※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:AXIS(アクシス)
  • 出版社:アクシス
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月1日
  • 参考価格:[紙版]1,800円 [デジタル版]1,080円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:AXIS(アクシス)
  • 出版社:アクシス
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月1日
  • 参考価格:[紙版]1,800円 [デジタル版]1,080円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 50%OFF

AXIS(アクシス)

[紙+デジタル]定期購読なら、購読期間中に限り実質無料でデジタル版が読み放題!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 50%OFF

AXIS(アクシス)

[紙+デジタル]定期購読なら、購読期間中に限り実質無料でデジタル版が読み放題!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
AXIS(アクシス)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

1,278円〜(税込)/冊
最大
29%
OFF

AXIS(アクシス) 雑誌の内容

  • 出版社:アクシス
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月1日
  • 参考価格:[紙版]1,800円 [デジタル版]1,080円
デザイン誌「AXIS」は、大胆な分析と美しいレイアウトで伝え続ける、グローバル・デザイン・ジャーナルです。
デザイン誌「AXIS」は1981年の創刊以来、「デザイン」をカタチとしてではなく、文化やコミュニケーション、ビジネスの一端を担うものとして考えています。プロダクトに限らず、建築、インテリア、ファッション、グラフィック、マルチメディアなど、あらゆる分野の情報を満載し大胆な分析と美しいレイアウトで伝え続けるデザイン誌です。和英両記で、海外の情報を日本へ、日本の情報を海外へと伝える、デザイン関係者およびプランナー必携のグローバル・デザイン・ジャーナルです。

AXIS(アクシス)の無料サンプル

Vol.205 (2020年05月01日発売)
Vol.205 (2020年05月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

AXIS(アクシス) Vol.211 (発売日2021年05月01日) の目次

人々の行動や接点が常時オンライン接続する環境が整うなか、AR(拡張現実)やMR(複合現実)など仮想世界と現実を融合したXRテクノロジーの台頭しています。本特集では、エンターテインメントはもちろん、教育、ヘルスケア、ビジネス、ライフスタイルなどさまざまなシーンに広がりはじめたXRテクノロジーを駆使した新感覚の体験デザインとそのリアリティについて考えます。

特集一覧

XRが描く現在、そして未来
サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)2021

知覚の扉を開け放つ共感覚体験装置「シナスタジアX1 – 2.44 〈Hazo〉」
水口哲也(エンハンス)、evala(See By Your Ears)、清水啓太郎(フロウプラトウ)

常識や感覚を揺り動かすMRダンス、ライゾマティクス「border」
真鍋大度、石橋 素

新しい扉を開けるデジタル空間
ディエゴ・プリルスキー(元インテル・スタジオ)

カルチャーと人をつないで教育的役割を担う、グーグル・アーツ&カルチャー
ローラン・ガヴォー(グーグル・アーツ&カルチャー・ラボ)

医療におけるVR/ARの可能性
ウォルター・グリーンリーフ(スタンフォード大学バーチャルヒューマン・インタラクションラボ)

ソニーが切り開く、“超臨場”の音場体験 ─「360 Reality Audio」
知念 徹、岡崎真治

「触覚」によってつながるバーチャルとフィジカル
英国ベンチャー企業、ウルトラリープの「ストラトス」

イスラエルのスタートアップ、ケムタイによるAIパーソナルフィットネスの未来

探究心を刺激して時空を超える、プライマル・ツーリズム
ヤコブ・クスク・ステンセン(アーティスト)

本物の価値をさらに高めるXR体験、8K文化財プロジェクト
松嶋雅人(東京国立博物館)、国見太郎・髙木市教・鈴木 聡(NHK)

対談 XRは人間拡張の夢を見るか
藤井直敬(脳科学者) × 清水幹太(テクニカルディレクター)

第2特集
事業承継にデザインはどう関わる
各地で中小企業の跡継ぎ問題が湧きあがる現在。経済合理性だけではない、例えばデザインの視点から、企業や事業の魅力にさらなる磨きをかけて、次の時代に継承できないだろうか─。デザイナーにとって身近とは言い難い、事業承継の現状と可能性に、デザインジャーナリストの廣川淳哉と迫った。

日本の中小企業の事業承継をめぐる数字
中小企業庁

事業承継の可能性を高めるM&Aプラットフォームとは
ビズリーチ・サクシード

経営とデザインと「事業承継」の幸せな関係
中川政七

デザインファームKESIKIが実践する「愛される事業承継」
愛される無垢の木の家具・ウッドユウライクカンパニー

INSIGHT
ダーン・ローズガールデのパワー・オブ・ライト

INSIGHT
現場をひらいて建築に居場所をつくり出すTEAMクラプトンの手法

LEADERS
佐藤祐輔(新政酒造代表取締役)

田川欣哉のBTCトークジャム
ゲスト:寺田親弘(Sansan代表取締役社長/CEO、神山まるごと高等専門学校理事長)


他にもさまざまなクリエイターたちの活動を紹介

Close-Up
Crowd Cloud(スズキユウリ×細井美裕)

Sci Tech File
地球科学の未来の博物館
芝原暁彦(地球科学可視化技術研究所)

クリエイターズナビ
齊藤太一、高山まさき、アーロン・ニエ、リッケ・フロスト、梅田哲也

& DESIGN
アート(太田睦子)、ファッション(大根田 杏)、ビジネス(長谷川敦士)、インテリア(土田貴宏)、フード(君島佐和子)
連載 Close-Up クラウド・クラウド
特集 X Rが生む新たな体験
特集1 XRが描く現在、そして未来
特集2 知覚の扉を開け放つ共感覚体験装置シナスタジア X1-2.44〈Hazo〉
特集3 常識や感覚を揺り動かすMRダンス、ライゾマティクス 「border」
特集4 ディエゴ・プリルスキーが語る、新しい扉を開けるデジタル空間
特集5 カルチャーと人をつないで教育的役割を担う、グーグル・アーツ&カルチャー
特集6 医療におけるVR/AR の可能性
特集7 ソニーが切り開く、“超臨場”の音場体験
特集8 「触覚」によってつながるバーチャルとフィジカル
特集8 イスラエルのスタートアップ、ケムタイによるAI パーソナルフィットネスの未来
特集9 探究心を刺激して時空を超える、プライマル・ツーリズム
特集10 本物の価値をさらに高めるXR 体験、8K文化財プロジェクト
特集11 対談 XR は人間拡張の夢を見るか?
連載 LEADERS 佐藤祐輔(新政酒造代表取締役)
連載 Sci Tech File 地球科学の未来の博物館
特集第2 事業承継にデザインはどう関わる?
特集第2  日本の中小企業の事業承継をめぐる数字
特集第2  企業同士をつないで事業承継の可能性を高めるM&Aプラットフォームとは?
特集第2 中川政七インタビュー 経営とデザインと「事業承継」の幸せな関係
特集第2 デザインファームKESIKIが実践する「愛される事業承継」
INSIGHT ダーン・ローズガールデのパワー・オブ・ライト
INSIGHT 現場をひらいて建築に居場所をつくり出すTEAMクラプトンの手法
連載 Creators Nav i建築に居場所をつくり出すTEAMクラプトンの手法
連載 田川欣哉のBTC ゲスト:寺田親弘(Sansan 代表取締役社長/ CEO、神山まるごと高等専門学校理事長)
連載 & DESIGN インテリア(土田貴宏)、フード(君島佐和子)、ファッション(大根田 杏)、アート(太田睦子)、ビジネス(長谷川敦士)
連載 定期購読、電子版、バックナンバーのご案内
連載 次号予告、編集後記

AXIS(アクシス) Vol.201(2019-08-30発売) の特集を少しご紹介

ホテル、その新しい潮流
P.12~P.67
スマートフォンひとつあれば、ハバナのメインストリートの喧騒の音も、パリの流行りのお土産品も、手に入ります。しかし、今、人は、そこにしかないものを見、身を置き、時間を過ごすということに魅了されはじめているようです。旅をする人が増え続けているだけでなく、ホテルもまた、時を過ごす装置として、多彩な顔を見せはじめています。そこで、この特集では、エクストリーム(この環境でしか得られない非日常を体験する場)/ヘリテージ(その地域の歴史や文化を感得する場)/エクスペリエンス(多彩な体験を楽しむ場)という3つのキーワードを設定し、新しいホテルの潮流を探りました。泊まるという体験が新しい感動や発見を呼ぶ、そんなホテルの可能性を考えます。ホテルは今どんな状況にあるのか? 2020年春には、京都の中心部にアジアで初めての開業を予定しているエースホテル。
ダイソン・インスティテュート・オブ・エンジニアリング・アンド・テクノロジー 未来のエンジニアの学び舎
P.82~P.87
掃除機からドライヤー、電気自動車までを手がけるダイソンが2017年から新たに始めたのは「学校」だった。英マルムズベリーの研究デザイン開発拠点に併設された「ダイソン・インスティテュート・オブ・エンジニアリング・アンド・テクノロジー」で、次代のエンジニアたちは何を学ぶのか? 掃除機から学校まで イギリス南西部ののどかな田舎町マルムズベリーに位置するダイソンのテクノロジーキャンパスには、最近「ポッド」と呼ばれる建物が完成した。コンクリート状のキューブが積み重なってできたもので、それぞれの部屋にはベッドやバスルーム、そしてもちろん空気清浄ファンやデスクライトといったダンソン製品の数々も備わったひとり用の宿泊設備だ。キューブひとつひとつが「独立精神」を表しているという理由で、ジェームズ・ダイソン本人のリクエストによりデザインされたという。 この建物は、社員寮でもなければゲスト用の宿泊施設でもない。
多様性の容認からインクルーシビティへ ジョン・マエダとグーグルによる「デザイン・イン・テック」
P.88~P.93
サンテティエンヌは、フランス中南部にあるユネスコ認定のデザイン都市。ここで開かれた国際デザインビエンナーレの11回目のタイトルは、「ME YOU NOUS( 私たち)」だった。多様性が求められる現代において共通の土台を見出そうという意図だ。ここにジョン・マエダがグーグル「マテリアルデザイン」の開発チームとともに参加した。 展示テーマはウェブデザイン 「現在、デザインの関心事はモノよりもシステムのほうに移行しています」。こう語るのは、今年のサンテティエンヌ国際デザインビエンナーレのメインキュレーターを務めたアメリカ人のリサ・ホワイト。彼女は、世界有数のトレンド予測のシンクタンクWGSNの社長だ。 彼女の言葉の通り、家具やオブジェから離れ、未来予測や国際政治にまで踏み込みながらデザインの力を示した展示が多かった。そのなかで最も異彩を放っていたのがジョン・マエダによる「デザイン・イン・テック」だ。

AXIS(アクシス) Vol.200(2019-07-01発売) の特集を少しご紹介

Japan & Design
How does the world see Japanese design today?
P.5~P.33
デザイナーをめぐる「変わらないもの」 1981年の創設当初より、海外のデザイン情報を日本に、日本のデザイン情報を海外に伝えるメディアとして活動を続けてきた「AXIS」が、今改めてデザインとナショナリティをテーマに掲げるということ。その背景にはやはり、インターネットをはじめとする情報環境の進化があります。  インターネットという情報網の拡大と高速化、パーソナルデバイスや自動翻訳ソフトの精度向上、人工言語(機械言語)によって成されるデザイン領域の拡大など、個人のデザイナーが世界とつながるための道具や環境は変貌と発展を続けています。かつては高く立ちはだかっていた「国境と自然言語」というハードルを飛び越えずとも、デザイナーは自身が世界とつながる手段を、「AXIS」創刊時と比べて格段に多く持っているはずです。
【寄稿】ディヤン・スジック「AXIS」創刊時からの、日本のデザイン
P.12~P.13
黄金時代の後に  1981年、「AXIS」創刊の年。東京は、世界のどこよりも未来を予想しに人々がやって来る都市だった。世界で最もダイナミックな経済の首都。革新的なテクノロジーを使い、浮かれ気味なクリエイティブカルチャーをサポートする場所。言ってみれば、日本はちょうど今日の中国だったのだ。81年、それは長い好景気の始まりだった。 当時、日本は、アメリカやヨーロッパといった競合相手を侵食するように、世界中 へクルマを輸出していた。製品には信頼性だけでなく、カリスマ性や遊び心も求めら れた。例えば、91年に発売された大人向けの玩具としてデザインされた最初のクルマ、日産「フィガロ」がそれだ。日本の家電メーカーは、世界中の消費者が何を買いたいのかを予想でき、お金儲けをしている最中だった。
【寄稿】ステファン・ジャ・ワン 「かたち」― 日本のデザインにおける哲学的継承
P.24~P.25
美と機能性の融合 日本のデザインには長い歴史と独特の文化的背景がある。とりわけ戦後はデザインを通してモダンとポストモダンの両面で世界を牽引することに成功している。ここでは、20世紀初めからの社会の変化に触れながら、日本のデザインの哲学について再考したい。 各国には独自の明確なデザイン文化というものがあるものだが、そこにはふたつの面がある。見た目と哲学的な側面だ。外観という面で言えば形、色、材料、動き、また広い意味では品質など、より直接的に知覚できるものが含まれる。日本のデザインの素晴らしい点のひとつは、これらの見た目の要素が目的や意味によるものだということだ。それを「かたち」という。「かたち」とは、「美と機能性の融合」を表す伝統的な概念であり、完璧な例が、「バタフライスツール」である。このデザインが、日本の伝統と欧米の近代デザインの概念、日本の美学と成形合板を結びつけた。

+   AXIS(アクシス)の目次配信サービス

+   AXIS(アクシス)のメルマガサービス

AXIS(アクシス)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.43
全てのレビュー:30件

レビュー投稿で500円割引!
洗礼されています
★★★★★2020年09月07日 やまだ 会社員
時々読むと新しい発見が多く、読んでよかったと思えます。
折に触れ購入するようにしています
★★★★★2020年07月29日 koba_iku 役員
かれこれ15年くらい購入し続けています。毎号必ず買うと言うよりは、行き詰まったときや変化を求めるときに立ち位置を確認するように購入して読んでいます。気に入っている物はバックナンバーも保存しています。
日英両表記がおすすめ!
★★★★★2020年07月23日 Haru 大学生
デザインに興味があり、購読しています。日英両表記であることから、英語学習にも最適です。海外の事例についてもリアルな言葉を通して読むことができます。これからも購読を続けたいと思います。
デザイナーフィロソフィーを磨く
★★★★☆2020年07月19日 りんりん 会社員
会社で定期的に購読してます。最近だとウィズ・コロナのデザイナーのあり方など、タイムリーな部分に感心しました。今後の意識や動きを考えるための参考になりました。
紙面が美しい
★★★★★2020年06月05日 Misae 専門職
紙面のデザインが美しく、内容も充実している。 海外の情報も豊富で、刺激を受ける。
安い!
★★★★★2020年05月08日 シャ 学生
500円ギフト券(合計5000円以上のご注文)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読)をメールでお送りいたします。
デザインについて発見があります
★★★★☆2020年02月10日 なお 会社員
まだ一冊しか読んでいませんが、オリンピックに関するデザインの話などタイムリーな情報が多くあるように思います。記事を読んでいて参考にしたい事や、発見があり、デザインの知見がちょっと広がりました。
非常に良質な雑誌
★★★★★2019年04月20日 hu 会社員
デザインを語るうえで欠かせない雑誌。これからもスタンスを貫いてほしい。
デザインのトレンドを知ることができる
★★★★☆2019年04月18日 たかたか 会社員
AXISは、今のデザイントレンドを知ることができるだけでなく、バックナンバーを見返せば、過去のデザイントレンドも再認識できるので、役立っています。また、和文と英文が併記された記事の為、李語が苦手な私としては多少なり英語学習の足しになるかなと思っています。
デザイン雑誌
★★★★★2019年02月23日 そら 大学生
日本では珍しいデザイン専門雑誌で、非常にお世話になってます。 流行など最新のトレンドも特集されていて、面白い。
レビューをさらに表示

AXIS(アクシス)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

AXIS(アクシス)は1981年創刊、奇数月に発売されているデザイン誌です。デザインと一言で言っても、その種類は広告、建築、服飾、インテリア、グラフィック、マルチメディア等多岐に渡ります。この雑誌の場合は特定の分野に偏らず、様々な分野のデザインを取り上げています。そのため広告業、建築業、服飾業などデザインに関係する多くの方にとって参考になる雑誌となっています。

デザイン誌の場合、写真やデザイン画が中心になっているものも少なくありません。AXIS(アクシス)の場合、掲載されているのはきれいなデザインの写真や広告だけではありません。文章も多く掲載されています。少し字が細かく感じられる方もいるかもしれませんが、そこにはデザインの特徴や作り手の想いが細かく書かれています。デザインの核となる部分が取り上げられているため、デザイン関係に携わっている方は特にコンセプト作りの参考になります。

なお文章は日本語と英語、両方で記載されています。デザインに関する英語を学ぶこともできます。AXIS(アクシス)には素敵な写真や広告が数多く掲載されています。デザインに関係する方はもちろんですが、普段デザインに精通していない方も楽しむことができます。デザインについて知りたい方、デザインが好きな方に広くお勧めしたい雑誌です。
おすすめの購読プラン

AXIS(アクシス)のバックナンバー

人々の行動や接点が常時オンライン接続する環境が整うなか、AR(拡張現実)やMR(複合現実)など仮想世界と現実を融合したXRテクノロジーの台頭しています。本特集では、エンターテインメントはもちろん、教育、ヘルスケア、ビジネス、ライフスタイルなどさまざまなシーンに広がりはじめたXRテクノロジーを駆使した新感覚の体験デザインとそのリアリティについて考えます。

特集一覧

XRが描く現在、そして未来
サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)2021

知覚の扉を開け放つ共感覚体験装置「シナスタジアX1 – 2.44 〈Hazo〉」
水口哲也(エンハンス)、evala(See By Your Ears)、清水啓太郎(フロウプラトウ)

常識や感覚を揺り動かすMRダンス、ライゾマティクス「border」
真鍋大度、石橋 素

新しい扉を開けるデジタル空間
ディエゴ・プリルスキー(元インテル・スタジオ)

カルチャーと人をつないで教育的役割を担う、グーグル・アーツ&カルチャー
ローラン・ガヴォー(グーグル・アーツ&カルチャー・ラボ)

医療におけるVR/ARの可能性
ウォルター・グリーンリーフ(スタンフォード大学バーチャルヒューマン・インタラクションラボ)

ソニーが切り開く、“超臨場”の音場体験 ─「360 Reality Audio」
知念 徹、岡崎真治

「触覚」によってつながるバーチャルとフィジカル
英国ベンチャー企業、ウルトラリープの「ストラトス」

イスラエルのスタートアップ、ケムタイによるAIパーソナルフィットネスの未来

探究心を刺激して時空を超える、プライマル・ツーリズム
ヤコブ・クスク・ステンセン(アーティスト)

本物の価値をさらに高めるXR体験、8K文化財プロジェクト
松嶋雅人(東京国立博物館)、国見太郎・髙木市教・鈴木 聡(NHK)

対談 XRは人間拡張の夢を見るか
藤井直敬(脳科学者) × 清水幹太(テクニカルディレクター)

第2特集
事業承継にデザインはどう関わる
各地で中小企業の跡継ぎ問題が湧きあがる現在。経済合理性だけではない、例えばデザインの視点から、企業や事業の魅力にさらなる磨きをかけて、次の時代に継承できないだろうか─。デザイナーにとって身近とは言い難い、事業承継の現状と可能性に、デザインジャーナリストの廣川淳哉と迫った。

日本の中小企業の事業承継をめぐる数字
中小企業庁

事業承継の可能性を高めるM&Aプラットフォームとは
ビズリーチ・サクシード

経営とデザインと「事業承継」の幸せな関係
中川政七

デザインファームKESIKIが実践する「愛される事業承継」
愛される無垢の木の家具・ウッドユウライクカンパニー

INSIGHT
ダーン・ローズガールデのパワー・オブ・ライト

INSIGHT
現場をひらいて建築に居場所をつくり出すTEAMクラプトンの手法

LEADERS
佐藤祐輔(新政酒造代表取締役)

田川欣哉のBTCトークジャム
ゲスト:寺田親弘(Sansan代表取締役社長/CEO、神山まるごと高等専門学校理事長)


他にもさまざまなクリエイターたちの活動を紹介

Close-Up
Crowd Cloud(スズキユウリ×細井美裕)

Sci Tech File
地球科学の未来の博物館
芝原暁彦(地球科学可視化技術研究所)

クリエイターズナビ
齊藤太一、高山まさき、アーロン・ニエ、リッケ・フロスト、梅田哲也

& DESIGN
アート(太田睦子)、ファッション(大根田 杏)、ビジネス(長谷川敦士)、インテリア(土田貴宏)、フード(君島佐和子)
 食文化や伝統工芸といった地域のシンボルを再生の切り札とする動きが一巡した今、これからの地域とデザインの関わりを考えるうえで何がキーワードになるのか。今号の特集ではそのヒントを探ります。
 地方移住などの機運が増し、新たな人脈やネットワークが形成されたことで都会では生み出せない価値の創出を目指す動きや、自らの暮らしを充実させたいという個人の営みが共感を呼び、多くの人を巻き込む共創につながっていく事例など……。地域の多様性に呼応するように、そのデザインアプローチや取り組みも実にさまざまです。資源も人脈も課題も豊富な環境下で、人と地域がデザインを通してどんな濃密な関係を築いていくのか。人、地域、デザインという3つの要素の関係性に注目し、地域とデザインのこれからを考えます。
_

巻頭寄稿
藤崎圭一郎(東京藝術大学デザイン科教授)

地域との距離を縮めるデザイナーの活動
熊野 亘×岡本 健×大月 均×前村達也(長野県御代田町)、そこをなんとか(福島県いわき市)、アカオニ(山形県山形市)

超地域密着型建築家
渡辺 隆(静岡県磐田市)、関根健一(埼玉県富士見市)、岡 昇平(香川県高松市)

地域密着便り
6組のクリエイターたちの声

土産品に見る超地域密着デザイン

新しい「地域らしさ」をつくる活動
西村佳哲(徳島県神山町)、瀬下翔太(島根県津和野町)、牧 大介(岡山県西粟倉村)

特集対談
新山直広(TSUGI)×ジョラン・フェレリ(奈良県十津川村役場) ほか
_

INSIGHT
What Design Can Doが新たに挑む「No Waste Challenge」

インハウスデザイン組織の行方
臼井重雄(パナソニック デザインセンター所長)×宇田哲也(富士通デザインセンター長) ほか
_

連載
LEADERS 柚木沙弥郎(染色家)
Sci Tech File 土から環境や食料の問題に挑む(森林総合研究所、藤井一至)
田川欣哉BTCトークジャム 田中絢子(COHINAディレクター)
クリエターズナビ サミュエル・ウィルキンソン、岡田 舜、八木義博、山本篤子、パピエ・ティグル
&DESIGN 君島佐和子(フード) 、大根田 杏(ファッション)、土田貴宏(インテリア)、太田睦子(アート)、長谷川敦士(ビジネス)
AXIS vol.209
特集: 起業×デザイン

従来デザインが重要視されていなかった領域や、すでに確立された業界に新風を巻き起こすような起業、社会課題に取り組むスタートアップが増えています。本特集では、事業の核にデザインを据えて主に2010年以降に起業したり、ブランドを立ち上げた、国内外のアントレプレナーの姿やインキュベーターなどの動向を追いました。

_

カーデザイナーが立ち上げた近距離モビリティ「WHILL」
杉江 理

上海発の家具ブランド「ステラワークス」
堀 雄一朗

海洋資源を守るセーフティネットテクノロジーズ
アラン・ダッサン&ダン・ワトソン

「空飛ぶクルマ」で未来の移動をデザインするスカイドライブ
福澤知浩&山本卓身

街の銭湯をクリエイターの力で活性化する「ニコニコ温泉」
真神友太郎

ナイジェリア発、デザインでみせるアフリカの物語「イリン・ジャーナル」
アヨミデ・アボロワ

フェムテックによってタブーに挑むフェルマータ
杉本亜美奈&中村寛子

「D&Department」の起業家がみるこれから
ナガオカケンメイ

今、起業を加速させる理由
恒田有希子(フォースタートアップス)

元インハウスデザイナーの起業ストーリー
小西哲哉(exiii design)

日本のベンチャーキャピタルに聞く「デザイナーは起業すべきか」
D4V、アーキタイプベンチャーズ、リアルテックファンド

世界が注目するデンマーク「インデックスプロジェクト」発のスタートアップ

米国パーソンズ・スクール・オブ・デザインから誕生する社会起業家たち

英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの起業支援機関「イノベーションRCA」

_

第2特集: 現代のデザインは、なぜ美しくなくなったのか
山口 周、田井 悟、緒方慎一郎ほか

_

INSIGHT
手引きのない時代に必要なのは、「なぜ(Why)」を問うこと
米コンサルティング会社SYパートナーズ

可視化されていく「見えないもの」と未来
京セラの「コックピットの透明化」、豊田啓介の「グルーオン」

_

連載
Close-Up「霧の街のクロノトープ」(中谷芙二子×高谷史郎)
LEADERS 金井一人、金井志人(染色家)
田川欣哉BTCトークジャム 村井 満(Jリーグチェアマン)
クリエターズナビ 堂園翔矢、アンドレ・アマドール、森澤有人、神谷修平、菅野 猛
&DESIGN 太田睦子、長谷川敦士、大根田 杏、君島佐和子、土田貴宏
AXIS vol.208
特集:腕にまく未来。
腕時計から見えてくるこれからのデザイン、ビジネス、テクノロジー
_

時間と無関係でいられない私たちにとって、腕時計は今もこれからも、時に身体の一部として、時に感性を刺激するデザインプロダクトとして存続し続けます。今号では、デザインや社会課題と向き合うビジネスモデル、デジタル技術を駆使した新たな体験の創造など、腕時計から見える「未来」について考えます。

時計グラビア Wristwatch Overview
パティックフィリップ、ジャガー・ルクルト
ヴァンクリーフ&アーペル、アップル
ユンハウス、ノモス
写真:林 雅之

並木浩一が語る時計デザインの潮流
アール・デコ、バウハウス、ミニマリズム、DX

日本の時計メーカーのデザイントップに聞く
セイコーウオッチ、シチズン時計、カシオ計算機

独立時計師によるハイエンドの腕時計
牧原大造、浅岡 肇

秋田県発の国産腕時計、ミナセ

腕時計ビジネスにおける新セグメントの創造
東京・吉祥寺から生まれたリストウェアブランド「ノット」

私と時計
ひがしちか(日傘作家)、中山英之(建築家)
川崎力宏(ギャラリスト)、鶴岡真弓(芸術文明史家)

ISSEY MIYAKE WATCH の20年
デザインを支えるセイコーウオッチの開発力

新生海外ブランド 世界各地で生まれている新しい流れ
スターングラス、クレシャ、ノマド

社会課題に挑む新興腕時計メーカー
ノードグリーン、トリワ、ヴォレバック

座談会 デザインにもっとロマンを
和田 智(カーデザイナー)、井上英樹(シチズン時計チーフデザインマネージャー)、鈴木 元(プロダクトデザイナー)

「テクノロジーが新たなラグジュアリー」な時代の、その先へ
ヴェルト、ソニー、東京フラッシュ


INSIGHT
丸山 新が構想するグローバルデザインプラットフォーム「Form」

大理石のファンタジー ヴァレクストラ、マーヴルズ・プロジェクト

富山で高まるデザインへの期待「とやまD’DAYS」


連載
Close-Up 国立工芸館
LEADERS 土井善晴(料理研究家)
Sci Tech File 原野健一(玉川大学ミツバチ科学研究センター)
田川欣哉BTCトークジャム 土屋尚史(グッドパッチ代表取締役社長/CEO)
クリエターズナビ ナダ・デビス、黒田勝雄、江崎 聡、唐津絵理、井上 成
&DESIGN 太田睦子、長谷川敦士、大根田 杏、君島佐和子、土田貴宏
連載 Close-Up アートビオトープ
特集 次のデザインはどこから?
特集1 未来をつくる新たな物語 デザインが描く7つのシナリオ
特集2  LIVING  ポストコロナの時代に住む
特集3 MOBILITY  もはや変わるしか道のないモビリティ
特集4 WORK  「個」と「職」が引かれ合う、自らの意思表明が明確に問われる社会
特集5 MEDICAL  自ら健康をデザインする未来へ
特集6 FASHION  ファッションブランドは機能性にどう向き合うべきか?
特集7 TRAVEL  旅は「自問する人のもの」になる
特集8 ENTERTAINMENT  ソーシャルディスタンシング時代と共存しはじめたエンターテインメント
特集9 私たちが考える次の時代のデザイン価値 松岡 聡×関 治之× 佐宗邦威
連載 LEADERS 内藤 礼(美術家)
連載 Sci Tech File デバイスの上に息づく最小哺乳類をデザインする
INSIGHT アイヌ文化とデザインへの思考
INSIGHT 「 ALEXIS」に見る「本来のデザイン」 深澤直人×藤井 保×葛西 薫
INSIGHT 井口皓太が織りなすモーショングラフィックスの詩学
連載 田川欣哉のBTCトークジャム ゲスト: 小林琢磨(オルビス代表取締役社長)
連載 114 クリエイターズナビ 浜田美南、林 響太朗、マンダラーキ、沖津雄司、平井瑞季
連載 & DESIGN  太田睦子(アート)、土田貴宏(インテリア)、長谷川敦士(ビジネス)、大根田 杏(ファッション)、君島佐和子(フード)
連載 定期購読、電子版、バックナンバーのご案内
連載 次号予告、編集後記
特集 立ち止まって、考える。
特集1 レム・コールハース( 建築家)
特集2 ロベルト・ベルガンティ( デザイン理論家)
特集3  ジョン・マエダ( デザインビジョナリー)
特集4 松尾 豊( 人工知能研究者)
特集5 川崎和也( スペキュラティブ・ファッションデザイナー)
特集6 カズ・ヒロ( 彫刻家)
特集7 上出遼平( テレビディレクター)
特集8 MASSデザイングループ( 建築家集団)
特集9 太刀川英輔( デザインストラテジスト)
特集10 畠山直哉( 写真家)
特集11 マルヴァ・グリフィン・ウィルシャー( キュレーター)
特集12 西野嘉章( 博物学者)
特集13 パオラ・アントネッリ( キュレーター)
特集14 鼎談 松岡正剛( 編集者) × we+ 安藤北斗・林 登志也( コンテンポラリーデザインスタジオ)
連載 LEADERS 安次富 隆(プロダクトデザイナー、2020年度グッドデザイン賞審査委員長)
連載 Sci Tech File 見えない世界が見えてくる 昆虫学者に聞く観察の極意
INSIGHT SDGsとヒューマニティ―ポジティブな力で社会課題の解決に挑む
INSIGHT 広がり始めたアフリカンファッションの波動―ユナイテッドアローズ、栗野宏文と考える、これからの服
連載 田川欣哉のBTCトークジャム ゲスト: 米良はるか(READYFOR代表取締役CEO)
連載 クリエイターズナビ 片倉洋一、ネリ&フー、眞城成男、ヘモ・ホンコンネン、大西隆介
連載 & DESIGN  土田貴宏(インテリア)、君島佐和子(フード)、大根田 杏(ファッション)、太田睦子(アート)、長谷川敦士(ビジネス)
連載 定期購読、電子版、バックナンバーのご案内
連載 次号予告、編集後記

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

BE-PAL(ビーパル)

2021年05月07日発売

目次: BE-PAL 6月号の付録は、ドラえもん50周年を記念したかわいいミニシェラカップ。
コンパクトで使い勝手の良いミニサイズ。
ハンモックでお昼寝中のドラえもんと出かけよう!

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/01/08
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/11/09
    発売号

最大
25%
OFF

ナンプレファン

2021年04月19日発売

目次: 表紙
目次

BIG3 その1 超ワイドサムクロス
BIG3 その2 対角線交じりの55合体ナンプレ
BIG3 その3 超巨大55合体ナンプレ

★スタンダードステージ中級編★
中級スタンダードナンプレ

★合体ステージ★
2合体ナンプレ
3合体ナンプレ
4合体ナンプレ
5合体ナンプレ
8合体ナンプレ
11合体ナンプレ

★大型ステージ★
12×12ナンプレ
16×16ナンプレ
25×25ナンプレ

★変形合体ナンプレ★
変形4合体ナンプレ
変形5合体ナンプレ
変形8合体ナンプレ
変形10合体ナンプレ

★スタンダードステージ上級編★
上級スタンダードナンプレ

★スタンダードステージ超上級編★
超上級スタンダードナンプレ

★バラエティステージ★
1つ違いナンプレ
サムナンプレ
幾何学 ナンプレ
対角線ナンプレ
不等号ナンプレ
カプセルナンプレ
足し算アローナンプレ
0to9ナンプレ

★数理パズルステージ★
サムクロス
ループコースパズル
さくらんぼ・ボンバーパズル
ビルディングパズル・スターバトル

★ビジュアルステージ★
北野ひぐまの究極の1問
バラエティミュージアム

解き心地最高のナンバープレース専門誌

  • 2021/02/19
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/08/19
    発売号

  • 2020/06/18
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

3 BOAT Boy(ボートボーイ)

日本レジャーチャンネル

最大
8%
OFF
送料
無料

BOAT Boy(ボートボーイ)

2021年04月09日発売

目次: 特集 最強!峰竜太/特集 令和2年度のボートレース/レポート レディースオールスター

定期購読(1年(fan note book付き)プラン)なら1冊:633円

あなたとBOAT RACEをアツくする超抜マガジン

  • 2020/06/11
    発売号

  • 2020/05/11
    発売号

  • 2020/04/11
    発売号

  • 2020/03/11
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/11
    発売号

送料
無料

NHK 趣味の園芸

2021年04月21日発売

目次: 大特集 バラのある幸せ/注目特集 初めての芝生づくり

人生100年 植物と暮らそう

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/02/21
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

5 将棋世界

マイナビ出版

最大
50%
OFF
送料
無料

将棋世界

2021年05月01日発売

目次: ●巻頭カラー
・「師弟」Vol.8 森信雄七段×山崎隆之八段
 【前編】ガラスの内弟子時代  構成・写真/野澤亘伸

●プロ棋戦
・第46期棋王戦五番勝負 渡辺明棋王vs糸谷哲郎八段
 【第4局】勝利の神は棋王に微笑む 記/相崎修司
・NHK杯テレビ将棋トーナメント 稲葉 陽八段vs斎藤慎太郎八段
 【決勝】結婚に花添える初栄冠  記/渡部壮大
・第14期マイナビ女子オープン五番勝負 西山朋佳女王vs伊藤沙恵女流三段
【第1局】新たな立場で  記/荒井 勝

●特集
熱局プレイバック
―棋士が選ぶ2020年度の熱局ベスト10+α―

●戦術特集
横歩を取らない相居飛車 ―定跡や研究から離れて実力勝負!― 総合監修/所司和晴七段
 Chapter1 基礎知識「15手目の可能性」
 Chapter2 講座「相居飛車▲2八飛型の好防」
 Chapter3 ▲2八飛型次の一手「局面の急所を解いて覚えよう」

●読みもの
・リレーエッセイvol.6 棋士のこだわり「畠山流指導対局の心得」文/畠山鎮八段
・AI将棋入門―人工知能はいかに人間を超えたか― 第3回「評価関数を劇的に向上させた機械学習」文/松原仁
・昭和名棋士次の一手〈熟練の技の譜跡〉第6回「九段 灘 蓮照」 田丸昇九段
・第48回将棋大賞選考会 第27回升田幸三賞 第15回名局賞選考会

●講座
・徹底解析 藤井聡太 コンピュータソフト「やねうら王」と行く藤井将棋観戦ツアー
 【第6回】第34期竜王戦ランキング戦2組準決勝 VS松尾歩八段  ガイド/谷合廣紀四段
・アマのための月刊B級ファン[第13回]旧型雁木
・詰将棋を作っちゃおう「捨て駒を覚えよう2」上田初美女流四段

●付録 ※次の一手「新手年鑑2021年版」勝又清和七段

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:410円

幅広い内容で迫るビジュアルな将棋総合雑誌。※デジタル版についてのご注意: 付録はつきません。棋力認定問題には応募できません。懸賞への応募ができない場合があります。

  • 2021/04/02
    発売号

  • 2021/03/03
    発売号

  • 2021/02/03
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/03
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

GO OUT(ゴーアウト)

2021年04月28日発売

目次: CAMP & FASHION

キャンプを楽しむウェア&ギア
人気ショップ発おしゃれアウトドアなスタイル&アイテム

参考価格: 780円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:390円

ワン&オンリーなアウトドアファッションマガジン

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

7 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

最大
20%
OFF

ステッチidees(ステッチイデー)

2021年04月08日発売

目次: 春らしい花の刺しゅうが誌面に広がります。フランス刺しゅう、クロスステッチ、リボン刺しゅうなどさまざまな技法で描く花たちをお楽しみください。
●マスクや入園入学などさまざまなシーンにも使える「小さくてかわいいワンポイント刺しゅう」
●立体モチーフ、刺し子の小もの、夏に向けて涼し気な素材で作る刺しゅう、などもふんだんに。
●刺し方や仕立て方のコツを解説するプロセスレッスンも充実。
●海外取材も満載でおおくりいたします。
●図案集と実物大型紙つきです。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:1,188円

刺しゅうを中心とした糸と布で暮らしを楽しく彩るハンドメイド誌、実物大型紙付き。

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/04/11
    発売号

  • 2019/10/03
    発売号

  • 2019/04/11
    発売号

  • 2018/10/11
    発売号

  • 2018/04/11
    発売号

初心者に、いちばんやさしい家庭菜園誌

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/09/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

AXIS(アクシス)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌