I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:化学
  • 出版社:化学同人
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円
  • 雑誌:化学
  • 出版社:化学同人
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A4変
  • 参考価格:[紙版]880円 [デジタル版]880円

化学 2024年3月号 (発売日2024年02月19日)

化学同人
ナノテク、バイオ、環境など今話題の研究は、もとをただせば原子と分子の世界、つまり化学です。21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています。本誌は、第一線で活躍する研...

化学 2024年3月号 (発売日2024年02月19日)

化学同人
ナノテク、バイオ、環境など今話題の研究は、もとをただせば原子と分子の世界、つまり化学です。21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています。本誌は、第一線で活躍する研...

ご注文はこちら

2024年02月19日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
18%
OFF
725円 / 冊
送料無料
2023年12月18日発売号から購読開始号が選べます。
年間購読なら,最大18%OFF!!デジタル版で登場

化学 2024年3月号 (発売日2024年02月19日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【解説】金属カチオンを接着剤代わりにして分子どうしをくっつける
●湊 拓生

【解説超塩基性を示す酸窒化物
――酸素空孔で増強された窒素イオンのきわめて高い塩基性
●宮崎雅義・北野政明・細野秀雄

【解説】Pt(III) Mott 絶縁体の合成に成功 !!
――120年以上にわたるWolffff ram 赤色塩の常識を覆す
●熊谷翔平・山下正廣・高石慎也

【解説】多様な無機ナノチューブの単層合成
――ナノ試験管をテンプレートとして活用する
●中西勇介

【提言】「ALPS処理水」海洋放出の科学的根拠を問う
●平田文男・斉藤海三郎・澤田幸治

★好評連載★

◆カガクへの視点 研究を続けることと、大学教員になるということ
●田口真奈

◆化学つれづれ草 (83)現象のモデル化
●田中一義

◆数理・データサイエンスの実践トレーニング(11)データから現実を知る(Ⅱ)
――1枚の牛肉ステーキのために必要な水の量は?
●落合洋文

◆我が研究の源流(7)錯体ナノ空間での高分子化学の研究はここから始まった!
●植村卓史

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 新刊紹介

◆化学掲示板 新聞に載った注目記事(1月)
◆編集室から

【2024年の化学】
〈注目の論文〉
磁気双安定性を示すグラフト化単分子層/カウラミジンA の不斉全合成/樹状高分子ネットワークの非線形応答挙動/可視光駆動型ビシクロブタン環の二官能基化反応

〈最新のトピックス〉
キノリン骨格の炭素原子を窒素原子に置き換える! /中員環を含むヘテロ多環芳香族炭化水素の構造と機能/天然セルロースの鏡像の世界は? /温度によって発光色が変化!
ナノテク、バイオ、環境など今話題の研究は、もとをただせば原子と分子の世界、つまり化学です。21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています。本誌は、第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ、研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座、研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載。「内容は高く、表現はやさしく」をモットーに、化学のおもしろい情報と話題を提供します。





【解説】金属カチオンを接着剤代わりにして分子どうしをくっつける
●湊 拓生

【解説超塩基性を示す酸窒化物
――酸素空孔で増強された窒素イオンのきわめて高い塩基性
●宮崎雅義・北野政明・細野秀雄

【解説】Pt(III) Mott 絶縁体の合成に成功 !!
――120年以上にわたるWolffff ram 赤色塩の常識を覆す
●熊谷翔平・山下正廣・高石慎也

【解説】多様な無機ナノチューブの単層合成
――ナノ試験管をテンプレートとして活用する
●中西勇介

【提言】「ALPS処理水」海洋放出の科学的根拠を問う
●平田文男・斉藤海三郎・澤田幸治

★好評連載★

◆カガクへの視点 研究を続けることと、大学教員になるということ
●田口真奈

◆化学つれづれ草 (83)現象のモデル化
●田中一義

◆数理・データサイエンスの実践トレーニング(11)データから現実を知る(Ⅱ)
――1枚の牛肉ステーキのために必要な水の量は?
●落合洋文

◆我が研究の源流(7)錯体ナノ空間での高分子化学の研究はここから始まった!
●植村卓史

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 新刊紹介

◆化学掲示板 新聞に載った注目記事(1月)
◆編集室から

【2024年の化学】
〈注目の論文〉
磁気双安定性を示すグラフト化単分子層/カウラミジンA の不斉全合成/樹状高分子ネットワークの非線形応答挙動/可視光駆動型ビシクロブタン環の二官能基化反応

〈最新のトピックス〉
キノリン骨格の炭素原子を窒素原子に置き換える! /中員環を含むヘテロ多環芳香族炭化水素の構造と機能/天然セルロースの鏡像の世界は? /温度によって発光色が変化!

化学 2024年02月19日発売号掲載の次号予告

特集 ケイ素化学の現在地
著名な化学者が注目する研究分野と研究者をピックアップして,「同人誌」的なコンテンツで掲載します.
第 1回は玉尾皓平先生(京都大学名誉教授)による「ケイ素化学」です.

インタビュー
ケイ素化学が拓く世界とは? 玉尾皓平

最先端研究
ポリシルセスキオキサン 大下浄治
シリレン,シラケトンなどの活性種 岩本武明
ケイ素芳香族,三重結合 笹森貴裕
ケイ素機能性科学  村井征史・山口茂弘
ケイ素材料科学   五十嵐正安・吉田 勝
ケイ素有機合成  南 安規

新連載 分析化学の革新技術 バイオセンサー 早水裕平
世界で精力的に開発が進められているさまざまなバイオセンサーについて,機能や特性,原理をはじめ,実用化までの現状や課題を解説します.

みんなの元素学  元素学たん
架空の大学(教養講座)において元素を学ぶスタイルで,元素が日常的に身近であること,生活に欠かせないものであることを紹介します.

無知学のススメ  塚原東吾
「科学は知識を生みだすものでありながら,同時に無知もつくりだしてきたのではないか?」.
こうした反省から出発した無知学をもとに,従来の科学史の再解釈を試みます.

化学の学び直し講座  西村能一
高校で学ぶ化学のなかで,現代を生きるうえで必要な項目をピックアップして解説します.

温泉の化学  藤牧 朗
化学の視点で温泉にまつわる話題とともに,温泉ソムリエによるオススメ温泉も披露します.

書店員がお薦めする今月の 1 冊
新刊,既刊,教科書,読み物にかかわらず,現場の書店員が注目する売れ行き好調の書籍を紹介.

好評連載
● 我が研究の源流 沼田圭司
● 数理・データサイエンスの実践トレーニング 落合洋文
● 化学つれづれ草 田中一義
● 2024 年の化学
注目の論文と最新のトピックス

化学の内容

  • 出版社:化学同人
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A4変
最新の情報から話題のトピックスまで,研究者がいちばん知りたい,化学のおもしろい情報を満載した総合誌
ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します。

化学の目次配信サービス

化学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

化学の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

化学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.