I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

化学の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.29
全てのレビュー:24件
★★★★★11件
★★★★☆9件
★★★☆☆4件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全24件中 16 〜 24 件を表示
化学系もそれ以外の人にも。
★★★★☆ 2008年01月04日 トムカル 大学生
内容としてはやや難しい物もあるものの、全体的に分かりやすく興味を持って読み進めることが出来ると思います。また、旬な話題や最新の話題なども解説をつけて紹介されている所もGoodです。化学を専門としていない方でも、興味があれば面白く読める一冊だと思います♪
研究っていいな
★★★★☆ 2007年09月30日 製造現場より 会社員
化学のほぼ今がわかるので興味深い。本のレビューは大変参考にしています。
手軽に
★★★☆☆ 2007年07月19日 工学部生 大学生
私は化学の知識がある方ではないので、興味のあるトピックスだけをかいつまんで気軽に読んでます。面白い記事を読んでいると自然と知識もつくし、そんなに堅苦しいものばかりでないのでとっつきやすいと思います。
空き時間によめる!
★★★★★ 2007年03月15日 Toni 会社員
連載ものがあり、毎号4ページぐらいずつ進んでいく内容のものがある。最近ヒットした商品についてなど、難しい化学を、身jかなものにしてくれる一冊。大人版「子供の科学」というところかな。
情報源として必読
★★★★☆ 2006年10月01日 製造現場人 会社員
最近の化学情報誌は生化学の情報が多く、もっと化学一般の情報が欲しいと感じます。その中で本誌は分野に偏りが少なく読みやすいと思います。
化学が好きな人へ
★★★☆☆ 2006年07月25日 ケミカル 会社員
私は化学の研究者ですが、一言で化学といっても非常に幅広く、全く知らないことは山ほどあります。この雑誌は、レベルが高い内容を非常に簡単に紹介してくれているので、他分野の最新の知識を得ることができます。例えば注目の論文などは、自分の分野はもちろん、他の分野でなにがいま注目されているかがわかるのでおすすめです。
出張のおとも
★★★★☆ 2006年04月27日 あぱっち 会社員
化学に関係する人が知っておいたほうが良いトピックスが載っている雑誌だと思います。分厚い本ではないので持ち歩いて時間の空いたときに読んでいます。
研究者以外でも
★★★★★ 2005年08月27日 bach117 会社員
誌名からすると研究者以外の方は遠慮しそうだが、少しでも化学に関わる仕事をしている方ならば興味を持って読めると思います。特に「ヒットの秘訣」「化学の本だな」はお薦めです。
化学に興味がある人は是非
★★★★☆ 2005年03月13日 ハーフ 大学生
化学に関する論文や最新のトピックスをはじめ、読み物や法律、英語に関する話題までいろいろと盛り込まれています。最先端の化学がどうなっているのか、興味のある人にはおすすめできます。解説もかなりわかりやすいので大学生から読める内容だと思います。

化学の内容

  • 出版社:化学同人
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月18日
  • サイズ:A4変
最新の情報から話題のトピックスまで,研究者がいちばん知りたい,化学のおもしろい情報を満載した総合誌
ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します。

化学の目次配信サービス

化学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

化学の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

化学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.