※最新号の表紙とは限りません

ZAITEN(ザイテン)

財界展望新社
当事者が隠したがる「本音」や「真実」に肉薄する!
刺激的な経済情報マガジン『ざいてん』
企業で今、何が起きているのか。永田町や霞が関で何が進行しているのか。 『ZAITEN』は、誰もが感じる「素朴な疑問」や「怒り」を大切に経済社会の出来事を追いかけています。 株式、不動産、金融をはじめ企業活動の不可解な動きや情報を提供することに定評を得ています。 読者層は情報重視型の銀行・証券・商社などのビジネスマンを中心に、中小企業経営者やマスコミ関係者まで幅広く読 まれています。また、生活者の視点を忘れないとの姿勢から大学生や主婦などの 読者が多いのも特色となっています。

ZAITEN(ザイテン)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ZAITEN(ザイテン)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は1,100円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • + 紙版+デジタル版
  • 13,200円(税込)
    1冊あたり1,100円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 2010年08月01日(日)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は1,100円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 13,200円(税込)
    8%
    OFF
    1冊あたり1,015円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

ZAITEN(ザイテン)の商品詳細

  • 出版社名:財界展望新社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:B5判
  • 1冊定価:[紙版]1,100円 [デジタル版]1,100円
刺激的な経済情報マガジン『ざいてん』
企業で今、何が起きているのか。永田町や霞が関で何が進行しているのか。 『ZAITEN』は、誰もが感じる「素朴な疑問」や「怒り」を大切に経済社会の出来事を追いかけています。 株式、不動産、金融をはじめ企業活動の不可解な動きや情報を提供することに定評を得ています。 読者層は情報重視型の銀行・証券・商社などのビジネスマンを中心に、中小企業経営者やマスコミ関係者まで幅広く読 まれています。また、生活者の視点を忘れないとの姿勢から大学生や主婦などの 読者が多いのも特色となっています。

ZAITEN(ザイテン)の無料サンプル

2020年5月号 (2020年04月01日発売)
2020年5月号 (2020年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

ZAITEN(ザイテン) 2020年8月号 (2020年07月01日発売) の目次

【特集】
■さらば!安倍晋三――アッキーともども早く消えてくれ!

《内容》第2次安倍晋三政権が発足し実に7年半もの時間が流れた。「民主党政権よりマシ」と国民はこの政権を許容し続けてきたが、結果はどうだったか――。アベノミクスの勇ましい掛け声とは裏腹に国民生活の向上は実感できず、「日本を取り戻す」どころか、北方領土交渉は後退し、トランプには尻尾を振り続ける始末。片や、「福島原発はアンダーコントロール」と吹いてまで招致した東京五輪は開催すら危ぶまれる。そればかりか、制御不能のアッキー問題、そしてお友だちへの優遇……と前代未聞の醜聞が出るわ出るわの7年半だった。もう、ウンザリだ。ウソに塗れた「史上最低宰相」安倍晋三、一刻も早く目の前から消えてくれ!

◆安倍“最悪”政権「7年半の大罪」
――“無知”で“無恥”な男が深めた日本の頽廃
《内容》経済、外交、安全保障、コロナ対応……どれをとっても何ひとつ成果がないどころか、国民にとってマイナスしかなかった安倍政治。改めて振り返ると怒り以上に徒労感に襲われる――。

●アベノミクス「嘘八百」の深すぎる傷跡――明石順平他
●「連戦連敗」の安倍外交――木村三浩他
●安倍夫妻の「異常」な人間性――相澤冬樹他
●安倍政権の「メディアコントロール」――古賀茂明、青木理他

◆有識者12人が「最後に言わせろ!」
――「晋三&アッキー」頼むから早く消えてくれ
《内容》「悪くも、悪くも」これほどまでに批判と怒りをもって受け止められた宰相がかつて存在したであろうか。すでにレームダックと化した安倍晋三、最後に「死者に鞭打つ」メッセージを捧げよう――。

●ダラダラ「牛のよだれ政権」安倍晋三は国民に飽きられた
《著者》元衆議院議員 亀井静香

●安倍「経産省内閣」が立法府を破壊した
《著者》元参議院議員 平野貞夫

●良識を壊し続ける「坊ちゃん」
《著者》戦史・紛争史研究家 山崎雅弘

●愚かな宰相を持った不運に泣く
《著者》社会学者 上野千鶴子

●最も友達にしたくない反知性人
《著者》作家 島田雅彦

●長期政権を助長させたメディアの責任
《著者》映画監督・作家 森達也

●スピリチュアル好きの似た者夫婦
《著者》作家・活動家 雨宮処凛

●さようなら「チーム・アホノミクス」
《著者》経済学者 浜矩子

●典型的な「ダメ社会人」安倍晋三
《著者》著述家 菅野完

●農業をダメにした「嘘つき政治家」
《著者》元農林水産大臣 山田正彦

●尽きぬ「政治コント」はいい加減にしてくれ
《著者》戯作者 松崎菊也

●規則を蔑ろにした安倍夫妻の大罪
《著者》評論家 佐高信


◆珍写真で振り返る「永遠の幼児」おバカな思い出
――“史上最低宰相”の実態が一目瞭然に……
《内容》戦後最長を記録した安倍政権だが、その長さはそのまま「日本の恥」の歴史でもある。安倍晋三という人物が一国のリーダーに相応しかったか否か、写真はウソをつかない――。
《著者》作家 適菜 収

◆石破茂「安倍政権は国民とズレていないか」
――“ポスト安倍期待ナンバーワン”緊急インタビュー
《内容》コロナ対応、検察官の定年延長問題、そして前法相夫妻の逮捕――。安倍政権が“政権末期”の様相すら呈す中、各種調査で「ポスト安倍」の期待を集める自民党元幹事長の石破茂氏が、現政権の問題点を語った。


【組織・個人の内幕に迫るZAITEN REPORT】

■東京電力「迷走の戦犯」嶋田隆の落とし前
――「東電解体」で公費投入を画策する経産省
《内容》日立出身の川村隆が何ら成果を上げることなく去り、「会長不在」となった東京電力。迷走が続く中、再生を巡ってフィクサーとして暗躍してきた前経産次官の嶋田隆はセカンドライフの充実に血道を上げる有り様――。
《著者》ジャーナリスト 蜷川幸三

■東電・福島原発「汚染水処理は任せろ」と馬毛島オーナー
《著者》ジャーナリスト 余田新作

■国際石油開発帝石「経産省天下り経営」の破滅
――コロナ禍「原油急落」で石油資源開発とともに沈む“国策企業”
《内容》コロナ禍を受け、一気に先行きが不透明化した国際石油開発帝石(INPEX)と石油資源開発(JAPEX)の「日の丸資源会社」。トップには大物経産OBが君臨する両社だが、危機感はあまりに乏しい。負担は国民に転嫁されかねない情勢だ。
《著者》ジャーナリスト 真野響介

■《連載》新あの人の自宅
国際石油開発帝石 北村俊昭会長 & 上田隆之社長

■JTB「コロナ直撃」の裏で異例社長人事
――政府のコロナ対策に依存する“親方日の丸”体質
《内容》コロナ禍が直撃する旅行業界。業界ガリバーのJTBも例外ではない。そんな中、「異例」と囁かれるのが同社の社長人事。実力会長が取締役相談役に残って断行した“抜擢人事”の背後……。
《著者》ジャーナリスト 弓削真二

■武田薬品「ドル箱抗がん剤欠品」の大混乱
《内容》6月、米FDA(食品医薬品局)から主力の山口・光工場の管理体制の不備を警告された武田薬品工業。その結果、年間1000億円を売り上げるドル箱の抗がん剤「リュープリン」が欠品する事態に。しかも、即座には解決するのが困難な問題という。
《著者》本誌編集部

■JR東日本・松田昌士「堕とされた偶像」の不甲斐なき後継者たち
《内容》「国鉄民営化3人組」の1人で元JR東日本社長・会長の松田昌士がこの世を去った。しかし、その最晩年は自らの路線を否定される日々だった。とはいえ、コロナ禍の今、不甲斐なき後継トップたちで大丈夫か――。
《著者》ジャーナリスト 幅 耕平

■企業不祥事「第三者委員会」に騙されるな
――神戸製鋼、東芝、トーヨータイヤ、レオパレス21、JOC……
《内容》不祥事発生のたびに設置される企業の第三者委。しかし、それは幕引きを図る“禊”に過ぎない。『「第三者委員会」の欺瞞』(中公新書ラクレ)を上梓した会計学者がその実態に警鐘を鳴らす――。
《著者》青山学院大学名誉教授 八田進二

■エーザイ内藤CEOに憧れる「日医工」社長の首位陥落
《著者》ジャーナリスト 富井椰子香

《連載》「職場ウォッチング」(33)
■日立製作所
――成果を出しても給料変わらず「細く長い人生」設計者向き
《著者》働き方改革総合研究所 新田龍

《連載》池本孝慈の「超広告批評」(34)
■東京日産「あの頃に戻りたい」サムい内向き広告

《連載》シルエット・スキャンダル――VIPの語るに耐えない醜聞を影画で報告!
■超高齢経営者「老いらくの恋」の後始末


【深層を抉るレポート「scopeZ」】
■黒川高検検事長「接待麻雀」を刺した真の黒幕
――産経内部か、検察内部か、いまだ揺れる“刺客”の正体
《内容》発売翌日には完売となった5月28日号の『週刊文春』。黒川高検検事長の記者との賭けマージャンをスッパ抜いたスクープだが、そのネタ元を巡って今なお様々な憶測が……。
《著者》本誌「検事長賭け麻雀」問題取材班

■暗雲漂う「大阪カジノ」に捜査当局が“重大関心”
《著者》ジャーナリスト 小松武廣

■秋元康vs.キーホルダー藤澤信義「乃木坂46」利権の化かし合い
《著者》ジャーナリスト 高橋篤史ジジャーナリスト 高橋篤史ャーナリスト 高橋篤史

■マスコミが牛耳る美術展の「不都合な真実」
《内容》派手な宣伝に釣られて美術展に行ってみると、大群衆に揉まれて、ロクに鑑賞できない――。日本の美術展が抱える「闇」を元当事者が語る。
《著者》日本大学芸術学部教授 古賀 太


■《深層連載第34回》捜査当局こぼれ話
【東京地検発】「長期政権」森本特捜の評価はリニア公判が試金石
【政界捕物帖】河井夫妻立件の背景に「生徒会長落選」のトラウマ
【警視庁発】テレワーク機能せず? 伝統の時差出勤は好調

■今月の信用情報――危ない企業情報をマル秘報告
――レオパレス21、不二ビューティ 他

■今月の一行情報――ちょっと早すぎるマル秘情報満載


【ゴルフ・スポーツ】

■青木功JGTOに噛みついた「ジャンボ尾崎」の孤軍奮闘
《著者》ゴルフジャーナリスト 宮崎紘一

■タケ小山のゴルフ言いたい放題(17)
コロナでも変われない「日本のプロゴルフ」

ゴルフ場批評(34)
■茅ヶ崎ゴルフ倶楽部
――徹底簡素化での奇跡の存続は、コロナ後のニューノーマルスタイルか

■前田信吾“マエシン”のゴルフ場あれこれ(34)
――随所に池が絡んで戦略性に富む新・東コース完成の「厚木国際CC」に注目

■《連載》玉木正之の「今月のスポーツ批評」(34)
――コロナ禍のプロスポーツを救うのはやっぱり「スター選手の活躍」


【ZAITENの「企業倫理」を問う】

■タケダ 健康補助食品「満足度93・6%」の怪しい中身
《内容》魚や未知なる生物「ユーグレナ」の粉末を使った健康補助食品の満足度がやたらと高いのはなぜ? タケダ広報に聞いたところ、驚くべき回答が……。

■ハウス食品 飲んでから運転しても大丈夫な「睡眠ドリンク」って何よ?
《内容》「ネルノダ」という飲料。「眠り」に関する飲料なのに「飲んだ後、運転するのはお控えください」の注意文言が見当たらない。飲んでから運転したら危ないじゃないか!

《糾弾連載》新クレーマーズ・レポート(34)
■アラビックヤマト「液体のり容器にハチミツ」の倫理観
《内容》接着剤「液体のり アラビックヤマト」と同じ容器を使った「はちみつアラビックリ!?ヤマト」という完コピ商品が話題になっているが、これは何かの悪ふざけか??

《糾弾連載》新あきれた広報実話(34)
■タケダ 取材電話を妨害する「撃退音声」


【好評連載】

■《人気巻頭連載》澤井健のZAITEN戯画(24)
――安倍“ワル夫妻”のフランス革命

■古谷経衡の憂国コラム「ダマすワル・ダマされるアホ」(22)
――自民党「アホ」なネトウヨ議員列伝

■〈元〉批評家・更科修一郎 時代観察者の逆張り思考(34)
――地雷原で不発弾を選ぶ都知事選

■哲学者・適菜収の「個人tekina体験」(14)
――“裏口卒業”安倍晋三は政界からとっとと失せろ

■上杉隆の予定不調和ニュース(34)
―― 「都知事選の法則」から今回は立候補せず!

■岡田憲治・専修大学教授の「所詮、政治はゼニとカネ」(10)
――「小池アラート」を自ら解除した不甲斐なき野党

■外国人特派員記者インタビュー(34)
――フリージャーナリスト キムベリー・ゲイル

■「ルーペ要らずの虫めがね」
――自称「サッポロ黒ラベル大使」役員のコロナ後の飲みっぷり

■国会議員秘書のヒショヒショ話(34)
――新保守勢力の台頭

■《著者インタビュー》瀬地山 角『炎上CMでよみとくジェンダー論』
――企業の感覚のズレを表す「性役割固定化」広告

ZAITEN(ザイテン) 2019年11月号(2019-10-01発売) の特集を少しご紹介

テレビ朝日報ステのセクハラ事件内幕
それでも「報道機関」の資格はあるのか
P.14~P.21
「今日の番組終了後の反省会で、何か重大発表があるようだ」 8月30日(金)午後、東京・六本木のテレビ朝日本社4階にある『報道ステーション』のスタッフルームでは、午後9時54分からの本番を前に、こんな情報が飛び交っていた。 テレ朝の〝ドン?、会長兼CEO(最高経営責任者)の早河洋(75)直々の指名により、昨年7月から報ステのチーフプロデューサー(CP)を務めている桐永洋(49)の姿は、なぜかそこになかった。実は桐永は、フィールドキャスターで局アナの森葉子(33)をはじめ、報ステの女性スタッフ10数人にセクハラ行為をしていたことが会社に露見。 この時点ですでに報ステCP職を解任されていたのだ。 「文春を読めば分かる」 実は、反省会の約7時間前の午後5時過ぎには、人事局長名義の「通知」がイントラネットに人知れずアップされていた。
ソニーが萎える「吉田社長の暗い顔」
〝ファンド迎合〟で株価は上向いたが…
P.22~P.27
一見、復活を果たし好調に見えるソニー。しかし、かつての〝輝き〟はとうに失せたばかりか、ますます個性を失い続けている。そんな色のない同社の現状を〝財務の達人〟吉田憲一郎社長の面構えが物語っている―  2期連続で最高益更新中にもかかわらず、ソニーに活気がない。エレクトロニクス分野で世界のイノベーションの中心だった同社がトップ人事の相次ぐ失敗で失速したのが2000年代以降。工場閉鎖や余剰人員を「追い出し部屋」へ送り込むなど過酷なリストラを 繰り返した結果、収益は改善したが、革新的な製品は姿を消し、今や映画とゲーム、半導体で大半を稼ぐ「ありふれたコングロマリット(複合企業)」へ成り下がった。 伸び悩む株価に神経を尖らせ、マスコミへの露出を極度に嫌う社長、吉田憲一郎(59)の内向的な性格が社員の士気を一段と阻喪しつつある。
超広告批判
Amazon「アレクサCM」が気持ち悪い理由
P.44~P.44
Amazоnの広告が好きだ。ここ数年の広告で見ても、特にAmazоnプライムの一連のCMはクリエイティブ表現、広告効果ともに素晴らしかった。  例えば、2016年に放映されたライオン篇。  若い夫婦の間に子どもが生まれた。赤ん坊はライオンのぬいぐるみがお気に入りだ。夫婦が飼っている犬も赤ん坊に気に入られようと近づく。  しかし、赤ん坊は犬が怖くて泣き出してしまう。犬は寂しげに立ち去る。それを見ていた夫は良案を思いつき、Amazоnで何かを注文する。すぐに届いたのはライオンのたてがみを模した変装用玩具だった。夫は犬に被せる。ライオンに変装した犬は恐る恐る赤ん坊に近づく。すると、赤ん坊は犬に手を伸ばす。 テレビで何度も流れていたので一度は観たことはあるだろう。このCMは、好 感度調査でも常に上位をキープした。

ZAITEN(ザイテン) 2019年10月号(2019-09-02発売) の特集を少しご紹介

テレビ局「統廃合」の密謀
P.15~P.19
「凋落」「瀬戸際」「危機」―。ここ数年、地上波民放局の経営状況を取り上げる記事のタイトルや見出しには、大方、こんな煽り文句が躍ってきた。  確かにインターネットメディアの伸長は著しく、2018年度のインターネット広告費は1兆7589億円と、地上波テレビ広告費(1兆7848億円)に肉薄。今年度には逆転するのが確実と言われている。民放テレビ局、とりわけローカル局について「明日はない」というのも頷ける。  そんな中、「地方局が近年、押しなべて内部留保を積み上げている」(地方局関係者)というのである。どうして、こんな錯綜した事態になったのか。16ページのグラフは、民放194社(地上波114社に加え、ラジオ単営局、BS局等を含む)の売上高、内部留保額の合算値である。売上高はリーマンショックの影響で08年度に一気に縮小、東日本大震災のあった11年度で底を打ったものの、アベノミクスと持て囃される割には07年度以前の水準には回復していない。
総務省VS.金融庁「日本郵政」の代理戦争
長門社長、鈴木副社長の首を狙う金融庁
P.24~P.28
保険料の二重取りなど、傘下のかんぽ生命保険で18万件超にのぼる不正契約が明らかになった日本郵政。「郵政民営化後で最大の不祥事」にも、日本郵政社長の長門正貢(旧日本興業銀行出身)、かんぽ生命社長の植平光彦(東京海上日動火災保険出身)、保険を委託販売した日本郵便社長の横山邦男(三井住友銀行出身)の3トップは引責辞任を否定し、居座る姿勢を示している。  だが、昨春以降の内偵調査でかんぽの不正を炙り出した金融庁は今秋にも立ち入り検査に踏み切り、一部業務停止命令など行政処分を科す方針で、「3トップのクビを飛ばす」(監督局筋)と意気込んでいる。その上で後任トップの人選に介入し、日本郵政の旧郵政省支配を突き崩したい考えだ。
テレ朝・報ステCP「官邸忖度」の咆哮
参院選報道を突如〝お蔵入り〟に……
P.56~P.58
この民放局を報道機関と見做すのは、もはや悪い冗談なのかも知れない。ほんの数年前まで「権力に物申すテレビ局」と期待されていたテレビ朝日のことだ。小誌は今年6月号で、安倍晋三・自民党政権の走狗と化した同社報道局政治部の実情を伝えたが、今回は看板報道番組『報道ステーション』で7月17日に起きた、安倍官邸に対する〝忖度劇?など、報道機関にあるまじきその実態を報告する。  報ステの忖度劇の主役は、テレ朝の〝ドン?と称される会長兼CEO(最高経営責任者)の早河洋(75)から直々に抜擢された同番組チーフプロデューサー(CP)の桐永洋(49)。硬派だった報ステのワイドショー化を恥ずかしげもなく進めてきたA級戦犯だ。  事の発端は、時事通信が参院選投票日10日前の7月11日午後に配信した「立憲が国民に『刺客』=官邸参戦で対立激化-静岡」と題する、参院選静岡選挙区の情勢分析記事だった。

ZAITEN(ザイテン) 2019年9月号(2019-08-01発売) の特集を少しご紹介

まだいた! 学者政商「竹中平蔵」の新世界
P.14~P.18
学者政商、レントシーカー(利権漁り屋)、果ては売国奴まで……。さまざまな罵詈雑言の形容詞と共に語られて来た竹中平蔵がここにきて、またもや積極的に立ち回っているという。会長を務めるパソナグループをはじめ、オリックス、SBIホールディングスなどの社外取締役など、お仲間の経営者が君臨する企業のみならず、近年は、今流行りのスタートアップ企業の顧問にも。他方、メインフィールドと言えるのが、未来投資会議や国家戦略特別区域諮問会議メンバーといった安倍政権の〝ご意見番〟の立場。自身が出世の糸口を与えた官房長官、菅義偉のアシストを受けながら、アベノミクスの政策を自家薬籠中のものにしようとしていると言うから恐ろしい。齢六十八を迎えた男の、さらなる野望とは―。
三菱重工が辿る「東芝の来た道」
三菱航空機を〝外人部隊〟に譲り渡した宮永会長
P.20~P.22
 三菱重工業は6月末、カナダ・ボンバルディアの小型機事業「CRJ」の買収を決めた。今春に泉澤清次に社長をバトンタッチしながら、院政支配を続ける会長、宮永俊一のトップダウンによる決定だ。宮永本人は5度の納入延期など迷走を続けてきた小型ジェット旅客機事業「三菱スペースジェット」(MSJ、旧三菱リージョナルジェット=MRJ)再建に向けた「起死回生の手が打てた」とご満悦だという。  今後は宮永がボンバルディアから引き抜いてMSJ事業を手掛ける子会社、三菱航空機の最高開発責任者(CDO)に就けた碧眼技術者が率いる外国人部隊を中心に座席数70席の新機種開発も進める方針だ。だが、当初見込みの4倍以上(6千億円超)となったMSJの開発費は、さらに数千億円単位で膨らむとの予想もあり、事業がいつ独り立ちできるかは全く見えない。
澤井健のZAITEN戯画総集編
P.44~P.48
小誌巻頭連載「ZAITEN戯画」。映画と話題の人物がコラボした過去作を、作者の澤井健氏と共に振り返ってみよう。  第1回目となる18年9月号に登場したのは安倍晋三首相&昭恵夫妻。森友学園の元理事長・籠池泰典夫妻と昭恵夫人の親密な交際&便宜疑惑が問題視されていた最中だった。 澤井「やはり安倍首相を描く機会は増えましたね。正直、それほど描きたい顔ではないのですが、現役の首相なので問題意識として注目していかねばならないと思っています」  18年10月号に登場したのは小池百合子東京都知事&東京五輪組織委員会・森喜朗会長。五輪大会の酷暑対策に「打ち水」を推奨した小池氏&組織委に対しては「人の命をなんだと思っているんだ」と非難轟轟だった。

+   ZAITEN(ザイテン)の目次配信サービス

ZAITEN(ザイテン)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.15
全てのレビュー:55件

レビュー投稿で500円割引!
普通
★★★☆☆2020年05月06日 ヒガシ 会社員
良くもなく悪くもなくといったところでした
zaiten読んで
★★☆☆☆2020年04月05日 saityan 会社員
刺激的なタイトルですが、内容が本当なのか?
月刊紙だから良い
★★★☆☆2020年02月25日 yosi 無職
週刊誌だとネタ切れを起こす可能性もあるが月刊紙だから良い
さすが
★★★★★2020年02月22日 あすあ 会社員
刺激的なタイトルと鋭い着眼点が魅力の社会派雑誌の王様
毎号好奇心がくすぐられる
★★★★☆2020年01月31日 shin 会社員
値段は高いが、興味深い記事が多く、非常に為になる。
面白く知識が深まる
★★★★★2019年11月30日 RR 会社員
facta と合わせて定期購読している。 コンプライアンス業務を担当しているので他業種の記事であっても、 もし自分が記事中の人間ならいかに振る舞うかというシミュレーションを しながら読んでおり自分にとっては必読の雑誌です。
ZAITEN
★★★★☆2019年10月31日 やまだ 会社員
切り込んだ内容で面白いです。なかなか社内でも知ることのできない情報もあり読み応えあります。
本音で語る 実に良い雑誌
★★★★★2017年10月18日 喜一郎 社長
ZAITEN 長い事読んでいましたが 先月から定期購読に変えました特集も タイムリーな話題で 楽しく読めます今後とも 本音で 切り込む記事内容を 継続してほしいと思います
鋭い視点
★★★★★2017年09月05日 まろん4151 会社員
独自の鋭い視点から現代を切り取る数少ない雑誌の一つ。今後も他の雑誌にはない鋭い切り口に期待します。
有名企業の内幕が、、、
★★★★☆2016年10月03日 まろん 会社員
有名企業の内情がよくわかる内容となっており、興味深い内容で飽きさせません。これからも愛読して行きます。
レビューをさらに表示

ZAITEN(ザイテン)のバックナンバー

ZAITEN(ザイテン)の今すぐ読める無料記事

ZAITEN(ザイテン)を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2020年07月01日発売

目次: 【大特集 国難からの教訓】

首相官邸中枢が証言 〝平時〟国家との闘い 本誌編集部

医療現場で実感した緊急事態条項の必要性   日本医科大学教授 松本尚 
理系頭脳が日本を救った 筑波大学システム情報系准教授 掛谷英紀
欧州が驚嘆した「日本のナゾ」  産経新聞パリ支局長 三井美奈
マスクを捨てよ、町へ出よう     評論家 小浜逸郎
権限渡すなら罰則規定と財源も 神奈川県知事 黒岩祐治✕千葉市長 熊谷俊人
国内でカネ回して経済再生と脱中国を  
評論家 江崎道朗/元衆議院議員 桜内文城/産経新聞特別記者 田村秀男


【特集 非情中国】
香港人の絶望   在日香港人 ウィリアム・リー
香港を追い詰める北京の思惑  チャイナ監視台 産経新聞台北支局長 矢板明夫 
中国旅券〝人質〟に帰国迫る中国大使館 日本ウイグル協会副会長 アフメット・レテプ
「自由」と「寛容」に挑む 中国の「戦狼外交」 東洋学園大学教授 櫻田 淳
尖閣奪取目前 これこそ国難だ  麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森義久
ミサイル増強で尖閣死守せよ 軍事社会学者 北村 淳
日本企業の技術狙う「軍民融合政策」       株式会社アシスト社長 平井宏治
経済安全保障で自民党が声上げる           参議院議員 有村治子

【追悼 横田滋さん】
大切なのはこれからだ  元産経新聞記者 阿部雅美
あとは私たちが責任を果たします ジャーナリスト 櫻井よしこ
親心につけこんだ北朝鮮の工作    モラロジー研究所教授・麗澤大学客員教授 西岡 力

日中が支える北朝鮮のミサイル開発            安全保障問題専門家   
元国連安保理北朝鮮制裁専門家パネル委員 古川勝久
嘘でも生き続ける慰安婦運動の「大義」   連載特別版 産経新聞編集委員 久保田るり子 
若き韓国人が書いた慰安婦証言の変転     ジャーナリスト 黃意元/翻訳・解説 西岡 力


安倍独裁やったらコメント削除されてるで    お笑い芸人 ほんこん
「表現の不自由展・その後」公的行事で防ぐために 広島県議会議員 石橋林太郎


【特集 「検察」とは何か】
堂々と政治介入すればいい   弁護士 橋下 徹
検察官の独立は憲法で担保せよ 弁護士 高井康行/産経新聞編集委員 宮本雅史
「正義の集団」にあらず       参議院議員 鈴木宗男 
黒川前検事長処分の真相 産経新聞政治部次長 水内茂幸  

【好評連載!】
<話の肖像画>台湾と歩んだわが人生㊥  元台湾総統 陳水扁/聞き手 矢板明夫
短期集中連載緊急シミュレーション小説 202X年日本黙示録 OKI(隠岐)を奪還せよ       
            第9回 全島避難はじまる              作家 杉山隆男
【グラビア】
巻頭カラー 皇室歳時記  受け継がれる養蚕
スモークに感謝と敬意を込めて ブルーインパルスが都心上空を飛行
文字のふるさと 〈新連載〉  瀧野喜星  
不肖・宮嶋の現場  無観客演習
業田良家 それ行け!天安悶
西原理恵子 ぬるま湯正論
文人論客 壷中之天  石津謙介「横浜 揚子江」/取材・構成 将口泰浩/写真 渡辺照明


巻頭コラム 激流世界を読む 田久保忠衛
フロント・アベニュー 麗澤大学教授 八木秀次
フィフィの本音                タレント フィフィ
政界なんだかなあ     産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比
経済快快 産経新聞特別記者 田村秀男
君は日本を誇れるか     作家 竹田恒泰
SEIRON時評  評論家 江崎道朗
アメリカの深層                         福井県立大学教授 島田洋一 
シリーズ対談 日本が好き! 周りを明るくして命の恩返し   落語家 林家木久扇/ジャーナリスト 井上和彦  
シネマ異聞 そこまで言う⁉         読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘  
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
編集者へ・編集者から    
メディア裏通信簿                
折節の記                    
操舵室から                   

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~フジサンケイグループのオピニオン誌「正論」~

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

  • 2020/02/01
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

2 TIME(タイム)

Time Magazine Hong Kong Limited

最大
75%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円 定期購読(学割1年プラン)なら1冊:270円

No.1国際英文ニュース誌!本商品はTime Asia Edition です。

3 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2020年07月10日発売

目次: 特集

大特集 コロナ第2波に準備OK、大復活

アフターコロナの日本経済
プレジデント緊急召集

知の巨人 47人
イェール大学名誉教授

浜田宏一
ビジネス・ブレークスルー大学学長

大前研一
内閣官房長官

菅 義偉
ジャーナリスト

池上 彰
内閣参与

飯島 勲
経済アナリスト

中原圭介
小西美術工藝社社長

デービッド・アトキンソン
テクニカルアナリスト

馬渕磨理子
経済学者

竹中平蔵
星野リゾート代表

星野佳路
国際政治学者

イアン・ブレマー
小宮コンサルタンツ会長CEO

小宮一慶
投資家・評論家

猫組長
作家

本田 健
作家・元外務省主任分析官

佐藤 優
BNPパリバ証券チーフエコノミスト

河野龍太郎
元大阪市長・元大阪府知事

橋下 徹
医師

宮坂昌之
経済評論家

上念 司
経済学者

ジョセフ・スティグリッツ
投資家

ジム・ロジャーズ
経済学者・思想家

ジャック・アタリ
国際政治学者

三浦瑠麗
レノバ会長

千本倖生 ほか
勝つ企業・負ける企業がパッと見て理解できる

【図解】中学生でもわかる「決算書の読み方」教えます!
楽天/アマゾン/メルカリ/ブックオフ/コストコ/ドンキ/ユニクロ…
第1部 見えた!

なぜ、日本経済だけが一人勝ちするか
第2部 V字回復? 倒産連鎖? どっちも本当だ!

上場3711社の最新決算でわかった主要16業種、土壇場の底力
外食/小売り/食品/医薬品/航空/物流/自動車/エネルギー/ 通信/銀行/電機/人材・派遣/アパレル/観光/ゼネコン/半導体
第3部 全部来るぞ!

恐慌でバブルで戦争だ! 米・中・欧、最終決戦
国際情勢/世界経済/ドル円為替
絶対なにか抜けているものがありますから、必ず確認してください。
◎コロナ対応令和版 今、申請すればもらえるお金チェックリスト
コロナにやられたらやり返す。倍返しだ

意外な絶好調企業9社
◎対コロナ医療最前線

備えよ、第2波! 日本国民よ、ウイルスとの闘いは 終わらない
元経済ヤクザが徹底解説!

アイドルが不況に強い本当の理由
大反響「悩まない」練習

チャンスを掴める人はなぜチャンスを掴むか
1億稼げる「日経新聞」の読み方
NEWS & INTERVIEWS
コロナでも「一人勝ち」のAPAが始める史上最大の作選
星野リゾート代表「インバウンド“ゼロ”で戦う方法」
はとバス社長「壊滅状態の貸し切りバスの今後」
ラーメン屋のガンコ親父が店をたたむ前に考えるべきこと
好評連載
人間邂逅[769]

●谷家 衛×西村康稔×上月良祐

がんばれ西村
茂木健一郎の「成功への物語」[217]

クリエーターが『愛の不時着』を見る理由
大前研一の「日本のカラクリ」[247]

トランプ大統領の再選はなぜ絶望的になったか
菅義偉の「戦略的人生相談」[6]

思い切った「選択と集中」が必要だ
飯島 勲の「リーダーの掟」[270]

「喫煙者はコロナ感染から守られる」決定的証拠
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[41]

答えのない21世紀を生き抜くヒントがアートにある
橋下 徹の「ノーサイド・トーク」

●ゲスト・松田公太
「橋下 徹」通信[103]

なぜインテリは不休で働く首相に敬意を表さないか
猫組長の「ダークサイド経済日誌」[9]

香港に代わり東京が金融センターになる日
伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[6]

#FindVanessa 「バネッサを探して」
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[11]

女帝・小池百合子、東京都知事選後の権力欲
三浦瑠麗の「山王日記」[10]

心臓をえぐりだして見せるということのセクシーさ
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[11]

蔓延するフェイクニュースの真偽を確かめる方法
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[42]

公民権運動始まりの地 アメリカ
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[11]

ダイエット
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[2]

つまらないコンプライアンスが日本を滅ぼす
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[42]

●青山幸恭・ALSOK(綜合警備保障)社長

安全・安心を守らなければ経済も成り立たない
職場の心理学[708]

「なんかグッとくる」この感覚は一体何なのか
マネーの新流儀 [305]●山野祐介

そのガラケー、絶対に捨てるな!
新刊書評

河崎 環 著『人は顔を見れば99%わかる フランス発・相貌心理学入門』
千本倖生 著『世界のエリートはなぜ「イスラエル」に注目するのか』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

中野善壽『ぜんぶ、すてれば』
経営者たちの四十代[256]●街風隆雄

●古河電気工業会長・柴田光義

前例がないから、やるのだ
プレジデント言行録
エディターズノート
読者の声
平河の燕巣から

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/06/12
    発売号

  • 2020/05/22
    発売号

  • 2020/05/08
    発売号

  • 2020/04/24
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2020年06月19日発売

目次: ◎第1特集
二番底やバブル崩壊に備えろ!
初心者から上級者まで急落で勝てるワザ38
●【Prologue】もはやバブル!?第2のショックに備えろ!
●【Part1】普段から守るべき基本ワザ16
●【Part2】トレンドを察知するチャートワザ10
●【Part3】損失を小さくするヘッジワザ12

◎第2特集
買っていい10万円株は73銘柄!
2020年夏版・人気の株500+Jリート14の激辛診断
ザイ独自の業績予想もにも注目!!
●儲かる株の見つけ方
[1]旬の3大テーマから見つける!
テーマ1今期会社予想が増収増益の株
テーマ2コロナ対策が追い風の株
テーマ3逆境の中でも高値で年初来高値の株
[2]5大ランキング[3]セクター別
●2020年夏のイチオシ株
10万円株7/高配当株7/株主優待株7/Jリート4
●気になる人気株
大型株 371/新興株 108/Jリート10

◎第3特集
新型コロナで割安度が一変!
上場全3772銘柄の最新理論株価

◎第4特集
アフターコロナで勝てるのは?
2020年夏版・人気米国株100激辛診断
●NASDAQ高成長株35
ネットフリックスやマイクロソフトが買い!
●NYSE国際優良株65
コカ・コーラやP&Gが買い!

◎第5特集
成功サラリーマンに聞く「投信積立」Q&A
ー最初の3ステップ!設定マニュアル付き
●スゴイところ&リスクは?
●選び方や組合わせ方は?
●上手に続けるコツは?

◎別冊付録
もしもでも役立つふるさと納税
●コロナで闘う人たちにエール
●防災グッズ
●少額返礼品

◎ZAi NEWS CHANNEL
今期増配予定の株はわずか13%!
増配&利回りランキング!
●増配額が大きいTOP40
●今期配当の利回りTOP40

◎連載も充実
●自腹でガチンコ投資!AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「オイシイ株はまだ残ってますか?」編
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.46 「コロナの勝ち組企業を探せ」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「子どもが激怒!?甘いシニア婚の甘くない現実」
●月イチで健全度&利回りの変化をチェック!
人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:638円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/12/21
    発売号

5 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2020年06月26日発売

目次: 新型コロナ後の企業業績を大展望!
業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
完全2期予想の会社四季報で自分だけの“成長企業”を探そう!

日本国内上場全3,778社をフルカバーした四季報。
株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/13
    発売号

  • 2019/09/19
    発売号

  • 2019/06/18
    発売号

  • 2019/03/15
    発売号

  • 2018/12/14
    発売号

6 会社四季報 プロ500

東洋経済新報社

送料
無料

会社四季報 プロ500

2020年06月26日発売

目次: ■コロナ後を探る日本株■
注目テーマ絡みの好業績銘柄がズラリ
本命銘柄50 
期待銘柄200 
注目銘柄250 

■相場をリードする有望テーマを徹底解説■
1 連続最高益に久しぶり最高益、ROE向上組にも注目 【好業績】
2 高利回りに連続増配、それでも株主還元姿勢崩さない! 【高配当】 
3 購入価格10万円以下を満載、お手ごろ価格で探す 【少額投資】 
4 不況が来ても持続性抜群、キャッシュリッチにも注目 【好財務】
5 TOB実施で株価急騰!再編期待も高まる 【親子上場】 
6 FTSEやMSCIに加え東経ESG銘柄、CDP気候変動ランクAにも注目 【ESG】
7 ワクチンにオンライン診療、人工呼吸器、テレワークなど需要急増が期待 【コロナ対策】
8 宅配、中食にEC、動画、エドテックなど在宅ニーズ膨らむ 【巣ごもり】 
9 商用化で本格化する5G、用途も拡大するIoT・・・ 【5G&IoT】 
10 量子コンピュータ、AI、EUV、自動運転、全固体電池・・・新時代に期待大 【新技術】
11 シェアリング、サブスクリプション、生活防衛、越境ECからモノ言う株主・・・ 次に来るのはこのテーマ!? 【大化け期待】 

■特集:四季報記者に聞く 新型コロナ影響の明暗■
株主優待詳細情報 

プロ500 徹底活用法
ポイント解説 プロ500を使い切る方法
銘柄ページかんたん解説/有望銘柄はこう探す 
銘柄ページ詳細解説/見方・使い方 
株価チャートを使った売買サインの見つけ方 

内外景気動向/会社四季報夏号でわかった伸びる業種 

今号掲載の500銘柄注目ランキング 
 PER PBR 高配当利回り 高ROE 営業増益率 純増益率 信用好取組 でランキング

前号フォローアップ 前回掲載銘柄の値上がり率上位 

全上場3778銘柄を大診断/無料ダウンロードサービス 
 PER PBR 理論株価 業績進捗率(会社営業増益率)で徹底比較

データ&インデックス
日経平均やTOPIX、NY、香港など各国市場の株価推移から主体別売買動向までデータ満載

会社四季報最新ランキング
四季報業績予想が強気の100銘柄 
今期業績が伸びる100銘柄 
高配当利回り100銘柄 
最高益更新でも割安な100銘柄 
ROEが高い・改善する100銘柄 

図書カードなどすてきなプレゼントが当たる読者アンケート/編集後記 

参考価格: 1,300円

株式市場が注目する要ウォッチ500銘柄を選出

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/13
    発売号

  • 2019/09/19
    発売号

  • 2019/06/18
    発売号

  • 2019/03/15
    発売号

  • 2018/12/14
    発売号

7 FX攻略.com

Wa plus(ワプラス)

最大
50%
OFF
送料
無料

FX攻略.com

2020年06月19日発売

目次: ■巻頭特集 CFDで利益倍増! 人気&定番銘柄の攻略法をスペシャリストが伝授
・基礎から学べるCFD取引
・CFDにFXの利点を生かす
・CFDも提供しているFX会社一覧
・【原油】FXよりも変動幅は大きい 損失に注意して取引を 山中康司
・【金(GOLD)】クラッシュ相場では急落からの上昇 佐藤りゅうじ
・【日経225】新型コロナで大幅下落も5月から上昇傾向に YEN蔵
・【NYダウ】価格が戻りつつある今が取引チャンス!? 田嶋智太郎
・【VIX指数】株価暴落で跳ね上がりやがて元の水準に戻る! 奥村尚

■注目記事
・Dealer’s EYE Trader’s対談 井口喜雄(トレイダーズ証券市場部ディーリング課) 奥村尚(マーケットの魔術師)
・3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 混迷のコロナ相場を読むのに最適!「ライン分析」で大局観を養う手法 
 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト)
・ユーちぇるのトレードフィットネスジム 最もリスクが低いエントリー根拠 ユーちぇる(筋肉トレーダー)
・スキャトレふうたのFXテクニカル道場 トレードをこれから始める方へ! スキャトレふうた(専業トレーダー)
・陽和ななみと一人前のトレーダーを目指す!ななみんと学ぶFX 山中康司(為替アナリスト) 陽和ななみ(女優・投資家)
・時期と傾向からトレード戦略を組み立てる 川崎ドルえもん流 時間統計論 7月編 川崎ドルえもん(トレーダー)
・眞壁憲治郎のFX長者列伝 第二章 眞壁憲治郎(トレーダー)
・金融リテラシーが身につく YEN蔵の投資大学(アカデミア) YEN蔵(ADVANCE代表)
・私のトレードポイント 岡ちゃんマン(専業トレーダー)
・カニトレーダー式FXを収入の柱にする8つの鉄則 損小利中で構わない カニトレーダー(兼業トレーダー)
・荒野浩の相場を極める相場を楽しむ 荒野浩(マーケットアナリスト)

■国際経済・金融の真相
・図南鵬翼(となんのほうよく) 森晃(エコノミスト)
・天然ゴム復活なるか 佐藤りゅうじ(エイチスクエア代表)
・これからの外国為替場の行方 田嶋智太郎(経済アナリスト)

■コラム
・なにわのチャート博士・神藤将男の中間波動攻略メソッド! シナリオを考察する方法② 神藤将男(ストラテジスト)
・FXの魅力の本質を理解しよう~損失を取り戻すのはなぜ困難なのか?~ いいだっち先生(専業トレーダー)
・欧州ファンダメンタルズ入門 コロナ禍後の景気回復をチェックする重要経済指標 松崎美子(トレーダー)
・気になるFX Q&A 知ったかぶり卒業宣言シリーズPart2 「量的・質的金融緩和」とは? その①
 間瀬健介(インヴァスト証券・マーケティング部)
・馬渕の目 経済活動の再開が進む中で見通す「アフターコロナの世界」 馬渕磨理子(フィスコ企業リサーチレポーター)
・人工知能と相場とコンピュータと 日本の登場 奥村尚(マーケットの魔術師)
・モバイルトレード最前線 ツーコニア
・“需給の鬼”こと井上哲男の相場の潮流 井上哲男(スプリングキャピタル代表)
・仮想通貨通信 著名人のビットコインに対する発言から、今後の価格を考える オオヒラ(トレーダー)
・米雇用統計~5分足はこう動いた!~ FX攻略.com編集部
・口座の管理にあたって確認しておきたいこと 中里エリカ(セントラル短資FX)
・コロナショックで企業も家計も「節約」へ? 内田まさみ(フリーアナウンサー兼ライター)
・金利差がない時代、財政政策が重要に!? 大橋ひろこ(フリーアナウンサー)
・Exciting米国株~アーリーリタイヤを目指す!!~日本株vs米国株 業種ごとに下落率とリバウンド状況を比較!第3弾 福島理(マネックス証券)

■FX会社記事
・FOREX.com ノックアウトオプション 日本市場への想いと基礎知識
・サクソバンク証券 サクソバンク証券の日本株CFDは約1700銘柄をレバレッジ取引可能!
・ゴールデンウェイ・ジャパン 最狭スプレッドを連続提供×安定度抜群の配信率 FXを始めるならゴールデンウェイ・ジャパンで決まり!

■その他
・経済指標カレンダー
・Twitterアカウントベストセレクション
・「マネーアップ」初月0円キャンペーン実施中!!!
・主要各国の政策金利
・読者投稿募集のお知らせ ぜひ編集部へ、ご連絡ください
・雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jpでFX攻略.com10周年記念キャンペーン実施中!
・プレゼント
・FX用語集
・編集後記・次号予告

■別冊付録
インヴァスト証券のトライオートFXはなぜ荒れ相場を味方にできたのか?

参考価格: 800円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:400円

日本で唯一のFX(外国為替証拠金取引)専門情報誌(月刊)

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/12/21
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊経理ウーマン

2020年06月20日発売

目次: 月刊経理ウーマン

□2020/6/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
新型コロナ禍による資金難から脱却しよう!
会社の「手元資金」をぐんと増やすための10の着眼点

会社の存続にとって最も大切なのが資金繰りです。経営をするうえでお金は血液のようなもの。その流れが止まれば会社は倒産してしまいます。逆に手元に資金繰りに悩まされないだけのキャッシュがあれば、経営に余裕ができますし、新規のビジネスに投資することもできます。では、どうすればコロナ禍の下で手元資金を厚くすることができるのでしょうか。今月の特集では、コロナ禍を克服し、キャッシュリッチな会社にするための着眼点を解説します。


【その他の記事】
◆「テレワーク」の労務管理─中小企業はこうするのがお勧めです!!
働き方改革で提唱された「テレワーク」(在宅勤務)ですが、このところの新型コロナウイルスの騒動をきっかけに、中小企業でも「テレワーク」の導入を検討する会社が増えているようです。しかし、実際に自宅で仕事をしてもらうとなると、通常のオフィス勤務とは違った労働時間管理が必要となります。たとえば労働時間の把握や勤怠管理はどう行なえばよいのでしようか。また就業規則の変更は必要となるのでしょうか。ここでは、労務管理の専門家が「テレワーク」導入のポイントをアドバイスします。

◆「固定資産税の課税明細」─この項目確認が必要です
毎年4月になると各市町村から「固定資産税・都市計画税(土地・家屋)納税通知書」が送られてきます。ほとんどの人は納税通知書に記載された金額をそのまま納税していますが、じつは固定資産税では誤課税・過徴収が意外と多いのです。たとえば土地の「地積」(土地の面積)が間違って現況の面積より大きく記載されているケースもあります。そこで大切になるのが固定資産税の課税明細書のチェックです。ここでは固定資産税の課税明細書のどこをチェックすればよいのか、そのポイントを専門家がアドバイスします。

◆「経過勘定」のことがすらすらわかる30分セミナー
「経過勘定」は、「お金は払ったが、来期分の費用である」という場合や「まだお金は払っていないが、当期分の費用である」という場合に用いられる科目です。具体的には「前払費用」「未払費用」「前受収益」「未収収益」の4つがありますが、その計上方法や「未払金」「前渡金」との違いについて、案外理解していないビギナー経理担当者もいるようです。ここでは適正な期間損益計算を実現するために必要な科目である「経過勘定」について、具体例を交えながら、その基本知識をレクチャーします。

◆「パワハラ問題」で会社がダメージを受けないための対応マニュアル
今年の6月からパワハラの防止を企業に義務付ける法律が施行されたのをご存じでしょうか?。これまでのように「うちの会社は家族的な雰囲気だからパワハラなんて関係ないよ」などと高をくくっていると、場合によっては法律で責任を問わかねない時代になったのです。ここでは「パワハラ防止法」の内容と、会社が深刻なダメージを受けないための日ごろの留意点や対策を専門家がアドバイスします。

◆お洒落で可愛い「ドリンクボトル」厳選10
初夏の日差しが気持ちの良い季節になりました。アウトドアレジャーや旅行に行きたくなる時季ですが、そんなときに持参したいのが「ドリンクボトル」です。ミネラルウオーターやフルーツジュースなどを入れて持ち運べば、外出先でのどが渇いたときに重宝します。ここではお洒落で可愛い「ドリンクボトル」を厳選してご紹介します。さあ、お気に入りの「ドリンクボトル」を片手に出かけましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(林家たい平さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は日本テレビ「笑点」大喜利メンバーで日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」、文化放送「林家たい平 たいあん吉日! おかしら付き♪」などにレギュラー出演。落語においても明るく元気な林家伝統のサービス精神を受け継ぎながらも、古典落語を現代に広めるために努力を続け、落語の楽しさを伝えている林家たい平さんにご登場いただきました。


【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他

参考価格: 980円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:490円

経理業務のことならおまかせ!あなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

9 投資手帖

日本株式新聞社

最大
6%
OFF
送料
無料

投資手帖

2020年06月19日発売

目次: 特集
コロナ収束でペントアップ・デマンドが一気に顕在化!!蘇る厳選⑧銘柄

スコープ
企業の再生に株式市場が貢献
政策への信頼と巨額な待機資金を背景に投資家心理が改善
変化に挑戦し、変革する企業に投資機会

クローズアップ
企業の評価が変わる
アフターコロナは一段と「ESG重視」へ

特別銘柄企画
世界各国の空前の景気対策で不景気の株高が続く
待ち伏せ狙いの「低PBR・中低位株」

参考価格: 800円 定期購読(1年プラン)なら1冊:750円

投資手帖は、豊かな明日を創る投資情報誌です。

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

ZAITEN(ザイテン)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌