聴く中国語の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.20
全てのレビュー:141件
★★★★★65件
★★★★☆50件
★★★☆☆17件
★★☆☆☆4件
★☆☆☆☆4件
全141件中 136 〜 141 件を表示
勉強だけじゃないから楽しいです
★★★★☆ 2005年10月17日 猿母 会社員
まだまだ初心者どころか入門者の私ですが、わかりそうなところから、まずは読んでみています。<br>時事ネタは、中国語でもあんとなくニュアンスがわかる身近なものもありますし、また映画の情報や、華流スターのインタビュー記事もあるので楽しいですよ。
生活や映画を通じて中国語を学べるのがオススメ。
★★★☆☆ 2005年09月17日 へ○ぬ パート
薄い中にもニュース、生活会話、芸能インタビュー、映画や小説の一節、歴史の話などがしっかり詰まっていて、殆どはCDで音声を聞けます。個人的には話題の曲が歌詞・解説付で収録されているのが毎号楽しみですが、特にジェイ・チョウの「七里香」がいち早く紹介・収録されていたのには驚きました。きちんと勉強したいけどガリガリやるほどではない、あまりお金や時間をかけられない、という方にオススメです。
リスニング力アップに貢献
★★★★★ 2005年04月30日 柔術白帯 大学生
この雑誌のCDを聴きながらいつも読書していますが、そのためか中検準2級のリスニングが満点でした。リスニング力アップを図りたい方には非常におすすめです。ただ、慣れるまで初心者の方は苦労すると思います。ちなみにうちの大学の教授がゼミの教材に使ってます。
聴く中国語(CD付き)
★★★☆☆ 2005年04月21日 ミント 主婦
文法の学習書や会話本は最近多く見かけるようになりましたが、耳を慣らすための教材はあまり見かけませんでした。初級レベルを終了された方に大変お勧めな雑誌です。内容豊富で話題性もあり、言葉の学習だけでなく、幅広い知識を得ることができます。ただ、教材の会話スピードは慣れないと大変早く感じるので、ある程度の基礎知識が必要かとは思います。
コミュニケーションが怖い?
★★★★★ 2005年02月09日 トカゲ姐 自営業
一般のテキストは非常にわかりやすい発音ばかりで、そういうので学習していると実際中国人と接したときに真っ青!!!メチャ速い上に巻き舌に訛りで聴き取れないなんて事に・・・。その点『聴く中国語』はいろいろな速さ、訛り交じりの言葉等もあり耳を慣らすには最適です。私は中国人の友人とこの本をテキストに相互学習しています。とても楽しく勉強しています。
努力中
☆☆☆☆☆ 2004年04月03日 モーツァルト アルバイト
仕事で中国語が必要なため始めました。ただ聞けば良い・・というニュアンス的な言葉があったので聞いてます。何度も聞いてるのですが・・・成果はあまり感じません。だが始めたばかりなので、もう数ヶ月このままの状態でがんばってみようと思ってます。

聴く中国語の内容

  • 出版社:愛言社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月9日
中国語月刊誌(無料ダウンロード音声付き、オールカラー、B5サイズ)
雑誌『聴く中国語』は、2002年に創刊した、中国語語学月刊誌です。「中国語の習得は『聴く』ことが一番の近道である。」 このテーマからブレることなく、一貫して現在まで続けてまいりました。中国の文化や歴史をはじめ、旅行記・ことわざ・現代語・詩・映画・小説など、バラエティに富んだ飽きのこない内容が最大の魅力です。ネイティブの生の声、現代中国人の声を、毎月、日本の皆さんに届けております。中国語初級者でもご安心を!本誌の項目別に難易度が表示されていますので、無理なく楽しく学習できます。マスコットキャラクター、パンダのパン君と一緒に『聴く』中国語学習を始めませんか?☆定期購読がダンゼン!お得です☆

聴く中国語の無料サンプル

第233号 (2021年04月09日発売)
第233号 (2021年04月09日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

聴く中国語の目次配信サービス

聴く中国語最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

聴く中国語の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.