• 雑誌:StereoSound(ステレオサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9月2日、12月11日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]2,640円 [デジタル版]2,640円
  • 雑誌:StereoSound(ステレオサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9月2日、12月11日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]2,640円 [デジタル版]2,640円

StereoSound(ステレオサウンド) No.217 (発売日2020年12月10日)

ステレオサウンド
決定! ステレオサウンドグランプリ STEREO SOUND GRAND PRIX 2020

StereoSound(ステレオサウンド) No.217 (発売日2020年12月10日)

ステレオサウンド
決定! ステレオサウンドグランプリ STEREO SOUND GRAND PRIX 2020

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
StereoSound(ステレオサウンド)のレビューを投稿する
2020年12月10日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
2,640円
送料無料
2024年03月05日発売号から購読開始号が選べます。
本格オーディオ・クォリティマガジン。バックナンバー・最新号も購入できます!

StereoSound(ステレオサウンド) No.217 (発売日2020年12月10日) の目次

●決定! ステレオサウンドグランプリ
 STEREO SOUND GRAND PRIX 2020
 小野寺弘滋/傅 信幸/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
 原田 勳(本誌編集主幹)/染谷 一(本誌編集長)
●CRITICS’ APPLAUSE

●特集 ジャンル別・価格帯別 2020-2021
 ベストバイ・コンポーネント560選
 小野寺弘滋/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
 ●私の「ベスト・オブ・ベストバイ」
 ●選出方法について
 ●パワーアンプ ── 65 機種
 ●スピーカーシステム ── 132 機種
 ●プリメインアンプ ── 49 機種
 ●デジタルディスクプレーヤー ── 49 機種
 ●アナログプレーヤー ── 24 機種
 ●デジタルディスクトランスポート ─ 11 機種
 ●フォノカートリッジ ── 36 機種
 ● D/A コンバーター ── 33 機種
 ●フォノイコライザーアンプ ── 32 機種
 ●デジタルファイルプレーヤー ── 14 機種
 ●その他のコンポーネント ── 41 機種
 ●プリアンプ ── 44 機種
 ●サウンドアクセサリー ── 30 機種

●誌上「東京インターナショナルオーディオショウ2020」開幕
 Part1 日本インターナショナルオーディオ協議会インタビュー
 西川英章 会長、鈴木雅臣 事務局長 構成・聞き手 宮下 博
 Part2 出展全34社 この冬の注目製品紹介

●写真家・平間 至 レコード・オーディオ・楽器三昧の日々 高橋健太郎
●ドキュメンタリー映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を巡って
 大貫妙子 Interview 構成 伊藤隆剛/聞き手 編集部
●連載 レコード芸術を聴く悦楽 岡崎哲也
●連載 つくりては語る
 デノン 山内慎一氏 ── 構成・聞き手 黛 健司
 DSオーディオ 青柳哲秋 氏 ── 構成・聞き手 和田博巳
 マージング・テクノロジーズ ドミニク・ブルーハート 氏 ── 構成・聞き手 三浦孝仁

●連載 聴く鏡 菅原正二
●連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽 和田博巳
●連載 日本エンジニア列伝 吉田 保 氏 構成・伊藤隆剛/聞き手・編集部

●タワーレコード×ステレオサウンド協業
 SACD/CDハイブリッド盤 年末年始に続々リリース!
 スペクトラム5作品/喜多郎4作品/髙橋真梨子5作品
●ベルリン・フィル・レコーディングス、キリル・ペトレンコとの初ボックスセットが登場 宮下 博

●冬の新着モデル徹底試聴
 Exciting Components
 ●CHプレシジョン = L10 ─── 小野寺弘滋
 ●イプシロン = PST100mk2 SE ─── 柳沢功力
 ●プレイバック・デザインズ = SPA8 ─── 三浦孝仁
 ●ジェフ・ロゥランド = Model 735 ─── 傅 信幸
 ●ラックスマン = L595A Limited ─── 小野寺弘滋
 ●DSオーディオ = Grand Master Cartridge / Grand Master Equalizer ─── 三浦孝仁
 ●JBL = 4349 ─── 小野寺弘滋

●New Components Review 2021 WINTER
 話題の新製品を聴く
 小野寺弘滋/高津 修/傅 信幸/黛 健司/三浦孝仁
 宮下 博/柳沢功力/山本浩司/和田博巳

●SOUND SCOPE 小野寺弘滋/土方久明/三浦孝仁
●試聴ディスク一覧
●SS Information
●SS Sound Accessory Information

●連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles
 クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生
 ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳

●連載 名盤深聴 高橋健太郎
●連載 名曲が染みる 小林慎一郎
●連載 名曲には理由がある 舩木篤也
●エソテリックSACD名盤復刻シリーズ、今季も3作品を発売 宮下 博
●タワーレコード×ソニー・クラシカル、セルなどSACD化 宮下 博
●ゲルギエフの「春の祭典」が世界初LP化
●小林和男著「希望を振る指揮者」ロシア語版序文紹介
●連載 音楽の誘拐 許 光俊
●ステレオサウンド アナログレコードコレクション『 歌姫/中森明菜』LPで登場

StereoSound(ステレオサウンド)の内容

最高の再生音楽を求める人々のための本格オーディオマガジン。最新製品の本格試聴記事や、組み合わせテストリポートなど、音と音楽を愉しむための情報満載。
季刊『Stereo Sound』は世界随一の本格的なオーディオマガジン。日本で初めてのオーディオ専門誌として昭和41年創刊。以来、「素晴らしい音楽を理想の音で奏でたい、演奏家の魂が聴こえるオーディオ製品を世に広く知らせたいという思いのもと出版を続けている。奏者の息吹を感じ取り、そして、自らそれを求めて努力し続ける人たちへのメッセージ集である。意の尽くされた製品を持つことの喜び、自分の理想とする音を求め、聴くことの喜びを伝道していくオーディオのトップマガジンである。

StereoSound(ステレオサウンド)の無料サンプル

No.184(秋号) (2012年09月02日発売)
No.184(秋号) (2012年09月02日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

StereoSound(ステレオサウンド)の目次配信サービス

StereoSound(ステレオサウンド)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

StereoSound(ステレオサウンド)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

StereoSound(ステレオサウンド)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.