• 雑誌:大法輪
  • 出版社:大法輪閣
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A5
  • 雑誌:大法輪
  • 出版社:大法輪閣
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A5

大法輪 4月号 (発売日2020年03月06日)

大法輪閣
仏教の智慧で生き方を考える総合誌

大法輪 4月号 (発売日2020年03月06日)

大法輪閣
仏教の智慧で生き方を考える総合誌

ご注文はこちら

2020年03月06日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。
宗派を超えた仏教の総合雑誌!!!

大法輪 4月号 (発売日2020年03月06日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
表紙「春の匂ひ」(日展)-米谷清和
扉絵・目次絵-吉崎道治
カラー口絵 慈顔の馬頭観音を祀る信州・上田屈指の古寺 実相院-写真・文/長谷川周

〈巻頭〉蘇-生法華宗(本門流)管長・大本山光長寺貫首 𠩤井日鳳

【講演】宗教と労働 ⑪ 通俗道徳と「うき世」の思想-上智大学グリーフケア研究所所長 島薗 進
うき世の中に悟りを見いだす競争社会を超えるためには宗教が教えてくれる智慧が必要です。


中国禅入門 唐代禅僧たちの生涯 20―士大夫との交渉-小川 隆
法華経へのいざない 第四十回 普賢菩薩のねがい―普賢菩薩勧発品 ②-北川前肇
リレーコラム仏教の眼 生活の中の禅―生き惑う人達との共同生活-野田大燈
じっくり読み解く『般若心経』〈その十二〉-東北福祉大学学長・千葉公慈

鉄 笛
○グレタさんの衝撃-若麻績敏隆
○どんな石もみんな宝石-三浦明利

特集=仏教 ざんねんな誤解
仏教のおしえや文化は複雑な面もあり、理解するうえで一筋縄ではいかず、それゆえ誤解されている事柄も多いようです。仏教の様々な誤解を解きたいと思い、企画したのが本特集です。

第一部―あの人も誤解していた!-(公財)中村元東方研究所専任研究員・吉村 均
「苦行をすれば悟れるはずだ」-釈尊の誤解/「弥勒菩薩が現れてくれない」-無着の誤解/「料理作りなど修行の妨げだ」-道元の誤解/「大悟したと喜んで慢心」-白隠の誤解/「念仏しても踊躍歓喜の心が十分でない」-唯円の誤解に親鸞は

第二部―仏教一般への誤解-臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺
仏教は生きていることを苦しみと説く、厭世的な暗い教えだ/仏教が願うのは死後の幸福/仏教を学ぶのは年をとってからで良い/仏教は道徳・哲学だ/悟りとは感情がなくなること/仏教に頼るのは精神的に弱い証拠

第三部―日本仏教への誤解
①日本仏教全般への誤解-山形大学名誉教授・松尾剛次
お寺の宗旨は開創から変わらない/お坊さんは寺に住んで葬式をする人/鎌倉時代は鎌倉新仏教が盛んだった/各宗派は戦争中も平和主義を貫いた/日本仏教は世界に通用しない
②古代仏教への誤解-國學院大學兼任講師・有働智奘
仏教公伝年代の誤解/排仏崇仏についての誤解/聖徳太子はいなかった
③密教への誤解-高野山大学非常勤講師・川﨑一洋
曼荼羅はお寺の飾り(装飾品)だ/大日如来は創造神だ/即身成仏はミイラになること/加持祈祷は釈尊が批判したバラモン教のリバイバル/お寺では現世利益の加持祈祷のみをおこなっている/密教は超能力を得ることを目的とする
④浄土教への誤解-大谷専修学院長・狐野秀存
極楽浄土とは天国のこと/南無阿弥陀仏は呪文の一種/この世ではなく来世の救いだけを説く/念仏は数が多いほど救われる/法然・親鸞は戒律を否定した/阿弥陀様は極楽世界にいて、この世では会えない
⑤禅宗への誤解-花園大学教授・中尾良信
坐禅とは精神統一ための瞑想/坐禅とは何も考えないようにすること/坐禅は目を閉じて行う/臨済宗の悟りは公案を通ること/悟ればそこで修行終了/入門したら精進料理以外は口にできない
⑥日蓮宗への誤解-日蓮宗経王寺住職・互井観章
他宗のことを邪教として認めない/お題目以外を唱えてはいけない/日蓮聖人像がご本尊/日蓮宗の大曼荼羅と密教の曼荼羅は、意味は同じ/日蓮宗のお坊さんは、いつも怒っていて怖い/荒行に行かないと一人前の僧侶と認められない

第四部―葬儀・お墓・法事の誤解-時宗 遍昭山阿弥陀寺 副住職・朝野倫徳
葬儀はどこの寺の僧侶に頼んでもいい/密葬と家族葬は同じ/献体すれば葬式はしなくてもすむ/戒名をつけなければ葬儀はできない/お骨は必ずお墓に埋めないといけない/仏壇は先祖の位牌がない家には必要ない

お寺のソーシャルデザイン〈12〉-フリーライター・杉本恭子
ほとけさまといっしょ〈その二十四〉 「本来無一物」-藤原祐寛
『大日経』のおしえ 第九回 心と空性の教え-下泉全暁
仏像を守る 第8章 「新しい仏像」も守りたい ① -宗教学者・仏像文化研究者 君島彩子
龍と共に生きる 36 桜の花-北畠聖龍
神・儒・仏と日本人 35 容れ物としての心-森 和也
平和のインパール作戦~日本文化使節団による現地文化交流-西村仁美
遊ぶ人-佐藤隆定
ほっと一息ブッダのことば(53)精進の力と智慧の光-吉田真譽
暮らしに生かす禅ライフのすすめ ㊱ 断りの作法教えます-花岡博芳
わたしのおばあちゃん その⑳ シンキングタイム-たばやん
柳宗悦論―「仏教美学」四部作について(Ⅳ)-岡本勝人
〔仏教の世界をひらく物語〕白の護り-山口辨清

大法輪カルチャー講座
現代人のための『歎異抄』入門 ⑮ 声に出して読みたい『歎異抄』の名言(後編)-三明智彰
画僧宥恵の写仏のすすめ 22《最終回》三昧画を描いてみよう-牧 宥恵

仏教なんでも相談室-鈴木永城
《小説》戦乱の世を生きた茶人 織田有楽斎(四)-岳 真也

読者の頁
短歌-篠 弘
俳句-小川晴子
ぺんまんだら
囲碁将棋公案-工藤紀夫/武市三郎

展覧会へ行こう/書物の輪蔵
4月のカレンダー
教界レンズ
編集後記
カット・さしえ-薫風/悟東あすか/山本太郎

大法輪5月号特集(内容は変更となる場合があります)

―人生を導く― 仏教の《誓いと自戒》の言葉

①菩薩・高僧の誓願 ▼大乗菩薩の「四弘誓願」/▼薬師如来が菩薩時代にたてた【十二大願】/▼阿弥陀如来が法蔵菩薩の時代にたてた【四十八願】/▼最澄、空海、道元の【願文】②仏教徒が自戒すべき教え ▼過去七仏による【通誠偶】/▼法然の【一枚起請文】/▼明恵の【阿留辺幾夜宇和】/日蓮の【御妙判】/▼良寛の【戒語】③近代の名僧の誓願と自戒 ▼山本玄峰(臨済宗)/▼曽我量深(浄土真宗)/▼鈴木修学(日蓮宗)/▼澤木興道(曹洞宗)ほか

表紙「春の匂ひ」(日展)-米谷清和
扉絵・目次絵-吉崎道治
カラー口絵 慈顔の馬頭観音を祀る信州・上田屈指の古寺 実相院-写真・文/長谷川周

〈巻頭〉蘇-生法華宗(本門流)管長・大本山光長寺貫首 𠩤井日鳳

【講演】宗教と労働 ⑪ 通俗道徳と「うき世」の思想-上智大学グリーフケア研究所所長 島薗 進
うき世の中に悟りを見いだす競争社会を超えるためには宗教が教えてくれる智慧が必要です。


中国禅入門 唐代禅僧たちの生涯 20―士大夫との交渉-小川 隆
法華経へのいざない 第四十回 普賢菩薩のねがい―普賢菩薩勧発品 ②-北川前肇
リレーコラム仏教の眼 生活の中の禅―生き惑う人達との共同生活-野田大燈
じっくり読み解く『般若心経』〈その十二〉-東北福祉大学学長・千葉公慈

鉄 笛
○グレタさんの衝撃-若麻績敏隆
○どんな石もみんな宝石-三浦明利

特集=仏教 ざんねんな誤解
仏教のおしえや文化は複雑な面もあり、理解するうえで一筋縄ではいかず、それゆえ誤解されている事柄も多いようです。仏教の様々な誤解を解きたいと思い、企画したのが本特集です。

第一部―あの人も誤解していた!-(公財)中村元東方研究所専任研究員・吉村 均
「苦行をすれば悟れるはずだ」-釈尊の誤解/「弥勒菩薩が現れてくれない」-無着の誤解/「料理作りなど修行の妨げだ」-道元の誤解/「大悟したと喜んで慢心」-白隠の誤解/「念仏しても踊躍歓喜の心が十分でない」-唯円の誤解に親鸞は

第二部―仏教一般への誤解-臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺
仏教は生きていることを苦しみと説く、厭世的な暗い教えだ/仏教が願うのは死後の幸福/仏教を学ぶのは年をとってからで良い/仏教は道徳・哲学だ/悟りとは感情がなくなること/仏教に頼るのは精神的に弱い証拠

第三部―日本仏教への誤解
①日本仏教全般への誤解-山形大学名誉教授・松尾剛次
お寺の宗旨は開創から変わらない/お坊さんは寺に住んで葬式をする人/鎌倉時代は鎌倉新仏教が盛んだった/各宗派は戦争中も平和主義を貫いた/日本仏教は世界に通用しない
②古代仏教への誤解-國學院大學兼任講師・有働智奘
仏教公伝年代の誤解/排仏崇仏についての誤解/聖徳太子はいなかった
③密教への誤解-高野山大学非常勤講師・川﨑一洋
曼荼羅はお寺の飾り(装飾品)だ/大日如来は創造神だ/即身成仏はミイラになること/加持祈祷は釈尊が批判したバラモン教のリバイバル/お寺では現世利益の加持祈祷のみをおこなっている/密教は超能力を得ることを目的とする
④浄土教への誤解-大谷専修学院長・狐野秀存
極楽浄土とは天国のこと/南無阿弥陀仏は呪文の一種/この世ではなく来世の救いだけを説く/念仏は数が多いほど救われる/法然・親鸞は戒律を否定した/阿弥陀様は極楽世界にいて、この世では会えない
⑤禅宗への誤解-花園大学教授・中尾良信
坐禅とは精神統一ための瞑想/坐禅とは何も考えないようにすること/坐禅は目を閉じて行う/臨済宗の悟りは公案を通ること/悟ればそこで修行終了/入門したら精進料理以外は口にできない
⑥日蓮宗への誤解-日蓮宗経王寺住職・互井観章
他宗のことを邪教として認めない/お題目以外を唱えてはいけない/日蓮聖人像がご本尊/日蓮宗の大曼荼羅と密教の曼荼羅は、意味は同じ/日蓮宗のお坊さんは、いつも怒っていて怖い/荒行に行かないと一人前の僧侶と認められない

第四部―葬儀・お墓・法事の誤解-時宗 遍昭山阿弥陀寺 副住職・朝野倫徳
葬儀はどこの寺の僧侶に頼んでもいい/密葬と家族葬は同じ/献体すれば葬式はしなくてもすむ/戒名をつけなければ葬儀はできない/お骨は必ずお墓に埋めないといけない/仏壇は先祖の位牌がない家には必要ない

お寺のソーシャルデザイン〈12〉-フリーライター・杉本恭子
ほとけさまといっしょ〈その二十四〉 「本来無一物」-藤原祐寛
『大日経』のおしえ 第九回 心と空性の教え-下泉全暁
仏像を守る 第8章 「新しい仏像」も守りたい ① -宗教学者・仏像文化研究者 君島彩子
龍と共に生きる ㊱ 桜の花-北畠聖龍
神・儒・仏と日本人 ㉟ 容れ物としての心-森 和也
平和のインパール作戦~日本文化使節団による現地文化交流-西村仁美
遊ぶ人-佐藤隆定
ほっと一息ブッダのことば(53)精進の力と智慧の光-吉田真譽
暮らしに生かす禅ライフのすすめ ㊱ 断りの作法教えます-花岡博芳
わたしのおばあちゃん その⑳ シンキングタイム-たばやん
柳宗悦論―「仏教美学」四部作について(Ⅳ)-岡本勝人
〔仏教の世界をひらく物語〕白の護り-山口辨清

大法輪カルチャー講座
現代人のための『歎異抄』入門 ⑮ 声に出して読みたい『歎異抄』の名言(後編)-三明智彰
画僧宥恵の写仏のすすめ ㉒《最終回》三昧画を描いてみよう-牧 宥恵

仏教なんでも相談室-鈴木永城
《小説》戦乱の世を生きた茶人 織田有楽斎(四)-岳 真也

読者の頁
短歌-篠 弘
俳句-小川晴子
ぺんまんだら
囲碁将棋公案-工藤紀夫/武市三郎

展覧会へ行こう/書物の輪蔵
4月のカレンダー
教界レンズ
編集後記
カット・さしえ-薫風/悟東あすか/山本太郎

大法輪5月号特集(内容は変更となる場合があります)

―人生を導く― 仏教の《誓いと自戒》の言葉

①菩薩・高僧の誓願 ▼大乗菩薩の「四弘誓願」/▼薬師如来が菩薩時代にたてた【十二大願】/▼阿弥陀如来が法蔵菩薩の時代にたてた【四十八願】/▼最澄、空海、道元の【願文】②仏教徒が自戒すべき教え ▼過去七仏による【通誠偶】/▼法然の【一枚起請文】/▼明恵の【阿留辺幾夜宇和】/日蓮の【御妙判】/▼良寛の【戒語】③近代の名僧の誓願と自戒 ▼山本玄峰(臨済宗)/▼曽我量深(浄土真宗)/▼鈴木修学(日蓮宗)/▼澤木興道(曹洞宗)ほか

大法輪の内容

  • 出版社:大法輪閣
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A5
月刊総合仏教雑誌
大法輪閣が毎月発行している仏教総合雑誌『大法輪』では、毎号さまざまな視点で宗派を超えた「仏教」を紹介しています。法話、講話をはじめ、専門的な記事から初めて仏教を学ぶ方のための入門的記事まで掲載。仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。

大法輪の無料サンプル

8月号 (2012年07月08日発売)
8月号 (2012年07月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

大法輪の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.