月刊ビジネスサミット 発売日・バックナンバー

全268件中 241 〜 255 件を表示
2,200円
●特集
「必勝の発想力 新市場を創り出す」

いまだ閉塞感に覆われる日本社会――。この状況にあってなお、いままでにない商品やサービス、ビジネスモデルをつくりだし、新たな市場を切り拓く社長たちがいる。浮かんだアイデアを、現実のものに変えていく。そこには、どんなプロセスがあるのか。彼らの「創造の現場」に迫った。

・事例1○ピー・ジー・エム 代表取締役 杉本博彦
 「量り売りならば絶対ウケる。1㌘8円で古着を売る社長の遊び心。」
・事例2○モック 代表取締役社長  山田納生房
 「情報の多さに人は振り回される。理想の会場を代わりに探す社長の選択眼。」
・事例3○ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 代表取締役社長 菊池敬一
 「10人中1人に理解されれば市場は成り立つ。本と雑貨を集める社長の売り場編集術。」
・インタビュー 東横イン社長 西田憲正
 「直面した課題を解決していくうちに“駅前旅館の鉄筋版”というコンセプトが生まれた。」
・分析工学院大学教授・畑村洋太郎(監修)
 「要素と構造からひもとく 創造のメカニズム」
・総括
 「発想のタネは自身の経験の中に埋もれている。」


【人物】
●クローズアップ~長野県山口村長○加藤 出
         前岐阜県中津川市長○中川 鮮
「45年振りとなる越県合併に挑んだ両首長の郷土に寄せる思い。」
●社長列伝~クリスタルシステム○進藤 勇
「“結晶”に半生を費やしてきた。
 これしかないから“世界最高”を求める。」
●インタビュー~整理回収機構社長○奥野善彦
「再生は回収を極大化する。
 誠実な債権者には再生機会を与えたい。」

【レポート】
●森林経営
「国内林業活性化の道を切り開く中小企業社長のユニーク戦略」
●交渉術
「大企業と伍して譲らない中小企業の創意工夫」
●店舗戦略
「ダメージを最小限にくい止め次の事業展開につなげる閉店テクニック」
●差別化商品
「地域特産品を活かすスローコスメ商品化の舞台裏」

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~建設会社の余剰人員の受け皿をめざすヒーロー社長
・データ~エンジェル税制の利用件数/価格引き下げ要請
・MBO~後継者の悩みは事業承継ファンドで解消されるか?
・中国進出~日本のハイテクベンチャーに触手を伸ばす中国
・PR戦略~社歌ヒットでホクホク顔の解体工事会社
・米国ベンチャー~完全無人のコンビニエンスストアを運営
・製造業FC~バネメーカーが打ち出したFC展開の狙い
・米国発FC~住宅購入者支援サービスを展開する本部
●中国ビジネス最前線
・特報~中国広告事情――ネットとテレビ広告は対等か?
・成長企業~盛大網絡発展有限公司
・消費者動向~中国人200人に聞く~テレビの有料放送は見る?

【経営】
●財部誠一の一番弟子が斬る「上場ベンチャー解体新書」~内田裕子
今回は、車好きのニーズをとらえ、年率30%成長も見込まれる中古カー用品市場をつくりあげた業界のパイオニア、『アップガレージ』のビジネスモデルを解剖する。
●潮流~厚生年金の未加入増加
「加入企業も本音は脱退したい? 景気低迷で負担感が増大。」

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~ハット/エフ・モリタ
●全国おとりよせ名鑑~山形県の酒肴
●極上くるま時間 AUDI A8 4.2quattro
●ベンチャーはロックだ~セックス・ピストルズ
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」~額田王

【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
 金融関係の企業エグゼクティブの服装術
●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道(監修)
 「種類株式を活用した事業承継対策」

【コラム】
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~自己責任は何に拠るか
●倒産企業経営者の素顔~カノックス/東京商工リサーチ情報部
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」~合併会社の経営
●達人たちの至言
 「光を失った人々の自由な歩行をデザインしたい。それが盲導犬育成の原動力。」

【覆面座談会】
●山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!

【新連載】
●社長の本音~社長の醍醐味は裁量権の広さ

【マンガ】
●熱血花子の企業調査日記~第106回/ダーウィンの海

【ニーズカプセル】 157件
●特集 71件(建設・工法・建材業)

7月号特集:新「スクラム経営」の勘所
2,200円
【特集】
●先駆者たちの視点 「構造改革特区」を拓く
 一定の地域内で、ある規制を緩和する「構造改革特区」。その規制緩和に商機を見い出し、いち早く事業 化に取り組む、中小・零細企業社長がいる。そんな彼らの「開拓者魂」に迫った。

・ルポルタージュ・教育特区編~デジタルハリウッド代表取締役社長○藤本真佐
 「文部科学省の裁量行政を打ち破って
 果たした株式会社による学校設置の早期実現。」
・事例1・IT特区編~スリークラフト代表取締役○神田智康
 「先行者利益を獲得して3年後に大化けする。
 長期計画で挑戦を決めた茶髪社長の深謀遠慮。」
・事例2・農業特区編~オーストリッチヒル代表取締役社長○田所伸穂
 「農家以外ダメと言われて引き下がれるか。
 訴え続けて自治体を動かした気迫。」
・ルポタージュ・挑戦の道程
 ベネフィット・ワン社長○白石徳生、信州まし野ワイン社長○宮沢喜好
 「拓かれなかった特区への道。挑んだ社長の思惑と信念。」
・インタビュー~社団法人ニュービジネス協議会会長○志太 勤
 「特区はベンチャーの追い風になる。
 いまこそ強い「風」を起こさなければ。」
・まとめ~「特区有効利用のカギは中小企業の発想力にあり。」


【人物】
●社長列伝~京ろまん代表取締役○郡 史朗
 「『正しいこと』より『楽しいこと』が優先。
 ワクワク感を伝え、奇跡を起こす。」

●クローズアップ~エアァシェンペクス社長○横山充洋
 「故郷・北海道で定期運航便を開業。
 医療機器会社社長の航空事業参戦記。」

●インタビュー~投資家○竹田和平
 日本一の投資家といわれる竹田氏は自らを「花咲爺さん」「旦那」と呼び、みんなに喜んでもらうための 投資を実践してきた。株が上がったり下がったりするのに一喜一憂しない、“旦那道”の真髄に迫る。


【レポート】
●リスク管理
 「取得企業が増加するプライバシーマークの人気と値打ち」

●店舗設計
 「独自のセンスと発想で小売業界に切り込むデザイナーズ・スーパー」

●市場独占
 「ローテク技術を極めて掴み取った残存者利益」
 

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~ニュービジネス大賞最優秀賞を受賞した『アビックス』社長
・データ1~中小企業再生支援協議会の再生計画完了件数は69件
・データ2~中小企業の8割が「広報活動が重要になる」と回答
・中小企業再生~融資を劣後ローンに転換するDDSは再生の切り札か
・裁判~障害者虐待事件で段ボール加工会社元社長に賠償命令
・金融~個人保証免除融資「第1号企業」の素顔
・米国発ベンチャー~会員12万人以上のオンライン版「異業種交流会」を運営
・コンビニ~加盟希望者減少に本部が打ち出す苦肉の策
・米国発FC~フォンデュ専門レストランを展開する本部

●中国ビジネス最前線
・起業家列伝~聯想集団董事局主席○柳傳志
・成長企業~世界最大の電子レンジメーカー「広東格蘭仕企業有限公司」
・消費者動向~中国人200人に聞く~マヨネーズの利用実態

【経営】
●財部誠一の一番弟子が斬る「上場ベンチャー解体新書」~内田裕子
 今回は、ほとんどが零細といわれる編集プロダクション業界で、資金力、財務力を背景にその経営スタイルを一新した『ブレインナビ』のビジネスモデルを解剖する。

●潮流~日本のデュアルシステム
 「フリーターの削減を目的とした4省庁連携による雇用促進策がスタート。」

【コラム】
●ベンチャーはロックだ~後ろを振り向くな! 前を向け!

●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~綻びが呼ぶ関心

●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」~M&A

●達人たちの至言~江戸凧絵師○志村康夫
 「江戸凧の伝統を残し新しい表現に挑戦していきたい。」

●倒産企業経営者の素顔~ムービーテレビジョン・諸橋健一社長

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~ショルダーバッグ(かぶせ型)細野商店

●全国おとりよせ名鑑~岐阜県の酒肴

●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」~天智天皇


【誌上講座】
●社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
 「ディナータイムでコミュニケーションが弾む服装術」

●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道(監修)
 「会社分割による親族株主間の紛争解決」

【覆面座談会】
●山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!
 「ベンチャー企業にとって上場するメリットは個人保証?」

【マンガ】
●熱血花子の企業調査日記~第105回/ドケチ社長


【ニーズカプセル】 148件
●特集 「女性向け商品」 68件


6月号特集『新市場を創造する』
2,200円
■ 月刊ベンチャー・リンク4月号 読みどころ

【特集】
●孤軍奮闘の挑戦 オレ流を貫徹する
自らが下した経営判断が周囲の反対にあったり、歯牙にもかけられなかったとしたら――。
経営者とはいえ、信念が揺らぎ、自信を喪失してしまうこともあるだろう。
だが、どんなに周囲の反対があろうとも、〝オレ流〟を貫くことで、果実を掴み取った社長がいる。

・事例1 技術開発編
 社員に道楽はもう止めてくださいと言われた。
 苦悩の末に開発した前人未踏の人型ロボット。
 テムザック 代表取締役○高木陽一
・事例2 販路開拓編
 笑われても自分の感性を信じるほかなかった。
 ネーミングの妙が生んだ新販路でのクリーンヒット。
 岡伊三郎商店 代表取締役社長○岡 和正
・事例3 社内改革編
 定年間際の社員の反対は聞いていられない。自ら若手を率い取り戻した社内の活気。
 日本原料 代表取締役社長○齋藤安弘
・インタビュー~樹研工業 代表取締役 松浦元男
 オレ流の達人が生み出した100万分の1グラムの超微細歯車。
 狙いは“売名行為”。
 需要のない100万分の1グラムの歯車の開発、不要な高額設備の購入――。
 だれもが唖然とするような戦略を次々打ち出す樹研工業。
 だが、これら奇抜とも思える戦略を松浦社長は周囲の心配をよそに断行。
 そして同社を躍進させる大きな原動力へと変えていった。
・失敗例
 ワンマン社長も度を超せば裸の王様
 経済評論家 草刈克二
・総括
 周囲の反対を.押し切るだけの信念をもてるか。
 社員がいつも自分を支持してくれるわけではない。
 ときには、思わぬ抵抗に遭うこともある。
 だが、会社はみんなで仲良くする場ではない。
 「誰に反対されようとオレは断固やる」社長には、こう判断しなくてはならないときがある。


【人物】
●社長列伝~ハンディネットワークインターナショナル
 代表取締役社長 春山満
大手にすりよらない、「日本一生意気な零細企業のおやじ」であり続けたい。
若くして進行性の筋萎縮症を患い、首から下はまったく動かない。
春山満社長はみずからを「いざり将軍」と称する。

●クローズアップ~A-HIT Bio 科学技術アドバイザー 冨田房雄
遺伝子組み換え食品第1号を商品化
北大発バイオベンチャーの大志
昨年11月28日。食品業界に衝撃が走った。遺伝子組み換え大豆の使用を謳った納豆が発売されたのだ。これが「遺伝子組み換え」表示食品としての第1号。

【レポート】
●トラブル/ビジネスチャンスの裏側で異変
 中国で製造物責任訴訟に巻き込まれる中小企業

●資金調達/重くのしかかる精神的負担
個人保証を免除する新たな融資制度で変わる資金繰り
多くの中小企業経営者にとって精神的負担となっている個人保証。
この条件を外した融資制度が民間・政府系金融機関などで登場している。
意欲ある中小企業経営者にとってはチャンス到来といえる。

●農業経営/農業の発展型か? 農家圧迫か?
生産から販売までを手がける“6次産業”式農業経営が呼ぶ波紋

●飲食業界/脱チェーン
外食に新しい感動を与えたい
静かに現われはじめた 脱チェーン”の胎動

●バイオ事業/『トランスジェニック』の遺伝子事業は大化けするのか
遺伝子を破壊したマウスの情報を創薬要に製薬会社に販売する大学発ベンチャー『トランスジェニック』

●開発戦略/高級リムジンから小型潜水艦までニッチ市場の乗り物開発に挑戦する海外ベンチャー企業
宙返りができる世初の小型潜水艦や自社開発のエンジンが搭載したスポーツカーを開発する―――

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~「マニフェスト住宅」を提案する樋口義征 大勝建設社長
・データ1~借入金が減少した小企業数は2年連続で5割超
・データ2~人口10万人あたりの社長輩出数の第1位は福井県
・気になる情報~ジャスダック上場企業20社が顔を揃えてIR説明会
・新銀行構想~『日本振興銀行』突然の社長交替をめぐるドタバタ劇
・産業振興~倒産経験者の再起を支援する自治体の思惑
・米国発ベンチャー~企業に対するクレームを代行するサービス
・店舗活性化~直営店のFC化を図る『ユニクロ』の狙い
・米国発FC~インテリア装飾の企画から購入までを行なうFC本部

●中国ビジネス最前線
・起業家列伝~海爾集団○張瑞敏
・成長企業~興隆記―屋外広告の覇者「南京大賀戸外傳媒股有限公司」
・消費者動向~中国人200人に聞く~ベビー用品に対する意識調査

【経営】
●財部誠一の一番弟子が斬る「上場ベンチャー解体新書」~内田裕子
先手必勝はインフラビジネスの大鉄則。企業がさらなる発展を目指すための一里塚である上場。新興企業向け市場に上場したばかりのイキのよい企業を題材に、財部誠一の一番弟子、内田裕子が成長の秘密を解き明かす。今回は首都圏を中心に高品質マンションの企画販売で急成長を続ける『シーズクリエイト』のビジネスモデルを解剖する。
●今月のお題~コンプライアンス経営
経営者の率先垂範が不可欠。軽視すれば士気低下や事業機会損失も。

【コラム】
●ベンチャーはロックだ 強力なブランドを末永く売り抜け
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~「牛丼騒ぎ」のわけ
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」
 東芝役員就任
●達人たちの至言~写真家 金村 修
 見慣れた町を撮り続ける。そのなかに「怪物」が見えてくる。

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~匠の技を楽しむ忙中のひととき
ハンドクラフト・ウォッチ Craftist JHA
●全国おとりよせ名鑑~福島県の酒肴
●クルマ日和~TOYOTA CROWN Athlete
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」~藤原鎌足


【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
 出会いのドラマがはじまる入社式での服装
●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道(監修)
 事業承継や相続にトラブルはつきもの――。
●経営トップのプライベートバンキング~税理士・飯塚美幸
 最終回 時分の生活を守る奥の手「M&A」

【新連載】新連載
●東京商工リサーチ発! 倒産企業経営者たちの素顔
携帯電話サービスを手がけるベンチャー企業
ジャパンメディアネットワーク

【覆面座談会】
●山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!
ベンチャー企業に求められる危機管理体制の再構築

【マンガ】
● 熱血花子の企業調査日記~第104回/資格商法
2,200円
【特集】
●後顧に憂いを残さない 引き際の美学
経営者個人の生には限りがある。どんなに事業で成功を収めても、いつかはだれかに経営を委ねなくてはならない。そのタイミングを見誤り、長く権力の座につきすぎたがために晩節を汚した経営者は数知れない。
美しく去る。そして、去ったあと第2の人生をどう歩むのか余力のあるうちに考えておきたいテーマだ。
・事例1 悠々自適編
・事例2 再出発編
・事例3 第2の起業
・インタビュー~アルプス技研○元社長(現 取締役会長)
・歴史 男の花道考
・総括~決断の瞬間
 美しく会社から去った名経営者たちの決断の瞬間

【人物】
●社長列伝~伊那食品工業 代表取締役社長 塚越寛
●クローズアップ~津松菱 中山正勝
●インタビュー~大阪証券取引所 米田道生

【レポート】
●ビジネスモデル/「地産地消は観光客から攻め込む」という逆説
●総会屋対策/東京証券取引所が上場企業に反社会勢力の排除法を指南
●地域ブランド/「地産地消は観光客から攻め込む」という逆説
●復刻商品/昔の商品がヒットする昭和ブームは両刃の剣
●顧客満足/浄水器設置で集客する安全性をウリに差別化を図る中小スーパーの施策

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~女性優先タクシーの運行を開始した花ヶ崎修也相模中央交通社長
・データ1~ジャパンブランド育成支援事業に9.3億円
・データ2~ネットセキュリティ市場で中小ベンダーに勝機
・気になる情報~工場撤退命令を突き付けられた注目ベンチャーの内情
・米国発ベンチャー~多忙なシングル向けに「スピードデート」を提供
・歯科医院~歯科医院開業に出資者を募る新FCシステム
・米国発FC~男性専門の美容室を展開するFC本部

●中国ビジネス最前線
・特報 中国での日本企業の巻き返し戦略
・消費者動向~中国人200人に聞く~リサイクルに対する関心度

【経営】
●財部誠一の一番弟子が斬る「上場ベンチャー解体新書」~岡本硝子
●今月のお題~2004年度税制改正
【コラム】
●ベンチャーはロックだ しぶとく生き残る同族経営の真髄
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~第15回子どもは「社会の鏡」か
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」
● 達人たちの至言~平和活動家 津田政明

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~フルレンジスピーカー スピーカー工房 小林
●全国おとりよせ名鑑~京都府の酒肴厳選
●クルマ日和~CAR LIFE for PRESIDENT HONDA NSX-R
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」~東郷平八郎

【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道(監修)
●経営トップのプライベートバンキング~税理士・飯塚美幸

【覆面座談会】
●山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!

【マンガ】
● 熱血花子の企業調査日記~第103回/失踪社長

【ニーズカプセル】 159件
●特集 「こだわりの食材・食品・珍味」117件

4月号特集『特区を拓いた社長たち』
2,200円
■ 月刊ベンチャー・リンク2月号 読みどころ

【特集】
●アンチ付和雷同 「逆バリ」で勝つ
敢えて潮流には乗らない。山中で獣道を拓くがごとく、轍のない道を行く――。こんな経営者たちは、しばし異端児扱いされ、天邪鬼と評されるもの。だが、その選択が一定の時を経て成果の源となったとき、挑戦者たちは一転、「逆バリの勝者」の称号を勝ち取る。
・事例1「満たされない顧客」の欲求が逆を張らせた。
・事例2 品質へのこだわりが海外製造を躊躇させた。
・事例3 倒産の危機が原点回帰を促した。
・インタビュー~ハンズマン社長・大薗明照
・心理分析
・総括~常識にとらわれないための原点回帰と本質を見抜く力

【人物】
●社長列伝~メトラン社長○トラン ゴック フック(新田一福)
開発の場で多数決はタブー。ひとりの哲学が「ないもの」を生み出す。

●クローズアップ~嘉穂劇場○伊藤英昭
1933年に開設した国内唯一の個人経営の木造芝居小屋『嘉穂劇場』。
2003年7月19日の集中豪雨で浸水し、壊滅的打撃を受けた。再建費用は3億円。再建か撤退か――。二者択一の結論を迫られるなか、思わぬところから、再生への光明が差し込んできた。

●インタビュー~プロダクション・アイジー社長○石川光久
米国・ハリウッドで、その実力を認められているアニメ製作会社『プロダクション・アイジー』。2004年春には、3年という歳月をかけて制作した最新作「イノセンス」を公開する。

【レポート】
●知財管理/中小・零細の開発型企業を狙う悪質商法

●チャイナマネー/委託事業者の不法投棄でも問われる排出企業の責任

●販売戦争/名古屋流・中古ブランドビジネスの実力と可能性

●特区/どぶろく特区認定に酔いしれる「濁り酒」の町

●企業会計/手形取引廃止で問われる企業の信用力

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~理想の保育所開設に奔走する「ウォーブンハーツ社長」
・データ~売掛債権担保融資保証/ISO取得
・SPA~「ユニクロ」を凌駕する「ハニーズ」の快進撃
・工場爆破~勝訴するもいまだ終わらぬ被害企業の戦い
・未公開株~優良企業を狙い打ちするグリーンシートの目論み
・米国ベンチャー~肥満者専用のバケーションクラブを運営
・規制緩和~医薬品販売解禁でも浮かないコンビニ店
・米国発FC~セラピストが創設した犬の訓練サービス本部

●中国ビジネス最前線
・ヒーローの素顔~平安集団総裁―馬明哲
・成長企業興隆期~西安海天天線科技股有限公司
・消費者動向~中国人200人に聞く~インスタントラーメンメーカーのブランドイメージは?


【経営】
●財部誠一の一番弟子が斬る「上場ベンチャー解体新書」~日本ベリサイン
今回は、電子認証サービスというネット・セキュリティ市場で独走態勢を構築しつつある『日本ベリサイン』のビジネスモデルを解剖する。

【コラム】
●ベンチャーはロックだ 小さくてもチャンピオンにこだわろうぜぃ!
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~第14回「大人」はどこにいる
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」~第13回/野球とラグビー
● 達人たちの至言~占い師・ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~パイプ/深代喫煙具製作所
●全国おとりよせ名鑑~青森県の酒肴
●クルマ日和~SUBARU LEGACY OUTBACK 3.0R
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」~岩倉具視

【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道(監修)
●経営トップのプライベートバンキング~税理士・飯塚美幸

【覆面座談会】
●山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!

【マンガ】
● 熱血花子の企業調査日記~第102回/欠陥経理

【ニーズカプセル】 ●158件
●第一特集 「冬の旅行・観光・宿泊施設」 85件
●第二特集 「ビジネス・サミット出展社」 10件
●通常コマ(特集以外)          63件

3月号特集『俺様社長のオーナー力』
2,200円
【特集】
●3年後の夢をかなえる有言実行の達人
「3年後に売上高100億円にしたい」
「3年後に株式を公開したい」
将来の目標を高らかに宣言し、それを見事に現実のものとした社長たちの「達成の原動力」に迫る。

・事例1「製品開発編」~岡野工業 代表取締役社長・岡野雅行
「失敗の積み重ねが成功というものだ。3年サイクルで生み出す新製品の数々」
・事例2「事業拡大編」~大谷 代表取締役社長・大谷勝彦
「雇用を守るには前に進むしかない。逆風化の出典加速で100店舗達成」
・事例3「株式公開編」~創建ホームズ 代表取締役社長・丸本吉紀
「会社を強くするなら当然の通過点だ。設立時の予告どおり達成した株式公開」
・インタビュー~加賀電子社長・塚本 勲
「3年で黒字にできるかが事業化の目安。新たな波に乗るためのトライアル期間だ」
・分析~失敗例「ダイエーに見る計画頓挫の構図」
・考証~「己の信念を強くし夢を現実に変える経営者の言葉」

【人物】
●社長列伝~山邦社長・平 将明
「閉塞感を断つために必要なのは選択肢。リスクをとってそれをつくる」
●クローズアップ~日本無機化学工業・松澤 敏
「事実上倒産した中小製造業の自力再建近し。純朴「技術屋集団」の奮闘物語。
●インタビュー~中小企業金融公庫総裁・水口弘一
「勝ち組でない中小企業でも目利き能力で成長性を見極めて支援する。」

【レポート】
●共同開発/「水上飛行機」の開発に向けて町工場がスクラム
ものづくりの街、東京都大田区。不況の影響で工場数は減少の一途を辿っているが、町工場が結集して、壮大で夢のある開発プロジェクトを進めている。
●リスク管理/委託事業者の不法投棄でも問われる排出企業の責任
産業廃棄物の法規制は強化される一方。処理事業者のみならず、排出事業者の責任も厳格化されている。産廃リスクを未然に防ぐために、いま企業は何をすべきか。
●販売戦略/花形産業「占い」とのコラボレーションで集客アップ
1日あたり100個程度の売り上げだったオリジナルコロッケが、いまは800個~1000個売れている。とくに味が変わったわけでもない。肉屋の店主が使ったのは魔法ではなく占いだ。
●差別化策/「花酵母」で仕込む新基軸に賭ける清酒蔵元の試行錯誤
なでしこ、つる薔薇、日々草――。こんな花々から取れた酵母を使う、香りも味も独特な「花酵母酒」が耳目をひいている。焼酎に押され劣勢気味の日本酒業界のテコ入れとなるのか――。
●イベント/東京ビジネス・サミット開催報告
「元気ビジネスここにあり!」
2003年11月19日、20日の2日間、東京・有明のビッグサイトで「東京ビジネス・サミット2003」が開催。今回は、全国から316社の元気ビジネスが集合。延べ来場者数は約2万人と、前回を大幅に上回った。

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~世界最大級のトマトハウスを運営する『田園倶楽部北海道』CEO
・商談会~『東京ビジネス・サミット』の来場者が過去最高に
・中小企業金融~町ぐるみの新たな資金調達システム
・犯罪~親企業に対して暴発する下請け増加の背景
・米国ベンチャー~ホームパーティ方式でアクセサリーを販売
●今月の気になるデータ
・メインバンクとの取引期間/401kの導入企業の規模
●今月のFC情報
・地域活性化~商店街への貢献も求められるFCチェーン店
・米国発FC~加盟店600店を超える旅行代理店のFC本部
●中国ビジネス最前線
・ヒーローの素顔~『中国海洋石油総公司』総裁 衛留成
・成長企業興隆期~インスタントメッセンジャー『騰訊』
・消費者動向~中国人200人に聞く~国内旅行に求めるものは?

【経営】
●財部誠一の一番弟子が斬る「上場ベンチャー解体新書」~篠崎屋
小売・外食店の多店舗展開で『三代目茂蔵』ブランドを確立した、豆腐製造・販売の『篠崎屋』のビジネスモデルを解剖。

【コラム】
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~「おれおれ詐欺」が示すもの
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」~工場長就任
●達人たちの至言~テルミン奏者・竹内正美

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~匠の技を楽しむ
●全国おとりよせ名鑑~瀬戸内の恵み
●クルマ日和~解き放たれる時間
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」~勝海舟

【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道(監修)
●経営トップのプライベートバンキング~税理士・飯塚美幸

【覆面座談会】
●山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!

【マンガ】
● 熱血花子の企業調査日記~変人社長
2,200円
【特集】
●企業寿命30年説を覆す「老舗当主の突破力」
業歴30年以上の老舗の倒産が増えている。だが、これは企業寿命30年説を考えると、ある意味では当然。本物の老舗企業とは、幾多の企業寿命という危機を乗り越え、19世紀から今日まで100年以上にわたって歴史を刻んできた企業である。そして現在の日本にも寿命を乗り越えようと奮闘する100年企業の当主たちがいた。そこには「創業の精神」「これまでに培ってきた信用力」を守りつつも、「暖簾に寄りかかり何もしない」といった老舗の歪みを断ち切り、しなやかに改革を進める姿があった。

・事例1「新規事業編」~実門堂代表取締役・大熊信良
「つねに新しいことに挑戦したい。独自の名入れビジネスを編み出した進取の気象」
・事例2「リストラ編」~増田屋コーポレーション代表取締役・齋藤晴正
「赤字体質から絶対に脱却してみせる。合理化を決行した人情派の苦悩と使命感」
・事例3「研究開発編」~富田製薬代表取締役・富田益吉
「次への飛躍のために人材育成を徹底する。会社の将来に尽くす名リリーフの熟慮」
・インタビュー~日本最古の旅館・善吾楼代表取締役・法師善五郎
「経営上はムダでも守るべきものがある。それを活かす柔軟性が重要だ」
・ショートストーリー~経済評論家・草刈克二
「名門靴メーカー3代目社長の大失態」
・分析~「世紀を超えてしなやかに輝く条件」

【人物】
●社長列伝~大平興産社長・山上毅
「水俣の被害を目の当たりにしたとき悲劇の再来を自分が防ぐと心に誓った」
●クローズアップ~メルサ社長・鈴木均
「絶頂期の会社を売却して新会社を設立。M&Aを成立させた上昇への執着」
●インタビュー~脚本家・山田太一
「没個性化の進むいま“個の匂い”を大切にしたドラマづくりを貫きたい」

【レポート】
●販売戦略/ホームレスが街頭販売する雑誌の旨味
●地場産業/素麺産地に勃発した「ブランド版・島原の乱」
●出版業界/書籍をとりまく電子化の波に揺れる業界の期待と不安
●海外戦略/多難な中国進出に踏みきる中小企業の損得勘定
●新薬開発/アンジェス エムジーの治療薬は本当に実現可能か
●新商売・稼働率97.7%を実現する賃貸物件仲介サービス

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~ケセン語訳の聖書を出版した大船渡印刷社長・熊谷雅也
・ヤミ金融~善意を装いDMを送る新たな手口が増加
・ブーム到来~突然の消費拡大に困惑気味の豆乳メーカー
・新興市場~ジャスダックが証券取引所に転換する理由
・米国ベンチャー~軍隊式フィットネスプログラムを提供
●今月の気になるデータ
・創造法認定ベンチャー企業の7・27%が倒産
・中心市街地の活性化は65・4%が「進展はこれから」
●今月のFC情報
・コンビニ事情~サークルケイ・サンクス合併に揺れる加盟店
・米国発FC~家具の出張修理サービスを展開する本部
●中国ビジネス最前線
・ヒーローの素顔~投資企業・中国聯通集団会長・楊賢足
・成長企業~ネット旅行サービス会社・携程旅行網有限公司
・消費者動向~中国人302人に聞く~起業に対する意識は?

【経営】
●財部誠一の一番弟子が斬る「上場ベンチャー解体新書」~スリープロ
●経営トレンド~最高リスク管理責任者(CRO)

【コラム】
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~第12回/病院ランキング
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」~第11回/ソフトウェア工場の創設
● 達人たちの至言~KIDI PARSONS校長・川上アンドリュセシル

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~システム手帳/シーカンパニー
●全国おとりよせ名鑑~千葉県の酒肴
●クルマ日和~LAND ROVER “RANGE ROVER Vogue”
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」 第15回/大石内蔵助

【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
「年末の挨拶回りを成功させる3つの自己演出」
●経営トップのプライベートバンキング~税理士・飯塚美幸
「資産の有利売却・不利売却」
●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道(監修)
「種類株式を活用した事業承継対策」

【覆面座談会】
●山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!
「新興市場間競争で優位に立つ東証マザーズ」

【マンガ】
● 熱血花子の企業調査日記~第100回/配送内職の反乱

2,200円
【特集】
●リレバン前線急接近「上昇気流をつかむ」
リレーションシップバンキング(RB)――。地域金融機関と取引先が親密な関係を築くことで地域経済の活性化を促そうとするものだ。金融庁では今春、「創業・新事業支援機能等の強化」「新しい中小企業金融への取り組みの強化」など、RBの機能強化に向けた行動計画を提示。これに基づき、金融機関は「RB強化計画」を策定、同庁に提出した。このなかの「新しい中小企業金融」を活用し、新たな船出に成功した中小企業経営者の“したたかさ”に迫った。

・事例1「再生」~静岡県セイブ自動車学校代表取締役・早川和幸
「業績を上げて金融機関へアピールした。事業計画の理解から築き上げた信頼関係」
・事例2「事業拡大」~インターアクション代表取締役・木地英雄
「現場を見せ熱気を感じ取ってもらう。苦しいとき助けられトップメーカに成長」
・事例3「新規事業」~アクア代表取締役専務・関谷有三
「用がなくても支店長のもとに足繁く通った。製作費を借り入れ実現したFC展開」
・事例4「創業」~十勝野フロマージュ代表取締役・赤部紀夫
「ひとつがだめでもほかの門を叩くと決めていた。起業への思いが実現した創業」
・ 潮流1~地域金融機関
・潮流2~ 政府金融機関

【人物】
●社長列伝~アオキ社長・青木豊彦
「悪いと嘆いてもなんにもよくならへん。人工衛星打ち上げて東大阪を宇宙産業の町にする」
●クローズアップ~千代田商事専務・福西定敏
「工場爆発から3年で会社を再建した鉄リサイクル企業の意地」
●インタビュー~アルビレックス新潟監督・反町康治

【レポート】
●産学連携/研究者探しの新手法登場で進む企業主導の産学連携
●天候リスク/「異常気象」が中小企業の危機管理を問う
●顧客開発/「女性起業家支援」を切り口にビジネスする理由
●雇用問題/“おしごとカフェ”で適職探しを続ける若者たち
●虚業の疑惑/新興の携帯ベンチャーを覆う3つの「黒い噂」(下)
●飲食経営/「焼肉だってひとりでほおばる」女性・客の心をつかむ技

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~東証マザーズに上場したカカクコム社長・穐田誉輝
・事業再生~支援会社決まるも疑念晴れぬ記者会見
・合従連携~有望市場に挑む中小建設業24社の目論み
・地域経済~滋賀経済会が地元紙の発行をめざして発進
・米国ベンチャー~裕福層を狙った全身スキャン検診ビジネス
●今月の気になるデータ
・再生支援協議会への相談件数3000件を突破
・小規模事業者の約5割が人脈がもっとも重要
●今月のFC情報
・コンビニ業界~米国進出を計画する『ファミリーマート』の勝算
・米国発FC~中小企業社長に対して取締役会を提供する本部
●中国ビジネス最前線
・ヒーローの素顔~投資企業・新希望集団総裁 劉永好
・興隆記~小売チェーンを展開する聯衆世界有限公司
・消費動向研究~中国人200人に聞く~音楽を聴くとき使うのは?

【経営】
● 経営トレンド~ピグマリオン効果
「星野阪神に優勝をもたらした、ほめて伸ばす教育手法」

【コラム】
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」~第10回/机上の空論を喜ぶのは誰か
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」~第10回/初の海外出張
● 達人たちの至言~産業能率大学教授・増田辰弘

【オフタイム】
● 逸品の作り手たち~匠の技を携える
 革手袋/ブロッサム
「着用したまま読書できるオーダーメイド手袋」
●全国おとりよせ名鑑~秋田県の酒肴
「日本の原風景と文化が息づく心づくしの品々」
●クルマ日和~解き放たれる時間
 BMW Z4 2.5i
「乗り手をサポートする次世代ロードスター」
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」 第14回/紀伊国屋文左衛門

【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
「秋のファッショントークショーに見る今年のトレンド」
●経営トップのプライベートバンキング~税理士・飯塚美幸
「金利と景気の関係」
●後継者のための事業承継講座~筑波大学大学院教授・大野正道

【新連載】
●覆面座談会~山本一郎が中小・ベンチャー企業問題を一刀両断!
「上場のさいに問われる仕入れ先の透明性」

【マンガ】
● 熱血花子の企業調査日記~第99回/M資金詐欺
2,200円
【特集】
●トップの奥の手 社運を拓く「はったり力」
誠実、正直、まごころ――。一般に尊いとされるこうした資質はビジネス界に生きる者ならずとも、備えていたいもの。しかし、経営者は、こうした金科玉条だけでは切り抜けられない場面に多々遭遇する。本心や本音を真正直に打ち明けるべきでないケースもある。そんなとき、ぜひとも身につけておきたいもの――それが「はったり力」だ。

・視点~「はったり力」が呼びこむ事業の成功
・事例1「対社員編」~アリスコーポレーション 長坂泰彦社長
「俺の言うとおりにすれば間違いない。社員の弱気を消し去った特効薬」
・事例2「対顧客編」~コア・インフォネット 片桐理友社長
「うちの会社の仕事がお客を増やす。営業先の心を揺さぶった信念の弁」
・事例3「対支援者編」~ハイコム 矢田光治会長
・特別インタビュー~八百八町 石井誠二社長
「大きな夢を語ると無理だという人がいる。やる前から結果を考えるべきではない」
・歴史に学ぶ~世界はったり偉人伝
・専門家が指南~大森メソッド 大森ひとみ社長
「自分を大きく見せる戦略的はったり講座」


【人物】
●社長列伝 銀嶺食品工業 大橋雄ニ社長
「食文化に根ざした”地パン“づくりに賭ける。そう決めた日から闘いがはじまった」
●インタビュー ウクレレ奏者 高木ブー
「頑張らない。無理しない。のろまな役柄がいても、いいんじゃないですか」

【レポート】
●情報拠点/「図書館」に満ち溢れるビジネスチャンス
●虚業の疑惑/新興の携帯ベンチャーを覆う3つの「黒い噂」
●知財戦略/大手企業が自社の特許権を侵害したら提訴すべきか
●ペット市場/孫向けよりも天井知らず。「ペット溺愛」のお値段
●法令遵守/サービス残業の告発で受ける痛すぎるダメージ
●海外戦略/「バングラデシュ」で稼ぐ中小企業の巧みな戦略
●飲食業界/全国初!道交法の打撃を振り払う飲食店の無料巡回バスが登場

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~新歌舞伎の上演準備に奔走する太鼓センター社長 東宗謙
・天候デリバティブ~ホテル業界で増加する「雨の日割引」の背景
・不当表示~日本温泉協会の評価制度で期待される情報開示
・行政~救済から挑戦支援へ政策軽換を図る企業庁
・米国ベンチャー~上級管理職向けキャリア管理の代理ビジネス
●今月の気になるデータ
・中小企業の新規事業の成功率は31%
・バイオベンチャーの平均売上高は約4億円
● 今月のFC情報
・異業種参入~飲食FC本部を立ち上げた建設会社の皮算用
・米国発FC~結婚式準備を支援する総合サイトの運営本部
●中国ビジネス最新情報
・ヒーローの素顔~通信企業・UT StarCOM総裁~呉鷹
・興隆期~山東龍大企業集団
・消費者動向~中国人200人に聞く~買い物で重視するブランド?

【経営】
●経営トレンド~MOT(技術経営)
「注目を集める技術の戦略的活用法。講座も相次ぎ登場」

【コラム】
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」 第10回/まっとうな買い物
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」 第9回/大阪弁と虎キチ
●達人たちの至言 菓子職人 杉野英実
「コンクールは一瞬の功績。それよりはお店で、毎日の仕事を積み重ねたい」

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~匠の技を携える
ビアマグカップ/銅銀銅器店
●全国おとりよせ名鑑~富山県の酒肴
「北洋の荒波が育んだ新鮮な魚介」
●クルマ日和~解き放たれる時間
NISSAN TEANA350JM
「ロングドライブも快適な高級セダン」
●十二神占い~10月の社長運

【誌上講座】
●社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
「『グッドエイジャー賞』受賞者に見る大人のおしゃれ術」
●経営トップのプライベートバンキング~税理士 飯塚美幸
「相続対策としての公開と閉鎖」
●後継者のための事業承継講座 公認会計士・税理士 古山正治

【マンガ】
●熱血花子の企業調査日記 第98回/三日天下
2,200円
【特集】
●倒産に打ち克つ 企業再生への執念
為せば成る、為さねば成らぬ何事も――。江戸時代、財政が破綻状態にあった米沢藩を再建した上杉鷹山の名言だ。そして平成ニッポンにも倒産企業を再生するという「逆転劇」を見事に演じた名社長がいた。それも中小企業に。そんな現代版・鷹山の不屈の精神を見ていると、ある事実に突き当たる。「企業蘇生、為せば、成る」という事実に――。
・潮流~「死なない倒産」でよみがえる中小企業
・事例1~アイワールド 伊藤正明社長
「自分がやらねばこの会社は終わる。安売りストアを再建する社長の使命感」
・事例2~クリスタルクレイ 加藤聡社長
「事業の継続こそ私の責任。技術力で立ち直った環境ベンチャーの底力」
・事例3~フェニックス電機 斉藤定一社長
「価格競争には巻き込まれたくない。上場という果実をつかんだ土俵際パワー」
・歴史講座~歴史にみる再建者・山田方谷
・インタビュー~洋菓子のヒロタ 広野道子社長
「現場のやる気を重視。情熱ある若手を抜擢して半年で黒字化をはたす」
・提言~弁護士 清水直
「倒産法の権威が語る復活の条件」
・実践~7つの企業再生テクニック

【人物】
●社長列伝 シャープ産業 小林勝喜社長
「甲子園の“ラッキー7”――。この名物シーンをつくるまでの軌跡」
●クローズアップ しなの鉄道 杉野正社長
「就任3カ月で『しなの鉄道』を黒字転換した杉野ミラクル」
●インタビュー 冒険家 大場満郎
「生死が隣り合わせの極限状態で生き抜けるのは、本能的に楽しみを考えるから」
北極海、南極大陸単独徒歩横断に挑み、世界でただひとり、両極単独歩行横断に成功、極限に挑む冒険家として知られる大場満郎氏。数々の危険を冒しながらも、大きな目標にたったひとりでチャレンジする。その姿に共感を覚える経営者は多い。

【レポート】
●犯罪対策/偽造カード対策に乗り出したクレジットカード会社
●犯罪被害/ヤミ金融に追いつめられて死を選ぶ中小企業経営者
●資金調達/グリーンシート市場で資金調達する企業が急増中
●遺跡発掘/「考古学ロマン」に燃える発掘調査会社の泣き笑い
●町おこし/ 福岡県久留米市が挑む「焼き鳥で町おこし」

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~富山の漢方薬メーカーを買収する三九本草坊医薬社長 西村一郎
・健康食品業界~不当表示規制強化に警戒感増す健康食品業界
・学習塾~成長続ける「個別指導」方式も競争激化は必至
・ 知的財産~「特許管理会社」は中小企業でも使えるのか
・ 米国ベンチャー~10代の喫煙者に禁煙教育プログラムを提供
●今月の気になるデータ
・中小企業の新規事業の成功率は31%
・バイオベンチャーの平均売上高は約4億円
●今月のFC情報
・行政~水面下で経産省の動きが活発化
・米国発FC~FC加盟志望者にコンサルティング提供
● 中国ビジネス最新情報
・ヒーローの素顔~TCLグループ会長 李東里
・成長企業~~家電流通業、蘇寧電器集団
・消費者動向~中国人200人に聞く~カメラ付き携帯は必要?

【経営】
●戦略~元チャンピオン・畑山隆則が直撃「ビジネス界ファイトマネーの稼ぎ方」
「激安ふぐ店のパイオニア『関門海』山口聖二社長」
● 潮流~IT投資減税

【コラム】
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」 第9回/「おひとり様」の消費
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」 第8回/情報化社会の曙
●達人たちの至言 日本EVクラブ代表 館内端
「仲間への愛と環境への懺悔が電気自動車に取り組む原動力だ」


【オフタイム】
●逸品の作り手たち~巧みの技を携える
ガラスペン/佐瀬工業所
●全国おとりよせ名鑑~愛知県の酒肴
「独特の食文化を誇る土地の味」
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」 第12回/坂上田村麻呂
●十二神占い~9月の社長運

【誌上講座】
● 社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長・池田ゆう
「オフィス28度でも快適に過ごせる服装術」
●経営トップのプライベートバンキング~税理士 飯塚美幸
「資産の安心バランス」

【マンガ】
● 熱血花子の企業調査日記 第97回/偽装工作
2,200円
【特集】
●あっぱれ社長ここにあり 「売り上げ倍増」奮闘記
不況下にもかかわらず、短期間での「売り上げ倍増」という一大快挙を果たし、なおも成長を続ける企業がある。その道のりにあったのは、社長の艱難辛苦、紆余曲折、七転八倒の体験だ。彼らが果実をつかむまでの奮闘ぶりを覗いて見よう。
・事例1~益正 草野益次社長
・事例2~サイリス 長尾宏社長
・事例3~ドーマー 塚原菊一社長
・特別インタビュー~松井証券 松井道夫社長
・実務編~売り上げ倍増の即効薬「販売技術」を高める法
・総論~売り上げ倍増がかなう成長プランの描き方

【人物】
●社長列伝 エバーライフ 井靖秀社長
「売ろうとするな 徹底した顧客第一志向こそ急成長の極意」
●クローズアップ 鹿島荘グループ 三枝邦彦社長
「突然襲ったSARS騒動 いまだ癒えぬ苦悩の日々」
●インタビュー 山形大学工学部 城戸淳二教授

【レポート】
●犯罪対策/大胆な建設道具の窃盗に頭を悩ます中小工務店
●金融改革/リレーションシップバンキングで拡充する企業支援策
●経営実務/1枚の「契約書」が下請け企業の経営を救う
●健康産業/「プチ断食族」の欲求満たすビジネス
●社内活性化/人材流出の時代の処方箋「遊び心」で社員のモチベーションアップ

【ニュース】
●今月のニュース&トピックス
・人物~火星儀で業容拡大をめざす地球儀メーカー・渡辺美和子社長
・産学連携~500社突破でさらに期待が高まる大学発ベンチャーの課題
・新興企業向け市場~東証マザーズと大証ヘラクレスの明暗をわけた「市場ブランド力」
・再建~昨年の雪印騒動で事実上廃業した『西宮冷蔵』が描く復活のシナリオ
・米国発ニュービジネス~割引クーポンの効率的利用方法を提示して日用品代の節約を指南
●今月の気になるデータ
・中小・中堅企業の74%がアウトソーシングを利用
・カジノの生産波及効果は166億円
・1部上場企業社長299名が後継者に求める資質は「実行力」
●今月のFC情報
・業界~対応しなければ淘汰必至 「マンガ喫茶市場」に著作権問題浮上
・米国発FC~国内外で1万店のオープンをめざすヘアカラー専門の美容サロン
●中国ビジネス最新事情
・話題の商品~レ・ミゼラブル/ジム『青島』/FIFA公認商品/流星花園
・成長企業~圧電器メーカー、正泰集団
・消費者動向~中国人202人に聞く~医療機関をどう選ぶ?

【経営】
●戦略~元チャンピオン・畑山隆則が直撃「ビジネスファイトマネーの稼ぎ方」
「薄板金属加工のコンビニを標榜する『最上インクス』鈴木三朗社長」
●潮流~改正労働者派遣法
「雇用形態の多様化で見直しを迫られる人事政策改」

【コラム】
●作家・辰巳渚がみる「事象の底流」 第8回/「働けない」社会的理由
●芝浦メカトロニクス相談役・角忠夫の「私の人生百景」 第7回/大学の使命
●達人たちの至言 シブヤ経済新聞編集長 西樹
「シブヤ」に溢れるビジネストレンド情報を発信して大好きなこの街を応援したい

【オフタイム】
●逸品の作り手たち~巧みの技を楽しむ
江戸切子/篠崎硝子工芸所
●全国おとりよせ名鑑~熊本県の酒肴
「南国が育んだ冷酒の杯がつい進む逸品の味わい」
●試乗レポート~TOYOTA SOARER 430SCV
「1回で4度おいしい」
●歴史作家・加来耕三の「英雄たちの養生訓」 第11回/北条時宗
●十二神占い~8月の社長運

【誌上講座】
●社長のおしゃれ術~日本メンズファッション協会理事長 池田ゆう
 「リゾート地での研修会に参加するときのエレガントなおしゃれ術」
●経営トップのプライベートバンキング~税理士 飯塚美幸
 「人生のリスクマネジメント」

【マンガ】
●熱血花子の企業調査日記 第96回/神社の破産

2,200円
【特集】
●社会貢献と採算性は両立する 日本を変える「社会起業家魂」
財政赤字が進み、さまざまな分野の行政サービスが行き詰まっている。その一方で、これを打開するパワーが民間のなかに芽吹きはじめた。“カネ儲け”だけを目的とせず“人の役に立ちたい”という強烈な思いから、自らのアイデアで社会的価値を創り出す――そんな新しい生き方を模索する若き起業家の群像に迫る。
・潮流~いま社会起業家たちが熱い
「日本の閉塞感をうち破る、期待を抱かせる存在。それが社会起業家だ」
・事例1「地域活性編」YOSAKOIソーラン祭り組織委員会 専務理事 長谷川 岳
「札幌の街を舞台に祭をつくりたい。経済効果200億円のイベント創出力」
・事例2「教育編」リバネス社長 丸 幸弘
「子供の科学探求心を湧き起こしたい。知財国家の実現めざす「草の根」の挑戦」
・事例3「福祉編」庄内市民活動センター 事務局長 石塚一晶
「花卉生産者の願いと障害者雇用を結びたい。課題解決がねらい宅配事業を開始」
・視点~社会的起業の課題
・用語~社会起業家「豆知識」
・提言~中小企業に求められる社会貢献

【人物】
●インタビュー プロ卓球選手 松下浩二
「日本人初のプロ卓球選手。
“第1号”になって男として何かを残したかった。」
じつは隠れ卓球ファンは多く、卓球人口100万とも200万ともいわれる日本。かつては「卓球といえば日本」という時代もあった。その卓球界でいまから10年前、日本人としてはじめてドイツのプロリーグに渡ったのが松下浩二氏、その人だった。

●クローズアップ メディス 木原圭介社長
「行政と闘い抜いた5年間。
介護タクシーの風雲児・木原圭介の“終戦宣言”」
利用者からの圧倒的な支持を受けていた介護タクシーの草分け『メディス』が、道路運送法や介護保険法など規制の壁にはばまれ、事業撤退の途を選ぶにいたった。木原圭介社長と国土交通省、厚生労働省などとの軋轢の5年間を振り返り、規制と産業のあり方を考える。

●社長列伝 白鳳堂 高本和男社長
「化粧筆を化粧品の付属品で終わらせるわけにはいかない――。
飽くなきこだわりが世界シェア6割の化粧筆メーカーをつくった」
全国に流通する毛筆の8割以上を生産する広島県・熊野町。この地に生まれた髙本和男社長は化粧筆の確固たる地位を築くべく、実家を飛び出し、自ら会社を設立。究極の化粧筆作りをめざし、海外の大手化粧品メーカーの門を叩く。日本の技術の実力を世界に認めさせたのだった。

2,200円
【特集】
●プラス思考だけが能じゃない 転ばぬ先の「心配性」
たとえ業績好調期であっても、つねに次の一手を考えないと気がすまない――。
みずからを「小心者」と称する社長たちがいる。
だが、彼らはたんに臆病な慎重派にはとどまらない。悲観的に準備し、楽観的に対処する。
彼らの「心配性」こそが、企業成長の原動力を生んでいる。
◎インタビュー~和田哲 和田亮介会長
「つねに最悪の事態を想定しておくべし。 大阪・船場商人の基本です」
◎事例1~モンベル 辰野勇社長
「登山家は怖がりだから晴れの日も雨具を携帯し出掛ける。経営も同じ」
◎事例2~インフォプラント 大谷真樹社長
「何かしなくては倒産してしまう。切羽詰まった心配社長の暗中模索パワー」
◎事例3~ワタベウェディング 渡部隆夫社長
< 「これから咲く蕾を数えるのが仕事。咲いた花に見とれていては明日はない」
◎心理講座~東京心理相談センター 生月誠社長
「小心に準備し、大胆に行動する心理研究」
◎歴史編~経営評論家 江坂彰氏
「歴戦の臆病者こそが大成する~勝海舟ほか」
【人物】
● インタビュー 日本弁理士会 下坂スミ子会長
「女性初の会長に就任。後に続く女性のためにも実績は残したい」
●クローズアップ セブンデンキ 山本政行社長
「町の電気屋さんが大同団結して共同出店。わずか6年間で地域1番店に成長」
●社長列伝 日本ガードサービス 市川義彦社長
「背広と靴で1万円也。超ドケチに徹し無借金会社を作り上げる」
【レポート】
●中小政策/2003年版「中小企業白書」を解剖する
●国内販売権/海外発人気商材で躍進する中小企業たち
● 資金/ビジネスモデル特許を担保にした新型融資のゆくえ
●IT/CALS/ECスタートで変わる建設業界入札事情
【ニュース】
● 今月のニュース&トピックス
・人物~宇宙ビジネスに挑む大日電子・杦本日出夫社長
・産業政策~「産業クラスター計画」成否を分ける3つの要因
・日本版401k~導入負担の少ない「総合型」がけん引役に
・ベンチャーキャピタル~税制改革を機に新ファンド登場
・米国発ニュービジネス~ワーカーホリック起業家向けにコーチング
●今月の気になるデータ
・大学発ベンチャー1社あたりの売上高は1億2000万円
・来年の特許申請数は2001年より9%増加の見込み
・今夏のボーナス、民間企業は平均39万円
●今月のFC情報
・企業~試練続きのダスキンがあえてめざす株式公開
・米国発FC~会員総数100万人以上の女性専用フィットネスクラブ
●中国ビジネス最新事情
・ 話題の商品~小霊通/POLO/TCL携帯電話
・ 成長企業~自動車部品メーカー、国際化の軌跡
・ 消費者動向~中国人200人に聞く~欲しい携帯・選ぶ基準
【経営】
●戦略~元チャンピオン・畑山隆則が直撃「ビジネスファイトマネーの稼ぎ方」
「郊外型焼き肉店、高級居酒屋、中華飲食店などを展開する
『物語コーポレーション』小林佳雄社長」
2,200円
2,200円
おすすめの購読プラン

月刊ビジネスサミットの内容

  • 出版社:インクグロウ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変
中小企業経営者のためのビジネス情報誌。全国津々浦々の企業事例と元気のヒントを掲載
経営トップのための情報誌、がんばろうニッポンの中小企業「月刊ビジネスサミット」は、インクグロウ株式会社が発行する、中小企業経営者のためのビジネス情報誌です。 本誌は、1986年6月に 「中堅中小企業の活性化こそが、日本経済の発展につながる」という経営理念のもとに創刊されました。読者は経営トップがじつに81.2%(会長・社長67%、役員14.2%)を占めます。全国津々浦々の中堅・中小企業、地域経済の動きにスポットをあてたテーマを厳選、さまざまな経営課題解決策を実例とともに提供し、高い支持を得ています。少数精鋭・スピード経営を重視する中小企業経営者が求める情報を独自の切り口で取材し、お届けしています。

月刊ビジネスサミットの目次配信サービス

月刊ビジネスサミット最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊ビジネスサミットの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.