毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
子供の科学のレビューを投稿する

子供の科学の内容

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌
小学校高学年・中学生向けの科学雑誌。1924年創刊。戦中、戦後、また大正、昭和、平成にわたって、「これから」を担う若い世代に“科学の入口”を提供。身近な現象から最先端の研究成果まで自然科学のさまざまな事柄についてのやさしい解説のほか、手軽に科学の面白さや物作りの楽しさを体感できる実験・工作の記事を満載。読んで理解し、また材料を揃え実験して変化を目の当たりにし、部品を集めて組み立てながらメカの動きや素材の感触を体で覚える中で、論理的・実証的に物事に取り組む力を養うことができる。
title

「子供の科学」の定期購読は、たくさんのサービス特典が受けられます。人気の付録がついた特大号の差額分サービス (※年間購読が対象)やKoka Shopの全商品が割引になったり、バックナンバーがデジタル版で読み放題です。 さらに定期購読者は、Koka Netのイベントやスペシャル企画に、お得な価格で参加ができます。


定期購読者になると、定期購読の期間中は2015年3月号「化石発掘と復元」〜最新号までのバックナンバーをデジタル版で読み放題となります。


プログラミングツールや工作の部品、顕微鏡などの科学グッズを取り扱う「Koka Shop!」の商品を割引価格で購入できます。


子供の科学のWEBサイト「コカネット」の会員サービス「コカネットプレミアム」は月額770円(税込)で、科学や趣味の電子書籍の読み放題や、講演動画見放題、限定イベントやスペシャル企画への参加など充実の内容が魅力!
定期購読者はなんと、月額330円(税込)でプレミアムサービスを受けられます。


子供の科学は年に3回程度、特別付録がついた特大号がございますが、その差額分が定期購読価格 (年間定期購読のみ)には含まれていませんので、お得なんです!

宇宙、ロボット、生物など各分野の最新科学情報はもちろん、工作、実験、プログラミングの体験記事、話題の人物のインタビュー、謎解き科学マンガなど、みんなの好奇心に応える記事を毎月ご自宅にお届けします!(年間定期購読のみ)

子供の科学の商品情報

商品名
子供の科学
出版社
誠文堂新光社
発行間隔
月刊
発売日
毎月10日
サイズ
B5
参考価格
[紙版]770円 [デジタル版]720円

子供の科学の無料サンプル

2024年1月号 (2023年12月08日発売)
2024年1月号 (2023年12月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

子供の科学 2024年8月号 (発売日2024年07月10日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
★別冊付録/子供の科学2050年8月号
『子供の科学』の100周年を記念して、26年の時を超えて『子供の科学』2050年8月号が未来からやってきた!? 紹介している最新ニュースは、2024年4月号と5月号で読者から募集した「2050年に実現してほしい未来」をもとに制作しています。子供たちの考えた未来がどんな形で実現に向かっていくのか、各専門分野で活躍する専門家たちにお話を聞きました。未来はどうなるのか? 自分はどんなことを追究したいか? 大人も子供も未来を考えるきっかけになる1冊です。

★【特集】創刊100周年記念特集 2024年の夏は実験&工作で時代を先駆ける! ミライの自由研究
「ミライの自由研究」って、いったいどんなものでしょう? 時代を先取りした自由研究を、科学系YouTuberの市岡元気先生と現代美術家のAKI INOMATA先生に教えてもらいました。環境問題をテーマにした牛乳から生分解性プラスチックをつくる実験や、においや味を飛ばす新しいテクノロジーを予感させる実験、生き物の観察から生まれるアート×工作など、新感覚の研究が見つかるはずです!

●講談社の図鑑MOVE × 子供の科学 夏休みスペシャルコラボ! 動物&植物でおもしろ自由研究
『講談社の動く図鑑MOVE』と『子供の科学』がコラボして、夏休みの自由研究をサポート! 『動物 新訂二版』監修の本郷峻先生にはマンドリルの、『植物 新訂版』監修の斎木健一先生にはアサガオの、それぞれ観察方法や自由研究のまとめ方を聞きました。

●連載まんが/にゃんと! CSI 猫科学捜査班
双子のネコ、アンノとウン。あまりの暑さに、アンノが懐中電灯まで冷蔵庫に入れてしまいました! 点灯しなくなった懐中電灯…。なぜつかなくなったのでしょうか? そして、もう一度電気をつけるにはどうしたら…。白ネコのフェマが科学的な解説を教えてくれます。

●学校でも塾でも教えてくれない 生き残る技術/君は「ご飯」を炊くことができるか?
夏休みを利用して、100円ショップで購入できる道具と燃料でご飯を炊いてみましょう。使うのは、メスティンというアルミ製の小型万能鍋と固形燃料。お米から炊いてご飯をつくります。出来上がったほかほかのご飯は、缶詰をおかずにして食べるのがおすすめです。

●ポケデン/FMちょこらじ
FMラジオのキット「ワイドFMはこらじ」を使って、コンパクトサイズのポケデン風FMラジオをつくります。組み立ても簡単で複雑な調整も不要なので、電子工作の初心者さんにもぴったりです!
創刊100周年記念特大号! 26年後のミライが見える雑誌『子供の科学』2050年8月号が付録でついてくる! 特集では「ミライの自由研究」をコンセプトに、科学系YouTuber市岡元気先生と現代美術家AKI INOMATA先生が新時代の実験や工作を提案。他にも、講談社の図鑑MOVEとのコラボ企画や100円ショップで買えるものでご飯を炊くサバイバル術、FMラジオづくりなど、自由研究のアイデアが満載!

※デジタル版の別冊付録は取り外しできません



目次
まんが にゃんと! CSI 猫科学捜査班
コカトピ!
コカプレ!
[特集]創刊100周年記念特集  2024年の夏は実験&工作で時代を先駆ける! ミライの自由研究
講談社の図鑑 MOVE × 子供の科学 夏休みスペシャルコラボ! 動物&植物でおもしろ自由研究
時空を超えてやってきた!2050年の子供の科学
電気で学ぼうSDGs/水素をつくって、ためて、使う 高砂水素パーク
世界を変えた科学と実験/ドップラーが見いだした“波”ならではの性質 ドップラー効果の実験
なぜ? なぜ? どうして?
ビーカーくんがゆく/ビーカーくん、セラコンの小ささに驚く!? の巻
南極観測隊PHOTO通信/昭和基地でのごみ処理
たくさん知って、もっと会いたくなる 動物園の動物/ピグミースローロリス
読者の写真コンテスト こんなの撮れた!
ポケデン/FMちょこらじ
星座をめぐる天体のサイエンス/へび座とへびつかい座
錯覚道/明るさの錯視(理論編)
「科学ミッションカレンダー2024」 今月は…「からだの錯覚」を体験してスケッチするミッションに挑戦だ!
学校でも塾でも教えてくれない 生き残る技術/君は「ご飯」を炊くことができるか?
はじめようジブン専用パソコン/統計解析で自由研究をアップグレードしよう
ヘルドクターくられ先生のあやしい科学を疑え!/小さな嘘と大きな収益
ベジフル新聞/みんなの考えたキャラクター優秀作品の発表!
めざせ! マスマジシャン/100をつくる小町算にチャレンジ!
コドモノカガク製作所/クリアファイルのゼンマイで進む! 地球外生命体エスカル星人
コカネットFUN!
まんが モージャ博士の縁側科学教室/第7話 花火はどうしてカラフルなの?
KoKaひろば
まんが ロジカル・ミステリー・ツアー/スイーツ・ツアー6  砂糖の原料って何!?
[別冊付録]子供の科学2050年8月号

子供の科学 2024年07月10日発売号掲載の次号予告

知ればもっともっと好きになる
水族館の楽しみ方
9 月号は水族館を大特集!
「お魚王子」こと鈴木香里武さんに、KoKa 読者におすすめの通な水族館の楽しみ方を案内してもらうよ!
大人気ラッコアイドル、キラメイちゃんも登場♪
他にも、みんなが大好きな「水グミ」を深ボリした企画も!
そして別冊付録は 2050 年の未来をテーマにした小説がつくぞ!
作家・柞刈湯葉(いすかり・ゆば)さんの読み切り SF 小説をお楽しみに!

※ 都合により内容を変更する場合があります。ご了承ください。

子供の科学の目次配信サービス

子供の科学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

子供の科学のメルマガサービス

子供の科学よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

子供の科学のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.56
  • 全てのレビュー: 1485件
孫のために
★★★★★2024年05月06日 トワ 主婦
6年生の孫に送っています。読まないようなら送るのをやめようかとも思っていたのですが、高学年になるにつれてとても興味を持つようになってきたようです。現在は元素に興味があるようでいろいろな話を私にしてくれます。私も負けじと思いいろいろ元素について勉強しています(笑)。この雑誌のおかげで孫との会話もはずみ、さらに私の知的好奇心も刺激してくれます。
すばらしい
★★★★☆2024年04月29日 いっちゃん 会社員
漫画の部分が大好きでよく読んでます。まったくわからない内容も多いですが。
小4男子の世界が広がります。
★★★★★2024年04月19日 ひとみ 会社員
ロボット、プログラミング、新エネルギ、特にもともと理科系がすきだったわけではないのですが、雑誌を読み始めてから子どもの好奇心がどんどん広がっています。とってもよい雑誌だと思います。
科学を身近に感じさせるのにちょうどいい
★★★★★2024年04月07日 ふくまろ 会社員
子どもが小5のときから定期購読。受験勉強でただ言葉を記憶するようなことが無いように、本質的な理解につなげてほしい、と思って、読むかどうか別にして買い与えてみた。その結果、時間があるときに結構読んで楽しむだけでなく、難しいことを突然質問してくるなど、科学を身近に楽しいものとして認識してくれたようだった。中学までは買い続けようと思うが、ぜひ高校生向けのものもそれまでに月間でなくていいので用意してほしい。今の雑誌はターゲットが広すぎる気がする。
戻ってきました
★★★★★2024年03月24日 ちいさま 教職員
上の子どもたちが大きくなり数年前に定期購読を解約しましたが、一番下の子どもが年中さんになったので再開しました。 内容が大きく変わっており、時代の変化とともに、子どもたちの興味関心の向かう先も様変わりしたなと実感しました。 KOKA プレミアムにも同時入会したので、親子で楽しめています。
よき
★★★★☆2024年03月18日 たいちゃんまん 専業主婦
工作好き小1の息子の科学への好奇心を引き出す為に定期購読を始めました。少しずつ読む所も増えてきて手応えありです。紙版はいつでもタイトルが目に付くところに置いておけるので、ふとした時に手に取って読んだりできるのが良いです。 目への負担を考えると、しばらくは紙版で続けます。
化学好きな
★★★★☆2024年03月17日 ちーさま 学生
年長さんの娘が、図書館で子供の科学をよく借ります。 コピーしてと頻繁に言われるようになったので、定期購読を申し込みました。 1年間分の一括払いですが、娘の名前で届くので、きっと喜んで読み続けてくれると思います。 園児ですが、ページを楽しそうにめくっています。
息子が物知りになりました
★★★★★2024年03月13日 わん 専業主婦
理科が好きな子どもなので、楽しく読んでいます。
子どもの科学
★★★★★2024年03月04日 まめ子 専業主婦
小学3年生の一年間定期購読をやってました。 年齢的にまだ難しいかなと思っていましたが、 毎月届くのを楽しみにしていて届いたらすぐに読み漁っています。 今月も届くのが当たり前だと思っている様ですので、また一年間定期購読でお世話になりたいと思います。
定期購読便利
★★★★★2024年02月25日 なみ 会社員
毎月多彩なテーマで子どもが興味持って読んでいます。自然と幅広い分野に関心持てるのですごく便利で助かっています。
レビューをさらに表示

子供の科学をFujisanスタッフが紹介します

子供の科学は1924年に創刊された子供向け科学雑誌です。子供向けと言っても内容は大人が読んでも読みごたえのある内容がぎっしり詰まっています。そのため、子供が興味を持たないかもと思う家庭もあるでしょうが、さすがに古くから現在まで続いている科学雑誌だけあって、興味を引く仕掛けがたくさんあります。

例えばサイエンスプロデューサーのでんじろう先生が科学実験を教えてくれる記事があります。でんじろう先生と言えば子供向けに楽しくやさしい科学実験を教えてくれることで有名です。日蝕や月蝕が話題になっている時期には天体についての説明をしてくれて、観察の仕方も教えてくれます。タイミングによっては、日蝕観察用のグラスが付いていたりすることもありますね。さらに、話題の切り口も科学だけではなく、乗り物だったり錯視だったりと、それほど科学に興味のない子どもでも何となく興味を持ってしまうような工夫もされています。

定期購読もあるので、毎号届くというスタイルが子供には案外楽しみなこともあるようです。初めは食いつきが悪くても気が付いたら夢中になっているということもあります。子供の科学を読んで頭で理解するだけではなく、実際に実験や観察、部品を集めて組み立てたりと体を使うことも同時にできるように記事が組まれています。その工夫が子どもを試行錯誤して物事を取り組む姿勢に自然に導いてくれるようになっているのです。子供の科学は、どうして雑誌と同じようにならなかったのだろうとか、どうやったら上手く行くのかとか繰り返して考える場面に多く出会ううちに、今の時代の子供に求められている考える力を引き出してくれるようになっています。

子供の科学の所属カテゴリ一覧

子供の科学の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.