MacPeople (マックピープル) 2009年04月29日発売号 表紙
MacPeople (マックピープル) 2009年04月29日発売号 表紙

MacPeople (マックピープル) 2009年04月29日発売号

アスキー・メディアワークス
特別付録小冊子●iMovie
iLife ’09に含まれるムービー編集ソフト「iPhoto ’09」の、基本的な使い方からすぐに役立つテクニックまでを紹介します。最近では動画撮影がデジタルカメラの標準機能になっており、日...

MacPeople (マックピープル) 2009年04月29日発売号

アスキー・メディアワークス
特別付録小冊子●iMovie
iLife ’09に含まれるムービー編集ソフト「iPhoto ’09」の、基本的な使い方からすぐに役立つテクニックまでを紹介します。最近では動画撮影がデジタルカメラの標準機能になっており、日...

ご注文はこちら

2009年04月29日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

MacPeople (マックピープル) 2009年04月29日発売号 の目次

特別付録小冊子●iMovie
iLife ’09に含まれるムービー編集ソフト「iPhoto ’09」の、基本的な使い方からすぐに役立つテクニックまでを紹介します。最近では動画撮影がデジタルカメラの標準機能になっており、日常で動画を撮るという場面が増えていることでしょう。iMovie ’09は編集機能が大幅に強化され、シーンのつなぎ目を詳細に調整可能になりました。旅行のムービーをまとめるのに便利な「地図アニメーション」も搭載。テレビの海外紀行番組のように、出発地から目的地までの航路を地球儀が回るアニメーションで雰囲気たっぷりに演出してくれます。今回の小冊子では、これらの詳しく使い方やテクニックが満載です。

巻頭特集●最新マック「買い」のポイント
3月上旬のデスクトップマシンのモデルチェンジにより、マックのラインアップはすべて新しいアーキテクチャーに刷新されました。新OSがリリースされる直前のマックは、新旧OSが快適に動く性能を備えているので間違いなく「買い」です。編集部ではその中でも、オーバー4GB、大画面、低価格、高速処理――の4カテゴリーに分けて、今買うべきマシンを明らかにしていきます。どのマシンを買おうかと悩んでいる方は必読です。

特集1●ウェブブラウザー解体新書
アップルは、Safariのバージョン4をリリースしました。ベータ版ながら、JavaScriptの実行速度が大幅に向上しているほか、省スペース化されたユーザーインターフェースなど魅力満載です。特集ではこのSafari 4をメインにしつつ、FirefoxやOpera、OmniWebなどの人気のウェブブラウザーの便利な使い方や裏技までをじっくりと紹介していきます。

特集2●Gmailパワフル活用テクニック
米グーグル社が提供するメールサービスの「Gmail」は、無料で7GB超のメールボックス容量を自由に使えます。同社のサービスらしく、ベータ版ながら新機能がどんどん追加されるのも特徴の1つです。また「Labs」と呼ばれる設定を開くと、タスク管理やメールボックスの拡張など、実用性の高いさまざまな機能を試すことができます。すでに活用している人も、これから始める人にも有益なテクニックをこの特集で習得しましょう。

特集3●仮想メモリーマスター
今では、アプリケーション容量が100MB以上、その上で扱うファイルも数十MBというケースが当たり前になってきました。昔から「Macのメモリーは積めるだけ積め」が鉄則ですが、たとえ大容量のメモリーを搭載しても、多くのソフトを切り替えながら使っていると処理速度は徐々に低下していきます。実は、この謎は仮想メモリーにあります。仮想メモリーは、Mac OS Xでは常時稼働しており、効率的なメモリー管理を下支えしている重要な機能ですが、ハードディスクの空き容量がなくなったり、メモリーリークが発生したりすると、システムの全体的な速度低下を招くのです。この仮想メモリー機能を深く理解することで、結果的にスピードアップや処理の効率化などを実現できます。

特集4●お出かけMac活用術
今年もゴールデンウイークや夏休みなどの大型連休が近づいてきました。この季節、マック愛用者としてはノートマシンと一緒に外出したいところでしょう。そこで特集では、モバイルに役立つアクセサリーの紹介に始まり、バッテリーを長持ちさせる、外出先での不正ログインを完全に防ぐ、屋外でのネット接続――などについて詳しく紹介していきます。

Apple Review●MacBook Pro 17インチ
MacBookシリーズの最高峰マシンを徹底解剖。1920×1200ドットのフルHD解像度を備えた17インチモデルは全ユーザー垂涎の的です。ExpressCard/34スロットのほか、USB 2.0×3、FireWire 800などを搭載しており拡張性もバツグン。ハイエンドマシンのため高価格と思われがちですが、
実は15インチの上位モデルよりも3万円高いだけ。しかも、画面が広くバッテリー持続時間も長いお勧めのマシンなのです。この最上位ノートマシンの魅力を解き明かしていきます。

NewsNAVI
●プレミアムリセラー――イベントやサービスが満載のプレミアムリセラーって何?

●BiND for WebLiFE*――ウェブサービスを取り込む「BiND」の新展開

●フォトイメージングエキスポ――写真の未来を体験! 新製品が続々登場

●MSインタビュー――Officeの開発事情 Mac BU担当者に聞く

People Watching
●映像クリエーター 紀里谷和明――表現したい世界を実現するためにCG技術を駆使

Product Report
●BiND for WebLiFE* 2.5(ウェブサイト作成ソフト)
●LightWave v9 9.6(3D CG作成ソフト)
●パルプモーション2アドバンス(スライドショー作成ソフト)
●ConceptDraw Pro(ドローソフト)
●WireCast(動画配信ソフト)
●EOS Kiss X3(1510万画素デジタルカメラ)
●PIXUS Pro 9500 Mark II(A3ノビ対応インクジェットプリンター)

新連載
●私とツレとこだわりマック――ベストセラー本「ツレがうつになりまして」の作者 細川 貂々さんの新作がマックピープルに登場!! 元外資系ハードウェアメーカーのサポート部門に勤務していたツレとてんてんのマックにまつわるさまざまなエピソードを綴っていきます。

●Apple CLIP Inside――毎週金曜に配信される大塚商会が運営するポッドキャスト番組「Apple CLIP」とのコラボ企画。Apple CLIPは、アップルに関わりのあるゲストを毎回招いて、マックやiPhoneなどの最新情報をお伝えしています。誌面では、番組に収録しきれなかった内容を含め、思わず人に話したくなる、マックやiPhoneの素晴らしさをさらに深く追求します。

MacPeople (マックピープル)の内容

Macがもっと楽しくなる情報誌
初心者からヘビーユーザーまで、Apple(アップル)社製品の魅力、使いこなし情報をお伝え。iPod、iPhone、MacBook、iMac等の話題の新製品情報も含め、あなたのマックライフを豊かにします! !

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

MacPeople (マックピープル)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.