• 雑誌:フローリスト
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月8日
  • サイズ:A4
  • 雑誌:フローリスト
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月8日
  • サイズ:A4

フローリスト 2013年8月号 (発売日2013年07月08日)

誠文堂新光社
◇特集:葉物のテクニック大特集

花にとって厳しい夏を迎えるこの時期、頼りになるのが「葉物」。
少ない花材を見栄えさせたり、花留めとしての役割も果たしたり、クッションとなって花を保護する役目までも勤...

フローリスト 2013年8月号 (発売日2013年07月08日)

誠文堂新光社
◇特集:葉物のテクニック大特集

花にとって厳しい夏を迎えるこの時期、頼りになるのが「葉物」。
少ない花材を見栄えさせたり、花留めとしての役割も果たしたり、クッションとなって花を保護する役目までも勤...

ご注文はこちら

2013年07月08日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
この号なら
901円
送料:1配送 100円
2024年07月08日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けします!

フローリスト 2013年8月号 (発売日2013年07月08日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
◇特集:葉物のテクニック大特集

花にとって厳しい夏を迎えるこの時期、頼りになるのが「葉物」。
少ない花材を見栄えさせたり、花留めとしての役割も果たしたり、クッションとなって花を保護する役目までも勤める多才ぶり。日持ちがよく、種類豊富な葉物をうまく使いこなせばアレンジの幅がさらに広がり、制作の楽しみもアップ!
ということで今月は実力派フラワーデザイナーたちによる葉物使いのテクニックとその作例、さらにちょっとしたコツで変わるセンスアップのアイデアをお届けします。


◎使える葉物使いのテクニック
折る、巻く、編む、割く、切る、挟む、
重ねる、間引く、絡める、角度を見せる、浮かせるなど

◎葉物使い適正早見マトリクス

◎使い方のコツがわかる!葉物図鑑

◎生け手によるアレンジテクニック
制作・解説/
井上幸信(Florist Meika-en)
株竹一希(フローリスト花絵)
中村有孝(Flower’s laboratory Kikyu)
永塚慎一(大和生花店)
蛭田謙一郎(ひるた園芸)

◎葉物使いのセンスアップアイデア
制作・解説/まきのせかおり(ブレーメンフラワー)



----------------------------------------------
■第二特集
----------------------------------------------
薄木流 花持ちUP↑、最新版
~ひと手間かければこんなに違う~

切り花の水揚げや品質保持技術を追求し続けるお花屋さん、フルーロン花佳の薄木健友さん。「新しい手法や資材はどんどん取り入れる」という、薄木流花持ちアップ術の最新情報。

1.すみやかな吸水&水を下げさせないテクニック
2.カビを防ぐためのテクニック
3.花を長く楽しむためのテクニック


----------------------------------------------
■速報
----------------------------------------------
フローリスト・レビュー2013 第一次審査結果


----------------------------------------------
■好評連載
----------------------------------------------
世界へ、日本の花
クルクマ “プーディンプリンセス”

季節のテーブルコーディネート/山本侑貴子
ゴッホの「ひまわり」をイメージして

エリーズアイデアFORウェディング/エリー・リン
ファンタジーなヘッドドレス

12カ月季節の花束/橋口学
ヒマワリを束ねる

THE 生け込め!/曽我部 翔
SHiKO
【特集】葉物のテクニック大特集

花にとって厳しい夏を迎えるこの時期、頼りになるのが「葉物」。
少ない花材を見栄えさせたり、花留めとしての役割も果たしたり、クッションとなって花を保護する役目までも勤める多才ぶり。
日持ちがよく、種類豊富な葉物をうまく使いこなせば、アレンジの幅がさらに広がり、制作の楽しみもアップ!
今月は実力派フラワーデザイナーたちによる葉物使いのテクニックとその作例、さらにちょっとしたコツで変わるセンスアップのアイデアをお届けします。

-使える葉物使いのテクニック
折る、巻く、編む、割く、切る、挟む、重ねる、間引く、絡める、角度を見せる、浮かせるなど

-葉物使い適正早見マトリクス

-使い方のコツがわかる!葉物図鑑

-生け手によるアレンジテクニック
制作・解説:
井上幸信(Florist Meika-en)
株竹一希(フローリスト花絵)
中村有孝(Flower’s laboratory Kikyu)
永塚慎一(大和生花店)
蛭田謙一郎(ひるた園芸)

-葉物使いのセンスアップアイデア
制作・解説/まきのせかおり(ブレーメンフラワー)

【第二特集】薄木流 花持ちUP↑、最新版 ~ひと手間かければこんなに違う~

切り花の水揚げや品質保持技術を追求し続けるお花屋さん、フルーロン花佳の薄木健友さん。
「新しい手法や資材はどんどん取り入れる」という、薄木流花持ちアップ術の最新情報。

-すみやかな吸水&水を下げさせないテクニック

-カビを防ぐためのテクニック

-花を長く楽しむためのテクニック

【速報】フローリスト・レビュー2013 第一次審査結果

フローリストの内容

  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月8日
  • サイズ:A4
花のデザインとビジネス情報満載!
フラワーデザイナーをはじめ、プロを目指す人、家庭での花飾りを楽しむ人のための、花のアートとビジネスの情報誌。1984年創刊。毎月の特集では、ヨーロッパを中心とした海外デザイナーや国内トップデザイナーによる、季節ごとの花のアレンジやブーケ(花束)、ディスプレイなどを紹介。日本をはじめ世界各国の花のイベントや花に関する知識・情報を広く取り上げている。フラワーデザインスクールの学生・講師、生花店のフラワーデザイナー、花き生産者、花き流通業者など関連業界の方にとって必携の花の月刊雑誌。

フローリストの無料サンプル

2023年8月号 (2023年07月07日発売)
2023年8月号 (2023年07月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

フローリストの目次配信サービス

フローリスト最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

フローリストの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

フローリストの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.