• 雑誌:週刊女性セブン
  • 出版社:小学館
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週木曜日  [デジタル版]毎週金曜日
  • 雑誌:週刊女性セブン
  • 出版社:小学館
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週木曜日  [デジタル版]毎週金曜日

週刊女性セブン 2014年3/13号 (発売日2014年02月27日)

小学館
広末涼子 網タイツで 9才年下佐藤健訪ねた「不倫」の夜
スクープ撮 夫キャンドル・ジュンは復興支援で被災地にいた日…
15才でデビューして以来、トップアイドル、女優として走り続けてきた広末涼子。プライ...

週刊女性セブン 2014年3/13号 (発売日2014年02月27日)

小学館
広末涼子 網タイツで 9才年下佐藤健訪ねた「不倫」の夜
スクープ撮 夫キャンドル・ジュンは復興支援で被災地にいた日…
15才でデビューして以来、トップアイドル、女優として走り続けてきた広末涼子。プライ...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊女性セブンのレビューを投稿する
2014年02月27日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
408円
送料:1配送 90円
2024年08月29日発売号から購読開始号が選べます。
みたいこと、知りたいことを独自の切り口で伝えます。定期購読で毎号お手元にお届け!申込み受付中!

週刊女性セブン 2014年3/13号 (発売日2014年02月27日) の目次

広末涼子 網タイツで 9才年下佐藤健訪ねた「不倫」の夜
スクープ撮 夫キャンドル・ジュンは復興支援で被災地にいた日…
15才でデビューして以来、トップアイドル、女優として走り続けてきた広末涼子。プライベートでも早稲田大入学、でき婚、出産、離婚と数々の話題を振りまいてきたが、再婚後はすっかり落ち着いて、ママとしての顔が板についていた。だが、この夜、彼女が見せたのは、かつての肉食系の顔だった。

浅田真央 全世界震わせた永遠の「不屈」
「感動」超えた4分 そして「引退」は? 各国の一流スケーターが、中国国民が涙、絶叫!
オリンピックが終わった今もなお、彼女のあの「ラスト演技」のVTRを見ると、あるいはあのシーンを思い出すと、涙がこぼれる。しかしそれは、私たちが日本人だからではなかった。私たちが思っている以上に、世界から、彼女の演技、そして鋼の精神力をたたえる声が絶えないのだ。あの国もこの人たちも…世界の心を震わせた力とは何なのか。

欽ちゃん 初めて明かした「タモリ嫌いの真相」「残る芸人の共通点」
独占インタビュー。3月の“舞台引退”直前に明かした本音
笑いの世界に足を踏み入れてから50余年。“欽ちゃん”のニックネームで親しまれ、お茶の間にたくさんの笑いを届けてきた萩本欽一(72才)が、3月の公演をもって舞台を“卒業”する。長きにわたってお笑い界を支え、今のバラエティー番組の基礎を作ったともいえる芸能界の“大将”欽ちゃん。1970年代のお笑い革命期から1980年代以降のお笑いビッグ3、そしてこの先のお笑い界について、思うところをとことん語った。

辰巳琢郎「実母介護」で“入り婿”の苦悩
“クイズ王”も解けない家族の問題。弟に任せざるを得ない事情とは
京大出身の肩書に違わぬ豊富な知識と独特なユーモアで、芸能界のクイズ王との呼び声高い辰巳にとって、初めて向き合う難問なのかもしれない。東京‐大阪、離れて暮らす実母の介護問題。さかのぼること29年前、“入り婿状態”でした結婚が今になって、こんな形で影響してくるとは…。その深刻な事情とは。

新論争勃発「ブラやブラキャミ」毎日洗いますか?
綾瀬はるかも悩んでたそうですが。アンケートでは意見が分かれ…。専門家の意見は?
調べてみたら40人中31人が「毎日洗っている」。しかし「毎日洗っていない」少数派も●型崩れさせたくない●地球に優しい●そんなに汚れませんよ!と、一歩も譲らない…。ブラジャーから女の生活信条がくっきり見えてきます。

“医療費”“介護費用”知らないと損する! 200万円節約ワザ14
今こそチェックの必読&保存版。4月からの医療費、消費税アップに備える!
4月に始まる消費税アップ。確かに負担増は厳しいけれど、増税分の約6兆円全額が医療や介護などをはじめとする社会保障にあてられるのを知っていますか。せっかく払っている税金なのだから、使える公的サービスを知ってなきゃ損。無駄な保険の見直し&医療費を削減する裏ワザで、トータル200万円の節約を!

週刊女性セブンの内容

  • 出版社:小学館
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週木曜日  [デジタル版]毎週金曜日
芸能スクープからお得情報、開運まで! No.1女性週刊誌
1963年創刊。芸能スクープ、エンタメ、皇室、生活に関する情報まで女性の関心となる話題を幅広く掲載しています。意外なふたりのスクープ写真ほか、芸能ニュースから新法案でわが家の支出がどう変わるかまで、みたいこと、知りたいことを独自の切り口で伝えます。節約術、子育て、ブーム、ヒット商品、料理のコツ、海外セレブ情報も……役立ち情報満載です。毎号連載、ルポルタージュ「新・われらの時代に」は必見です。過去のタイトル:『待機児童ママたちの「これは変えなゃ!」』、『知らなさすぎ!「がん治療」本当にかかる[お金]』、『早く産まないとだめですか』、『汚染大国・中国のモラル』等。
おすすめの購読プラン

週刊女性セブンの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊女性セブンの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.