※最新号の表紙とは限りません

東亜

一般財団法人 霞山会
中国・アジア問題 専門誌。政治・経済・外交・人事動向を網羅!
『東亜』はわが国に比類のない中国・アジア問題専門誌です。 中国・アジアへの理解が必要な今、『東亜』で、情報力に差をつけよう!
▼中国・アジアの動向に関心のある一般社会人から、ジャーナリスト、中国関係ビジネスマン、中国・アジア研究家まで幅広いニーズにお応えする雑誌です。▼学部を問わず、中国・アジアの現代を学ぶ大学の副教材としても最適です。▼グローバルかつ客観的な視座、事実に基づく精緻な実証分析、フィールドワークの重視、机上の空論ではない活きた情報の提供が『東亜』の主眼です。 ▼政治・経済・国際関係・安全保障、人事動向などを広くカバー、『東亜』一冊で中国・アジアの動向が分かります。 ▼第一線で活躍中の中国・アジア研究家、ジャーナリスト、企業家、作家など一流の執筆者を動員、多角的な視点と切り口で最新情報をお届けします。▼次代を担う新進気鋭の研究者による新鮮かつ柔軟な視点も積極的に掲載しています。※≪霞山会会友特典について≫◆【特典1】午餐講演会(アジア・中国専門家を迎えての講演会、年間11回)および日中シンポジウム(東京開催時)のご案内状をお届けします。◆【特典2】本会出版物(書籍)を特別割引価格(来会2割引、郵送1割引)で購入できます。◆【特典3】東亜学院(中国語各講座)の入学金が無料になります。

東亜の
定期購読 雑誌

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
東亜のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 8,640円(税込)
    1冊あたり720円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • ●アカデミズムの対象は各教育・研究機関の研究職または、大学院に在籍の方に限ります。●学割の対象は大学・短大に在籍の方に限ります。 ●学生証等の確認をさせていただく場合がございます。
    • 誌友は定期購読のみのサービスです。会友には定期購読の他、特典がつきます。詳細は紹介文内に明記しております.
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 10,000円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • ●アカデミズムの対象は各教育・研究機関の研究職または、大学院に在籍の方に限ります。●学割の対象は大学・短大に在籍の方に限ります。 ●学生証等の確認をさせていただく場合がございます。
    • 誌友は定期購読のみのサービスです。会友には定期購読の他、特典がつきます。詳細は紹介文内に明記しております.
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は720円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • ●アカデミズムの対象は各教育・研究機関の研究職または、大学院に在籍の方に限ります。●学割の対象は大学・短大に在籍の方に限ります。 ●学生証等の確認をさせていただく場合がございます。
    • 誌友は定期購読のみのサービスです。会友には定期購読の他、特典がつきます。詳細は紹介文内に明記しております.
  • 紙版
  • 7,500円(税込)
    13%
    OFF
    1冊あたり625円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • ●アカデミズムの対象は各教育・研究機関の研究職または、大学院に在籍の方に限ります。●学割の対象は大学・短大に在籍の方に限ります。 ●学生証等の確認をさせていただく場合がございます。
    • 誌友は定期購読のみのサービスです。会友には定期購読の他、特典がつきます。詳細は紹介文内に明記しております.
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 7,000円(税込)
    19%
    OFF
    1冊あたり583円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • ●アカデミズムの対象は各教育・研究機関の研究職または、大学院に在籍の方に限ります。●学割の対象は大学・短大に在籍の方に限ります。 ●学生証等の確認をさせていただく場合がございます。
    • 誌友は定期購読のみのサービスです。会友には定期購読の他、特典がつきます。詳細は紹介文内に明記しております.
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。

東亜の商品詳細

『東亜』はわが国に比類のない中国・アジア問題専門誌です。 中国・アジアへの理解が必要な今、『東亜』で、情報力に差をつけよう!
▼中国・アジアの動向に関心のある一般社会人から、ジャーナリスト、中国関係ビジネスマン、中国・アジア研究家まで幅広いニーズにお応えする雑誌です。▼学部を問わず、中国・アジアの現代を学ぶ大学の副教材としても最適です。▼グローバルかつ客観的な視座、事実に基づく精緻な実証分析、フィールドワークの重視、机上の空論ではない活きた情報の提供が『東亜』の主眼です。 ▼政治・経済・国際関係・安全保障、人事動向などを広くカバー、『東亜』一冊で中国・アジアの動向が分かります。 ▼第一線で活躍中の中国・アジア研究家、ジャーナリスト、企業家、作家など一流の執筆者を動員、多角的な視点と切り口で最新情報をお届けします。▼次代を担う新進気鋭の研究者による新鮮かつ柔軟な視点も積極的に掲載しています。※≪霞山会会友特典について≫◆【特典1】午餐講演会(アジア・中国専門家を迎えての講演会、年間11回)および日中シンポジウム(東京開催時)のご案内状をお届けします。◆【特典2】本会出版物(書籍)を特別割引価格(来会2割引、郵送1割引)で購入できます。◆【特典3】東亜学院(中国語各講座)の入学金が無料になります。
月刊『東亜』
月刊『東亜』
月刊『東亜』

月刊『東亜』
岡部達味/東京都立大学名誉教授
小此木政夫/慶應義塾大学教授
武見敬三/東海大学総合科学技術研究所教授
谷野作太郎/元駐中国大使
西倉一喜/龍谷大学法学部教授
山本 勲/日本経済新聞社台北支局長
渡辺利夫/拓殖大学学長
(五十音順・敬称略)

◎高レベルの情報をわかりやすく解説
岡部達味
東京都立大学名誉教授

月刊『東亜』  東アジアの平和と繁栄を維持する上で、日中平和共存ほど重要なことはないでしょう。そのためには、われわれは、やがて世界的な大国になるであろう巨大な隣国を知らなければなりません。『東亜』は中国を中心として東アジアを理解する上で、信頼できる情報や確かな分析を専門的に紹介している数少ない雑誌の一つです。しかも、他の多くの雑誌が学術的なものであるのに対して、『東亜』は高いレベルを保ちながらも、学生や社会人にも理解しやすい記事を中心に編集されています。さらに高いレベルを目指しながら、人々が中国を理解するのに貢献できる雑誌として『東亜』を購読されることを強く推薦します。


◎私と世界を結ぶ月刊誌『東亜』
小此木政夫
慶應義塾大学教授

月刊『東亜』  世界の中の東アジア、東アジアの中の日本――『東亜』は私と世界を結ぶ月刊誌です。中国だけでなく、東アジア全体を視野に入れた誌面構成にいつも感心しております。世界の中で東アジアを考え、東アジアから世界に発信する「東アジア共同体の機関誌」に成長することを期待し、『東亜』を応援します。


◎群を抜く中国・台湾・朝鮮半島の動向分析
武見敬三
東海大学総合科学技術研究所教授

月刊『東亜』  人・モノ・金・情報が国境を越えて行き交うグローバライゼーション、中国の勃興、台湾海峡および朝鮮半島における分断国家の不安定化、その他東アジアを巡る不確実性が山積し、日本の将来を大きく左右しようとしている。『東亜』は常に時機を得た特集を組み、学術的な視点からすぐれた論文を掲載し、中国・台湾・朝鮮半島における動向分析には、群を抜くものがある。東アジアにおける日本の将来を考えるとき、明らかに『東亜』は必読誌である。


◎常にバランスのとれた中国像を発信
谷野作太郎
元駐中国大使

月刊『東亜』  私は、年来の『東亜』愛読者である。東アジア、なかんずく中国や朝鮮半島問題について、国内の関心の高まりが見られるなかで、書店に行くと、これを題材にした書籍が多数、我が者顔でコーナーを占拠している。しかし、雑誌となると語学関係のものを除いて、この世界を専門に扱ったものは全く見かけない。そのなかにあって、『東亜』は、毎号、中国そして時には朝鮮半島、台湾問題のカレント・トピックについて、危なげのない執筆者を集め、しっかりとした軸足をもって良質な論文を掲載している。毎号、私自身、教えられるところが多い。中国問題について、まま事実関係もわきまえない、そして過度に感情に走った論説も見られるなかにあって、毎号、落ちついた論調でバランスのとれた中国像を世に問い続けている『東亜』のご購読をおすすめする次第である。


◎20数年来の頼もしい座右の友
西倉一喜
龍谷大学法学部教授

月刊『東亜』  月刊『東亜』に初めて出合ったのは、今から20数年前、外信部記者として歩み始めたときだった。以来、中国を中心とする東アジアで国際報道に従事する中で、『東亜』は頼もしい助手として常に書棚の重要な一角を占めてきた。『東亜』の魅力は、多面的でタイムリーな特集と「深入浅出」(平易だが、深い内容)にあり、刻々と変わる複雑な情勢に的確な遠近感を与えてくれる。特にチャイナ・ウォッチャーには必読の月刊誌である。


◎アジア・ウォッチャーの必読誌
山本 勲
日本経済新聞社台北支局長

月刊『東亜』  数年前から『東亜』を定期購読しているが、アジア情勢をフォローするビジネスマンや研究者、ジャーリストにとっての必読誌であると思う。各分野の第一級の専門家が地域情勢を毎月きめ細かに紹介、分析しているし、特集も読みごたえがある。一般のマスメディアの場合はこうはいかない。出来るだけ多くの読者を確保しようとするから、どうしても読者の関心をひきそうなニュース中心になるし、中には問題をことさらセンセーショナルに扱って誇張や歪曲の多い雑誌も少なくない。その点、『東亜』は一見地味な編集だが、筆者の選定や視点、分析内容にバランスが保たれており、信頼できる。数年前から誌面を大きくすると同時に、カレントな問題をタイムリーに取り上げる努力をしている模様で、昔に比べ読みやすく、興味深い読み物が増えた。今後とも若手、中堅の筆者を掘り起こして、内容や視点、論点のさらなる活性化と多様化に努めてほしい。


◎正確で信頼性の高い情報提供
渡辺利夫
拓殖大学学長

月刊『東亜』  数年間にわたり『東亜』巻頭の「時評」を執筆する機会を与えられたことがある。中国を中心にアジアの政治・経済・社会の全体像を恒常的に追い続けていないと「時評」は書けない。全体像を把握する何よりの素材が、私には『東亜』そのものであった。『東亜』がアジアに関する総合誌として、毎月これを読んでいれば、アジアの全体像が読者におのずと伝わる、そういう正確で信頼性の高い情報に彩られた月刊誌であり続けてほしい。

東亜の無料サンプル

728717
4月号 (2011年04月01日発売)
4月号 (2011年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

東亜 2018年11月号 (2018年11月01日発売)の目次

■COMPASS
*原点回帰に滲む政権の緊張感 岡本隆司
*「消費降級(レベル・ダウン)」説とその背景 細川美穂子
*タイ高速鉄道、日中協力を急ぐ前に ヨシ(土の下に口)岡 桂子
*非核化プロセス「促進者」へと踏み出した文在寅政権 西野純也
■特集 米中パワーバランスの攻防
*米中貿易戦争と東アジアの経済連携 吉野文雄
*朝鮮平和協定の政治-共通の脅威と盟邦の統制 渡邊 武
■ON THE RECORD
*変動する東アジア情勢と日本の役割 中西 寛
■ASIA STREAM
*[中国の動向](2018年9月-10月)
痛烈中国批判のペンス演説で“米中新冷戦” 濱本良一
*[台湾の動向](2018年9月-10月)
民進党は統一地方選挙で苦戦の様相 門間理良
*[朝鮮半島の動向](2018年9月-10月)
非核化伴わぬ 「制裁」 の緩和は進むのか 本誌編集部
■マカオは今〔48〕
*「国家安全」に邁進、すすむ三竃島研究 塩出浩和
■Briefing Room
*改善基調も楽観できず (下)-中国人研究者に日中関係の展望を聞く 伊藤 努
■CHINA SCOPE 
*「文創園区」に見る北京クリエイティブの未来 原口純子
■チャイナ・ラビリンス〔175〕
*岐路に立つ中共中央? 高橋 博
■新連載 ポスト人口ボーナスのアジア 〔2〕
*韓国における社会保障制度の行き詰まりと新たな試み 金成垣
■New Publications on Asia

+   東亜の目次配信サービス

東亜のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 3.75
全てのレビュー:4件

レビュー投稿で500円割引!
東亜
★★★★☆2010年07月11日 たまちゃん 教職員
アジア、とくに中国・台湾に関心をもっている方ならば、定期的に目を通しておくべき雑誌であると思う。個人的には、通読することでアジア関連の時事情勢を月に一回整理する良い機会になっている。また、「チャイナ・ラビリンス」は、ネット上の情報を丁寧に集め整理しており、中国に関心のある読者には興味深いものだろう。
やっぱりそうだったか長崎国旗事件
★★★☆☆2009年07月19日 よしろう 無職
東亜09年4月号の封印が解かれた長崎国旗事件の「真相」は当時青年であったわたしの心にあった闇を晴らしてくれた報道です。この事件の直後に日中関係の全面断絶がありました。今回の「真相」を教えてくれた著者と編集者に深謝したい。
東アジア地域研究の最先端
★★★☆☆2008年12月01日 boyish mummy 専門職
主に中国・台湾・朝鮮半島に関する政治・経済情勢を詳しくフォローした学術系専門誌。40年近い歴史があり、信頼できる。これらの地域に関心のある人には欠かせない雑誌だと思います。
圧倒的な情報量
★★★★★2005年05月10日 ボムボム 会社員
執筆陣が豪華。極東アジアの専門誌の中でも、情報量は群を抜いている。
レビューをさらに表示

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌