※最新号の表紙とは限りません

広報会議

宣伝会議
『広報会議』を毎号確実に送料無料でお届けします!
日本で唯一の広報専門誌として、仕事にすぐ役立つ情報と知識をわかりやすく丁寧にお届け
企業・自治体などあらゆる組織にとって、社会からの「評判」は信頼につながる重要な要素です。報道対応・メディア研究・社内広報といった日常業務だけでなく、クライシス発生に対する備えや危機管理広報、企業ブランディング、マーケティングPRやデジタルPRの活用まで、実践に役立つ広報の基本と企業事例をお届けします。

広報会議の
定期購読 雑誌

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
広報会議のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は1,300円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 1年定期購読をされている方は、申請すると宣伝会議デジタルマガジンがご利用いただけます。hanbai@sendenkaigi.co.jp宛に富士山マガジンサービス注文アイテム番号とお名前を記載してメールにてご連絡をください。
  • 紙版
  • 7,800円(税込)
    1冊あたり1,300円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • 1年定期購読をされている方は、申請すると宣伝会議デジタルマガジンがご利用いただけます。hanbai@sendenkaigi.co.jp宛に富士山マガジンサービス注文アイテム番号とお名前を記載してメールにてご連絡をください。
  • 紙版
  • 15,600円(税込)
    1冊あたり1,300円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • 1年定期購読をされている方は、申請すると宣伝会議デジタルマガジンがご利用いただけます。hanbai@sendenkaigi.co.jp宛に富士山マガジンサービス注文アイテム番号とお名前を記載してメールにてご連絡をください。
  • 紙版
  • 2,730円(税込)
    1冊あたり910円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは学生証等の提出をしていただく場合がございます。更新時は通常価格となり、購読期間が変更される可能性があるので、必ず継続案内メールでご確認ください。
    • 1年定期購読をされている方は、申請すると宣伝会議デジタルマガジンがご利用いただけます。hanbai@sendenkaigi.co.jp宛に富士山マガジンサービス注文アイテム番号とお名前を記載してメールにてご連絡をください。
  • 紙版
  • 10,920円(税込)
    1冊あたり910円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは学生証等の提出をしていただく場合がございます。更新時は通常価格となり、購読期間が変更される可能性があるので、必ず継続案内メールでご確認ください。
    • 1年定期購読をされている方は、申請すると宣伝会議デジタルマガジンがご利用いただけます。hanbai@sendenkaigi.co.jp宛に富士山マガジンサービス注文アイテム番号とお名前を記載してメールにてご連絡をください。

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

広報会議の商品詳細

  • 出版社名:宣伝会議
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4
  • 1冊定価:1,300円
日本で唯一の広報専門誌として、仕事にすぐ役立つ情報と知識をわかりやすく丁寧にお届け
企業・自治体などあらゆる組織にとって、社会からの「評判」は信頼につながる重要な要素です。報道対応・メディア研究・社内広報といった日常業務だけでなく、クライシス発生に対する備えや危機管理広報、企業ブランディング、マーケティングPRやデジタルPRの活用まで、実践に役立つ広報の基本と企業事例をお届けします。


【広報会議の歴史】

2001年、月刊『宣伝会議』内のコーナーの一つとして「広報会議」がスタート。
2005年に広報IRの専門誌として、月刊『PRIR(プリール)』が独立創刊。
2009年、より現場の実務に役立つ雑誌を目指して『広報会議』として新装刊し2017年4月に通巻100号を迎えました。

詳細




■主な過去の特集

・手法/業務別
「危機管理広報&炎上対策マニュアル」
「働き方改革で変わる 社員向け広報の役割」
「著作権とクリッピング」
「報道対応Q&A」
「見直しておきたい広報活動の効果測定」
「企業のコンテンツ戦略とオウンドメディア入門」
「メディアイベント 実践ガイド」
ほか

詳細
詳細



・業界/ジャンル別
「ベンチャー企業 広報の成功法則」
「全入時代の大学広報」
「なぜ地方創生に広報力が必要なのか?」
ほか

詳細
詳細





■主な連載

・MEDIA TOPICS
「実践!プレスリリース道場」…企業の優れたプレスリリース事例を取材・分析
「人気メディアの現場から」…気になるメディアの編集長・プロデューサーが登場
「匿名記者が明かす残念な広報」…記者が広報の「残念」な仕事ぶりに愛のある苦言を呈す
「記者の行動原理を読む広報術」…元日経のジャーナリストがリアルな記者心理を解説
ほか
詳細
詳細



・PR JOURNAL
「企業トップのプレゼン力診断」…経営者のプレゼンテーション・振る舞いをプロが評価
「オフィスイノベーション」…コミュニケーションを生み出す魅力的なオフィスを紹介
「社員を巻き込む社内報のつくり方」…一般に公開されない企業の社内報を大解剖
「PRイベントの効果」…毎月開かれるPRイベントの来場者数・掲載数を編集部が調査
ほか
詳細
詳細
詳細
詳細

広報会議 2019年9月号 (2019年08月01日発売) の目次

【巻頭特集】
広報誌・オウンドメディアを活用
クリエイティブ力で
広報は強くなる

OPINION
PRに求められるクリエイティブは
「社会との合意を形成するための手段」
鈴木 曜

GUIDE
プロの力を引き出す! 制作物ディレクションの方法

CASE STUDY
(1)オウンドメディアを中心に据えた
オムロンのデジタルメディア改革
オムロン

(2)社員の声とデータを活用し
適切な情報が届くサイトへ
バカルディ ジャパン

(3)有志のプロジェクトチームで
ユニークな職員手帳を制作
日野市

(4)専門性の高い「技術広報誌」を
外部との連携で制作する
アサヒグループホールディングス

Pick UP
新製品発表会の現場を動画でレポート
ブランドの意志が伝わるコンテンツに
PR TIMES「PR TIMES TV」

【REPORT】
コーポレートブランディング
カンファレンス2019

CASE STUDY
(1)湖池屋
(2)LIFULL×パーソルホールディングス
(3)ヤマハ発動機

REPORT
タノシナル/ビモクリ/産業編集センター/
ニューズピックス/ディバータ/CINRA

【PR JOURNAL】
プレゼン力診断
セブン&アイ・ホールディングス
井阪隆一社長

伝説のPRパーソン
レックス・ハーロウ
河西 仁(ミアキス・アソシエイツ 代表)

社員を巻き込む 社内報のつくり方
凸版印刷

インターナルコミュニケーション改革
(3)社内報をリニューアルして変わったこと

周年イヤーの迎え方
東京タワー

メディア研究室訪問
立教大学 木村忠正ゼミ

話題になるオフィス
OFFICE INNOVATION plus
西武ホールディングス

【TOPICS】
社会情報大学院大学
理念と行動を社会と共有し、
組織を導く広報・情報人材(修士)を育成
「社会情報実践」ダイジェスト
日本生命保険
代表取締役会長
筒井義信氏

事業構想を実現する戦略的広報

SPECIAL TALK
「伝え方」プロ2人が伝授!
明日から使える「プレゼン」のコツ
永井千佳×下地寛也

出版記念インタビュー
『アージェンティのコーポレート・コミュニケーション』
東急エージェンシー


【海外メディアPR事情
GLOBAL TOPICS】
米国PRのパラダイムシフト
岡本純子(コミュニケーションストラテジスト)

本田哲也のGlobal Topics

【記者の本音からリリース術まで
MEDIA TOPICS】
メディアの現場から
・「BuzzFeed JAPAN」
・小学館『幼稚園』

記者の行動原理を読む広報術
松林 薫(ジャーナリスト)

実践! プレスリリース道場
サイトビジット「資格スクエア」
井上岳久

【新たな情報流通とコンテンツ
DIGITAL TOPICS 】
オウンドメディアの現場から
ワコール「WACOAL BODY BOOK」

データで見るPR動画の効果
九州旅客鉄道/フリュー/
セレッソ大阪 ほか

ウェブリスク24時
信頼を損ねる顧客レビューへの対応
鶴野充茂(ビーンスター)

明日から実務に役立つ
デジタルPR活用術
PR TIMES

【広報担当者が知っておきたい
リスクマネジメント】
危機管理に詳しい弁護士が解説
リスク広報最前線
浅見隆行(弁護士)

小説で学ぶクライシス対応
「広報担当者の事件簿」
佐々木政幸(アズソリューションズ)

【企業に求められるサステナビリティ
IR・CSR TOPICS】
SDGs実践ノート
阪急阪神ホールディングス

ある日、IR担当者になったら…
IRの学校 SEASON2
【保存版】新任担当者必携!用語集付き
大森慎一(Prop Tech plus)

担当者が語るIRの現場
セガサミーホールディングス

【地域を変える発想とは
地方創生とPR】
地域メディアの現場から
京都放送『京bizX』

地域活性のプロが指南
添田正義(FM雪国 戦略・クリエイティブアドバイザー)

INFORMATION
愛媛県/木更津市/糸魚川市 ほか

【NEWS&DATA】
広報会議 パートナー一覧

広報最前線
・経済広報センター
・日本広報学会
・日本パブリックリレーションズ協会

PRイベントの効果
スクウェア・エニックス/ミズノ/
ラディ クール ジャパン ほか

今月のPRイベント通信簿
森永乳業

映画で学ぶ広報術
『ビリオンズ』シーズン4
野呂エイシロウ(放送作家・PRコンサルタント)

BOOKS

+   広報会議の目次配信サービス

広報会議のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 3.91
全てのレビュー:11件

レビュー投稿で500円割引!
購読検討
★★★☆☆2018年08月13日 ボン 社長
広報専門誌ということで、とても気になりました。一度読んでみたいと思います。
広報担当者には必須。
★★★★☆2012年04月06日 広報担当 専門職
今年から広報担当となったので,定期購読しました。
広報会議
★★★★★2010年03月17日 たまごのきみ 会社員
前身のPRIRの時代から愛読しています。某百貨店の特集号を電車の中で読んでいたときのことです。隣から覗き込んでいた女性から「その雑誌の名前教えて下さい」と声をかけられ、百貨店のバッグがデザインされた表紙を見せると納得され、私は次の駅で降りました。その強烈な体験後、誌面はリニューアルされましたが、PRプランナー試験の参考書として、また業務の参考書として変わらず座右の「誌」となっています。
広報についての最新情報、専門的知識が得られます。
★★★☆☆2007年10月30日 まつおっち コンサルタント
マーケティングの中でも「広報」(Public Relations)の分野は以前は影が薄かったのですが、最近は大きな注目を浴びてきました。「PRIR」は、広報に関わる最新の情報や深い専門知識が得られる数少ない情報源です。創刊初期は内容的にちょっと浅いとう印象を受けましたが、最近はどんどん充実してきて、とても読み応えがあります。
評判づくりの参考書
★★★★☆2007年09月22日 fujita 経営者
広告の手法とは別で、どのように世間とリレーションをとっていくか、ケーススタディが参考になります。でもメディアとパイプをもたないといけないですね…。
広報担当職ですが、役立っています!
★★★★☆2007年07月13日 GG 会社員
小さな会社の広報担当なので、社内に他に広報担当もおらず、上司も広報が専門ではないのですが、『PPIR』は他社のケースや実践的な内容で、毎号学ぶことが多く、とても役立っています。社内に広報部がなく、広報担当の方には必須の雑誌かと思います。
レベルは高いけど
★★★★☆2006年08月20日 ayaori OL
「PRIR」に掲載されている広報の仕事はレベルが高く、「広報担当」とは言っても自分とは天地の差だと思いながら読んでいる。遥か彼方に存在するお手本、っといった感じで、こういうことも心得ておかなければ、いつかはこういう仕事がしたいなとモチベーションが上がる。
様々な業界の広報スタイルがわかる
★★★★★2006年02月15日 yk 自営業
地方に戻り、フリーランスで中小企業向けに広報支援を行ってます。様々な業種に対応しているため、正直いって過去に自分がいなかった業界のことは疎く、対応に困る場合もあります。でも毎号「業界別特集」があり、いろんな業界の現場担当者の声や成功事例が実践的で勉強になってます。
PR・IR担当者必見
★★★★☆2005年11月06日 Toku 課長
PR・IRの他社事例がてんこ盛り。実践向きの本です。
広報担当者にお勧め
★★★★☆2005年05月28日 たか 公務員
いろいろな会社の広報の事例などが掲載されていて、広報担当者には参考になります。<br>読み物としてもおもしろいです。
レビューをさらに表示

広報会議をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

広報会議は、広告・宣伝系媒体に特化した(株)宣伝会議という出版社が発行している月刊誌です。2005年に「PRIR(プリール)」というタイトルで創刊されたのち、2009年になって「広報会議」へとリニューアルした歴史を持ちます。企業または地方自治体・公共団体といった組織で広報系の仕事をしている人達をメインターゲットにした、国内唯一の広報専門誌です。毎号、巻頭にて一つのテーマに関する大特集を組まれていますが、特集内容については企業・団体のブランディング方法や危機管理方法などが中心となっています。その他、新人に向けて広報の仕事のいろはを説く特集が組まれる事もあって、広報の仕事に憧れている学生さんにも役立つ雑誌だと感じました。なお、この雑誌は誌面に写真もありますが全体的には文章がぎっしりで、時間を充分かけて一冊読破すればかなりたくさんの貴重な業界情報を入手することができます。

ちなみに、この雑誌は基本的には広報業界誌ながら、幅広い人達が興味を持ちそうな特集も定期的に組まれています。例えば、1年に1回くらいのペースで組まれる「雑誌編集長100人インタビュー」掲載号は、書店においてすぐに売り切れてしまう傾向です。その他、万人受けする特集が組まれる号は入手するのが難しいため、必ず毎号読みたい場合は定期購読がおすすめです。
1,300円
1,300円
1,300円
1,300円
1,300円
1,300円

広報会議を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

広報会議の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌