※最新号の表紙とは限りません

画像ラボ

日本工業出版
定期購読で送料無料、割引価格で毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーも購入いただけます!
画像技術の専門誌
本誌画像ラボはFA、OA、HA分野を3本柱として構成し、トピックス記事、連載記事等をとりあげ、わかりやすい文章で、これからこの分野を手がける人達を含めた若手技術者、中堅技術者向けの画像処理技術の専門雑誌です。 今後の画像処理技術の普及、向上のための啓蒙誌として現場技術者にお役に立てる技術雑誌を基本に編集しております。

画像ラボ
雑誌の予約/定期購読 紙版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
画像ラボのレビューを投稿する
  • 紙版
  • 5,856円(税込)
    10%
    OFF
    1冊あたり1,952円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 11,713円(税込)
    10%
    OFF
    1冊あたり1,952円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 23,000円(税込)
    12%
    OFF
    1冊あたり1,917円
  • ◆ 送料:
    無料

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

画像ラボ 雑誌の内容

  • 出版社名:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 1冊定価:2,178円
画像技術の専門誌
本誌画像ラボはFA、OA、HA分野を3本柱として構成し、トピックス記事、連載記事等をとりあげ、わかりやすい文章で、これからこの分野を手がける人達を含めた若手技術者、中堅技術者向けの画像処理技術の専門雑誌です。 今後の画像処理技術の普及、向上のための啓蒙誌として現場技術者にお役に立てる技術雑誌を基本に編集しております。

画像ラボ 2021年2月号 (発売日2021年02月05日) の目次

■解説
〔商業支援〕〔認識・検出〕
○ディープラーニングを用いたインプロセスレーザ溶接モニタリング技術の開発/㈱東芝/鷲谷 泰佑・坂井 哲男・塩見 康友
熟練者を必要としない安定したレーザ溶接の実現のため、インプロセスレーザ溶接モニタリング技術として、加工点を観測するモニタリングシステム、ディープラーニングによる特徴抽出を開発した。これにより、溶接状態を自動で判定可能なことを確認した。

〔農林水産業〕
○適応二値化処理を応用した牛脂肪交雑の画像解析による判定/帯広畜産大学/口田 圭吾・深谷 芽衣
適応二値化処理を応用し牛脂肪交雑の格付値を画像解析により自動的に判定する試みを実施した。12段階で構成されるBMS推定値と格付値との差が±1以内の割合は96.5%と高い値を示し、肉眼で実施されている脂肪交雑の格付を機械化する可能性が示唆された。

○深層学習を利用した果樹の熟度判断技術の開発/徳島県立農林水産総合技術支援センター/建本 聡
深層学習を用い屋外で樹上の果実の熟度を画像から判定するシステムを開発した。果実のみの画像領域を抽出し学習したニューラルネットワークは90%を超える分類精度であった。このネットワークを用いたWEBシステムは実用的な処理速度であることが確認できた。

〔ロボットビジョン〕〔解析・計測〕
○光沢物の三次元形状計測のための色相グレイコード法/長岡技術科学大学/瀧本 裕也・原川 良介・岩橋 政宏
光沢物の三次元形状計測のための色相グレイコード法を紹介する。既存技術は、物体表面の鏡面反射による計測誤差を避けられなかった。これに対し、我々はグレイコード法に色相を導入することで、鏡面反射に起因する計測誤差を低減し、高精度な三次元形状計測を実現した。カトラリーに対する実験を通して、新潟県におけるカトラリー製造という地場産業の維持・発展に対する貢献が示唆された。

〔スポーツ〕〔 画像処理〕
○機械学習に基づくスポーツ用モーションキャプチャシステム概説/東京大学/宮地 力/帝京大学/中川 康二
モーションキャプチャシステムがスポーツに導入されて30 年近く経つ。そこに機械学習の方法が取り入れられ、自動化やセンサーフリーに利用できるようになってきた。本稿では、スポーツでの利用の観点から、その発展の概要と、将来、問題点を論ずる。

〔認識・検出〕
○行動認識のためのTwo-stream 3D BagNet/立命館大学/王 彧・加藤 ジェーン
行動認識のためのTwo-stream 3D BagNetについて解説する。このモデルは、行動認識における、最高の認識精度を達成したTwo-stream I3Dと、画像認識における、受容野を小さく抑えることでモデルの解釈性を保持させたBagNetの考え方に基づき、認識性能と解釈性の両立を実現したモデルである。行動認識において認識精度の指標となる代表的なデータセットUCF101を用いた実験では、モデルの解釈性を保持したまま、認識性能を大幅に向上させることが確認された。

○SHAL:俯瞰視画像から個人再識別ための特徴記述法 和歌山大学/呉 海元・李 鵬
本稿では、短時間では人物の服や髪の色は変わらないと仮定し、俯瞰視カメラの下を通った人物画像を対象とする個人再識別を紹介する。人物の頭頂部と肩部における色の種類数と色空間内の位置、画素数の情報を統合・拡張した特徴記述法および、無彩色画素の割合を重みとした。

■特集:用途が広がるVR(バーチャルリアリティー)技術 最前線
○震災被災前の街並み写真を活用したVRによる街並み復元/新潟工科大学/飯野 秋成
2007年の中越沖地震で被災した新潟県東本町二丁目「えんま通り商店街」の被災前の街並みを、当時の街並み写真を活用してVRにより復元することを試みた。コンピュータ資源配分などの観点から2種類の開発方法を試行し、開発したコンテンツを当時の商店街の住民らに視聴してもらった。リアリティや没入感の観点から、高評価なポイントと低評価となりやすいポイントを明確にした。

○資源開発教育用VR教材の開発およびVR教材を利用した授業の定量評価/秋田大学/川村 洋平・竹内 誠人
新たに開発した資源開発教育用のVR教材(鉱山VR)について解説する。さらに、鉱山VRを実際の授業で用いることで、VR教材を利用した授業における教育の効果を定量的に評価する。

○VRを用いた3次元空間における視覚探索実験/千葉大学/関口 勝夫・眞鍋 佳嗣・牛谷 智一・矢田 紀子
標的刺激を視覚探索する行動を分析することで、ヒトの視覚特性を解明する手がかりとなる。ディスプレイ上で行われてきた従来の視覚探索実験は、実空間での再現が困難なため、本研究では、3次元空間に拡張したVRシステムを構築し、実験によりその評価を行う。

○3DVRコンテンツが軌道系交通との接触事故防止に与える効果/㈱日立製作所/永井 徹/宇都宮大学/長田 哲平・大森 宣暁
3DVRコンテンツによる軌道系交通との接触事故防止に与える効果について述べる。特に、VR動画や3DVRコンテンツを体験したことによる被験者の意識変化をアンケート調査により検証した実験について述べ、その検証結果を紹介する。

○大容量3Dデータを遠隔地でVR検証できる3D軽量化技術(XVL VR)/ラティス・テクノロジー㈱/大橋 良右・鳥谷 浩志
製造業における3D DX(Digital Transformation)の実現を支援するべく当社で開発している「XVL VR」の特長および今後の動向について紹介する。

○製造業向けVRソリューション/日本イーエスアイ㈱/松本 哲郎
2011年にESI Groupの新たなソリューションとして加わったIC.IDOは、その特徴的機能であるフィンガー、ハンド、ボディトラッキングやハーネスのリアルタイム変形を持って、VR上におけるバーチャルプロトタイプ(仮想試作)の有効性を示してきた。本稿では、その特徴的な機能を活用事例の紹介をもって、IC.IDOのコンセプトであるHuman Centric Validationの実現に向けた取り組みについて紹介する。

+   画像ラボの目次配信サービス

画像ラボのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.00
全てのレビュー:1件

レビュー投稿で500円割引!
画像処理の仕事に関わっている方にお勧めです
★★★★☆2009年12月22日 サク 会社員
最近継続購読を始めましたが、画像処理を使った新しい技術紹介が詳細な技術の説明とともにされており、画像処理の仕事に携わる方にはお勧めです。本誌に掲載されるような技術の中身を解説している書籍は少ないので情報を入手する良いツールになっています。
2,178円
■解説
〔商業支援〕〔認識・検出〕
○ディープラーニングを用いたインプロセスレーザ溶接モニタリング技術の開発/㈱東芝/鷲谷 泰佑・坂井 哲男・塩見 康友
熟練者を必要としない安定したレーザ溶接の実現のため、インプロセスレーザ溶接モニタリング技術として、加工点を観測するモニタリングシステム、ディープラーニングによる特徴抽出を開発した。これにより、溶接状態を自動で判定可能なことを確認した。

〔農林水産業〕
○適応二値化処理を応用した牛脂肪交雑の画像解析による判定/帯広畜産大学/口田 圭吾・深谷 芽衣
適応二値化処理を応用し牛脂肪交雑の格付値を画像解析により自動的に判定する試みを実施した。12段階で構成されるBMS推定値と格付値との差が±1以内の割合は96.5%と高い値を示し、肉眼で実施されている脂肪交雑の格付を機械化する可能性が示唆された。

○深層学習を利用した果樹の熟度判断技術の開発/徳島県立農林水産総合技術支援センター/建本 聡
深層学習を用い屋外で樹上の果実の熟度を画像から判定するシステムを開発した。果実のみの画像領域を抽出し学習したニューラルネットワークは90%を超える分類精度であった。このネットワークを用いたWEBシステムは実用的な処理速度であることが確認できた。

〔ロボットビジョン〕〔解析・計測〕
○光沢物の三次元形状計測のための色相グレイコード法/長岡技術科学大学/瀧本 裕也・原川 良介・岩橋 政宏
光沢物の三次元形状計測のための色相グレイコード法を紹介する。既存技術は、物体表面の鏡面反射による計測誤差を避けられなかった。これに対し、我々はグレイコード法に色相を導入することで、鏡面反射に起因する計測誤差を低減し、高精度な三次元形状計測を実現した。カトラリーに対する実験を通して、新潟県におけるカトラリー製造という地場産業の維持・発展に対する貢献が示唆された。

〔スポーツ〕〔 画像処理〕
○機械学習に基づくスポーツ用モーションキャプチャシステム概説/東京大学/宮地 力/帝京大学/中川 康二
モーションキャプチャシステムがスポーツに導入されて30 年近く経つ。そこに機械学習の方法が取り入れられ、自動化やセンサーフリーに利用できるようになってきた。本稿では、スポーツでの利用の観点から、その発展の概要と、将来、問題点を論ずる。

〔認識・検出〕
○行動認識のためのTwo-stream 3D BagNet/立命館大学/王 彧・加藤 ジェーン
行動認識のためのTwo-stream 3D BagNetについて解説する。このモデルは、行動認識における、最高の認識精度を達成したTwo-stream I3Dと、画像認識における、受容野を小さく抑えることでモデルの解釈性を保持させたBagNetの考え方に基づき、認識性能と解釈性の両立を実現したモデルである。行動認識において認識精度の指標となる代表的なデータセットUCF101を用いた実験では、モデルの解釈性を保持したまま、認識性能を大幅に向上させることが確認された。

○SHAL:俯瞰視画像から個人再識別ための特徴記述法 和歌山大学/呉 海元・李 鵬
本稿では、短時間では人物の服や髪の色は変わらないと仮定し、俯瞰視カメラの下を通った人物画像を対象とする個人再識別を紹介する。人物の頭頂部と肩部における色の種類数と色空間内の位置、画素数の情報を統合・拡張した特徴記述法および、無彩色画素の割合を重みとした。

■特集:用途が広がるVR(バーチャルリアリティー)技術 最前線
○震災被災前の街並み写真を活用したVRによる街並み復元/新潟工科大学/飯野 秋成
2007年の中越沖地震で被災した新潟県東本町二丁目「えんま通り商店街」の被災前の街並みを、当時の街並み写真を活用してVRにより復元することを試みた。コンピュータ資源配分などの観点から2種類の開発方法を試行し、開発したコンテンツを当時の商店街の住民らに視聴してもらった。リアリティや没入感の観点から、高評価なポイントと低評価となりやすいポイントを明確にした。

○資源開発教育用VR教材の開発およびVR教材を利用した授業の定量評価/秋田大学/川村 洋平・竹内 誠人
新たに開発した資源開発教育用のVR教材(鉱山VR)について解説する。さらに、鉱山VRを実際の授業で用いることで、VR教材を利用した授業における教育の効果を定量的に評価する。

○VRを用いた3次元空間における視覚探索実験/千葉大学/関口 勝夫・眞鍋 佳嗣・牛谷 智一・矢田 紀子
標的刺激を視覚探索する行動を分析することで、ヒトの視覚特性を解明する手がかりとなる。ディスプレイ上で行われてきた従来の視覚探索実験は、実空間での再現が困難なため、本研究では、3次元空間に拡張したVRシステムを構築し、実験によりその評価を行う。

○3DVRコンテンツが軌道系交通との接触事故防止に与える効果/㈱日立製作所/永井 徹/宇都宮大学/長田 哲平・大森 宣暁
3DVRコンテンツによる軌道系交通との接触事故防止に与える効果について述べる。特に、VR動画や3DVRコンテンツを体験したことによる被験者の意識変化をアンケート調査により検証した実験について述べ、その検証結果を紹介する。

○大容量3Dデータを遠隔地でVR検証できる3D軽量化技術(XVL VR)/ラティス・テクノロジー㈱/大橋 良右・鳥谷 浩志
製造業における3D DX(Digital Transformation)の実現を支援するべく当社で開発している「XVL VR」の特長および今後の動向について紹介する。

○製造業向けVRソリューション/日本イーエスアイ㈱/松本 哲郎
2011年にESI Groupの新たなソリューションとして加わったIC.IDOは、その特徴的機能であるフィンガー、ハンド、ボディトラッキングやハーネスのリアルタイム変形を持って、VR上におけるバーチャルプロトタイプ(仮想試作)の有効性を示してきた。本稿では、その特徴的な機能を活用事例の紹介をもって、IC.IDOのコンセプトであるHuman Centric Validationの実現に向けた取り組みについて紹介する。
2,178円
■解説
〔FA〕
○AIによる目視検査工程の省人化ソリューション/日本電気㈱/横井 英彦・高木 和久・祐成 光樹・深見 友彦
当社ではラインセンサ・画像処理専業メーカと共創し、工場現場向けとしてAIによる目視検査工程の省力化ソリューションを立ち上げている。デジタル化の適用領域は画像による設備の異常や故障予兆検知等へと拡がりをみせており、当社では今後とも工場全体のデジタル化・スマートファクトリー化に向けた取り組みを進めていく。

〔外観検査 解析・計測〕
○ディープラーニングに不向きなユースケースに最適なアルゴリズム/㈱ゼータ・ブリッジ/安藤 尚隆
泳ぎ回る魚や自動車部品で高い認識精度を実現した自動認識システムが注目されている。検査装置およびディープラーニング型では精度が上がらない検査を解決する「アルゴリズム開発型」の自動検査方式「ABHB」の開発者がそのメカニズムを解説する。

〔商業支援〕
○YOLO v3を用いた注目物体自動検出手法の提案/奈良先端科学技術大学院大学/馬場 建/同志社大学/槇原 絵里奈・米田 浩崇
アイトラッカーにより取得した視線情報と、YOLO v3という物体検出手法を組み合わせることで、注目物体を自動検出する手法を提案する。また、提案手法の精度検証を行なうとともに、提案手法により新たに可能となる分析手法を紹介する。

〔認識・検出〕
○食品チラシ画像を用いたレシピ推薦システム/青山学院大学/金子 直史
スーパーマーケットなどの食品チラシは、特売情報や、その日に手に入る食材情報を得られる媒体であるが、そこから献立を考えるのは人間である。本稿では、献立を考える助けとなることを目指し、食品チラシ画像から、チラシに記載された食材を用いたレシピを自動で推薦するシステムを紹介する。

〔農林水産業支援〕
○ドローン空撮画像を利用した新しい牧草育種評価法/(国研)農業・食品産業技術総合研究機構/秋山 征夫
日本の酪農・畜産における飼料生産のコスト低減と国産100%化は重要な課題である。その達成のためには優良牧草品種の開発が不可欠で、効率的な育種評価法の開発が望まれていた。そこで、UAVによって得られる空撮画像を利用して新しい牧草育種評価法を開発した。

〔スポーツ 認識・検出〕
○フィールドスポーツの選手識別におけるビデオカメラの計測方法に関する一考察/関西大学/姜文渊・田中 ちひろ・田中 成典/大阪工業大学/山本 雄平/大阪経済大学/中村 健二
我が国では、2020年の東京オリンピックに向け、スポーツ選手の活躍や競技水準の向上に関する政策が施されている。このような背景の下、ICTのスポーツへの活用、特にGNSSなどの計測機器を用いて、スポーツ選手の位置や移動軌跡を可視化し、パフォーマンスを解析する研究が盛んに行われている。しかし、計測機器は、スポーツにより試合時に選手に装着できない場合がある。そのため、選手の位置や移動軌跡の取得は、画像処理が主な手法である。その手法では、フィールド上の選手を識別し、位置や移動軌跡を算出しているが、オクルージョン箇所における選手の識別精度が低下することより、位置や軌跡を取得できない場合がある。この問題に対して、著者らは、ズーム倍率が異なる複数台のカメラで取得した映像を重畳し、オクルージョン箇所の選手の識別と位置特定の手法を提案している。しかし、この手法では、撮影時の工夫や重畳作業にコストがかかる問題がある。そのため実用性が高い計測方法とシステムが求められている。そこで、本研究では、まず1台のカメラのみでオクルージョン箇所に対応可能な選手の識別と位置特定の手法の限界を明らかにし、最終的に、多視点映像との比較を通して各方法の特徴を整理し、将来的に実用性の高い方法について考察する。

〔認識・検出〕
○マクロ生物学分野における画像認識・識別技術の利用/鹿児島大学/渡部 俊太郎/京都大学/伊勢 武史
生態学や分類学など個体以上の生物を対象とする「マクロな生物学」において、種の同定は本質的に重要な意味を持っている。このため従来、種同定は専門家の知見と技術に基づいて人力で行われることがほとんどであった。近年になり生物の分布や個体数の情報を高い時空間解像度で取得することに大きな需要が生まれている。しかし、こうした情報は従来の人力による調査で取得することは難しく、種同定の費用、労力面での低コスト化が求めれている。深層学習に基づく畳み込みニューラルネットワークの普及により、大幅な精度向上を見せいている画像認識・識別の技術はマクロ生物学のこうした要請に応える有望な技術になる可能性がある。本稿では近年の近年画像認識・分類の技術革新に焦点を当てつつ、それらが生物の種判別やモニタリングにどの様に応用されているのかに付いて事例を紹介する。その上で、機械ベースの種同定の今後について展望する。

■特集:自動外観検査技術の最新動向
○鍛造部品の曲面形状部を対象とした画像検査システム/新潟大学/山﨑 達也
鍛造部品の欠陥の有無を判別する目視検査の作業者の負担軽減を目的に、画像処理による欠陥検出手法の開発を行い、小形で可搬性のある検査システムを試作する。特に、これまで困難であった鍛造部品の曲面形状部に適した一連の処理フローを提案し、実際の鍛造部品を用いた実験により精度を検証する。

○高機能金属材料の外観検査システム/コニカミノルタジャパン㈱
外観検査は単純作業と見られがちだがOK/NGを判断するスキルが必要であり、誰もが安定して行える作業ではない。自動車の製造工程で自動化設備が導入されていく中で、外観検査においても自動化の検討が進んできている。こうした外観検査の自動化要求に対して当社では、熟練の目視に近似した感度を持ち、誰でもOK/NGの判断を可能とする、微細キズ・汚れ評価外観検査システムProMetric Yを提案している。

○今まで写らなかった凹凸欠陥を写し出す撮像技術/三友工業㈱/篠田 貴宏・今田 宗利
感度良く凹凸欠陥の「キズ」と平らな欠陥の「汚れ」を検出するには、各々に適した照明の当て方が必要だった。ClearShotは、この独立した二つの照射法による撮像を同時に行うことを可能にした新しい撮像技術である。また、ラインカメラの様に連続撮影(スキャニング)することで輝度ムラを抑えた画像を得ることができるため、検査精度が良く安定しているのが特徴である。

○スリット照明を使用した表面欠陥検査ユニットの事例/バイスリープロジェクツ㈱/菅野 直
表面が鏡面体である“艶あり塗装品”や“メッキ品”の検査に有効なスリット光を1周期シフトさせた画像から欠陥の特徴を強調処理する「SSMM法」を搭載した検査ユニット「SSMM-1R」を使用した外観検査装置の事例を紹介する。

○AIを活用した小型樹脂成型部品の外観検査事例紹介/㈱Phoxter/林 武
製造業における外観検査自動化の課題に対する解決策として、AIを活用して高精度な検査を短期間に実装できるソリューションを紹介する。小型樹脂成型部品の外観検査例を通して、AI外観検査の適用範囲とその具体的な効果を示す。

■話題の製品と技術
○未知の世界を可視化する高精細SPADイメージセンサ技術 キヤノン㈱/森本 和浩

■シリーズ
○V-ISARイメージング⑥~映像情報の新時代を拓く~ マシンビジョンライティング㈱/増村 茂樹
■解説
〔外観検査〕
○深層学習を用いた画像認識による自動製品検査システムの開発事例/愛知工科大学/舘山 武史/名城大学/成田 浩久/名古屋工業大学/藤本 英雄
本稿では、深層学習を用いた画像認識による製品の検査工程の自動化に焦点を当て、深層学習システムの構築環境の現状、産業システムへの適用例と製品例を紹介し、また著者らが開発を進めている自動車部品の自動検査システムの詳細を、実例の一つとして解説する。
○機械学習にもとづくプラスティック部品の外観検査における欠陥と背景の画像合成に関する検討/群馬大学/白石 洋一・中島 彩奈・茂木 和弘
ディープラーニングが高い認識能力を持つことはすでに明らかである。現在は、産業界においてそれをいかに実用化するかというステージにある。機械学習の性能はトレイニングデータの質と量で決まる。検査問題では不良品を持つ画像が非常に少ない。本稿では、プラスティック部品の外観検査において、欠陥を切取り、画像処理を適用して背景に貼り付けることで欠陥画像を合成する方法を示す。実際の製品を用いた実験評価により、未検出画像の再学習により、実用化の見通しを得た。

〔農林水産業支援〕
○ロボット草刈機のための画像処理による距離検出システムの開発/東京大学/海津 裕・井上 航輔・芋生 憲司
本研究ではロボット草刈機の安全性向上のために画像処理による人物・障害物検出システムの開発を行った。ステレオカメラによる距離測定とCNNによる物体検出を組み合わせることで草に体の一部が覆われた状態であっても距離と方向を検出できることが確認された。横向きや座った姿勢であっても7m程度までは検出が可能であり、これは、ロボット草刈機の衝突防止センサとしては実用的であると考えられる。

〔インフラ整備〕
○架空地線上を自走するカメラ画像を使った架空地線異常検出/(一財)電力中央研究所/石野 隆一
送電設備の最上部には架空地線という送電設備を落雷から守る線が敷設されている。雷はこの架空地線に落ちることが多く、電力会社では、架空地線の損傷状況を把握し、補修の順番を決定している。損傷状況は、ヘリによる目視または空撮画像による確認、ヘリの飛行が困難な場所はカメラを架空地線上で自走させビデオ撮影画像による確認、地上からの目視確認などで行われる。本稿は、カメラを自走させて撮影した画像中から架空地線の異常を機械学習で検出する手法について紹介する。

〔解析・計測〕
○AI研究のための手書き動物イラストデータセットの開発/安田女子大学/山下 明博
画像認識において必要な学習用画像データセットとして、安田女子大学の学生420名に10種類の動物を手書きでイラスト作成してもらい、CNNで10種類の動物を分類するプログラムを作成し学習させたところ、約96%の確率で分類を行うことができた。
○気泡検出アルゴリズムによる混相流れ場の評価/北海道大学/三輪 修一郎
本稿では、熱交換器や気泡塔にて頻繁に生じる気泡流に着目し、物体検出アルゴリズムを用いた気泡検出ならびに特徴量の算出方法について紹介する。

〔画像処理〕
○映像公開可能なプライバシー保護監視カメラシステムとその応用/東京理科大学/岩村 惠市
被撮影者が秘匿された自らの顔の復元に関する権限を持ち、他者による無断の復元を防止できるプライバシー保護と映像公開が可能な監視カメラシステムを提案する。ただし、犯罪発生時には警察などの正当な権限を持つ機関による秘匿映像の復元が可能である。このシステムにより監視カメラを利用した様々なサービスが可能になる。

■話題の製品と技術
○検査精度向上に貢献する「センサー画素ピッチ2.4μm」に対応した超小型 高画質1/1.7” マシンビジョンレンズシリーズ/㈱タムロン/竹田 洋祐
当社では、検査向上を目的に新たなマシンビジョンレンズM117FM06/M117FM08を開発した。本稿では、商品の特徴と共に仕様の詳細を紹介する。

○ディープラーニングを活用した高解像度化技術とその適用可能性の改善/Navier㈱/前田 舜太
CVPR2020で発表した、深層学習を用いた単画像超解像の新たな手法を解説する。一般に、データセットの制約と超解像の性能はトレードオフの関係にあるが、本提案手法では、非ペアの学習用データを用いる既存手法の欠点を克服し精度を高める手法を提案した。本手法は衛星画像・航空写真、古い映像作品の復刻などで応用が進むと期待される。

○必要箇所を高速で自動計測するための3Dレーザースキャナ/㈱ビュープラス/高橋 将史
任意の範囲を任意の密度で計測できる超高速3DレーザースキャナRobotEye RE05について、製品のユニークな特徴やトンネル掘削の工事現場向けシステムへの適用例について紹介する。

■特集:工場・物流倉庫の自動化に貢献するロボットビジョン&三次元計測技術2
○ビンピッキングとキッティングを行う双腕ロボットシステム/東北大学/荒井 翔悟
本稿では、ビンピッキングとキッティングを行うために著者らが開発した双腕ロボットシステムについて紹介する。本システムの目的は、単一種類の物体がばら積みされている容器から、物体を一つ一つピックアップし、トレーに整列させることにある。ターゲットとしている物体は樹脂製の工業部品で代表長さは10mm ~ 120mm程度である。トレーも樹脂製であり、物体の大きさに応じて0.5mm ~1mm弱のクリアランスを有している。

○3Dロボットガイダンスシステム:パーツの正確な位置決め/ジック㈱/坪井 勇政
柔軟な自動化プラントでは、ロボットはさまざまなタスクを実行し、迅速なアプリケーション切り替えが行われる。様々なタスクを実行できる一つのシステムは費用効率の高いアプローチ。SICK(ジック)の新しいロボットガイダンスシステムPLPのアプリケーション事例は、パーツピッキング、ラックからの取り出し、ネジの締め・緩め、溶接やシール材塗布など、また自動車およびエレクトロニクス業界ですでに採用されており、この9月より一般市場向けに販売を開始した。柔軟な自動化プラントでの、ロボットによる多様なタスク実行、迅速なアプリケーション切り替え。そのうえ費用効率が高い、たった一つのシステム。当社の新しいロボットガイダンスシステムPLPのアプリケーション事例を紹介する。

○3D撮像、検出、測定に向けた高性能標準CMOSセンサーの使用/テレダインe2v/Halan Dothu
工場や集配倉庫の自動化が進むに従い、効率化で自律的な産業システム、特に視覚誘導ロボットや視覚誘導機械用の3D撮像に対する需要が高まってきている。本稿では、3D撮像、検出、測定に向けた高性能標準CMOSセンサーの使用を紹介する。

○ロボットビジョンの最新状況、取り組み/㈱ファースト
工場・物流倉庫の自動化に貢献するファーストのロボットビジョン&三次元計測技術の事例を紹介する。
■解説
〔外観検査〕
○畳み込みオートエンコーダを用いた下水処理施設の異常検知/㈱明電舎 高瀨 信彰・木村 雄喜・髙倉 正佳・鮫島 正一・庭川 誠/広島市下水道局/倉本 喜文・南浦 詳仁・上原 洋平/㈱NJS/増屋 征訓・竹田 功・川﨑 達・中橋 達也/国土技術政策総合研究所/松橋 学
下水処理施設の運転・保全の効率化を目的として、下水処理施設の沈殿池にカメラを設置し、畳み込みオートエンコーダを用いた異常検知技術によって水質異常を検知する手法を提案する。過酷な撮影環境である沈殿池において、優れた検知精度を確認した。

〔産業支援〕
○顔向きの変化に高精度かつ軽量な表情認識AI/㈱KDDI総合研究所/呉 剣明
本稿では、表情認識技術の活用場面を大きく拡大するため、あらゆる方向を向いた顔に対する高精度かつ軽量な表情認識AIの研究と応用事例を紹介する。本研究では、顔の向きと表情認識の推定を分離した2段階の深層学習モデルの処理手法を提案することで、従来技術よりも高精度化と軽量化を同時に実現し、評価実験により本研究の有効性が確認されている。本研究の応用事例として、①コールセンター、並びに、②漫才番組への試験導入の取り組みを取り上げる。

〔AR・VR〕
○デジタル技術を用いた駅空間の評価 /(公財)鉄道総合技術研究所/石突 光隆・柴田 宗典・対馬 銀河
Internet of Thingsをはじめとする近年のデジタル技術の普及により、建物内の環境を動的に制御するデジタル化が進んでいる。駅空間においてもこれらの技術の活用が期待されており、本稿ではその一例として駅空間の評価のための基礎研究について紹介する。

〔認識・抽出〕
○移動ロボットによる画像認識を考慮した壁面調査アルゴリズム/岡山大学/吉﨑 悠介・亀川 哲志
移動ロボットを用いて壁面調査を行うことを考える場合、移動ロボットに搭載されたカメラで適切な画像を取得できるようにロボットを動作させる必要がある。本研究では、ロボットに搭載されているカメラの仕様を考慮した壁面調査アルゴリズムの検証を行った。

〔解析・計測〕
○画像解析技術を利用した実験動物の行動評価/東京大学/小林 幸司・村田 幸久
言葉を話せない動物の行動は、彼らの感情を推定するうえで非常に重要な指標である。近年、動画撮影や画像解析の技術が進歩し、自動でかつ長時間にわたる実験動物の行動観察が可能となりつつある。本稿では、我々の研究開発状況を中心に、これらの技術を概説したい。

○顔画像におけるシワ領域抽出による年齢評価法/慶應義塾大学/田中 敏幸・山本 隆裕
顔画像からシワ領域の情報を抽出し、その情報から年齢を判別する手法を提案している。顔の部分領域に着目することで、オクルージョンの問題への対策になることが期待される。シワ領域に対してエッジ検出に基づく特徴量の算出を行い、その特徴量を用いた年齢判別を行う。

■話題の製品と技術
○サッカーAIを活用したリアルタイム予測での新たな観戦体験の提供/㈱電通/宮﨑 誠也/データアーティスト㈱/鈴木 初実
サッカーの放送映像を活用したリアルタイム戦況予測システム「AI11」を紹介する。また、システムの仕組みや、本システムを活用した観戦体験の提供内容、および今後の展望についても紹介する。

■特集:工場・物流倉庫の自動化に貢献するロボットビジョン&三次元計測技術 1
○LTMスパース推定による三次元計測の白飛び対応とばら積みピッキングロボットへの応用/早稲田大学・オムロンサイニックエックス㈱/千葉 直也/東北大学/伊東 秀謹・橋本 浩一
LTMのスパース推定による三次元計測法は、プロジェクタ・カメラシステムを用いて様々な光学特性を有する物体の三次元計測を行うための手法である。本稿では、白飛びに対応させるためのアイデアと、実際のロボットシステムと組み合わせた応用事例を紹介する。

○デバンニング適用に対応する三次元計測技術を利用した移動式アーム/川崎重工業㈱/大野 誠太
当社では、物流業界において自働化の要求が高いコンテナからの荷下ろし作業(デバンニング)を実施する移動式アームVambo(Vanning mobile robot)の開発を進めている。本稿では、VamboおよびVamboに搭載されている当社製3Dビジョンシステム「K-VStereo」について紹介する。

○圧倒的な精度と高速処理で物流工程の自動化を実現/コグネックス㈱
圧倒的な精度と高速処理で物流工程の自動化を実現させる、画像処理技術を使った3D-A1000体積測定システムの機能と優位性、並びにDataManバーコードリーダーとの連携による高精度かつ高速な体積測定及びバーコード読み取り作業の自動化について説明する。

○ロボットビジョン ─ カメラによる柔軟性の向上/Basler AG/ゾーレン ブーガ
さまざまな機器やロボットの性能・柔軟性の向上に貢献しているカメラ。本稿では、ロボットとビジョンシステムを組み合わせることによって生まれる新たな用途、そしてシステム構築に際して考慮すべきポイントについて解説する。

○高性能ToFカメラと応用製品/㈱ビュープラス/芝田 勉
本稿では、正確な3D情報が得られるLucid社のHelios2とToFカメラによる3D情報と各点のテクスチャ(RGB)情報が同時に得られるカメラシステムRGBDplus2について紹介する。RGBDplus2は当社開発品である。

○最新の3Dカメラとロボットピッキングへの応用/㈱マイクロ・テクニカ/原田 恭嗣
近年、ロボットの様々な分野での導入が進んでいるが、その中でも物流分野は外出自粛による通販の拡大もあり、急速に導入が進んでいるのが現状である。また、ロボットに3DカメラとAIなどの認識を用いたロボットビジョンが進化しており、人間に代わって作業を行えるロボットは、ますますその応用範囲が広がってきた。特にこれまで難しかった物体認識では、小型で高性能な3Dカメラが開発されることで、いろいろな物を認識、ピッキング出来るようになってきた。そのような中で、今回はピッキング用3Dカメラとして、弊社が2019年から取り扱いを介したノルウェー Zivid社の3Dカメラ Zivid One+を紹介する。

○AIベースの画像認識、Photoneo社によるピッキングソリューションの進化/㈱リンクス/豊崎 紘一郎
当社が取り扱うスロバキアPhotoneo社のBinPickingStudioは、ロボットピッキングに必要な技術要素をパッケージしたソリューションとして既に製造業の方々から高い評価を受けている。本稿では、もう一つのピッキング市場である物流業界に向けた同社のアプローチを紹介したい。

○三次元計測・検査をもっとユーザーの近くへ/レボックス㈱/森 章輝
本稿では、ドイツAutomationTechnology社製の3Dセンサー「C5-CS」「MCS」シリーズと3Dセンサーを接続して、計測・検査が可能になるドイツEyeVisionTechnology社製のEyeVision3特徴と有効性を紹介する。

■シリーズ
○V-ISARイメージング 5~映像情報の新時代を拓く~/マシンビジョンライティング㈱/増村 茂樹

■トピックス
○エーディーエステック、テレダインダルサ社の国内唯一の正規代理店へ/㈱エーディーエステック

■製品ガイド:最新!偏光カメラ
㈱アートレイ/アイ・ディー・エス㈱/㈱アド・サイエンス/㈱アルゴ/㈱エーディーエステック/エドモンド・オプティクス・ジャパン㈱
キヤノンITソリューションズ㈱/㈱ジェイエイアイコーポレーション/ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ㈱/日本ビジュアルサイエンス㈱
ビットラン㈱/㈱ビュープラス/㈱フォトロン/FLIR Integrated Imaging Solutions Japan㈱/㈱リンクス/ルーシッドビジョンラボ(同)

■解説
〔検査〕
○異状発生直前・直後のペア画像群を用いた高リアリティ画像生成に基づくキズ検出/中京大学/橋本 学・小林 大起
本研究では、異状発生の直前・直後に相当する大量の人工的なペア画像群を取得してデータベース化し、これをもとに異状有り画像からリアリティの高い異状無し画像を生成した上で、シンプルな画像間差分によって異状検出を行う手法を提案した。実画像実験の結果、素地にも依存するが、キズ検出に関して一定の有効性が示された。

○熱画像の時系列変化を用いた果実検出法の基礎的検討/高知工科大学/栗原 徹・久保田 雄斗・竹原 慎・窪田 伊織・岡 宏一/高知県安芸農業振興センター/猪野 亜矢/高知県農業技術センター/高橋 昭彦
熱容量に着目し、サーモグラフィカメラによって得られる温度の時系列変化からハウス内で栽培される果菜類の検出を試みた。ヒータによる加温や夕方の気温が低下する時間において葉と果実の区別ができる可能性を示した。

○ワンショット光学検査技術/㈱東芝/大野 博司
散乱光を利用し、マイクロメートルオーダほどの微小な欠陥を光学検査する技術を開発した。本技術は、ワンショットで散乱光の偏向角を全画素に渡り色情報として取得する。これにより、欠陥を周囲と異なる色で撮像し、欠陥の検知や識別が非接触で効率的に実施できるようになった。

〔農林水産業〕
○水産業支援のための画像センシング技術/熊本大学/戸田 真志
「海をみる」ことは、水産業における多様で幅広い活動を下支えする基礎的な情報の獲得行為である。筆者らは、カメラで獲得可能な水産現場の視覚情報を利用し、画像解析技術を駆使することで、ホタテガイ等の水産資源種の計測の他、漁場の環境情報の抽出と可視化を通じて、水産業を支援する取り組みを続けている。本稿では、これらの取り組みの背景や研究開発の詳細を紹介する。

〔認識・抽出〕
○深層学習を用いた画像認識と空き家の発生予測/早稲田大学/森本 章倫/アクセンチュア㈱/北島 紗恵/Bloomberg L.P./六本木 延浩/(一財)計量計画研究所 冨岡 秀虎
空き家の発生は周辺環境にも関係している。ここでは空間属性が空き家発生に及ぼす影響を、深層学習の一種である画像認識技術を用いて推計した。分析の結果、公共交通網分布、用途地域分類、住居分布による画像表現が、空き家予測の精度を向上させることを示した。

○CAPTCHAは画像認識AIに勝つことができるか? 北九州市立大学/原 亨・佐藤 敬
機械学習を用いた画像認識技術の飛躍的な発展により、CAPTCHAへの脅威が現実的なものとなりつつある。本稿では、そうした脅威に対抗するために開発された、画像認識AIを騙す画像の生成方法とそのCAPTCHAへの応用について紹介する。

〔解析・計測〕
○美容分野における顔画像処理の応用 慶應義塾大学/田中 敏幸・森 勇人/㈱シーボン/嶽釜 那月
近年、画像解析技術を美容の分野で利用する取り組みが始まっている。顧客の肌状態の経時・経年変化を全顔画像から判定する場合、常に同じ顔位置の肌画像を撮影する必要がある。本稿では、全顔画像から解析領域の位置を特定するための前処理として、基準特徴点を求める手法について説明する。

〔画像処理〕
○Multiscale Normalized Cutsを用いた画像の二値領域分割/鳥取大学/三柴 数
画像領域分割の一手法であるNormalized Cutsを拡張したMultiscale Normalized Cutsを用いた画像の二値領域分割について紹介する。この手法は、複数のスーパーピクセル群を用いて領域分割することで、領域分割結果がスーパーピクセルの形状に大きく依存してしまうことを避けられる。

■話題の製品と技術
○車載グレード 125ビーム ソリッド型LiDAR/㈱ZMP/安田 武
RS-LiDAR-M1は、量産車両向けに設計された世界最小の車載グレード ソリッド型LiDARである。車両の安全運転のために信頼性の高い三次元環境認識を提供する。

■特集:ラインセンサカメラと自動外観検査の進化
○FPGAを用いたタオルに付着した毛髪検出システム/東京理科大学/相川 直幸
本稿では、FPGA(Field-Programmable Gate Array)を用いてリアルタイムにタオルに付着した毛髪を自動で検出するシステムを紹介する。このシステムでは、400 ~ 500mmの長さのタオルを毎時1800枚処理することが可能である。

○赤外線サーモグラフィカメラによる舗装下RC床版内部欠陥検出システム/NEXCO西日本イノベーションズ㈱/内田 勇治/西日本高速道路エンジニアリング関西㈱/松井 俊吾/神戸大学/塩澤 大輝・阪上 隆英
走行車両搭載の赤外線サーモグラフィカメラによる温度計測により橋梁舗装面下のコンクリート床版におけるクラックなどを検出する撮影システムを製作した。また、合わせて撮影データを走行方向に自動合成し、重複部分のスタッキング処理により画質を向上させる方式を開発した。

○ハイパースペクトルカメラによる膜厚計測システム/大塚電子㈱/田口 都一
フィルム製造工程において全面膜厚検査を可能にする当社製品「ラインスキャン膜厚計」を紹介し、従来の膜厚検査システムとの違いや本製品の特長を解説する。

○25GigE技術およびEVT社製25GigEラインスキャンカメラ/㈱アド・サイエンス/西村 健・岸 祐輔
最新の通信インターフェイスである10GigE/25GigE」および「PTPによる複数台カメラの同期の解説し、世界で初めて10GigE/25GigEのカメラを製造・販売したEmergentVision Technologies(以下EVT)社の8Kラインスキャンカメラの紹介をする。

○ラインスキャンカメラの基礎とソリューション、最先端技術について/㈱エーディーエステック/石井 省伍
ラインスキャンカメラでなければ撮像ができないアプリケーションもあり、生産現場では非常に有益な技術となっている。本稿では、ラインスキャンカメラの基礎から最新技術まで紹介し、ラインスキャンカメラが重宝される理由について述べる。

○高速・高画質なカラーラインセンサカメラ/㈱リンクス/宮崎 祐樹
高画質かつ高速なカラーラインセンサカメラ「allPIXAシリーズ」の特長と、高さ画像とカラー画像を同時に取得するステレオビジョン方式のカラーラインスキャンカメラ「3DPIXAシリーズ」について紹介を行い、他のカメラとの違いやその高機能性に触れながら、FAでの有用性に着目して解説する。
2,178円
■解説
〔FA〕
○商品画像の多クラス分類問題における少数サンプルドメイン適応/慶應義塾大学/髙橋 遼・青木 義満/パナソニックコネクテッドソリューソンズ社/里 雄二・古山 純子・山岡 めぐみ・田靡 雅基
画像認識技術を用いたスキャンのいらない無人登録レジの実現のため、店舗の撮影環境の違いを克服するドメイン適応の研究に取り組んだ。商品点数の増加を念頭に置き、本研究ではクラス数の多い画像分類問題における少数サンプルドメイン適応を行うために、メタクラスに着目した新たな手法を提案する。

〔外観検査〕
○DevNetを用いた少数の異常データで学習する自動外観検査システムの検討/(地独)大阪産業技術研究所/北口 勝久
ディープラーニングを外観検査に用いる場合、異常データの収集コストが問題になる。この問題を解決するため、少量の異常データを用いて異常検出を行うDevNetを、自動外観検査へ適用することを検討した。適用した異常検出モデルに対して、模擬データを用いた実験を行ったので紹介する。

〔認識・検出〕
○畳み込みニューラルネットワークの研究動向/中部大学/山下 隆義
2012年の画像認識コンペティション(ILSVRC)でAlexNetが優勝して以降、毎年のように新たな畳み込みニューラルネットワーク(CNN)のモデルが提案され、認識精度が大きく向上してきた。そして、CNNは画像認識だけではなく、セグメンテーションや物体検出など様々なタスクを解くためのベースネットワークとしても広く利用されている。本稿では、AlexNet以降の代表的なCNNの変遷を振り返るとともに、近年提案されている様々なCNNの改良手法や正則化手法について解説する。

○視覚的顕著性を考慮したCNNに基づく写真の審美的品質推定/岡山県立大学/滝本 裕則・大森 史耶・泉水 長門・山内 仁・金川 明弘
写真の審美的品質評価とは、人が感覚的に写真を好むかどうかを定量化したものである。本稿では、視覚的顕著性に基づく高次の知覚情報を考慮した、two-streamCNNによる写真の審美的品質推定法を紹介する。大域的な視覚特徴のみを用いた既存法との比較により、視覚的顕著性特徴の有効性を確認した。

〔解析・計測〕
○身体の構造的特徴と機械学習を用いた画像からの作業負荷推定/中央大学/多加谷 一輝・西濵 里英・中村 太郎/トヨタ自動車㈱/山中 正雄
身体の構造的特徴を入力とした機械学習により、作業者の画像のみから作業負荷を自動で推定する手法を考案した。本手法を用いることにより、画像に作業者の身体関節位置がすべて写っていない場合でも、高精度で推定できることを示した。

〔基礎研究〕
○ライトフィールドカメラを用いた動的計画法に基づく視差推定/鳥取大学/三柴 数
本稿では、ライトフィールドカメラにおける視差推定において、視差計算に用いる評価関数の最小化に動的計画法を用いる手法を紹介する。現段階では、マッチングコストと視差の連続性のみが評価関数で考慮されているが、将来的にはオクルージョンも考慮した評価関数を構築することで、精度の高い推定が可能になることが期待されている。

〔入力〕
○マシンビジョンへの活用が進むマルチスペクトル・イメージング(後編)/㈱ジェイエイアイコーポレーション/Rich Dickerson・倉田 梓
マルチスペクトル・イメージングのさまざまな手法を振り返りながら、産業用途のマシンビジョン・システムに求められるマルチスペクトル・カメラの要件を解説し、またスペクトルイメージングの将来について考察している。

■特集:溶接の品質向上に貢献する可視化技術・画像処理技術
○溶接溶融池の可視化技術および品質向上のための適応制御技術/埼玉大学/山根 敏
CCDカメラあるいはCMOSカメラを用いて溶接溶融池を観察するのに適した干渉フィルタについて検討した。これにより、溶融池を明瞭に撮影した。この画像をリアルタイム処理し、深層学習により、ギャップに適応した溶接条件の制御を行った。

○製造加工分野におけるディープラーニング技術の応用/電気通信大学/曽我部 東馬
製造業界の中でも特に、品質検査、故障診断と欠陥予知という三つの分野における最新鋭のディープラーニング技術について、応用事例を取りあげながら、解析手法の原理、解析プロセスの詳細、そして検証結果を紹介する。

○溶融池モニタリング技術を用いたアーク溶接における溶落ち発生の予測に関する研究/大阪大学/野村 和史・松村 匠・浅井 知
ロボット溶接においては、熱ひずみや部材精度により生じる母材間ギャップ等の外乱の影響で発生する過大溶込み、溶落ちの発生が溶接品質や生産効率向上の妨げになっている。本研究では、溶接中の溶融池をモニタリングし、その画像から溶融池幅、溶融面高さ等の特徴量を画像解析により抽出し、溶落ちの予兆となる溶融池パラメータの発見を試みた。

○Vision Research社 PhantomハイスピードCoaXPressカメラ/AIC-VISION㈱/吉川 茂男
VisionResearch社製Phantomブランドのハイスピードカメラの世界を紹介する。CoaXPress(CXP6)インターフェースの採用で、高速伝送が実現したことにより、インライン検査、マシンビジョン用途に活用することができるようになった。

○溶接現象の解明のためのハイスピードカメラによる可視化と解析/㈱ナックイメージテクノロジー/藤井 慎二
溶接現象の解明のためには、ハイスピードカメラによる可視化計測はあらゆる用途に活用でき、最近では温度解析やスパッタ数の自動カウント、溶接前後における部材のひずみ・変位計測など、多岐にわたる解析が行われている。本稿では、ハイスピードカメラによる可視化の重要性と解析について紹介する。

○溶接可視化の三大テーマ/㈱フォトロン 林田 直之
溶接分野からの要望として多い三つの事例(溶接可視化の三大テーマ)である「溶接現象の可視化」「溶接条件の最適化」「溶融部分の温度解析」について、使用機材を含めて解決をする。

○画像解析による野菜等の「おいしさの見える化」技術の構築/マクタアメニティ㈱/幕田 武広
非破壊画像分析によって野菜等の「食味」を測定して生産・流通・消費者等に品質情報を提供する技術開発及び事業化を行った。味覚解析はサイバー空間(クラウド)のAIで行われ、通常のモバイル端末で世界のどこからでも利用可能なIoT技術である。

○より迅速で正確な検査工程の自動化をディープラーニングが実現/コグネックス㈱/川田 正之
ディープラーニングに対応したIn-SightD900スマートカメラが、ルールベースと実例ベースの連携で、これまで困難であった検査工程の自動化を迅速に実現させる優れた操作性と特化された機能、展開までの速さが現場の課題を解決し自動化を促進する所以を紹介する。

■シリーズ
○V-ISARイメージング-4~映像情報の新時代を拓く~/マシンビジョンライティング㈱/増村 茂樹

■製品ガイド:最新!高速度カメラと関連製品
IDTジャパン㈱/㈱アド・サイエンス/㈱アルゴ/AIC-VISION㈱/㈱エクスビジョン/㈱キーエンス/㈱島津製作所/㈱ディテクト//㈱テクノスコープ/㈱デジモ/㈱ナックイメージテクノロジー/日本ピー・アイ㈱/㈱フォトロン/ブレインビジョン㈱

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年02月26日発売

目次: Newton Special

健やかに生きるための正しい知識
「老い」の教科書
監修 島田裕之/佐谷秀行/佐藤眞一
執筆 竹ヶ原諒貴(編集部)・西村尚子・前田 武

はるか昔から,人々は老化を防ぎたいと願ってきた。現在では科学の力によって,老化現象の詳細がわかってきつつある。体が衰えるしくみや,老化を防ぐ生活習慣などを紹介する。

PART1 人はなぜ老いるのか

PART2 「老けない人」は何がちがうのか

PART3 「老い」と向き合う心

PART4 未来の「老い」はどうなるか

FOCUS Plus
工学
震災から10年,福島第一原発の現状とこれから
監修 竹下健二
執筆 三澤龍志(編集部)
地学
5万年前までのほとんどの地層の年代測定が可能に!
監修 中川 毅/山田圭太郎/大森貴之
執筆 山田久美
医学
出産時に母親の子宮頸がんが子どもに移行した
協力 小川千登世/荒川 歩
執筆 北原逸美

Nature View
光合成をやめた植物たち
【試し読み】
菌類から栄養を奪って生きる植物
写真・監修 末次健司
執筆 財部薫乃子(編集部)

Topic
天文学者を悩ませる4万機の人工衛星
【試し読み】
スペースX社が打ち上げる大量の人工衛星が
地上での天体観測にあたえる影響とは?
監修 大石雅寿
執筆 中野太郎

Topic
「捨てられない」という心の病
【試し読み】
集めすぎる,手放せない,整理できない─
「ためこみ症」を知っていますか?
監修 五十嵐透子
執筆 尾崎太一

科学と倫理の交差点
人工呼吸器の優先順位は
どうするべきか
監修 児玉 聡
執筆 三澤龍志(編集部)

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

2 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年02月27日発売

目次: ○特製付録 太陽系マップ 二つのタイプの惑星たち

【特集】
●魅惑の火星を探る
古代の人々が「さまよえる星」と呼んで以来、火星は人類にとってとても気になる星。この謎めいた惑星を知りたいと、20世紀半ば以降、数々の探査機や探査車が送り出されている。
●私は死刑囚だった
米国では1973年以降、8700人以上が死刑宣告を受け、1500人以上の死刑が執行された。一方で、死刑宣告を受けたものの、その後、無罪であることがわかり、釈放された元死刑囚は182人に上る。無実の罪で服役し、その後、科学捜査の進展などによって身の潔白が証明された人たちだ。
●1本の線と国境紛争
カシミール地方の高地で起きたインドとパキスタンの国境紛争。地図上の1本の線が戦闘のきっかけだった?
●消えるドッグレース
ドッグレースは米国発祥のギャンブル。レース犬の扱い方に批判が高まり、全米から消えようとしている。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「福島第一原発 廃炉の現場」
自分にできることは何なのか?日本の工業技術や研究開発を現場目線で撮影してきた写真家が、福島第一原子力発電所の廃炉への歩みを記録しようと立ち上がった。事故から10年たった今も撮影を続けている。
●EXPLORE 探求するココロ
「化石の正体は?」「満月の晩に綱渡り」「焼けた森の生態系」「わなで作ったアート」「水をはじくガの羽」
●写真家の撮っておき

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「大阪の魔法瓶工場」
●今月の表紙:古代ギリシャでは戦いの神とされ、近代では高度な土木技術をもつ文明が栄えているとされるなど、火星は何千年にもわたって人類を魅了してきた。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

3 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年02月25日発売

目次: 【特集:混迷のパンデミック】
 急拡大する変異株
 COVID-19 嗅覚障害の原因と予後
 強まるストレスにどう対処するか

-----------------------------------------------------------------

【特集:宇宙論にほころび】
 真空エネルギーと暗黒エネルギーは折り合えるか
 ハッブル定数 食い違う観測値

-----------------------------------------------------------------

人間関係を把握する脳内マップ

探査機がとらえた 生きている火星

さらばGDP 新たな社会幸福度指標の提案

クジラががんにならないわけ 細胞の裏切りを検知するメカニズム

宇宙戦争を阻止せよ 高まる衛星間攻撃の緊張

-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
新型コロナの謎に迫る決断力と機動力の免疫学者:岩崎明子(米エール大学)
◇NEWS SCAN:数学と光,半導体に変革/ふ化のしやすさ予測/TOPICS/
太陽エネルギーで海水淡水化/動脈瘤のリアルな模型/多様なDNAカッター/
虫の足をすくうシワ/一緒にフェローフライ/熱で見るヘビの“目”/
ものをいうメッセージ/クモの脚の知性/ニュース・クリップ ほか
◇From Natureダイジェスト:生物時計を巻き戻して老齢マウスの視力を回復
◇ヘルス・トピックス:断続的断食
◇パズルの国のアリス:ヤマネの姪たちの大学訪問
◇BOOK REVIEW
『操作される現実』 井上 亨
『BIRTH いのちの始まりを考える講義』 中西真人
<連載>森山和道の読書日記 ほか
◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
フロート板ガラス/列車の中央制御/冷静な業態転換/地球は固体か溶融体か?/犬たちの労働/甘いブドウ
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

天文ガイド

2021年02月05日発売

目次: 藤井 旭が選ぶ
今冬の天文現象アルバム

:藤井 旭

本誌の天文現象のカレンダーに目を通すと、日食や月食などの見た目に派手さのある現象から、ごくさりげない現象まで、一年365日、星空の眺めを楽しむことができます。3月号では、藤井旭さんにより「天文ファン的に楽しめた天文現象」という切り口で、2020年暮れからこの冬にかけて、読者がとらえた星空の光景を選び、まとめました。
2020.12.15南米皆既日食


2020年12月15日(日本時間)に南米・チリ、アルゼンチンで皆既日食が見られました。
現地は新型コロナウイルス禍の真っただ中にあり、海外から現地への入国は非常に困難となりました。幸運にも現地での観測ができた、ドイツのアンドレアス・メラー氏がとらえた皆既日食の写真を紹介します。
南米・アタカマ砂漠
2019日食&星空紀行

:榎本 司

2020年12月に南米で見られた皆既日食は、新型コロナウイルスの影響で観測ができる状況ではなくなってしまいましたが、1年前の2019年7月、同じく南米で皆既日食が見られました。今号では、この日食をとらえるために現地に遠征した榎本司さん(「月のある絶景」連載)が皆既日食撮影で取り組んだ試み、そしてチリ北部に広がるアタカマ砂漠の星空絶景について紹介してもらいました。
星雲・星団観察用望遠鏡の自作

:津村光則

「見て楽しい・撮っておもしろい 星雲・星団案内」を連載する津村光則さんが、連載で取りあげる天体の観察用に低倍率の望遠鏡を自作しました。製作と自作望遠鏡での観察の様子をレポートします。
【TOPICS】
今冬の流星群観測報告/長田和弘
月のある絶景/榎本 司
集中連載 「月・惑星」高画質画像撮影法/山崎明宏
星明かり月明かり/牛山俊男
天体画像処理あれコレ/西條善弘
天文ガイド価格改定のお知らせ
天文ガイドバックナンバー企画のお知らせ

【THE SKY】
3月の星空と天体観測/藤井 旭

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS/石崎昌春、内藤誠一郎、塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

【天体写真】
読者の天体写真 観測ガイド
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

【連載】
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
「星雲・星団撮影」入門30/中西アキオ
T.G.Factory/西條善弘
読者SPACE!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
オーロラカレンダー/篠原 学
星のある場所/森 雅之

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
変光星の近況/広沢憲治
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭
彗星ガイド/中野主一

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

6 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2020年12月15日発売

目次: 特集 グリーン・リカバリーで日本経済を立て直す/再エネ発電の市場拡大/「トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』」-日立造船・代表取締役社長兼COO・三野禎男氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

  • 2019/09/17
    発売号

  • 2019/06/17
    発売号

7 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2021年02月05日発売

目次: ★表紙画像
和田昌也さんによる「M45プレアデス星団」です。星自身が放つ光や周囲の分子雲の構造が美しい作品です。

★「ステライメージ9」で大量コンポジット(解説・作例/谷川正夫)
天体画像処理に特化した「ステライメージ」が「9」にアップグレード。画像処理時間の短縮のほか、新機能が搭載されさらに使いやすくなりました。実際の手順に沿った「使いこなし」の解説に加え、「ステライメージ9」の大量コンポジットを用いた「赤道儀不要の星雲・星団撮影」を紹介します。

★機材セレクション SONYα7SIIIの天体動画適正(解説・作例/北山輝泰)
2020年秋にソニーから発売された「α7SIII」は高感度撮影に特化したラインナップの最新機種で、動画クリエイター向け機材としても注目されています。星景動画に必要な機材と設定、「α7SIII」の高感度特性について作例を交えながらレポートします。

★宇宙の不思議に出会う「星空ナビ」(紹介/アストロアーツ「星空ナビ」チーム)
天体写真や図鑑を見たときに感じたワクワクをスマートフォンで楽しんでみませんか? 「星空ナビ」は星空とニュースを一度に楽しんだり、観測に役立つ情報も充実した天文アプリ。「星空ナビ」を使った星空の楽しみ方を開発者のインタビューとともに紹介します。

★「はやぶさ2」ミッションレポート#17 もはや“石”! 1cm大のサンプル粒子を確認(解説/中野太郎)
2020年12月6日にサンプルが地球帰還した「はやぶさ2」は、カプセル開封からキュレーションまで順調に進んでいます。A室・C室で回収したサンプルの様子や、拡張ミッションに向けた調査について解説します。

★エーゲ海の風 第19回 モンスターたちの受難 星座の訳語をめぐる物語(解説/早水 勉)
古代ギリシアの星座の中には、「怪物がモデルの星座」がいくつもあります。今回は、特に成立の歴史が興味深い「うみへび座」と「くじら座」をピックアップ。星座たちが持つルーツや和名誕生の秘話とは一体⁉

★マユコの星ナビch 突撃!ラボ訪問file7 研究して気づく地球の特別さ! 惑星の理論研究に迫る(紹介/マユコ)
YouTubeチャンネル「アスナロサイエンス」で情報発信を行うマユコさん。今回のゲストは「惑星形成論」の研究者。知れば知るほど気付く「地球」の特別さって? 記事のこぼれ話はYouTubeチャンネルにて!

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

9 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2021/01/12
    発売号

  • 2020/12/11
    発売号

  • 2020/11/12
    発売号

  • 2020/10/12
    発売号

  • 2020/09/12
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

画像ラボの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌