※定期購読のイメージ画像
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌

日本の石油化学工業

主要企業の動向、工場ごとの設備能力一覧表と主要石油化学製品の生産能力、需給動向を中心に、日本の石油化学工業を緻密に調査!
  • 雑誌

日本の石油化学工業

主要企業の動向、工場ごとの設備能力一覧表と主要石油化学製品の生産能力、需給動向を中心に、日本の石油化学工業を緻密に調査!
この商品は定期購読の取扱いがございません。

日本の石油化学工業のバックナンバー

第1章 我が国石油化学工業の現状
  石油化学工業を巡る諸情勢
    最近の化学工業の動向/近年の石油化学工業の動向/原料/
    物流/環境/保安/研究開発/中国の反ダンピング調査/ 
    税制等制度面における状況
  石油化学工業の収益動向
    総合化学大手5社の収益動向/合繊系6社の繊維部門収益
  化学工業の設備投資

第2章 石油精製各社の事業動向
  石油製品の需給実績と予測
  石油備蓄動向
  石油精製設備動向
  石油精製各社の事業動向
   出光興産/ENEOS/大阪国際石油精製/鹿島石油/
   コスモ石油/昭和四日市石油/西部石油/太陽石油/
   東亜石油/富士石油

第3章 エチレンセンターの動向
 旭化成・水島/出光興産・千葉/出光興産・徳山/ENEOS&東燃化学・川崎/
 昭和電工・大分/住友化学・千葉/東ソー・四日市/丸善石油化学・千葉/
 三井化学・市原/三井化学・大阪/三井化学・岩国大竹/三菱ケミカル・茨城/
 三菱ケミカル・三重/三菱ケミカル旭化成エチレン・水島

第4章 石油化学各社の事業動向
 旭化成/ADEKA/出光クレイバレー/出光興産/宇部エムス/宇部興産/
 宇部丸善ポリエチレン/エア・ウォーター・パフォーマンスケミカル/
 AGC/SDPグローバル/NSスチレンモノマー/ENEOS(石化部門)/
 ENEOS NUC/大阪石油化学/大阪ソーダ/岡山ブタジエン/
 鹿島アロマティックス/鹿島塩ビモノマー/鹿島ケミカル/カネカ/
 関東電化工業/協同酢酸/クラレ/クレハ/KHネオケム/京葉エチレン/
 京葉ポリエチレン/京葉モノマー/広栄化学/サンアロマー/三洋化成/
 CMアロマ/JSR/JNC(チッソ)/JFEケミカル/
 ジャパンコーティングレジン/ジャパンコンポジット/昭和電工/信越化学工業/
 新第一塩ビ/新日本理化/住化コベストロウレタン/住化ポリカーボネート/
 住友化学/住友精化/第一工業製薬/ダイキン工業/ダイセル/大洋塩ビ/
 太陽石油/千葉ケミカル製造/千葉ブタジエン工業/DIC(ディーアイシー)/
 DIC EP/DSポバール/帝人/テクノUMG/デンカ/東亞合成/東ソー/
 東邦化学工業/東洋スチレン/東洋紡/東レ/東レ・デュポン/トクヤマ/
 徳山積水工業/徳山ポリプロ/西日本エチレン/日油/日鉄エポキシ製造/
 日鉄ケミカル&マテリアル/日本イソブチレン/日本エイアンドエル/
 日本エクスラン工業/日本エステル/日本エポキシ樹脂製造/日本エボリュー/
 日本エラストマー/日本合成アルコール/日本酢ビ・ポバール/日本触媒/
 日本ゼオン/日本ブチル/日本ポリエチレン/日本ポリプロ/BASFジャパン/
 PSジャパン/プライムポリマー/ポリプラスチックス/本州化学工業/
 丸善石油化学/水島パラキシレン/三井化学/三井化学SKCポリウレタン/
 三井・ケマーズ フロロプロダクツ/三井・ダウ ポリケミカル/三菱ガス化学/
 三菱ケミカル/三菱ケミカル旭化成エチレン/ユニチカ/UBEエラストマー

第5章 欧米化学企業の事業動向
 アクゾ ノーベル/アルケマ/イーストマン ケミカル/イネオス/
 エクソンモービル・ケミカル/エボニック・インダストリーズ/
 オキシケム/クラリアント/クレイトンポリマーズ/ケマーズ/
 コベストロ/シェブロン フィリップス/セラニーズ/ソルベイ/
 ダウ/ディー・エス・エム/デュポン/トタルエナジーズ/
 ヌーリオン/パーストープ/ビーエーエスエフ/ヘンケル/メルク/
 ライオンデルバセル/ランクセス/ロイヤル・ダッチ・シェル

第6章 主要石化製品の需給動向
  主要製品(ナフサ・石油化学製品)の需給実績
 基礎原料
  エチレン/プロピレン/ブタジエン芳香族(BTX)

 中間原料
  アセトアルデヒド/酢酸/酢酸エチル/酢酸ビニル/ポリビニルアルコール(PVA)/
  エチレンオキサイド(EO)//エチレングリコール(EG)/トリクロロエチレン/
  パークロロエチレン/合成エタノール/オクタノール(2-エチルヘキサノール)/
  ブタノール/イソプロパノール(IPA)/プロピレンオキサイド(PO)/
  プロピレングリコール(PG)/ポリプロピレングリコール(PPG)/
  アクリロニトリル(AN)/エピクロルヒドリン(ECH)/フェノール/アセトン/
  ビスフェノールA(BPA)/アクリル系製品/アクリル酸/高吸水性樹脂(SAP)/
  アクリル酸エステル/メチルイソブチルケトン(MIBK)/
  メチルエチルケトン(MEK)/無水マレイン酸/1,4-ブタンジオール/
  テトラヒドロフラン(THF)/ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEG)/
  無水フタル酸/スチレンモノマー(SM)/パラキシレン(PX)/
  高純度テレフタル酸(PTA)/ジメチルテレフタレート(DMT)/シクロヘキサン/
  カプロラクタム(CPL)/トリレンジイソシアネート(TDI)/アニリン/
  ジフェニルメタンジ/イソシアネート(MDI)/メタノール
 合成洗剤原料
  アルキルベンゼン/ノルマルパラフィン/合成高級アルコール
 合成樹脂
  低密度ポリエチレン(LDPE)/高密度ポリエチレン(HDPE)/
  ポリプロピレン(PP)/ポリスチレン(PS)/ABS樹脂/AS樹脂(SAN)/
  塩化ビニル樹脂(PVC/VCM)/塩化ビニリデン樹脂(PVDC)/
  メタクリル樹脂(PMMA/MMA)/ナイロン樹脂/ポリアセタール(POM)/
  ポリカーボネート(PC)/変性ポリフェニレンエーテル(PPE)/
  ポリブチレンテレフタレート(PBT)/ポリフェニレンサルファイド(PPS)/
  ケイ素樹脂(シリコーン)/フッ素樹脂/石油樹脂/ポリウレタンフォーム/
  エポキシ樹脂/フェノール樹脂/ユリア樹脂/メラミン樹脂/
  不飽和ポリエステル(UP)
 合成ゴム
  SBR/NBR/ブタジエンゴム(BR)/イソプレンゴム(IR)/
  クロロプレンゴム(CR)/ブチルゴム(IIR)/EPゴム(EPDM)/ラテックス
 合成繊維
  ポリエステル繊維/アクリル繊維/ナイロン繊維/ポリプロピレン繊維/
  ビニロン繊維/ポリウレタン弾性繊維/PAN系炭素繊維

第7章 環境問題と化学関連業界の動向
  2050年カーボンニュートラルへの挑戦
  カーボンニュートラルに向けた取組
  プラスチック廃棄物とリサイクルの現状
   廃プラスチックの現状と有効利用/容器リサイクルの現状と計画/
   ペットボトル/再生PETの利用状況/PET樹脂のマテリア
   ルフロー
  マテリアルリサイクル
   発砲スチロールのリサイクル
  海洋プラごみ問題を巡る内外の動き
   エネルギー回収のLCA評価
  化学各社の2020年度環境会計

第8章 関連会社・研究所・技術移転リスト
 旭化成/ADEKA/出光興産/宇部興産/エア・ウォーター・パフォーマンスケミカル/
 AGC/ENEOS/大阪ソーダ/カネカ/関東電化工業/クラレ/クレハ/広栄化学/
 三洋化成/JSR/JNC/JFEケミカル/昭和電工/信越化学工業/新日本理化/
 住化コベストロウレタン/住化ポリカーボネート/住友化学/住友精化/第一工業製薬/
 ダイキン工業/ダイセル/DIC/帝人/デンカ/東亞合成/東ソー/東邦化学工業/
 東洋紡/東レ/東レ・デュポン/トクヤマ/日油/日鉄ケミカル&マテリアル/日本触媒/
 日本ゼオン/日本ポリエチレン/日本ポリプロ/BASFジャパン/ポリプラスチックス/
 本州化学工業/丸善石油化学/三井化学/三井・ダウ ポリケミカル/三菱ガス化学/
 三菱ケミカル/ユニチカ
30,800円
第1章 我が国石油化学工業の現状
 我が国の石油化学工業を、一般経済動向と対比して把え、当面する問題と将来展望を豊富なデータを基に、マクロ的視点から解説。

第2章 石油精製各社の事業動向
 石油精製各社の製油所別装置内容、現有能力および新増設計画などを一覧表にまとめ、各社ごとの現状を詳述。

第3章 エチレンセンターの動向
 石油化学工業の中核であるエチレンセンターの動向をコンビナート毎の原料や製品フローシート、工場の俯瞰図を使って解説。年間の一次誘導品別エチレン、プロピレン消費状況等の一覧表をはじめ、本章は石油化学センターの実態を最も要領よく、理解しやすい形でまとめたもので、各方面からの評価も定着。

第4章 石油化学各社の事業動向
 石油化学関連メーカー102社を収録し各社の事業概要、新増設計画の内容全般にわたって詳述。2019年度投資計画、現有工場能力と新増設能力、海外生産拠点、採用技術、エンジニアリング、原料とその購入先、計画完成年月などを一覧表にまとめ、必要事項が一読できるよう整理編集する。各社の中・長期的な事業計画、さらに新事業分野への取り組みや今年の注目ポイントなどについても解説。
 第3章、第6章、第7章、第8章などと併読することにより、我が国石化工業の現状について、基本的理解がすべて得られるように構成。

第5章 欧米化学企業の事業動向
 日本市場に対して、製品の輸入販売、合弁事業の推進、製造拠点の設置など、本格的に事業展開している外資系の化学企業について、国内における動向を把握すべく、海外親会社や在日法人など各社の現状を収録。

第6章 主要石化製品の需給動向
 石油化学工業の出発原料であるナフサからエチレン、プロピレンなど基礎原料、中間原料、さらに石油化学の三大製品である合成樹脂、合成繊維、合成ゴムを始め、合成洗剤原料、エンジニアリングプラスチックなど90品目ごとに、需給動向や価格動向、業界が抱える諸問題などを詳述する。また現有能力と新増設計画、あるいは削減予定や将来計画を一覧表で掲載。

第7章 環境問題と化学各社の環境会計
 環境問題をめぐる内外の動きとこれまでの取り組み、地球温暖化防止への対応、プラスチック廃棄物等を中心とする循環型社会の構築とリサイクルの現状、廃プラ回収と再資源化・原料化の状況、化学各社の環境会計などを収録。

第8章 関連会社・研究所・
           技術移転リスト
 化学企業各社の川下事業関連や海外事業展開、新規分野への進出を図るための研究開発体制等を把握するための資料として、国内外関連会社や研究所のリスト、また技術供与および技術導入実績などを一覧表で掲載。
30,800円
目次

第1章 我が国石油化学工業の現状
石油化学工業を巡る諸情勢
 最近の化学工業の動向
 近年の石油化学工業の動向
 原料問題
  ~エチレン原料の消費動向
 需給問題~世界の需給見通し
  ~エチレン系誘導品の需給見通し
  ~プロピレン系誘導品の
  ~日本の需給見通し
 国際化問題
  ~中国による反ダンピング調査
 税制等制度面における状況
石油化学工業の収益動向
 総合化学大手5社の収益動向

第2章 石油精製各社の事業動向
石油製品の需給実績と予測
石油備蓄動向
石油精製設備動向
石油精製各社の事業動向
 出光興産
 大阪国際石油精製
 鹿島石油
 コスモ石油
 JXTGエネルギー
 昭和四日市石油
 西部石油
 太陽石油
 東亜石油
 富士石油

第3章 エチレンセンターの動向
旭化成・水島
出光興産・千葉
出光興産・徳山
JXTGエネルギー/東燃化学・川崎
昭和電工・大分
住友化学・千葉
東ソー・四日市
丸善石油化学・千葉
三井化学・市原
三井化学・大阪
三井化学・岩国大竹
三菱ケミカル・茨城
三菱ケミカル・三重
三菱ケミカル旭化成エチレン・水島

第4章 石油化学各社の事業動向
旭化成
ADEKA
出光クレイバレー
出光興産
宇部エムス
宇部興産
宇部丸善ポリエチレン
AGC
SDPグローバル
NSスチレンモノマー
NUC
大分ケミカル
大阪石油化学
大阪ソーダ─
岡山ブタジエン
鹿島アロマティックス
鹿島塩ビモノマー
鹿島ケミカル
カネカ
川崎化成工業
関東電化工業
協同酢酸
クラレ
クレハ
KHネオケム
京葉エチレン
京葉ポリエチレン
京葉モノマー
広栄化学工業
サンアロマー
三洋化成
CMアロマ
JSR
JXTGエネルギー(石化部門)
JNC
JFEケミカル
ジャパンコーティングレジン
ジャパンコンポジット
昭和電工
信越化学工業
新第一塩ビ
新日本理化
住化コベストロウレタン
住化ポリカーボネート
住友化学
住友精化
第一工業製薬
ダイキン工業
ダイセル
大洋塩ビ
太陽石油
千葉ケミカル製造
千葉ブタジエン工業
DIC(ディーアイシー)
DIC EP
DSポバール
帝人
テクノUMG
デンカ
東亞合成
東ソ
東邦化学工業
東洋スチレン
東洋紡
東レ
東レ・デュポン
トクヤマ
徳山積水工業
徳山ポリプロ
日油
日鉄エポキシ製造
日鉄ケミカル&マテリアル
日本イソブチレン
日本エイアンドエル
日本エクスラン工業
日本エステル
日本エポキシ樹脂製造
日本エボリュ
日本エラストマー
日本合成アルコール
日本酢ビ・ポバール
日本触媒
日本ゼオン
日本ブチル
日本ポリエチレン
日本ポリプロ
BASF出光
BASFジャパン
PSジャパン
プライムポリマー
ポリプラスチックス
本州化学工業
丸善石油化学
水島パラキシレン
三井化学
三井化学SKCポリウレタン
三井・ケマーズ フロロプロダクツ
三井・ダウ ポリケミカル
三菱ガス化学
三菱ケミカル
三菱ケミカル旭化成エチレン
ユニチカ

第5章 欧米化学企業の事業動向
アクゾ ノーベル
アルケマ
イーストマン ケミカル
イネオス
エクソンモービル・ケミカル
エボニック・インダストリーズ
オキシケム
クラリアント
クレイトンポリマーズ
ケマーズ
コベストロ
シェブロン フィリップス
セラニーズ
ソルベイ
ダウとデュポンの事業統合・再編
ダウ
ディー・エス・エム
デュポン
トタル
ヌーリオン
パーストープ
ビーエーエスエフ
ビーピー
ヘンケル
メルク
ライオンデルバセル
ランクセス
ルーサイト
ロイヤル・ダッチ・シェル
ロンザ

第6章 主要石化製品の需給動向
主要製品(ナフサ・石油化学製品)の需給実績
基礎原料
 エチレン
 プロピレン
 ブタジエン
 芳香族(BTX)
中間原料
 アセトアルデヒド
 酢酸
 酢酸エチル
 酢酸ビニル
 ポリビニルアルコール(PVA)
 エチレンオキサイド(EO)/エチレングリコール(EG)
 トリクロロエチレン
 パークロロエチレン
 合成エタノール
 オクタノール(2-エチルヘキサノール)
 ブタノール
 イソプロピルアルコール (IPA)
 プロピレンオキサイド(PO)
 プロピレングリコール(PG)
 ポリプロピレングリコール(PPG)
 アクリロニトリル(AN)
 エピクロルヒドリン(ECH)
 フェノール
 アセトン
 ビスフェノールA(BPA)
 アクリル系製品
アクリル酸/高吸水性樹脂(SAP)/アクリル酸エステルメチルイソブチルケトン(MIBK)
 メチルエチルケトン(MEK)
 無水マレイン酸
 1,4-ブタンジオール/テトラヒドロフラン(THF)
 ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEG)
 無水フタル酸
 スチレンモノマー(SM)
 パラキシレン(PX)
 高純度テレフタル酸(PTA)/ジメチルテレフタレート(DMT)
 シクロヘキサン
 カプロラクタム(CPL)
 トリレンジイソシアネート(TDI)
 アニリン
 ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)
 メタノール
合成洗剤原料
 アルキルベンゼン
 ノルマルパラフィン
 合成高級アルコール
合成樹脂
 低密度ポリエチレン(LDPE)
 高密度ポリエチレン(HDPE)
 ポリプロピレン(PP)
 ポリスチレン(PS)
 ABS樹脂
 AS樹脂(SAN)
 塩化ビニル樹脂(PVC/VCM)
 塩化ビニリデン樹脂(PVDC)
 メタクリル樹脂 (PMMA/MMA)
 ナイロン樹脂
 ポリアセタール(POM)
 ポリカーボネート(PC)
 変性ポリフェニレンエーテル (PPE)
 ポリブチレンテレフタレート(PBT)
 ポリフェニレンサルファイド(PPS)
 ケイ素樹脂(シリコーン)
 フッ素樹脂
 石油樹脂
 ポリウレタンフォーム
 エポキシ樹脂
 フェノール樹脂
 ユリア樹脂
 メラミン樹脂
 不飽和ポリエステル(UP)
合成ゴム
 SBR
 ブタジエンゴム(BR)
 NBR
 イソプレンゴム(IR)
 クロロプレンゴム(CR)
 ブチルゴム(IIR)
 EPゴム(EPDM)
 ラテックス
合成繊維
 ポリエステル繊維
 アクリル繊維
 ナイロン繊維
 ポリプロピレン繊維
 ビニロン繊維
 ポリウレタン弾性繊維
 PAN系炭素繊維


第7章 環境問題と化学各社の環境会計
環境問題を巡る内外の動き
国連気候変動枠組条約(COP)
 気候変動枠組条約
 京都議定書
 これまでの経緯
 COP会合の概要
 パリ協定
プラスチック廃棄物とリサイクルの現状
 廃プラスチックの現状と有効利用
 容器リサイクルの現状と計画
 ペットボトル
 再生PETの利用状況
 PET樹脂のマテリアルフロー
マテリアルリサイクル
 発泡スチロールのリサイクル
 エネルギー回収のLCA評価
 プラ工連のプラスチック資源循環戦略
 産業系廃プラの排出・処理状況
化学各社の2018年度環境会計

第8章 関連会社・研究所・技術移転リスト
旭化成
ADEKA
出光興産
宇部興産
AGC
大阪ソーダ
カネカ
川崎化成工業
関東電化工業
クラレ
クレハ
広栄化学工業
三洋化成
JSR
JXTGエネルギー
JNC
JFEケミカル
昭和電工
信越化学工業
新日本理化
住化コベストロウレタン
住化ポリカーボネート
住友化学
住友精化
第一工業製薬
ダイキン工業
ダイセル
DIC
帝人
デンカ
東亞合成
東ソー
東邦化学工業
東洋紡
東レ
東レ・デュポン
トクヤマ
日油
日鉄ケミカル&マテリアル
日本触媒
日本ゼオン
日本ポリエチレン
日本ポリプロ
BASFジャパン
ポリプラスチックス
本州化学工業
丸善石油化学
三井化学
三井・ダウ ポリケミカル
三菱ガス化学
三菱ケミカル
ユニチカ
30,800円
本書は、日本の石油化学工業の現状と今後の展望を具体的な企業活動や製品ごとの動向から捉えることを目指して編集されており、1962年の創刊から今年度2019年版で57回目の発刊を迎えます。この間“赤本”として日本の石油化学工業関係者の皆様に親しまれ、そのデータ性に高い評価をいただいてまいりました。グローバル化する石油化学工業界において日本の現状を押さえる本書の果たすべき役割はより高まっていくはずです。

<目 次>

第1章 我が国石油化学工業の現状

我が国の石油化学工業を、一般経済動向と対比して把え、当面する問題と将来展望を豊富なデータを基に、マクロ的視点から解説。

第2章 石油精製各社の事業動向

石油精製各社の製油所別装置内容、現有能力および新増設計画などを一覧表にまとめ、各社ごとの現状を詳述。

第3章 エチレンセンターの動向

石油化学工業の中核であるエチレンセンターの動向をコンビナート毎の原料や製品フローシート、工場の俯瞰図を使って解説。年間の一次誘導品別エチレン、プロピレン消費状況等の一覧表をはじめ、本章は石油化学センターの実態を最も要領よく、理解しやすい形でまとめたものとして、各方面からの評価も定着している。

第4章 石油化学各社の事業動向

石油化学関連メーカー106社を収録し各社の事業概要、新増設計画の内容全般にわたって詳述。2017年度投資計画、現有工場能力と新増設能力、海外生産拠点、採用技術、エンジニアリング、原料とその購入先、計画完成年月などを一覧表にまとめ、必要事項が一読できるよう整理編集する。各社の中・長期的な事業計画、さらに新事業分野への取り組みや今年の注目ポイントなどについても解説。
第3章、第6章、第7章、第8章などと併読することにより、我が国石化工業の現状について、基本的理解がすべて得られるように構成している。

第5章 欧米化学企業の事業動向

日本市場に対して、製品の輸入販売、合弁事業の推進、製造拠点の設置など、本格的な進出作戦を展開している外資系の化学企業について、国内における動向を把握すべく、海外親会社や在日法人など各社の現状を取りまとめた。

第6章 主要石化製品の需給動向

石油化学工業の出発原料であるナフサからエチレン、プロピレンなど基礎原料、中間原料、さらに石油化学の三大製品である合成樹脂、合成繊維、合成ゴムを始め、合成洗剤原料、エンジニアリングプラスチックなど90品目ごとに、需給動向や価格動向、業界が抱える諸問題などを詳述する。また現有能力と新増設計画、および将来計画を一覧表で掲載。

第7章 環境問題と化学各社の環境会計

環境問題をめぐる内外の動きとこれまでの取り組み、地球温暖化防止への対応、プラスチック廃棄物等を中心とする循環型社会の構築とリサイクルの現状、廃プラ回収と再資源化・原料化の状況、化学各社の環境会計などを取りまとめた。

第8章 関連会社・研究所・技術移転リスト
化学企業各社の川下事業関連や海外事業展開、新規分野への進出を図るための研究開発体制等を把握するための資料として、国内外関連会社や研究所のリスト、また技術供与および技術導入実績などを一覧表にまとめた。
30,800円
目次

第1章 我が国石油化学工業の現状

我が国の石油化学工業を、一般経済動向と対比して把え、当面する問題と将来展望を豊富なデータを基に、マクロ的視点から
解説。

第2章 石油精製各社の事業動向
石油精製各社の製油所別装置内容、現有能力および新増設計画などを一覧表にまとめ、各社ごとの現状を詳述。

第3章 エチレンセンターの動向

石油化学工業の中核であるエチレンセンターの動向をコンビナート毎の原料や製品フローシート、工場の俯瞰図を使って解説。年間の一次誘導品別エチレン、プロピレン消費状況等の一覧表をはじめ、本章は石油化学センターの実態を最も要領よく、理解しやすい形でまとめたものとして、各方面からの評価も定着している。

第4章 石油化学各社の事業動向

石油化学関連メーカー108社を収録し各社の事業概要、新増設計画の内容全般にわたって詳述。2016年度投資計画、現有工場能力と新増設能力、海外生産拠点、採用技術、エンジニアリング、原料とその購入先、計画完成年月などを一覧表にまとめ、必要事項が一読できるよう整理編集する。各社の中・長期的な事業計画、さらに新事業分野への取り組みや今年の注目ポイントなどについても解説。
第3章、第6章、第7章、第8章などと併読することにより、我が国石化工業の現状について、基本的理解がすべて得られるように構成している。

第5章 欧米化学企業の事業動向

日本市場に対して、製品の輸入販売、合弁事業の推進、製造拠点の設置など、本格的な進出作戦を展開している外資系の化学企業について、国内における動向を把握すべく、海外親会社や在日法人など各社の現状を取りまとめた。

第6章 主要石化製品の需給動向

石油化学工業の出発原料であるナフサからエチレン、プロピレンなど基礎原料、中間原料、さらに石油化学の三大製品である合成樹脂、合成繊維、合成ゴムを始め、合成洗剤原料、エンジニアリングプラスチックなど90品目ごとに、需給動向や価格動向、業界が抱える諸問題などを詳述する。また現有能力と新増設計画、および将来計画を一覧表で掲載。

第7章 環境問題と化学各社の環境会計

環境問題をめぐる内外の動きとこれまでの取り組み、地球温暖化防止への対応、プラスチック廃棄物等を中心とする循環型社会の構築とリサイクルの現状、廃プラ回収と再資源化・原料化の状況、化学各社の環境会計などを取りまとめた。

第8章 関連会社・研究所・技術移転リスト

化学企業各社の川下事業関連や海外事業展開、新規分野への進出を図るための研究開発体制等を把握するための資料として、国内外関連会社や研究所のリスト、また技術供与および技術導入実績などを一覧表にまとめた。
30,800円
第1章 我が国石油化学工業の現状

我が国の石油化学工業を、一般経済動向と対比して把え、当面する問題と将来展望を豊富なデータを基に、マクロ的視点から解説。


第2章 石油精製各社の事業動向

石油精製各社の製油所別装置内容、現有能力および新増設計画などを一覧表にまとめ、各社ごとの現状を詳述。

第3章 エチレンセンターの動向

石油化学工業の中核であるエチレンセンターの動向をコンビナート毎の原料や製品フローシート、工場の俯瞰図を使って解説。年間の一次誘導品別エチレン、プロピレン消費状況等の一覧表をはじめ、本章は石油化学センターの実態を最も要領よく、理解しやすい形でまとめたものとして、各方面からの評価も定着している。


第4章 石油化学各社の事業動向

石油化学関連メーカー108社を収録し各社の事業概要、新増設計画の内容全般にわたって詳述。2016年度投資計画、現有工場能力と新増設能力、海外生産拠点、採用技術、エンジニアリング、原料とその購入先、計画完成年月などを一覧表にまとめ、必要事項が一読できるよう整理編集する。各社の中・長期的な事業計画、さらに新事業分野への取り組みや今年の注目ポイントなどについても解説。
第3章、第6章、第7章、第8章などと併読することにより、我が国石化工業の現状について、基本的理解がすべて得られるように構成している。


第5章 欧米化学企業の事業動向

日本市場に対して、製品の輸入販売、合弁事業の推進、製造拠点の設置など、本格的な進出作戦を展開している外資系の化学企業について、国内における動向を把握すべく、海外親会社や在日法人など各社の現状を取りまとめた。


第6章 主要石化製品の需給動向

石油化学工業の出発原料であるナフサからエチレン、プロピレンなど基礎原料、中間原料、さらに石油化学の三大製品である合成樹脂、合成繊維、合成ゴムを始め、合成洗剤原料、エンジニアリングプラスチックなど90品目ごとに、需給動向や価格動向、業界が抱える諸問題などを詳述する。また現有能力と新増設計画、および将来計画を一覧表で掲載。


第7章 環境問題と化学各社の環境会計

環境問題をめぐる内外の動きとこれまでの取り組み、地球温暖化防止への対応、プラスチック廃棄物等を中心とする循環型社会の構築とリサイクルの現状、廃プラ回収と再資源化・原料化の状況、化学各社の環境会計などを取りまとめた。


第8章 関連会社・研究所・技術移転リスト

化学企業各社の川下事業関連や海外事業展開、新規分野への進出を図るための研究開発体制等を把握するための資料として、国内外関連会社や研究所のリスト、また技術供与および技術導入実績などを一覧表にまとめた。

日本の石油化学工業 雑誌の内容

昭和36年の発刊から業界とともに歩み、常に時代に適応した諸情報を提供します。
中東・アジアや欧米大手石化企業からの攻勢に晒されてきた日本の石油化学産業は、大きな構造改革を迫られてきました。それまでの高コスト体質を抜本的に改善し、環境対策も進めながら国際競争力をつけていくことが急務となった我が国石化工業と、大きく変わってきた業界地図の現状をまとめました。

日本の石油化学工業 2022年版 日本の石油化学工業 (発売日2021年11月10日) の目次

第1章 我が国石油化学工業の現状
  石油化学工業を巡る諸情勢
    最近の化学工業の動向/近年の石油化学工業の動向/原料/
    物流/環境/保安/研究開発/中国の反ダンピング調査/ 
    税制等制度面における状況
  石油化学工業の収益動向
    総合化学大手5社の収益動向/合繊系6社の繊維部門収益
  化学工業の設備投資

第2章 石油精製各社の事業動向
  石油製品の需給実績と予測
  石油備蓄動向
  石油精製設備動向
  石油精製各社の事業動向
   出光興産/ENEOS/大阪国際石油精製/鹿島石油/
   コスモ石油/昭和四日市石油/西部石油/太陽石油/
   東亜石油/富士石油

第3章 エチレンセンターの動向
 旭化成・水島/出光興産・千葉/出光興産・徳山/ENEOS&東燃化学・川崎/
 昭和電工・大分/住友化学・千葉/東ソー・四日市/丸善石油化学・千葉/
 三井化学・市原/三井化学・大阪/三井化学・岩国大竹/三菱ケミカル・茨城/
 三菱ケミカル・三重/三菱ケミカル旭化成エチレン・水島

第4章 石油化学各社の事業動向
 旭化成/ADEKA/出光クレイバレー/出光興産/宇部エムス/宇部興産/
 宇部丸善ポリエチレン/エア・ウォーター・パフォーマンスケミカル/
 AGC/SDPグローバル/NSスチレンモノマー/ENEOS(石化部門)/
 ENEOS NUC/大阪石油化学/大阪ソーダ/岡山ブタジエン/
 鹿島アロマティックス/鹿島塩ビモノマー/鹿島ケミカル/カネカ/
 関東電化工業/協同酢酸/クラレ/クレハ/KHネオケム/京葉エチレン/
 京葉ポリエチレン/京葉モノマー/広栄化学/サンアロマー/三洋化成/
 CMアロマ/JSR/JNC(チッソ)/JFEケミカル/
 ジャパンコーティングレジン/ジャパンコンポジット/昭和電工/信越化学工業/
 新第一塩ビ/新日本理化/住化コベストロウレタン/住化ポリカーボネート/
 住友化学/住友精化/第一工業製薬/ダイキン工業/ダイセル/大洋塩ビ/
 太陽石油/千葉ケミカル製造/千葉ブタジエン工業/DIC(ディーアイシー)/
 DIC EP/DSポバール/帝人/テクノUMG/デンカ/東亞合成/東ソー/
 東邦化学工業/東洋スチレン/東洋紡/東レ/東レ・デュポン/トクヤマ/
 徳山積水工業/徳山ポリプロ/西日本エチレン/日油/日鉄エポキシ製造/
 日鉄ケミカル&マテリアル/日本イソブチレン/日本エイアンドエル/
 日本エクスラン工業/日本エステル/日本エポキシ樹脂製造/日本エボリュー/
 日本エラストマー/日本合成アルコール/日本酢ビ・ポバール/日本触媒/
 日本ゼオン/日本ブチル/日本ポリエチレン/日本ポリプロ/BASFジャパン/
 PSジャパン/プライムポリマー/ポリプラスチックス/本州化学工業/
 丸善石油化学/水島パラキシレン/三井化学/三井化学SKCポリウレタン/
 三井・ケマーズ フロロプロダクツ/三井・ダウ ポリケミカル/三菱ガス化学/
 三菱ケミカル/三菱ケミカル旭化成エチレン/ユニチカ/UBEエラストマー

第5章 欧米化学企業の事業動向
 アクゾ ノーベル/アルケマ/イーストマン ケミカル/イネオス/
 エクソンモービル・ケミカル/エボニック・インダストリーズ/
 オキシケム/クラリアント/クレイトンポリマーズ/ケマーズ/
 コベストロ/シェブロン フィリップス/セラニーズ/ソルベイ/
 ダウ/ディー・エス・エム/デュポン/トタルエナジーズ/
 ヌーリオン/パーストープ/ビーエーエスエフ/ヘンケル/メルク/
 ライオンデルバセル/ランクセス/ロイヤル・ダッチ・シェル

第6章 主要石化製品の需給動向
  主要製品(ナフサ・石油化学製品)の需給実績
 基礎原料
  エチレン/プロピレン/ブタジエン芳香族(BTX)

 中間原料
  アセトアルデヒド/酢酸/酢酸エチル/酢酸ビニル/ポリビニルアルコール(PVA)/
  エチレンオキサイド(EO)//エチレングリコール(EG)/トリクロロエチレン/
  パークロロエチレン/合成エタノール/オクタノール(2-エチルヘキサノール)/
  ブタノール/イソプロパノール(IPA)/プロピレンオキサイド(PO)/
  プロピレングリコール(PG)/ポリプロピレングリコール(PPG)/
  アクリロニトリル(AN)/エピクロルヒドリン(ECH)/フェノール/アセトン/
  ビスフェノールA(BPA)/アクリル系製品/アクリル酸/高吸水性樹脂(SAP)/
  アクリル酸エステル/メチルイソブチルケトン(MIBK)/
  メチルエチルケトン(MEK)/無水マレイン酸/1,4-ブタンジオール/
  テトラヒドロフラン(THF)/ポリテトラメチレンエーテルグリコール(PTMEG)/
  無水フタル酸/スチレンモノマー(SM)/パラキシレン(PX)/
  高純度テレフタル酸(PTA)/ジメチルテレフタレート(DMT)/シクロヘキサン/
  カプロラクタム(CPL)/トリレンジイソシアネート(TDI)/アニリン/
  ジフェニルメタンジ/イソシアネート(MDI)/メタノール
 合成洗剤原料
  アルキルベンゼン/ノルマルパラフィン/合成高級アルコール
 合成樹脂
  低密度ポリエチレン(LDPE)/高密度ポリエチレン(HDPE)/
  ポリプロピレン(PP)/ポリスチレン(PS)/ABS樹脂/AS樹脂(SAN)/
  塩化ビニル樹脂(PVC/VCM)/塩化ビニリデン樹脂(PVDC)/
  メタクリル樹脂(PMMA/MMA)/ナイロン樹脂/ポリアセタール(POM)/
  ポリカーボネート(PC)/変性ポリフェニレンエーテル(PPE)/
  ポリブチレンテレフタレート(PBT)/ポリフェニレンサルファイド(PPS)/
  ケイ素樹脂(シリコーン)/フッ素樹脂/石油樹脂/ポリウレタンフォーム/
  エポキシ樹脂/フェノール樹脂/ユリア樹脂/メラミン樹脂/
  不飽和ポリエステル(UP)
 合成ゴム
  SBR/NBR/ブタジエンゴム(BR)/イソプレンゴム(IR)/
  クロロプレンゴム(CR)/ブチルゴム(IIR)/EPゴム(EPDM)/ラテックス
 合成繊維
  ポリエステル繊維/アクリル繊維/ナイロン繊維/ポリプロピレン繊維/
  ビニロン繊維/ポリウレタン弾性繊維/PAN系炭素繊維

第7章 環境問題と化学関連業界の動向
  2050年カーボンニュートラルへの挑戦
  カーボンニュートラルに向けた取組
  プラスチック廃棄物とリサイクルの現状
   廃プラスチックの現状と有効利用/容器リサイクルの現状と計画/
   ペットボトル/再生PETの利用状況/PET樹脂のマテリア
   ルフロー
  マテリアルリサイクル
   発砲スチロールのリサイクル
  海洋プラごみ問題を巡る内外の動き
   エネルギー回収のLCA評価
  化学各社の2020年度環境会計

第8章 関連会社・研究所・技術移転リスト
 旭化成/ADEKA/出光興産/宇部興産/エア・ウォーター・パフォーマンスケミカル/
 AGC/ENEOS/大阪ソーダ/カネカ/関東電化工業/クラレ/クレハ/広栄化学/
 三洋化成/JSR/JNC/JFEケミカル/昭和電工/信越化学工業/新日本理化/
 住化コベストロウレタン/住化ポリカーボネート/住友化学/住友精化/第一工業製薬/
 ダイキン工業/ダイセル/DIC/帝人/デンカ/東亞合成/東ソー/東邦化学工業/
 東洋紡/東レ/東レ・デュポン/トクヤマ/日油/日鉄ケミカル&マテリアル/日本触媒/
 日本ゼオン/日本ポリエチレン/日本ポリプロ/BASFジャパン/ポリプラスチックス/
 本州化学工業/丸善石油化学/三井化学/三井・ダウ ポリケミカル/三菱ガス化学/
 三菱ケミカル/ユニチカ

+   日本の石油化学工業の目次配信サービス

日本の石油化学工業のレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!

日本の石油化学工業を買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 天文ガイド

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

天文ガイド

2021年11月05日発売

目次: 特集「きわめて皆既に近い11月19日部分月食を見よう!」:皆既に近いほど大きく欠ける11月19日の部分月食。5月26日の皆既月食が悪天候だったこともあり、今回の月食に要注目です。月食の概要、月食のしくみ、今回特に注目したい観察ポイント、月食画像のレタッチまでを紹介。ほか、10月15日木星衝突閃光速報、年末に3等級となるレナード彗星の最新予報、小惑星ファエトンの恒星食観測成功レポートを紹介します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

2 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年11月26日発売

目次:
Newton Special

“究極の理論”の最有力候補はどこまでできあがっているか?

超ひも理論

監修 松浦 壮

執筆 前田 武,中野太郎



2021年に生誕100周年をむかえた南部陽一郎博士が提唱した「弦理論」は,物理学の“究極の理論” の最有力候補として知られる「超ひも理論(超弦理論)」へと進化した。超ひも理論の基礎から最新研究まで,まとめて解説する。

Newton Special(2)

「世界一美しい式」がゼロからわかる

オイラーの等式

多くの科学者や数学者が「世界一美しい式」と称賛する式がある。「オイラーの等式」とよばれる「eiπ+1=0」だ。オイラーの等式のすばらしさにせまっていこう。

監修 小山信也
執筆 山田久美

FOCUS Plus

気象学

台風の脅威を減らし,恵みに変える「タイフーンショット計画」が始動

協力 筆保弘徳

執筆 今井明子

Super Vision

世界最大級の模擬宇宙

協力 石山智明

執筆 中野太郎

Topic

「科学的」とは何だろうか?

科学と疑似科学の境界を探り,科学的考え方を身につける

監修 伊勢田哲治

執筆 福田伊佐央

Topic

眠りを変える技術「スリープテック」

世界が注目する,快眠にみちびく最新テクノロジー

監修 栗山健一

協力 樋江井哲郎

執筆 山本尚恵

Topic

スマホ依存になっていませんか?

使う時間と場所を自分で制御できない心の病

監修 髙橋英彦

執筆 福田伊佐央

Nature View

海の王者サメ

独自の進化が生んだ特殊な体と生態

監修 田中 彰

執筆 薬袋摩耶

Topic

地球が好きになる岩石図鑑

石には地球の歴史が詰まっている

監修 西本昌司

執筆 中作明彦

Topic

宇宙飛行士の訓練


宇宙飛行士に求められる資質や能力とは?

監修 柳川孝二

執筆 北原逸美

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

3 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
24%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年11月25日発売

目次: 【特集:地球防衛】
危険な小惑星にどう向き合うか
100年に1回の衝突を見逃さない ほか
-----------------------------------------------------------------
創刊50周年企画:科学の50年 そして現在
極限微生物が変えた進化観 深海に探る生命の起源
-----------------------------------------------------------------
吃音症はなぜ起こるのか 神経科学が示す治療の糸口

ジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡 ついに開眼へ

太古のマントル岩石にCO2封印 中東オマーンで実験開始
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇SCOPE
エキノコックス なぜ日本に?/国産ワクチン開発 今後の課題は/
CO2でCO2吸収材料を作る/小笠原諸島発 軽石1300kmの旅

◇ADVANCES
自転の変化が大気酸素化に影響/原子1層の極薄磁石/泡の力/昔のイヌの食生活/
生命体センサー/記録破りの山火事/クジラの声をつかめ/ニュース・クリップ/
マイクロプラごみ掃除機 ほか

◇From Natureダイジェスト:1~2年でコロナ再感染のリスク

◇新連載! 数楽実験室 マテーマティケー:斜めに見る

◇ヘルス・トピックス:ウルシかぶれに救いの手

◇パズルの国のアリス:勝率の履歴

◇BOOK REVIEW
『なぜ心はこんなに脆いのか』 鈴木光太郎
『ヒトはなぜ「がん」になるのか』 中西真人
<連載>森山和道の読書日記 ほか

◇サイエンス考古学

◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,121円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

4 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年11月30日発売

目次: 【総力特集】
○驚きの大地 セレンゲティ
●生命の大移動
数千種の動植物が生きるセレンゲティ。野生の営みが見られるが、そのバランスが崩れる危機がある。
●思いがけない真の王者
オグロヌーはセレンゲティで最も重要な動物だ。太古から大移動を繰り返し、草原の生命を循環させてきた。
●フォトエッセイ 野生の地に暮らす
セレンゲティには豊かな伝統を守りながら暮らす人々がいるが、資源をめぐる難題が影を落としている。
●聖なる森の声を聴く
ケニア南部のロイタ地域には、マサイの人々にとって神聖な森がある。その森を守る精神的指導者に話を聞いた。
●フォトエッセイ 命を懸けた戦い
季節によって獲物が増減するアフリカの平原では、次の食べ物にありつけるかが命を懸けた重要な問題となる。

○特製付録:大平原が支える生命/オグロヌーの大移動


【コラム】
○地球を感じる
●模様
生き物たちがまとう、多種多様な模様。捕食者から身を守るためだったり、パートナーを獲得するためだったり、目的はいろいろだが、どれも自然が生み出したアートだ。
●音
ガラガラヘビが威嚇する音からクモの糸が振動する音、クジラの歌声にオオカミの遠吠え……自然界に存在する、さまざまな音について、読んで、そして聞いてみよう。
●色
火山の噴火が創り出したキャンバスを、ちっぽけな微生物から高くそびえる樹木まで、多種多様な生き物たちがカラフルに彩る。溶岩を吹き出すアイスランドの火山を訪れた。
●香り
100年以上前、ハワイの山腹でひっそりと姿を消したアオイ科の木の花。永遠に失われたその香りをよみがえらせようと、科学者たちが残された標本を基に復元に取り組んだ。
●スピード
2000年以降、世界各地の氷河から溶け出した水は5.3兆トンを超える。景観は一変し、海水面は上昇を続けている。

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「アフタースキーのお楽しみ」
●今月の表紙:草を求めて移動していくシマウマとオグロヌー。捕食動物が潜む場所では、よく一緒に行動する。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/10/29
    発売号

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

5 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年09月15日発売

目次: 第6回 トップリーダーに訊く
三菱ふそうトラック・バス株式会社
代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏

【特集1】製造業で加速する脱炭素の流れ

脱炭素対策は“リスク回避”というより“機会獲得”の有効手段
みずほリサーチ&テクノロジーズ

少なくとも産業界の CO.、 90%削減 国を挙げて取り組む「工場脱炭素戦略」
駐日英国大使館 公使参事官

政策ツールを総動員し、製造業を含め産業界全体を後押し
経済産業省

企業の脱炭素を促進 工場・事業場における環境設備の導入に 1/3補助
環境省

他社に先駆けた取組みでビジネスチャンスを掴む
恩田金属工業

グリーンスチール実現に向け、製造プロセス自体の変革を
ティッセンクルップ・ジャパン


【特集2】製造業に課せられる脱炭素対策

再エネ電化・非化石燃料化が責務に 工場の脱炭素操業と省エネ
環境ビジネス編集部

化石エネルギー源に依存した熱源と廃熱の利活用をエネルギーマネジメント
環境ビジネス編集部

事業の持続的発展には環境と経済の両視点が必要
紅屋ホールディングス

蓄電システムの普及で再エネの拡大・安定化を
エネマン

太陽光発電× NAS電池の導入で脱炭素化と BCPを同時に実現
山一電機

大容量のエネルギーシフトを可能にする NAS電池
日本ガイシ

脱炭素へ向け、“潤滑油で省エネ”の発想
EMGルブリカンツ

【東京ゼロエミッションえの道】
2030年カーボンハーフ実現に向けて全庁一丸となって脱炭素行動を推進
東京都 環境局長

イノベーションを加速させ、持続可能な資源利用の実現を目指す
東京都 環境局 資源循環推進部


【FOCUS】
国産木質バイオマス発電のエフオンが電力小売事業に参入
エフオン

戦略的アライアンスで脱炭素社会の実現を目指す
長瀬産業

顧客の要望に対応し、カスタマイズした架台を提供
安泰ソーラー

脱炭素経営が求められる背景とその実践
香川県

気候変動リスクに備える適応策とは
香川県

【TOPICS】
CO2の有効活用に光明 メタネーション装置

「仙台 事業構想大学院」が来春開設

【特集3】ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例


脱炭素化は地球でビジネスを行う上でのライセンス
サントリー

グリーバルで CO.排出ゼロの工場づくりを目指す
パナソニック

グローバルで 2035年自社工場のカーボンニュートラルを発表
トヨタ

環境に配慮した商品づくりを目指す 長期ビジョン達成へ、工場の脱炭素化を推進
カルビー

【特別企画】全国各地で開発が進む洋上風力発電
国は初の選定事業者に浮体式洋上風力を選定
環境ビジネス編集部

全国各地の案件形成を加速させ洋上風力の有望区域選定を増やす
環境ビジネス編集部

全国各地で進む洋上風力発電事業の開発には巨額投資の継続性が不可欠
デロイトトーマツコンサルティング

次世代ネットワークに転換し大量導入の課題である送電容量を確保
資源エネルギー庁

【巻頭グラビア】
発電プラント屋上のレクリエーション場「 CopenHill」

藻類で空気清浄する遊び場「 AirBubble」

【イベント・フォーラム・シンポジウム】
第22回環境ビジネスフォーラム~工場・ビル・施設の脱炭素化

【COLUMN】
Environment★Entertainment 映画「 MINAMATA」


未来海図
日清食品ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
ヴェオリア・ジャパン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす 第17回「家康の隠居地・駿府の謎」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
空港施設

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
Looop

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

マダニが媒介する新興感染症の脅威
国立環境研究所五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

Offshore Wind
日本気象名川広志氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

6 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2021年11月05日発売

目次: 特別付録は毎年恒例「星空カレンダー2022」。特集では、赤い星雲「HII領域」の魅力に迫ります。11月19日の「部分月食直前ガイド」も掲載。

★表紙画像
ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した「オリオン大星雲」の核心部です。中心にある若い恒星「トラペジウム」を真っ赤な「HII領域」が取り囲んでいます。

★綴じ込み特別付録 星空カレンダー2022
毎年恒例のカレンダーが特別付録。表紙の「ピンクムーンとスカイツリー」が目を惹きます。雪景色とオリオン、桜、蛍など、過去1年間の「星ナビギャラリー」掲載作から季節感あふれる9点をピックアップしました。

★魅惑の赤い星雲 ときめくHII領域
オリオン大星雲やばら星雲など、赤く輝く姿が魅力的な「HII領域」。見ても撮っても楽しい天体ですが、どんな天体か知ることでもっと楽しめるはず。プライベートで天体撮影も楽しむ天文学者が、その天文学的な魅力を解説します。

★君と過ごす眠れない夜 能登の星が結ぶ高校生2人の物語『君は放課後インソムニア』
『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の高校天文部マンガ『君は放課後インソムニア』。作中で登場する天文台や天体写真、カメラなどがリアルに描かれているのが特徴です。作者へのインタビューをもとに、天文ファン的な作品の魅力を紹介。

★Deepな天体写真 市街地で星雲撮影3 アクロマート三連装で星雲撮影
天体望遠鏡は口径が大きい方が解像度的にも集光力的にも有利ですが、大きな望遠鏡は値段も高いもの。一般的には天体撮影に不向きとされるアクロマート屈折望遠鏡を「三連装」にして、星雲撮影に使う試みとはいかに。

★ステライメージLiteを現役高専生が使ってみた
今年7月に発売された天体画像処理ソフト「ステライメージLite」。どんなことができるのか、フル版との違いは?など気になるポイントを、天文ファンの現役高専生が実際に使ってみました。

★エーゲ海の風 第26回 ギリシア神話とローマ神話の密な関係
ギリシア神話とローマ神話には、名前が異なっても同じ性質を持つ神が多く存在しています。神話の起源や惑星との関係など、2つの神話の密接な関係を辿ります。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

7 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

8 印刷雑誌

印刷学会出版部

送料
無料

印刷雑誌

2021年11月19日発売

目次: 特集 絵本のリアルな世界
最近の絵本事情 〔松岡由紀〕
絵本のできるまでと海外展開〔森本英樹,山口貴毅〕
(48)絵本作家の魅力〔田渕健一〕
想いのこもった本と人をつなぐ〔大内達也,森岩拓子〕

技術情報
コンパクトなシール・ラベル用オフセット機 ─ ミヤコシ ─
新しいクラスのオフセット印刷機 ─ ハイデルベルグ・ジャパン ─
新製品紹介
教育,読者,包材,VR ─ 大日本印刷,凸版印刷,共同印刷 ─

デザイン・文化・歴史
デザインと印刷の世界
文字もじMOJIの世界(51)文字校正のいま・みらい〔下重一正〕
近代日本の印刷技術書探訪(34)『最新石版印刷開業案内』(1)〔松浦広〕
デジタル印刷へのデザイナーの呟き(3)面白くなってきた「ホワイトナーの力」〔鈴木順子〕

業界動向
脱炭素社会に向けて ─ 日本WPA,久栄社,文星閣 ─
印刷界展望
オンライン進行の良さ ─ 文伸,上新電機,総合商研 ─
業界再起動へ 日本印刷学会
ルーペ

連載エッセイ
欧州パッケージ紀行(3)スイス・記念セットのパッケージ〔猪俣吉春〕
デジタル出版よもやま話(252)〔植村八潮〕

海外情報
パッケージと大判化対応 ─ マンローランド・シートフェッド ─
ワールドニュース



印刷雑誌2021年(第104巻) 主要記事

100年近く積み上げた信頼の誌面 印刷・デザイン・出版の未来を見つめる技術情報誌

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

9 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2021/10/12
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/12
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

  • 2021/05/12
    発売号

日本の石油化学工業の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌