CasaBRUTUS(カーサブルータス) 発売日・バックナンバー

全252件中 241 〜 252 件を表示
922円
大予言のほんの一部をご紹介すると……幻の60年代建築、スカルプチャー・ハウス/建築化するヒール/吉岡徳仁、コスメ界に進出/五感で退官する更紗の力/フェレでスパ!/奇才、フィト・アコンチがデザインするニューショップ/この人が今一番ノッてるプロダクトデザイナーです/ノーモア! 胸毛/ナイスなスイス/重ねて、重ねて/テキスタイルも復刻ブームです/ジョン・ガリアーノのフレグランスキャンドル/パリを沸かせる過激なジャポニスム/ぬくぬくポンチョスタイル。うーん、終わらない。世界中から集めに集めた100のトレンド大予言。見逃せませんぞ。


阪神77:大阪・神戸の建築&デザイン77スポットを大紹介
カーサ初の関西特集はその名も「阪神77」。大阪、神戸、阪神間の77の建築、デザインを紹介。大阪には急速に変わり続けている地域があります。インテリアデザインによって、街の風景、人の流れががらりと変わる。関西建築総ざらえ企画、本誌でもおなじみ建築評論家の五十嵐太郎さん、若手大阪出身建築家の日埜直彦さんによる、「関西建築ってどないやねん」対談もあります。なぜ大阪にはびっくり建築が多いのか、という壮大なテーマに挑みつつ、見よ、厳選77のパワースポット。きっと完璧、大阪2日間食い倒れツアーもあるでよ。




ル・コルビュジエが見いだした
写真家ルシアン・エルヴェを知っていますか。
これまでカーサが紹介してきた建築写真家といえば、アメリカの東はエズラ・ストーラー、西はジュリアス・シュルマン。しかしヨーロッパにもすごい写真家がいたのです。かのル・コルビュジエに「あなたには建築家の魂がある」と言わしめたほどの写真家、その名はルシアン・エルヴェ。93才になるムッシュ・エルヴェのパリのお宅にお邪魔して、じっくり話を聞いてきました。



今、気になるのは、デザインの効いた企業ロゴ
自分の会社のロゴ、誰のデザインか考えたことありますか? デザイン通が集まって、最近特に話題に花咲くのは、ロゴのデザインやロゴグッズについてだとか。ジャン・ヌーベルやアレッサンドロ・メンディーニなど、建築家やデザイナーにとっても、興味深い素材みたいなんです。ってことで、デザインの利いた企業ロゴの特集をお送りします。本誌では、東京のデザインショップで見つけたロゴグッズカタログ、ロゴで選ぶライフスタイル指南など、ロゴマニアのみなさん必見の情報が盛り沢山です。




Window on the World
フューチャー・システムズのびっくり<セルフブリッジズ>から
コンラン卿の日本初のリゾートホテルまで。

In & Out Doors
ドイツ『マルセル・ブロイヤー -デザインと建築-』、
東京『無印良品の未来』。

A Wall Newspaper
ホンマタカシ Y・アーネスト・サトウの暗室へ。
もうひとつのルイ・ヴィトン・カップって!?

Paper Drive
クルマの新連載が始まります。往年の名車が復活。フォードGT。

Welcome to Okapi Lounge
噂の「オカピラウンジ」。
ジャスパー・モリソンが<メゾンエルメス>に!?
922円
[The Grand Tour with ANDO]
安藤忠雄さんとの旅は続きます。
およそ40年前、20代の安藤忠雄さんは世界の建築を巡る旅に出ました。2003年、世界を旅することは当時と同じ。ただし今は、自分の建築を世界につくるための旅…。フィラデルフィア、ヴェネチア、シカゴ、デュッセルドルフ、フォートワース、そして東京。同行したカーサに語ってくれた安藤さんの言葉は、2万字を超える文章になりました。


[Wim Wenders x Tadao Ando]
フォートワース、テキサス。
安藤、ヴェンダース、再会の旅。
昨年の号で再会を約束する手紙を安藤さんに送ったヴィム・ヴェンダース監督。彼は約束を守ってくれました。アメリカ最大のANDO建築である<フォートワース現代美術館>に、安藤さんを訪ね、2日に渡って語り合います。さらに! ヴェンダース監督自身が美術館をパノラマ撮影。一挙10ページで公開します。



[Tom Ford x Tadao Ando]
Answers to Tadao Ando from Tom Ford
安藤忠雄、トム・フォードとの対話。
「日本で時間を見つけられたら、安藤の建築を見に行きたい」とかつてカーサに語ったグッチ・グループ、トム・フォード氏。ファッション界を曳航するクリエイティブ・ディレクターが、安藤と8つのテーマについて語り合います。表現をする者同士だけが持ち得る、友情と尊敬に満ちた言葉のやり取りを独占公開。


[Architecture of Tomorrow]
この先のANDO建築を見る旅もあります。
「アートに合わせて設計される空間」直島、地中美術館工事現場に行ってきました/安藤さんに注文をつけられるのはアーティストだけです/瓦屋根+コンクリート、ガラス。尾道に現れた不思議な建築とは?/自然公園? コロッケ工場? どっちも正解の「工場見学」/想い描いてみませんか、グラウンド・ゼロの未来/ペットボトルの見えない壁、美術展インスタレーションという仕事/安藤さんが作った幼稚園に朝がやってきました/垂水4m×4mの家完成。引っ越して、はや3か月です/ミュージシャンから社長さんまで、みんな安藤さんに興味津々です/海外+国内ANDO建築アクセスガイド32


The Grand Tour with ANDO
フィラデルフィア、ヴェネチア、デュッセルドルフ、シカゴ。
安藤忠雄さんとの旅は続きます。

Wim Wenders × Tadao Ando in "The Modern"
ヴィム・ヴェンダース監督撮影。
フォートワース現代美術館パノラマ撮り下ろし。

Answers to Tadao Ando from Ford
「現代において最も完璧な建築」。
トム・フォードが語る安藤、そしてANDO建築。

Omotesando Regeneration Project
表参道の風景。その記憶は消えません。
2006年、同潤会青山アパート建て替えプロジェクト。

The Latest Works of ANDO
尾道市立美術館、野間自由幼稚園、垂水4m×4mの家。
いちばん新しいANDO建築を訪ねてみました。

Artist ∞ Architect
直島第III期美術館の工事現場に潜入しました。
アートに合わせて設計される理想の美術館です。

922円
[La mer et l'architecture]
今年の夏は「建築と海」を見に行こう!
槇文彦が示す、水に一番近い、ガラスのプロムナード/ル・コルビュジエの歴史的名作、カップ・マルタンの海の家が復元されました/バラガン&カーン、2人のルイスの共作とは?/イサム・ノグチ作品にもビーチがありました/北海道から沖縄まで、夏休み・海建築ガイド/LA、NY、そして湘南。ビーチハウスを買いませんか?/南仏ニースの海にぴったりのデザインホテル登場!


[Roppongi Hills Secret Guide !?]
夏休み緊急袋とじ企画。
六本木ヒルズを丸裸 !? 徹底評価ガイド。
4月のオープン以来、全国からお客さんを集め、すっかり新観光地として定着した〈六本木ヒルズ〉。人気のレストランはいまだに連日長蛇の列。しかし! 行列のお店はホントにいいお店なのか? という率直な疑問を解消するために、カーサ ブルータスが徹底調査いたしました。行列のできる超人気店〈南翔饅頭店〉に1分で入る裏ワザから、モテ・オヤジ、ジローラモ氏による「しっぽり」コース攻略法まで!


[Chandelier A Go ! Go !]
インテリアの鍵もキラキラ !?
東京はシャンデリア天国です。
最近ふと気がつくと、なんだかキラキラしてませんか? そうです、街の様々な場所で、シャンデリアが増えているのです。東京ではもはや、空前のブームといっていいほど。六本木ヒルズに並んだブティックにも、最新のカフェにも、はたまたルイ・ヴィトンのショーウインドウでも、キラキラ揺れています。今や、シャンデリアはインテリアデザインのキーアイテムです。


[Hola ! Gazpacho]
3ツ星レストランも、あの建築家も
夏に心奪われる、ガスパチョって何?
スペイン名物の冷たいトマトのスープ、といえばガスパチョ! その独特の味わいに、病みつきになるファンが日本でも急増中。トマト、ニンニク、オリーブオイル、パンなどをミキサーにかけてできるこのシンプルなスープにも、驚きの真実と様々なバリエーションがありました。真夏のガスパチョ・フリークに贈る、「ガスパチョの全て」がここに!


[Travel to Hawaii]
身近な楽園・ハワイの深部まで、
ディスカバー・ケンチクの旅に!
ハワイ通を自認するあなたでも、マウイのゴルフ場にフランク・ロイド・ライト設計のクラブハウスがあることはご存知ないのでは? そうです、意外にもハワイには見るべき建築&デザインがたくさんあったのです。I・M・ペイ設計のハワイ大学から最新のスパ情報まで、ハワイ通にこそ読んでもらいたい、「意外と知らなかったハワイ」ガイドです。


Window on the World
パリの新<ケンゾー・ビル>はデザインの新名所!
ロンドン<サーペンタイン>にニーマイヤーが登場。

In & Out Doors
ウィーン『ザハ・ハディッドの建築展』から
新潟『大地の芸術祭』まで。

Chandelier A Go! Go!
インテリアの鍵もキラキラ!?
東京はシャンデリア天国です。

A Wall Newspaper
ブルーナ展をリチャード・ハッテンとグルビがデザイン。
コム デ ギャルソン×リチャード・プリンスのコラボT。

Welcome to Okapi Lounge
ステファン・シュナイダーさんとホワイトハウスでお買い物。
922円
[Modern Architecture Now]
30分で鍛える現代建築力。
そもそも「現代建築」って何ですか?/ミニマリズムにはもう飽きた、これが超最新建築ベスト11/プラダ ブティック青山店をデザインしたヘルツォーク&ド・ムーロン独占インタビュー/世界有名建築誌の編集長たちが決めた現代建築ナンバー1/レム・コールハースっていったい何がどうスゴイ?/構造って一体何ですか?/今、見るべきニッポンの最新建築は?




[Interior○○Fashion]
ミラノ・サローネ・リポート第2弾!
インテリアとモードの甘い関係。
4月に行われた世界代々の家具見本市、ミラノ・サローネ。先月号でニュースはたっぷりご報告しましたので、今月号ではファッションブランドとサローネの関係にスポット。サローネには今年もファッションブランドが続々参入、数日間しか見られないインテリア空間がいくつもありました。カーサはそれを逃さずレポートします。センスが光る、5つのエキシビションです。




[What's the Raw Food?]
全米で今、一番注目のレストラン、
<ロクサーンズ>の秘密。
世界の食いしん坊たちが群れをなしてサンフランシスコへ! 目的地は予約3か月待ちのロウフード・レストラン<ロクサーンズ>。野菜、果物、ナッツ、穀物、ハーブ、海藻、花(!)しか使わず、すべて48度以下で調理。なのに、それが、誰もがうなるおいしさ。カーサ、行ってきました。世界初公開のキッチン、調理法公開、そしてシェフ、ロクサーン・クラインさんにもインタビュー。創造と工夫に満ちた新しい味の世界がまた見つかりました。




[Jacques Tati et l'Architecture]
建築とデザインで
もう1度観るジャック・タチ。
タチの映画を、建築とデザインから見直してみると…。たとえば『プレイタイム』のビル郡は、実は空前絶後の大セット、すなわちタチが思い描いた<タチヴィル=タチの都市>なんです。ガラスのビル、レストラン、空港、国際見本市…建築家やデザイナーはタチの都市をどう見るんでしょう。『ジャック・タチ フィルム・フェスティバル』に出かける前にぜひご覧ください。




[A Drive into the Future]
クルマのデザインはいつも未来派!
かつてイタリアの未来派は「疾走するクルマは、サモトラケのニケより美しい」と宣言しました。クルマというプロダクトは、スピードとデザインの申し子。いわば生まれながらの未来派なのです。フェラーリの聖地マラネロでは未来的建築群にびっくり、新コンセプトのアウディのショールーム、シャンゼリゼを変えるシトロエンに目を見はりながらつくった新しいクルマ特集です。




Window on the World
ロンドンの<サーチ・ギャラリー>がお引っ越し。ミラノの<ヘルムート ラング>は必見!

Interior○○Fashion
ミラノ・サローネ・リポート第2弾。ファッションブランドが提案するインテリア。

Jacques Tati et l'Architecture
建築とデザインでもう一度観るジャック・タチ映画。

A Wall Newspaper
コルビュジエの幻の緞帳がついでに渋谷で公開。ポピドゥーがデザインに力を入れてリニューアル。

Welcome to Okapi Lounge
あのシャルロット&イヴァンとJ・ヌーヴェルの電通ビルへ。

922円
TOKYO to the MAX!]
丸ごと見せます、最新東京!
六本木、汐留、丸の内から中目黒、代官山まで。東京の本当の面白さを教えます●もう行った? 話題の六本木ヒルズは建築・デザインを見なきゃ!●槇文彦さんがテレビ朝日の新社屋を案内●六ヒル注目の100皿を食べ比べ!●ポール・スミスさんがストリート家具を評価した●速攻で変わり続ける中目黒・代官山の最新ショップ●ブックストアは個性の時代さ●「東京の都市計画は無茶苦茶だ!」建築家・菊竹清訓(75歳)インタビュー●伊東豊雄、片山正通、長尾智子…、東京の50人に聞く東京のベスト10。などなど、スーパーシティTOKYOから選び抜いた1000の話題。




[Milano Salone 2003]
気分はレインボーカラー、
Love & Peaceなサローネです!
ミラノの家具見本市から見えてくる、今年のデザイン界の傾向は? 毎年恒例の「全部見て考える」カーサの取材、今年も端から端までこの眼で確かめました。2003年のヒットアイテム予想/旬なデザイナー6人/ライトに新デザイン発見/「復刻」にヒントあり…などなど、これを見てからじゃないと、今年のデザイン語れませんよ。



[Eat Out Till Dawn 100]
TOKYO 深夜も美味しいレストラン100
東京は深夜に食いっぱぐれなあなたの味方です。野菜たっぷりのパスタ、本格和食、炭火焼き、フレンチ、中華(北京ダックまで!)…ラストオーダー時間別、エリアマップ付きのマジで役立つ深夜メシリスト。西麻布、銀座、青山、恵比寿・代官山・中目黒、麻布十番。これは完璧。




Window on the World
ニューヨーク、DIA財団の新・現代美術館から、ニース、マタリ・クラッセのデザインホテルまで。

Tokyo to the Max
R・グラックマン、ドローグにコンラン卿、六本木ヒルズは建築家たちのショーケースです。

A Wall Newspaper
グルーヴィジョンズの新作アーティスト本から、『地球の歩き方』には載らないディープLAガイド。

100 Dishes @ Roppongi Hills
あの老舗も! 大人気のあのレストランも! 六本木ヒルズの100皿テイスティング図鑑。

Eat Out Till Dawn 100
TOKYO深夜も美味しいレストラン100

922円
[Italy's New Best × 3]
イタリアの新ベスト3を発表します!
現在、見学者が殺到中と噂の、最新建築から、2003年ミラノ・サローネの目玉商品速報に、サッカースタジアムの名作、「一度は行きたい」建築定番ツアーなどなど、イタリアに関する気になるベスト3を一挙に発表! 最新のデザインホテルも、いち早く紹介しちゃいます。さらに、世界で活躍する建築家、デザイナーにきいた、イタリア建築&デザインのベスト3も必見です。




[Five Hours with Eleven Starcks]
11人のスタルク、しゃべります。パリ注目も回顧展に、もうびっくり。
11体のスタルク像が、延々と語り続ける! という、前代未聞の形式で注目を集めているパリ、ポンピドゥー・センターの「フィリップ・スタルク回顧展」。これ自体がスタルクの最新作とまで言われるエキシビションの模様をレポートします。フィリップ・スタルク自身のインタビューはもちろん、オープニングに集まった著名人たちのコメントも、エスプリに溢れてまくってます。




[Cutie Whity]
フレッシュ・ホワイトアスパラの季節です。レストランから産地まで、真相を徹底取材!
最近レストランで見掛けませんか?「ホワイトアスパラ入荷」の文字。この食材の旬は春から夏。今食べないと、来年までオアズケです。そこで、フレッシュのホワイトアスパラについて徹底追求。緑とどう違うの? という素朴な疑問から世界のホワイトアスパラ事情、ヨーロッパの2大産地から、北海道のレストランまで。食べたくなっちゃったあなたのために、お取り寄せリストも。




[Ponti, Terragni and Scarpa]
ポンティ、テラーニ、スカルパ。マエストロの傑作中の傑作BEST3
イタリア現代建築の巨匠御三家、といえば、ジオ・ポンティ、ジョゼッペ・テラーニ、カルロ・スカルパ。イタリア建築界の聖地ともいえる、この3巨匠の作品にカーサブルータスが案内します。ポンティ作のタラントのカテドラル、テラーニ作のサンテリア幼稚園、そして、スカルパが設計した自らも眠る墓地など、知られざるマエストロたちの素顔が見えてくる、名建築を巡る旅。




[Travel to Roma, Italy]
お待たせ! ローマがいよいよ代わりはじめました。今が行き時!
変わらない街、ローマがついに変わり始めた? 2000年に開催された一大宗教祭事「ジュビレオ」を契機に莫大な公的資金が投入され、宿泊施設、交通機関などが次々に再整備されています。アバンギャルドなデザインホテル〈ESホテル〉や数々のヒップなレストラン、そして、レンゾ・ピアノ設計でオープンしたコンサートホールなどなど、変化をとげたローマは今が行き時!




Window on the World
F・L・ライト作、オクラホマの高層ビルから、プラダ・ニューヨークとコールハース最新コラボまで。

Italy's New Best×3
スーパー建築家、レンゾ・ピアノの3大最新作。ソットサス・スタジオ卒業生、大注目の3グループ。

Girl Friends
ファッションブランドの新作ホ-ムコレクション。

A Wall Newspaper
セレクト自慢の新本屋さん。おすすめ本は? 『Stockholm New』いち押しの新人デザイナー。

Welcome to Okapi Lounge
ピエロ・リッソーニさんとフットサル対決。

922円
ドナルド・ジャッドの聖地へ(写真:ジョエル・マイロウィッツ)/レンゾ・ピアノの宇宙船建築、ローマに現る/ゴーギャン、楽園幻想/チュニス、そして地中海へ。エルメスの魔法の庭/ドルチェ&ガッバーンがデザインした秘密の楽園/ハイジュエリーは建築ですか?/建築&ファッション BEST100 建築・デザインで見る世界のショップ、100軒を厳選/アルマーニが香港に作った城門/コム デ ギャルソン大阪店



今や究極のリゾートの代名詞ともなったアジアン・リゾート。その代表格、アマングループが影響を受けただろう原型が、誰も知らないスリランカのリゾートにありました。建築家の名前は、ジェフリー・バワ。トロピカル・アーキテクチャーの神様と呼ばれる人です。彼が作ったホテルには、アマンと同じあの空気、言葉では説明できないあの感覚がありました。巻末にはスリランカへのトラベル特集も。



世界建築界最高の名誉、RIBAメダル受賞者は
あのアーキグラムでした。
1961年、ロンドン。若い建築家たちが出版した手作りの雑誌がスタートしました。それからほぼ10年の間、ハイテクが与えてくれるだろう未来を、最高の想像力とグラフィックセンスでビジュアル化しつづけたその雑誌の名前は<アーキグラム>。30年の月日が流れた昨年、英国王立建築家協会の最高の名誉、ゴールドメダルがアーキグラムに与えられました。時代のあだ花じゃなかった…、現在の建築を支える思想だった、と認められたんです! 主要メンバー、ピーター・クックが案内するアーキグラムのすべてを特集。



東京に再びベトナム・ブーム到来。今年は「フォー」が来ています。
昨年、讃岐うどんがブームになると見事予言したカーサのフードチーム。今年の予言はずばり、フォーです。専門店はもとより、ダイニングバーやカフェのメニューにもフォーが加わりはじめてます。「フォーとは何か?」と基本的定義を確かめた後、チームは東京中を捜索。2年前の生春巻特集で鍛え、1年前のベトナム現地取材で培った五感を駆使して、チームは東京のフォーのテイスティングを敢行したのです。大ブレイクの予感を、あなたも確かめてください。




Tropical Architecture Discovered
ジェフリー・バワの建築を求めて秘密のトロピカルリゾートへ。

The True Story of ARCHIGRAM
最高の名誉、RIBAメダル受賞者は、あのアーキグラムでした。

Pho The Small Universe
東京に再びベトナム・ブーム到来。今年はフォーが来てます!

The Private Rosenthal
あのデザイナーや建築家も参加。秘密を訪ねて、ローゼンタールに潜入!

ドナルド・ジャッドの聖地へ(写真:ジョエル・マイロウィッツ)/レンゾ・ピアノの宇宙船建築、ローマに現る/ゴーギャン、楽園幻想/チュニス、そして地中海へ。エルメスの魔法の庭/ドルチェ&ガッバーンがデザインした秘密の楽園/ハイジュエリーは建築ですか?/建築&ファッション BEST100 建築・デザインで見る世界のショップ、100軒を厳選/アルマーニが香港に作った城門/コム デ ギャルソン大阪店


今や究極のリゾートの代名詞ともなったアジアン・リゾート。その代表格、アマングループが影響を受けただろう原型が、誰も知らないスリランカのリゾートにありました。建築家の名前は、ジェフリー・バワ。トロピカル・アーキテクチャーの神様と呼ばれる人です。彼が作ったホテルには、アマンと同じあの空気、言葉では説明できないあの感覚がありました。巻末にはスリランカへのトラベル特集も。


世界建築界最高の名誉、RIBAメダル受賞者は
あのアーキグラムでした。
1961年、ロンドン。若い建築家たちが出版した手作りの雑誌がスタートしました。それからほぼ10年の間、ハイテクが与えてくれるだろう未来を、最高の想像力とグラフィックセンスでビジュアル化しつづけたその雑誌の名前は<アーキグラム>。30年の月日が流れた昨年、英国王立建築家協会の最高の名誉、ゴールドメダルがアーキグラムに与えられました。時代のあだ花じゃなかった…、現在の建築を支える思想だった、と認められたんです! 主要メンバー、ピーター・クックが案内するアーキグラムのすべてを特集。


東京に再びベトナム・ブーム到来。今年は「フォー」が来ています。
昨年、讃岐うどんがブームになると見事予言したカーサのフードチーム。今年の予言はずばり、フォーです。専門店はもとより、ダイニングバーやカフェのメニューにもフォーが加わりはじめてます。「フォーとは何か?」と基本的定義を確かめた後、チームは東京中を捜索。2年前の生春巻特集で鍛え、1年前のベトナム現地取材で培った五感を駆使して、チームは東京のフォーのテイスティングを敢行したのです。大ブレイクの予感を、あなたも確かめてください。

922円
[What's up in China]
中国で一体、何が起こっているの? 大特集
北京・上海では、デザイン革命がバク進中。国営工場跡地がトレンディースポットへ、急激な進化につきもののビックリ建築も探してきました。さらに万里の長城に建つ別荘リゾートの詳報!今回の案内人は建築界のカリスマ、レム・クールハース氏。中国最大のテレビ局新社屋設計で北京通となったクールハース氏が案内してくれる「北京必見スポット」。インタビューも充実です。




[Sir Terrence in China]
コンラン卿が見つけたMODERN CHINA DESIGN
京都、ベトナイ、タイ…コンラン卿とともに続けてきたデザイン・リサーチ、とうとう中国へ。コンラン卿&バイヤー軍団が、北京・上海買い付けの旅に出ました。30年ぶりの北京でコンラン卿が見つけたものは? 中国期待のプロダクトデザイナーにかけた言葉とは? おめがねにかなった8軒のショップもご紹介します。カーサが買い付け(?)したグッズのプレゼントも!




[Beijing's ★ Unknown tables]
新食都・北京。「即飛爆食」レストランはどこ?
世界中の美味を食べ尽くしてきた辻芳樹氏と、北京美食ツアーへ。カーサの徹底リサーチでツアーに組み込まれたレストランは11軒。最強のラインナップと自負する中には、国賓が招かれる北京の奥の院もあり。はたして、いまだ知らぬ料理は見つかるのでしょうか? 辻芳樹氏がその味を豊かな言葉で語ってくれます。




[CHINAVI ★ 2003]
猛スピードで進化する北京・上海最新トラベルガイド
21世紀は中国に追いつけるのか? 昨日の情報はもう古い、明日は今日とまた違う。建築、デザイン、フード…、刻一刻と変化していく中国の「今」を徹底リサーチしました。怒濤のニューオープン・デザインレストラン/上海にプチ・ソーホーを見つけた/シャオチー・噂の真相/中国ワインを真面目にテイスティング/ホテル&デザインスパ情報/即ゲット上海土産ベスト9




[The Map, Casa's Perfect Edition]
北京&上海パーフェクトMAP
ラストには、延べにして中国滞在30日のカーサスタッフが作り上げた北京&上海パーフェクトMAP。カーサを読んでいてもたってもいられなくなった人は、この地図持って旅に出よう。あっという間に変化してしまう北京&上海だから、今すぐ、急いで即飛びましょう。




World Hot News !
最新ANDO建築、フォートワース美術館からP・アンドリューのニース空港新ターミナルまで。

What's up in China !?
北京・上海、デザイン革命がバク進中。長城がリゾートに、国営工場がトレンドスポットに。

Miracle Closet Special
花様上海 裕真朋樹のファッションスペシャル。

A Wall Newspaper
パリに眠る幻のアアルト住宅、見つけました。今、大変なことになっているメルボルン建築事情。

Welcome to Okapi Lounge
アンドリュー・ゲンがJ・オングに「魅せられて」。

922円
[Predictions on the Next Chair Trends]
新・椅子ブームを予言する。
グルグル、ウネウネ、カクカク・・椅子が凄いことになっています! で、次に買う椅子はどれにします?? ブラジルのデザイナー? アーティスト、ドナルド・ジャッド? ポール・スミスの限定モデル? 幻のミッドセンチュリーモダン、マチュー・マデゴ?? 大の椅子好き、ブラッド・ピットの買い物リストも入手しちゃいました。




[Let's play with PONY]
ポニーちゃんと遊ぼう!
特別付録に付いていたポニー椅子。実物を見ると、欲しくて欲しくてたまらなくなります。でも40万円はチト高いかな~。ということで、フォトグラファーの蜷川実花さん、Sleepのみなさん、服デザイナーの皆川明さん、デザインユニットの生意気のみなさん、アーティスト4名(組)が代表してポニーちゃんと遊んでくれました。




[Architects' Favorite Cairs]
建築家の皆さま。オフィスで使っている椅子を見せてください。
建築家ってどんな椅子に座っているんだろう? 自分でデザインした椅子? それとも機能優先? エットレ・ソットサス、マリオ・ベリーニ、リチャード・マイヤー、注目若手のf.o.a.(横浜大さん橋を設計)など、世界各地で撮影。それぞれ、いい感じで個性的な椅子にでした。昨年末にお亡くなりになった、アキッレ・カスティリオーニさんの秘蔵カットも公開。




[150+10 Greatest Chairs]
改訂版! 名作椅子150+10
2000年8月、ブルータスで特集した「20世紀の名作椅子100」という特集を全面改定して、さらに50脚追加、さら~に、これから名作の仲間入りするであろう若手の10脚も加えて、解説。一脚の椅子の背景にある長~いストーリーを超凝縮してコンパクトに解説。藤崎圭一郎氏の名文が、160脚をスルリと読ませてくれる超・保存版です。




[60's-70's Dream from France/Pierre Paulin]
天才フューチャーデザイナー、ピエール・ポランを知っていますか?
あの有名なリボンチェアのデザイナーは、大阪万博に巨大なトリコロールソファを出品し、仏大統領官邸、エリゼ宮の内装も手掛けていました。謎の天才フューチャーデザイナーを訪ねて、ロングインタビューを敢行。75歳の巨人は、南仏の山間の村で夫人と秋田犬と一緒にひっそりと暮らしていました…。この時代のデザイナーってかっこいいですよね。




[Fabulous Places Worldwide]
椅子好きがみんな目指す、ここが噂の「聖地」です。
世界中に生息する「椅子好き」。椅子好きが高じると、ショップかギャラリー、お金がたまるとミュージアムになる!? プラピだって「椅子のミュージアムをつくりたい」と言ってますしね。ということで、世界各地の椅子の聖地を訪れました。ギャラリー、ショップ、ミュージアム…、見るも良し、買うも良し、厳選して紹介します。
922円
[Rediscover Japan]
ニッポン再発見
ファッション界に吹き荒れるジャポニスム旋風。グッチの雪駄、見ましたか? ミュウミュウにとっては海女スタイルもモードです。パリの美術館カフェのフロアは一面、桜のモチーフです。ニューヨークにはとうとう東京のカフェ文化が輸入されました。カーサが海外取材するたびに見つけた「日本」をまとめました。EXPO'70からの日本の建築を振り返るプチ特集もついてます。




[Savignac, pour toujours]
拝啓、サヴィニャック様。みんなあなたが好きでした。
10月30日に静かに息を引き取ったフランスのポスター作家、レイモン・サヴィニャックさん。ウィットに富んで、シンプルでのどかだけど、絶対に忘れられないインパクトがあるその画風は、日本でもたくさんの人たちに影響を与えていたようです。本当に本当にサヴィニャックを好きな人たちから言葉をもらいました。




[Brandnew Style 2003 SS]
インテリアも最新モードにころも替え。
アートピースと呼びたくなる家具、フェルトのような質感のカラフルなファブリック、80年代のカタチ、フェイクだけどゴージャス…、デザイナーズウィークを機に、新作家具が一挙にお目見えしました。季節変わりに衣替えするように、家具も新しくしたい気分です。そこで、インテリアとファッションを新作でコーディネートしました。




[Alain Ducajsse:Super Food Selection 60]
アラン・デュカス最新プロデュースは、世界が注目する、厳選食材店でした。
最近、世界の一流シェフの間で、食材店をレストランの隣に併設するのが流行中です。数々の話題のレストランをプロデュースしてきたアラン・デュカス氏がスタートさせたのは、街角のパン屋さんのような食材店<be>。採算ギリギリまで食材にこだわるデュカス氏の妥協を許さぬ至高のセレクション、現地に行って1点1点調べてきました。




[Casa Travel]
新開発に燃えるミュンヘンは、目まぐるしく変化しています。
ドイツ最大のデザインミュージアム見学は平日が狙い目です/Uバーンに乗って、デザインツアーに出かけよう/K・グルチッチが案内するミュンヘン/2003年完成予定の新建築/クロスオーバーなカフェ飯が新たなジャンルに/ストイックなだけではない。ポップなデザインのドイツ・グッズを集めてみました。




World HOt News !
香港に旋風、アルマーニの新複合ショップから大阪デザイナーズウィーク、超盛況ルポまで。

Brandnew Style 2003
インテリアもファッションも最新モードに衣替え。

A Wall Newspaper
イタリアのスローフード祭典、速攻リポート。K・スペードの新作はあのM・カルマンとのコラボ。

Travel to Munchen Germany
ヘルツォーク&ド・ムローンの新作や美術館…。新開発に燃えるミュンヘンへ。

Welcome to Okapi Lounge
アンドレ・プットマンと楽しいお習字。

922円
[Le Corbusie]
あなたの知らないル・コルビュジエ
イラクにある謎のコルビュジエ建築は本当に彼の作品? コルビュジエに2つの教会をつくらせた、謎の神父って誰? 日本のコルビュジエは、西洋美術館だけではなかった!? なぜカッシーナがコルビュジエ財団公認の家具をつくれるのか? あなたもコルビュジエを買ってみませんか? などなど40ページ超の大特集です。




[Foods]
この冬、フグを楽しむ新メソッド。
今年はフグ好きにとってうれしい年、懐が寂しくてもゴージャスに楽しめる店が増えてます。フグディッシュにフグイートイン、深夜フグなど変化球も花盛り。老舗もセカンドラインを出店するなど大英断。噂に名高きフグの町、大分県臼杵(うすき)市にも出かけて、一足早くフグを食べ尽くしてきました。




[Japanese spa]
今度のおとなのOFFは有名建築の温泉へ。
ふたりで語る、温泉の旅…もいいけれど、カーサが行くなら有名建築でなきゃ! 村野藤吾、菊竹清訓、吉村順三設計の温泉宿で、うんちくたっぷり語れる夜を演出します。泊まらずに、湯だけ楽しむ、おとなの立ち寄り湯案内(これも有名建築)もついてます。流行る温泉宿の作り方まで調べてみました。




[DESIGN DIGEST 2002]
東京の10月に何が起こったのか? デザイン週間レポート
10月10日から14日まで開催された東京デザイナーズウィーク(TDW)と東京デザイナーズブロック(TDB)。世界各国からデザイナーが来日し、東京はボーダレスなデザインの街になりました。その盛り上がりっぷりをガッツリとレポート。カーサじゃなくちゃ見られない写真&情報もたっぷりです。




[Travel to Ahmedabad]
ル・コルビュジエとルイス・カーンの隠れた傑作のある街へGO!
アーメダバードのコルビュジエは何がすごい?/コルビュジエの作った大豪邸はエコロジー住宅?/建築の求道者ルイス・カーンの至高の空間を体験!/井戸の底に何があるのか? 謎の建築、階段井戸/手を抜いてはいけないもの。それがホテルです/インド西部、グジュラート州の料理はカレーも甘い。




World Hot News!
ロンドンの『100%デザイン』展速報から、ビルバオのマリスカルが手がけるホテルまで。

Sports Style @ Home
おウチでもスポーツテイストでしょ。

A Wall Newspaper
新連載、ホンマタカシの写真教室。祝フォーシーズンズ丸の内、デザインツアー。

Travel to Ahmedabad,India
ル・コルビュジエとルイス・カーンの隠れた名作がある街へGO!

Welcome to Okapi Lounge
ジャン=フィリップ・デロームと柔道対決。

922円
[Fashion]
建築×ファッション4
ビッグ・ブランドと建築家の関係が深まっています。カーサ恒例の建築&ファッション特集は、東京、パリ、ミラノ、ロンドンで、ビッグ・ブランドの最新ショップデザインを完全網羅します。バルセロナではファッション撮り下ろしを敢行、ミースのあの建築も登場!




[Books]
怒濤の建築&デザイン本100
書店に行くとつい「建築」「デザイン」の棚をチェックするあなたのために、世界中のクリエイター50人に自慢の1冊を教えてもらいました。注目の新刊本から、レアな絵本、お宝本もずらりと並びます。眺めていると、本を語るその人まで見えてくるから不思議です。




[Food]
豆はめっきりモードです。
新豆がおいしい季節が来た。スロー&ヘルシーな豆が世界中のカフェ、レストランで活躍中です。納豆テイスティングから、デリカフェ・サラダ分析、世界の豆図鑑、ブランド豆、そして話題のレストランの創作豆料理まで、コマメにマメに作り込んだおいしい特集。




[TDW/TDB]
10月のTokyoはデザイン一色です。
東京デザインイベント目白押しの黄金週間、今年は10月10日から14日。東京デザイナーズウィーク、東京デザイナーズブロック、関連イベントもますますパワーアップ。この時期の東京は、デザイン抜きには語れません!
*特別オマケ! 東京・大阪デザイナーズウィーク・ガイド




[Casa Travel]
ガウディ生誕150年で盛り上がるバルセロナに急ごう!
実は、最先端デザインの発信基地? バルセロナは熱いです/ガウディだけじゃない! バルセロナ現代建築ベスト10/でもやっぱりガウディ建築!そのディテールに迫ります/クラブ化する最新デザイン・レストラン情報/新旧ベストホテルガイド




World Hot News!
祝! 伊東豊雄、ヴェネチア建築ビエンナーレから、パリの新パークハイアットまで

Anonymous Beauty in Japan
沖縄の紅型の流れを引く型染がモダンなテキスタイルを生み出しました

A Wall Newspaper
MVRDVのヴィニー、京都で飛び出る! あのペーター・シュミットがケーキをデザイン

Okapi Lounge
ヴィクター&ロルフと上野建築巡礼

Let Me Taste
J・ボリーンが手がけるストックホルムの老舗リニューアル。

おすすめの購読プラン

CasaBRUTUS(カーサブルータス)の内容

ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、暮らしにまつわる「デザイン」情報をお届けするLife Design Magazine = 暮らしのデザイン誌
CasaBRUTUS(カーサブルータス)は建築を中心にデザインやインテリア、アート・ファッション・アート・旅・などのテーマで好奇心旺盛な方のための紙面を展開。毎号、独創性あふれる建築物を初心者でも楽しめるよう美しいグラフィックと共に紹介しています。アートとして建築を楽しみたい方から、新築を考えている人まで楽しめます。年間予約購読にはオマケを付けちゃいます。海外取材のおみやげプレゼントや、カーサ主催の建築見学ツアー募集なども準備しています。2010年以降、嵐の櫻井翔による「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅」特集が掲載中。

CasaBRUTUS(カーサブルータス)の目次配信サービス

CasaBRUTUS(カーサブルータス)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

CasaBRUTUS(カーサブルータス)定期購読のプレゼント

オリジナルトートバッグ
対象購読プラン:1年・2年・学割1年
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

CasaBRUTUS(カーサブルータス)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

CasaBRUTUS(カーサブルータス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.