毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
労務事情のレビューを投稿する

労務事情の内容

人事労務の「今」が見える実務Q&A誌
人事労務スタッフの抱える課題をいち早く取り上げ、Q&A形式により、すぐに実務 に活かせるように解説。また、他では得られない独自調査を実施し信頼性の高い情報 を発信しています。

労務事情の商品情報

商品名
労務事情
出版社
産労総合研究所
発行間隔
隔週刊
発売日
毎月1日・15日号(1月、8月は合併号として15日号のみ)
サイズ
A4変
参考価格
3,075円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「労務事情」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

労務事情 2024.4.15号 (発売日2024年04月15日) の目次

■特集 〈Q&A〉メンタルヘルスに関わる休職・復職の実務
 弁護士・社会保険労務士 木野綾子
Q1 従業員からの休職申出への対応
Q2 診断書や病気に関する情報の取扱い
Q3 会社からの受診・休職命令の可否
Q4 休職中の行動
Q5 休職期間満了前の復職
Q6 休復職の繰返しと休職可能期間
Q7 復職時の処遇
Q8 期間延長と退職扱い
Q9 期間満了時の労災申請と退職扱い

■特集 〈Q&A〉合併・会社分割・事業譲渡にまつわる人事労務問題
 弁護士 山口 毅
 総論:合併・会社分割・事業譲渡の違いとそれぞれの場合の労働契約の取扱い
Q1 新設分割の場合の労働条件の統一
Q2 子会社を吸収合併する場合の人員整理
Q3 会社分割の場合の労働契約の承継手続き
Q4 「主として従事する労働者」該当性
Q5 分割会社から承継会社への出向と異議の申出
Q6 会社分割後の労働協約違反
Q7 事業譲渡の場合の転籍拒否
Q8 事業譲渡の場合に一部の従業員だけ排除

【連載】
◎視点 梅崎修
 全国のランチをキャリア教育の現場に!
◎人事労務の仕事カレンダー 5月 松田茂樹
◎ケースで学ぶ 仕事と介護の両立支援 和氣美枝
 第3回 ケース1 従業員の家族が脳血管疾患で入院した(その2)
◎メンタルヘルスにかかわる相談事例 日本産業カウンセラー協会
 第17回 チームリーダーになったものの人材育成や自身の仕事がうまくできないと悩む社員のケース
◎注意 判例をチェックしましょう! 藤原宇基
 第143回 宿泊勤務者の睡眠時間には賃金を支払っていません。
◎ゼロから始める労働法レッスン 原昌登
 第76回 2024年問題
◎労働行政&労働法制に関する動き 北岡大介
  障害者雇用状況の集計結果と法定雇用率の引上げ/育児休業給付金の延長審査の見直し/労基署への協定等の本社一括届出拡大
◎社会保険Q&A 池田直子
 男性社員が育児休業を取得する場合の取扱い
◎労災補償Q&A 高橋健
 労災事故による障害補償年金受給者が介護を受けた場合の介護費用
◎給与税務Q&A 森康博
 2024年分所得税の定額減税の扱い
◎略語・略称一覧/次号予告

労務事情の目次配信サービス

労務事情最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

労務事情のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 5.00
  • 全てのレビュー: 1件
人事の方へ
★★★★★2015年11月17日 hiroaki 会社員
企業の人事部に勤務しているので、大変役立つ内容です。勉強になります。

労務事情の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.