月額払い最初の3号50%OFF!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
小説現代のレビューを投稿する

小説現代の内容

新人からベストセラー作家まで、エンタメの最前線を走る書き手が集う”全ページ面白い”雑誌に。
これまで連載中心だった小説誌を、リニューアル復刊後は長編の一挙掲載や短編、エッセイ、コラムなど毎号読み切り作品を中心に掲載し、充実した読物コンテンツを提供いたします。

小説現代の商品情報

商品名
小説現代
出版社
講談社
発行間隔
月刊
発売日
毎月22日
参考価格
1,000円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「小説現代」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

小説現代 2024年3月号 (発売日2024年02月22日) の目次

豪華対談
松本幸四郎×永井紗耶子
「きらんと光る!? 江戸時代が生んだクリエイターの魅力に迫る」
永井紗耶子さんの直木賞受賞第一作『きらん風月』の主人公・栗杖亭鬼卵とはどんな人?
いま、歌舞伎の世界でもっとも鬼卵を知る松本幸四郎さんと、その魅力を語りつくします。

尾上松也×今村翔吾
「同世代対談 令和を背負う二人の竜馬がゆく」
歌舞伎と小説の世界で活躍する二人は、現在39歳の同級生。本業の傍らプロデュース業など人と人を結び付けて様々なことに挑戦を続ける二人に、40目前の「今」を熱く語っていただきました!
 
鶴澤寛太郎×三浦しをん
「知れば知るほど面白い! 日本が誇る人形浄瑠璃の世界」
太夫・三味線弾き・人形遣いの「三業」から構成される日本固有の伝統芸能・人形浄瑠璃。その味わい深き魅力について、親交の深いお二人に縦横無尽に語っていただきました。

伝統芸能の世界を描く短篇小説
坂井希久子 浅草名物 浅草観音裏小路(2)

砂原浩太朗 華の面

永井紗耶子 きらん一幕

永井紗耶子 インタビュー

特別寄稿
夢枕獏  「夢枕獏版 怪談・牡丹灯籠」を振り返って
     古典はいつの時代でも最新の高出力エンジンである

柳亭小痴楽 初小説 粗忽一家

<全編公開>
『流氷の果て』一雫ライオン
本誌初登場!『二人の嘘』で日本中の心を震わせた著者待望の新作は、平成期の東京で起こった難事件を追跡するエモーショナル・ミステリー!

『流氷の果て』一挙掲載記念特別掲載記念寄稿 「端っこの意地」一雫ライオン
書評 内田剛


<読み切り>
三浦しをん はらから

上村裕香 生きていけんの

<特別企画>
柴田勝家 銃口は烟り
テレビアニメ「メタリックルージュ」絶賛放送中! SF作家・柴田勝家が描くスピンオフ連載第2弾。凸凹刑事コンビ・アッシュとノイドの波瀾に満ちた初捜査の行く末は。
 

<コラム>
宮田愛萌 ねてもさめても本のなか 
〆切めし 外山 薫
武田砂鉄 もう忘れてませんか? 

<漫画>
意志強ナツ子 るなしい

<本>
書評現代
ミステリー 青戸しの 
青春・恋愛小説 三宅香帆 
時代小説 田口幹人
エッセイ・ノンフィクション 高橋ユキ  
読書中毒日記 アユニ・D 
今月の平台 

第18回小説現代長編新人賞発表
第19回小説現代長編新人賞募集
第71回江戸川乱歩賞募集
執筆者紹介 

小説現代の目次配信サービス

小説現代最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

小説現代のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.53
  • 全てのレビュー: 34件
読みやすいと思います
★★★★★2023年07月26日 さけ 公務員
純文学よりも大衆文学寄りな気がします。 だから読みやすいです。 毎年夏頃の怪談特集が楽しみです。 定期的にいろんな工夫ある特集が組まれていると思います。
おもしろい雑誌です。
★★★★★2023年04月29日 みー 教職員
色んな作者さんの作品がつまっていて、新しい作者さんとの出会いもできます。
毎月の特集が面白い
★★★★★2022年10月11日 ショコ父 無職
毎月購読して楽しませてもらっています。文庫本一冊分の大作が一つ、筆者との対談や創作の背景のお話、毎月の定期便小説など飽きない構成が素敵です。夏に2か月合併号があり1か月お休みになるのが残念。是非とも毎月出版してほしいです。正式出版される前の新進気鋭の方々の小説がまるごとこの値段で読めるのは素晴らしいですね。
自分の世界をひろげてくれる
★★★★★2022年09月26日 はなこ パート
 本を買う時、自分が今まで読んで、面白かった作家さんに偏りがちである。  しかし小説現代は、いろんなジャンルの作家さんの作品を読むことができる。自分の世界がひろがるのが、心地よい。
意外とおもしろい
★★★★☆2022年09月06日 metu 無職
意外とおもしろいので定期購読に変更しました
毎月ハードカバー1冊分の小説が読める
★★★★☆2022年07月28日 構造系 無職
①毎月ハードカバー1冊分の小説の掲載があり楽しめます。 8月号だと平岡陽明「素数とバレーボール」 ②新川帆立「競争の番人2」も今まで描かれることの少なかった公正取引委員会の業務が描かれており前作から興味深く読んでいます。 ③特別企画の上田秀人・細谷正充両氏の対談も上田秀人「武商繚乱記」を購読した後だったので楽しく読めました。
知らなかった世界が観られる
★★★★☆2022年05月29日 Rosmarin パート
普段、単行本化された小説しか買わなかったのですが、初めて雑誌を購入しました。 読まず嫌いだった作家さんも雑誌を通して読むとなかなかいい。 新たにファンになった方に出会えました。
毎月の楽しみ
★★★★★2022年04月26日 ななちゃん 無職
小説現代、オール読物、小説新潮の三誌を毎月購読していますが、小説現代は長編の一挙掲載があり、それがまた面白いものが多いです。 もうすぐ更新月ですが、継続決定です。
新たな発見できます(^^)/
★★★★☆2022年04月20日 yuki パート
いろいろな作家さんのお話が読めるので、好きな感じの作家さんを見つけられるのが楽しいです。今まで読んだことがない作家さんの本に手を出すのは勇気が要りますが、短編でも小説現代で読んで雰囲気が分かれば、単行本も買いやすいです。
読みたい雑誌
★★★★☆2021年12月28日 朝ちゃん 役員
リニューアル以前から定期購読していたのですが、以前よりもますます魅力的になってきています。 特に、一回ごとの特集に魅力を感じています。作り手の熱意を感じる雑誌だと思います。
レビューをさらに表示

小説現代をFujisanスタッフが紹介します

小説の愉楽を追求するノベルマガジン

2020年、「小説現代」、リニューアル創刊を行いました。従来の長編連載中心のスタイルを見直し、長編一挙掲載を軸に、短・中編、エッセイ、コラム、インタビュー、対談など、毎号読み切れる新たな読み物雑誌として生まれ変わりました。

「小説現代」は創刊55年を越える、講談社のエンターテインメント小説“最前線”に立つ文芸小説誌です。五木寛之氏、伊集院静氏、浅田次郎氏などの不動の人気作家から、才気迸る新人作家の小説渾身作、味わい深い随筆、小説家の生の声を聞くインタビュー・対談記事等を毎号掲載しています。また、本誌主催の新人賞は直木賞作家等を多数輩出した伝統あるコンテストで、近年においても朝井まかて氏、塩田武士氏などのベストセラー作家が出ています。

おうち時間が増えた中、何をしたらいいのだろう?と考えるのならば、この機会に小説に触れてみるのはどうでしょうか。
読み切りの短編小説が満載になったので、お気に入りの小説家に出会えるかもしれませんね。
買い忘れのないように、定期購読で予約するのをおすすめします。小説好きのための雑誌です。

小説現代の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.