒート 4.セルティックス
5.ブルズ 6.サンダー
7.ウィザーズ 8.ニックス


◆NBA DEBATE SHOW
NBAトークバトル

ビッグ3が結成された新生ヒートの真の実力、デュラントのMVP獲得の可能性、アマレが加わったニックスのプレーオフ進出の行方など、今シーズンは気になる話題が多い。そこで『ダンクシュート』は注目のテーマ6本を厳選。各テーマについて、意見の異なるNBAライター2名が激論バトルを繰り広げる!

テーマ1:ヒートはイースタンを制することができるのか?
テーマ2:ケビン・デュラントは今季MVPを獲得できるか?
テーマ3:アマレ・スタッダマイアーは今季ニックスをプレーオフに導けるか?
テーマ4:レブロン・ジェームズはシーズン・トリプルダブルを達成できるか?
テーマ5:Wオニールはチームに貢献できるか?
テーマ6:スパーズはついにプレーオフを逃すのか?


◆SHAQUILLE O’NEAL SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] シャキール・オニール/最後の聖戦

18年目のシーズンを終えた今オフ、“有終の美を飾るにふさわしい舞台”として名門セルティックスを選んだシャックに本誌は早速インタビューを敢行。新天地の印象や今季の目標、さらにはビッグ3を結成したヒートや王者レイカーズについて、“シャック節”が炸裂した!

インタビュー/クレイグ・モーガン、翻訳/大井成義
INTERVIEW by CRAIG MORGAN, TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI


◆MOVIN’ PLAYER’S FOCUS
今季注目の移籍選手10選


◆NBA 2010-2011 PREDICTION
“エキスパート”10人がスバリ予想!!
私はシーズンをこう見る!!


◆BARKLEY’S MESSAGE
ご意見番バークレーが今シーズンを一刀両断!!

インタビュー/マーク・J・スピアーズ
INTERVIEW by MARC J. SPEARS (YAHOO! SPORTS)


◆Trade Market Watch
今季中に移籍する大物は誰だ?

文/三尾圭
TEXT by KIYOSHI MIO


◆ザ★NBAダービー
今季の個人タイトルの行方を大予想!!

この特集は誌面とWEBの連動企画です。詳細はInformationページへ!!


◆UPCOMING GREAT RECORD
大記録に一番近いプレーヤーたち


◆HOT MATCH-UPS
気になる因縁から探る今季必見ゲーム


◆STAY or GO
2011FA大胆予測


◆ウォール vs 若手3大PG
ゴールデンルーキーの実力を徹底診断!!

早くも今シーズンの新人王筆頭候補と言われている2010年ドラフト1位のジョン・ウォール。果たしてその実力はどれほどのものなのか? 近年若き逸材が揃うPGポジションに殴り込みをかけるゴールデンルーキーの実力を測るべく、ロンド、ローズ、ジェニングスの若手3大PGとの徹底比較を敢行した!!

分析/スコット・ウィッスル、協力/三尾圭
ANALYSIS by SCOTT WISSEL, COOPERATION by KIYOSHI MIO


◆NEW COACH POWER
新任ヘッドコーチの停滞チーム救済計画

◆2010-11 SEASON NBA“裏”の見どころ


***************************************************************************

★TOP OF THE WORLD
【2010世界選手権プレーバック】
アメリカ代表、世界を制す!

アメリカが16年ぶりの優勝を果たして今回の世界選手権は閉幕した。決勝戦など注目試合のレビュー、アメリカ代表の総括&選手採点、外国人選手の活躍度チェック、予選ラウンドのレポートなど、充実の内容で今大会を多角的に振り返る。


◆WC FINAL GAME REPORT
決勝レポート:アメリカ対トルコ

◆WC FINAL ROUND
決勝ラウンドレポート

◆THE JUDGE
アメリカ代表全選手採点+完全総括

◆RATING THE WORLD STARS
海外選手活躍度チェック

◆WC PRELIMINARY ROUND
予選ラウンドレポート

文/小川由紀子、杉浦大介
TEXT by YUKIKO OGAWA, DAISUKE SUGIURA


***************************************************************************


★DS PRESENT @ October
レブロン・ジェームズ大特集

★魔王襲来
STREET2ELITEレポート/デニス・ロッドマンが来日!

★FA PERFECT LIST
2010FA選手完全リスト

★2010オフシーズン版
FA用語辞典

★FIBA WORLD CHAMPIONSHIP 2010 RECORDS
2010年世界選手権大会結果&記録

★NBA Legends’ Gallery
NBAレジェンド列伝/ガス・ジョンソン


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
NY入りで有頂天のアマレとテレビでいじられるオドム

★VAMOS RUBIO!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
3人の外国人重役は球団に何をもたらす?

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
785円
2010年10月号/No.213


2010年8月25日発売
定価750円(税込)


7月のFA契約解禁からすでに2か月近くが経ち、大物選手の移籍はほぼ出尽くした。そこでここまでの補強状況をまとめ、全30チームの戦力をランキング形式で大発表する!! さらに、出場全24か国のロースター付き世界選手権完全ガイド、アマレ・スタッダマイアー、カルロス・ブーザーの移籍組スペシャルインタビュー、特大両面ビッグポスターも収録!!
>>>More



★2010-2011 SEASON POWER RANKING
NBA全30チーム 戦力番付

今夏、リーグの勢力図は一変したと言っていい。マイアミ・ビッグ3誕生やシャックのボストン入り、大物新人ジョン・ウォールの加入をはじめとした大小様々な動きにより、各チームの戦力は著しく変貌を遂げた。2010-2011シーズンの日程も発表され、新シーズン開幕に向けた準備は徐々に整いつつある。衝撃の夏を経て全30チームの来季陣容はどう変化したのか? 各チームの潜在能力を徹底分析し、最新の戦力ランキングを発表する。


◆全30チーム戦力番付


◆2010夏 補強マグニチュードMAP


◆NBA識者が徹底診断!!
ヒート vs リーグ3強

Card.1「ヒート vs レイカーズ」
Card.2「ヒート vs セルティックス」
Card.3「ヒート vs マジック」


◆FA契約Judgement
その契約、ホントにお買い得?


◆ROOKIE RADAR
ルーキー注目度ランキング


◆Don’t Miss it!
2010-11シーズン 注目ゲーム10選


文/吉藤宗弘、中島はるの、出野哲也、杉浦大介
TEXT by MUNEHIRO YOSHIFUJI, HARUNO NAKASHIMA, TETSUYA IDENO, DAISUKE SUGIURA




◆CARLOS BOOZER SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] カルロス・ブーザー/王朝を再び

「力強く、不屈の闘志を持ち、常に前だけを見て突進し続け、絶対にギブアップしない」――。ブルズのチーム名はこの雄牛のイメージが由来だが、ブーザーほどこれを体現している選手はいないだろう。マイケル・ジョーダンを中心に2度の3連覇を果たした1990年代の栄光を取り戻すべく、シカゴの地に舞い降りた“闘将”の心は熱く燃えている。

インタビュー/KC・ジョンソン、翻訳/千田範子
INTERVIEW by K.C. JOHNSON (CHICAGO TRIBUNE), TRANSLATION by NORIKO CHIDA



◆AMAR’E STOUDEMIRE SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] アマレ・スタッダマイアー/摩天楼の救世主

デビュー以来8シーズンを過ごしたサンズに別れを告げ、アマレ・スタッダマイアーがついに移籍を決意した。5年1億ドルに迫る大型契約を結んで移った先は、世界最大の都市ニューヨーク。彼に課された使命は、プレーオフ出場さえままならぬ弱小球団と化したニックスを再び強豪に返り咲かせることにほかならない。冷え切った魔天楼に降り立った救世主は、静かに闘志を燃やしている。


インタビュー/クレイグ・モーガン、翻訳/千田範子
INTERVIEW by CRAIG MORGAN, TRANSLATION by NORIKO CHIDA


***************************************************************************

★MOVIN’ NEWS
移籍&契約最新情報

レブロンら新チームの中核を担う選手たちの移籍は一段落し、各球団はその脇を固めるとともにウィークポイントを克服すべく、ロールプレーヤーの獲得に余念がない。今月もシャックをはじめ、実力派たちの移籍が相次いだ。


***************************************************************************


★DUNK SHOOT Scouting Report Vol.19

NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
クリス・ボッシュ(ヒート)

今夏、レブロンとともにヒートに加わったボッシュは、柔らかいシュートタッチ、軽やかなステップワーク、ビッグマン離れした機動力が持ち味のPFだ。はたして、来季ヒート躍進の一助となることができるのか、真の実力を徹底分析していく!

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO

***************************************************************************

★FIBA WORLD CHAMPIONSHIP PERFECT GUIDE
2010バスケットボール世界選手権・完全ガイド

8月28日から9月12日にかけてトルコで4年に一度のビッグイベント、世界選手権が開催される。それに先立ち、本誌では今大会をより楽しむための完全ガイドを作成。出場24か国のロースター、主要選手名鑑、戦力分析、アメリカ代表の最新レポートや大会スケジュールまでフルボリュームの内容でお届けする。


◆各国チームガイド
【グループA】アルゼンチン/セルビア/オーストラリア/ドイツ/アンゴラ/ヨルダン

【グループB】アメリカ/ブラジル/クロアチア/スロベニア/イラン/チュニジア

【グループC】トルコ/ギリシャ/プエルトリコ/中国/ロシア/コートジボワール

【グループD】スペイン/フランス/カナダ/ニュージーランド/レバノン/リトアニア


◆アメリカ代表・開幕直前レポート
Take off!!/バスケ大国、飛翔の時


◆大会注目選手インタビュー
Hidayet Turkoglu
ヒディエット・ターコルー(トルコ)


◆GAME SCHEDULE
日程&TV放送 完全スケジュール


◆GALLERY of 2006
2006年大会プレイバック


インタビュー/クレイグ・モーガン、文/小川由紀子、杉浦大介
TURKOGLU INTERVIEW by CRAIG MOGAN, TEXT by YUKIKO OGAWA, DAISUKE SUGIURA

***************************************************************************


★竹内公輔インタビュー
NBAで掴んだもの

2年連続JBLのシーズンMVPを獲得した竹内公輔が、7月、ウルブズの一員として田臥勇太、川村卓也に次いで日本人史上3人目となるNBAサマーリーグに出場した。日本を代表するパワーフォワードは、いかにしてサマーリーグ参戦に至り、何を得てきたのか。NBAに精通し、日本バスケットボール界の発展を強く願う北舘洋一郎氏が、“Kosuke”に直撃する。

***************************************************************************


★LOVE BASKETBALL
ラブ・バスケットボール/第4回―チャンシー・ビラップス(ナゲッツ)


***************************************************************************



★特大ポスター

◆1992ドリームチーム 表
◆WORLD BASKETBALL FESTIVAL 裏

★DS PRESENT @ October
アメリカ代表カラーシューズほか注目グッズ大放出

★FA LIST 2010
2010FA選手契約先一覧

★2010オフシーズン版
FA用語辞典

★NBA Legends’ Gallery
NBAレジェンド列伝/アロンゾ・モーニング


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
移籍市場に潜む「補強」と「年俸調整」の微妙な関係

★VAMOS RUBIO!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
MAX契約のルールを今すぐ改善せよ!!

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
785円
2010年9月号/No.212
BIG3 IN MIAMI!!!
ヒートに衝撃のビッグ3完成!!!
2010年7月24日発売
定価750円(税込)


レブロン、ウェイド、ボッシュの超豪華スーパースター3人が集結したマイアミの新ビッグ3を徹底特集。ビッグ3結成の経緯から、レブロン&ウェイドのWインタビュー、レブロン争奪戦の裏舞台まで、騒動のすべてをチェックする。さらに、開幕まであと1か月となった世界選手権ガイド、ドラフト2010大特集、2連覇を達成したコビー・ブライアントのスペシャルインタビュー、特大両面ビッグポスターも収録!!
>>>More


★SUMMER’S HOT MOVES
2010夏の移籍マーケット 徹底追跡&未来予測ファイル

史上最大規模の加熱ぶり――。今夏の移籍市場はFA交渉解禁直後からそう評されるほど熱い。マイアミに衝撃の新ビッグ3が誕生し、アマレ・スタッダマイアーはニックスへ、カルロス・ブーザーはブルズへ、そのほかにも大物選手の移籍、再契約、トレードが続々と決定している。彼らの選択の真意は何なのか。それによって彼らの未来はどうなるのか。大きな決断を下した今移籍市場の主役たちを徹底追跡する!!

-----------BIG3 in MIAMI!!! -----------
◆ビッグ3の衝撃

◆マイアミ・ビッグ3徹底診断

◆「決断」が呼んだ波紋

◆レブロン争奪戦の敗者たち

◆レブロン移籍に対する周囲の反応

文/杉浦大介、吉藤宗弘、中島はるの
TEXT by DAISUKE SUGIURA, MUNEHIRO YOSHIFUJI, HARUNO NAKASHIMA



◆LEBRON JAMES SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] レブロン・ジェームズ/すべては勝利のために

「サウスビーチのマイアミ・ヒートに行くことを決めた」。レブロンのその発言は、世界中を揺るがすこととなった。故郷であり、キャリアのすべてを捧げてきたクリーブランドから、ウェイドとボッシュが待つマイアミへ。すべては勝利を追い求めての決断だった。

インタビュー/アイラ・ウィンダーマン、翻訳/大井成義
INTERVIEW by IRA WINDERMAN (SOUTH FLORIDA SUN-SENTINEL), TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI



◆DWYANE WADE SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] ドゥエイン・ウェイド/舞い降りた幸福

「レブロン、ボッシュと揃ってプレーすることができたら最高だ」。これまでフランチャイズのすべてを一身に背負ってきたウェイドの願いは、この夏、バスケットボールの神によって現実のものとなった。2人のスーパースターを迎え入れた“マイアミの魂”に、ビッグ3誕生の裏舞台、来季の目標など、熱く語ってもらった。

インタビュー/アイラ・ウィンダーマン、翻訳/千田範子
INTERVIEW by IRA WINDERMAN (SOUTH FLORIDA SUN-SENTINEL), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


-----------大物FA契約ニュース&チーム分析 -----------

◆アマレ・スタッダマイアー(ニックス)
◆ポール・ピアース(セルティックス)
◆レイ・アレン(セルティックス)
◆カルロス・ブーザー(ブルズ)
◆ジョー・ジョンソン(ホークス)
◆ダーク・ノウィツキー(マブズ)
◆FA&トレード市場最前線


***************************************************************************

★KOBE BRYANT SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]コビー・ブライアント/至福の瞬間

好敵手セルティックスとの死闘を制し、レイカーズは球団史上5度目となる2連覇を達成。その立役者はやはりコビー・ブライアントだった。崖っぷちから這い上がって勝ち獲った栄光だからこそ、エースの心はかつてないほど充実感で満たされていた。

インタビュー/マーティン・ハラシモウィッチ、翻訳/大井成義
INTERVIEW by MARTIN HARACIMOWICZ, TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI


***************************************************************************

★WORLD CHAMPIONSHIP 2010
世界選手権ガイド

◆HOT STOCKS
世界選手権必見選手ファイル

◆DRAMATIC GAMES
世界選手権・激闘の記憶


◆MIOS TEDOSIC SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] ミロス・テオドシッチ/セルビアの騎士

昨季ユーロリーグでMVPを獲得したテオドシッチは、セルビア代表の司令塔として世界選手権に出場する。NBAスカウトも注目する“欧州№1PG”が、本誌に今大会の意気込みについて話してくれた。

インタビュー/ウラジミール・スタンコビッチ、翻訳/千田範子
INTERVIEW by VLADIMIR STANKOVIC (EUROLEAGUE.NET), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


***************************************************************************

★BOYS RUSH
NBAドラフト2010特集

NBAファイナルの余韻も冷めやらぬ中、今年のNBAドラフトが6月24日にNYで開催。60人の輝く原石たちがNBAの門戸を叩くこととなった。栄えあるトップ指名に輝いたウォールをはじめ、
潜在能力の高い選手がズラリと揃った今ドラフト。今年もこの中から将来のスーパースターが誕生するのだろうか?


◆ドラフト指名レポート&選手リスト
◆2010ドラフト完全査定
◆ROOKIE WATCH
*ジョン・ウォール(ウィザーズ)
*エバン・ターナー(76ers)
*デリック・フェイバーズ(ネッツ)


文/杉浦大介、分析/スコット・ウィッスル、協力/三尾圭
TEXT by DAISUKE SUGIURA, ANALYSIS by SCOTT WISSEL, COOPERATION by KIYOSHI MIO


***************************************************************************

★DUNK SHOOT Scouting Report Vol.18
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
レイジョン・ロンド(セルティックス)

強豪セルティックスの司令塔を務めるロンドは、若手PGの中でも頭ひとつ抜け出た存在だ。スピードあふれるドライブ、一瞬の隙を突くスティールなど攻守で優れたプレーは圧巻。年々成長を遂げるこの男をプロのスカウトが診断する!

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO

***************************************************************************

★THE REAL SUPERSTAR/TIM DUNCAN
素顔のスーパースター/ティム・ダンカン

ティム・ダンカンはNBA史上屈指のパワーフォワードだが、派手な言動をしないせいか、あまりプライベートな面が語られることはない。今回は、3シーズンにわたりチームメイトとして大先輩のダンカンと接してきたイアン・マイミが、“アイスマン”の知られざる素顔を明かしてくれた。

文/アーメル・ル・ベスコン、協力/小川由紀子
TEXT by ARMEL LE BESCON, COOPERATION by YUKIKO OGAWA

***************************************************************************

★Summer School
サマーリーグ2010レポート

*ベガス・サマーリーグ
*オーランド・サマーリーグ

***************************************************************************

★OFF SHOT 2010
NBAスター 2010夏のオフショット集

***************************************************************************


★特大ポスター

◆マイアミ・ビッグ3 表
◆デニス・ロッドマン 裏

★DS PRESENT @ September
DS特選!! 夏のTシャツ祭り

★FA PERFECT LIST
2010FA選手完全リスト

★2010オフシーズン版
FA用語辞典

★NBA Legends’ Gallery
NBAレジェンド列伝 番外編/マヌート・ボル


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
マイアミ・ビッグ3誕生でNBAに御三家時代到来!?

★VAMOS RUBIO!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団スペシャル

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
“ワールド・ワイド・ウェス”とは何者か?

★NBA MIXED ZONE[最終回]
ラス・ベンソンが選ぶポジション別思い出の選手たち

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
838円
2010年8月号/No.211
NBA FINALS
NBAファイナル2010決戦速報
2010年6月25日発売
特別定価800円(税込)


東西を代表する名門球団同士、レイカーズとセルティックスの対決となったNBAファイナル2010を現地から徹底特集。第2特集では、今オフの最大の注目であるFA市場を徹底カバー。レブロン、ウェイドをはじめとするFA選手179人の動向からトレードの噂まで、移籍市場のすべてをチェックする。さらに、今季新人王のタイリーク・エバンスのスペシャルインタビュー、特大両面ポスター&NBAスーパーテクニックファイルの豪華二大付録も収録!!
>>>More



【別冊付録】
NBA SUPER TECHNIQUE FILE
NBAスーパーテクニックファイル

NBAで活躍するスター12人のスーパーテクニックをNBA解説でお馴染みの中原雄氏が詳しく解説する。全13プレーの連続写真を完全掲載!!

◆コビー・ブライアント(リバースレイアップ、ステップバックジャンパー)/◆ドゥエイン・ウェイド(ドライビングレイアップ)/◆エマニュエル・ジノビリ(フェイク&ターンアラウンドジャンパー)/◆ポール・ピアース(ティアドロップ)/◆レブロン・ジェームズ(フェイダウェイジャンパー)/◆デリック・ローズ(ランニングジャンパー)/◆レイジョン・ロンド(ディレクションチェンジ)/◆ロドニー・スタッキー(ダブルクラッチ)/◆クリス・ボッシュ(ターンアラウンドフック)/◆ティム・ダンカン(ドライブイン)/◆ドワイト・ハワード(ランニングフック)/エルトン・ブランド(ポンプフェイク)/◆番外コラム:「NBA選手のプレーをどんどん真似しよう!!」



★NBA FINALS
NBAファイナル2010決戦速報

レイカーズとセルティックスによる伝統のNBAファイナル。その由緒ある歴史に、新たな1ページが加えられた。第7戦までもつれる手に汗握るストーリーのエンディングを締めくくったのは、王者レイカーズ。2年前の雪辱を果たすという最高の形で、リーグ2連覇、通算16度目の王座に輝いた。


◆CHAMPION STORY
LAKERS―格別の勝利

◆ファイナルMVP
コビー・ブライアント――エゴイストからの脱却

◆優勝コメント集
歓喜の雄叫び

◆CELTICS STORY
CELTICS―誇りを賭けた闘い

◆全試合ゲームレポート

◆ファイナル完全分析
個人パフォーマンス診断

◆NBA FINALS’ TOPICS DIGEST

***************************************************************************

CONFERENCE FINALS
カンファレンス・ファイナル・レポート

[EASTERN]
セルティックス vs マジック

[WESTERN]
レイカーズ vs サンズ

文/杉浦大介(イースタン)、三尾圭(ウエスタン)

***************************************************************************

★Hunting Wars
オフの補強戦線追跡ファイル

間もなく“運命”の日がやってくる。「7月1日」――FA交渉解禁日。レブロン、ウェイド、ボッシュら超大物が控えるだけに、今オフの動き如何ではリーグの勢力図が一新されると言ってもいい。市場の最大のキーマンであるレブロンの争奪戦をはじめ、FA選手の動向、トレードの噂まで、補強戦線を徹底追跡する。


[レブロン・ジェームズFA特集]
◆KING’S CHOICES
レブロンに迫る決断の時

◆LEBRON TRACKER
チーム別 フィット度チェック


[ポジション別FAチェック]
・SG シューティングガード
・PG ポイントガード
・PF パワーフォワード
・SF スモールフォワード
・C センター

[移籍市場深層レポート]
移籍マーケット裏話

[移籍市場展望]
全30チーム 理想の補強プラン

[トレード最新情報]
トレードの噂ファイル




***************************************************************************

★TYREKE EVANS SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] タイリーク・エバンス/王位継承者

ルーキーイヤーでの「平均20点、5リバウンド、5アシスト」。これはNBAの長い歴史の中でもわずか4人しか達成していない大記録だ。今シーズン、その栄えあるメンバーの仲間入りを果たしたのが、1年目にしてキングスのエースへと躍進したタイリーク・エバンスだ。強靭な肉体、リーグ有数のオールマイティさ、驚異的な勝負強さ……。低迷の続くキングスを再び熱狂の渦に誘えるのはこの男しかいない。地元の期待を一身に背負う“ニュープリンス”を直撃した!!

インタビュー/マーク・J・スピアーズ、翻訳/千田範子
***************************************************************************


[アメリカ代表最新レポート]
★WHO’S BETTER?
代表候補31名を完全診断

[世界各国代表チームレポート]
★GREAT POWERS
アメリカを倒すのは俺たちだ!

文/杉浦大介

***************************************************************************

★DS PRESENT @ August
LA、ボストンから現地直送ファイナルグッズ大放出!!

★2010 NBA PLAYOFFS RESULTS & STATS LEADERS
プレーオフ2010全結果&個人スタッツランキング

★HEAD COACH SEARCH
ヘッドコーチ“就活”最前線

★NBA DRAFT 2010
ドラフト特集2010

★2010オフシーズン版
FA用語辞典

★JAPAN BASKETBALL REPORT
日本バスケ厳選ニュース

★NBA Legends’ Gallery
第30回 NBAレジェンド列伝/エルジン・ベイラー(元レイカーズ)


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
ファイナルの裏で盛り上がるレブロン獲得キャンペーン

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/[最終回]ウェイテッド・アジリティ・グローブ

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
ミハイル・プロホロフ、NBA買収の策略

★NBA MIXED ZONE
“偉大な男”スティーブ・ナッシュ

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
785円
2010年7月号/No.210
PLAYOFF LEGENDS 100
決定!! プレーオフ史上最高の100人
2010年5月25日発売
定価750円(税込)


「NBAプレーオフ史上、最高の選手は誰なのか?」。そんな読者の疑問に答えるべくダンクシュート7月号では“プレーオフ史上最高の100人”を発表! 第2特集では、プレーオフ2010を徹底的にピックアップ。1回戦からカンファレンス準決勝の戦いをフルカバーし、完全レポートする。さらに、今季リーグに旋風を巻き起こしたケビン・デュラントのスペシャルストーリー、2010オフ改造計画、ユーロリーグ・ファイナル4レポートの他、今ドラフト候補生25名を収録したドラフト2010選手名鑑&ガイドを付録!!
>>>More



【別冊付録】
NBA DRAFT 2010 GUIDE BOOK
ドラフト2010選手名鑑&ガイド

◆ドラフト2010展望
◆ポジション別ランキング(ガード/フォワード/センター)
◆歴代指名ベスト&ワースト
◆先取り!! 将来のドラフト候補生たち
◆ドラフト豆知識



★PLAYOFF LEGENDS 100
決定!! プレーオフ史上最高の100人


◆PLAYOFF LEGENDS BEST 50
歴代ベスト50

◆Reggie Miller
ミラータイム――忘れ難き戦慄――

◆伝説の名選手10

◆記憶に残る名脇役10

◆記録を作った男たち10

◆ランク漏れした名選手20

◆THE FUTURES
未来のプレーオフレジェンド

***************************************************************************

★BATTLE ROYAL
プレーオフ2010完全レポート

◆プレーオフ カンファレンス・セミファイナル レポート
・キャバリアーズ vs セルティックス
・マジック vs ホークス
・レイカーズ vs ジャズ
・サンズ vs スパーズ

◆プレーオフ 1stラウンド レポート
・キャバリアーズ vs ブルズ
・マジック vs ボブキャッツ
・セルティックス vs ヒート
・ホークス vs バックス
・レイカーズ vs サンダー
・マーベリックス vs スパーズ
・サンズ vs ブレイザーズ
・ナゲッツ vs ジャズ

◆PLAYOFF PHOTO GALLERY
プレーオフ2010 おもしろ画廊

***************************************************************************

★KEVIN DURANT SPECIAL STORY
[スペシャルストーリー] ケビン・デュラント/新たなる伝説の始まり

文/マーク・J・スピアーズ、翻訳/大井成義
TEXT by MARC J. SPEARS (YAHOO SPORTS), TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI

***************************************************************************


★DUNK SHOOT Scouting Report Vol.17
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
デリック・ローズ(ブルズ)

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO

***************************************************************************

★SHAKEUP PLAN
2010オフ改造計画

TEXT by TETSUYA IDENO, HARUNO NAKASHIMA
文/出野哲也、中島はるの


◆EASTERN CONF.
ヒート/バックス/ブルズ/ボブキャッツ他

◆WESTERN CONF.
ナゲッツ/ホーネッツ/マブズ/グリズリーズ他

◆FA PERFECT LIST
[ポジション別] 2010FA完全リスト


***************************************************************************

★DS PRESENT @ JULY
新作シューズ、ジャージーが盛りだくさん!

★EUROLEAGUE FINAL FOUR
ユーロリーグ・ファイナル4 完全レポート

★RICKY RUBIO
リッキー・ルビオ/実り多き2009-10シーズン

★2009-10 AWARDS WINNERS
各アウォード受賞者を発表!

★ALL-TIME AWARDS WINNERS
歴代アウォード受賞者

★NBA Legends’ Gallery
第29回 NBAレジェンド列伝/カール・マローン(元ジャズ他)


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
リーグ4強の強さの秘密は「トゥギャザー」バスケ!?

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/ジャンプ力アップDVD

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
ネルソンが高速オフェンスを用いる理由

★NBA MIXED ZONE
プレーオフ2010ベストゲーム10

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
785円
2010年6月号/No.209
【レギュラーシーズン完全総括】
NBAプレーヤー350人の通信簿
2010年4月24日発売
定価750円(税込)


『ダンクシュート6月号』は、今季を振り返る総決算として2009-10NBAプレーヤー通信簿をお届け。今季リーグに大旋風を巻き起こしたケビン・デュラントを筆頭に、華々しい活躍をした選手、はたまた不本意なシーズンを過ごした選手など、本誌史上最多となる350選手を一挙に査定する!! さらに、悲願の優勝を目指す怪物センター、ドワイト・ハワードのスペシャルインタビュー、個人スタッツ王速報、NCAAトーナメントレポートの他、出場16チームをフルカバーしたNBAプレーオフ2010完全ガイドを付録!!
>>>More



【別冊付録】
NBA PLAYOFFS 2010 PERFECT GUIDE 2010
プレーオフ2010完全ガイド

プレーオフ出場全チームの顔写真付き主要選手紹介の他、個人成績、対戦カード別勝敗、チームプロフィール、プレーオフ記録集など、詳細なデータを一冊に凝縮。プレーオフを見る時にきっと役立つ、NBAファン必携のスペシャルガイドブックだ!!

◆イースタン・カンファレンス(キャブズ、マジック、ホークス、セルティックス、ヒート、バックス、ボブキャッツ、ブルズ)

◆NBAライター緊急座談会
「プレーオフを制するのはこのチームだ!」

◆ウエスタン・カンファレンス(レイカーズ、マブズ、サンズ、ナゲッツ、ジャズ、ブレイザーズ、スパーズ、サンダー)

◆プレーオフ記録集


【本誌目次】
★<2009-10レギュラーシーズン完全総括>
NBAプレーヤー350人の通信簿

◆COMING UP NEXT
「二大勢力」に迫る新世代の台頭

◆KOBE GENERATION
コビー・ブライアント世代

◆LEBRON GENERATION
レブロン・ジェームズ世代

◆DURANT GENERATION
ケビン・デュラント世代

◆FA FEVER
FA狂想曲開演

◆TROUBLE MAKERS
~トラブルメーカーズ~毎度お騒がせな男たち

◆MOVIN’ JUDGE
2009-10移籍市場総括

◆GROWING STOCK
今季の“成長株”を総決算

◆MOMENTUM CHANGERS
6番目の刺客たち

◆AROUND THE WORLD
外国人選手を総点検

◆THE FLAME STILL BURNS
ベテランたちの2009-10シーズン

◆DUNKIN’ EVOLUTION
ダンカー活躍度診断

◆CHARLOTTE BOBCATS
山猫物語

◆JORDAN’S CHILDREN
MJチルドレンたちの通信簿

◆MILESTONES
記録達成者たちの今シーズン

◆COME BACK PLAYERS
今季“復活”したプレーヤー

◆TWITTER FREAKS
今日も何処かで“つぶやく”ツイッターの達人たち

◆OTHERS STARS
その他のスター112名の通信簿

***************************************************************************

★DWIGHT HOWARD SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] ドワイト・ハワード/宣戦布告「今年こそ優勝してみせる」


★NBA STAR BIOGRAPHY/JAMAL CRAWFORD
NBAスター物語/ジャマール・クロフォード――時節到来


★STATS LEADERS
個人スタッツリーダー決定!


★NCAA TOURNAMENT 2010
NCAAトーナメント2010完全レポート


***************************************************************************

★DS PRESENT @ JUNE
個性派Tシャツ大集合!

★TEAM REPORT & ALL INDIVIDUAL STATS
全30チーム最終レポート&個人最完全成績

★EUROLEAGUE REPORT
月刊ユーロリーグ


--REGULARS--
★NBA MU-IMIDAS
ムイミダス史上初(!?) JBLファイナルレポート

★Vamos, Rubio!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/魔法のインソール

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
今夏のFA市場に参戦を目論む欧州の球団

★NBA MIXED ZONE
『SLAM』元編集長ラス・ベンソン取材日記

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ

785円
2010年5月号/No.208
FINAL FORM of PLAYOFF CONTENDERS
プレーオフ候補たちの「最終形」
2010年3月25日発売
定価750円(税込)


『ダンクシュート5月号』は、先の移籍も反映したプレーオフ候補たちの最新戦力(=最終形)を徹底分析! 有力チームのトレード・デッドライン後の仕上がり具合をチェックすると共に、トレイシー・マッグレディ、ネイト・ロビンソンのスペシャルインタビューをお届けする。巻頭特集は、2010年FA市場の最大の目玉であるレブロン・ジェームズ争奪戦の行方、引退の危機に瀕しているアレン・アイバーソンの最新レポート。その他、NBA選手50人への緊急アンケートなど盛りだくさんだ! さらに、特別付録は先日オールスターMVPに輝いたドゥエイン・ウェイドのスペシャルブック!!
>>>More




【別冊付録】
DWYANE WADE SPECIAL BOOK
ドゥエイン・ウェイド読本

現代NBAを代表するスーパースター、ドゥエイン・ウェイドの魅力をギッシリ凝縮したオールカラー特製ブックレット。本人が半生を振り返るスペシャルインタビュー、名場面集、スーパープレー集など、ウェイドを徹底的に特集した!

●SPECIAL INTERVIEW~僕の人生観
●BEST MEMORIES~ウェイドが語る名場面
●MY TECHNIQUES~ウェイドがプレーのコツを伝授!! スーパープレー集
●ALL ABOUT D-WADE~パーソナルデータ&シューズヒストリー
●SPECIAL COLUMN~究極の理想像



★<2010FA市場深層レポート>
Where Will You Go?
レブロンはどこへ行く?

2月のトレード・デッドラインを中心とした最終戦力調整により、2010年オフの各チームの年俸総額はほぼ固まった。そこで見えてきたのが、この夏最大の大物FAになると目されるレブロン・ジェームズの去就だ。残留か、移籍か、まだどちらも選択肢は残されている。何としても引き止めたいキャブズ、虎視眈々と獲得を狙うその他のチーム、それぞれの状況を整理し、レブロン争奪戦の行方を占う。

文/中島はるの
TEXT by HARUNO NAKASHIMA


***************************************************************************


★ALLEN IVERSON SPECIAL STORY
アレン・アイバーソン/危急存亡のとき

アレン・アイバーソンが人生最大の危機を迎えている。オールスター明けの2月20日に今季はもうプレーしないことが76ersから発表されると、離婚報道、ギャンブルとアルコールの問題など、次々とプライベートのトラブルも浮上。かつて4度の得点王に輝いたNBA史に残る偉大なスコアラーは、このままあまりにも寂しすぎる終焉を迎えてしまうのだろうか。

文/中島はるの
TEXT by HARUNO NAKASHIMA


***************************************************************************


★FINAL FORM of PLAYOFF CONTENDERS
プレーオフ候補たちの最終系

前号の速報でお伝えした通り、2月18日のトレード・デッドライン間際には多くのビッグトレードが勃発。それにより各チームの陣容、リーグ全体のパワーバランスにも変化が生じている。こうしたシーズン終盤のテコ入れは功を奏しているのか。逆に、動かなかったチームにはどんな影響があったのか。4月14日のレギュラーシーズン終了まで残された時間はもうわずか。決戦準備を着々と整えつつあるプレーオフ候補チームの“最終戦力”を徹底分析する!!


◆CLEVELAND CAVALIERS SPECIAL STORY
ジェイミソンの加入は“優勝のラストピース”なのか?

イースト首位を独走するキャブズは、トレード・デッドライン目前に元オールスターPFのジェイミソンを獲得。この大型補強は、悲願の初優勝へ向けた“最後の一手”と目されている。シャックの故障離脱、一度はチームを離れたイルガスカスの復帰の噂といった、さらなる動きも併発している終盤戦のキャブズ。これまで推し進めてきた改革は、果たして結実するのだろうか。

文/ブライアン・ウィンドホースト、翻訳/千田範子
TEXT by BRIAN WINDHORST (CLEVELAND PLAIN DEALER) TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆イースタン・カンファレンス チーム分析
セルティックス/マジック/バックス/ボブキャッツ/ホークス/ラプターズ/ヒート/ブルズ

◆ウエスタン・カンファレンス チーム分析
レイカーズ/マブズ/ナゲッツ/サンダー/ジャズ/サンズ/スパーズ/ブレイザーズ

◆新戦力パフォーマンス診断
イースタン編/ウエスタン編


◆TRACY McGRADY SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] トレイシー・マッグレディ/未来へのステップ

T-MACがコートに帰ってきた。今季はヒザの故障で満足にプレーできずにいたが、トレード・デッドライン間際に三角トレードでニックスへ移籍。新天地での初戦でいきなり26点をあげて地元のマディソンスクエア・アリーナを大いに盛り上げた。本格的な復活を目指して、元スーパースターが再び歩み始めた。

インタビュー/ラス・ベンソン、協力・翻訳/杉浦大介
INTERVIEW by RUSS BENGTSON, COOPERATION & TRANSLATION by DAISUKE SUGIURA


◆NATE ROBINSON SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] ネイト・ロビンソン/小さな巨人

T-MACがコートに帰ってきた。今季はヒザの故障で満足にプレーできずにいたが、トレード・デッドライン間際に三角トレードでニックスへ移籍。新天地での初戦でいきなり26点をあげて地元のマディソンスクエア・アリーナを大いに盛り上げた。本格的な復活を目指して、元スーパースターが再び歩み始めた。

インタビュー/マーク・マーフィー、翻訳/千田範子
INTERVIEW by MARK MURPHY (BOSTON HERALD), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆<NBA解説者スペシャル対談>
プレーオフ出場チームはここだ!
北舘洋一郎×中原雄

NBAは終盤戦を迎え、プレーオフも目前に迫りつつある。日ごろからNBA研究に余念のない専門家は押し迫った今シーズンをどのように見ているのか。NHKのNBA解説者2名をお招きし、プレーオフ出場チーム、注目チームなどについて思う存分、語り合ってもらった。


◆WHO WILL WIN?
個人アウォード大予想大会

早いもので2009-10シーズンの終了まであと1か月弱。この時期、プレーオフ争いと同様に気になるのがMVP、新人王、6thマン賞など各アウォードの行方だ。そこで『ダンクシュート』は識者らの意見を元に受賞者を大予想。最右翼の選手たちを一斉に発表していく。

文/杉浦大介
TEXT by DAISUKE SUGIURA

***************************************************************************


★THE BEST DUO
NBAベストデュオランキング2010

すべてのセットプレーの基礎となるのは2人単位で行なう2メンゲームであるように、バスケットにおいてデュオは重要なユニットだ。個人成績や相性などから、1+1を3にも4にもしてしまう現代最強のデュオを一挙ランキング。プロスカウトのスコット・ウィッスル氏が解説する。

分析/スコット・ウィッスル、協力/三尾圭
ANALYSIS by SCOTT WISSEL, COOPERATION by KIYOSHI MIO


***************************************************************************


★DUNK SHOOT Scouting Report Vol.17
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー)

初の球宴出場を果たしたデュラントは、NBAを代表するスターへと成長を遂げた。内外問わずシュートを決める得点能力はリーグトップクラスで、今季は得点王レースでもトップを争う。若きスコアリングマシンの実力を丸裸にしていく!

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO


***************************************************************************


★<緊急アンケート>
THE ANSWER 50
NBAプレーヤー50人に聞きました!! 「これが僕の答えだ!!」

「NBA選手たちは日頃どんな考えを持ちながらプレーしているのだろう?」。そんな疑問に答えるべく、レブロン、ウェイド、カーメロらNBA選手50人に緊急アンケート調査を実施! 現代ベスト3や一緒にプレーしてみたい選手、はたまたファッションに関する見解といったプライベートなものまで、5つの質問を選手たちにストレートにぶつけてみた

今回の質問
(1)あなたが選ぶ現代トップ3選手は?
(2)ホームアリーナ以外で好きなアリーナはどこ?
(3)一緒にプレーしてみたい選手は誰?
(4)これからブレイクしそうな選手は?
(5)ベストドレッサー/ワーストドレッサーは誰?


***************************************************************************


★NBA STAR BIOGRAPHY/ZACH RANDOLPH
NBAスター物語/ザック・ランドルフ――覚醒

所属チームには確実に得点とリバウンドをもたらすものの、素行の悪さと精神的未熟さを常に疑問視されていた男、それがザック・ランドルフだ。NBAの8シーズン、彼は自身の才能と時間を浪費してきた。だが、グリズリーズ入団ですべてが変わった。リーダーとして、エースとして覚醒した男の素顔に迫る。

文/杉浦大介
TEXT by DAISUKE SUGIURA


***************************************************************************


★LOVE BASKETBALL Vol.5
NBA選手からアドバイス!!/ラブ・バスケットボール
ブランドン・ロイ(ポートランド・トレイルブレイザーズ)

NBA選手がバスケファンの読者にメッセージを送るスペシャルモノローグ。第5回は、プロ4年目にして早くもトップスターの地位を確立しているリーグ屈指の万能戦士ロイがバスケについて熱く語ってくれた!

インタビュー/杉浦大介
INTERVIEW by DAISUKE SUGIURA


***************************************************************************



★DS PRESENT @ MAY
ジョーダンブランド大特集!

★SCORE BOARD
個人成績ランキング、全チームレポート他

★EUROLEAGUE REPORT
月刊ユーロリーグ

★NBA Legends’ Gallery
第28回 NBAレジェンド列伝/ウォルト・フレイジャー(元ニックス他)


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
奇抜ヘア、チーム離脱…話題を振り撒くバッドボーイたち

★Vamos, Rubio!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★NCAA WATCH
カレッジバスケットボール通信

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/利き手矯正グローブ

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★TV PROGRAMS
NBAテレビ放送スケジュール

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
ジョーダンの新たな挑戦は成功するのか?

★NBA MIXED ZONE
『SLAM』元編集長ラス・ベンソン取材日記

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ

838円
2010年4月号/No.207
NBA ALL-STAR 2010
オールスター完全レポート
2010年2月25日発売
特別定価800円(税込)


マーベリックスの本拠地ダラスで開催されたオールスター2010を完全収録。本戦レポートはもちろん、出場選手のインタビュー、選手着用のシューズ特集など、ウィークエンドの模様を余すところなくお伝えする。もちろん、2月18日にデッドラインを迎えたトレード市場の情報も完全網羅。スペシャルインタビューでは、ジェラルド・ウォーレスとラマー・オドムの2人を直撃! さらに、両面ビッグポスター&NBA名勝負列伝の豪華二大付録もついている!!
>>>More



【別冊付録】
GREATEST GAMES 50
NBA名勝負列伝

60余年の歴史を誇るNBA史には数々の名勝負がある。選手たちによって描かれた珠玉の“ドラマ”から50本を厳選し、その感動を再現する!!

●BEST GAMES~珠玉の名試合20選
●MOMENTS~忘れられない名場面の数々
●RECORDS~大記録が樹立された瞬間
●COMEBACK~試合終了間際の大逆転劇 etc...


★BIGポスター


◆オールスター2010
EAST & WEST



◆ドゥエイン・ウェイド
(オールスターMVP)



★TRADE WARS
2010トレード・デッドライン超速報!!

現地2月18日午後3時のデッドラインまでに、多くのトレードが行なわれた。戦力補強、コストカット、来夏への準備など目的は様々。期限内に起こったトレードを完全網羅し、注目案件については詳細を徹底レポートする。

文/杉浦大介
TEXT by DAISUKE SUGIURA

◆[トレード・デッドライン分析]
トレード狂騒劇の勝者は誰だ!?

トレードには常に危険が伴なう。シーズンも終盤戦に入ろうかという段階で主力選手を入れ替えるのであればなおさらだ。にもかかわらず、今年も多くのチームがデッドラインを目前にトレード市場に打って出た。ジェイミソンはキャブズにフィットするのか? 生え抜きのハワードを放出したマブズの決断は正しかったのか? 注目チームの人事と成否を診断する。

文/中島はるの
TEXT by HARUNO NAKASHIMA


◆サラリーキャップQ & A
移籍市場最大の疑問「サラリーキャップ」の基礎を徹底解説

「なんでこんな不釣り合いなトレードが実現するの?」「レブロン移籍の噂をするなんて早すぎない?」といった疑問が湧いてくる人もいることだろう。確かに、昨今のトレードは何が目的なのかイマイチわかりにくいケースが多い。そうしたケースでほとんどの場合に絡んでくるのが、小難しい「サラリーキャップ」だ。移籍市場をより深く知るため、ぜひとも知っておきたいサラリーキャップ制度の基礎知識をQ&A形式で解説する。


***************************************************************************


★NBA ALL-STAR 2010
オールスター2010完全レポート

2月12~14日の週末、テキサス州ダラスの街が沸いた。24年ぶりとなる当地でのオールスターに、NBAを代表するスーパースターたちが集結。史上最大となる10万人を超える大観衆の眼の前で、ウェイド、レブロン、カーメロら超豪華メンバーが躍動した。盛況のままに幕を閉じた夢の宴の一部始終を、特別取材班が徹底レポートする!!


◆ALL-STAR GAME
史上最大の会場でNBAスターが乱舞

◆D-WADE’S NIGHT!!
オールスターMVPスペシャルコラム

◆VOICE CLIPS
オールスター・インタビュー集

◆スラムダンク・コンテスト
ロビンソンが2連覇&通算3度目の王者に

◆KICKS FESTIVAL
オールスター・バッシュコレクション

◆ルーキーチャレンジ
新人軍団が8年ぶりの下剋上

◆スキルチャレンジ
ナッシュ2度目のスキル王獲得

◆3ポイントコンテスト
ピアースがボストン勢としてバード以来の栄冠

◆シューティングスター
地元テキサスの混合チームが勝利

◆DIARY in DALLAS
オールスター取材班珍道中

◆ALL-STARS’ PHOTO GALLERY
オフコートショット満載!! オールスター写真館


文/杉浦大介、北舘洋一郎、小田智史(ダンクシュート)、写真/三尾圭
TEXT by DAISUKE SUGIURA, YOICHIRO KITADATE, TOMOFUMI ODA/DUNK SHOOT, PHOTOS by KIYOSHI MIO


***************************************************************************

★DUNK SHOOT Scouting Report Vol.16
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
デロン・ウィリアムズ(ユタ・ジャズ)

適確なゲームメーク力、安定したシュート、屈強な体躯を誇るウィリアムズは、リーグを代表する司令塔の1人だ。無駄がなく基本に忠実なプレースタイルは、参考にすべき点も多い。若手PGの実力をプロのスカウトが徹底診断する!

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO


***************************************************************************


★NBA終盤戦 MUST WATCH6
終盤戦必見の6大テーマを徹底研究

オールスターが終わればもうレギュラーシーズンも残り3分の1。3~4月はこれまでにも増して熾烈なプレーオフ争いが繰り広げられる大切な時期となる。好シードを得るのはどのチーム? 終盤戦に活躍しそうな選手は誰? 残り1か月半のNBAを観戦する上で、“マストウォッチ”しておきたいポイントを6つのテーマに分けてお届けする。

◆MUST WATCH 1
打倒レイカーズの最右翼はどこだ?

◆MUST WATCH 2
レブロン&キャブズの勢いを止めるのは?

◆MUST WATCH 3
熾烈!! プレーオフ第8シード攻防戦

◆MUST WATCH4
終盤戦必見の“新”ライバル対決

◆MUST WATCH 5
ルーキー活躍度チェック

◆MUST WATCH 6
スーパー6thマン診断

分析/スコット・ウィッスル(1)、文/杉浦大介(5)吉藤宗弘(6)
ANALYSIS by SCOTT WISSEL, TEXT by DAISUKE SUGIURA, MUNEHIRO YOSHIFUJI


◆GERALD WALLACE SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] ジェラルド・ウォーレス/熟成の時

NBAキャリア9年目、27歳にして夢を叶え、ボブキャッツ初のオールスター選手となったジェラルド・ウォーレスを直撃。ラリー・ブラウンHCやマイケル・ジョーダンから学んだこと、オールスターへの意気込みなど、はつらつと語ってくれた。

インタビュー/マーク・J・スピアーズ、翻訳/千田範子
INTERVIEW by MARC J. SPEARS, TRANSLATION by NORIKO CHIDA


★LAMAR ODOM SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー] ラマー・オドム/“6人目”の先発

「リーグ屈指のオールラウンダー」と称されるラマー・オドム。その実力は間違いなく先発クラスだが、レイカーズにおいては6thマンという重要な役割を与えられ、その責務を全うしている。常勝軍団を陰で支える“スーパーサブ”に、その哲学を語ってもらった。

インタビュー/杉浦大介
INTERVIEW by DAISUKE SUGIURA


★THE REAL SUPERSTAR/TONY PARKER
素顔のスーパースター/トニー・パーカー

一流選手の人となりをチームメイトが語る“素顔のスーパースター”、区切りの第10回はトニー・パーカー。16歳の時から同じ施設で育ち、同じ釜の飯を食べ、苦楽を共にしてきた“心の友”ボリス・ディーオウが、フランスが生んだスーパースターの素顔を明かしてくれた。

文/アーメル・ル・ベスコン、協力/小川由紀子
TEXT by ARMEL LE BESCON, COOPERATION by YUKIKO OGAWA


★NBA STAR BIOGRAPHY/ANDREA BARGNANI
NBAスター物語/アンドレア・バルニャーニ――寡黙なファイター

「アンドレアの一番の長所は自分のやるべきことを把握して、それに向かって全力で努力するところ」。母親、そして恩師もそう口を揃える。ベネトン時代には“魔術師”と絶賛された技術も、厳しい鍛錬の末に身につけたものだ。NBA4年目を迎え、新境地を拓きつつある、イタリア人センターの半生を追う。

文/小川由紀子
TEXT by YUKIKO OGAWA




★2010 ALL STAR SPECIAL PRESENT
オールスターグッズを一挙大放出!

★LOVE BASKETBALL
第4回 ラブ・バスケットボール/レイ・アレン(セルティックス)

★SCORE BOARD
個人成績ランキング、全チームレポート他

★EUROLEAGUE REPORT
月刊ユーロリーグ

★NBA Legends’ Gallery
第27回 NBAレジェンド列伝/マーク・プライス(元キャブズ他)


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
オールスター選手の最新ファッションチェック

★Vamos, Rubio!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★NCAA WATCH
カレッジバスケットボール通信

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/波線ボール

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★TV PROGRAMS
NBAテレビ放送スケジュール

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
アリナスへの処罰は妥当と言えるのか?

★NBA MIXED ZONE
『SLAM』元編集長ラス・ベンソン取材日記

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ

785円
2010年3月号/No.206
DUNK MANIA
史上最高のスラムダンカーを探せ!!
2010年1月25日発売
定価750円(税込)


『ダンクシュート3月号』は、NBA最高のテクニック“スラムダンク”を大特集!! 選りすぐりのダンク通たちによるダンカーランキングを皮切りに、かつてない切り口で超絶ダンカーたちの魅力に迫る。また、シーズン折り返しを迎えてますます盛り上がるNBAの後半戦も完全カバー。スペシャルインタビューではジョシュ・スミス、スパッド・ウェッブ、ダーク・ノウィツキーを一挙にお届けする。別冊付録はNBAマネー白書だ!!
>>>More



【別冊付録】
NBAマネー白書

世界最高峰のNBAでプレーする全選手の年俸をフルカバー!!



★DUNK*MANIA
史上最高のスラムダンカーを探せ!!

選ばれし者だけに許された至高の技。観る者の心を震わせる魂の叫び。NBAが誇る最高のハイライトシーン――。地上305cmのリングに向かって宙を舞い、力いっぱいボールを叩きつけるスラムダンク。それは単なるシュートではない。バスケットボールが生んだひとつの芸術だ。NBA史上最高のスラムダンカーたちの雄姿と共に、空中で繰り広げられる魅惑のドラマの魅力をお届けする。


◆SLAM DUNKER RANKING
記者投票で決定!! スラムダンカー完全ランキング

これまでNBAにはファンの度肝を抜くような凄まじいダンカーが幾人となく登場してきた。ジョーダン、カーター、ドミニク、ドクターJ、レブロン……と、思いつくままに名を挙げるだけでも、軽く両手の指では足らなくなるだろう。そこでスラムダンカーをこよなく愛する6人の著者におのおののダンカーランキングの作成を依頼。総合ポイントを集計して、NBA史上最高のスラムダンカーを決定する!!

協力/ジェイク・アップルマン、ラス・ベンソン、北舘洋一郎、大井成義、マーク・スピアーズ、アイラ、ウィンダーマン、
COOPERATION by JAKE APPLEMAN, RUSS BENGTSON, YOICHIRO KITADATE, SHIGEYOSHI OHI, MARC J.SPEARS, IRA WINDERMAN


◆JOSH SMITH SPECIAL INTERVIEW
2005年ダンク王ジョシュ・スミス独占インタビュー/「ダンクは俺の最高の武器」

「俺はスラムダンカ―だ」と公言する選手は少ない。ダンクだけの選手と思われたくないからだ。しかし、2005年のダンク王ジョシュ・スミスは違う。有望な若手オールラウンダーとしても知られる彼は、自らのダンクへのこだわりを隠そうとはしない。その思いは試合で爆発し、豪快な一発で観衆のハートを鷲掴みにする。自らを「ゲームダンカ―」と呼ぶスミスに、その熱き“ダンク魂”を語ってもらった。

インタビュー/ラス・ベンソン、協力・翻訳/杉浦大介
INTERVIEW by RUSS BENGTSON, COOPERATION & TRANSLATION by DAISUKE SUGIURA


◆GREATEST DUNKS
ラス・ベンソンが選ぶ「SLAMADAMONTH」傑作集ベスト20

「SLAMADAMONTH」(スラマダマンス)は、毎月とてつもないダンクを紹介する米バスケットボール専門誌『SLAM』の人気連載企画である。本誌はこの企画の担当記者として数々の名ダンクを記事にしてきたラス・ベンソン氏に協力を依頼。氏自身に、10年以上にわたって掲載されてきた百数十本の名ダンクの中から、ベスト20を厳選してもらった。興奮必至のスーパーダンクをとくとご覧あれ!

セレクション/ラス・ベンソン、協力/杉浦大介
SELECTION by RUSS BENGTSON, COOPERATION by DAISUKE SUGIURA


◆SLAM-DUNK CHRONICLE
スラムダンク年表

黎明期には無礼なプレーとして封印されながら、今ではバスケットボールにおける最高のエンターテインメントと誰もが認めるスラムダンク。60年以上にわたる、ダンクの歴史を、年代別に振り返っていこう。


◆Dunk One Grand Prix
D-1グランプリ/[誌上ダンクコンテスト]No.1ダンカー決定戦

もし、スラムダンカーによるトーナメント形式の大会が実現したらどうなるのか? そんな妄想から生まれたのが、この「D-1グランプリ」。対戦方法は1対1のガチンコ勝負(という設定)。本誌編集部がマッチメークした豪華ダンカー24名による直接対決を、本誌おなじみのNBAライター吉藤宗弘氏が判定する。果たしてこのサバイバルトーナメントを勝ち抜き、最強ダンカーの称号を獲得するのは誰なのか!?

判定 & 文/吉藤宗弘
JUDGEMENT & TEXT by MUNEHIRO YOSHIFUJI, MATCH MAKING by DUNK SHOOT


◆NEXT DUNKIN’ STARS
次世代ダンカーファイル

歴代のグレートダンカーたちの跡を継ぐのは一体誰なのか? NBAにはあまり世に知られていない逸材がまだまだいる。本誌イチ押しの、次世代を担うスラムダンカーはこの男たちだ!!


◆SLAM-DUNK REPERTORY
超図解ダンクスタイル

スラムダンクはプレーヤーの熱い闘志とピュアな遊び心が渾然一体となったボールの芸術だ。そんなスラムダンクの代表的な“型”を紹介しておこう。どんな高度な技も基本はこれらの複合形や進化系といっていい。


◆SPUD WEBB SPECIAL INTERVIEW
スパッド・ウェッブ独占インタビュー/伝説の170cmダンカー

1986年、1人の小さな男が世界を震撼させた。スパッド・ウェッブ――。身長わずか170cmスラムダンク・コンテストを制した驚異の小型ダンカーである。栄光の瞬間から24年、伝説の男に独占インタビューを試みた。

インタビュー/マーク・スピアーズ、翻訳/千田範子
INTERVIEW by MARC J. SPEARS, TRANSLATION by NORIKO CHIDA


***************************************************************************
★ALL STAR PREVIEW
オールスターガイド2010

スターが勢揃いするオールスターの季節がやってきた。ダラスで開催される夢の舞台に立てるのはいったい誰なのか? 本戦をはじめ、ダンクコンテスト、ルーキーチャレンジなど、華のウィークエンドをナビゲートする。

***************************************************************************
★2009-10 SECOND-HALF GUIDE
2009-10シーズン 後半戦超展望

2009-10シーズンも早3か月が過ぎようとし、いよいよ大事な後半戦に突入する。連覇に向けて快走を見せるレイカーズ、悲願の優勝を目指すキャブズ、王座奪回を狙うセルティックス、ウワサされる移籍市場の動向、新王者誕生の予感漂う得点王争いなど、NBAは気になる話題が目白押し。前半戦の出来を基に、注目のシーズン後半戦を徹底的に占った。


◆2009-10 MID-EDITION AWARDS
前半戦アウォード

今季前半戦で最も輝いた者は誰なのか? まもなく始まる後半戦の前に、今一度前半戦を振り返り、ここまで活躍の目立った者を勝手に表彰してしまおうというのがこの企画だ。「前半戦アウォード」――。本誌の独断と偏見で決定した受賞者と最終候補者を一挙に発表する!


◆Talking Party Vol.5
NBAライター緊急座談会/後半戦の行方を徹底討論!!

巨大戦力を有するチームの停滞、意外なチームの健闘など、前半戦は予想外と言える展開が繰り広げられた。では後半戦にはどのような展開が待ち受けているのだろうか? 後半戦展望のトップバッターを務めるのは大人気のライター座談会。年明け間もないニューヨークのとあるレストランに集結した4人のNBAライターが、外の氷点下の寒さも忘れるほどの熱い議論で、後半戦を語り尽くした!

文/杉浦大介、協力/クリス・シェリダン、ラス・ベンソン、ジェフ・レンチナー
TEXT by DAISUKE SUGIURA, SPECIAL THANKS to CHRIS SHERIDAN, RUSS BENGTSON, JEFF LENCHINER


◆1st-Half REVIEW & 2nd-Half Outlook
イースト&ウエスト各15球団の前半戦採点&後半戦展望

2009-10シーズンは早くも折り返し地点。そこで、各チームの前半戦の出来を振り返ると共に、後半戦の注目ポイントやカギを握る選手を紹介。

文/中島はるの(イースト)、出野哲也(ウエスト)
TEXT by HARUNO NAKASHIMA, TETSUYA IDENO


★DIRK NOWITZKI SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]ダーク・ノウィツキー/時、来たる

混戦のウエスタンでマーベリックスが好位置につけている。間違いなくその中心にいるのは、主砲のダーク・ノウィツキーだ。悲願の優勝に向け、充実したシーズンの全貌を熱く語る!!

インタビュー/アート・ガルシア、翻訳/大井成義
INTERVIEW by ART GARCIA (MAVS.COM), TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI


◆Attention Please!!
後半戦注目選手14選

全30チームの展望をお届けしたところで、展望企画第3弾は“選手単位”での視点に方向転換。新境地を開拓した選手、ブレイクが期待される若手、正念場に立たされているベテランなど、後半戦注目の14選手を紹介する!

文/吉藤宗弘
TEXT by MUNEHIRO YOSHIFUJI


◆Movin’ Rumors
トレード期限直前!! 2010年移籍市場 徹底解剖

07-08シーズンにシャックやポウ・ガソル、ジェイソン・キッドといった大物が移籍したように、例年トレード期限前は賑わいを見せるが、今年は大物選手が揃う2010年FA市場との関係で市場が硬直している。とはいえ、何が起こるかわからないのがプロの世界。トレード期限前の移籍市場を総チェックしておこう!

文/中島はるの
TEXT by HARUNO NAKASHIMA


◆Road to PLAYOFFS
プレーオフ出場チーム大予想

後半戦で最も気になる話題、それは「どのチームがプレーオフに進出するか」だろう。そこで本誌は東西のプレーオフ進出チームを大胆予想!! 前半戦の戦いからシード順と全30チームの最終成績を占う。


***************************************************************************
★DUNK SHOOT Scouting Report Vol.15
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
エマニュエル・ジノビリ(スパーズ)

変幻自在のムーブで相手を抜き去るジノビリは、NBA屈指の業師だ。中でも、巧みなステップワークは“ジノビリステップ”として教則本に紹介されるほど。日本人プレーヤーも見習うべき点が多いジノビリのすべてを徹底解剖しよう。

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO


***************************************************************************
★PHOTO OF THE YEAR 2009
[新春特別企画]本誌選定2009最優秀フォト大賞

昨年1年間の名・珍場面を切り取った素敵な写真を本誌編集部が独断と偏見でランキング。2009年に撮影された10万枚を超える写真の中から、フォト・オブ・ザ・イヤーを決定する!! 選りすぐりのベストフォトTOP10と共に、番外編として10枚のナイスショットもご紹介しよう。


***************************************************************************

★NBA STAR BIOGRAPHY/O.J. MAYO
NBAスター物語/OJ・メイヨ――秘められた闘志

人口6万人にも満たない小さな町が彼の故郷。中学に進む頃には、すでに知らない者はいない大スターだった。高校生になると代理人やメディアが彼を追い回し、NBAのスター選手からも直々に声をかけられるほどになっていた。そんなメイヨは生まれて初めて経験するバスケの苦境に激しく闘志を燃やしている。

文/マーク・スピアーズ、翻訳/千田範子
TEXT by MARC J. SPEARS (Yahoo! Sports), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


***************************************************************************

★DS PRESENT @ MARCH
ファッショナブルTシャツに注目!!

★LOVE BASKETBALL
第3回 ラブ・バスケットボール/ケビン・デュラント(サンダー)

★SCORE BOARD
個人成績ランキング、全チームレポート他

★EUROLEAGUE REPORT
月刊ユーロリーグ

★NBA Legends’ Gallery
第26回 NBAレジェンド列伝/ジョン・ハブリチェック(元セルティックス)


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
T-MACといぶし銀ロケッツの運命やいかに?

★Vamos, Rubio!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★NCAA WATCH
カレッジバスケットボール通信

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/フォーム矯正バンド

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★TV PROGRAMS
NBAテレビ放送スケジュール

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
序盤戦で躓いたホーネッツの進むべき道

★NBA MIXED ZONE
『SLAM』元編集長ラス・ベンソン取材日記

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
838円
2010年2月号/No.205
2000-2009 THE BEST OF THE DECADE
2000年代No.1決定戦
2009年12月25日発売
特別定価800円(税込)


2009-10シーズンも約2か月が経過、まもなく2009年が終わりを迎える。そこで『ダンクシュート』は、2000年代最初の10年を完全総括。偉大なる10年間を一気に回顧する。さらにアレン・アイバーソンの古巣電撃復帰の全真相、ケガから復活したギルバート・アリナスのスペシャルインタビュー、ジョアキム・ノアのバイオグラフィー、新人ブランドン・ジェニングス特集などの他、バスケファンに役立つ情報満載の2010バスケットボールダイアリーを付録!!
>>>More


【特別付録】
2010バスケットボールダイアリー

バスケファンに役立つ情報満載の2010年用スケジュール帳を読者全員にお届け!! 2011年1月まで使える月間&週間スケジュール帳、今週の歴史、NBA記録集などNBA&バスケファンのためのダンクシュート特製手帳だ!!



★A.I. is Back!!!
アレン・アイバーソン
古巣76ersに電撃復帰!

グリズリーズを去った後、行き場を失い、一度は引退を覚悟した。だが、不死身の男、アレン・アイバーソンはやはりコートに還ってきた。戦いの場として選んだのは、かつて栄光を味わった古巣の76ers。絶望の淵から蘇った“ジ・アンサー”の新たな挑戦が始まる。

文/中島はるの
TEXT by HARUNO NAKASHIMA


★2000-2009 THE BEST OF THE DECADE
2000~2009年の10年を完全総括
2000年代№1決定戦

激動の2000年代最初のディケイド(10年間)がついに幕を閉じる。この間にNBAは、後世に語り継がれるであろう数々の名選手、名チーム、名シーンを生み出してきた。そこで『ダンクシュート』は一時代の終幕を記念して、この偉大なる10年間を完全総括。2000年代ベストプレーヤー&ベストチーム・ランキング、他では見られない10シーズン限定スタッツ、珠玉の名場面集といった特別企画を用意し、“さよなら2000年代特集”を敢行する。

●2000年代MVP 画像p14-15をお送りしましたが、写真使用なしでOKです。
●2000年代ベストチーム
●2000年代得点王 画像p24をお送りしましたが、写真使用なしでOKです。
●2000年代リバウンド王
●2000年代アシスト王
●2000年代スティール王
●2000年代ブロック王
●2000年代最多出場/3ポイント王/FG成功率王 etc...
●2000年代その他の№1

◆2000-2009 DECADE REVIEW
10年間の歴史を総ざらい!!
NBAディケイド年表

ひと言で10年と言っても、この間歴史に残る名場面や新記録、まさかの大事件など、様々な出来事がNBA界では起こってきた。過去の延長線上に今があり、振り返れば様々な発見があるはずだ。そこでシーズンごとに出来事をまとめた年表と共に、この10年間の歴史を一気に回顧する。

◆HISTORIC VERIFICATION of NBA
NBA歴史的検証
2000年代とはどんな時代だったのか?

ウエスタンのチームが優勝8回の“西高東低の時代”。時代の顔となるスターがいない“真のスーパースター不在の時代”。外国人選手の台頭が著しい“国際化時代”。2000年代とは実際にどんな時代だったのだろうか。歴史的検証を試みよう。

文/出野哲也
TEXT by TETSUYA IDENO


◆SHAQUILLE O’NEAL SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]シャキール・オニール/現代NBAのご意見番が2000年代を斬る!!

この10年間を回想、総括するのに最もふさわしい選手……。それはNBA一の重鎮シャキール・オニールをおいて他にいない。このディケイドで4回の優勝を成し遂げた近代最高のセンターが、NBA選手を代表してこの10年間を斬る!!

インタビュー/クレイグ・モーガン、翻訳/大井成義
INTERVIEW by CRAIG MOGAN (EAST VALLEY TRIBUNE), TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI


***************************************************************************

★GILBERT ARENAS SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]ギルバート・アリナス/帰ってきた核弾頭

過去2シーズン、ケガにより不遇の時を過ごしていたアリナスが今季ついに復活! NBAきっての“ビッグマウス”が、ケガ、チーム、自身のプレーについて饒舌に語ってくれた。

インタビュー/マイク・ジョーンズ、翻訳/千田範子
INTERVIEW by MIKE JONES (THE WASHINGTON TIMES), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************

★WHO’S MOVE?
2010トレード市場大予測

2009-10シーズンの開幕から2か月が経ち、四方八方からトレードの噂が聞こえてきている。諸手をあげて迎え入れられようとする選手から厄介払いのために放出されそうな者まで、事情は様々。その中から本誌が注目した12名のトレードの可能性を探っていく。

文/杉浦大介
TEXT by DAISUKE SUGIURA

***************************************************************************

★BRANDON JENNINGS SPECIAL FEATURE
革命児降臨!!

バックスが開幕から予想外の健闘を見せている。チームを牽引しているのは、1人のルーキーだ。ブランドン・ジェニングス――。驚異的な得点力を武器に、リーグに旋風を巻き起こしている“新革命児”の素情、真の実力に迫る!!

Part.1 スペシャルストーリー
Part.2 スペシャルインタビュー
Part.3 スカウティング
Part.4 対戦相手に評判をリサーチ!!
Part.5 ジェニングスに続く原石を探せ!!

文/ポール・アイミ、インタビュー/杉浦大介、分析/スコット・ウィッスル、協力/三尾圭、翻訳/千田範子
TEXT by PAUL IMIG (SPORTSBUBBLER.COM), INTERVIEW by DAISUKE SUGIURA, ANALYSIS by SCOTT WISSEL (CLIPPERS ADVANCED SCOUT), COOPERATION by KIYOSHI MIO, TRANSLATION by NORIKO CHIDA


***************************************************************************

★NBA STAR BIOGRAPHY/JOAKIM NOAH
NBAスター物語/ジョアキム・ノア――アフリカン・バイキング

カメルーン、フランス、スウェーデンの血を引くジョアキム・ノアは自らを「アフリカン・バイキング」と呼ぶ。自然との共生から生まれる感謝の心と謙虚さはアフリカから、何者も恐れず突き進む勇壮さはバイキングから。先祖から受け継いだ素質は、彼のプレーに現われている。恵まれた環境に甘えることなく、自己研讃に励む男は確実にスター街道を歩み続けている。

文/KC・ジョンソン、翻訳/千田範子
TEXT by K.C. JOHNSON (CHICAGO TRIBUNE), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************

★DS PRESENT @ FEBRUARY
待望の人気選手ジャージー大特集!

★LOVE BASKETBALL
第2回 ラブ・バスケットボール/バロン・デイビス(クリッパーズ)

★TAI CHI MID
不朽の名作『タイチ・ミッド』が10周年!!

★HOT KICKS
コビーの最新モデルがお披露目!

★SHOP SELECTION
バスケショップセレクション

★SCORE BOARD
個人成績ランキング、全チームレポート他

★EUROLEAGUE REPORT
月刊ユーロリーグ

★NBA Legends’ Gallery
第25回 NBAレジェンド列伝/カリーム・アブドゥル・ジャバー


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
魔術師ジェイソンに刺激を受けた男たち

★Vamos, Rubio!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★NCAA WATCH
カレッジバスケットボール通信

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/サポートハンド矯正グッズ

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★TV PROGRAMS
NBAテレビ放送スケジュール

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
来夏のFA戦線に賭ける弱小球団ネッツ

★NBA MIXED ZONE
『SLAM』元編集長ラス・ベンソン取材日記

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
785円
ダンクシュート2010年1月号

2010年1月号/No.204
Good Start?
強豪チームの「開幕ダッシュ診断」
2009年11月25日発売
定価750円(税込)


ついに2009-10シーズンが幕開け! そこで『ダンクシュート』は早速、序盤戦のNBAを徹底チェック。王者レイカーズをはじめとした強豪チーム&主要選手の開幕ダッシュ診断を敢行した! 第二特集はバスケの根本とも言うべきポジションについて徹底究明。各ポジションの特徴と役割を、代表的な選手のインタビューと共にお届けする。さらにレブロンのスペシャルインタビュー、ウェイドの素顔、アイバーソンの引退報道の全真相などの他、全29アリーナをフルカバーしたNBAアリーナガイドを付録!!
>>>More


【別冊付録】
NBAアリーナガイド

NBAゲームが行なわれる全29アリーナをフルカバーした『ダンクシュート』オリジナルのアリーナガイド。現地観戦時に役立つこと間違いなし!!



★Retirement?
アレン・アイバーソン
引退報道の全真相

アイバーソンが引退の危機に直面している。新天地グリズリーズで再起を図らんと開幕に臨んだものの、まもなく自らの役割に対する不満の言葉を口にし、チームを離脱。11月16日には、グリズリーズとの間で契約解消に合意したことが明らかになった。引退の可能性も取り沙汰される世紀のスーパースターは、いったいどこへ向かっているのか?

文/中島はるの
TEXT by HARUNO NAKASHIMA


★Good Start?
2009-10シーズン
強豪チームの「開幕ダッシュ診断」

「何事も最初が肝心」というように、開幕直後のチーム状態はその後を大きく左右する大事な時期だ。10月27日に開幕したNBAは着々と序盤戦を消化。戦前に強豪と目されたチームの明暗も浮き彫りになりつつある。チームと選手の開幕ダッシュの成否をじっくりと診断し、今後の展開を予測する。

[チーム診断]
◆ロサンゼルス・レイカーズ
◆クリーブランド・キャバリアーズ
◆ボストン・セルティックス
◆オーランド・マジック
◆サンアントニオ・スパーズ
◆デンバーナゲッツ/ユタ・ジャズ/フェニックス・サンズ/マイアミ・ヒート/ポートランド・トレイルブレイザーズ/ダラス・マーベリックス

[注目選手診断]
◆注目スター選手編
◆強豪チームのその他の主力編


◆LEBRON JAMES SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]レブロン・ジェームズ/揺るぎない信念

開幕2連敗を喫したにもかかわらず、レブロンはまるで心配していないようだった。「プレーオフに照準を合わせている」という言葉は、むしろ強い自信さえ感じさせたほどである。チームが完成すれば必ず優勝できる、という揺るぎない信念を胸に秘めるレブロンの声をお届けしよう。

インタビュー/ブライアン・ウィンドホースト、翻訳/千田範子
INTERVIEW by BRIAN WINDHORST (CLEVELAND PLAIN DEALER), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆DUNK SHOOT Scouting Report Vol.14
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
ラマー・オドム(レイカーズ)

昨季レイカーズの6thマンとして優勝に貢献したオドムは、リーグ屈指のオールラウンダーである。状況に応じてPGからPFまでプレーし、リバウンドもボール運びも難なくこなしてしまう万能戦士の実力を、プロのスカウトが診断する!

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO

***************************************************************************


★Ultimate Analysis of Position
ポジションを極める!

「ポジション=身長順に与えられた役割」、と思っているとしたら、それは大きな間違いだ。各ポジションには大切な役割があり、NBA選手の個性を引き立てる最高の“スパイス”でもあるのだ。代表的選手のインタビューやスカウトによる詳細解説と共に、ポジションの魅力をお伝えする。


◆【現代NBAポジション論】
ポジションを確立せよ!

複数のポジションをこなし、与えられた役割以上の仕事を幅広くこなす選手が増えている。そうした選手たちの一部が驚異的なプレーを見せることによって、NBAがよりエキサイティングになっているのは間違いない。だがそれが即「オールラウンダーこそ最高の選手」となるかといえば、果たしてそうだろうか。「勝つ」ために本当に必要なこととは何なのか――。

文/杉浦大介
TEXT by DAISUKE SUGIURA


[ポジション分析]
◆ポイントガード編
◆シューティングガード編
◆スモールフォワード編
◆パワーフォワード編
◆センター編

◆SUPER PG SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]スティーブ・ナッシュ/「ポイントガードの役割は常にリーダーであることだ」

MVP受賞歴2回を誇るスティーブ・ナッシュは、リーグ屈指の実力派PGだ。その卓越したゲームメーク能力は、並みいるリーグのスーパーPGの中でも一、二を争う。PGの真髄を熟知するナッシュに、その役割と心構えを語ってもらった。

インタビュー/クレイグ・モーガン、翻訳/千田範子
INTERVIEW by CRAIG MOGAN (EAST VALLEY TRIBUNE), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆THE REAL SUPERSTAR/DWYANE WADE
素顔のスーパースター/ドゥエイン・ウェイド

一流選手の人となりをチームメイトが語る“素顔のスーパースター”第9弾はドゥエイン・ウェイド。昨シーズンからヒートに加入し、気ごころ知れた仲間としてシーズンを戦い抜いたヤクバ・ディアワラが、“マイアミの熱き魂”の素顔を明かしてくれた。

文/アーメル・ル・ベスコン、協力/小川由紀子
TEXT by ARMEL LE BESCON, COOPERATION by YUKIKO OGAWA


◆THE HISTORY of POSITION
年代別NBAの支配的ポジションの変遷

NBAで記念すべき1試合目が行なわれたのは1946年11月1日のこと。それから63年が過ぎたが、各年代を支配したのはどのポジションだったのか? 歴史的なポジションの変遷を検証することで、それぞれのポジションが、どのように進化してきたのかがよくわかるはずだ。

文/出野哲也
TEXT by TETSUYA IDENO


◆SUPER SF SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]カーメロ・アンソニー/「理想のSFの条件はコートで一番多才であることだ」

高確率のジャンパー、バリエーション豊富なポストプレー、巧みなドリブルなど、多才さを誇るカーメロは、リーグトップクラスのSFとして認知されている。彼が考える独自の“SF論”について話を展開してもらうと共に、新シーズン序盤戦のナゲッツの戦いぶりを語ってもらった。

インタビュー/クリス・デンプシー、翻訳/千田範子
INTERVIEW by CHRIS DEMPSEY (DENVER POST), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

◆ALL-ROUNDERS
「ポジションを超越する存在」
オールラウンダーの新たな条件

NBAのポジションを語る上でオールラウンダーの存在を避けて通ることはできない。選手の身体能力が向上し、複数のポジションをこなせる選手が増えた影響で、今、リーグには総オールラウンダー化現象が起きている。かつてはポジションを超越する存在として、もてはやされたオールラウンダーという存在。現代のNBAにおいて、その称号にふさわしい選手の新たな条件とは?


◆SUPER PF SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]エルトン・ブランド/「ポストやペリメーターとインサイドとアウトサイドの両方でプレーできるのはPFの特権だね」

ローポストでのリバウンドとタフネスだけが要求されていたのが、かつてのPF。それがこの10年で急激に変化した。アウトサイドにも進出し、ピュアシューターとして活躍する者がいれば、ガード並みの俊敏性と巧みなボール運びを披露する者までいる。万能性と多様性を持つようになった、このポジションについて、現代PFの第一人者の1人、エルトン・ブランドが熱く語る。

インタビュー/三尾圭
INTERVIEW by KIYOSHI MIO


◆SUPER C SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]パトリック・ユーイング/「肉体的にも、精神的にもタフであることが要求される。それがセンターだ」

1183試合出場を果たした17年間の現役時代は一度も優勝できなかった。だが、オールスター選出11回、「NBAの偉大な50人」にも選出されたユーイングは、史上屈指のオールラウンダーなセンターだ。そして現在はリーグ最高のセンター、ドワイト・ハワードを指導している。過去、現在を通して、センターというポジションを語るのにユーイングほど適した人物はいないだろう。伝説が語る“センター論”に耳を傾けてみよう。

インタビュー/ブライアン・シュミット、翻訳/千田範子
INTERVIEW by BRIAN SCHMITZ (ORLANDO SENTINEL), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************

★NBA STAR BIOGRAPHY/DEVIN HARRIS
NBAスター物語/デビン・ハリス――疾風の貴公子

昨季オールスター初出場を果たしたハリスは、次世代のNBAを背負って立つ若手ガードの1人だ。瞬く間にスターダムへとのし上がった男の原動力は、天性の闘争心の強さと故郷への恩返しへの想いにあった。

文/杉浦大介
TEXT by DAISUKE SUGIURA

***************************************************************************

★DS SUPER BIG PRESENT
開幕記念特大プレゼント
本誌携帯サイト「DSモバイル」から応募可能です。

★[新連載]
NBAスターからアドバイス
LOVE BASKETBALL/エメカ・オカフォー(ホーネッツ)

★SCORE BOARD
個人成績ランキング、全チームレポート他

★EUROLEAGUE REPORT
月刊ユーロリーグ

★NBA Legends’ Gallery
第23回 NBAレジェンド列伝/ビル・ウォルトン


※以下、レギュラーコーナーです。(右オビ下)
★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
今シーズンの“わざわざ観に行きたくなるチーム”

★Vamos, Rubio!!
リッキー・ルビオ応援コラム

★NCAA WATCH
カレッジバスケットボール通信

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/脇締めバンド

★G-STREET
最新クールアイテム情報

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★TV PROGRAMS
NBAテレビ放送スケジュール

★BACK NUMBERS
バックナンバー&定期購読のお知らせ

★SCOOP SHOT
ベテラン選手を襲う体力の衰えと経済危機

★NBA MIXED ZONE
『SLAM』元編集長ラス・ベンソン取材日記

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
880円
2009年12月号/No.203


2009年10月24日発売
特別定価840円(税込)


NBA開幕を目前に控えた今月の『ダンクシュート』は、2009-10シーズンをより楽しんで観戦してもらうべく、新シーズンの見どころ計165本を網羅したオリジナルの完全攻略ナビをお送りする! 開幕直前スペシャルインタビューは、ロン・アーテスト、アレン・アイバーソンの大物移籍組、王座奪回を誓うケビン・ガーネットら超豪華ラインナップでお届け! さらにオリジナルランドリーバッグの豪華付録もついている!
>>>More


【特別付録】
オリジナルランドリーバッグ

試合や練習時の着替えを持ち運ぶのに最適なプレーヤー向けバッグを読者全員にお届け!!



★2009-10 SEASON NBA SUPER PREVIEW
NBA完全攻略ナビ
2009-10シーズンの見どころ165本を徹底紹介!!

ファイナルから約4か月半、ついに2009-10シーズンが開幕する! そこで『ダンクシュート』は今季の見どころを徹底的に調査。コビーを中心に盤石の布陣で2連覇を狙うレイカーズや、キャブズ、マジック、セルティックスの強豪チームはもちろん、注目のルーキー、選手の必殺技、球宴初出場を狙う選手、個人タイトル予想、今流行りのオフェンス戦術まで、何とトータル165本もの見どころをミックアップ。今季を楽しむためのポイントを完全網羅した。

◆LOS ANGELES LAKERS
連覇――その大いなる可能性

7年ぶりのリーグ制覇を成し遂げた王者ロサンゼルス・レイカーズ。2009-10シーズン最大の注目をまず挙げるとすれば、やはり“連覇の可能性”をおいて他にないだろう。本誌はチームを司る有能なコーチングスタッフの1人、ブライアン・ショウを直撃。キャンプイン後のチームの様子や内部事情、及びチーム状態の手応えなどを語ってもらいながら、「連覇の可能性」を探った。


文/アート・トンプソン、協力/ブライアン・ショウ(レイカーズ・アシスタントコーチ)、翻訳/大井成義
TEXT by ART THOMPSON (ORANGE COUNTY REGISTER), SPECIAL THANKS to BRIAN SHAW (LAKERS’ ASSISTANT COACH), TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI


◆RON ARTEST SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]ロン・アーテスト/新章開演!!

リーグ随一の“悪童”として悪名高いアーテストは、今オフに王者レイカーズへ電撃移籍し、メディアをにぎわせた。「連覇できなければ俺の責任」とまで豪語する男が、自身初のNBAタイトルに向け、新たな“ショー”を開演する!

インタビュー/アート・トンプソン、翻訳/大井成義
INTERVIEW by ART THOMPSON (ORANGE COUNTY REGISTER), TRANSLATION by SHIGEYOSHI OHI


◆3 Heads
キャブズ×セルティックス×マジック
東の3大勢力 徹底比較

昨季熾烈な戦いを繰り広げたキャブズ、マジック、セルティックスは、オフに大型補強を敢行し、大きくスケールアップ。今季もイースタンをリードするであろう「3強」の戦力を、現役スカウトに対戦カード別に比較してもらった。

分析/スコット・ウィッスル、協力/三尾圭
ANALYSIS by SCOTT WISSEL(CLIPPERS ADVANCED SCOUT), COOPERATION by KIYOSHI MIO


◆ALLEN IVERSON SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]アレン・アイバーソン/勝利のために

アイバーソンがグリズリーズに移籍して早1か月半が経過。今季名誉挽回を期すスーパースターが、新天地に、そして間もなく開幕する新シーズンに対し、どのような感触を抱いているのか、誰もが気になるところだろう。トレーニングキャンプで新たなチームメイトたちともプレーし、正真正銘グリズリーズの一員となったアイバーソンが胸中を告白してくれた!

インタビュー/アイラ・ウィンダーマン、翻訳/千田範子
INTERVIEW by IRA WINDERMAN (SOUTH FLORIDA SUN-SENTINEL), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆PREDICTION FOR 2009-10 SEASON
NBAの“プロフェッショナル”たちが今季を占う!
NBA予想大会

昨シーズンの開幕を控え、どんな1年になるか気になる人も多いはず。そこで『ダンクシュート』はNBAに造詣の深い関係者にアンケートを敢行。元NBA選手、現役スカウト、全米各地で活躍するライター陣と本誌が、優勝チームや個人賞の行方など気になる8項目を大予想した。


◆ザ★NBAダービー
[懸賞付き]2009-10シーズン個人賞予想

開幕前恒例の個人タイトル予想企画がパワーアップして帰ってきた! 昨年までは記者による予想をメインに行なってきた本企画だが、今年は読者にも参加して楽しんでもらおうと、プレゼント付き予想レースに進化した。各個人タイトルの受賞者はいったい誰になるのか。本誌の予想記事を参照の上、奮ってご参加いただきたい。

本誌携帯サイト「DSモバイル」から投票に参加できます。(少し目立たせる)

[予想項目]
・MVP
・得点王
・リバウンド王
・アシスト王
・最優秀守備選手賞
・6thマン賞
・MIP
・新人王


◆BRAND NEW START
飛躍を期す移籍選手15人

不景気が各チームの財政を直撃し移籍市場の停滞が危惧されたが、蓋を開けてみれば大物から脇役陣まで、今夏は多くの選手がチームを移った。自身の復活、チームの再建、優勝など目標は各々異なるが、心機一転を図って再スタートを切るのは全員一緒。真新しいジャージーに身を包み、今季に羽ばたこうとする選手たちを紹介しよう。


◆DUNK SHOOT Scouting Report Vol.13
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
シャキール・オニール(キャブズ)

近代NBA最強の男――その称号に最もふさわしいのはシャックだろう。規格外の身体能力も近頃はしばしば衰えを指摘されるが、今もって脅威であることに違いはない。キャブズ優勝のカギを握る大魔神の能力を分析する。

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO


◆COMEBACK HEROS
再起を誓う英雄たち

ケガやスランプなどのトラブルはNBA選手につきもの。そこからどう立ち直るかが大切だ。アリナス、アマレ、ブランド、ジノビリなど再起を期して今季に臨む選手たちは、見事復活を遂げることができるのか?


◆KEVIN GARNETT SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]ケビン・ガーネット/「2年前にいた場所に必ず戻ってみせる」

連覇をかけて臨んだ昨季、自身の離脱が原因でチームは王座から陥落。責任感の強いKGはオフに限界以上のトレーニングを自らに課し、急ピッチで身体を作ってきた。今季、再び頂点に立つことを誓う男の声をお届けしよう。

インタビュー/マーク・マーフィー、翻訳/千田範子
INTERVIEW by MARK K. MURPHY (BOSTON HERALD), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆JERSEY MANIA
全30チーム ユニフォーム完全リスト

ユニフォームはチームの象徴だ。個性や特徴が、デザインや色使いで見事に表現されている。全30チームが今季着用予定の“戦闘服”を全種類一挙に紹介しよう。


◆Sophomore’s Challenge
2年目のジンクスをぶっとばせ!
ソフォモアたちの新シーズンCHECK

2008年ドラフト組を中心とした昨季のルーキーたちは新人王のローズを筆頭に、デビュー早々チームの主力となる者も多かった。ソフォモアとなった今季、彼らのさらに成長した姿は大きな見どころのひとつでもある。「2年目のジンクス」などぶっとばす勢いで、おおいに暴れてほしい。


◆Signature Moves File
NBA必殺技ファイル

NBA選手たちはそれぞれ代名詞的な得意プレーを持っているもの。それが高じるとシグネチャームーブ(=独自の必殺技)として人々に認知されるようになる。ここでは、有名なテクニックや知られざる効果的ムーブなど、20の必殺技にスポットを当ててお届けする。

文/吉藤宗弘
TEXT by MUNEHIRO YOSHIFUJI


◆NEXT ALL STARS
オールスター初出場を狙う若獅子たち

「オールスターに初出場するのは誰か」――。ニュースターの誕生は、いつの時代においてもホットトピックのひとつだ。すでにオールスター級の活躍をしている者、大飛躍からの夢の舞台進出を目指す者など背景は様々だが、今季はこれらオールスター初出場を狙う“未来のスーパースター10名”から目が離せない!


◆NBA STAR BIOGRAPHY/LEANDRO BARBOSA
NBAスター物語/リアンドロ・バルボウサ――“スティック”が叶えた夢

杖と同時に忍耐強さを表わす「スティック」がバルボウサの人生のキーワードだ。家族を貧困から救い、自分をヒーローにしてくれるバスケのために、彼は“石にかじりついてでも(Stick to)”頑張ってきた。

文/クレイグ・モーガン、翻訳/千田範子
TEXT by CRAIG MORGAN (EAST VALLEY TRIBUNE), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

◆NBA最大の多国籍軍団バックスが面白い!

6か国計7人の外国人選手、しかも欧州、南米、アフリカ、オセアニアと4大陸を網羅。NBAで最も国際的なチームとなった今季のバックスは面白そうだ。まずは7人の助っ人をチェック!


◆10年目という檜舞台

「近年最悪の不作年」と言われた2000年ドラフト組。彼らにとっての今季はこの10年の総決算の年となる。“不作”という評価を意地でも覆すか、あるいは甘んじて受け入れるのか、それは今季の活躍次第だ。10年目の選手たちが迎える、節目のシーズンに注目しよう。

文/中島はるの
TEXT by HARUNO NAKASHIMA


◆黒い巨頭
~玄人受け集団スパーズの愉しみ方~

強豪でありながら、地味さゆえに玄人の支持しか集められないスパーズ。そこで本誌が、アンチなファンさえも思わず好きになるような魅力や奥深さを紹介。これを読めば、スパーズを100倍好きになるはずだ!

文/吉藤宗弘
TEXT by MUNEHIRO YOSHIFUJI


◆ウェイドは何を履く?
◆NBAトレカ界をパニーニが独占


◆Great Commanders
NBA4大名将比較

選手のプレーはNBAの花形だが、彼らの個性を引き出し、勝利に結びつけるのはヘッドコーチだということを忘れてはいけない。ここでは、「現代の名将」と呼ばれる4人の個性と注目点をナビゲートする。

文/ショーン・ディビニー、翻訳/千田範子
TEXT by SEAN DEVENEY (SPORTING NEWS), TRANSLATION by NORIKO CHIDA


◆ROOKIE EDITION/ FRESH WINDS
NBAに殴り込む新星たち

絶え間なく世代交代が行なわれるプロの世界において、新たな息吹を吹き込むルーキーたちの活躍は大きな楽しみのひとつだ。果たして、彼らは世界最高峰のリーグであるNBAで即通用するのか? はたまたプロの壁にブチ当たってしまうのか? ドラフト指名された60選手の中から15人を厳選し、その見どころをナビゲートしよう。


◆BRANDON JENNINGS SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]ブランドン・ジェニングス/創始者

高校から直接のNBA入りが禁止されたことを受けて、欧州への武者修行を選んだ。練習漬けの毎日の中で、夢見ていたのはNBAでプレーすること。そして迎えた2009年ドラフト。彼はついに夢を叶えた。本誌は、大学を経由せず、欧州からの“逆輸入”という、新ルートの創始者ジェニングスを直撃。高まる開幕への期待を語ってもらった。

インタビュー/ゲイリー・ウォルフェル、翻訳/谷岡桂
INTERVIEW by GERY J. WOELFEL (RACINE JOURNAL TIMES), TRANSLATION by KATUSRA TANIOKA


◆NBAマニアックゲーム10

スター同士がぶつかり合う試合以外にも、NBAにはおもしろい試合がたくさんある。これから紹介する10試合の旨みが理解できれば、あなたも立派なマニアです。

文/吉藤宗弘
TEXT by MUNEHIRO YOSHIFUJI


◆現代NBAで流行しているプリンストン・オフェンスとは?

現代NBAでは、あるオフェンスシステムが多くのチームで導入されている。それが「プリンストン・オフェンス」だ。新シーズンの戦いをより楽しむべく、クリッパーズの先乗りスカウトであるスコット・ウィッスル氏監修の下、プリンストン・オフェンスの全貌をお届けしよう

ナレーション/スコット・ウィッスル、協力/三尾圭
NARRATION by SCOTT WISSEL(CLIPPERS ADVANCED SCOUT), COOPERATION by KIYOSHI MIO


◆“ラストダンス”後のV字回復を狙う金満軍団・ニックス
◆ロシアンマネー導入によりNBAはどうなる?


◆DEREK FISHER SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]デレック・フィッシャー/ベテランの流儀

デレック・フィッシャーは運がいい。そんな皮肉を言う輩がいる。身体能力もオールスター出場経験もないこの男が4回ものNBA制覇の栄誉に与ったのは、常に名選手に囲まれていたからだ、と。しかし、その意見は見当違いだ。ベテラン選手の多くがリーグで居場所を失う中、35歳にして王者レイカーズの魂として絶大な人望を集めているのは、真の勝者であるからに他ならない。連覇に挑むチーム最年長PGの“ベテランの流儀”とは――?

インタビュー/三尾圭
INTERVIEW by KIYOSHI MIO


◆R35
ベテラン勢の頑張りに大注目!

近年NBAでは若手プレーヤーの台頭が著しいが、ベテラン選手だって決して負けてはいない。とりわけ、35歳以上の“オヤジ”たちは、熟練の技術と卓越した知識を生かして、一流のプレーを披露しているのだ。


◆NBAファンのセレブに注目!!

俳優、ミュージシャンなどNBAの試合会場で頻繁に目撃されるセレブたち。“コートサイドの華”とも言うべき彼らにも注目してみよう。試合観戦がますます楽しくなること請け合いだ。


◆今シーズン中に移籍する大物選手は誰だ!?
◆ピストンズ新任HCキュースターって何者?


◆Upcoming Records
達成間近の大記録

優勝することはもちろん、レコードブックに個人の記録が掲載されることも非常に名誉なことだ。今季、偉人の記録を追い越してNBA史に名を刻もうとしている選手たちを、得点、リバウンド、アシストなど部門別に紹介していく。


***************************************************************************
★MOVIN’ REPORT
09オフ移籍レポート 最終版

開幕直前までFA市場は活発な動きを見せている。リー&ロビンソンといった注目選手の動向など、駆け込みで決まった最新の移籍情報を報告していく!

***************************************************************************

★DS PRESENT @ December
待望のアイバーソンとアーテストの新ジャージーがついに登場!

★NBA 2K10
“リアル”を追求したシリーズ最新作『NBA2K10』を体験せよ!

★NBA LEAGUE PASS BROADBAND
公式ネット中継サービスでNBA三昧

申し込みはこちらから!
→ www.nba,com/japan/lpbb/dunkshoot.html


★Vamos, Rubio!!
新連載!! リッキー・ルビオ応援コラム

★Euro Basket 2009
2009ヨーロッパ選手権 最終レポート

★NBA Legends’ Gallery
第22回 NBAレジェンド列伝/ティム・ハーダウェイ


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
ムイミダス的今シーズン展望 強豪チームの「曲者」に注目

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/シュートチェックボール

★G-STREET
最新グッズニュース

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★TV PROGRAMS
NBAテレビ放送スケジュール

★SCOOP SHOT
殿堂入りスピーチで見えた神独自の世界

★NBA MIXED ZONE
2009-10シーズンの「注目すべき10人」

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
838円
2009年11月号/No.202
2009-2010 SEASON NBA PLAYER GUIDE
NBA選手名鑑 速報版

2009年9月25日発売
特別定価800円(税込)


新シーズンの開幕を1か月後に控えた今月の『ダンクシュート』は、122ページのスペシャルボリュームでNBA選手名鑑速報版を実施! 9月中旬までの移籍を反映した選手紹介付きチームロースター、さらには現役スカウトのオリジナル・スカウティングレポート付きでお届けする。その他、グリズリーズとの契約が決まったアレン・アイバーソンのスペシャルレポート、ジェイソン・ウィリアムズ、ブランドン・ロイのインタビュー、ユーロリーグガイドなど、見逃せない企画が目白押しだ!
>>>More


★Rock’n AI
最後の大物FAアイバーソンが
音楽の都メンフィスの地に立つ

アレン・アイバーソンがグリズリーズと契約――。9月10日、“最後の大物FA”として注目を集めていたAIの行き先がついに決定した。スーパースターでありながら、契約内容は1年350万ドルという破格の安値。そこには、AIと経営陣のそれぞれの事情が見え隠れする。ようやく決着した衝撃の移籍の真相を追跡する。

・Contents.1 移籍レポート
・Contents.2 プロスカウトがアイバーソンの今季を診断!

文/中島はるの、分析/スコット・ウィッスル、協力/三尾圭
TEXT by HARUNO NAKASHIMA, ANALYSIS by SCOTT WISSEL(CLIPPERS ADVANCED SCOUT), COOPERATION by KIYOSHI MIO


***************************************************************************
★2009-10 NBA選手名鑑 速報版

★EASTERN CONFERENCE イースタン・カンファレンス選手名鑑

◆ATLANTIC DIVISION アトランティック・ディビジョン
*ボストン・セルティックス
*フィラデルフィア・76ers
*ニュージャージー・ネッツ
*トロント・ラプターズ
*ニューヨーク・ニックス


◆CENTRAL DIVISION セントラル・ディビジョン
*クリーブランド・キャバリアーズ
*シカゴ・ブルズ
*デトロイト・ピストンズ
*インディアナ・ペイサーズ
*ミルウォーキー・バックス


◆SOUTHEAST DIVISION サウスイースト・ディビジョン

*オーランド・マジック
*アトランタ・ホークス
*マイアミ・ヒート
*シャーロット・ボブキャッツ
*ワシントン・ウィザーズ


***************************************************************************
★WESTERN CONFERENCE ウエスタン・カンファレンス選手名鑑

◆SOUTHWEST DIVISION サウスウエスト・ディビジョン

*サンアントニオ・スパーズ
*ヒューストン・ロケッツ
*ダラス・マーベリックス
*ニューオリンズ・ホーネッツ
*メンフィス・グリズリーズ


◆NORTHWEST DIVISION ノースウエスト・ディビジョン
*デンバー・ナゲッツ
*ポートランド・トレイルブレイザーズ
*ユタ・ジャズ
*ミネソタ・ティンバーウルブズ
*オクラホマシティ・サンダー


◆PACIFIC DIVISION パシフィック・ディビジョン
*ロサンゼルス・レイカーズ
*フェニックス・サンズ
*ゴールデンステイト・ウォリアーズ
*ロサンゼルス・クリッパーズ
*サクラメント・キングス

***************************************************************************
★NBA STAR BIOGRAPHY/BEN GORDON
NBAスター物語/ベン・ゴードン――バスケの神に選ばれた男

昨プレーオフ、ディフェンディング・チャンピオンのセルティックスと第7戦までもつれる熱戦を演じたブルズ。すさまじいまでのオフェンスを支えたのがベン・ゴードンだった。完全なブルズの牽引役は、今夏新天地を求め、ピストンズへ。このふたつのチームの運命を大きく変えることになりそうなXファクターの歩んできた道を振り返ってみよう。

文/KC・ジョンソン、翻訳/千田範子
TEXT by K.C. JOHNSON (CHICAGO TRIBUNE), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************
★JASON WILLIAMS SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]ジェイソン・ウィリアムズ/帰ってきた魔術師

ビハインド・ザ・バック・パスやノールックパス、ヒジ当てパスなど、華麗なトリックプレーでファンを魅了したウィリアムズがコートに戻ってくる。突然の引退から1年のブランクを経て、昨季ファイナリストのマジックに電撃加入。バスケットボールを愛してやまない“天性の魔術師”に復帰の真相を直撃した!

インタビュー/アイラ・ウィンダーマン、翻訳/千田範子
INTERVIEW by IRA WINDERMAN (SOUTH FLORIDA SUN-SENTINEL), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************
★DUNK SHOOT Scouting Report Vol.12
NBA STAR ABILITY LABORATORY/NBAスター能力研究所
トニー・パーカー(スパーズ)

パーカーの長所はなんといってもその“速さ”だ。しかし、彼はそれだけの選手ではない。得点力もタフさも兼ね備えたリーグのベストPGの1人だ。強豪スパーズを支える不動の正司令塔の実力を、プロが徹底分析する。

協力/三尾圭
COOPERATION by KIYOSHI MIO

***************************************************************************
★BRANDON ROY SPECIAL INTERVIEW
[スペシャルインタビュー]ブランドン・ロイ/復権を期す貴公子

「チャンピオンシップを勝ち獲るために、力の限り戦い抜く」。近年低迷していたブレイザーズに活気を取り戻すべく、ブランドン・ロイは獅子奮迅の活躍を見せている。チームにリングをもたらすべく、すべてを捧げる男の声をお届けしよう。

インタビュー/ケリー・エガーズ、翻訳/千田範子
INTERVIEW by KERRY EGGERS (THE PORTLAND TRIBUNE), TRANSLATION by NORIKO CHIDA

***************************************************************************
★RICKY RUBIO SPECIAL STORY
ルビオの決断

スペインの天才少年ルビオが今ドラフトで指名されてから早3か月。様々な憶測が飛び交う中、その去就はスペイン残留という形で決着がついた。“世紀の決断”が下されるまで舞台裏では何が起こっていたのだろうか?

文/小川由紀子
TEXT by YUKIKO OGAWA

***************************************************************************

★2009-10 EUROLEAGUE GUIDE
ユーロリーグ スペシャルガイド

10月21日にレギュラーシーズンが開幕する2009-10シーズン。レアル・マドリードやFCバルセロナなどのビッグクラブの大型補強もあり、今季のユーロリーグは一層の熱戦が期待できる。まずは今季の大きな見どころをチェックしていこう。

文/小川由紀子
TEXT by YUKIKO OGAWA

***************************************************************************

★VICTORY MASTER
優勝請負人列伝

個人成績の数字は、確かに選手の力を示す指標ではある。しかし、勝負の世界における最大の勲章は優勝だ。そこで、実力を買われてチームを移っては栄冠獲得へと導く“優勝請負人”を特集する。

文/出野哲也
TEXT by TETSUYA IDENO

***************************************************************************


★DS PRESENT @NOVEMBER
完全復活が待たれるKGとセルティックスグッズが満載!

★2009 OFF-SEASON MARKET NEWS
号外 移籍速報かわら版

★AND1 MIXTAPE TOUR IN JAPAN FINAL
大阪と東京が燃えた最後の宴

★JAPAN BASKETBALL NEWS
日本代表―ゼロからの再出発

★EURO BASKET 2009
2009ヨーロッパ選手権速報

★NBA Legends’ Gallery
第22回 NBAレジェンド列伝/ラリー・ジョンソン


★REGULARS★

★NBA MU-IMIDAS
アイバーソンの未来はAIのみぞ知る

★BG DEPOT.
珍バスケグッズ調査団/シュート力向上グッズ

★G-STREET
最新グッズニュース

★KICKS WOW!
最新スニーカー情報

★DUNKIN’ TOPICS
NBAをメインにホットな話題を直輸入

★SCOOP SHOT
オフの補強 ベスト5&ワースト3発表!

★NBA MIXED ZONE
ツイッター――ファンと選手の関係を変えたミニブログ

★FRONT LINE
情報最前線

★ALL COURT PRESS 2
読者のページ
おすすめの購読プラン

DUNK SHOOT(ダンクシュート) 雑誌の内容

初心者からマニアまで誰でも楽しめるバスケットボール専門誌
世界最高峰のプロバスケットボールリーグ「NBA」の最新情報を中心に、ファン&プレーヤーに役立つさまざまな情報を、迫力ある写真と共にお届けする。読みどころは、毎号趣向を凝らした特集記事、選手の本音に迫るインタビュー、豪華執筆陣による人気連載コラムなど。その他、最新シューズやグッズ、NCAA、ユーロリーグ、日本人選手など、NBA・バスケットボールに関連する旬な情報を幅広く取り上げる。

+   DUNK SHOOT(ダンクシュート)の目次配信サービス

DUNK SHOOT(ダンクシュート)を買った人はこんな雑誌も買っています!

スポーツ 雑誌の売上ランキング

1 週刊ゴルフダイジェスト

ゴルフダイジェスト社

最大
10%
OFF
送料
無料

週刊ゴルフダイジェスト

2021年11月30日発売

目次: 飛距離アッププロジェクト始動!
すごいぞ! 女子プロの【超効率インパクト】

2年ぶりにモデルチェンジ
【12代目ゼクシオ】ライバルとガチンコ対決!

プロコーチのファイナルアンサー
朝のスタート前の『30球』

トーナメントスポンサーに聞いてみた
「なぜゴルフを選んだの?」

■プロに勝った先輩後輩
 中島啓太と河本力のスウィング

■しぶこの先生・斉藤トレーナー考案!
やってみよう!「スタート前のウォームアップ5分メニュー」


■刀は一本ではない!
 驚異の【三刀流】丹波幸一の生き方

参考価格: 460円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:414円

明日から役立つ!“ニュース”な話題が満載のゴルフ専門誌

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/11/16
    発売号

  • 2021/11/09
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/10/19
    発売号

3 月刊タイガース

阪神タイガース

月刊タイガース

2021年12月01日発売

目次: 今月の一枚

クローズアップインタビュー
見据える高み
青柳晃洋

TIGERS PHOTO TOPICS
頂への再始動
2021秋季練習
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

Pick up Interview
自信を膨らませる
島田海吏

虎番目線
デイリースポーツ 今西大翔
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

CSファーストステージ
2021PLAYBACK
2021タイトルホルダー

タイガースフィールドコラム
現場からお伝えします
vol.32 2021年11月

Next Generation Interview
自分にしかできないピッチングを
佐藤蓮

タイガースファームレポート
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

TIGERS DATA ANALYSIS<データ分析>
【考察2021】vol.9
2021タイガース5部門分析
(投/打/走/守/作戦)
~上位3チーム直接対決展望~

嶋尾康史のトラリンク!
第143回 高城れにさん(ももいろクローバーZ)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

虎・背番号File
list#9

虎風草 我が阪神の歳時記 12月December
オフなきオフ

念願の初制覇へ!
2021タイガースJr.メンバー紹介

【阪神タイガース Women連載企画】
月刊タイガース Women vol.10
対談Interview
三浦伊織×植村美奈子

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

阪神タイガースの全てがわかる球団唯一のオフィシャル誌

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/02
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

4 ゴルフダイジェスト

ゴルフダイジェスト社

最大
8%
OFF
送料
無料

ゴルフダイジェスト

2021年11月20日発売

目次: 永遠不変の飛ばせるインパクト『ハンドファースト』/特別付録 読むと試したくなる!ベン・ホーガン読本

参考価格: 690円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:672円

いつも読者主義! 本格派ゴルファーのためのゴルフ雑誌

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/19
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

ナンバー(Sports Graphic Number)

2021年12月02日発売

目次: BASEBALL FINAL 2021
日本シリーズ完全詳報

スワローズ、
日本一の飛翔。

[V監督が明かす采配の秘密]
高津臣吾「日本一のバスに乗せて」

[涙のフィナーレ]
村上宗隆「若き主砲の激情」

[神戸に散った知将の手腕]
中嶋聡「チームを再生させた3つの策」

日本シリーズ全6戦
完全詳報&徹底解説

第1戦 オリックス4-3ヤクルト 解説●宮本慎也
[シリーズ中インタビュー]
山本由伸「異変から大熱投へ」

[若きエースが語る躍進の1年]
奥川恭伸「勇気の呪文を胸に」

第2戦 オリックス0-2ヤクルト 解説●星野伸之
青木宣親「39歳、約束の職人芸」

第3戦 ヤクルト5-4オリックス 解説●与田剛
石山泰雅「シーソーゲームの救世主」

第4戦 ヤクルト2-1オリックス 解説●伊東勤
中村悠平「燕の要は攻めてこそ」

第5戦 ヤクルト5-6オリックス 解説●宮本慎也
太田椋「ワクワクし遂げた大仕事」

[キャプテン起死回生の一撃]
山田哲人「スタンド上段に叩き込んだ苦闘」

第6戦 オリックス1ー2ヤクルト 解説●伊東勤
川端慎吾「耐えて、待って、花は咲いた」

[〝14球の男〟が振り返る]
1995年と2021年「2つの死闘を貫くもの」


2021年の男たち

[驚異の20歳が語る]
佐々木朗希「約束された覚醒」

[今世紀初の新人3割&20発男]
牧秀悟「記録にも記憶にも残したい一打」

[若き日本の守護神]
栗林良吏「悔いのない、でき過ぎな1年」

[タイガーズ、V逸の先に]
佐藤輝明が背負ったもの

[メジャーへの思いを明かす]
鈴木誠也「トラウトにだって負けたくない」

[惜別インタビュー]
斎藤佑樹「これからもずっと野球とともに」

[鉄人18年戦記]
鳥谷敬「生き残るためには、出続けるしかなかった」

[退任インタビュー]
栗山英樹「本当の優しさは、厳しさの中にある」

[強竜復活への誓い]
立浪和義「古くもなく、新しくもなく」


[ビッグマッチ直前インタビュー]
村田諒太「運命の相手と、すべてを懸けて」



REGULARS
[新連載第2回]
池江璃花子 パリに向かって

[現役最終戦を語る]
ラストマッチ 荒木絵里香

BEYOND THE GAME
藤島大「名将・古葉竹識を悼む」」

荒磯親方、部屋をつくる

令和名棋士案内 阿久津主税

参考価格: 640円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:512円

雑誌『ナンバー(Sports Graphic Number)』は、メジャースポーツからマイナースポーツまで、スポーツの魅力を美しい写真でお伝えします!

  • 2021/11/18
    発売号

  • 2021/11/04
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/10/07
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/09/09
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ランニングマガジン・クリール(courir)

2021年11月22日発売

目次: 特別付録 トレーニングダイアリー2022

SPECIAL ISSUE
Let's Relearn about JOGGING!
ジョギングの質を高めて速くなろう
解説/松村拓希(東京国際大学駅伝部コーチ)

SPECIAL FEATURE
疲れをためず・残さず走り続けよう
マラソン「疲労回復」作戦!
Marathon Recovery Strategy

「主観」「自律神経」「筋ダメージ」を指標に
マラソンの疲労度を判断しよう
解説/高山史徳(ストレングス&コンディショニングコーチ)

筋肉の硬さを取り、ケガを予防する
ストレッチ&トレーニング
解説・実演/鴇田昌也(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー)

パフォーマンスアップと疲労回復に
ランナーにお薦めのサプリメント成分
解説/佐藤貴規(THINKフィットネス)

早い!安い!おいしい!
疲労回復に効くオススメ料理レシピ
料理解説・実演/東 隆彦(ニッポンランナーズ ランニングコーチ)

パフォーマンスアプにつながる
正しい「睡眠術」
解説/守田優子(東京理科大学 教養教育研究院 野田キャンパス教養部)

中本健太郎の練習ノート

みんなの練習ノート 読者編

RACE REVIEW
金沢マラソン2021[石川]
激坂最速王決定戦2021[神奈川]

福岡国際マラソンPREVIEW

腎臓 KIDNEY
解説/常世田智明(名古屋掖済会病院 腎臓内科 医長)

SERIES
Let's Enjoy Running!
サブ3.5&サブ4達成トレーニング
松尾和美(CHIBA RUNNERS.m代表)

ペース&心拍数でアプローチ
サブ3&315達成メソッド
久保健二(ランニング・デポ代表)

Close-up Sub2.5-Sub3 Femele Runners
ハイレベル女子の練習法
File 20 池田美穂子さん(ちばりよ~RC)

GEAR&NEWS
クリール・ビギナーズカフェ
風の中の女性たち
最新シューズカタログ
マンガ・板吉走遊記
開催・中止・延期情報
クリールinfo
私はこうして速くなった
弘山勉・晴美のランニングフォーム改造ラボ
サプリメント&活用術
トレイル通信
風に舞う地図 窪田俊郎さん
【旅ラン企画】街道を走る 甲州街道 長野・上諏訪~下諏訪
パッパラー河合のフルマラソンなんかぶっ飛ばせ!
編集長タカハシの フルマラソン サブ4への道
サポーターズクラブ
読者のレースレポート
星占い
GOAL GATE
スポーツエントリー利用方法
ロードレースPICK UP
ロードレースインフォメーション
ラップ&スプリットタイム表

参考価格: 890円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:510円

快適に楽しく走ろう! ランニング情報マガジン

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/22
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

7 Tarzan(ターザン)

マガジンハウス

最大
13%
OFF

Tarzan(ターザン)

2021年11月25日発売

目次: 1日1分1種目!
カラダが変わる自体重トレ

ウデタテ、フッキン、スクワットだけ。
道具要らずの30日間プログラムが完成!
表紙は、ジャニーズWESTの濵田崇裕さん。

リモートワーク中心の生活で蓄えられた体脂肪や運動不足を解消したい。
食欲の秋に身をゆだねすぎて、肉厚になったカラダをスリムにしたい。
もちろん、健康と体力も維持していきたいし、部位ごとのメリハリもつけたい。
そんな願望のすべてを、今日から1日1種目、
しかも1分だけで叶えられるとしたら、早速実践してみたくなりませんか。

特に実践して欲しい人は、こんな人。
「やる気はあるけど、できれば運動したくない人」、
「時間がないことを言い訳にしがちな人」「カラダを気遣う、きっかけが欲しい人」……
道具を買わずとも、自宅でウデタテ、フッキン、スクワットを毎日ひとつずつ、
そしてその種目の回数をアップしていくだけというゲーム性もある。
1日1分強のトレーニングタイムを30日続ければ、
確実なる成果が見込める簡単SUPERプログラムの完成なのだ。
なにも考えずに、ただただページをめくってひとつずつ遂行していけばいいのだ。

その特別プログラム以外にも、自体重で鍛えるのが難しい「背筋」トレの新提案や、
筋トレ初心者のための超基礎テスト、童心に帰ってのなわとびトレも。
また、オリンピックで2種目金メダルに輝いた水泳界のヒロイン、
大橋悠依選手が実践している自体重トレも大公開。
なんでも大橋選手、実は「腕立て伏せ、膝をつかないとできない」とのこと。
でも、そこには確固たる理由が。そちらは本誌でぜひチェックしてみて欲しい。

表紙は、ジャニーズWESTの濵田崇裕さん。
ドラマで見せた三枚目な姿からは離れ、
端正な顔にふさわしい引き締まったカラダを披露してくれた。

道具要らずで、今日から実践できる「自体重トレ」特集。
これからトレーニングを始めたいという方に、捧げたい一冊だ。

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:635円

快適なんてカンタンだ、とダイエット、体力向上、健康維持・・・ カラダづくりの教本!

  • 2021/11/11
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/10/07
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/09/09
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

auto sport(オートスポーツ)

2021年11月26日発売

目次: 1点の重責
F1 全22戦中20戦終了時点で8点差

[絶対王者]LEWIS HAMILTON(MERCEDES)
[挑戦者]MAX VERSTAPPEN(RED BULL HONDA)
運命の最終2連戦


SUPER FORMULA 総集編
[チャンピオン対談]
野尻智紀 × 一瀬俊浩

世界的人気を誇るFIA GT3、GT4に続くか
GT2 優しい直線番長
アウディR8 / ポルシェ911
フェラーリ488 / ランボルギーニ・ウラカン
KTM X-BOW / ブラバムBT62

REPORT
F1 第19戦ブラジルGP / 第20戦カタールGP
WRC 最終戦モンツァ
RALLY セントラルラリー2021
スーパー耐久 最終戦岡山

特別付録
2022年スーパーGTカレンダー

参考価格: 690円

史上最強・最速のweeklyモータースポーツ・マガジン

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

月刊 ジャイアンツ

2021年11月24日発売

目次: 特別定価:650円(本体591円+税)

表紙:亀井善行
特別付録:松原聖弥27打席連続安打記念クリアファイル




Thanks9




<CONTENTS>
亀井引退大特集
 単独インタビュー
 message for カメ
 引退会見完全収録
 カメモリアルフォト
 マンスリー由伸

POSTSEASON GAME HIGHLIGHT
2021 JERA クライマックスシリーズ セ
 1stステージ
 ファイナルステージ

zoom in G
 坂本勇人 Hayato’s room
 岡本和真 2年連続2冠王

小谷のつぶやき
 引退 大竹 寛&野上亮磨

G-Shots in みやざきフェニックス・リーグ

ヤングG直撃インタビュー 中山礼都

G党 林家三平師匠「ど~も すいません」

G RESEARCH 「5月号の公約達成できましたか?」

本誌Executive Editor
 岩橋玄樹 G-BALLPARK

東京ドームなび
スタジアムアナウンサーエッセー「声に込めて」 山本菜月
ピンナップ ポスター&カレンダー 亀井善行
読者プレゼント
リレーインタビュー 太田 龍×戸田懐生
オレココ! 萩原 哲
2021VENUS MY MEMORIAL PHOTO
PLAYBACK 月刊プロ野球! さまぁ~ずスタジアム
我ら広報部!
3軍リポート
裏方さんこんにちは… 水留直輝トレーナー
─女子野球応援企画─ 輝け! ヴィーナスたち
ジャイアンツカップへの道 
 甲府中央ボーイズ/大津瀬田ボーイズ
読者が作る Field of Giants
GIANTS SCOREBOARD
2021GIANTSセ・リーグ全試合結果
2021GIANTSイースタン・リーグ全試合結果
GIANTS TOPICS
2022年2月号予告/Editor’s room

読売巨人軍監修 レギュラーからファーム・3軍まで、GIANTS情報がギッシリ!

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

DUNK SHOOT(ダンクシュート)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌