RIDERS CLUB(ライダースクラブ)

月額払いなら毎号20%OFF!送料無料で毎月お届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
RIDERS CLUB(ライダースクラブ)のレビューを投稿する

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)の内容

もっとバイクを楽しみたい。そんなライダーのためのオートバイ総合誌
人生を豊かにしてくれる趣味としてのオートバイ。ヒトがオートバイに愛情をもって接するとき、そこには人間と機械という関係を越えた何かが生まれる。’78年以来、一貫してスポーツバイクの楽しみを探求しているオピニオン・マガジン、月刊『ライダースクラブ』。新たにリリースされるNEWモデルの紹介はもちろん、今乗っているバイクをどうしたらもっと楽しめるだろうか。そんな、いまバイクに熱くなっているライダーに向けて、もっとバイクが楽しくなるライディング・テクニックやカスタムマシンの紹介、グランプリ等のレース情報など、多彩な趣味的ライフを提案しています。バイクを趣味として楽しむ大人のためのバイク雑誌,バイク趣味をより深く豊かにしてくれる相棒、それが『ライダースクラブ』です。

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)の商品情報

商品名
RIDERS CLUB(ライダースクラブ)
出版社
実業之日本社
発行間隔
月刊
発売日
毎月27日
サイズ
A4
参考価格
[紙版]1,200円

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)の無料サンプル

2023年7月号 (2023年05月26日発売)
2023年7月号 (2023年05月26日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

RIDERS CLUB(ライダースクラブ) 2024年7月号 (発売日2024年05月27日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
■巻頭特集 熱きイタリアン旋風
2022~2023年シーズン、MotoGPとSBKにおいて、ドゥカティがライダー&コンストラクタータイトルの2連覇を果たしました。
さらにアプリリアもMotoGPで力を見せ始めており、今季はすべてイタリア勢が優勝しています。
また、イタリア車はレースだけでなく市販車においても、革新的なテクノロジーをいち早く導入し、バイク界のトレンドを生み出し続けています。
勢いに乗るイタリアンの、強さと魅力の秘密を深掘りします。

・MotoGPで躍進するトリコロール軍団 
・DUCATI Team KAGAYAMA 獰猛で繊細な電子獣 Panigale V4R
・水野涼がインプレッション Panigale V4S
・interview/シンイチロウアラカワさん「実用と情熱の共演」
・イタリアから始まった二輪イノベーション
・原田哲也/中野真矢が見た イタリアンチーム”仕事の流儀”
・自らの個性を高め続ける、情熱のイタリアンブランドカタログ
・interview/MOTO CORSE代表 近藤伸さん「イタリアンの発想の源とは?」
・中野真矢が試乗/ITALJET DRAGSTER300
・DUCATI DAY 2024 日本最大級のドカ乗りの祭典
・オーナーに聞いた、なぜイタリア車は人を魅了するのか

■原田哲也がテストライド
HONDA CBR1000RR-R FIREBLADE SP
「従来のイメージを覆す驚異のコーナリングマシン」

■中野真矢が電子制御サスペンションをセッティング
KTM 1390 SUPER DUKE R EVO
「ハイパワー×電脳装備、制御できるモンスターマシン」

■中野真矢と平嶋夏海が気になるバイクに乗ってみた!
KAWASAKI Z250
「軽量で軽快、お手本のようなスポーツネイキッド」

■ダンロップの新商品を長島哲太がインプレッション
DUNLOP SPORTMAX Q5A
「“オールラウンド”の称号は伊達じゃない」

■R/C Racing Area
JRR Legacy/伊藤真一
JRR PIC UP REPORT/長島哲太
TN45 with MotoUP Racing インサイドレポート
いてまえロードレース/井手翔太
RIDERS CLUB 7月号の巻頭特集は、「熱きイタリアン旋風」です。
MotoGPとSBKにおいて、ドゥカティがライダー&コンストラクタータイトルを2連覇。
イタリア車は市販車においても、革新的なテクノロジーをいち早く導入し、バイク界のトレンドを生み出し続けています。
その強さと魅力の秘密を深掘りします。

インプレッションは2台。
原田哲也さんがHONDA CBR1000RR-R FIREBLADE SPに、
中野真矢さんがKTM 1390 SUPER DUKE R EVOに試乗しました。

中野真矢と平嶋夏海が気になるバイクに乗る連載企画。
今月は、KAWASAKI Z250について語ります。

全日本ロードレースを応援する新企画R/C Racing Areaでは、
かつてシンデレラボーイと言われた伊藤真一 さん、
ダンロップタイヤでJSB1000にチャレンジする長島哲太さんに注目しています。



目次
熱きイタリアン旋風
MotoGPで躍進するトリコロール軍団
DUCATI Team KAGAYAMA 獰猛で繊細な電子獣 Panigale V4 R
水野 涼がインプレッション Panigale V4 S & Monster +
Interview/シンイチロウアラカワさん The Italian Beauty 実用と情熱の共演
イタリアから始まった二輪イノベーション
GPライダーが見た イタリアンチーム“仕事の流儀” 原田哲也/中野真矢
自らの個性を高め続ける、情熱のイタリアンブランド
Interview/MOTO CORSE代表 近藤 伸さん イタリアの発想の源とは?
ITALJET DRAGSTER300
Ducati Day 2024
オーナーに聞いた なぜイタリア車は人を魅了するのか
原田哲也がテストライド HONDA CBR1000RR-R FIREBLADE SP 従来のイメージを覆す驚異のコーナリングマシン 
中野真矢が電子制御サスペンションをセッティン KTM 1390 SUPER DUKE R EVO ハイパワー×電脳装備、制御できるモンスターマシン
中野真矢と平嶋夏海が気になるバイクに乗ってみた! KAWASAKI Z250 軽量で軽快、お手本のようなスポーツネイキッド
ダンロップの新商品を長島哲太がインプレッション DUNLOP SPORTMAX Q5A “オールラウンド”の称号は伊達じゃない
MOTO CORSE 「好きだからこだわりたい」
R/C Racing Area 全日本ロードレース
MotoGP 第4戦スペイン/第5戦フランス 象徴のトップ3
フォトグラファー折原弘之の 「パドックから見たコンチネンタルサーカス」
イラストレーター松屋正藏が描く「熱狂バイククロニクル」
ついに開幕! RIDING PARTY 2024
Motorcycle Life/タレント・俳優 山口良一さん
プロフェッサー辻井の「二輪動力学からライディングを考察」
元MotoGPエンジニアANDYの「メンテナンスFACTORY」
バイク女子部の Ride on Time
シューシャイナーいとちゃん、日本一周の旅
大鶴義丹の「好きだけじゃ済まされない」
デザイナー荒川眞一郎コラム「ハリネズミはボイジャーに乗る」
R/Cのオリジナルアイテムやセレクト商品のECサイト OTONA GARAGE
RIDER’S VOICE
PRESENT
奥付

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)の目次配信サービス

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)のメルマガサービス

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.05
  • 全てのレビュー: 55件
表紙にやられました
★★★★★2024年03月09日 giulia 会社員
平忠彦さんのヘルメットとマルボロカラーのヤマハのマシンに心踊る
昔とは違うけど悪くない
★★★★☆2023年06月29日 jigaki 経営者
ネモケン時代よりライディング理論(指南?)が真面になったと思います。ページ数は少なくなったけど内容は十分と思います。色々2輪雑誌を買っていましたが今はライダースクラブのみ定期購読しています。
イメージしやすいです。
★★★★★2022年11月12日 Nori 会社員
・特にライディングテクニック関連の記事が非常にわかりやすく、自身でイメージしやすいと感じています。右肩を負傷し、今のところバイクに乗れませんが、回復したら、サーキット等で実践してみようかと思います。他の記事も楽しく読ませてもらっています。 今後とも、楽しく役立つ記事をお願い致します。
毎月楽しみ
★★★★☆2022年02月04日 hide 会社員
購読2ヶ月ですが、広くバイクの楽しさを伝えてくださるので面白いです。 原田さんのライディングスタイルが好きだったので、その解説もためになります。 今後とも読んでいきたい雑誌です。
ライディングの参考書
★★★★★2022年01月17日 たつ 会社員
バイクのカタログ集合体みたいな雑誌とは一線を画し、上手くなる、速くなるのに参考となる記事がそこここにある。読むたびバイクの好き度が上がります。
勉強になる
★★★★★2021年12月13日 しろ 会社員
自分のような素人にはイメージし辛いこともイラスト解説付きで説明が載っているので、 本当にありがたいです。 最近この雑誌を知ったので、興味がある知りたい情報がある号はバックナンバーを購入しています。
スキル
★★★★★2021年11月25日 アンディ 自営業
サーキットデビューして、スキル磨きにこの雑誌を読むようになり大変勉強になってます。 実際、そこの所にあまり踏み込んで書かないところを解説されていてサーキットでも ほんの少しづつですがタイムも良くなりヘアピンが怖くなくなりました。
ライディングのイメージ
★★★★☆2021年03月20日 うーさん 公務員
2002年にバイク(CBR900RR)を手放して以来、いつかまた乗りたい気持ちを抱き続けるために、よく購読しています。
ライディングのスキル向上に購読を始めました
★★★★★2021年02月03日 MenAtWork 会社員
昨年末バイクを買ったリターンライダーです。店舗に置いてあったことをきっかけに定期購読をはじめました。かねてより不安で必要だと思っていた、安全かつスムースに走るための基礎としてのライディングスキルの向上にもってこいの雑誌でした。安全に走る、誰よりも速くサーキットを走る、人によってバイクに求める目的や課題はそれぞれですが、バイクの理論やライディングノウハウはあって損はありません。きっと望かをかなえてくれると思います。
内容がわかりやすく解説されています
★★★★☆2020年10月06日 かりひ 会社員
バイク単体のことだけでなく、ライディングや点検整備、工具の使い方など基本的なことからマニアック(?)なことまで勉強になる雑誌だと思います。当方リターンライダーですが、バイク初心者の子供と毎月届くのを楽しみにしています。
レビューをさらに表示

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)をFujisanスタッフが紹介します

バイク好きにとってバイクは、ただ単に移動手段としてだけではなく、人生に彩りを与え、刺激を与え、興奮を与える特別な乗り物です。そんなオートバイの魅力を78年以来、一貫して発信し続けている雑誌があります。その名もRIDERS CLUB(ライダースクラブ)。

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)の内容は多岐にわたり、これからリリースされるバイクの最新情報はもちろんのこと、今乗っているバイクをどうすればさらに楽しんでドライブすることができるのかというライディングテクニック等の紹介、または今あるバイクをさらに速くしたい、かっこ良くしたい等のカスタム方法なども記載されています。さらには、近日開催されるグランプリ等のレース情報なども紹介されており、この1冊でオートバイの様々な情報やイベント等の情報を入手することができる、まさに内容てんこ盛りな雑誌といえます。


バイクが好きでたまらない人以外にも、これからバイクに乗りたいけれど、知識がない、バイクのことをもっと詳しく知りたいな、見ているだけでワクワクしてくるな、と思っている人にもぜひ読んでもらいたい1冊です。そんなバイク好きにはたまらない雑誌RIDERS CLUB(ライダースクラブ)。ぜひ一度手にとって、体感してください。

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)の所属カテゴリ一覧

RIDERS CLUB(ライダースクラブ)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.