定期購読なら送料無料でご自宅にお届け!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 Hanadaのレビューを投稿する

月刊 Hanadaの内容

花田紀凱責任編集!読者の「知りたい」欲求に応える強力月刊誌
月刊Hanadaは『月刊WiLL』の前編集長花田紀凱と編集部員、DTP担当を迎え2016年4月に創刊しましたオピニオン誌です。総力大特集から強力連載まで大納得の読み応えです。スクープも含め、次々と問題を提起し、21世紀の雑誌界をリードする月刊誌を目指します。おもしろくて、ためになる。そして「大人の常識」を!

月刊 Hanadaの商品情報

商品名
月刊 Hanada
出版社
飛鳥新社
発行間隔
月刊
発売日
毎月26日
参考価格
1,000円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「月刊 Hanada」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 Hanada 2024年3月号 (発売日2024年01月25日) の目次

目次

【政治資金不記載問題、超激論!】
櫻井よしこ×高井康行×石橋文登×門田隆将
第一部 “裏金”と検察
第二部 高市か、上川か

【独占インタビュー 日本には、高市早苗がいる!】
高市早苗 総理になるべき保守政治家とは

【衝撃論文!】
鈴置高史 韓国消滅 データが示す異次元の衰退

【総力大特集 日本激震の2024年!】
◎松崎いたる 募金着服疑惑!体験者が告発する日本共産党「被災地支援」の闇
◎小笠原理恵 自衛隊の宿泊施設、衝撃的すぎる実態
◎D・アトキンソン 社会保障費で日本は総貧困化
◎粟野仁雄 能登大震災 涙も枯れた現地最新レポート
◎池田良子 駒崎弘樹フローレンス会長と赤いネットワーク
◎恵隆之介 オリバー・ストーン「辺野古基地建設中止要求声明」はデタラメだ!
◎梅澤昇平 歴史を書き換えた『日本共産党の百年』
◎松尾雅人 旧ジャニーズ事務所を私は応援します!
◎堤堯×久保紘之 【蒟蒻問答】今年も続く「終りなき戦争」

【特集 台湾現地緊急取材】
◎福島香織 頼清徳の苦悩と習近平 台湾総統選挙、4つの歴史的意義
◎有本香 台湾選挙に見る「自由と民主」の罠
◎門田隆将 台湾救助隊はなぜ受け入れられなかったのか
◎神田佳一 台湾カルチャーに広がる「台湾語」復活運動

【特集 黒い外務省】
◎島田洋一 莫大な税金を世界にばら撒く!誰も検証しない外務省の巨大利権「拠出金」
◎長谷川幸洋 天皇訪中、外務省の世論工作

【実子誘拐の地獄】
西牟田靖 戦い続ける父と“薬漬け”にされた娘

【特別寄稿!更地になった田園調布の家】
石原延啓 父・石原慎太郎 その行動家人生

【特別対談!癌(がん)に打ち勝つ!】
深谷隆司×松田剛明(学校法人杏林学園理事長) 健康は「杏林」頼み

【日系アメリカ人の魂】
山岡鉄秀 慰安婦像設置計画を阻止!朝鮮戦争に従軍した日系二世の願い

【新連載!いざ、再出発!】
河井克行 「新しい日常」

【グラビア特集】
令和六年能登半島地震 ありがとう、自衛隊

【大反響新連載! 】
渡辺利夫 新・痩我慢の説 思想と人生――後藤新平のこと
E・ルトワック 最強の戦略思考 恐怖!習近平の「チャイナ・サプライズ」
藤田慎太郎 永田町阿呆列車 フミオの強運、恐るべし
石平 知己知彼 「石平スパイ説」について
田村秀男 常識の経済学 巨大「爆雷」で明けた中国の新年
佐藤優 猫はなんでも知っている プーチン大統領による新年の辞
室谷克実 隣国のかたち どうにもおかしなテロ事件
重村智計 朝鮮半島通信 新聞・テレビ記者たちは落第点だ!
飯山陽 偽善者に騙されるな 国益増進のための補助金という偽善
大﨑洋(一般社団法人mother ha.ha 代表理事)らぶゆ~銭湯 な~んも思いつかない日
加地伸行 孤剣、孤ならず 楽しく奔放な漢文出題
平川祐弘 詩を読んで史を語る ルネサンスの詩
なべおさみ「エンドロールはまだ早い」ヴィヴィアン・リー(下)
山際澄夫 左折禁止!自衛官の靖国参拝、何が悪い
村西とおる 有名人の人生相談「人間だもの」相談者・中森明菜
新田哲史 ファクトチェック最前線 読売新聞の「誤報」騒動
阿曽山大噴火 バカ裁判傍聴記 酒は飲んでも飲まれるな……本当に
私の"おいしい"お国自慢 中谷元(衆議院議員) 高知県 冷凍マグロ、鰹のたたき
秋山仁 私のらくらく健康法 (取材・文/笹井恵里子)
笹井恵里子 暮らしの救急箱 「一万歩」を目指そう
白澤卓二 ボケない食事  いちご
高田文夫 月刊Takada 私が目撃した東京漫才
河村真木 世界の雑誌から
ビーレフェルト鮫島 電脳三面記事
堤堯の今月この一冊『安倍晋三vs財務省』
西川清史の今月この一冊 『外事警察秘録』
谷口智彦の今月この一冊 『毛沢東の兵、海へ行く』
向井透史 早稲田古本劇場
高野ひろし イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
爆笑問題 日本原論 時代はボーダーレス

編集部から、編集長から

休載
山口敬之「安倍暗殺の謎」、九段靖之介「ワールドコンフィデンシャル」、福島香織「現代中国残酷物語」、井関猛親「そこまで書いて委員会、

 

月刊 Hanadaの目次配信サービス

月刊 Hanada最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 Hanadaのレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.68
  • 全てのレビュー: 155件
父の愛読誌
★★★★★2023年12月07日 arcadia 会社員
毎月届くのを楽しみにしているため親孝行させていただいております。
違う視点
★★★★☆2023年11月19日 deodeo アルバイト
Hanadoを定期購読しています。家から近い小さな書店ではうっかり発売日の翌日にいくと完売なことが多かったので定期購読にした今は毎月欠かさずポストに届いたHanadaを購読し、テレビや新聞とは違う視点の記事を楽しんでいます。
面白くて勉強になる
★★★★★2023年11月10日 LUKE パート
今まで気になっていてもなかなか手にできなかったが、一度読み始めるとやめられない。難しい内容と思って敬遠するのではなく、是非手に取っていただきたい。
揺らいでいる方にお勧め
★★★★★2023年11月07日 SHIN 会社員
自民党政権を消去法で選択している方にお勧めします。日本の国民、国家の為に今何が必要かを改めて考えさせられる内容だと思います。
素晴らしい日本
★★★★☆2023年10月31日 ケロロ 無職
日本を美しい国に、一人ひとり心を込めて国作りをしましょう。
月刊Hanada
★★★★★2023年10月27日 マット 会社員
凶弾に倒れた、亡き安倍晋三総理の特集を期に、購読を開始し、別冊含めた花田編集長の安倍晋三愛とでも申すか、大手メディアとは一線を画す姿勢に共感し、購読を続けて居ります。 今後も購読し続けます。
最高
★★★★★2023年09月27日 bun 無職
全てが勉強になります。新聞、雑誌、テレビにはないものがあります。
日本人なら必読です
★★★★★2023年07月01日 のりちゃん 公務員
Hanadaには日本人なら知っておかなければならない事実が書いてあります。日本人なら必読の一冊です。
興味深い記事が多い
★★★★☆2023年06月23日 良い雑誌 主婦
興味深い記事が沢山あるのでこれから定期購読したいと思います。
毎月配本を楽しみにしています
★★★★★2023年06月12日 AKIO KITANO 会社員
安倍元総理が亡くなり、保守本流といった政治家が見当たらない。 大手マスコミは真実を報道しないし、ときに嘘を報じている。そんな中、月刊HANADAは、知りたい情報を提供してくださる貴重な雑誌である。 SNSやインターネットの情報をとり、月刊HANADAを読むことで、やっと世界の真実を知ることができると感じている。 これからも貴重な情報を提供して戴けることを期待している。
レビューをさらに表示

月刊 HanadaをFujisanスタッフが紹介します

月刊 Hanada(げっかんはなだ)は、名物編集長で知られる花田紀凱(はなだ かずよし)によって創刊された、保守系オピニオン雑誌です。政治や経済あるいは国際情勢に至るまで幅広くカバー。各界で活躍する有名なオピニオンリーダーたちが、世の中の事象に鋭く切り込み、読者の「知りたい」ニーズに応えます。特に朝鮮半島や中国など、東アジア情勢については深く掘り下げる傾向があり、既存のメディアとは異なる視点から、読者へ有意義な情報を提供します。また月間 Hanadaは「総力大特集」や「緊急提言」あるいは「告発レポート」のような組み方を積極的に取り入れ、激しく変化する国内外の情勢に対し、スピーディーかつ的確に取材・解説しています。

この他にも、時代の先をゆくオピニオン雑誌にふさわしい、読みごたえのある連載モノが充実。例えば、参議院議員の青山繁晴による「澄哲録片片」をはじめ、元外交官で作家の佐藤優による「猫はなんでも知っている」。あるいは、人気お笑い芸人でおなじみ爆笑問題の「日本原論」や、タレントでコピーライターみうらじゅんの「シンボルズ」など、幅広く多彩なジャンルの有名人をそろえ、様々な視点から世の中の事象について語り、月間 Hanadaは問題を提起します。このように読者を飽きさせない、ユニークで魅力的なコンテンツが豊富なのも、月刊 Hanada、花田紀凱(はなだ かずよし)の特徴です。

月刊 Hanada、最新号や次号から定期購読で予約いただければ、毎号8%OFFの送料無料でお手元にお届け致します。

月刊 Hanadaの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.