※最新号の表紙とは限りません

正論

産経新聞社
通常1年分(10,800円)がギフトコードをご利用頂くと8,580円でお求め頂けます。(2,220円OFF=2冊分以上お得!)
日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~
世界情勢が目まぐるしく変化する中で、日本はどうすべきかを問う雑誌です。日本が日本でなくならぬよう、誇るべき歴史、受け継いできた志を正しく伝えたい。昭和48年の創刊以来の思いをこれからも変わることなく、一つ一つ紡いでいきます。

正論
雑誌の予約/定期購読 紙版・電子版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
正論のレビューを投稿する
  • + 紙版+デジタル版
  • 9,480円(税込)
    12%
    OFF
    1冊あたり790円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 2009年06月05日(金)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • 割引は新規のお申込にのみ適用させていただきます。現在購読中のお客様が新規でお申込されるのはご遠慮くださいませ。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は900円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 2009年06月05日(金)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • 割引は新規のお申込にのみ適用させていただきます。現在購読中のお客様が新規でお申込されるのはご遠慮くださいませ。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は860円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 8,400円(税込)
    22%
    OFF
    1冊あたり700円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

正論 雑誌の内容

  • 出版社名:産経新聞社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A5
  • 1冊定価:[紙版]900円 [デジタル版]860円
日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~
世界情勢が目まぐるしく変化する中で、日本はどうすべきかを問う雑誌です。日本が日本でなくならぬよう、誇るべき歴史、受け継いできた志を正しく伝えたい。昭和48年の創刊以来の思いをこれからも変わることなく、一つ一つ紡いでいきます。

正論の無料サンプル

2020年4月号 (2020年02月29日発売)
2020年4月号 (2020年02月29日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

正論 2020年10月号 (2020年09月01日発売) の目次

【特集 米中熾烈】
ドイツの轍を踏むべからず【連載特別版】・・・杏林大学名誉教授 田久保忠衛
自由主義団結で中国に勝利できる・・・前内閣官房副長官補・同志社大学特別客員教授 兼原信克
日本の「八方美人」もう許されない・・・評論家 石 平
日本で伝えられない米国の対中軍事戦略
麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在客員特派員・・・古森義久
「習氏は破綻した全体主義思想の信奉者」 米国務長官の対中政策演説抄訳・・・本誌編集部

【特集 中国の人権弾圧】
かくして香港は殺される・・・評論家 宮崎正弘
ウイグル問題に黙するイスラム諸国の事情・・・イスラム思想研究者 飯山 陽
チベットで続く「文化大革命」・・・拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ/評論家 三浦小太郎
モンゴル語が抹殺される・・・静岡大学教授 楊海英

【特集 いま日本がやるべきこと】
中国「国防7校」の留学生受け入れ見直せ・・・株式会社アシスト社長 平井宏治
自衛隊衛生は有事に隊員の命を救えるか?・・・日本医科大学教授 松本 尚
待ったなしの緊急事態条項・・・国士舘大学特任教授 百地 章
対米依存の憲法解釈をやめる・・・評論家 江崎道朗
財政緊縮主義こそ最大の災害・・・上武大学教授 田中秀臣
緊縮イデオロギー排せ 連載特別版・・・産経新聞特別記者 田村秀男
日本人はクジラを食べる必要がある!・・・農学博士 小泉武夫/映画監督 八木景子


【特集 「第二の慰安婦問題化」回避せよ】
事実軽視、韓国重視 日韓メディアの欺瞞・・・一般財団法人「産業遺産国民会議」専務理事・産業遺産情報センター所長 加藤康子
元島民が証言する軍艦島の真実 
韓国政府にある国際法守る責任・・・モラロジー研究所教授・麗澤大学客員教授 西岡 力

【特集 李登輝さんを偲ぶ】
朝日には理解できない日本精神伝承者の心・・・ジャーナリスト 櫻井よしこ
干天に慈雨の出会い・・・元産経新聞論説委員長 吉田信行
「中華民国」の克服に尽くした公人・・・日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
日本が作り上げた〝理想の日本人像〟・・・李登輝元総統秘書 早川友久
李登輝氏が果たし、遺したもの・・・産経新聞台北支局長 矢板明夫

▼できたら危ういバイデン米政権・・・産経新聞ワシントン支局長 黒瀬悦成
▼松木薫を忘れないでください・・・拉致被害者、松木薫さんの実姉 斎藤文代
▼北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」 拉致被害者は聴いている・・・特定失踪者問題調査会副代表兼事務局長 村尾建兒

【好評連載!】
昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る― 第8回 大東亜会議に集った指導者たち
東京大学名誉教授 平川?弘

【グラビア】
巻頭カラー 皇室歳時記  戦後75年
文字のふるさと  瀧野喜星
不肖・宮嶋の現場 紫電改の最強伝説
業田良家 それ行け!天安悶
西原理恵子 ぬるま湯正論
文人論客 壷中之天  城山三郎「平塚 マリー・ルイーズ」/取材・構成 将口泰浩


フロント・アベニュー・・・麗澤大学教授 八木秀次
フィフィの本音・・・タレント フィフィ
政界なんだかなあ・・・産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比
君は日本を誇れるか・・・作家 竹田恒泰
SEIRON時評・・・評論家 江崎道朗
アメリカの深層・・・福井県立大学教授 島田洋一
朝鮮半島藪睨み・・・産経新聞編集委員・國學院大學客員教授 久保田るり子
シリーズ対談 日本が好き! 自国を卑下する人はお断り・・・俳優 長谷川初範 /ジャーナリスト 井上和彦
シネマ異聞 そこまで言う?・・・読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
編集者へ・編集者から
メディア裏通信簿
折節の記
操舵室から
表紙
目次
皇室歳時記
巨星墜つ
文字のふるさと
不肖・宮嶋の現場
特集 米中熾烈
ドイツの轍を踏むべからず
自由主義団結で中国に勝利できる
日本の「八方美人」もう許されない
日本で伝えられない米国の対中軍事戦略
「習氏は破綻した全体主義思想の信奉者」
特集 中国の人権弾圧
かくして香港は殺される
ウイグル問題に黙するイスラム諸国の事情
チベットで続く「文化大革命」
モンゴル語が抹殺される
特集 いま日本がやるべきこと
中国「国防7校」の留学生受け入れ見直せ
自衛隊衛生は有事に隊員の命を救えるか?
待ったなしの緊急事態条項
対米依存の憲法解釈をやめる
財政緊縮主義こそ最大の災害
緊縮イデオロギー排せ
日本人はクジラを食べる必要がある!
特集 「第二の慰安婦問題化」回避せよ
事実軽視、韓国重視 日韓メディアの欺瞞
元島民が証言する「軍艦島の真実」
韓国政府にある国際法守る責任
それ行け!天安悶
ぬるま湯正論
文人論客 壺中之天
李登輝さんを偲ぶ
朝日には理解できない日本精神伝承者の心
干天に慈雨の出会い
「中華民国」の克服に尽くした公人
日本が作り上げた〝理想の日本人像?
李登輝氏が果たし、遺したもの
できたら危ういバイデン米政権
松木薫を忘れないでください
拉致被害者は聴いている
理念欠く政党に政権交代はムリ
新党は民主党の二の舞になる
昭和の大戦とあの東京裁判―同時代を生きた比較史家が振り返る―
フロント・アベニュー
フィフィの本音
政界なんだかなあ
君は日本を誇れるか
SEIRON時評
アメリカの深層
朝鮮半島薮睨み
シリーズ対談 日本が好き!
シネマ異聞 そこまで言う!?
潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
編集者へ・編集者から
メディア裏通信簿
折節の記
操舵室から

正論 2019年11月号(2019-10-01発売) の特集を少しご紹介

韓国が敵になる日
第二の李承晩ライン
P.26~P.42
織田 私は本誌四、五月号で「文在寅は自らの手を汚さずに在韓米軍を撤退させようとしている」との予想を提示しました。あれから半年もたたないうちに、次々に予想が当たりつつあり、背筋が寒くなる思いです。韓国がこのまま米国を怒らせていけば、トランプ大統領が「撤退だ/・」と言い出しかねない。文在寅大統領がこのまま失脚しないとすれば、少なくとも来年の米韓合同軍事演習は実施されないでしょう。 今回、韓国はG SOMIA (軍事情報包括保護協定) の破棄を日本に通告した上に、( リス駐韓米大使を呼び出したりして、米韓の信頼関係も崩れつつあります。在韓米軍の駐留経費負担増額問題でも今後、一悶着ありそうです。 今回の米韓合同指揮所演習の実施を、トランプ大統領に進言したボルトン補佐官も更迭されました。こうなると来年、カネのかかる実動演習はまず実施できないでしょう。
香港と台湾。そして米中の行方
無能な習近平が招く中国の天下大乱
P.112~P.119
昨年七月から始まった米中貿易戦争は今、出口の見えない長期戦の様相を呈してきている。 米トランプ政権はこれまで、四回にわたって中国製品に対する大規模な制裁関税を発動した。第一弾から第三弾までの制裁関税の発動では、二千五百億ドル分の中国製品に二五% の追加関税がかけられた。そして今年九月一日に実施された制裁関税の第四弾では、さらに千百億ドル分の中国製品に一五% の追加関税をかけられることとなった。 この原稿を書いている九月半ば現在、アメリカは延べ三千六百億ドル分(約三十八・六兆円) の中国製品に高い制裁関税を課した。これで中国の対米輸出品の約七割が制裁関税をかけられたことになっているのである。そしてこのような状況は当然、中国経済に甚大な打撃を与えている。
歪められる言論・表現の自由化
「ヘイト」風潮を作る狂信のメディア
P.128~P.136
批判とヘイトは全く異なるまた言論弾圧が始まったのか、と思わずにはいられない事件が起こった。 「週刊ポスト」(九月十三日号) が「厄介な隣人にサヨウナラ 韓国なんて要らない」との特集を組んだことに対して、この特集記事が韓国への「ヘイト」にあたると批 判の声が「朝日新聞」をはじめ、「リベラル」勢力からあがった。 なお、私かリベラルを括弧付きで書くのは、この人々は本当の意味でのリベラルではなく、自称リベラルに過ぎないと考えているからである。そして、「週刊ポスト」の出版元である小学館は謝罪をするに至った。基本的に週刊誌を読む習慣のない私は、コ体、どのようなことが書かれているのか」という事実が顛離岩田温大切だと考え、「週刊ポスト」の当該記事を取り寄せて、読み込んでみた。「ヘイト」だというからには、「韓国人は全員が泥棒だ」とか、「朝鮮民族は劣等民族である」といった類の、韓国人、朝鮮人を十把一絡げにして差別するような内容が書かれているのかと思っていた

正論 2019年10月号(2019-08-30発売) の特集を少しご紹介

病根は分在寅
「反日」の本質を暴くアンチ反日との思想的内戦
P.26~P.83
八月十五日、韓国・ソウルで歴史的な大きな出来事があった。ソウル中心地で大規模な反文在寅の「太極旗デモ」が行われたのだ。 「日本は敵ではない」「日本は友人だ」「反日は反逆だ」・・・こうしたスローガンが大声で叫ばれた。 ろうそくを持ち「反安倍」プラカードを掲げる反日デモは同日、労組の組織動員を含めても五万人規模たった。ところが「太極旗デモ」はその二倍の十万人を数えた。だがそちらについて韓国の主要マスコミは全く報じず(KBSは三千人の保守デモとねつ造)、日本のマスコミもほぼ伝えていない。その代わり、日本では文人統領演説について「反日のトーンを下げた」「対話を促した」などと肯定的に報じられた。私か見るところ、演説は文大統領が目指す、危険な親北反日路線がよく伝わる内容で、とても肯定的に評価できるものではなかった。
表現の不自由
実体はただの「反日展」
P.84~P.104
あいちトリエンナーレニ○ 一九「表現の不自由展・その後」では、昭和天皇の御真影を焼いて踏みにじる映像や慰安婦像が展示され、猛烈な批判と脅迫を受けて展示会自体が中止に追い込まれた。これまで多くの論点が提示され、議論は混乱の様相を呈しているため、問題の本質を探っていきたい。 日本国憲法は「表現の自由」を保障しているため、展示内容を理由に開催を中止したら、憲法違反だという指摘も多いが、それは全く的外れな意見である。そのような主張をする人は、表現の自由の意味を知らない人である。実はこの問題は、憲法の問題でもなければ、表現の自由の問題ですらない。その理由をこれから説明する。 第一に検討したいのは、この展示が違法かどうかである。あの展示が違法なら犯罪であるから警察が動く。だが今回はそのような気配はない。
本当に「みなさまのNHK」?
公共放送の資格なしなし!
P.105~P.106
櫻井 先の参院選で「NHK から国民を守る党」の党首として比例出馬し初当選された立花孝志さんです。立花さんはどういうご経歴ですか。 立花 高校を出てNHKに就職して、約ニト年間、和歌山放送局、大阪放送局、東京の報道局、編成局に在籍しました。本当に抜擢中の抜擢で、東京の報道局、編成局に行った時に表の経理もしながら、子会社を作るとか、関連会社に裏金を凹してくれという時とかには僕が必ず出ていってやっていました。トラブルがあったら立花に相談すれば解決する、みたいな形になっていました。 上念 経費でないものを経費に見せかけてやっているわけでしょう。単純に言うと脱税ですよね。 立花 ソルトレークシティー冬季五輪つI〇〇二年)のとき、キャスターの有働由美子さんはビールが人好きで本番の前でも普通にビールを飲むのですよ。 櫻井 本番前に? 度胸ありますね。 立花 ビールのお金は当然処理できません。五輪会場でパスポートを盗まれた場合の再発行手数料も、領収書をもらい忘れるとかも、そういうのを全部、裏金でやっていくわけです。

正論 2019年9月号(2019-08-01発売) の特集を少しご紹介

韓国崩壊寸前
阿部首相が信用しない理由
P.26~P.76
安倍晋三首相は韓国を貿易優遇国から除外する理由について、「韓国が約束を守らないから信じられない」と話している。本稿ではその証拠となる二つの韓国政府資料を紹介する。本論に入る前に用語について書く。七月初めに日本政府が執った措置について囗本のマスコミは「輸出管理厳格化」( 産経)「輸出規制強化」( 朝日、日経)という用語を使い、一方、韓国では「輸出規制強化」(朝鮮日報)「輸出規制措置六( ンギョレ新聞)「不当な経済報復」(大統領と与野五党首共同声明)「経済戦争」(曹国・大統領民情首席秘書官)とされている。 しかし、この措置の実態はこれらの用語では正確に伝わらない。アジアでは韓国だけに与えられていた戦略物資輸出の包括許可を、他のアジアの国などと同し個別許可に戻しただけだからだ。
激動の国際情勢
日米安保の改定で「適者生存」目指せ
P.77~P.119
日米関係の戦略的根拠が、いつかは崩壊することもあることを覚悟すべき時代がやってきた。日米同盟の効用は、それが東アジアの平和と安定を維持する国際公共財として役割を果たしてきたことにある。だが、当のアメリカが国力の衰退におびえ、同盟国に距離を置き、敵対国をつけあがらせている。トランプ米大統領が「アメリカ第丁王義」に走って、日本やヨーロッパに同盟のコストを転嫁することで、中国が覇権国アメリカの弱さを嗅ぎ取っているのだ。 他方の日本も、安倍晋三首相が唱えた「戦後レジームからの脱却」はすっかり色あせ、自民党総裁が憲法改正の笛を吹けども党ぐるみで踊らない。野党の無責任はさらに深刻で、立憲民主党は「日米安保条約の堅持」を言いながら、「集団的自衛権の一部行使容認は憲法違反」と矛盾したことを平然という。
食い物にされる球児
純資産十七億円「高野連」は万死に値する
P.127~P.160
日本人にとって非常に不思議な組織がある。公益財団法人・日本高等学校野球連盟だ。文部科学省とは何の関係もないが、高校球界に君臨してきた絶対的な存在だ。 連帯責任を高校球界に浸透させ、一人の部員が煙草を吸ったり、飲酒したり、暴力を振るったらチーム全体が出場辞退に追い込まれた過去の例を思い出す人も多いだろう。有無を言わせずそれらを科してきた組織が高野連だ。 会長は八田英二・同志社大学総長で。副会長には朝日と毎日両新聞の出身者がいる。朝日は夏の選手権大会、毎日は春の選抜大会を主催しており、両社の意向が色濃く反映される組織と言える。 ご承知のように炎天下の甲子園で連戦連投を余儀なくされ、将来ある選手たちが肩や肘、腰の故障で「夢」を絶たれていった事例は枚挙に遑がない。いや、甲子園の歩みそのものがそうした選手たちの。無念の歴史゛であったといっても過言ではない。

+   正論の目次配信サービス

正論のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:170件

レビュー投稿で500円割引!
「正論」の定期購読で新型コロナに対処してます
★★★★★2020年09月13日 シロカド丈山 その他
「正論」は編集・執筆陣ともに大変良質で長年書店によって購読してきましたが、最近は新型コロナのあおりで巣ごもり生活が常態化して街の書店に立ち寄る機会も激減しています。 このため、通販で購入していましたが、先日本誌挟み込みの案内により定期購読を始めたことで、割引価格によって、かつ毎月購入の煩わしさから解放されて大変満足しています。
皇道保守
★★★★☆2020年09月07日 手の内太郎 会社員
フジサンケイグループの希少なオピニオン誌。反共的な論評は多いが、東アジア情勢を踏まえると、これらの歴史的史実の我が国の言い分が見えてくる。
特集「第二の慰安婦問題化」回避せよ 事実軽視、韓国重視日韓メディアの欺瞞について
★★★★☆2020年09月01日 物部周陽 無職
展示 長崎県端島について、韓国、日本のメディアは間違った情報を正しいと思い込み、事実を認めない姿勢が腹立たしく、加藤センター長の無念が痛いほどわかる記事でした。 日本政府は何もしないのでしょうか。国際社会の誤解を解くため積極的に世界に向け発信しなければいけないと思いました。 元島民の方々そして日本国民の名誉を守るため、正論として政府、国民に訴えていただきたい。そのために必要であればいかばかりの寄付も致します。
保守
★★★★★2020年08月20日 ynak 医者
保守論壇の牙城として月刊正論は長年大きな役割を果たしてきました。対中国を初めとした戦略的緊張のなか、今後ますます正論の存在感が増して行くものと思います。
日本は受け身をやめろ
★★★★★2020年08月20日 aaa 社長
今日本に必要なのことは、積極的に日本の国益を考え行動することです。
今の時代だからこそ
★★★★★2020年08月06日 BUN 会社員
ずっと気にしてしたのですがついに購入しました。ネット番組で読みどころをわかりやすく解説されており、大変理解しやすく助かっております。またスマホからでも読めるのもいいですね。メインはじっくり自宅で紙面を、仕事の空き時間にはスマホで読めるのは結構便利です。 今の時代だからこそ日本の現実を知り、未来の子や孫に安定した日本を引き継がなければならないと強く感じます。先人から引き継いだ我が国を、私たちの代が傷をつけるようなことはしたくありません。
正論の価値
★★★★★2020年08月06日 syuu55 その他
正論は正に正論。現役の頃から読んでいました。日本のあるべき姿の道筋を識者が語る記事は勉強になります。朝日新聞系統の本とは全く異なります。
信頼できる論壇誌
★★★★☆2020年08月03日 トキワツユクサ 無職
何を信じれば良いのか分からない時代だと思う。テレビは恣意的にセレクトされたニュースを恣意的な側面を強調して垂れ流し、事実・真実が分かりにくい。ゲストの無責任な発言も視聴者を惑わせる。地上波各局のニュースが日本人を洗脳しているように感じる。テレビのニュースはBSやCSのニュース各局を視聴して、ネットのニュースを見ながら洗脳から自己防衛をしている。新聞も信用ならない。産経新聞と東京新聞を定期購読しているが、ネットニュースも閲覧している。そういう中で様々な疑問に直面する。雑誌はそういう疑問に答えれくれる重要な道しるべだ。正論は数ある論壇誌の中で信頼できる論文を提供し続けている。バックナンバーを電子書籍で閲覧できるのもありがたい。
マスコミの表層報道と一線を画す
★★★★☆2020年08月01日 日本人として 会社員
これだけ先が不透明な時代、一人一人が本当の情報を持って自らの考えの軸足を持つことが、国力に繋がると信じたい。正論は、それを強く後押ししてくれると思います。
やはり正論です
★★★★☆2020年08月01日 citra 無職
数年間定期購読している雑誌は正論だけです。 筆者もバラエティに富んでおり、偏り過ぎずバランスが取れていると思います。 不安定な社会状況の中、ブレない保守系オピニオン誌ナンバーワン。
レビューをさらに表示

正論をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

保守系オピニオン雑誌の中でもとりわけよく知られているのが、産業経済新聞社が発行する「正論」です。1973年11月に創刊した本誌は、進歩的文化人や全共闘運動などが全盛だった当時、「日本の自由な社会と健全な民主主義を守る」ことを基本概念として、報道紙面と併せた明確で偏りのない世論形成を目指しています。紙面作りの特徴としてカラーページを極力少なくすることで経費を抑え、その分内容を充実させています。そのため他の保守系オピニオン雑誌と比べるとページ数が多く、執筆陣も豊富な点が「正論」の強みの1つです。また読者投稿欄のページ数の多さも本誌の特筆すべき特徴の1つで、他誌では掲載が難しい長文の寄稿もよく見られます。

論調は保守系の政党や政治家を総じて好意的に取り上げることが多く、逆に革新系の政党や政治家、さらに左派メディアに対しては批判的な記事が多い傾向にあります。外交面では親米保守・日米同盟堅持という方針が強く、ロシア・中国・北朝鮮といったかつての東側陣営の国家に対しては批判的です。また歴史的な経緯もあって韓国に対しても批判的な記事が毎月のように掲載されています。皇室を取り上げる記事も多く、数多の月刊誌の中でも際立っています。

正論の今すぐ読める無料記事

正論を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2020年09月01日発売

目次: 【特集 米中熾烈】
ドイツの轍を踏むべからず【連載特別版】・・・杏林大学名誉教授 田久保忠衛
自由主義団結で中国に勝利できる・・・前内閣官房副長官補・同志社大学特別客員教授 兼原信克
日本の「八方美人」もう許されない・・・評論家 石 平
日本で伝えられない米国の対中軍事戦略
麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在客員特派員・・・古森義久
「習氏は破綻した全体主義思想の信奉者」 米国務長官の対中政策演説抄訳・・・本誌編集部

【特集 中国の人権弾圧】
かくして香港は殺される・・・評論家 宮崎正弘
ウイグル問題に黙するイスラム諸国の事情・・・イスラム思想研究者 飯山 陽
チベットで続く「文化大革命」・・・拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ/評論家 三浦小太郎
モンゴル語が抹殺される・・・静岡大学教授 楊海英

【特集 いま日本がやるべきこと】
中国「国防7校」の留学生受け入れ見直せ・・・株式会社アシスト社長 平井宏治
自衛隊衛生は有事に隊員の命を救えるか?・・・日本医科大学教授 松本 尚
待ったなしの緊急事態条項・・・国士舘大学特任教授 百地 章
対米依存の憲法解釈をやめる・・・評論家 江崎道朗
財政緊縮主義こそ最大の災害・・・上武大学教授 田中秀臣
緊縮イデオロギー排せ 連載特別版・・・産経新聞特別記者 田村秀男
日本人はクジラを食べる必要がある!・・・農学博士 小泉武夫/映画監督 八木景子


【特集 「第二の慰安婦問題化」回避せよ】
事実軽視、韓国重視 日韓メディアの欺瞞・・・一般財団法人「産業遺産国民会議」専務理事・産業遺産情報センター所長 加藤康子
元島民が証言する軍艦島の真実 
韓国政府にある国際法守る責任・・・モラロジー研究所教授・麗澤大学客員教授 西岡 力

【特集 李登輝さんを偲ぶ】
朝日には理解できない日本精神伝承者の心・・・ジャーナリスト 櫻井よしこ
干天に慈雨の出会い・・・元産経新聞論説委員長 吉田信行
「中華民国」の克服に尽くした公人・・・日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
日本が作り上げた〝理想の日本人像〟・・・李登輝元総統秘書 早川友久
李登輝氏が果たし、遺したもの・・・産経新聞台北支局長 矢板明夫

▼できたら危ういバイデン米政権・・・産経新聞ワシントン支局長 黒瀬悦成
▼松木薫を忘れないでください・・・拉致被害者、松木薫さんの実姉 斎藤文代
▼北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」 拉致被害者は聴いている・・・特定失踪者問題調査会副代表兼事務局長 村尾建兒

【好評連載!】
昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る― 第8回 大東亜会議に集った指導者たち
東京大学名誉教授 平川?弘

【グラビア】
巻頭カラー 皇室歳時記  戦後75年
文字のふるさと  瀧野喜星
不肖・宮嶋の現場 紫電改の最強伝説
業田良家 それ行け!天安悶
西原理恵子 ぬるま湯正論
文人論客 壷中之天  城山三郎「平塚 マリー・ルイーズ」/取材・構成 将口泰浩


フロント・アベニュー・・・麗澤大学教授 八木秀次
フィフィの本音・・・タレント フィフィ
政界なんだかなあ・・・産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比
君は日本を誇れるか・・・作家 竹田恒泰
SEIRON時評・・・評論家 江崎道朗
アメリカの深層・・・福井県立大学教授 島田洋一
朝鮮半島藪睨み・・・産経新聞編集委員・國學院大學客員教授 久保田るり子
シリーズ対談 日本が好き! 自国を卑下する人はお断り・・・俳優 長谷川初範 /ジャーナリスト 井上和彦
シネマ異聞 そこまで言う?・・・読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
編集者へ・編集者から
メディア裏通信簿
折節の記
操舵室から

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2020年08月21日発売

目次: ◎巻頭特集
速報!最新決算で買える株
やっと出た! 今期予想をズバッと診断

◎第1特集
国難に立ち向かえ!
最強日本株ー2020年夏の陣ー
●序章ーどうなる日本株?天才軍師4人が断言!
日経平均の先読み&勝ち戦略
●【陣営1】5万円株10
●【陣営2】高配当株16
●【陣営3】大出世株16
●【陣営4】軍師・桐谷のイチオシ株主優待10
ー桐谷のコロナ格言も!
●【陣営5】国内活躍株13
●【陣営6】世界進出株10
●【コラム】オフィス型リートに勝機あり

◎第2特集
現役時の資金計画やリタイア後の収支を徹底取材!
アーリーリタイアを実践した13人の生の声!
早くリタイアしたい!
●第2の人生を自由に生きる!提唱者1・橘玲さん
「自分の人的資源を最大限活かそう」
●第2の人生を自由に生きる!提唱者2・ちきりんさん
「マーケット感覚を養って自由を謳歌」
●タイプA・コツコツ節約+αで手堅く貯める
●タイプB・ガッツリ株に投資で元手を増やす
●アーリーリタイアに向けやるべき7つのこと

◎第3特集
スマホ時代の証券会社の選び方「株アプリ入門」
●口座開設のポイント
●使い勝手で選ぶ
●情報量で選ぶ
●入金方法で選ぶ
●手数料や機能の差がまるわかり!
7大ネット証券徹底比較!

◎第4特集
コロナショックで全タイプ撃沈!
毎月分配型100本の本当の利回り

◎ZAi NEWS CHANNEL
●TOPIC1/ コロナ禍中、100円ショップで売れた物、売れなかった物は?
●TOPIC2/ 最新版! 発表ホヤホヤの高配当利回りランキング!

◎別冊付録
スマホで始めるながら投資!

◎新連載
10倍株を探せ! IPO株研究所ー2020年7月編ー

◎その他の連載にも注目!
●自腹でガチンコ投資! AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「ときめく株だけ持ちます! 」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活(ライフ)!
「9週連続でプラスの快挙」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.48「モノ言う株主から狙い撃ちされちゃう! 」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「怖さもいろいろ孤独死は霊よりお金のほうが心配! 」

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:638円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

3 TIME(タイム)

Time Magazine Hong Kong Limited

最大
75%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円 定期購読(学割1年プラン)なら1冊:270円

No.1国際英文ニュース誌!本商品はTime Asia Edition です。

4 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2020年09月11日発売

目次: 特集

市場沸騰! スガノミクスに乗り遅れるな

急落でも勝ち残る株・投資超理解
〈株・為替・景況感〉びっくりするほど全部当たる

似鳥昭雄の経済予測◎ニトリHD会長・似鳥昭雄
◎コロナがなくても同じトレンドになっていった◎日経平均株価、為替の推移は、こう動く。エコノミストたちの読みは甘いと言わざるを得ない◎大統領選挙の行方が最も大事、注目すべし◎これが、「お、ねだん以上。」の経済予測だ
竹中平蔵、浜田宏一「アフターコロナ、日本『一人勝ち』への道」
◎世界経済は、これから自然に上がっていく◎日本の財政は大丈夫。消費税増税は絶対や・め・な・さ・い
いつ買い、いつ売るか。これだけ覚えて帰ってください

村上世彰「はじめての投資入門」
富裕層302万人! サラリーマン大富豪への5つの基本
資産1億形成▼貯める・稼ぐ・増やす・守る・使うの極意
最新爆騰理論! 急落でも勝ち残る株・投信・投資法

投資の新・常・識「買って良い株、悪い株」
倍になる株/10年連続成長株/TOPIXvsザイ/ /空売り入門/オススメ投信/AI投信の罠/見えてきた為替の行方/401kのチェックポイント/iDeCo・NISAは、これがベスト
桐谷さんに、サラリーマン500人が挑む

「株主優待」頂上決戦! 本当にいいもの、ほしいもの
◎VTホールディングス「車購入3万円相当割引券」◎大和証券「有料老人ホーム入居費割引」◎サンリオ「ピューロランド入場券」 ◎フジ住宅「クオカード1000円」◎日本たばこ産業「2500円相当の詰め合わせ」◎ルネサンス「スポーツクラブ入会金無料」……
茂木健一郎「狂気の投資大王・孫正義の恐ろしさ」
激辛女王・FP黒田尚子さんのワンポイント深掘り解説

手持ち資産のうち投資に回していいのはいくらまで?
総力特集

不動産、大暴落に備えよ!
▼マンション………… 新築マンション市場のバーゲンセールがもう始まる
▼戸建て…………… 売り時は今しかない。もう一度言う。今だ!
▼人気の街………… コロナ禍で「隣の駅」に人気が集中する
▼ホテル……………… アパ VS 東横イン頂上決戦を横目に「ラブホ起源ホテル」が躍進
▼オフィスビル……… コロナ禍が去っても、オフィスビル空室率は上昇し続ける
研究代表医師による重大証言。日本の医療がここから変わる

アビガンは効く! ◎土井洋平/笹井恵里子
NEWS & INTERVIEWS
弘兼憲史×「獺祭」会長“私たちは負け組だから勝てた”
生命保険協会会長「生保業界が抱える課題と未来予測」
YouTubeで0円ケチケチゴルフレッスン!
中部電力社長「アフターコロナのビジネスチャンス」
総理大臣「菅義偉」大特集&大解剖
◎独占手記………悩んで悩んで悩み抜いた、わがリーダー論を明かそう
◎総力取材… ……コロナを制し、経済を回す「スガノミクス」の全貌。さあ景気回復だ。
◎橋下 徹………私が見た政治家・菅義偉の凄みについてお話ししましょう
◎飯島 勲………コロナ禍の日本にとって「菅総理」誕生は百点満点だ
◎大人気…………人生相談「秘密話を他人に漏らしてしまう人がいて困ってます」
好評連載
人間邂逅[773]

●井上高志×ゾマホン

利他主義の同志
PEOPLE

馬渕磨理子
茂木健一郎の「成功への物語」[221]

狂気の投資大王・孫正義の恐ろしさ
大前研一の「日本のカラクリ」[251]

偉大なる台湾の指導者 李登輝の最大の功績とは
菅義偉の「戦略的人生相談」[10]

情報を軽んじる人・組織に未来はありません。
飯島 勲の「リーダーの掟」[274]

日本にとって「菅総理」誕生は、百点満点だ
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[45]

大富豪が実践していた「記憶に残る勉強のコツ」
「橋下 徹」通信[107]

長期政権をもたらした安倍さんと菅さんの人間関係
猫組長の「ダークサイド経済日誌」[13]

「アベヤメロ!」派が知らない日本のこと
伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[10]

コロナ禍、なぜ10代の妊娠相談件数が2倍近くになったか
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[15]

田中真紀子、河野洋平……歴代トンデモ外務大臣
三浦瑠麗の「山王日記」[14]

モンスタークレーマーへのベストな対応は「無視」
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[15]

最高の人生とお金を得るため、成功者が捨てている3つのモノ
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[46]

米民主党の副大統領候補 アイオワ
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[6]

ヤクザに「ボラギノール」と叫んだ夜
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[44]

●小黒一正・法政大学経済学部教授

日本の実体経済の足腰を強くするソリューションを提案したい
職場の心理学[711]

ドラマ『半沢直樹』のヒール役 大和田常務の名言録・前編
マネーの新流儀 [309]●黒田尚子

手持ち資産のうち投資に回していいのはいくらまで?
新刊書評

藤原かずえ 著『テレビ界「バカのクラスター」を一掃せよ コロナ禍はテレビ禍』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

堀 威夫 著『ホリプロって何だ?』
経営者たちの四十代[261]●街風隆雄

●OBC社長・和田成史

相手を変えずに、自らを変える
プレジデント言行録
エディターズノート
読者の声
平河の燕巣から

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/06/12
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2020年08月27日発売

目次: ■特集 事例IVで70点を超える──直前総点検と使える裏ワザ大公開 遠藤直仁

第1章 経営分析──指標選択の手順が身についているか
第2章 キャッシュ・フロー計算書──白紙から作成できるか
第3章 投資の経済性計算──将来キャッシュ・フローを計算できるか
第4章 固定費と変動費──出題者の意図が見抜けるか
第5章 記述問題──リスクを想定できるか

■連載 インタビュー Umano! #28
M&Aのトップランナーが語る中小企業の成長への道
株式会社日本M&Aセンター代表取締役社長 三宅卓さん

■インタビュー 自律自走のチームづくりと自由すぎる働き方
楽天株式会社楽天大学学長/仲山考材株式会社代表取締役 仲山進也さん

■連載 世相を読み解く 診断士の眼

■連載 中小企業向け資金調達コンサルティング講座
資金調達の実践力

■連載 プロコンクエスト──【全国版】
山形県 山縣弘忠さん

■試験 令和2年度中小企業診断士第1次試験
全問題/正解と配点/出題傾向と学習のポイント

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第2次試験対応
事例I 組織(人事を含む)に関する事例
事例II マーケティング・流通に関する事例
事例III 生産・技術に関する事例
事例IV 財務・会計に関する事例

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,287円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2020/07/29
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/28
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

6 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2020年09月18日発売

目次: コロナに負けず成長、V字回復が見込める企業は?
業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
完全2期予想の会社四季報で自分だけの“成長企業"を探そう!

2020年4集秋号では、3月期決算企業の第1四半期決算実績を踏まえ、業界担当記者が今・来年度の業績を独自予想。
日本国内全上場3,785社をフルカバーした四季報で、激動期を勝ち抜く好収益企業を見つけましょう!

株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。


【今号のおもなトピック】
●激動期の利益率、進捗率はどうなった
 直近四半期決算を徹底検証
●注目ランキング:上振れ期待、最高益、設備投資

※お知らせ:袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/13
    発売号

  • 2019/09/19
    発売号

  • 2019/06/18
    発売号

  • 2019/03/15
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊経理ウーマン

2020年08月20日発売

目次: 月刊経理ウーマン

□2020/8/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
元金返済ゼロ円を交渉して資金繰りを改善する!
中小企業のための得する「リスケ」の進め方

思いもよらなかったコロナ禍で、経済はリーマンショックを超えるといわれるほどに悪化しています。そうした状況下、政府の資金繰り支援等を使って手元のキャッシュを厚くすると同時に検討したいのが、銀行とのリスケ(リスケジュール)の交渉です。しかし、銀行交渉に慣れていない社長や経理担当者のなかには、「返済を限りなくゼロにするって本当にできるの?」「どうやって交渉すればいいの?」などと戸惑う人も多くいるようです。そこで今月の特集企画では「得するリスケの進め方」を専門家がアドバイスします。リスケ交渉によって資金繰りの不安を解消しましょう!


【その他の記事】
◆取引先の「与信管理」─経理はこんな役割を果たそう
なかなか収束の兆しが見えない新型コロナの感染拡大ですが、長期にわたる経済活動の停滞で、今後は経営難に陥る企業が増加するものとみられます。取引先の倒産でダメージを受けないためにも、いまこの時期に自社の債権管理の体制を見直す必要があるのではないでしょうか。ここでは、売掛金管理の基本中の基本でもある「与信管理」に関して、経理担当者が果たすべき役割を専門家家がアドバイスします。

◆決算書の「信頼性」を高めるためのアノ手コノ手
あくまで一般論ですが、中小企業の決算書は信頼性が低いという評価があります。銀行担当者などからも、「中小企業への融資に際しては決算書を鵜呑みにはしない」という声が聞こえてきます。しかし、対銀行、対税務署はもちろんのこと、正しい経営判断をするためにも、信頼性の高い決算書を作成する必要があります。では、そのためにはどんな策を講じればよいのでしょうか? 専門家がアドバイスします。

◆「ソフトウェアの会計処理」の疑問が解消するQ&A
コロナ禍によるリモートワークの普及など、企業のIT化が以前にも増して進行しています。業務の効率化の面からもこの流れが止まることはないでしょう。ところで経理担当者として悩ましいのが、「ソフトウェアの会計処理」です。「そもそもソフトウェアを購入した時の勘定科目はどうするの?」「ソフトウェアに減価償却は必要?」など、日ごろ疑問に感じているビギナー経理の皆さんも多いのではないでしょうか。ここでは、迷いやすいソフトウェアの会計処理についてQ&Aで解説します。

◆特別定額給付金で注目を集めた「マイナンバーカード」の最新事情
新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がるなかで実施された特別定額給付金の支給。緊急経済対策として、一人につき10万円を支給するというものですが、手続きに際して注目されたのが「マイナンバーカード」です。というのも「マイナンバーカード」があれば、特別定額給付金のオンライン申請ができたからです。今回のことで「私もマイナンバーカードをつくろう!」という気になった人が多いかもしれません。今後、「マイナンバーカード」には様々な機能が付加される予定です。「マイナンバーカード」の最新事情を見ていくことにしましょう。

◆ここまで進化したとは! 驚きの「ランチボックス」厳選8
皆さんは会社にお弁当を持参していますか? 外食に比べてお弁当は食費が安くつく、休憩時間を活用できる、自分の健康状態に合わせたメニューにできる…などさまざまな利点があります。「でも、お弁当箱はかさばるしなあ…」「ご飯が冷えて美味しくないし…」と、お弁当持参に躊躇している皆さん! 最近の「ランチボックス」は驚くほど進化しているのです。ここでは究極の進化を果たした驚きの「ランチボックス」を厳選してご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(三田寛子さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は、1966年1月27日、京都府生まれ。1981年『2年B組仙八先生』でドラマデビュー。翌年『駈けてきた処女』で歌手デビュー。その後、CM、舞台、バラエティ番組など多方面でも活躍。1991年、歌舞伎俳優、三代目中村橋之助と結婚。4人の歌舞伎俳優を支えながら、テレビ、雑誌、トークイベントなどで活躍。『ひるおび!』隔週金曜日(TBS)、『とくダネ!』隔週水曜日(フジテレビ)にレギュラー出演中の三田寛子さんにご登場いただきました。

■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他

参考価格: 980円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:490円

経理業務のことならおまかせ!あなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

最大
30%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2020年09月15日発売

目次: Special Report
誤解だらけの米中新冷戦
「金持ち」中国との対立はソ連との冷戦とは違う──
米中関係史で読み解く新冷戦の本質
外交史 歴史で読み解く米中「新冷戦」の本質
■タイムライン 紆余曲折の米中180年史
分析 中国をソ連になぞらえる過ち
オピニオン 習の拡張主義は封じ込めが可能だ
ビジネス 欧米vs中国「企業爆買い」競争
シミュレーション 仮想「東シナ海戦争」の結末

ポスト安倍の日本はどこへ行く
日本政治 コロナ禍に就任する新首相を前途多難な未来が待ち受ける

Periscope
JAPAN 日豪印、サプライチェーンの脱中国化に動く
UNITED STATES 伝説のジャーナリストに非難殺到
LEBANON 爆発事故のレバノンを悩ませる内憂外患
GO FIGURE 劣勢トランプの巻き返しが始まった

Commentary
視点 ポスト安倍選びで国民がしらけた訳──河東哲夫
アメリカ 米社会に巣くう「Qアノン」の正体──グレン・カール
通貨 デジタル版もしょせんは人民元──エスワー・プラサド
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国の特色ある民族差別──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
老後の貯蓄と年金の厳しい現実── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
養子に出した娘が外国に行ってしまう
Life as Music ニューヨークの音が聴こえる
NYはもう、あの頃には戻れない── 大江千里

World Affairs
外交 新リーダーが問われるトランプ操縦術
イギリス ジョンソンを待つ「Dデー」
ドイツ ロシア毒殺未遂とメルケルの苦悩

Features
米大統領選 トランプ再選を左右するXファクター

Life/Style
Trends 白人っぽ過ぎ?「カレン」が人気急落
Movies 『テネット』は謎めいた回文の世界
Games ゲームで学ぶ日系人強制収容所
Work 経済大混乱の今こそ労働者は副業を探せ
Books 赤ちゃんも一緒に星占いブーム
Explorers 世界に羽ばたいた女性探検家の100年

Picture Power
コロナ失策がブラジルの最貧層を襲う

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
人間に優しくない国ニッポン

参考価格: 480円 定期購読(3年プラン)なら1冊:336円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2020/09/08
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/08/04
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2020年08月21日発売

目次: ■特集1 アフターコロナの配当生活入門

●アフターコロナの配当生活入門 お金が増える仕組みはこうつくる(020p)
●配当株投資必勝法はコロナ禍でこう変わった! 本当に強い銘柄を選ぶ(022p)
●今、狙い目の配当オールスターズはこれ! 配当生活の担い手大集合! (024p)
●夢の配当ライフ File.1 「仕事辞めてもOK」 配当が生む心の余裕(026p)
●夢の配当ライフ File.2 ルールを守って売買 年300万円の配当(028p)
●夢の配当ライフ File.3 インカム狙いを徹底し配当は年3600万円(030p)
●夢の配当ライフ File.4 月平均29万円の配当 リタイア生活に安心感(032p)
●個人に人気の高配当株、ズバリ査定 ここから投資してもいい? それとも見送り? (034p)
●高配当株から減配銘柄まで 17銘柄を 「買い」 「売り」 診断(035p)
●人気のど定番配当株をプロが診断! (036p)
●人気だけど… 減配を発表した株(045p)
●連続増配で探す安定高配当株 コロナ禍でも減配懸念小 長期保有するならこれだ! (052p)
●コロナ禍でも配当増が揺るがない 本当に買える増配株はこれだ! (053p)
●これが厳選増配株15銘柄だ! コロナ禍の逆風にも負けない(054p)
● 「3つの減配サイン」 に要注意 連続増配中でも安心は禁物! (059p)
●REITの狙い目&稼ぎ方 安定収益が見込める銘柄を探せ! (060p)
●秋のREIT投資戦略 住宅型 ・ 総合型に投資妙味あり(061p)
●\どうなる/ オフィス型 Q テレワークが拡大、オフィス型REITに影響は? (062p)
●\どうなる/ ホテル型 Q コロナ禍で宿泊客減少、ホテル型は買える? (063p)
●\どうなる/ 商業型 Q 外出自粛の影響を受ける商業型。買える銘柄はある? (064p)
●\どうなる/ 物流型 Q EC市場拡大で物流型は今が投資のチャンス? (065p)
●米国増配株で着々と稼ぐ 配当プラス値上がり益も狙える! (066p)
●米国株投資の妙味 値上がりと増配で大きく儲かる(067p)
●一段と手掛けやすくなった米国株投資 知っておきたい3つのポイント(068p)


■特集2 コロナ禍でも強い好業績株48

●コロナ禍でも強い好業績株48 第1四半期決算を徹底分析! (074p)
●コロナに負けない上方修正銘柄を狙え(075p)
●ここから買える第1四半期好決算株 達人が厳選! (078p)
●成長株で大化け期待 月次で低PBR株狙う 理論株価と月次情報の二刀流(082p)
●業績勢いと進捗率で上方修正予備軍探す 将来の上方修正株を見抜く(084p)


■特集3 災害に備えるお金の安心マニュアル

●災害に備える お金の安心マニュアル 台風、地震…リスクから暮らしを守る(094p)
●今からできる自然災害への備えを知る 平時にやっておくべき対策をチェック(096p)
●火災保険 ・ 地震保険でしっかり備える 生活再建に必要な資金を確保(098p)
●被災した時に備え知っておきたいこと 万が一の時も暮らしを守るために(100p)


■表紙の人

●森 七菜 女優 憧れの先輩との共演で学びの多い撮影現場でした(012p)


■先読みTIMES

●コロナ禍で案件増加? M&Aコンサル活況に 第1四半期決算は好調、株価も急騰(015p)
● 「夏の波乱相場」 、今年は到来しない? (016p)


■先読みカレンダー 2020 9月

●米国株の下落を待ち、押し目を拾いたい(018p)


■もっと得する株主優待生活

●個性あふれる変わりダネ優待10(086p)
●9月に取れるお得優待(088p)


■ろくすけさんの勝てる株式投資入門

●企業が価値を生む仕組みを学ぶ(090p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●株価が堅調な株主優待銘柄(102p)


■クローズアップ企業

●フィーチャ 汎用CPUでも動く画像認識 車載カメラなどでシェア拡大(108p)


■クイズで学ぶ会計知識

●貸借対照表で稼ぎ方が分かる(ネット編) (110p)


■Money Interview

●茂木 健一郎 脳科学者 人工知能が変える社会 その未来にヒューマニティーはあるか(112p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●投資における利己主義と利他主義(116p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●ヘッジファンドが警戒する年内リスク(118p)


■広木隆のザ ・ 相場道

● 「第2波」 到来でも崩れぬ相場の理由(120p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●過熱する米中対立と投資リスク(122p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●景気回復局面への転換示す 4つの現象に注目(124p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●香港国家安全維持法の成立 中国の孤立が進めば日本には好機だ(126p)


■マネーの達人に学ぶ お金に強い子供の育て方

●ゴールドマン ・ サックス証券 グローバル ・ マーケッツ部門 株式営業本部 業務推進部長 清水大吾さん金融教育は人生教育。 「使ったお金の行き先」 を考えさせる(128p)


■マルトクセレクション

●大手銀、決済の共同インフラ構築へ ほか(131p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所

●国土強靱化を独自技術でサポート 「土木 ・ 建築資材」 関連の割安銘柄(132p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●次世代半導体に金価格上昇 買い材料がある好業績3銘柄(134p)


■関大介のREITウオッチ

●物流型の 「利回り狩り」 他用途の銘柄に波及か(136p)


■最新! 投信ランキング

●過去1年騰落率は中国IT投信が首位(137p)


■佐々木明子のモーサテ日記

●長引くコロナ感染拡大で変わり続ける産業。それでも失われないものとは(138p)


■生保損保 業界ウオッチ

●頻発する風水害の影響で火災保険料は上昇が続く? (139p)


■ネット証券DATA

●8月3日現在(10%税込み表記) (140p)


■マネー ・ データバンク

●8月6日現在(142p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語投/資信託用語(143p)


■Readers’ FORUM

●忘れられない夏の思い出(144p)


■Money Books

●1時間でわかる やれば得する! 保険の見直し100の鉄則 ほか(145p)


■別冊付録

●最新サービスを賢く活用 スマホ証券でお得に株式投資

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

正論の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌