陶工房 NO.88 (発売日2018年02月21日) 表紙
  • 雑誌:陶工房
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:不定期
  • サイズ:A4
陶工房 NO.88 (発売日2018年02月21日) 表紙
  • 雑誌:陶工房
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:不定期
  • サイズ:A4

陶工房 NO.88 (発売日2018年02月21日)

誠文堂新光社
特集:沖縄の風と土が育てた「やちむん」の現在形

特集は「沖縄陶芸の伝統と革新」 と題して、現地の陶芸作家を取材し、その作陶と作品の特徴を紹介します。
また陶芸博物館や大学も取材し、沖縄陶芸の歴史を...

陶工房 NO.88 (発売日2018年02月21日)

誠文堂新光社
特集:沖縄の風と土が育てた「やちむん」の現在形

特集は「沖縄陶芸の伝統と革新」 と題して、現地の陶芸作家を取材し、その作陶と作品の特徴を紹介します。
また陶芸博物館や大学も取材し、沖縄陶芸の歴史を...

ご注文はこちら

2018年02月21日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。

陶工房 NO.88 (発売日2018年02月21日) の目次

特集:沖縄の風と土が育てた「やちむん」の現在形

特集は「沖縄陶芸の伝統と革新」 と題して、現地の陶芸作家を取材し、その作陶と作品の特徴を紹介します。
また陶芸博物館や大学も取材し、沖縄陶芸の歴史を探ります。

CONTENTS

特集1
沖縄の風と土が育てた「やちむん」の現在形

宮城三成
受け継がれる、陶工の技と矜持

池野幸雄
琉球王国秘伝の赤絵を今に伝える

壹岐幸二
その土地、風土が生み出したカタチ

今村能章
ここではない何処で生まれた不思議な器

山田サトシ
厨子に託した、死と再生の物語

特集2
知りたい!人気作家の凄技レシピ
色絵金銀彩 若林和恵

連載
●誰でもできる磁土練込講座
●可愛い! 簡単! 楽しい! 親子陶芸のススメ
●美しい磁器をつくる
●銅・マンガン・クロムを使った装飾技法
●アルカリによる基礎釉の展開と金属顔料との関連性を考察する
●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本
●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし

展覧会プレビュー&レポート
勝手解釈 茶碗物語
陶芸の知恵袋
展覧会案内
陶工房告知板

ほか

陶工房の内容

焼き物をつくってみたい人、さらに腕を上げたい人のための陶芸雑誌
1996年創刊。茶器、花器などの伝統的なものから、日常で使用できる食器や酒器まで、毎号さまざまな陶芸作品とその作り方を掲載。初心者でも挑戦できるように、成形(手びねり・轆轤)を中心に粘土、うわぐすりの紹介をまじえながら、焼成までのポイントと手順を、写真で追い詳しく解説。毎号の巻頭特集では、第一線で活躍している陶芸家の優れた技法や作品を紹介し、また、手びねりや轆轤成形の技法やうわぐすりの選び方かけ方、窒の焼成技術など中級者向けの連載記事も充実している。

陶工房の目次配信サービス

陶工房最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

陶工房の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

陶工房の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.