おはよう21 発売日・バックナンバー

全193件中 1 〜 15 件を表示
【特集】
クイズで学ぶ 現場で使える医学知識
利用者の状態を把握したり、医療職と連携したりするために、介護職はある程度の医学知識を身につけておく必要があります。今回の特集では、バイタルサインや高齢者に多い病気、医療機器の特徴など、現場の実務で使える医学知識について、クイズを解くことで楽しく学びます。

【在宅特集】
新人を育てるための職場環境づくり

【マネジメント特集】
介護施設における動画作成・SNSの活用

【特別レポート】
令和6 年能登半島地震の現場から

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中 元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中 元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■感情の習性を知ればケアが変わる ナッジのススメ:竹林正樹/橘 友博
■認知症になってからのセカンド・ストーリー 私が大切にしていること:山中しのぶ
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:田中 薫
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:豊田義貞
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:大野萌子
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
・おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
・介護イノベーション・レポート
・Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
TOPICS/教えて! ○○先生:石岡周平/あのとき、このひと、時々わたし:大塚紗瑛/おはようクラブ/インフォメーション/パズルの広場/ブックレビュー
【特集】
認知症の人を“かたくなな気持ち”にさせる18のNG対応
認知症の人は、状況によって、不安や心配、苛立ち、怒りなど、ネガティブな感情を抱くことがありますが、これらは、介護職のかかわり方によって引き起こされることもあります。認知症の人の信頼を損ね、“かたくなな気持ち”にさせる18のNG対応とその改善方法を考えます。

【在宅特集】
訪問介護事業所の「経営」を考える

【マネジメント特集】
介護施設におけるウェブサイト作成・活用法

【特別企画】
がんによる死と看取りを考える

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中 元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中 元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■感情の習性を知ればケアが変わる ナッジのススメ:竹林正樹/橘 友博
■認知症になってからのセカンド・ストーリー 私が大切にしていること:山中しのぶ
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:藤田朋紀
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:赤木由紀子
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:大野萌子
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
・おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
・介護イノベーション・レポート
・Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・TOPICS
・教えて! ○○先生:川畑智
・あのとき、このひと、時々わたし:大塚紗瑛
・おはようクラブ
・インフォメーション
・パズルの広場
・ブックレビュー
・注目!商品紹介
【特集】
「言ったはずなのに…」をなくす スタッフが納得できるリーダーの“伝え方”6つのルール
介護リーダーは、スタッフが適切に行動できるよう、情報や指示を正確に伝える必要があります。しかし、言ったことがうまく伝わっていない、スタッフの解釈にズレがあった、という経験はありませんか。「伝え上手」なリーダーが意識している6つのルールを紹介します。

【在宅特集】
生活の幅を広げるためのおむつの使い方

【マネジメント特集】
「何から手をつける?」はじめてのウェブ・SNS活用法

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中 元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中 元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■感情の習性を知ればケアが変わる ナッジのススメ:竹林正樹/橘 友博
■認知症になってからのセカンド・ストーリー 私が大切にしていること:山中しのぶ
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:多久和泰子
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:赤木由紀子
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:大野萌子
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
・おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
・Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・TOPICS
・介護福祉士国家試験合格への道:石岡周平
・教えて! ○○先生:竹林正樹
・あのとき、このひと、時々わたし:大塚紗瑛
・おはようクラブ
・インフォメーション
・パズルの広場
・ブックレビュー
・注目!商品紹介
【特集】
介助の“困った”を解決する 認知症の人を不安にさせない介護技術
認知症の人に身体介護を行う際、「思うようにいかない」と困った経験はありませんか。それを解決するためには、認知症の人の特性や心理を押さえることが大切です。認知症の人への介護技術において、どのような点に配慮すればよいかを考えます。

【在宅特集】
安心・安全のために押さえたい 食生活改善のコツ

【マネジメント特集】
現場をマネジメントするためのスキルとその学び方②

【特別企画】
「自立支援」ってなんだろう?:山出貴宏

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中 元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中 元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■感情の習性を知ればケアが変わる ナッジのススメ:竹林正樹/橘 友博
■認知症になってからのセカンド・ストーリー 私が大切にしていること:山中しのぶ
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:落川晃央
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:赤木由紀子
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:小野寺 祐
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
・おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
・介護イノベーション・レポート
・Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・介護福祉士国家試験 合格への道:石岡周平
・教えて! ○○先生:真鍋哲子
・あのとき、このひと、時々わたし:大塚紗瑛
・おはようクラブ
・インフォメーション/TOPICS/パズルの広場/ブックレビュー/注目!商品紹介
【特集】
チェックリストで点検 ケアに潜む“虐待のリスク”
日々のケアのなかには、虐待につながるリスクが潜んでいます。そして、介護現場における虐待の件数は増加傾向にある、という調査結果もあります。無意識のうちに“不適切”なケアを行っていないか、利用者のニーズや思いを適切にとらえられているかを、場面別にチェックリストで確認していきましょう。

【在宅特集】
支援をスムーズにするための利用者の服薬介助

【マネジメント特集】
現場をマネジメントするためのスキルとその学び方①

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中 元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中 元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術”:大野萌子
■感情の習性を知ればケアが変わる ナッジのススメ:竹林正樹/橘 友博
■認知症になってからのセカンド・ストーリー 私が大切にしていること:山中しのぶ
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:城戸千景
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践:リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:赤木由紀子
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:小野寺 祐
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
介護イノベーション・レポート
Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・教えて! ○○先生:赤木由紀子
・あのとき、このひと、時々わたし:大塚紗瑛
・おはようクラブ
・インフォメーション
・TOPICS
・パズルの広場
・ブックレビュー
・注目!商品紹介
【特集】
イラストで超やさしい 高齢者のからだと病気まるわかり図鑑
身体のしくみや、老化によって生じる身体機能の変化を理解しておくと、ケアの根拠がわかるだけでなく、急変時の対応などにも役立ちます。脳や各臓器、筋骨格、皮膚などのはたらきと、老化や病気によってそれらがどのように変化するのかを、イラストでやさしく学んでいきます。

【在宅特集】
利用者が安心して暮らすための「防犯」の基礎知識

【マネジメント特集】
「介護リーダーになりたくない」その現状を変えるには?

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中 元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中 元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術”:大野萌子
■感情の習性を知ればケアが変わる ナッジのススメ:竹林正樹/橘 友博
■認知症になってからのセカンド・ストーリー 私が大切にしていること:山中しのぶ
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:廣木佑介
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践:リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:越後雅史
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:小野寺 祐
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
■おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
■介護イノベーション・レポート
■Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
■介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心
■教えて! ○○先生:田中義行
■あのとき、このひと、時々わたし:大塚紗瑛
おはようクラブ/インフォメーション/パズルの広場/ブックレビュー
「イラストでやさしく理解する認知症ケアのキホン これだけは押さえたいポイント100」認知症の人への支援では、病気の理解とともに、利用者の「これまで」と「今」を知り、それに応じたケアを行うことが大切です。①病気を知る、②その人を知る、③アセスメントに基づく支援を行うという3つのステップで、認知症ケアで押さえるべき基本をわかりやすく解説します。※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります。



目次
Introduction 認知症ケアのための3STEP
STEP1 認知症を正しく知ろう
STEP2 利用者本人を知ろう
STEP3 アセスメントからわかるケア・かかわりのポイント
 Section1 コミュニケーションの場面で
 Section2 入浴の場面で
 Section3 食事の場面で
 Section4 排泄の場面で
 Section5 外出・社会参加の場面で
奥付
【特集】
あなたの可能性が広がる 介護職のためのキャリア・デザイン講座
介護職として経験を積み重ねていくうちに、「自分はこれからどうすればよいのか」とキャリアについて考えることがあるかもしれません。現場で働き続けてスキルを高めたい、自分の考え方に合う施設に転職したい、管理職になって現場をまとめたい、独立して理想とする現場をつくりたい……。人によって目指す先はさまざまです。今回の特集では、自分自身の可能性を広げるために、どのようなキャリア・デザインを描くべきなのかを考えます。

【在宅特集】
ヘルパーはどうかかわる? 在宅での看取り支援

【マネジメント特集】
人材定着の新視点“オンボーディング”③ 「利用者」と「中途採用者」へのオンボーディングの心得

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中 元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中 元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術”:大野萌子
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:山口見真
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践:リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:篠原弓月
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:加藤史子
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
■おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
■介護イノベーション・レポート
■Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
TOPICS/介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心/教えて! ○○先生:田中 元/あのとき、このひと、時々わたし:大塚紗瑛/おはようクラブ/インフォメーション/パズルの広場/ブックレビュー
【特集】
“間違い探し”にチャレンジ クイズでわかる不適切な介護技術
利用者に対する介護技術は、安心・安全であることが前提ですが、無意識のうちに、あるいはよかれと思って介護職が行ったケアが適切ではなく、利用者を危険な状況にしてしまうことがあります。さまざまなケアの場面ごとに、間違い探しのクイズに挑戦して、適切な方法を学びましょう。

【在宅特集】
ヘルパーが押さえておきたい 高齢者の難聴

【マネジメント特集】
人材定着の新視点“オンボーディング”② 人材の採用と定着、新人の受け入れ準備を考え直す

<連載>
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室 : 田中元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH : 田中元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア : 真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術” : 大野萌子
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード : 川島豊輝
■認知症の人が見ている世界と生活支援 : 川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践 : リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」 : 田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア : 篠原弓月
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座 : 加藤史子
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア : 伊藤彰浩

【巻末カラー】
おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
介護イノベーション・レポート
Life is......:葉 祥明


<その他のコンテンツ>
TOPICS/介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心/教えて! ○○先生 : 伊藤 彰浩/あのとき、このひと、時々わたし : 大塚紗瑛/おはようクラブ/インフォメーション/パズルの広場/ブックレビュー
【特集】
ケア場面別 認知症の人に伝わる“声かけ”○と×
認知症の利用者に対して、その人の心理や認知機能に配慮せずにケアをしてしまうことはありませんか? ケア時の介護職の声かけ次第で、利用者の意欲や発揮できる能力は大きく変わります。食事、入浴、排泄、体位変換 移動・移乗の4つのケア場面ごとに、認知症の人に伝わりやすい声かけを○と×で考えます。

【在宅特集】
ガス、電気、水… ライフラインの事故・トラブル対策

【マネジメント特集】
人材定着の新視点“オンボーディング”①人材の採用と定着、新人の受け入れ準備を考え直す

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術”:大野萌子
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:山川淳司
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践:リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■気になるあのこと、みんなで語ろう おはトーク!2
■摂食嚥下障害がある人へのケア:五島朋幸
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:加藤史子
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

【巻末カラー】
■おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
■介護イノベーション・レポート
■Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心
・教えて! ○○先生 : 川畑 智
・あのとき、このひと、時々わたし : 大塚紗瑛
・おはようクラブ
・インフォメーション
・パズルの広場
・注目!商品紹介
・ブックレビュー
【特集】
リーダー・施設長のための 部下の問題・改善点を上手に伝える“フィードバック”入門
リーダーは、職員とどのようにかかわればよいかと悩む場面が少なくありません。特に、職員に改善すべき点がある場合は、伝えるべきことはしっかり伝えなければと思いつつ、「関係が悪くなってしまわないか」「辞められないだろうか」ということも気になります。リーダーとして、どのような声かけ・伝え方をすればよいのかを、「フィードバック」 の視点から考えます。

【在宅特集】
訪問介護で押さえたい 認知症の人とのかかわり方

【マネジメント特集】
職員のモチベーションを高めるマネジメント③現場リーダーの立ち居振る舞い[後編] コミュニケーションにおけるコツとタブー

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室:田中元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH:田中元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア:真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術”:大野萌子
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード:椎名淳一
■認知症の人が見ている世界と生活支援:川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践:リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」:田中義行
■摂食嚥下障害がある人へのケア:五島朋幸
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座:杉本浩司
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア:伊藤彰浩

<巻末カラー>
■おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
■介護イノベーション・レポート
■Life is......:葉 祥明

<その他のコンテンツ>
■特別企画 認知症ケアの質を高める バリデーションの考え方と実践 後編
■介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心
■教えて! ○○先生 : 沼田 潤
■あのとき、このひと、時々わたし : 大塚紗瑛
■おはようクラブ
■インフォメーション
■パズルの広場
■注目!商品紹介
■ブックレビュー
【特集】
脳科学で理解する 認知症の人の世界と共感的支援
認知症の人は、不安や絶望などさまざまな思いを抱えています。一方で「自分は認知症ではない」というように病識が乏しい人もいます。認知症の人を支えるためには、その人の思いやその人の言動・表情などから見える内面世界を理解することが大切です。脳科学の視点から認知症の世界を理解するポイントを考えます。

【在宅特集】
効率的にこなすための 洗濯のひと工夫

【マネジメント特集】
職員のモチベーションを高めるマネジメント②A現場リーダーの立ち居振る舞い[前編] 「5つの基準行動」

【連載】
■基礎からまるわかり! 介護保険の教室 : 田中元
■介護と医療・福祉 NEWS WATCH : 田中元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア : 真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術” : 大野萌子
■とらえ方で支援が変わる 認知症ケアのキーワード : 坂本孝輔
■認知症の人が見ている世界と生活支援 :  川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践 : リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」 : 田中義行
■今日から始める“根拠のあるケア” 杉本浩司の“自立支援介護”講座 : 杉本浩司
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座 : 杉本浩司
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア : 伊藤彰浩

【巻末カラー】
■おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
■介護イノベーション・レポート
■Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
■特別企画 認知症ケアの質を高める バリデーションの考え方と実践
■介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心
■教えて! ○○先生 : リッチャー美津子
■あのとき、このひと、時々わたし : 大塚紗瑛■おはようクラブ
■パズルの広場
■インフォメーション
■ブックレビュー
【特集】
チェックリストでわかる 接遇・マナーの基本&NGケース改善法
対人援助サービスを行う介護職には、基本的な接遇・マナーのスキルが必要です。しかし、一般的なサービス業に求められるような対応では、利用者とかかわることが難しいのも事実です。介護職が押さえておきたい、介護現場ならではの接遇・マナーの基本を整理します。

【在宅特集】
利用者の「おいしい」「楽しい」を支える 食事ケアのひと工夫

【マネジメント特集】
職員のモチベーションを高めるマネジメント① 職員の自覚と責任感を芽生えさせる「担当利用者制度」

【連載】
■現場の疑問をすっきり整理 介護保険・社会保障制度情報: 田中元
■注目ニュースPICK UP : 田中元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア: 真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え術” : 大野萌子
■多視点でとらえる 認知症の人の症状・サイン: 山口晴保
■認知症の人が見ている世界と生活支援: 川畑 智
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践 : リッチャー美津子
■これだけは押さえたい 介護技術で外せない「確認」と「準備」 : 田中義行
■今日から始める“根拠のあるケア” 杉本浩司の“自立支援介護”講座 : 杉本浩司
■研修・スキルアップに活かす 介護の“きほん”講座 : 杉本浩司
■介護の仕事を長く続けるための腰痛対策セルフケア: 伊藤彰浩

【巻末カラー】
■おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
■Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・特別企画 認知症の人の心に届く、声のかけ方・接し方:髙口光子
・介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心
・おはようクラブ
・パズルの広場
・インフォメーション
・注目!商品紹介
・ブックレビュー
イラストでやさしく理解する介護技術のキホン これだけは押さえたいポイント100

利用者に提供している介護技術は、職場内で統一されていますか? 職員ごとにケア方法が異なると、利用者は混乱し不安に感じることもあります。本増刊号では、職場全体で質の向上を図るために、さまざまな身体介護別に、押さえておくべき重要点をチェックポイントで示します。

<CONTENTS>
第1章 介護技術の基本を押さえよう
第2章 場面別にみる 押さえておきたい介護技術のチェックポイント
 介護技術のチェックポイント一覧
  ①寝返り介助
  ②起き上がり介助
  ③立ち上がり介助
  ④ベッドと車いす間の移乗介助
  ⑤車いすでの移動介助
  ⑥歩行介助
  ⑦衣服の着脱介助
  ⑧食事介助
  ⑨排泄介助
  ⑩入浴介助
【特集】
意識がない… 窒息している…息が苦しい… 転倒・転落した…命にかかわるキケンな急変・事故対応と予防のポイント
利用者に体調の変化や不測の事態が生じた際、介護職はそれらにいち早く気づき適切な対応が求められます。本特集では、命にかかわる危険な急変・事故として、「意識がない」「窒息している」「息が苦しい」「転倒・転落した」 場合の対応や再発予防の対策を考えます。

【在宅特集】
ヘルパーの離職を防ぐ職場環境づくり

【マネジメント特集】
介護現場における『家計簿作成』③ 家計簿作成による改善事例

【連載】
■現場の疑問をすっきり整理 介護保険・社会保障制度情報: 田中元
■注目ニュースPICK UP : 田中元
■些細な変化を見逃さない 身体症状の観察とケア: 真鍋哲子
■今から使いたくなる 利用者・家族・スタッフに信頼される“言い換え”術 : 大野萌子
■多視点でとらえる 認知症の人の症状・サイン: 山口晴保
■実践から深める認知症の人のアセスメント: 名地一直
■コミュニケーションの新たな形 「フレーゲ」の知識と実践 : リッチャー美津子
■現場の実践から学ぶ ポジショニング・シーティングの技術 : 田中義行
■今日から始める“根拠のあるケア” 杉本浩司の“自立支援介護”講座 : 杉本浩司
■テーマ別 職場内研修はここを押さえる : 松本健史
■介護の本音を語ろう おはトーク!

【巻末カラー】
■おはようクローズアップ対談 鎌田實と語る介護の“魅力”
■Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
・介護福祉士国家試験 合格への道:青木宏心
・おはようクラブ
・ケアスタグラム:吉田美紀子
・パズルの広場
・インフォメーション
・注目!商品紹介
・ブックレビュー
おすすめの購読プラン

おはよう21の内容

  • 出版社:中央法規出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月27日
  • サイズ:A4
「介護」って大変! そんな、あなたの悩みに答えます!今、介護の現場で求められている情報や知識・技術を、わかりやすく、実務に役立つよう具体的に紹介
高齢化する日本。そんな中で介護の需要はますます高まっています。『おはよう21』は、介護専門職として、更なる熟達を目指す方々のための総合情報誌です。“介護”をより専門的・技術的に高める総合的情報を、幅広く・わかりやすく・楽しく読めるように編集しました。『おはよう21』は、介護専門職の総合情報誌として、皆様の日々の介護の中での様々な問題、疑問を解消します。

おはよう21の無料サンプル

2019年5月号 (2019年03月27日発売)
2019年5月号 (2019年03月27日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

おはよう21の目次配信サービス

おはよう21最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

おはよう21の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

おはよう21の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.