• 雑誌:大法輪
  • 出版社:大法輪閣
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A5
  • 雑誌:大法輪
  • 出版社:大法輪閣
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A5

大法輪 8月号 (発売日2019年07月08日)

大法輪閣
仏教の智慧で生き方を考える総合誌

大法輪 8月号 (発売日2019年07月08日)

大法輪閣
仏教の智慧で生き方を考える総合誌

ご注文はこちら

2019年07月08日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。
宗派を超えた仏教の総合雑誌!!!

大法輪 8月号 (発売日2019年07月08日) の目次

表紙「つなぐ日常」(院展)-神谷 恵
扉絵・目次絵-吉崎道治
カラー口絵 知られざる仏画師 小倉尚人の求道
カラー口絵 アートクローズアップ 奈良から東北へ復興の祈り「興福寺と会津」展

〈巻頭〉大悲者-華厳宗管長/第223世東大寺別當・狹川普文

【講演】宗教と労働 ④ 出家・在家・作務・労働をめぐって-宮元啓一
出家者は働かないのが原則でしたが、中国では自給自足の労働を修行とみなすようになります。

中国禅入門 唐代禅僧たちの生涯12─普請・作務-小川 隆
法華経へのいざない 第三十二回 観世音菩薩の広大な慈悲─観世音菩薩普門品-①北川前肇
リレーコラム仏教の眼 「理知分別思考」だけではいけない-田畑正久
じっくり読み解く『般若心経』〈その五〉-養老渓谷宝林寺山主・千葉公慈

鉄 笛
○蜘蛛の糸は何故切れた-三木大雲
○焼香は男女平等の順番で-源 淳子

特集= ブッダ・名僧 人生の大転換─迷いから気づき・悟りへ
どんなに偉大な仏教者にも、迷い苦しむ時期はありました。しかし何らかの〝転機〟を得て迷いを脱し、悟りの道を歩んだのです。そのような〝転機〟の何たるかをこの特集で学びます。

【第一部 ブッダとその弟子たち】
 ◇ブッダ・釈尊(出家を決意させた四門出遊)
 ◇舎利弗(四諦の法を聞いて覚醒)
 ◇阿那律(肉眼を失って天眼を得る)
 ◇難陀(愛欲を断ち切って出家)
 ◇阿難陀(説法を最も多く聞いたが)
 ◇アングリマーラ(殺人鬼として罪を重ね)
 ◇周利槃特(布を与えられ塵を払い)
 ◇ウッパラヴァンナー(愛欲と憎悪を修行で克服)
 ◇パターチャーラー(家族を失った絶望を救った一言)
 ◇ケーマー(美しさへの執着を捨てる勇気)
 ◇ソーナ(中道を琴の弦にたとえて)

【第二部 インド・中国の名僧】
 ◇龍樹(隠身の術で快楽に耽り)
 ◇慧能(金剛経の一節に心を打たれて)
 ◇馬祖(牛を打つか、車を打つか)
 ◇香厳智閑(小石が竹を撃つ響きに)
 ◇徳山宣鑑(老婆と師に気負いをへし折られて)
 ◇洞山良价(川面に映った姿を見て奥義を悟る)

【第三部 日本の名僧①─中世~近世】
 ◇源信(名聞利養を諫めた母の慈悲)
 ◇法然(一切経を読破し見つけた一節)
 ◇熊谷直実(お念仏の救いに武士の涙)
 ◇親鸞(弥陀にたすけられねばならない自己)
 ◇明恵(己を醜くするため耳を切り)
 ◇道元(老典座との出会いによる目覚め)
 ◇一遍(熊野詣でで啓示を受け)
 ◇一休(兄弟子との確執を転機にして)
 ◇白隠(幾度もの転機に養われて)
 ◇慈雲(仏教嫌いだったが修行で開眼)
 ◇鉄門海(人を殺めて仏門へ)

【第四部 日本の名僧②─近現代】
 ◇清沢満之(制欲自戒の実践での気づき)
 ◇山本玄峰(四国遍路の旅での出会い)
 ◇西有穆山(出家の因縁と正法眼蔵の研究)
 ◇澤木興道(坐禅への確信体験)
 ◇藤井日達(霊夢を見て平和運動を展開)
 ◇大石順教尼(凶刃によって両腕を失い)
【執筆者】朝野倫徳・有福孝岳・奥野光賢・金嶽宗信・唐戸民雄・小松庸祐・佐藤達全・椎名宏雄・互井観章・永井宗直・西本祐攝・羽矢辰夫・林田康順・若原雄昭

仏像を守る 第5章 人に寄り添う地域の仏像②-「観音ガール」╱ライター・對馬佳菜子
お寺のソーシャルデザイン〈04〉-フリーライター・杉本恭子
ほとけさまといっしょ〈その十六〉「ありがとう」-藤原祐寛

〈新連載〉『大日経』のおしえ 第一回 『大日経』とはなにか-下泉全暁
〝胎蔵マンダラ〟の典拠である、重要な密教経典『大日経』。その内容を平易に説き明かす。

神・儒・仏と日本人 ㉗ 平賀源内の戯作に現れた思想-森 和也
幕末女性の西国巡礼旅日記 〈四〉-元種智院大学教授・佐藤久光
龍と共に生きる ㉘ 滝龍図-北畠聖龍
梅雨と蛙-佐藤隆定
ほっと一息ブッダのことば ㊼ 光音天-吉田真譽
あの人この言葉(三十五) 瀬島龍三さん(一九一一~二〇〇七)-横田 喬
わたしのおばあちゃん その⑫ 3人のおばあちゃん-たばやん
柳宗悦論─ 南無阿弥陀仏〈五〉-詩人/芸評論家・岡本勝人

大法輪カルチャー講座
現代人のための『歎異抄』入門⑦ 『歎異抄』と「他力」の教え-三明智彰
画僧宥恵の写仏のすすめ⑰ 金胎両部の大日如来を写そう-牧 宥恵

仏教なんでも相談室-鈴木永城

〈大法輪アーカイブス〉如来のお心を貰う〈昭和二十九年一月号より〉-暁烏烏敏
日常に潜む利己主義を鋭く指摘し、如来さまから授かる〝ほんとうの喜びの世界〟を熱く語る。

読者の頁
短歌-篠 弘
俳句-小川晴子
川柳-尾藤川柳
囲碁将棋公案-工藤紀夫/武市三郎
展覧会へ行こう
教界レンズ
編集後記
カット・さしえ-薫風/悟東あすか/山本太郎

大法輪9月号特集(内容は変更となる場合があります)

《 特集 》親鸞・蓮如からのアドバイス
現代人の色々な悩みに、親鸞・蓮如ならどう答えるか・・・を考え学ぶ特集です!   

▼自己の性格の悩み 怒りっぽい/つい頑張りすぎてしまう/気が弱くて言いたいことが言えない ほか ▼人間関係の悩み パワハラやイジメで苦しんでいる/どうしても許せない奴がいる/孤独がつらい ほか ▼お金の悩み お金が貯まらない/浪費がやめられない/他人を蹴落としても金儲けしたい ほか ▼老・病・死の悩み 認知症が心配だ/介護で迷惑をかけたくない/難病で苦しんでいる/余命を宣告された/死後の世界が怖い ほか

大法輪の内容

  • 出版社:大法輪閣
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A5
月刊総合仏教雑誌
大法輪閣が毎月発行している仏教総合雑誌『大法輪』では、毎号さまざまな視点で宗派を超えた「仏教」を紹介しています。法話、講話をはじめ、専門的な記事から初めて仏教を学ぶ方のための入門的記事まで掲載。仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。

大法輪の無料サンプル

8月号 (2012年07月08日発売)
8月号 (2012年07月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

大法輪の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.