オンリーメルセデス

オンリーメルセデス 発売日・バックナンバー

全170件中 1 〜 15 件を表示
2,200円
世界でもっとも歴史ある自動車メーカー「メルセデス・ベンツ」だけのワンメイク雑誌「オンリーメルセデス」は、日本でもっとも古いメルセデス・ベンツのワンメイク雑誌です。
最新モデルからヴィンテージまで、すべてのメルセデス・ベンツの「いま」を情報発信しています。
■今号の特集は、300 SLからSLS、そして先ごろジャパン・プレミアしたGTへと受け継がれる“特別”なDNAを紹介します。
日本に上陸したばかりの新型メルセデスAMG GTに、中谷明彦氏が筑波サーキットで全開アタック。
最新GTのポテンシャルを限界で試しました。
また、新型Eクラスのベストバイはどれか、セダンとツーリング、そしてエンジンによる違いを乗り比べました。

主な内容
【メルセデスのスーパーカー】ガルウイングに恋して 300SL
【絶賛したいクルマ】電動化した新型はEクラスたりえるか
【最新「EQ」1000kmテスト】長距離だからこそ分かるメルセデスBEV真の実力 東京〜京都:Mercedes-Benz EQB 350 4MATIC
【1車種徹底研究】完全SLS読本
【G Club】Gクラスのレストモッド W460の外観に6MTを換装
2,200円
「Mercedes AMG C63 S E パフォーマンスの真実」
先ごろ日本に上陸したAMGの最新モデルである「C63 S E」の国内試乗インプレッションを皮切りに、歴代CクラスのAMGモデルの変遷を振り返ります。
また、どうしてこれほどまでにAMGモデルに人気が集まるのか、AMGの根源的な魅力について考察しています。
また、いまなお人気が衰えないGクラスの最新モデルや最新チューナー情報をお届けします。

【内容紹介】
●SPECIAL FEATURE 「MERCEDES-AMGは次のステージへ」
 ・Mercedes AMG C63 S E パフォーマンスの真実
 ・歴代CクラスAMGモデルの変遷
 ・メルセデスブランドを気軽に体感できる情報発信拠点 Mercedes me

●【最新「EQ」1000kmテスト】長距離だからこそ分かるメルセデスBEV真の実力 東京〜京都:Mercedes-AMG EQE 53 4MATIC + SUV Launch Edition

●高性能モデルの代名詞として愛されるAMGの持つ魅力とは 情熱集団AMG

●メルセデス偉人列伝 マンフレッド・フォン・ブラウヒッチュ

●Garage LIfe with Mercedes 南房総でメルセデスと楽しむ 西海岸風ガレージライフ

●1車種徹底研究 完全190読本

●短期連載:第1回「ナローなGにしてくれ」 デザインは原点回帰、機能は現代レベルで Gクラスをタフなギアに戻す

●OM selection DEMO CAR/PARTS

ほか、ガレージ情報など多数掲載しています
2,200円
自動車のメートル原器である「Eクラス」。
フルモデルチェンジした最新モデルの海外インプレッション、歴代Eクラスの中古車バイヤーズガイド、そしてEクラス前夜のモデルからBEVであるEQEまで、気になるEクラスの情報が満載です。
また、レースシーンでのメルセデスのアイコンのひとつである「190E 2.5 16 Evo.II DTM」の美麗な撮り下ろし写真、「SLK」の1車種徹底研究など、資料性の高い内容となっています。

【内容紹介】
●SPECIAL FEATURE 「NEW E-Classの実力」
 ・国際試乗会インプレッション
 ・歴代E-Class Stories & Buyer’s Guide
 ・最善は最高だったのか:W124 E500再試乗
 ・80年代と90年代を駆け抜けた:W124をカタログで振り返る
 ・E-Class前夜の物語 W114に恋して
 ・もうひとつのEクラス:EQE 350+

●メルセデス偉人列伝:スターリング・モス

●1車種徹底研究:完全SLK読本

●極上コンディションの1985年式230Eに試乗

●旧車再考:究極の箱車 190E 2.5 16 Evo.II DTM

●戦うメルセデスAMG:SUPER GT 2023 年シーズン総集編

●ラグジュアリーブランドに新風を吹き込んだ故ヴァージル・アブローは何者だったのか

●真夜中のドライヴ:V 220d Exclusive long Platinum Suite

●OM selection DEMO CAR/PARTS

ほか、ガレージ情報など多数掲載しています
新しい、メルセデス。
1,590円
■今月の特集は、初のフルモデルチェンジを果たし、さらなるスペックアップを誇る新型SUVのGLCを軸にメルセデスSUVの魅力を掘り下げた特集号です。
新型GLCのインプレッションには、あのドリキンも参加。
稀代のレーシングドライバーも認めるSUVの底力をお伝えします。
カスタム情報はKING of SUVのGクラス情報が盛りだくさん。
Gクラス海外速報はメルセデス・ベンツ自社製ワンオフの280GE仕様を取り上げました。またGLEクーペ×28インチホイールという驚異的カスタムモードの迫力にも酔いしれてください。
第2特集はシリーズ化決定の「ヤングクラシック」を集中特集化。
メルセデス・ベンツ190のエボリューションモデル「エボⅠ」「エボⅡ」をこの時代に再び公道テスト!
 ライバルモデルとの秘話も語ります。ヤングクラシック&ビンテージの祭典「オートモビルカウンシル2023」レポートも。
ユニークなマルコポーロ・マイバッハなカスタムVクラスも登場。読み応えのある1号です。

主な内容
【新型GLCの実力】モータージャーナリスト&ドリキンによる公道インプレッション
【海外速報】Gクラス工場出荷50万台目は280GEカスタム仕様&ブラバスGLS
【ヤングクラシック】新規レギュラー連載企画開始。1回目は、EVO1&2!
1,590円
Mercedes style rich car life

豊富なメルセデス・ベンツ・ラインアップのクルマ選びから、旧車やカスタムモードまで。高級車のあり方などマルチに取り組むメルセデスなスタイルの特集です。

■Cクラスセダン、Eクラスセダン。
そしてメルセデス・マイバッハSクラスセダンの3モデルで「メルセデスなライフスタイル」を俯瞰。

■エントリーモデルのAクラス&Bクラスの公道インプレから、メルセデス・コンパクトで楽しむライフスタイルを創造します。

■メルセデス・ベンツはバッテリーEVの最多ラインアップを誇ります。
もっとも優れた最新BEVのEQSとEQEの2台の航続走行距離を東京〜富山の往復約1000キロ走行で実際にテスト。

■その他オンリーメルセデスならではのカスタムライフは、人気のカスタムチューナーインポーター社長と愛車のR107型SLからウエイクボードを楽しむプロボーダー親子のGLCスタイル。そして最新最速のAMG EQS53カスタムユーザーをピックアップ。
Gクラスでキャンプを楽しんでいるGキャンパー達のキャンプスタイルまで網羅。
いまのメルセデス・ライフスタイルを紹介します!

内容)
★新時代のSEDANと3人の自動車評論家が戯れる“スリーポインテッドスター”の煌めき
★EQ-Series Long run test’s 1000㎞
★衝撃のスーパーエグゼクティブセダンBRABUS 600
★ゴルフファン必見のMercedes-Benz × GOLF JAPAN GOLF FAIR 2023レポート
★土屋圭市 × Mercedes-AMG EQS 53 4MATIC+
★性能・造形とすべてが永遠のライバル Mercedes-Benz E 220 d Stationwagon vs BMW 523d xDrive Touring
1,590円
特集は「メルセデス新世紀」と銘打って、2023年上期のメルセデス・ラインアップを特集。

始動したメルセデスBEVはEQAにはじまり、トップのEQSまでフルラインアップを揃えます。そこで、ガソリンモデル・ディーゼルモデル・BEVのメルセデス・ベンツモデルを通して、世界最高峰のプレミアムブランドのパフォーマンスを探ります。

そして激動を迎えたAMGモデル群。フルモデルチェンジした新型SL43の詳密カタログを展開。

メルセデスベンツならではの躍動するEditionモデルも見落とせない。E63Sの最終モデルE63S 4MATIC+ Final Editionを始め、GT63S E PERFORMANCE F1 EditionのメルセデスAMGが誇る最強モデルの限定発売に加え、超豪華リムジンのメルセデス・マイバッハ限定発売モデル2台も!

そして、目眩くメルセデスカスタム。大阪オートメッセからは超速報でメルセデス・カスタムモデルをレポートします!
1,590円
<メルセデスの電気自動車のすべてをわかりやすく解説>

【特別付録】オンリーメルセデス2023 オリジナルカレンダー

メルセデスのBEVシリーズとしてEQCが登場したのは2019年。人気SUVのGLCベースで開発された電気自動車は、その後2021年に都市型SUVのEQA、本年2022年夏に多様なライフスタイルにフィットするEQBを送り込んできた。

そしてEQE及びEQSのラージサイズモデルを発表したのは9月のこと。開発~発表発売のタイムスケジュールが、一気に短縮されていることに驚く。

2023年の扉を開ける今月号ではA~Sの記号が揃ったメルセデスBEVを大特集。その最新モデルであるEQSの2モデルのインプレからオールラインアップまでを徹底紹介。特集後半には動き出した国内外のEVカスタムのトレンドもリサーチ。世界はメルセデスEVの登場を待っていた、と言っていい。

第2特集では新世代メルセデスSUVと題して人気のメルセデスSUVをピックアップ。なかでも大ヒット作となっているGLBとミドルラージのGLE、そして超豪華かつ巨艦のマイバッハGLSの3台を持ち出して、その魅力を深掘りします。

また、我らがドリキンもマイバッハGLSインプレを敢行!世界トップクラスのラグジュアリーSUVをドリキン節で語る!

メルセデスのドリームカーを代表するロードスターで、AMGモデルとして生まれ変わった新型SL登場。詳細&公道試乗を緊急掲載!
AMG、そしてマイバッハという指折りのプレミアムサブブランドを従えるメルセデス・ベンツ。新たなプレミアムブランドとしてメルセデスEQというEVブランドを展開する。世界一のプレミアムブランドは数々の魅力を提示しつつ、新時代をさまざまに予見もする。
メルセデスの代名詞といえばセダンであることに異論はなかろう。欧州ではエステートと呼ばれるステーションワゴンを手放さないのも、メルセデスヒストリーが生みだしたステークスゆえ。プレミアムであることをスタイリングで語るクーペに珠玉のカブリオレと煌めきのロードスターもメルセデスの王道モデルだ。エンジンやボディなどバリエーションをマルチに展開するメルセデス・ベンツ。今一度メルセデスの王道とは、を問う。

メルセデスの王道モデルとは? C、E、Sクラスセダンからその王道たる資質を探る!

所有する価値と喜び。そのすべてを満たす最大の要因はデザインにあり。メルセデスAMGが提示する最強の「王道」をドリキンが公道インプレで語る!

日本で販売される輸入車ブランドで最多数のバリエーションに広がったEV新車速報はEQS&EQE!もちろん、オンリーメルセデスならではのカスタムスタイルはW204 C63クーペ、AMG GT3仕様に人で最大の人気を誇るGクラスなどをピックアップ。

プチ特集としてEV市場を大きく改変するメルセデス・ベンツEQBを徹底特集! 女性ジャーナリストのまるも亜希子が女性目線とママ目線で、3列シートEVの魅力を語る!

ライバル対決は、まずは禁断の同門対決。ベースのGLBディーゼルvsEQB250!そしてEVブランドとして世界を席巻中のテスラをEQB350が迎え撃つ!
1,590円
総力特集 華麗なるAMG
1,590円
いま、世界のモータリゼーションでもっとも熱いカテゴリーとは。それは間違いなくSUVモデル。
世界のプレミアムブランドが磨き上げたSUVは内外装において、そのブランドパワーを象徴する。一方で目前に迫る次世代パワートレインのBEVシステムの完成度のマイルストーンでもある。そのボリューミーなボディシルエットには、最先端モビリティとしての矜持が示されているのだ。オンリーメルセデス8月号では、そのSUVモデルを徹底検証。

■コンテンツ
メルセデスの信頼の全輪駆動システムの4MATICを搭載したエントリーモデルのGLAから、弩級サイズのGLSまで基本フォーマットを改めて比較検証。


BEV SUVとディーゼルSUVとの経済性と運動性能のバランスもEQAとGLAで真っ向対決勝負!
そして海外速報はメルセデスが誇るEV SUVのフラッグシップとなるEQS SUV! ラグジュアリーを極めた全電動7シーターSUVをピックアップ。


もちろんカスタムも抜かりなく、キング・オブ・SUVのGクラスを始め、GLCモデルなど日本で人気のメルセデスSUVカスタムの最新モードをフォーカス。

プチ特集にメルセデスの中核モデルEクラスがターゲット。
現行W213型の完成度を作り上げた名車W124に始まるEクラスの温故知新を3世代にわたって振り返る。各時代でエポックな存在として愛され続けてきたEクラス。最近サーティファイドカーとして再びスポットを浴びている124モデルの魅力を再発見する旅でもあります。
1,590円
世界のプレミアムブランドだけに、ビジネスや冠婚葬祭などのかしこまった場所や、ラグジュアリーかつエレガントなVIPなステージこそふさわしいとお考えのベンツファンに「ひと味違う」メルセデスの使い方を提案します。
それが「メルセデスで遊ぶ」です。
余裕のラゲッジルームはメルセデスがゴルフエクスプレスに最適なことはすでに知られています。
旅行だって、遊び道具を積み込んでお出かけできます。チューニング&カスタムでメルセデス・ベンツを遊んでしまうのもあり、です!
■メルセデスラインアップから厳選! 遊びの魅力を引き出す
 Vクラス Cクラス・ステーションワゴン EQA GLBの4台で比較するゴルフエクスプレス能力
■美人モデルがドライブ!クルマ選びからメルセデス三昧
 レンタカー大作戦でドライブ&映え狙いの旅
■コンパクト・メルセデスでもSクラス級に楽しむユーザー集合
 Gクラスにハンモック仕様 スマートでモトコンボ積載 
■Cクラス・オールテレインは遊べる天才だ! 新車試乗速報……etc

プチ特集としてメルセデス・ベンツS580の魅力を引き出す!
4ℓV8パワーこそSクラスの魅力だ!
先行のクリーンディーゼル400dとガソリン4ℓV8の580で比較テスト。
ドリキンインプレもS580ロング。絶賛の走りっぷりを披露します。

改良後初登場のCLSは唯一のディーゼルエンジン搭載の
CLS 220d スポーツをピックアップ
ライバル車比較で魅力を掘り下げます!
1,590円
■巻頭特集
「メルセデス・パフォーマー The AMG」
メルセデス・ブランドの素敵なパフォーマーであり、オンロードで過激にダンスするAMGモデル。オフロードを軽やかに飛ぶのもAMGモデル。ノーマルAMGからカスタムAMGまで総登場です!

魅惑の最新AMGモデルをピックアップ! 公道インプレッションでマルチにパフォーマンスを競う 
Mercedes-AMG CLA45 S 4MATIC+Shooting Brake/GLB35 4MATIC/E53 4MATIC+ Coupe/A45 S 4MATIC+

街のカスタムパフォーマンスAMGたちを徹底網羅
MANSORY S500 AMG Line/BRABUS ADVENTURE G63/EURO×TWS G63/First GT3/AOYAMA PITIN GLE300d 4MATIC AMG Line/Rolfhartge GT4 door Coupe/KW&AKRAPOVIC A45 S 4MATIC+/Digitec GT4 door Coupe/CLA45 S/BARTBAR G63
1,590円
■巻頭特集■
日本のベストセラー。世界のメガヒット作!
愛しのC-Class

W206へ進化した新型Cクラスをソッコーで特集。
Sクラス同等の安全運転支援システムを採用し、新世代に突入した対話型インフォテインメントシステムMBUXを搭載。快適さを極めるロングセラーシリーズをマルチで詳報!


カスタムCクラスはW205最終決戦!
新型登場でサーティファイドカーも従来より値頃感も高まり、カスタムチューンの素材に最適化。カスタム好きなら安定の狙い目間違いなしの存在に!
究極のカスタムメイク205セダン&ワゴン&クーペをピックアップ。


第2特集はメルセデスの核心モデルのEクラスを取り上げます。
セダン、ワゴン、そしてクーペ&カブリオレとフォーマルからカジュアルまで
幅広い選択肢を揃えるコアモデルの魅力を佐藤久美さん、竹岡圭さんという二人のお姐さま評論家がイケメン度を語ります。

チ特集はイベント復活⁉︎なメルセデス・イベント報告。
メルセデス・ベンツ日本が主催したSUVキャンプからGクラス・ファンミーティング。そしてAMG GTオーナーだけの夜会など、色とりどりの報告です。


年末恒例のオンリーメルセデス・オリジナルカレンダー付録付き。
1,400円
いま、最も活況を呈しているカテゴリーがプレミアムブランドのSUVモデルたちだ。
そして最も豊富なラインアップを並べているのがメルセデス・ベンツなのだ。

メルセデスのモデル記号であるエントリーモデルに位置するAクラスから
フラッグシップモデルとなるSクラスのカテゴリー
それがAから、B、C、EそしてSまで全て揃い、一部にはクーペモデルも用意されている。
忘れてはならないSUVを象徴するGで始まる元祖Gクラスも含め8モデル。
これにガゾリンエンジンとディーゼルパワーのユニットバリエーションが各2モデル。
そしてEVモデルが2モデルと10モデル以上に及ぶラインアップを誇るのは
世界中でもメルセデス・ブランドのみ。
GLC/GLE/Gクラス●メルセデスSUVのパワーユニットの底力を探る!
EQA vs EQC ●400㎞ロングランテストでEV対決
GLA35 vs GLB35●どちらがお買い得?のAMG対決など特集いたしました。

また今号ではそのメルセデスSUVの中でも大人気作となっている
メルセデス・ベンツGLB 200 d 4MATICを先ごろ購入し、SNS上で話題となっている
人気モデルの藤田ニコルさん。
彼女の単独インタビューを本誌が独占でインタビューを敢行!
アイドル・にこるん流メルセデスライフを5ページに渡って思い切り語ってもらいました!
藤田ニコルさん×メルセデス・ベンツGLB の素敵なオーナーズストーリーが読めるのは本誌だけ!

おすすめの購読プラン

オンリーメルセデスの内容

  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の1日
  • サイズ:A4変
メルセデスベンツ購入&ドレスアップ情報誌
『オンリーメルセデス』は、ヨーロッパでいち早くデビューする新型車のインプレッションをはじめ、現行型の新車購入情報をユーザーの声を交えながら毎号お伝えします。また読者にとってもっとも気になるチューナーズブランドの現地取材を行い、最新のドレスアップ&チューニング情報を余すことなく誌面展開していきます。他にもショップのノウハウが詰まったデモカーを取り上げ、お店の魅力をユーザに紹介などメルセデスベンツに関する情報が満載です。

オンリーメルセデスの無料サンプル

2月号 126 (2010年01月01日発売)
2月号 126 (2010年01月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

オンリーメルセデスの目次配信サービス

オンリーメルセデス最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

オンリーメルセデスの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.