※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:画像ラボ
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:2,178円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:画像ラボ
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:2,178円
  • 雑誌
  • 12%OFF

画像ラボ

定期購読で送料無料、割引価格で毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーも購入いただけます!
  • 雑誌
  • 12%OFF

画像ラボ

定期購読で送料無料、割引価格で毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーも購入いただけます!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
画像ラボのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

画像ラボ 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:2,178円
画像技術の専門誌
本誌画像ラボはFA、OA、HA分野を3本柱として構成し、トピックス記事、連載記事等をとりあげ、わかりやすい文章で、これからこの分野を手がける人達を含めた若手技術者、中堅技術者向けの画像処理技術の専門雑誌です。 今後の画像処理技術の普及、向上のための啓蒙誌として現場技術者にお役に立てる技術雑誌を基本に編集しております。

画像ラボ 2022年5月号 (発売日2022年05月05日) の目次

■解説
〔外観検査〕〔実装技術〕
○自律型外観検査システム&ソリューション/日立金属㈱/西 雄一
外観検査工程は、省力だけでなく品質保証や品質の安定化のためにも自動化が必要である。日立金属㈱では、人の目視検査を模したシステムを独自開発している。複雑なワーク表面でもくまなく撮像できる動作生成技術を構築し、画像の検査判定にはAIを採用している。

〔インフラ整備〕〔解析・計測〕
○航空レーザ計測結果と高精細衛星画像による地形データおよびオルソ画像の比較結果の紹介/(国研)土木研究所/梶山 敦司・矢島 良紀・浅井 健一
近年、衛星により撮影された画像により作成された地形データおよびオルソ画像の品質が向上しており、有効活用されている。本稿では、衛星により撮影された画像から作成された地形データおよびオルソ画像と航空レーザ計測結果を比較した結果を紹介する。

〔ロボットビジョン〕〔認識・検出〕
○合成データを用いた動画像ドメイン適応による動作分類/お茶の水女子大学/礒井 葉那・小口 正人/国立情報学研究所/竹房 あつ子/(国研)産業技術総合研究所/中田 秀基
近年のディープニューラルネットワークの進歩に伴う学習データ不足の問題について様々な議論が行われている。本稿ではコンピュータで人工的に生成されるデータである合成データを学習に用いることを提案し、ドメイン適応を行う学習で実データの動画像動作分類を試みる。

〔製品開発支援 画像処理〕
○仮想周辺機器を備えた高位合成画像処理ハードウェア向け汎用検証環境/九州工業大学/山脇 彰・庄嶋 篤
画像処理ハードウェアの開発では、設計の負荷削減に加えて実機による試作検証が高性能・省電力・高信頼な製品の提供に重要である。我々はそのような試作検証を迅速かつ容易に実施できる検証環境を開発しており、その概要と実際に行った試作検証の様子を示す。

〔生活支援〕〔AR・VR〕
○空間光位相変調器を用いたプロジェクタ画素の動的再配置/大阪大学/寺井 晴香・岩井 大輔・佐藤 宏介
非平面や正対していない平面への映像投影では、面上で投影画素の密度が空間的に不均一となる。この問題に対し、空間光位相変調器を用いて、レーザ走査型プロジェクタから投影された画素の投影方向を調整し、面上で再配置する技術を提案する。

〔スポーツ〕〔AR・VR〕
○アスリートへの憑依体験VRコンテンツの制作 早稲田大学/伴地 芳啓
VRを用いて、アスリートへの“憑依体験”を意図したコンテンツを制作した。具体的には、試合中のフェンシング選手の生体データを取得し、VRコンテンツへの情報付加を試みた。視覚情報として主観的な視界変化・視線及び前腕動作を、聴覚情報として心拍音を提示した。

〔スポーツ〕〔解析・計測〕
○スポーツ観戦におけるTV・VR視聴時の客観的満足度に関する研究/九州産業大学/萩原 悟一
スポーツ観戦の現場ではこれまで、満足度の検証はアンケートなどの主観的評価が主であった。そこで、本稿では人々の満足度を脳波から推定する方法を提案し、TVおよびVR でのスポーツ観戦中の事例を紹介する。

〔エンタテインメント〕〔画像処理〕
○マルチCNNsによる画像評価に基づくGANs出力画像フィルタリング/室蘭工業大学・滋賀県立大学/服部 峻/室蘭工業大学/相場 築
近年、画像生成技術のGANsが注目されているが、出力画像の質が必ずしも安定しない。そこで本稿では、「ぼやけ度合い」「対象の物体認識度合い」「ユーザ希望の反映度合い」に基づくマルチCNNsによって画像評価し、ユーザが希望する質の高い画像を効率良く画像フィルタリングする技術を紹介する。

〔メディカル〕〔認識・検出〕
○事前知識に基づく食事領域抽出の改良 大阪電気通信大学/二神 拓也・早坂 昇
食事管理を効率化するために、食事内容を自動解析・記録する画像認識技術が広く研究されている。食事認識の高精度化に向けて、画像中の食事を含まない背景領域を除去し、食事領域のみを抽出する技術の高性能化が求められている。本稿では、著者らが開発した食事領域抽出を解説する。

〔その他〕〔3D〕
○深層学習を用いた視線運動の判別 福井大学/板津 佳希・高田 宗樹
人の視覚情報は、周辺視野と中心視野とに分かれ、脳内にて処理される。一方、映像酔いは、視認方法に依存し、特に周辺視によって誘発されるとする報告がある。そこで本研究では、2D / 3D映像を周辺視認または中心視認させたときの視線運動を計測し、深層学習を用いて、これらの視線運動データの判別を行う。その結果、最大95.7%の精度で判別が可能であった。

■話題の製品と技術
○ロボット向け3次元カメラ 東京ロボティクス㈱/岡 弘之
当社が開発したロボット向け3次元カメラ『Torobo Eye SL40』の特徴を紹介する。本製品は、高精度な3次元計測機能を有しながらも、十分に小型・軽量であり、ロボットに搭載して使用するのに非常に適した3次元カメラである。

○Teledyne FLIRのマシンビジョンカメラを活用した、Instrumental社の新しいAI検査プラットフォーム Teledyne FLIR マシンビジョン
元Appleエンジニアによって2015年に設立された製造最適化企業のInstrumentalは、クラウド・ソフトウェア、マシンビジョン検査、人工知能(AI)、電子テスト・データを組み合わせた最適化および検査プラットフォームを開発した。これは、エンジニアが検査ラインの最後に問題を止めるだけでなく、上流でも問題を解決することで無駄を省くことを目指している。

+   画像ラボの目次配信サービス

画像ラボのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.00
全てのレビュー:1件

レビュー投稿で500円割引!
画像処理の仕事に関わっている方にお勧めです
★★★★☆2009年12月22日 サク 会社員
最近継続購読を始めましたが、画像処理を使った新しい技術紹介が詳細な技術の説明とともにされており、画像処理の仕事に携わる方にはお勧めです。本誌に掲載されるような技術の中身を解説している書籍は少ないので情報を入手する良いツールになっています。
2,300円
■解説
〔外観検査〕〔実装技術〕
○自律型外観検査システム&ソリューション/日立金属㈱/西 雄一
外観検査工程は、省力だけでなく品質保証や品質の安定化のためにも自動化が必要である。日立金属㈱では、人の目視検査を模したシステムを独自開発している。複雑なワーク表面でもくまなく撮像できる動作生成技術を構築し、画像の検査判定にはAIを採用している。

〔インフラ整備〕〔解析・計測〕
○航空レーザ計測結果と高精細衛星画像による地形データおよびオルソ画像の比較結果の紹介/(国研)土木研究所/梶山 敦司・矢島 良紀・浅井 健一
近年、衛星により撮影された画像により作成された地形データおよびオルソ画像の品質が向上しており、有効活用されている。本稿では、衛星により撮影された画像から作成された地形データおよびオルソ画像と航空レーザ計測結果を比較した結果を紹介する。

〔ロボットビジョン〕〔認識・検出〕
○合成データを用いた動画像ドメイン適応による動作分類/お茶の水女子大学/礒井 葉那・小口 正人/国立情報学研究所/竹房 あつ子/(国研)産業技術総合研究所/中田 秀基
近年のディープニューラルネットワークの進歩に伴う学習データ不足の問題について様々な議論が行われている。本稿ではコンピュータで人工的に生成されるデータである合成データを学習に用いることを提案し、ドメイン適応を行う学習で実データの動画像動作分類を試みる。

〔製品開発支援 画像処理〕
○仮想周辺機器を備えた高位合成画像処理ハードウェア向け汎用検証環境/九州工業大学/山脇 彰・庄嶋 篤
画像処理ハードウェアの開発では、設計の負荷削減に加えて実機による試作検証が高性能・省電力・高信頼な製品の提供に重要である。我々はそのような試作検証を迅速かつ容易に実施できる検証環境を開発しており、その概要と実際に行った試作検証の様子を示す。

〔生活支援〕〔AR・VR〕
○空間光位相変調器を用いたプロジェクタ画素の動的再配置/大阪大学/寺井 晴香・岩井 大輔・佐藤 宏介
非平面や正対していない平面への映像投影では、面上で投影画素の密度が空間的に不均一となる。この問題に対し、空間光位相変調器を用いて、レーザ走査型プロジェクタから投影された画素の投影方向を調整し、面上で再配置する技術を提案する。

〔スポーツ〕〔AR・VR〕
○アスリートへの憑依体験VRコンテンツの制作 早稲田大学/伴地 芳啓
VRを用いて、アスリートへの“憑依体験”を意図したコンテンツを制作した。具体的には、試合中のフェンシング選手の生体データを取得し、VRコンテンツへの情報付加を試みた。視覚情報として主観的な視界変化・視線及び前腕動作を、聴覚情報として心拍音を提示した。

〔スポーツ〕〔解析・計測〕
○スポーツ観戦におけるTV・VR視聴時の客観的満足度に関する研究/九州産業大学/萩原 悟一
スポーツ観戦の現場ではこれまで、満足度の検証はアンケートなどの主観的評価が主であった。そこで、本稿では人々の満足度を脳波から推定する方法を提案し、TVおよびVR でのスポーツ観戦中の事例を紹介する。

〔エンタテインメント〕〔画像処理〕
○マルチCNNsによる画像評価に基づくGANs出力画像フィルタリング/室蘭工業大学・滋賀県立大学/服部 峻/室蘭工業大学/相場 築
近年、画像生成技術のGANsが注目されているが、出力画像の質が必ずしも安定しない。そこで本稿では、「ぼやけ度合い」「対象の物体認識度合い」「ユーザ希望の反映度合い」に基づくマルチCNNsによって画像評価し、ユーザが希望する質の高い画像を効率良く画像フィルタリングする技術を紹介する。

〔メディカル〕〔認識・検出〕
○事前知識に基づく食事領域抽出の改良 大阪電気通信大学/二神 拓也・早坂 昇
食事管理を効率化するために、食事内容を自動解析・記録する画像認識技術が広く研究されている。食事認識の高精度化に向けて、画像中の食事を含まない背景領域を除去し、食事領域のみを抽出する技術の高性能化が求められている。本稿では、著者らが開発した食事領域抽出を解説する。

〔その他〕〔3D〕
○深層学習を用いた視線運動の判別 福井大学/板津 佳希・高田 宗樹
人の視覚情報は、周辺視野と中心視野とに分かれ、脳内にて処理される。一方、映像酔いは、視認方法に依存し、特に周辺視によって誘発されるとする報告がある。そこで本研究では、2D / 3D映像を周辺視認または中心視認させたときの視線運動を計測し、深層学習を用いて、これらの視線運動データの判別を行う。その結果、最大95.7%の精度で判別が可能であった。

■話題の製品と技術
○ロボット向け3次元カメラ 東京ロボティクス㈱/岡 弘之
当社が開発したロボット向け3次元カメラ『Torobo Eye SL40』の特徴を紹介する。本製品は、高精度な3次元計測機能を有しながらも、十分に小型・軽量であり、ロボットに搭載して使用するのに非常に適した3次元カメラである。

○Teledyne FLIRのマシンビジョンカメラを活用した、Instrumental社の新しいAI検査プラットフォーム Teledyne FLIR マシンビジョン
元Appleエンジニアによって2015年に設立された製造最適化企業のInstrumentalは、クラウド・ソフトウェア、マシンビジョン検査、人工知能(AI)、電子テスト・データを組み合わせた最適化および検査プラットフォームを開発した。これは、エンジニアが検査ラインの最後に問題を止めるだけでなく、上流でも問題を解決することで無駄を省くことを目指している。
2,200円
■解説
〔ロボットビジョン 認識・検出〕
○ロボットビジョンのための2D画像処理的アプローチの現状と期待/中京大学/橋本 学
知能ロボットのためのロボットビジョンへの期待が高まっている。現状の3Dセンサではデータ化しにくい金属部品や小型部品に対しては、情報欠落のない2D的アプローチが有効である。2D画像処理による物体認識の系譜と、画素選択型マッチングを中心とした最新技術について解説する。

〔外観検査 認識・検出〕
○正常多様性を考慮した外観検査自動化のための異常検知手法/㈱アドヴィックス/中井 淳一・浅野 憲司
外観検査は、精神負荷が高く、多くの人と時間が必要なため、画像認識技術による自動化が望まれる。しかし、工業部品の場合、異常が少なく、未知の異常も存在し、従来ルールベース画像検知や一般的なAI手法では学習に膨大な時間が必要となる。そこで、異常検知手法は、正常のみ学習により、その解決を狙うが、正常に多様性があり、特異な汚れや溝などが存在する場合、異常正常の分類が難しい。skip構造を異常検知手法に導入し、多様な正常の検知性能を向上させ、その解決を狙う。

〔バイオイメージング 解析・計測〕
○100万以上の細胞を同時観察可能なトランススケールスコープ/大阪大学/市村 垂生・永井 健治
近年の生命科学では、多数の細胞の動態をライブ観察する技術が求められている。我々は100万以上の細胞の同時観察を可能とするイメージング装置「トランススケールスコープ」を開発し、細胞統計や稀少細胞の検出を実現した。観察・解析例を紹介するとともに、生命科学での有効性を述べる。

〔スポーツ 解析・計測〕
○アメリカンフットボールのパススケルトンの分析支援に関する研究/関西大学/田中 ちひろ・山本 雄平・姜 文渊・田中 成典・林 勲/大阪経済大学/中村 健二/京都産業大学/中島 伸介
本研究では、アメリカンフットボールのパススケルトンを対象として、QBのパス投球時を原点として3秒前からの各選手の位置と移動軌跡、巧拙(相性)を用いて、パスの成否を予測し、その予測結果が戦術立案や適切な指導に支援可能かどうかを検証する。

■話題の製品と技術
○パノラマ3Dデータ計測システム/㈱ビュープラス/芝田 勉
パノラマ3Dデータ計測システム3Way3Dについて紹介する。このシステムはToFカメラ、カラーカメラ、3Dレーザスキャナの組み合わせにより360°全周の3D及びカラーデータを得ることができる。3Dデータは統一された座標系で出力されるのでSLAM、環境認識、監視など多様な分野で活用することができる。

■特集:ハイパー/マルチスペクトルイメージング各社の取り組み
○近赤外線ハイパースペクトルカメラのインライン装置への導入/㈱アド・サイエンス/舟岡 宏樹
波長ごとのデータ取得が可能なスペクトルカメラはここ数年で多く製品化され、様々な用途に導入する事が検討され始めている。その中で数百バンドのデータを処理する必要があるハイパースペクトルカメラは、検査精度及び処理速度を要求されるインライン装置への導入が課題となっている。本稿ではその課題を解決する事ができるEVK社の近赤外線ハイパースペクトルカメラと周辺機器に関して紹介する。

○次世代 ハイパースペクトルカメラシリーズ/㈱アプロリンク/矢向 博
性能が改善されたIMEC社ファブリ―ペロー干渉計フィルター搭載のセンサーにより、スペクトル測定器としての機能を有するカメラxiSpec2.そのソフトウェア、応用等について解説する。

○最新ハイパースペクトルカメラの原理と特徴/㈱アルゴ/南 淳史
新たなアプリケーションに対応できる最新ハイパースペクトルカメラについて紹介する。バイオメディカルやロボット工学への適応が期待できるCubert社のリアルタイム分光カメラ、マシンビジョン用途での利用を容易にしたHeadwall Photonics社の産業用モデル、顕微鏡への搭載にも対応できるimec SWIRモデルについて、製品の仕組みや特徴について説明する。

○見えないものを見る!測れないものを測る!
汎用ハイパースペクトル画像処理ソフトウェア/キヤノンITソリューションズ㈱/稲山 一幸
様々なハイパースペクトルカメラに対応し、簡単なマウス操作で、広波長域を高分解能での撮像から機械学習による分類や定量化、さらには、リアルタイムなインラインシステム構築まで可能なLuxFlux社製「汎用ハイパースペクトルデータ処理ソフトウェア」を紹介する。

○用途別ハイパー・マルチスペクトルカメラ最新ラインアップ/ケイエルブイ㈱/村田 英真
当社では様々な用途、価格帯で提案できるよう多くのハイパー及びマルチスペクトルカメラをラインアップしている。おもに用途の観点から取り扱いカメラの紹介及び最新ソフトウェアを紹介する。

○ハイパースペクトルカメラに最適な照明事例/シーシーエス㈱/鈴木 大輝
ハイパースペクトルカメラが普及しつつある中で、案件に応じた適切な照明の選択が重要になってきている。ハイパースペクトルカメラ用照明について、当社では従来から広く使用されているハロゲン照明のほかLEDを使用した照明も製品化しており、それぞれの事例を紹介する。

○理化学・品質管理・検査に応えるハイパースペクトルイメージング/フォトテクニカ㈱/川田 雅之
SENOP社製HSC-2は高速・高解像度1Mpixelで波長毎(最大1000バンド)の正確な画像を捉えるフレームカメラで、多波長による面分光画像情報は理化学・工農林業・生物医学等の分野で品質管理・検査・環境調査等各種応用に対応。スナップショット方式により画像データを繋がない為補間の無い真の波長情報を得る事が可能。

■シリーズ
○イメージングリソースガイド⑦/エドモンド・オプティクス・ジャパン㈱
ユーザーのアプリケーションがマシンビジョン、ライフサイエンス、セキュリティ、或いはITSシステムにかかわらず、イメージング技術の基本を理解しておくことは、洗練されたイメージングシステムの開発や導入に欠かせない。センサーや照明技術の進歩がシステム対応力に無限の可能性を秘める一方、これらの技術のデザインや製造には物理的限界があるのも事実である。光学部品もこの例外ではなく、オプティクスがシステム性能の制限因子になることもしばしある。本連載は、読者がイメージングシステムの特定やシステム性能の最大化を行い、かつ投資コストを最小化するのをサポートする目的でデザインされている。
2,200円
■解説
〔ロボットビジョン〕〔解析・計測〕
○テキストデータと映像認識技術を利用した異常診断AIの開発/岡山商科大学/箕輪 弘嗣・田中 蓮高齢者の方は、事故、怪我で入院、寝たきりになってしまう傾向がある。事故を未然に防止するために、見守りの目を持った異常予測AIシステムの開発を目指す。事例データを用いる事でAIに知識を補完し、「検知」の次の段階である「結果予測」ができるAIの実現を目指す。

〔セキュリティ〕〔認識・検出〕
○人体モデル当てはめによる高精度歩容認証/
大阪大学/槇原 靖・李 想・徐 遅・八木 康史/南京理工大学/Jianfeng Lu 人体モデル当てはめと個人認証をEnd-to-endに行う深層学習モデルを設計し、見えに基づく歩容認証手法よりも高い精度を実現する。

〔セキュリティ〕〔画像処理〕
○複数カメラ間での物体追跡技術/㈱ALBERT 松林 達史・田中 駿祐複数カメラ間での物体追跡においては撮影箇所の物理的な距離や撮影領域の重複などによって『同時刻同時存在の不可』などの制約問題が生じる。本研究では、動的木形成による複数カメラ間でのオンライン物体追跡技術を紹介する。

〔製品開発支援〕〔画像処理〕
○RGB-D画像に対する情報埋込み技術の適用/千葉大学/今泉 祥子・上田 美凪画像セキュリティ技術の一つである情報埋込みを利用して、RGB-D画像におけるデプス画像を、RGB画像に対して歪みなく埋め込み、データ量を削減する技術について紹介する。なお、デプス画像を抽出することで、RGB画像はもとの状態に完全に復元される。

〔スポーツ〕〔解析・計測〕
○アメリカンフットボールのパススケルトンの分析支援に関する研究/関西大学/田中 ちひろ・山本 雄平・姜 文渊・田中 成典・林 勲/大阪経済大学/中村 健二/京都産業大学/中島 伸介
本研究では、アメリカンフットボールのパススケルトンの分析支援を目的として、QBのパス投球時を原点として数秒前からの各選手の位置と移動軌跡、巧拙(相性)を加味すれば、パス成否を予測できるという仮説を基に、関連する研究を調査した上、新たな予測手法を提案する。

■特集:道路・交通監視と画像処理システム

○AI画像処理技術を活用した道路情報の収集・提供/西日本高速道路㈱/山本 健介・岩永 真人・鳥丸 聖也
本取り組みは、高速道路上に設置しているカメラ映像をAI画像処理技術で解析して渋滞、落下物、停止車両といった様々な異常事象を迅速に収集し、また利用者へ提供を行う仕組みを構築している。

○深層学習による路側撮影動画からの車種別交通量計測手法の提案およびロバスト性の検証/八千代エンジニヤリング㈱/菅原 宏明
市販のビデオカメラで撮影した動画から深層学習を用いた画像解析による交通量の自動計測を目的として開発したTRAVIC Proの車種別交通量の観測とナンバープレート情報の認識について精度検証した結果を紹介する。

○深層学習を利用した画像による路面の積雪状態の評価/㈱ベイシスコンサルティング/阿部 雅人
沿線や車上のカメラから広い地域の路面の積雪状況をいち早く検知することで、積雪被害の大幅な軽減が可能となる。そこで、路面状態の分類や、積雪深の推定に画像を用いた深層学習を適用している研究を紹介した。

○AI画像解析技術を活用した踏切内の「人」検知について/㈱オプテージ/林野 紳一
車の検知を前提としている光センサー式障害物検知装置に対し、AI画像解析を活用して「人」検知ができる機能をアドオンすることで、高機能なレーザーレーダー式と遜色ない機能を持ち、踏切事故を未然に防止できるソリューションを実証実験の結果を交えて紹介する。

○CCTVカメラを用いた交通映像解析技術/㈱センスタイムジャパン/倉田 剛・岡 一仁/中日本高速道路㈱/手嶋 英之
AIによる物体認識に基づく交通映像解析技術を開発し、高速道路本線のCCTVカメラ映像から高精度で交通状況・異常事象を検知することを可能とした。また、交通映像解析技術の新たな適用先として、高速道路本線の異常事象検知の他に、高速道路の出入口での誤進入検知、一般道路および交差点でのI2X、駐車場での駐車管理などの開発を進めている。

○高度道路交通ソリューション/フリアーシステムズジャパン㈱/植村 英幸
Teledyne FLIR社では、長年赤外線センサー、サーモグラフィカメラを市場に供給している。その技術を応用し、道路交通監視用としてのカメラも提供している。それをITS(Intelligent Transportation System:高度道路交通システム)カメラと称している。本稿では、当社ITSカメラについて、その特徴および事例を紹介する。

○交通監視におけるAI社会実装の可能性/㈱マクニカ/楠 貴弘
交通量調査にAI導入を行うことはそれほど容易ではなく、実装には複数のアルゴリズムを組み合わせることが必要である。また、検知させる動画の品質も影響する。本稿では、交通監視における社会実装のハードルを考慮したうえで、AIを交通監視に適用する場合の技術要素と課題、およびその解決方法を解説する。

○低消費電力の画像AI処理機能を搭載した録画装置/アムニモ㈱/和田 篤士
横河電機の100%子会社である当社が開発中のAIエッジゲートウェイは、ルネサスエレクトロニクス製のAIチップを搭載しており、カメラから取り込んだ画像に対して低消費電力で高速なエッジAI処理を実施することが可能である。
2,200円
■解説
〔外観検査〕〔認識・検出〕
○間違いを再学習できる検査画像処理ソフトの自動生成システム/中京大学/鈴木航平・青木公也
検査画像処理システムの自動プログラミング方法である「画像処理ネットワークプログラミング(IPNP)」について紹介する。このシステムでは、検出に失敗した画像を追加するだけで、画像の分析、プログラムの修正を自動で行うため、AIによる自動化の課題である再学習を簡単に行うことが可能である。

〔FA〕〔認識・検出〕
○工場内の台車に取り付けたARマーカ認識システムの提案/中央大学/橘川拓実・高橋正裕・梅田和昇・RITECS Alessandro MORO/㈱日立ハイテクソリューションズ/原田佳周・西川英雄・野口稔・濱谷章史
本研究では、台車にARマーカを取り付けることで台車を認識するシステム提案する。定点カメラで取得した画像に深層学習を用いた物体検出手法でマーカを検出し、切り出し処理と前処理、ブレ除去処理を組み合わせてマーカを認識させる。

○画像処理を用いた鍛造部品の自動カウント/岐阜大学/佐藤惇哉
コンベアで流れてくる鍛造部品の個数を、簡単な画像処理の組み合わせで自動カウントする方法について解説する。今回対象とした生産ラインでは作業員の映り込みが起こるが、その対応もしているため、高精度にカウントが可能である。

〔ロボットビジョン〕〔3D〕
○カラー偏光画像を用いたマルチビューインバースレンダリング/東京工業大学/紋野雄介・趙金雨・奥富正敏
物体表面で反射した光の偏光情報は、物体表面の法線と関連があるため、偏光画像には3次元復元に有用な情報が含まれている。本稿では、筆者らが提案した、多視点カラー偏光画像を入力として高精細な3次元復元を行う手法を紹介する。

〔セキュリティ〕〔認識・検出〕
○顔認証のなりすまし検知に向けたパターンフラッシュ撮影/青山学院大学/綿引凌・金子直史・鷲見和彦
顔認証は広く普及した生体認証技術であるが、他人の顔画像を提示して認証を突破しようとする、なりすまし攻撃の問題も広まりつつある。本稿では、モバイル端末を対象にした顔認証のなりすまし検知手法として、フラッシュの形状を変化させて顔を撮影するパターンフラッシュ撮影を紹介する。

〔セキュリティ〕〔画像処理〕
○身体動揺に含まれる高周波成分の可視化のための映像強調/鳥取大学/我那覇航・西山正志
微小移動の高周波成分は映像でみると非常に小さく、観察が難しいという課題があった。本稿では、高周波成分を容易に観察できるよう映像を強調する手法を紹介する。提案手法では、被写体の見え方そのものにアーチファクトが全く発生しないという利点がある。

〔農林水産業支援〕〔認識・検出〕
○画像センシングを用いた漁獲物選別の自動化・見える化/(国研)水産研究・教育機構水産技術研究所(現・同機構開発調査センター)木宮隆/(地独)青森県産業技術センター食品総合研究所/木村優輝/(地独)青森県産業技術センター工業総合研究所(現・同センター八戸工業研究所)/鈴木翔一/㈱深川商会/深川修一
画像センシングにより漁獲物の魚種・銘柄判定およびサイズ計測を行い、それらに基づき排出制御を行う自動選別システム、さらにそれらデータを見える化するシステムを開発した。それらの効果を青森県八戸市の定置網漁業の水揚げの現場で実証した。

〔生活支援〕〔認識・検出〕
○人物行動を手掛かりとした放置物体の置き忘れ検出可能性の検討/元・関西学院大学/田中未来哉/関西学院大学/角所考/滋賀医科大学/小島隆次
物体の置き忘れ時の映像の分析により、その物体を最後に操作してからの経過時間、および放置された物体の個数が置き忘れの検出に有用であることを明らかにすると共に、それらを人物姿勢推定および物体認識処理によって獲得することで、置き忘れを自動検出できる可能性を示した。

■特集:自動外観検査のハードルを下げるデバイス・ソフトウェア②
○「誰でも」「簡単に」画像処理アプリケーション作成/日本エレクトロセンサリデバイス㈱/津守浩之
製品の寸法計測や外観検査の工程で省人化や自動化を検討する場合、汎用画像処理システムが使用されるが、搭載された計測/検査パターンで満足しない場合は特注システムに頼ることとなり、コストや時間とともに、リスクを抱える恐れがある。そこでユーザーでも「簡単に」特注システムと同じようなアプリを作成できるツールを紹介する。

○「だれもが簡単に使える」樹脂製品の製品検査装置/ウシオライティング㈱/酒井隆司
製造工程における製品検査現場から、目視に頼るとヒューマンエラーが生じる、あるいは導入した外観検査装置の操作が複雑で難しいといった声が聞こえてくる。こういったさまざまな課題を克服するために誕生させたデバイスの、技術、特長、アプリケーションなどについて説明する。

○非圧縮データ伝送方式の超小型カメラを使った初心者に優しい外観検査/㈱トゥーワン/杉山好視/㈱イチワ/堀尾佳代
本格的な画像検査システムは高額と感じている方や、ちょっとしたポカよけに画像検査システムを導入したいが予算と時間を掛けたくないと言う方を対象としており、LED照明付き外径8.0mmの超小型カメラを搭載し狭い場所等の画像確認や画像による自動検査が可能である。

■話題の製品と技術
○スキャンニング用途に適した新グローバルシャッター2メガセンサ/Teledyne e2v
テレダインe2vは、非常にコンパクトなスキャンニング用CMOSイメージセンサTOPAZをリリースした。2.5umグローバルシャッターを搭載し、ワイドフォーマットの1.5Mと標準Full HD 2Mのバリエーションを持ち、小型、低消費電力、低価格で、ハンディ機器をはじめとした各種用途への応用が可能

■シリーズ
○イメージングリソースガイド⑥/エドモンド・オプティクス・ジャパン㈱
ユーザーのアプリケーションがマシンビジョン、ライフサイエンス、セキュリティ、或いはITSシステムにかかわらず、イメージング技術の基本を理解しておくことは、洗練されたイメージングシステムの開発や導入に欠かせない。センサーや照明技術の進歩がシステム対応力に無限の可能性を秘める一方、これらの技術のデザインや製造には物理的限界があるのも事実である。光学部品もこの例外ではなく、オプティクスがシステム性能の制限因子になることもしばしある。本連載は、読者がイメージングシステムの特定やシステム性能の最大化を行い、かつ投資コストを最小化するのをサポートする目的でデザインされている。
2,200円
■解説
〔外観検査〕〔画像処理〕
○カトラリーの外観検査のためのスペックル画像取得・解析システム/長岡技術科学大学/磯部 忠明・瀧本 裕也・原川 良介・岩橋 政宏
カトラリー製造の効率化や後継者の育成のために、外観検査の自動化が求められている。我々は、この要求に応える新しいシステムを開発した。提案システムは、レーザとスクリーンを用いたスペックル画像取得装置とニューラルネットワークに基づく解析エンジンから成り、非接触で正確な外観検査を可能とする。

〔FA〕〔認識・検出〕
○ハイパースペクトルデータを用いためっき液の状態推定/東京工業大学/吉岡 勇人/㈱牧野フライス製作所/鳥居 有沙
二次元画像および波長スペクトル情報が得られるハイパースペクトルカメラを用いためっき液の劣化状態のモニタリングに関して、その検出原理および実験的な評価結果について事例を紹介する。

〔ロボットビジョン〕〔検索〕
○ユーザの意向に適応する画像検索/東京電機大学/和田 成夫
近年、大容量メモリやクラウドに保存されている画像や映像を効率的に探索し活用することが重要になっている。膨大な量の画像・映像情報の中から必要な画像を探し出す手段が画像検索である。本稿は、ユーザの意向に柔軟に適応する画像検索法について解説する。複数の静止画像やクリップ動画像をクエリとして用いると適用範囲が広がり利便性が向上する。また、関連性フィードバック機能を取り入れ検索精度を向上させる。

〔ロボットビジョン〕〔画像処理〕
○RDNを用いた深度画像の超解像度化と評価について/神戸市立工業高等専門学校/藤本 健司・尾山 匡浩・瀬川 侑
近年、単眼RGB画像から深度画像を作成する手法の研究が盛んに行われているが、大きな物体の輪郭はぼやけ、小さな画像はほとんど認識することができないという欠点がある。そこで、本研究では、一般的に深度画像には適用されていなかったRDNと呼ばれる超解像度手法を用いた結果について解説する。

○Multi-view Fractal DataBase:フラクタル幾何学に基づく多視点画像データセット生成/東京電機大学/山田 亮佑・中村 明生/(国研)産業技術総合研究所/鈴木 亮太・片岡 裕雄
本研究の目的は、多視点画像を用いた三次元物体認識手法において、認識精度の向上と学習時間の短縮を目指し、事前学習用の大規模多視点画像データセットの自動構築方法を開発することである。そのために、自然の形成原理であるフラクタルに着目し、数式に基づき三次元フラクタルモデルを自動生成し、多視点から画像に投影することで多視点画像データセットであるMulti-view Fractal DataBase (MV-FractalDB)を構築する。MV-FractalDBは三次元パターンやカテゴリ定義まで自動で完結できるため、三次元データの取得や教師ラベルを付与する両力が不要である。実験より、MV-FractalDBによる事前学習を三次元物体認識に適用することで認識性能が向上し、学習時間が短縮したことを確認した。以上より、本研究では多視点画像を用いた三次元物体認識手法におけるMV-FractalDBの事前学習の有用性を示した。

〔自動車〕〔認識・検出〕
○視線情報による運転者の集中度低下の検出への取り組み/京セラ㈱/西井 裕亮・篠﨑 教志・永原 聡・高松 哲哉・宮崎 淳吾/中部大学/平田 豊
本研究は機械学習を用いて、視線情報から運転者の集中度低下を検出することを目指す。これにより従来のドライバーモニタリングシステムよりも早期に危険状態を警告可能と期待される。本稿では、運転時の光景から集中度別に注視領域を推定する手法と、眼球運動から集中度を識別する手法を提案する。

〔鉄道〕〔認識検出〕
○列車前方画像を用いた木まくらぎ検査システムの開発/(公財)鉄道総合技術研究所/糸井 謙介・坪川 洋友・長峯 望・合田 航/北海道旅客鉄道㈱/加藤 爽
近年、鉄道の設備の中でも膨大な延長を有する軌道については、検査の効率化や省人化が強く求められている。そこで、低コストかつ簡易な撮影方法で列車前方から画像を取得し、主としてローカル線区に多く敷設されている木まくらぎを検査するシステムを開発した。本稿では、本システムの概要、および木まくらぎの劣化度判定精度について解説する。

〔放送・通信〕〔技術別:基礎研究〕
○単一時刻の計測からのターゲットレスなステレオカメラと3D LiDAR間の外部キャリブレーション/NTT人間情報研究所/八尾 泰洋・安藤 慎吾・倉田 夏菜・伊藤 直之・島村 潤/東京大学/石川 涼一・大石 岳史
特定の対象物体を用いず、単一時刻での計測情報からの3D LiDARとステレオカメラの外部キャリブレーションを紹介する。提案手法は「投影コスト」と「背景キャンセル項」の二つの項からなるコストが最小となるようなキャリブレーションパラメータを探索するものであり、ステレオカメラから奥行き推定をせずに画像を直接用いること、画像中に大きな等色の背景領域が存在しても安定してキャリブレーションを実施できるという特徴がある。評価実験により、「背景キャンセル項」の導入によりキャリブレーションの安定性、および精度が向上することを確認した。

■話題の製品と技術
○画像技術と光コムセンサ技術で目視検査を自動化/JUKIオートメーションシステムズ㈱/有働 隆
従来、製造業の現場では目視検査に頼らざるを得なかった複雑な形状の部品検査を自動化するニーズが高まっており、様々な対応力が求められている。JUKIの基板用検査で培ったベースとなる性能・機能と㈱XTIAの光コムセンサを説明し、市場要求に対応したハイブリッド検査機について説明する。

■特集:自動外観検査のハードルを下げるデバイス・ソフトウェア
○「オールインワン&シンプル操作」AI画像処理/㈱スカイロジック/澤木 佳子
DeepSkyは、PC1台で「画像データ収集→学習→判定」を行うことができる。Windowsソフトを操作する要領で簡単に合否判定ができる検査機に成長していく。3,600万画素レベルの超高画素カメラやマルチカメラ、スマートフォンの画像にも対応する。

○PCベースの画像処理と専門知識不要ディープラーニングとの融合/コグネックス㈱/川田 正之
PCベースの画像処理ソフトウェア最新バージョンVisionPro 10の将来性のある刷新と画期的な最新技術を紹介しつつ、アプリケーション開発のしやすさと、ディープラーニングとのさらなる融合による、複数ラインの識別や分類など、検査自動化ソリューションを説明する。

○「いつもと違う」を教えてくれる外観検査AI/㈱Pros Cons/坂田 昌則
近年浸透しつつあるAI画像検査において、データ収集への労力や、調整に高度な専門性を要することが課題として顕在化してきている。この課題に対する技術の潮流、および少量の学習で高精度を実現する弊社独自技術について紹介する。

○『難しい』ことを『簡単』に。オール・イン・ワンの画像処理ツール/㈱リンクス/佐賀 郁哉
プログラミング一切不要、直感的な操作だけで画像処理システムを構築できる、オール・イン・ワンの画像処理ツールMERLICの特徴およびアプリケーションの作成方法を紹介する。

■シリーズ
○V-ISARイメージング⑫(最終回)~映像情報の新時代を拓く~/マシンビジョンライティング㈱/増村 茂樹
■解説
〔自動車 認識・検出〕
○ニューラルネットワークを用いた路面標識の認識技術/徳島大学/寺田 賢治
車載前方カメラを用いた路面標識認識システムを紹介する。本手法は、時系列画像から得られる路面標識画像からCNNを用いることで、環境変動や日照変動、標識自身のひずみやつぶれの影響を最低限に抑えた上で14種類の道路標示を認識するものである。本手法の有効性を検証するために行ったオンライン及びオフラインの実験により、高精度に路面標識認識できることを示した。

〔外観検査 画像処理〕
○ディープラーニングによるRC柱の損傷度判定/(国研)建築研究所/森田 高市/国土技術政策総合研究所/坂下 雅信
地震後に撮影したRC柱の画像を対象にして、ディープラーニングによる学習を行い、応急危険度判定における評価基準の一つとなるRC柱の損傷度の予測可能性について検討する。

〔インフラ整備 解析・計測
○ステレオカメラを用いた路面性状モニタリングシステム/㈱リコー/伊藤 泉・平井 秀明
全国各地の道路ストック維持管理課題の解決に向けて開発した、路面性状モニタリングシステムについて紹介する。当社独自のステレオカメラを一般車両へ搭載した構成によるシステムの概要と、更なる点検機会拡張を目指した小型撮影装置の開発事例について述べる。

〔外観検査 認識・検出〕
○畳み込みニューラルネットワーク(CNN)・畳み込みオートエンコーダ(CAE)・サポートベクタマシン(SVM)のための設計支援ツールの開発/山口東京理科大学/永田 寅臣/岡山大学/渡辺 桂吾
製造業が抱える目視による品質検査の自動化に関する課題を解決するために、プログラム開発や画像処理の初心者であっても高性能な不良品検出用AIを構築できるようにCNN(Convolutional Neural Network)、SVM(Support VectorMachine)、CAE(Convolutional Auto Encoder)などの設計、訓練および評価を効率的に支援できるアプリケーションの開発を行っているので紹介する。

〔生活支援 解析・計測〕
○表情を読み解くための技術/大阪電気通信大学/小森 政嗣
心理学の領域で開発されたFACS(facial action codingsystem)は、今日顔画像から感情を推定する技術の基礎となっている。FACSの説明および実際の分析事例の紹介を通して感情推定がどのように行われているのかを解説する。

〔生活支援 認識・検出〕
○深層集合マッチングモデルによるファッションコーディネート選択/ZOZO Research/中村 拓磨
ファッションコーディネートの選択を集合マッチング問題として定式化する。集合データの特性である置換不変性や集合同士の相互作用に着目し、これらの性質を利用した推論を深層学習によって実現する。また、実データを用いた実験により提案モデルの有効性を示す。

〔メディカル 3D〕
○深層学習を利用した能動ステレオ法による3次元内視鏡システム/広島市立大学/古川 亮
我々は内視鏡にパターン光源を付加することで、奥行を測定可能なシステムを開発中である。生体組織の表面下散乱やカメラの画質の制約がある状況で、パターン抽出、対応点探索を安定して実行するために、深層学習を利用している。本稿では、そうした取り組みについて紹介する。

〔その他 AR・VR〕
○頭部搭載型プロジェクタを用いたウェアラブル拡張現実感システム/埼玉大学/飯盛 正慶・小室 孝
場所の制約なく使用できるウェアラブル拡張現実感システムを提案する。提案するシステムはプロジェクタとカメラを搭載しており、ユーザーは投影される仮想物体が実空間に固定されているような映像を見ることができる。また、プロジェクタと視点の位置を近づけることで、投影面の形状に依存しない映像投影を可能にしている。

■特集:ロボットビジョン&ばら積みピッキング 最前線②
○ロボットピッキングにおける高難度問題への取り組み/(国研)産業技術総合研究所/花井 亮・牧原 昂志・堂前 幸康
ロボットによる物体操作、ピッキングは実用的な成果が出始めている一方、未だ研究課題も多い。本稿ではセンシングや操作の繊細さの面で課題が残る対象物に対応できる可能性を持つ萌芽技術として、視触覚による把持物体認識技術と、見えと柔らかさの関係学習に基づく柔軟物操作を紹介する。

○深層学習によるバラ積み食材のピッキング/電気通信大学/工藤 俊亮
バラ積みされた食材のピッキングを行う手法を紹介する。本手法では、どの位置にどのような向きでハンドがアプローチすべきかを深層学習を用いて判断することで、食材のピッキングを実現した。

○「ロボットビジョン」学習に基づくバラ積みからのピッキング/大阪大学/原田 研介/(国研)産業技術総合研究所/堂前 幸康
箱にバラ積みされた対象物をロボットがピッキングする問題に対して、機械学習を用いたアプローチを紹介する。シミュレータを用いて訓練データを獲得したり、部品同士の絡みを考慮したピッキングの事例などを紹介する。

○製造自動化に向けた部品把持のためのビジョン技術/信州大学/山崎 公俊
電化製品組み立てなどの作業で生じる部品の掴み上げを対象に据え、そこで求められるロボットビジョン技術として、部品の検出および姿勢推定、またビジュアルサーボに関する研究事例を紹介する。

○物流におけるBasler Time-of-Flightカメラの活用/Basler AG/Sanna Leinius
被写体と背景の3次元情報を取得する機器として、幅広い用途に活用されているTime-of-Flight(ToF)カメラ。物流業界においても、このような3Dカメラの導入が進んでいるが、貨物のサイズ測定・分類・位置特定などの作業を効率化し、物流全般のコスト削減や自動化を実現するには、耐久性・精度・速度の3拍子が揃ったBasler ToFカメラblazeが最適であるといえる。

■シリーズ
○イメージングリソースガイド⑤/エドモンド・オプティクス・ジャパン㈱
ユーザーのアプリケーションがマシンビジョン、ライフサイエンス、セキュリティ、或いはITSシステムにかかわらず、イメージング技術の基本を理解しておくことは、洗練されたイメージングシステムの開発や導入に欠かせない。センサーや照明技術の進歩がシステム対応力に無限の可能性を秘める一方、これらの技術のデザインや製造には物理的限界があるのも事実である。光学部品もこの例外ではなく、オプティクスがシステム性能の制限因子になることもしばしある。本連載は、読者がイメージングシステムの特定やシステム性能の最大化を行い、かつ投資コストを最小化するのをサポートする目的でデザインされている。

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2022年04月26日発売

目次:
Newton Special

ゼロからよくわかる

数学教養教室 指数・対数編

監修 小山信也

執筆 山田久美

スマホの「ギガ」,地震の規模をあらわす「マグニチュード」,ウイルスの感染者数の増加曲線など,指数・対数は身近にひそんでいる。指数・対数の基本をゼロからやさしく解説しよう。

Newton Special(2)

防災・減災のための第一歩

天気と気象の科学知識


異常気象や気象災害にそなえるためには,天気や気象のしくみを正しく知ることが重要だ。実際におきた気象現象や災害を通じて,天気と気象のメカニズムをやさしく解説する。

監修 筆保弘徳
執筆 今井明子

FOCUS Plus

工学

「第6の指」がひらく身体拡張の未来

協力 宮脇陽一/ゴウリシャンカー・ガネッシュ

執筆 山本尚恵

Super Vision

世界で最も完全なトリケラトプス

監修 林 昭次

執筆 中作明彦

Topic

灼熱の物理学

300℃から5兆℃まで,私たちを取り巻く高温の世界

監修 鎌田 裕/川岸京子

執筆 中野太郎

Topic

世界の最新ロケット


超大型から小型まで。官民がしのぎをけずる開発競争

監修 森田泰弘

執筆 加藤まどみ

Topic

嫌悪の心理学

私たちの心に消しがたく存在するネガティブな感情の正体とは

監修 岩壁 茂

執筆 前田 武

Topic

最期の閃光─超新星爆発

宇宙の大爆発がもたらす,星々の輪廻転生

監修 戸谷友則

執筆 小熊みどり

Topic

進化をつづける「地図」の科学

人工衛星やデジタル化,地理情報システムによって,地図はここまで進化した

監修 若林芳樹

執筆 北原逸美

Nature View

南アメリカ─動物の楽園

多様性に富んだ生物たちが暮らす大陸

監修 幸島司郎

執筆 薬袋摩耶

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2022/03/26
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/26
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/10/26
    発売号

2 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
24%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2022年04月25日発売

目次: 【特集:時空の起源】 
 創発する時空 量子情報がもたらしたパラダイム
 「時空の創発」ってどういうこと? 細谷曉夫氏に聞く
-----------------------------------------------------------------
【特集:コロナで世界はどう変わったか】
 データ解説 コロナ禍の社会変化?
 ついに始まったmRNA 医薬の時代
 変異株を追跡 暴かれたオミクロン株の正体
 コロナ後遺症が変えた慢性病のとらえ方
 実験室から現場へ 検査を革新したPCR技術
 なおも消えないウイルス起源の陰謀論
 遠のく脱格差社会
-----------------------------------------------------------------
アンドロメダとの衝突 天の川銀河の最後の姿

トランスジェンダーの人々を守った最初の医師
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇フロントランナー挑む
 人間はなぜ攻撃的なのか 愛憎の根源に迫る:黒田公美(理化学研究所)

◇SCOPE:AIフェイクの攻防/木質バイオマス発電への疑問/鉄剣,隕石から低温鍛造
 カーボンナノチューブで“ 脱炭素”/スプレーで植物を一時的に改変

◇ADVANCES:極小の虫の飛翔法/過密で加速/温暖化でアホウドリが離婚/
 期待高まる超低磁場MRI/圧力かけても流れない/満腹を感じる脳/海洋生物の重さ/
 社会性昆虫の社会的距離/ニュース・クリップ/視野の外を見る

◇From Natureダイジェスト
 核融合のエネルギー発生量で新記録/CAR-T細胞療法実施から10年

◇グラフィック・サイエンス:ダイナモ機構を探る
◇パズルの国のアリス:拠点巡り
◇BOOK REVIEW
 『情報発信者の武器』 鈴木光太郎,
 『がんは裏切る細胞である』 丸山 敬,
 <連載>森山和道の読書日記 ほか
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,121円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

3 天文ガイド

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

天文ガイド

2022年05月02日発売

目次: 【特集】
〇手軽なシステムで迫力の天体像を観る
自宅ではじめる電視観望/Sam
特集は「自宅で始める電視観望」。最近注目されている新たな観望スタイルが「電視観望」です。市街地の空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察することができ、かつ手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。電視観望とはどのようなものかを紹介しながら、まずは自宅で楽しむための具体的な方法をじっくりと紹介します。



〇天体観望が変わる!?
デジタル望遠鏡 eVscope 2/沼澤茂美
ニコンとユニステラ社のコラボレーションによる新時代の望遠鏡「eVscope 2」。ワンタッチで見たい天体を視界に入れることができ、眼視で見にくい天体も明瞭な姿として観望することができる、新時代の望遠鏡です。フィールドでの試用インプレッッションを紹介します。



〇5月27日 昼間の金星食/早水 勉
5月27日の昼間に金星食が起こります。食が見られるのは九州南部~南西諸島で、九州南部の限界線の近くでは金星の一部がかくされます。そのほかの地域でも27日と28日の明け方に月と金星の接近を楽しむことができます。注目の現象を詳しく紹介します。



〇コニカミノルタ プラネタリアYOKOHAMAオープン/塚田 健
3月24日に横浜のみなとみらいエリアにオープンした「コニカミノルタ プラネタリアYOKOHAMA」。昨秋オープンの「コニカミノルタ プラネタリウム満天NAGOYA」と同じく自発光するドームシステムを採用した同社直営の最新型プラネタリウムです。プラタリアYOKOHAMAの目玉は番組投影中にプラネタリウムの空を視聴者がスマホで撮影できること。オープン初日に取材、注目のプラネタリウム館を紹介します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

4 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2022年04月30日発売

目次: 【特集】
○まるごと一冊 未来に残す 世界の森林
●森林の未来
世界各地で、猛暑と干ばつによって森林の木が次々に枯れている。しかし、世界の国々が力を合わせれば、被害を最小限に抑えることができる。
●火をもって火を制す
オーストラリア先住民の人々が伝統的な火入れを復活させて、増加傾向にある大規模な森林火災を抑えようとしている。
●マルミミゾウの森
ガボンの森林では、夜の気温上昇や降雨量の減少によって果実の量が減り、マルミミゾウが脅かされている可能性がある。
●森林を救う四つの方法
別の土地へ移植するか、植林を進めるか、DNAを改変するか、それとも、何もせずに自然に任せるか?炭素を吸収してくれる森林を助けるには、どの方法がベストだろう?

○特製付録:消える世界の森林/熱帯雨林のバランス
数十年の間に世界の森林がどのように変化してきたかを、詳細なグラフィックと地図で見てみよう。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「春を告げる霧幻の森」
山形県の白川ダム湖では、雪解け水が流れ込み、1か月だけ、水の中から木々が生えているかのような幻想的な光景が現れる。写真家の小関一成が記録した。
●EXPLORE 探求するココロ
「伐採されなかった森」「3.6億年前の森は?」「森づくりで豊かな漁場を」「白いセコイアの木」

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「干潟に立つ大鳥居」
●今月の表紙:デンマークの首都コペンハーゲンの郊外にある森につくられた高さ45メートルのらせん形の通路。新しい視点で森を眺めて、楽しむことができる。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2022/05/05
    発売号

  • 2022/04/28
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/04/14
    発売号

  • 2022/04/07
    発売号

  • 2018/04/05
    発売号

6 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2022年03月15日発売

目次: トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
第9回
経済合理性と環境が正しく循環する社会を目指して
カルビー株式会社代表取締役社長兼CEO伊藤秀二 氏

特集1
株式市場再編で加速するカーボンニュートラル
2022年4月より、東京証券取引所は「プライム」「スタンダード」「グロース」体制へ
東京証券取引所

TCFD賛同企業No1の日本 環境立国として、世界をリードできるか
一橋大学CFO教育研究センター長  TCFDコンソーシアム会長 伊藤邦雄氏

CO2排出量算定・削減クラウドサービス+ SXコンサル支援の両方を提供
アスエネ

サステナビリティ戦略の強化が企業成長のカギ
みずほリサーチ&テクノロジーズ

積極的な情報開示で脱炭素系技術を投資家にアピール
経済産業省

第24回環境ビジネスフォーラムレポート
脱炭素経営の実践へ
CO2削減とエネルギーの効率化

CO2削減と事業の進化・創出を
ボストンコンサルティンググループ

緩和と適応で多角的な対策を推進
カルビー

カギは手法・削減量・費用の明確化
ソコティック・サーティフィケーション・ジャパン

特集2
環境先進企業が取り組むCO2排出削減量の可視化

カーボンニュートラル社会に向けた企業の長期戦略の重要性
三菱総合研究所

国内外サプライヤーの排出削減意識と調達側企業の意識との間に温度差
ジェトロ

カゴメはサプライヤーの削減努力をスコープ3に反映する算定方法を探る
カゴメ

配合飼料トップメーカーが業界を牽引し、 ESG/SDGsに取り組む
フィード・ワン

温室効果ガス排出量削減につながる可視化から実行まで伴走で支援
NTTデータ

特集3
COP26で注目が集まる市場メカニズムとビジネスチャンス

パリ協定6条運用ルールが合意 世界共通の巨大な COクレジット市場が誕生
環境省

クレジットの質が問われる時代 国内外の状況を見極めた戦略が重要
伊藤忠総研

拡大するカーボン・クレジット市場
需要と供給、守りと攻めのバランスがビジネスのポイント
ボストンコンサルティンググループ

クレジットの本質を見極め正しい価値観でビジネスを行うことが重要
みずほリサーチ&テクノロジーズ

特別企画
洋上風力に課せられる地域固有の産業支援・創生

三菱商事FIT上限の 1/2価格で総落札 洋上風力発電事業の根底を覆す
環境ビジネス編集部

洋上風力発電の入札上限額 29円の不具合  2040年30~45GW達成に早くも赤信号
環境ビジネス編集部

三菱商事は洋上風力の再エネ電力を産業界全体でフル活用する
環境ビジネス編集部

水揚げ日本一銚子漁港の 30年後を見据え 漁業との共生と新産業の創出を探る
銚子市

特別企画
太陽光発電の現状と
2030年稼働目標達成へ“課題と重点施策”

公共建物50%に太陽光発電を導入し公共部門全体で 60GW導入を見込む
環境省

市場が急縮小の中、野心的な目標を掲げる JPEA
太陽光発電協会

2030年に7円/kWhを達成し太陽光発電の自立化を実現するには、
事業者の開発意欲と市場規模の維持が必要
環境ビジネス編集部

巻頭グラビア
未来環境都市 Smart DOTS and Soft MOBS
オーガニック花火  SPARK
水上移動式住居 Floating Habitat
気候原理主義?欧州社会にしっかり根をおろすグレタ世代

スペシャル対談
企業の脱炭素経営と働き方改革をオフィス面からサポート
EPSON×オウルズコンサルティンググループ 羽生田慶介氏

TOPICS
洋上風力発電で「国内・地域サプライチェーン」

環境キャリア
デジタルとグリーンの融合で、新領域を開拓していくコンサル部隊
NTTデータ経営研究所

FOCUS
企業の脱炭素に、“オンリーワン”のソリューション提供
関西電力

自己治癒コンクリートで脱炭素化モデル構築へ
會澤高圧コンクリート

絶縁型双方向DC -DCコンバータ『 EZAシリーズ』
TDKラムダ

高度な制御技術で充放電容量 15%向上、コストも 20%削減
ファーウェイ・ジャパン

独自技術を社会実装し、脱炭素・循環型社会の構築に貢献
放電精密加工研究所

データ入力作業なしで、 CO2排出量を自動算出
e-dash

BUSINESS CASE
百貨店が挑戦する環境配慮型の売り場づくり

COLUMN
日本文明を環境から解き明かす 第19回
「初めての都市のダム」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

日本文明を環境から解き明かす 第20回
「平和から生まれた国土と共同体-260年間の江戸時代-」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
SDI

ハダニの薬剤抵抗性が教えてくれた多様性の意義
国立環境研究所五箇公一氏

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

洋上風力発電と漁場
農林水産政策研究所上席主任研究官梶脇利彦氏

Offshore Wind
日本気象高祖研一氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業渋谷正信氏

漁業と洋上風力との共存の道を探る
一般社団法人海洋産業研究・振興協会塩原泰氏

再エネ海域利用法と漁業との関係
前水産庁計画課計画官(現加工流通課課長補佐)冨樫真志氏

新刊案内

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
一般社団法人炭素回収技術研究機構( CRRA)代表理事・機構長村木風海氏

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

7 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2022年05月10日発売

目次: 2022年5月10日号の主な内容

■ニュース
・物価高&円安、漂う期待と不安 リユース業界への影響
・雑貨・食品が半額、全国120店 東亜産業
・パソコン修理「スマホドック24」 PC買取に参入 
・個人向けにリユース開業支援 プレジャーリンク
・大須にブランド時計の新店 「ブランドシップ」
・板蔵ファクトリー 一枚板製品のサブスク
・就労移行支援、修了者を雇用 ブックオフFCのメディアパワー
・古着卸、5年で年商8億 山久商会
・スポーツバイク、24H貸出し ZuttoRide Sharing
・大黒屋HD がJTBと提携 査定額110%をトラベルポイントに
・学生服とスケートの中古レンタル リユース業のぎゃくし
・店の混雑状況を見える化 電材買取センター
・関西に初出店、駅ビルで古着 デザートスノー
・企業の余剰在庫、フリマ出品代行 モノテクノロジーズ
・メンズ古着卸を強化 プロジェクトカラーズ
・商業施設で古着回収 ウィファブリック
・真贋・ささげを代行 ルクレール
・ジュエリー時計の一括査定サイト ジュエルネット
・海外バイクの中古品・サブスク チャンピオン76
・体験型ストアで調理家電お試し レンティオ

■トップインタビュー
REGATE 十河 良寿社長
「出張買取、年商70億。古美術取扱いで成長」

俳優・中尾彬さんがTVCMで、「福ちゃんだね」と宣伝する出張買取サービス。これを運営するREGATEが成長している。前期年商は前年から20億円増の70億円。新卒採用も100人規模と組織を拡大中だ。十河良寿社長に戦略を聞いた。

■トピック 
「小中高生、PCが身近に“学び舎”でリユース品活躍」

プログラミング教育の必修化や、大学入学共通テストに「情報」が追加されるなど、教育の中身がひと昔前と比べ様変わりしてきている。オンライン授業も浸透し小中高生にとってパソコンが身近なものになる中、「学び舎」でリユースPCが活躍する事例も生まれている。若年層への中古品循環が上手くハマれば、新たなマーケットを作り出せそうだ。

■コーナー
◎市場考察
トレジャー・ファクトリー 野坂 英吾 社長
「物価高でもリユースは強く」

◎STUDYレポ
ATC JAPAN AUCTION
「比向けコンテナ輸出解説」

◎小トピック1
ジャニヤードに聞く
新旧ジャニーズアイドルグッズの価格事情

◎小トピック2
中古ぬいぐるみ事情
「かさばる割に低単価 それでも扱う理由は?」

◎小トピック3
アパレルメーカーのリユース事業参入が増加
リユース事業の考えや取組みを紹介

◎リユース初心者の部屋
査定初心者が使いやすい相場検索ツール
「相場観、鑑定眼を養うには」

◎Z世代
古着屋「リリー・オブ・ザ・バレイ」(茨城県)
現役筑波大生が運営

◎リペア通信
リサルト(サルト・愛知県)
「洋服リフォーム専門店」

◎リユース×テクノロジー
「出品ロボ」 (プライスバンク・東京都)
アパレル製品の出品作業を支援するアプリ

◎注目の取り組み
ぼくの書店(福岡県)
「Z世代によるシェア本棚」

◎VOICE
テーマ「今関心のあること、知りたいこと2」
1.中古の宝石価格や市場全体がどうなっていくのか知りたい/某買取店
2.ヨーロッパでどんな中古品の需要があるのかを知りたい/KRC

■連載
◎古着店が同業者に知られたくない 古着卸店
「テンストライク(埼玉県川口市)編」
ミニマム以上購入で20%オフ、一般購入も可

◎古物商のためのトレカ入門
「トレカ査定時のポイント、見分け方とは?」
ポケカ、「プロモ」マークは高額チャンス

◎繁盛店の店づくり
RIENINAL(リィエニナル、東京)
「サステナブルがテーマWEGOの新レーベル」

◎WEB集客カイゼン講座
「Web集客方法のまとめ回」
潜在層にアプローチできている企業に優位性

◎交友録
色川商事(神奈川県)色川大亮氏→
地新(神奈川県)稲垣良介氏
「20代半ばで店と市場を立ち上げた凄い人」

◎この店で一番高いモノはこれだ!
オールワン(大分県)
「アンティークのキャンドルスタンド 30万円」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

8 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2022/04/12
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/12
    発売号

  • 2022/01/12
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

最大
47%
OFF
送料
無料
参考価格: 2,000円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,056円

電子・情報・通信技術の総合誌

画像ラボの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌