StereoSound(ステレオサウンド) No.170(春号) (発売日2009年03月13日) 表紙
  • 雑誌:StereoSound(ステレオサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9月2日、12月11日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]2,640円 [デジタル版]2,640円
StereoSound(ステレオサウンド) No.170(春号) (発売日2009年03月13日) 表紙
  • 雑誌:StereoSound(ステレオサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9月2日、12月11日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]2,640円 [デジタル版]2,640円

StereoSound(ステレオサウンド) No.170(春号) (発売日2009年03月13日)

ステレオサウンド
CONTENTS

巻頭言 主義と主張 菅野沖彦

NEW BIG SOUND JBL=プロジェクトK2 S9900/ジェフ・ロゥランド=クライテリオン

春の新着モデル徹底試聴 Exciting Components
●ウィルソンオーディオ=MAXX3...

StereoSound(ステレオサウンド) No.170(春号) (発売日2009年03月13日)

ステレオサウンド
CONTENTS

巻頭言 主義と主張 菅野沖彦

NEW BIG SOUND JBL=プロジェクトK2 S9900/ジェフ・ロゥランド=クライテリオン

春の新着モデル徹底試聴 Exciting Components
●ウィルソンオーディオ=MAXX3...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
StereoSound(ステレオサウンド)のレビューを投稿する
2009年03月13日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
2,095円
送料無料
2024年03月05日発売号から購読開始号が選べます。
本格オーディオ・クォリティマガジン。バックナンバー・最新号も購入できます!

StereoSound(ステレオサウンド) No.170(春号) (発売日2009年03月13日) の目次

CONTENTS

巻頭言 主義と主張 菅野沖彦

NEW BIG SOUND JBL=プロジェクトK2 S9900/ジェフ・ロゥランド=クライテリオン

春の新着モデル徹底試聴 Exciting Components
●ウィルソンオーディオ=MAXX3──三浦孝仁
●EMT=JPA66──柳沢功力
●エラック=310CE/330CE──三浦孝仁
●ゴールドムンド=テロス1000──傅 信幸
●プレイバック・デザインズ=MPS5──三浦孝仁
●ウエスギ=U・BROS30MK II/U・BROS32MK II/U・BROS33MK II──和田博巳

特集 厳選・充実のディスクプレーヤー
特別座談会 現代のオーディオソースを考える 菅野沖彦/傅 信幸/三浦孝仁/柳沢功力/和田博巳
SACD/CDプレーヤー 9機種試聴テスト────菅野沖彦/傅 信幸/柳沢功力
アナログプレーヤー 7機種試聴テスト 和田博巳

デジタルファイル・ミュージックの潮流 三浦孝仁

オーディオ機器の本来の性能を発揮させるために
必ず知っておきたいセッティング&チューニング術 黛 健司

連載 いい音のためのベストツール イコライザーのすすめ 私の使い方 鈴木智雄/角田郁雄

連載 アナログ・ルネッサンス 第7回
10万円以上 30万円以下 厳選フォノイコライザーアンプ試聴記 柳沢功力

新連載 アナログの宇宙 海老澤徹

連載 サウンドアクセサリー
オーディオ・サポートショップ 第35回 細谷信二
サウンドアクセサリーブランド研究 第7回 小原由夫

デンマーク ライドー社訪問記 三浦孝仁

自然体の音へ ソウリューション首脳陣を迎えて 小原由夫

連載 夢工房 第3回 ウェスタン・エレクトリックで作る夢の大型スピーカー 佐伯多門

連載 オーディオファイルのための管弦楽入門 番外篇 嶋護
リヒャルト・ワーグナー 「夜明けとジークフリートのラインへの旅」

連載 ニアフィールドリスニングの快楽 第41回 和田博巳 [アナログディスクの快楽]

連載 音技の国の散歩道 春の道 アナログディスク再生の世界から(1) 高津 修

連載 聴く鏡 禅問答 菅原正二

CES2009 コンシューマー・エレクトロニクス・ショウ・リポート 三浦孝仁

連載 音のたまもの 第7回 ゲスト : 飯森範親(指揮者) 小林悟朗

連載 レコード演奏家訪問 第49回 保井隆之氏/川島貴敏氏 菅野沖彦

連載 新世代リスニングルーム探訪 第2回 石井伸一郎

ホームシアターインテリア2008会場レポート 編集部

パイオニア新試聴室「STUDIO HINOKI」体験

五味康祐レコードコンサート開催される

SS HOT NEWS アキュフェーズA65/リン・ソンデックLP12グレードアップキット

ステレオサウンドグランプリ2009 掲載写真に関するお詫びと訂正


TEST REPORT 2009 SPRING
話題の新製品を聴く

スピーカーシステム
●オーディオ・プロ=ウィーゴ160、ウィーゴ130●B&C=M15Mk II●ディナウディオ=フォーカス360 ●フォステクス=GX100/KEF=iQ70、iQ50、iQ10●ランシェ・オーディオ=No・5 ●リン=マジック109オラクル=プロフェシー●ウィーン・アコースティクス=バッハ・グランド ●ウィルソンオーディオ=ソフィアNP●ヤマハ=ソアヴォ1(BP)

SACDプレーヤー
●ケリー=CD306/SACDプロフェッショナル・ヴァージョン●ラックスマン=D06

CDプレーヤー
●エアー=CX7eMP●CEC=CD3800●メトロノーム=CD1シグネチュア ●ミュージカル・フィデリティ=A1CDプロ2●ロクサン=キャンディK2CD

D/Aコンバーター
●エアー=QB9

プリアンプ
●エステティクス=カリスト・エクリプス●コンバージェント・オーディオ・テクノロジー=SL1ルネッサンス ●ヴィオラ=スピリット II

パワーアンプ
●アコースティックアーツ=アンプI MK2 ●AH!=プリマルーナ・ダイアローグ・シックス、プリマルーナ・ダイアローグ・フォー ●オーディオデザイン=DCPW100●チャプター=カプレット400Sリファレンス●ホヴランド=レイディアi ●プライマー=A33・2●ソウルノート=sa2・0●ヴィオラ=ブラボー II

プリメインアンプ
●ダールジール=CTH8550●クレル=S300i●リンデマン=882●ムジカ=int40 ●ロクサン=キャンディK2アンプ●テクノクラフト・オーディオデザイン=モデル37

ADプレーヤー
●ハンス・アコースティックス=T30、T20●プロジェクト=RPM10、2エクスペリエンス●ユニゾン・リサーチ=ジロ

フォノカートリッジ
●ベンツ・マイクロ=LP‐S、ウッドSL●オルトフォン=SPU90アニヴァーサリー

フォノイコライザー
●アンフィオン=フォノ3モノ●エソテリック=E03●フェーズテック=EA3i●サザーランド=ハッブル ●トライオード=TRV‐EQ3SE MCトランス ●トライオード=TR‐MC1SE

トーンアーム
●ポールスター=PS‐UNV2

ヘッドフォンアンプ
●SPL=フォニター、2コントロール


SOUND SCOPE
●ゼロポジション=ゼロ・ワン・コンポ──小林 貢
●プライマー=DVDI10──小原由夫
●ソネッティア=モーフィアス──高津 修
●オーラ=ノート・プレミア──三浦孝仁

試聴ディスク一覧

連載 SS MUSIC REVIEW & ESSAY

New Discs
クラシック=菅野沖彦/東条碩夫/宮下 博/柳沢功力
ジャズ=原田和典
ポピュラー=高橋健太郎/和田博巳

連載 音楽に心躍る日々 小林慎一郎

連載 聴き方の達人 岩田由記夫

The Best Sounding CD 嶋護の一枚

エソテリックよりマスタープレス・アナログLP発売 編集部

はたけやま裕の新作がオーディオファイル仕様で発売 三浦孝仁

ベルリン・フィルのデジタル・コンサート・ホールとは 三浦孝仁

インパルスの名盤が45回転アナログディスクで登場 三浦孝仁

SSインフォメーション

A&Vフェスタ2009リポート 編集部

JUST NEW COMPONENTS

「オーディオ巡礼」書評 堀江敏幸

連載 行間の音楽 舩木篤也

連載 音楽の誘拐 許 光俊

CS-PCM音楽放送番組表

StereoSound(ステレオサウンド)の内容

最高の再生音楽を求める人々のための本格オーディオマガジン。最新製品の本格試聴記事や、組み合わせテストリポートなど、音と音楽を愉しむための情報満載。
季刊『Stereo Sound』は世界随一の本格的なオーディオマガジン。日本で初めてのオーディオ専門誌として昭和41年創刊。以来、「素晴らしい音楽を理想の音で奏でたい、演奏家の魂が聴こえるオーディオ製品を世に広く知らせたいという思いのもと出版を続けている。奏者の息吹を感じ取り、そして、自らそれを求めて努力し続ける人たちへのメッセージ集である。意の尽くされた製品を持つことの喜び、自分の理想とする音を求め、聴くことの喜びを伝道していくオーディオのトップマガジンである。

StereoSound(ステレオサウンド)の無料サンプル

No.184(秋号) (2012年09月02日発売)
No.184(秋号) (2012年09月02日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

StereoSound(ステレオサウンド)の目次配信サービス

StereoSound(ステレオサウンド)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

StereoSound(ステレオサウンド)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

StereoSound(ステレオサウンド)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.