月刊 税理 2023年2月号 (発売日2023年01月19日) 表紙
  • 雑誌:月刊 税理
  • 出版社:ぎょうせい
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5
月刊 税理 2023年2月号 (発売日2023年01月19日) 表紙
  • 雑誌:月刊 税理
  • 出版社:ぎょうせい
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5

月刊 税理 2023年2月号 (発売日2023年01月19日)

ぎょうせい
特集:紛争事例から学ぶ非上場株式の評価
 近年,中小企業の事業承継や少数株主の株式買取請求などにおいて,非上場株式の株価を算定する実務が増えてきている。非上場株式を評価する目的は様々あるが,主にはM...

月刊 税理 2023年2月号 (発売日2023年01月19日)

ぎょうせい
特集:紛争事例から学ぶ非上場株式の評価
 近年,中小企業の事業承継や少数株主の株式買取請求などにおいて,非上場株式の株価を算定する実務が増えてきている。非上場株式を評価する目的は様々あるが,主にはM...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 税理のレビューを投稿する
2023年01月19日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
送料無料
2024年05月21日発売号から購読開始号が選べます。
送料サービス!毎月お手元に届きます!

月刊 税理 2023年2月号 (発売日2023年01月19日) の目次

特集:紛争事例から学ぶ非上場株式の評価
 近年,中小企業の事業承継や少数株主の株式買取請求などにおいて,非上場株式の株価を算定する実務が増えてきている。非上場株式を評価する目的は様々あるが,主にはM&A 等の取引目的の他,裁判所による価格決定のための裁判目的,課税所得の計算をするための課税目的が挙げられる。非上場株式の評価方法は多様であり,評価が必要な場面ごとにその方法を模索する現状にあるが,評価方法の見解の相違から紛争事例も多い。例えば,課税目的では,画一性・明確性が求められるため,租税法に基づく方式が基本となるものの,納税者と課税当局による見解の相違から,裁判等に発展し,当初申告と比べ桁違いの課税処分が行われた事例も多く存在する。
 そこで,本特集では,非上場株式についてどのような評価方法があるかを整理すると共に,これまでの裁判例等を参考にして最新の重要論点を踏まえ,非上場株式の評価にあたって実務上の留意事項を検討する。なお,本稿の文中意見にわたる部分は,個人的見解に基づくものである。

非上場株式の評価方法とその長短比較/税理士 塩野入 文雄/税理士・公認会計士 曽我部 舞
裁判例から学ぶ非上場株式の評価(会社法)/弁護士 竹川 靖之
裁判例等から学ぶ非上場株式の評価(所得税・法人税)/税理士 武井 宏貴
裁判例等から学ぶ非上場株式の評価(相続税)/税理士 中川 里奈
課税当局から否認されないための非上場株式の評価とその根拠/税理士 折原 昭寿



【今月の税務Q&A】
通 則  延滞税等の割合の決定とその影響/税理士 黒坂 昭一
所得税  セルフメディケーション税制における「一定の取組」/税理士 石橋 三男
法人税  仮払金・未払金処理した寄附金等の取扱い/税理士 灘野 正規
消費税  令和5年10月1日をまたぐ建設仮勘定の消費税/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電帳法対応(経費精算)システムの取扱い(その2)~具体的に留意すべき事項~/税理士 十文字俊郎

巻頭言
見えてきた相続・贈与一体課税の方向性と求められる実務対応
/国際医療福祉大学大学院教授・税理士 安部 和彦



---------------------------------------

特別対談シリーズ 租税リテラシー教育の新展開
[第4回] 金融教育とセットで租税教育も
/中央大学法科大学院教授・弁護士 野村 修也×中央大学法科大学院教授 酒井 克彦



---------------------------------------
緊急解説
令和5年度税制改正大綱におけるインボイス制度の負担軽減措置
/財務省主税局税制第二課 税制専門官 村田 淳浩



---------------------------------------
【理 論】
税務論文 最判令和4年4月19日をどう読むか―評価通達の法的効力について―
/弁護士 向笠 太郎

【実 務】
利益計画 広告業のモデル利益計画/中小企業診断士 渡辺 英史



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立法趣旨から探る税務のポイント
[第90回]勤務医師の洋画等制作販売から生じた損失の事業所得該当性
/税理士 土師 秀作

中小企業法講話
[第56回]株主総会決議取消の訴えにおける出訴期間経過後の追加主張の可否
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第54回]第13章「簡易課税制度による仕入れに係る消費税額の控除」
第1節「通則」関係(1)/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第47回]発行会社を介する三者間の株式の譲渡とみなし譲渡課税
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

相続税調査の最重要論点 名義財産の実務
[第2回]名義預金の総合的判断
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ非営利法人のガバナンス
[第3回] 学校法人改革の最前線
/早稲田大学法学学術院教授 尾形  祥

法人版事業承継税制の実務入門
[第11回] 猶予期間中の手続要件
/野村資産承継研究所 小山 敬子



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

財産評価のキーポイント
[第179回]  使用貸借により宗教法人が運営する保育園の園舎の敷地及び運動場として貸し付けられている土地の評価方法(除斥期間経過済みの借地権価額の控除の可否)が争点とされた事例/税理士 笹岡 宏保

働きがい改革・虎の巻 
[第2回] SDGs8 働きがいも経済成長も(国際比較)
/中小企業診断士 野﨑 芳信

月間ダイジェスト[令和4年12月]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コラム・連載

ひと夜ヒト世に独り言 
第26回 イギリスのボランティア
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二

税理士業務のヒヤリハット 
第110回 消費税の申告期限延長
/ABC税務研究会 税理士 森近 真澄

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 大高由美子

新経営ヒント
第35回 散歩のついでの経営になっていないか?~『ビジョン』には会社を変えるパワーがある~
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 金入 常郎

判例からみる税法解釈 
第50回 自己株式の処分と給与所得
(東京高裁令和4年9月28日判決・公刊物未登載(下))
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

租税手続法講座
第61回 帳簿の不提示等に対する加算税の加重措置(下)~帳簿の範囲・制度の問題点
/香川大学法学部教授 青木  丈

要件事実 
第85回 債権=請求権?
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男

政界裏話
第59回 23年の政治,解散含みの展開に
/政治ジャーナリスト 浅見 亮

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ

会社法エッセンス
第56回 株式併合決議に対する無効確認等の請求
/弁護士 渡邊 涼介

新感覚! 租税判例深読み
第30回 老人ホーム入退去返戻金の性格
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第38回 クレジットカード会社に対する照会/弁護士 梶原 秀史

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第14回 あなたの中のレジリエンス
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里

中小企業目線の国際税務入門 
第26回 海外赴任者が一時帰国中に暗号資産の譲渡を行った場合
/前明治大学大学院教授 川田  剛

時代を紡ぐ言葉 
第14 回 脱炭素
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第14回 ふわっとした生産性
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第10回 至仏山
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

地方税プロムナード 
第2回 事務所又は事業所について(その1)
/地方税法研究会

法と言語・法と文学 
第2回 ヘイトスピーチの蔓延と解消法
/桃山学院大学名誉教授 橋内 武

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第83回 “電力の鬼”と呼ばれた男――松永安左ヱ門
/作家・歴史家 加来 耕三

税務キャッチ・アップ
法人税関係 公益法人等が営む土地の貸付事業に係る更新料の課税
/右山研究グループ 税理士 苅米 裕

ブックレビュー
『裁判例からみる加算税』

速税トピックス 2022年12月21日号・2023年1月1日号・1月11日号

別冊付録◆令和4年 所得税確定申告のポイント

月刊 税理の内容

  • 出版社:ぎょうせい
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5
税理士向き記事を含む税務・経営の総合誌。
新しい税務問題はすべてわかります。特集・別冊付録は他誌にみられない実務的内容で、解説は図解・実例が豊富でわかりやすい。税理士向き記事を含む税務・経営の総合誌。

月刊 税理の目次配信サービス

月刊 税理最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊 税理の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.