月刊おりがみ 398号 (2008年09月01日発売)

日本折紙協会
特集「ハロウィン」

10月31日の夜はハロウィン。魔女や妖怪や悪魔・・・、ありとあらゆる魔物がやって来ると考えられた恐ろしい夜。とくにアメリカで盛んな楽しいお祭りです。変装した子どもたちが、大...
398号 (2008年09月01日発売)は在庫なしです

月刊おりがみ398号 (2008年09月01日発売)を買った人はこんな雑誌も買っています!

月刊おりがみ 雑誌の内容

季節にあった折り紙の折り方がたくさん載った楽しい雑誌「月刊おりがみ」毎年の行事にあわせた内容を特集します
幼稚園、保育園の壁紙飾りや教材として、また、四季折々の暮らしを飾り、ゆとりある豊かな気持ちを育み子どもから大人まで楽しめます。

月刊おりがみの無料サンプル

436号 (2011年11月01日発売)
436号 (2011年11月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊おりがみ 398号 (2008年09月01日発売) の目次

特集「ハロウィン」

10月31日の夜はハロウィン。魔女や妖怪や悪魔・・・、ありとあらゆる魔物がやって来ると考えられた恐ろしい夜。とくにアメリカで盛んな楽しいお祭りです。変装した子どもたちが、大きな声で「トリック オア トリート!」(ごちそうくれなきゃいたずらするぞ!)とさけびながら、家々を回ります。近年、日本でも秋になるとハロウィンの装飾が行われ、関連商品が店頭に並ぶようになりました。今年は異国のミステリアスなお祭りを折り紙で楽しんでみませんか。

掲載作品とコメント(☆はおりがみ級申請作品)

①ウィヒヒ・・・魔女!・秋山美代子
「女優・声優の故岸田今日子氏の魔女に会う旅を見てから、私も魔女に魅せられました。少しかわいい表情の魔女(「魔女の宅急便」など)をと考えましたが、仕上がりが大人っぽくなってしまいました。」

②☆ちいさな魔女・津留見裕子
「娘の使っている保育雑誌(学研の「ピコロ」2007年10月号)に掲載されていた作品で、ページをめくって見つけたとき、『まあ、かわいい魔女さんに出会った』と心から嬉しく思いました。次は誰のもとへ魔女が飛んでいくのでしょうか。」

③悪魔・浜田勇
「前川淳さんの『悪魔』は名作ですが、難しくて一般の人にはなかなか折ることができないので、前川さんの悪魔を少しでも紹介できないかと顔の部分をデフォルメしたものです。頬の部分を細くなるように立体化するとよいと思います。」

ミニ知識・ジャック・オー・ランタン
カボチャやカブの中身をくりぬいて、目や鼻や口を作り、ロウソクをともす提灯です。日本で昔から作られるスイカおばけと同じようなものです。アイルランドにはジャック・オー・ランタンの由来が伝わっています。
悪さばかりをしていたジャックという男が悪魔までだまして、困らせます。ジャックは死後、生前の悪事のため天国へ行けず、悪魔からも地獄に入ることを断られます。途方にくれるジャックに悪魔が小さな火をくれ、彼はカブをくりぬいて提灯を作り、足元を照らしながら地獄の門の付近をさまよっているという話です。

④かぼちゃのハロウィンマスク・山北照幸
「このマスクをすると君は超能力者になれる!うそだと思ったらできあがったマスクをしてみたまえ。今まで見えていたものが急に見えなくなる。そして、今まで見えていなかったものが・・・。」

⑤☆コップからのバスケット・アレンジ:永田紀子
「ざぶとん基本形から伝承のコップ折り、手提げのさしこみ口を作りました。手提げの長さや幅はお好みでどうぞ。」

ミニ知識・Trick or Treat!(ごちそうしないと、いたずらするぞ)
ハロウィンの夜になると、子どもたちが魔女やおばけに仮装し、この言葉を言いながら家々を回ります。死者の霊を慰めるために、ソウルケーキ(レーズンやシナモン、ナツメグの入った卵形のバタークッキー)や小銭をねだるsoulingといわれた風習が起源となっています。

⑥パクパク貯金箱、三角シャベル・川手章子
「貯金箱は白の取っ手のところを伸縮させると口がパクパクと動きます。大きな折り紙で折るとたくさんお金が入りますよ。三角シャベルは⑪~⑫がポイントです。比較的しっかりしたシャベルとなります。折り図にしたがって折ってみてくださいね。」

⑦りんご・土戸英二
「⑭のかぶせ折りが少し折りにくいですが、おいしそうなりんごを作ってください。」

ミニ知識・ハロウィン
10月31日。ハロウィンは、ヨーロッパの先住民ケルト人の新年(Samhain)を起源とします。ケルトの暦では11月1日が新年の元日に当たり、その前夜には死霊、妖怪、魔女が現れ、冬の訪れを喜び、人々にいたずらをして回ると考えられていました。人々は身を守るためと、1年の収穫に感謝するため篝火を焚きました。

ミニ知識・アップル・ナイト
ハロウィンの夜のこと。ハロウィンの夜は時間の裂け目と考えられ、人々は未来を見ようと恋占いを行いましたが、その時用いられたのがリンゴやクルミでした。「リンゴの皮むき」(apple-peeling)はリンゴの皮を長くひと続きにむいた後、左肩ごしに投げて、床に落ちた皮で未来の夫や妻の頭文字を読み取る占いで、「リンゴくわえ」(apple-bobbing)はリンゴに好きな人の名前を書き、水をはった洗面器に浮かべ、そのリンゴを口だけでくわえ取る占いです。

~☆帰ってきたおりがみアルファベット+プラス記号編(最終回)~
.(ピリオドまたはドット)・納所克志

(ピリオドまたはドット)について・・・
縦4個、横3個、12個のマス目で表現する文字シリーズの最後はそのマス目1個だけを表にするピリオド、またはドットです。簡単なようですが、12個のマスのどこを表にするか面白いパズルとしても使えます。」

⑧サンバイザーの女の子・川手章子
「体全体を1枚で折れたところがよかったと思いました。頭に帽子をかぶせてあげたくなりました。ちょっと見が婦警さんか交通安全の係の方のようですが、その日によってサンバイザーの色を変えても楽しめそうです。」

⑨着せ替え自動車(パトカー、トラック)・松野幸彦
「口絵のようにパトカーのパトランプなしで乗用車に、また、折り図が掲載されないその他のパーツを折ることで、ワゴン車、救急車、はしご車などにも変化する組み立て式の車です。(編)」

ミニ知識・トラックの日
「トラック」の語呂合わせから10月9日。1992年に全日本トラック協会と47都道府県トラック協会が定めました。国内貨物輸送量の9割を占めるトラック輸送のアピールを行っています。

ミニ知識・秋の全国交通安全運動
交通事故が多発する10月~12月の前に事故防止のために、2008年も9月21日~30日に行われます。

⑩街灯・アレンジ:手塚真由美
「この作品は道を歩いていたときに街灯を見て、折り紙で折ってみたいと思い、行く先々で街灯を穴があくほど観察して創作した作品です。」

ミニ知識・貯蓄の日
10月17日。1952年に日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在は金融広報中央委員会)が定めました。その年にとれた新米を伊勢神宮に奉る神嘗祭で、内宮の奉幣の儀(御幣を奉る儀式)が17日に行われることにちなんでいます。

ミニ知識・ガス記念日
10月31日。1872年のこの日(旧暦では9月29日)、横浜の大江橋から馬車道、本町通り界隈に10数本のガス灯が灯ったことを記念したものです。1972年に日本ガス協会が定めました。都市ガスはもともとガス灯の明かりを供給する事業から始まっているそうです。

ミニ知識参考図書
「記念日・祝日の事典」 (東京堂出版)、「年中行事事典」(三省堂)、「和のしきたり」(日本文芸社)、「イギリス歳時暦」(大修館書店)、「イギリス祭事カレンダー」(彩流社)、「ヨーロッパの祭りたち」(明石書店)、「世界大百科事典」(平凡社)

支部だより
折り紙で「しゃんしゃん傘踊り」 いなば支部「因幡和紙の里」支部長 房安寿美枝(鳥取県)
鳥取市では毎年8月9日、10日の2日間、前夜祭の花火大会と「しゃんしゃん傘踊り」が行われます。江戸時代に傘を持って雨乞いをしたと言われており、15万人の人出でにぎわいます。
鳥取市の広告会社より、和紙を使った折り紙で「しゃんしゃん傘踊り」の様子を制作して欲しいと依頼を受けました。表紙のカバーとして使われ、この上にタイトルが印刷されます。月刊「おりがみ」を参考にさせていただきましたが、思いがけないところで折り紙が多くの人の目にとまることに大変うれしく思いました。関係者の方々も折り紙のすばらしさに感動されました。

~みんなの作品展~
「母娘で作品展」 矢野由紀、由加里(福岡県)
2007年11月7日(水)~13日(火)、リバーウォーク北九州の市民ギャラリーで、折り紙大好き母娘(長女)の作品展を開催しました。紙を切るのが得意な夫や、大学で美術を専攻する次女の協力のもと、ファミリー展とも言える展示会になりました。
展示は娘の方はコンプレックス系やオリジナル色紙作品など、私はフラワーアレンジや創作作品などを飾りました。そして共同作品として和紙で折った花を飾った障子紙の振袖を制作し、今回の展示のメインとしました。この振袖は娘が成人式で着た振袖を縮小して再現したものです(幅約120cm×高さ約140cm)。顔料での描画やコラージュを取り入れて、よりリアルな作品になるように心がけました。制作日数は約2か月、障子紙は墨で黒く塗り、仕立ても実際の着物同様に仕上げました。衣桁に掛けたせいか、遠くから見ると本物の振袖のように見えると驚かれました。
ビーズ刺繍や手作りバッグとのコラボ展だったこともありますが、約800人という大勢の来場者で大盛況のうちに終わることができました。「家族で折り紙ができるなんてよいですね」「折り紙って芸術ですね」など、うれしい言葉もたくさんいただきました。今度は今年の夏ごろにまた、より多くのオリジナル作品を取り入れて作品展を開催したいと思っています。

「小学校で季節の折り紙制作」 西田由美子(奈良県)
今年は上牧小学校の4年生の担任をしています。5月の初めに「花・はな」を、6月に入って「つゆ」を制作しました。「つゆ」はカエルの表情がさまざまで、楽しい作品になりました。「393号」から川手章子さん作の「ハナハナつなぎ」、「394号」から横森豊子さんの「かえる」などを使いました。

「日本ブラジル移民100周年」 編集部
日本ブラジル移民100周年イベントの1つ『日本文化週間』が、サンパウロ市アニェンビー国際会議場で6月14日(土)から開催されました。右は展示風景です。
記念折り紙作品の募集(「393号」掲載)に桜をお送りいただいた皆さんです。(順不同、敬称略)染谷淳一郎(茨城県)、杉山美穂(埼玉県)、高橋康晃(埼玉県)、加藤和子・他18名(東京都)、丹富子(東京都)、柏俣美枝子・他(神奈川県)、山梨明子(静岡県)、柳原美登里(岐阜県)、山田充代(大阪府)。ありがとうございました。
多くの来場者でにぎわい、桜の花の前で写真を撮る方も多かったそうです。

~「Origami USAコンベンション参加 ニューヨーク7日間の旅」レポート~ 中島進(埼玉県)
2008年6月26日(木)~7月2日(水)、11名の団体で、あこがれのニューヨークに行き、折り紙の世界交流と観光を楽しんできました。今年はアメリカ折紙協会(OUSA)の創立50周年記念の大会であり、日本折紙協会の代表として大橋晧也新理事長が参加されました。
26日(木)成田空港の[特別待合室で佐野専務理事の見送りをえて、全国各地から集まった皆様の自己紹介を行いました。成田から13時間かけてニューヨークに到着、途中、かなりの折り紙タイムとなりました。
ケネディ空港では昨年と同様、べスマンさん(米)とコリンさん(英)の出迎えを受け、バスでホテルに向かい、遠くマンハッタンのビル群を見て大感激。ホテルはセントラルパーク近くにあり(有名なカーネギーホールの斜め向かい)、タイムズスクエアにも歩いて行けるところでした。
近くにニューヨーク近代美術館(MoMA)があり、絵画に造詣が深い大橋理事長に案内してもらい、ピカソ、マテスなどの絵を見て感激しました。初日の夜にはOUSAの方で日本人歓迎の会食を開催していただきました。
28日(土)~29日(日)はいよいよOUSAの大会に参加。その規模は大きく、11か国、254クラス、150名の先生、生徒700名と、ボランティア多数と世界一の大会でした。今回のスペシャルゲストはフランスのニコラス・テリーさんとイギリスのマックス・ヒュームさんでした。我々の申込みの日付が早かったので、希望のクラスをとることができ、熱心に授業を受け、仕上げることができました。英語ができなくても、熱意と度胸があれば通じ合えることを実感しました。
10時~17時まで授業があり、その後、夜の12時まで大広間が用意されていて、三々五々、各テーブルでミニ折り紙交流ができていました。また、会場には有名な作家の作品も含めた展示場、本や材料の販売コーナー、作品の販売コーナーもあり盛況でした。
会場のFIT(ファッション工科大学)の近くには、市内の方も買うスーパーがあり、何でもそろい、またピザ、ホットドック屋、コンビニでもパンやすしも買え便利で、ニューヨーカーになった気分でした。30日(月)は自由行動日とし、各自ショッピング、ミュージカル、美術館、ナイトクルーズなどを楽しみました。
その日の夜には、盛大な公式パーティーが行われ、特にその際大橋理事によりOUSA50周年に対して日本折紙協会より和紙製ウエディングドレス(坂本整子さん制作)をOUSAにプレゼントし、大変喜ばれました。
あっという間に楽しい日程も終わり、7月2日(水)には全員無事に成田に帰国し、別れを惜しみつつ散会しました。
《ツアー参加者》 大橋晧也、小宮はじめ、坂本整子、笹川わきよ、鈴木恵美子、吉田尚子、物井ようこ、浜田勇、浜田ケイ子、寺西義彦、中島進(順不同、敬称略)

ごあいさつ(日本折紙協会理事長 大橋晧也)
オリガミUSA創立50周年、本当におめでとうございます。私ども日本折紙協会もお陰さまで今年35周年を迎えることができました。実は1974年日本折紙協会創設の時に当時のアメリカオリガミセンター会長だったリリアン・オッペンハイマーさんから次のような祝詞をいただきました(通訳の近藤さんが原文を読んでくださいました)。
要約すれば「これまで日本では折り紙サークルはいくつもできましたが、いずれも長続きせず、その都度私たちは大変悲しく淋しい思いをしました。それだけに日本折紙協会の発足は嬉しいことです。どうか会が永く続き発展していくことを心より望んでいます」と。私ども日本折紙協会もそのご期待に応えるべく努力して参りました。こうした心の支えがあったからこそ35周年という年を迎えることができたと思っています。これからもオリガミUSAと共に日本折紙協会は折り紙の普及発展のため努力して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

新連載 「勾当さんの折り紙(第1回)」 岡村昌夫
~葛原勾当という人~
勾当さんは、江戸時代の文化9(1812)年に生まれ、明治15(1882)年に71歳でなくなりましたが、当時京都以西で筝曲(生田流)の第一人者として知られた人です。現在、広島県福山市神辺町に含まれる八尋という土地の床屋の家の長男でしたが、3歳のときに疱瘡に罹って、両眼の視力を全く失ってしまいます。成長するうちに、この子が並はずれた音感の持ち主であることに気付いた母親は、よい師匠につけてその才能を伸ばそうと努めました。やがて11歳のとき母付き添いのまま京都に上って本格修行を始めます。
当時は、筝曲三弦の教授は視覚障害の人たちの専業でした。その道で生計を立てるには、全国的な自治組織に入らなければなりませんでした。その社会では大きく「座頭」「勾当」「検校」の段階に分かれる官職があって、それぞれの格式が厳しく規定されていました。
京都で修業を始めて間もなく「座頭琴の一」と呼ばれるようになり、15歳で惜しまれながら帰郷して、尾道や岡山周辺の豪商の家や武家屋敷に泊り込みの出稽古を中心に活動し名声を得てゆきます。やがて22歳で「葛原勾当美濃一」の名を許されて、以後「葛原勾当」と称します。従って「勾当」は名でありませんが、今でも人々は親しみと尊敬をこめて「勾当さん」と呼んでいます。

~勾当日記~
この勾当さんは、美男子で優しい性格だったそうですが、手先がたいそう器用で、自分の入れ歯を作ってしまったり、時計の修理までやる人でしたが、特に驚かされるのは、木で作らせた活字で捺印した日記を四十数年間も継続して記録したことです。一字一字、工夫した印字枠を使いながら、時間をかけて記してゆくのです。しかも自分では読み返すことができない記録を、旅先でも携帯したという小箱にきちんと収納された木の活字を一本一本取り出しては確認しながら印字したのかと思うと、それだけでも目頭が熱くなりますが、表現がシンプルなんだけに直接伝わってくる勾当さんの人間性には心を打たれずにはいられません。文学者も関心を持って、太宰治は『盲人独笑』という短編で勾当日記を使いましたし、その後、その師の井伏鱒二も『取材旅行』の中に一編を書いています。

~遺された折り紙~
その勾当さんが、沢山の折り紙作品を遺していました。現代の折り紙愛好者が驚嘆するに違いない高度な技術と感性を秘めたまま、大切に保存されていたのでした。
『葛原勾当日記』が初めて活字に翻刻された大正4(1915)年以来、太宰や井伏の文章も含めて、何度もこの折り紙の存在は世に紹介されていました。それなのに、なんとも迂闊なことに、「折り紙界」では話題になったこともありませんでした。分野が違うからという言い訳は通じないでしょう。これだけの折り紙が幕末に存在していたという事実は、折り紙の歴史を書き換えなけばならないものかも知れない大ニュースです。それで、緊急に本誌に連載して報告することになりました。
まずは一通りの、保存されていた作品群をごらんください。これらは数年前に他の資料と一緒に子孫のかたから寄託されて、旧居に近い福山市神辺町の「菅茶山記念館」に保管され、時には展示されてもいました。その「菅茶山記念館」からの問い合わせがあって写真を見せられたときも、佐野友専務理事とご一緒して現地に出かけて実物を見たときも、たいそう感心はしましたが、復元作業にかかってからの驚きとは比較になりませんでした。昭和の大家たちの名著中で初めて知ったような折り技法が幾つもあって、まさかと驚くばかりでした。しかも目の見えない勾当さんが折ったのですから、合理的な折り手順があるはずです。復元作業は興奮の連続でした。

~鶴亀つなぎ折りの記録~
勾当さんは、お稽古がよくできたお弟子さんに折り紙を折って与えたそうです。炬燵に座って、折り目を唇に当てて確かめながら折っていたなどと伝えられているそうですが、確実に勾当さんが折っていたという証拠はないものかと日記を読んでみますと、はたして次のような記事を見付けました。嘉永5(1852)年5月18日(勾当さん41歳)の頃に「鶴亀の折形」を作って和歌を添えて贈ったという記録がありました。その和歌は「亀の背に折り重ねたる雛鶴の長く齢いを経たまえよ君」
これはつなぎ折りに相違ありません。しかも遺品の中に亀の背に鶴を載せた作品があるではありませんか。確実に勾当さんは折っていました。しかもこんなに形の美しい素晴らしい作品を。

~おりがみインフォメーションポスト~
「講師勉強会開催される」春期/大阪
7月13日(日)14:00より、大阪国際会議場グランキューブ大阪1202会議室にて折紙講師勉強会を開催しました。講師にお迎えした半田丈直先生は、その作風が魅力の、創作作品を多数お持ちの折り紙作家です。勉強会では、折り紙をずっと趣味として、さらには教育現場に於いて実践されてきた経験に基づく、半田先生ならではの実践的かつ、ユニークな手法で、オリジナル作品をご指導くださいました。
一例ですが、言葉だけで折り方を伝える、つまり折り手順を、折り紙を見せずに言語表現だけで作品を講習してくださいました。折り方を伝える表現能力の上達につながると同時に、教室で実践すれば面白いプログラムになるかも知れません。折る過程でできる基本形や見た目の形状を言葉でしっかり表現し、教える側と教えられる側が共有することも、半田先生が日頃実践されている所作です。折り方を伝える重要な要素であり、形を共感する ことで教室に一体感が生まれることを教わりました。(参加者62名)

《講師講習会(Dコース/折り紙と幾何学)》のご案内
日程/9月28日(日)14:00~17:00
会場/グランキューブ大阪(大阪国際会議場)1008号室(10階)
【〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51】
※JR大阪駅より、会場隣接のリーガロイヤルホテル行き無料バスをご利用ください
講師/芳賀和夫先生(芳賀サイエンスラボ所長)
対象/折紙講師・折紙師範資格取得者(バッジ着用のこと)
定員/60名(先着順。定員になり次第締め切り)
受講料/4,000円(税込み)

~追悼 中村泰治元理事(楽しい演出の数々)~
「2007年12月12日、日本折紙協会元理事の中村泰治さんが亡くなりました。
指導をありがとうございました」日本折紙協会岐阜支部「岐阜折紙会」事務局長 米光富雄

折り紙の恩師であり、岐阜折紙会では顧問として指導いただいていた中村泰治先生とお別れして半年になろうとしています。折り紙の集まりに先生は一人で遠方に出かけることが多く、そんな帰り道の雪の中で交通事故にあわれ、長い闘病生活を続けていました。一時は折り紙に手をのばされるほど回復がすすみ、また一緒に折り紙をと楽しみにしていたこともありましたが、昨年の暮に帰らぬ人となってしまいました。88歳でした。
「折紙シンポジウム」では、毎回動く折り紙作品を会場に飾られていたので、記憶している人も多いと思います。先生は中学校の理科、数学の指導を長くされていたこともあり、折り紙を動かすことにいろいろと工夫をされました。原動力はモーターが多く、モーターを磁石で動かし、折り紙作品に取り付けた磁石の位置と角度を調整することにより、自転、公転、いろいろな動きをさせます。岐阜県の有名な郡上八幡の盆踊り、地元養老町の祭りで舞われる能舞台など、その動き方まで本物に合わされます。祭りにも展示され、折り紙展示では人々を釘付けにしていたものです。
最近の手をたたくと動く装置を折り紙に組み込み、首を振り、尾を動かす恐竜など傑作はいろいろあります。年末には次の年の干支を108個折ることを、15年間続けられました。家の隣の八幡神社へ年始のお参りに来る人へ配るためのものです。自分の煩悩を打ち払うために続けられたものですから、本当に頭が下がります。「折って作品を作るだけなら子どもでもできる。それからどうするかが大切なのだ」というのが師の教えでした。養老町の図書館には「中むら蔵書」の印(先生は篆刻もされました)のある折り紙の本が寄贈のシールを貼り付けられて並んでいます。
長い間動けない先生を看病された奥さんには本当に頭の下がる思いでした。今は「元気な間にもっと教えてもらっておけばよかった」と笑いながら折り紙に取り組んでおられます。いろいろとお世話になった日本折紙協会の皆さんによろしくとのことでした。先生のご冥福をお祈りしたいと思います。

協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origami-noa.com(トップページへ)

協会ホームページでバックナンバーの折り図を公開
http://origami-noa.com→「こんな本しってる?」→「バックナンバー」で作品名をクリックすると折り図が見られます。「折紙協会」でも検索できます。
※印刷後に配布したり、商業利用は禁じております。

~日本折紙協会(http://origami-noa.com)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

パノラマ作品の最新作は下記の「世界のお国自慢シリーズ」であり、全34点あります。
1. 大江戸 天下祭り
2. どおか、おさいじゃったもんせ(おいでください)
3. 新潟のふるさとを語る〝萬代橋〟
4. 長崎くんち 龍踊り(じゃおどり)
5. 熊本のまつり
6. スポーツ健康宣言都市、船橋
7. 見沼田んぼ物語り1・2
8. ちくごは花盛り
9. 名所、旧跡が数多く残る福島県会津へGO!
10.折紙動物園市原ぞうの国
11.ひな人形・段飾り
12.美(うま)し国かがのと
13.雑司ヶ谷鬼子母神のお会式
14.高幡不動尊五重塔
15.信濃の国~田毎のお国自慢~
16.沖縄の「ちゅら海水族館」と楽しむ人々
17.相模の国のまつり自慢
18.世界でたった一つふなばしアンデルセン公園
19.世界遺産熊野古道参詣道中絵図
20.淡墨桜(うすずみさくら)
21.彩の国まごころ国体のおもいで
22.日本三景 宮 島
23.どや!大阪てんこもり ようけおまっせ!
24.あおによし寧(な)楽(ら)の都は咲く花の・・・・。
25.隅田川花火大会
26.因州和紙と折り紙にこだわって
27.万博自然公園太陽の塔をとりまく四季の花々
28.海・街・山 元気です 「神戸」
29.東海道「戸塚宿」幻想
30.吉原仲之町界隈(春宵)
31.刀田の太子さん」のほとり
32.ワッショイ百万、北九州!
33.ひまわりの迷い道
34.新東京百景「薬師池公園」の春夏

バックパネル・アブスト(ディスプレイ棚)・パーテーション・テーブル・椅子・販売ワゴン・ガラスケース・ストック棚等什器、電源・配線、看板・ポスター・チラシ・入場券、宣伝広告・広報・告知(宣材のポジはご用意致します)等はお願い致します。又、地元教育委員会・マスコミ等の後援も頂けるようお願い致します。
開催費用は、開催時期・開催期間・開催場所・内容等の条件によりご相談の上お見積りさせて頂きますが、おりがみブース全作品と個人作品展示、おりがみ教室、販売コーナーを設置した場合(フル装備)の最終的なご予算は「7桁」になるとお考えください。
「おりがみブース」は折り紙で制作した繊細な立体作品ですので、傷付かないようにダンボールで覆い、1個が2m弱の立方体になります。また運送方法にも細心の注意が必要となり、チャーター便で他荷物と混載せずに運ぶため、運送コストが通常よりもかかります。

展示作品数は会場スペースやご予算に応じて調整できますので、実施期間、会場の場所と規模、おりがみブースの展示数、おりがみ教室の実施日・時間・対象人数等と全体のご予算につきましては、お気軽に担当佐野までご相談ください。

日本折紙協会事務局
おりがみ展担当 佐野
TEL (03) 3262-4764
FAX (03) 3262-4479

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~NOAブックスとは~
日本折紙協会では、月刊「おりがみ」のほか、折り紙専門書籍を発刊しています。
「おりがみ4か国語テキスト」、「みんなくすだま」、「おりがみでクリスマス」、「おりがみでクリスマス2」、「おりがみでひなまつり」、「古典にみる折り紙」、「おりがみ傑作選1」、「おりがみ傑作選2」、「おりがみ傑作選3」、「おりがみ傑作選4」、「プレ創刊誌vol.1~3」の11点です。購入をご希望の方は、日本折紙協会のHP(http://origami-noa.com)の「こんな本知ってる?」のページで表紙画像をクリックすると、アマゾンの購入サイトへジャンプできます。代金引換やコンビニ払い等の各種お支払い方法で購入できます。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」や折紙講師勉強会を毎年10月にこどもの城(東京都渋谷区)で開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト」を購入し、テキスト掲載の全作品約60点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料2,100円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証と講師バッジを授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

おりがみ4か国語テキストは、折紙協会のホームページ(折紙協会で検索)経由で購入できるほか(代引き・コンビニ払い)、郵便局にある払込取扱票の通信欄に「テキスト1冊」とご記入の上、テキスト代1,020円+送料290円=1,310円を下記へ郵便振替で送金していただければ入金日より約1週間でお届けいたします。
口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
ご請求ください。FAXでお送りいたします。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

[折り紙教室料金表]
1.講師報酬:講師1名につき、12,600円(拘束3時間以内・対象40名まで)
※対象60名まで2名、80名まで3名、100名まで4名の講師が必要です。
※標準的な時間割は、講習1コマ45分(2作品)、準備・休憩15分です。

2.超過料:3時間を越える1時間毎に講師1名につき、2,100円を加算
3.材料費(折り紙):実費(一人100円程度+会場宛送料)※そちらで用意する場合は不要。
4.教材費(教本等):実費(内容により不要)
5.講師交通費:実費
6.講師昼食代:実費(時間帯による)
7.講師宿泊費:実費(日程による)
8.管理費:上記1~7の合計金額の50%がマネージメント料として加算されます。
※上記料金は消費税込み

※折り紙教室料金のご請求とお支払いについて
折り紙教室実施後、講師が協会に提出する「折り紙教室実施報告書」に基づき請求書を作成し、ご送付申し上げますので、ご検収の上日本折紙協会へお支払いください。
※講師への報酬等は日本折紙協会から講師にお支払いいたします。

折り紙教室でご準備いただくもの
1.予定参加人数分の机とイスをご用意ください。
2.入門証等の証明パスが必要な場合は、手続き方法と通用口をお知らせください。
3.宿泊を必要とする場合は、宿泊場所の手配の有無をお知らせください。
4.講師の人数に応じた講師控え室を教室付近にご用意ください。
5.作品展示をご希望の場合は、事前にご相談ください(別料金)。


教室時間割(プログラム)その他ご不明・ご要望は担当佐野までお気軽にご相談ください。
TEL:03-3262-4764 / FAX:03-3262-4479

日本折紙協会の公式メールマガジンです。全国のおりがみイベントを告知しています。
http://www.mag2.com/m/0000023495.html

+   月刊おりがみの目次配信サービス

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

BE-PAL(ビーパル)

2020年10月09日発売

目次: 特別付録 ビーパルオリジナル ファイヤースターター/特集 秋冬キャンプを愉しみつくす!焚き火の極意/作り手の顔が見えるナチュラルフード 日本の美味をお取り寄せ!

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/09
    発売号

  • 2020/06/09
    発売号

  • 2020/05/08
    発売号

  • 2020/04/09
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ミセスのスタイルブック

2020年10月12日発売

目次: 4  秋から冬へのカラーパレット
12  ブリティッシュモードに憧れて
18  石田純子のスタイリングレッスン
    着こなし上手になるために、
    おしゃれの悩みに答えます
28  コートが主役
34  ブラウスのエレガンス
38  [BEST ITEM]
    2020年秋冬NEW COLLECTION
    魅力の最旬アイテム30選
50  大人がきれいに見える服
    シャイニーカラーを着る
54  着心地満点 寒い季節のコンフォートウェア[囲み製図対応]
58  大人かわいい 暖か素材のアクセサリー図鑑
62  かたがみスタイル発
    着る人をすっきり見せるパターン考
    ウエストゴム仕様のパンツ編
66  デザインの生まれる場所
    デザイナー 塚田紀子さん
    身近なアイテムを手仕事で彩る楽しみ
68  [実物大パターンつき]
    ハヤマサンデーの
    秋冬ワードローブ
78  “エレガンス”発
    重ね着をブラッシュアップする、コート&カーディガン
80  ベビーロック「Sakura」の高機能がさえる
    圧縮ニットの軽やかジャケット
82  “ユザワヤ”の布地で作る
    花模様の細畝コーデュロイで魅せるデイリーウェア
84  アナウンスメント
85  “ファッションポラリス”の布地で作る
    ジャケット&スカート
86  お便りルーム
87  “伊藤ファッションサービス”の
    端正な柄が大人モードに仕上げるピージャケット
90  私のお気に入り Vol.12
    刺繍作家・青木和子さんのコレクションから
100  「P.62 着る人をすっきり見せるパターン考」の作り方
104  「P.78 重ね着をブラッシュアップする、コート&カーディガン」の作り方
106  「P.82 花模様の細畝コーデュロイで魅せるデイリーウェア」の作り方
108  「P.85 ジャケット&スカート」の作り方
110  「P.87 端正な柄が大人モードに仕上げるピージャケット」の作り方
112  「P.80 圧縮ニットの軽やかジャケット」の作り方
114  「P.68 ハヤマサンデーの秋冬ワードローブ」の作り方
127  「P.68 ハヤマサンデーの秋冬ワードローブ」実物大パターンの製図
132  PATTERN GUIDE パターンガイド
200  2020年・手作りテーマ総索引
203  [特別付録]
    もっと便利に、有効に
    使い勝手アップ
    実物大パターン活用術
220  今こそ作ろう! マイエコバッグ

regulars
88  電話でショッピング
91  「文化式原型成人女子用」「文化式婦人原型」の通信販売
92  文化式原型成人女子用
94  文化式婦人原型
95  採寸のしかた
96  製図記号と製図表示
98  袖山のかき方
113  ニット素材の扱い方
201  文化出版局の本
202  SHOP LIST
224  次号予告
    年間定期購読のご案内
225  バックナンバーリスト
226  読者プレゼント

[とじ込み付録]
実物大パターン
7~15号の5サイズ
P.68~75掲載
ケープコート、コート、ベスト、ワンピース、
ブラウス、パンツ、スカート 8点

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

おしゃれを楽しむためのソーイング&ファッション誌

  • 2020/07/13
    発売号

  • 2020/04/11
    発売号

  • 2020/02/12
    発売号

  • 2019/10/12
    発売号

  • 2019/06/12
    発売号

  • 2019/04/12
    発売号

送料
無料

ウルトラ特撮PERFECT MOOK

2020年10月23日発売

目次: 全「ウルトラマン」シリーズと円谷プロが制作した特撮作品をすべて網羅した大全集ムックが誕生!

「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」と「ウルトラマンゼロ」を大特集

両作品に登場する、怪獣、宇宙人、ウルトラ戦士を徹底紹介
ZAP SPCY隊員&メカ
スタッフインタビュー 北浦嗣巳(監督) 宮野真守(声優)
メイキング

特別インタビュー 小澤雄太(伊賀栗レイト役)

参考価格: 693円

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/25
    発売号

最大
20%
OFF

ステッチidees(ステッチイデー)

2020年10月10日発売

目次: 特集は「モノトーンのクロスステッチ」。
1色の糸でたっぷりと、じっくりと楽しめるクロスステッチで、秋の夜長は家でゆっくり刺しゅうを楽しみましょう。
スカートやシャツなど、着るものに刺しゅうをする「身にまとう刺しゅう」や、
クリスマスやお正月、雛祭りなどの季節の歳時記のクロスステッチ、クリスマスの小ものなど、
さまざまな刺しゅうの技法を使った作品をテーマに沿ってご紹介します。
刺し方のコツを解説するプロセスレッスンや、作家さんの取材なども。図案集と実物大型紙つきです。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:1,188円

刺しゅうを中心とした糸と布で暮らしを楽しく彩るハンドメイド誌、実物大型紙付き。

  • 2020/04/11
    発売号

  • 2019/10/03
    発売号

  • 2019/04/11
    発売号

  • 2018/10/11
    発売号

  • 2018/04/11
    発売号

  • 2017/10/11
    発売号

5 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2020年09月07日発売

目次: 特集
ポスト資本主義とアート

新型コロナウイルスは世界を大混乱に陥れた。
グローバル経済に伴う人の移動がウイルスを拡散させる新たなリスクになり、
加速し続ける資本主義というシステムを再考させる契機にもなっている。
現在私たちが社会の前提としている、商品や労働の概念は、
資本主義が生み出したものであり、
作品が「商品」として市場で売買され、作家の創作活動が「労働」ともされる
アートの「生産関係」もまた同様である。
本特集では、それらをとらえ直し再構築するために、
資本主義社会への問いを投げかけるアーティストやアートプロジェクトを取り上げる。
われわれはその経済システムとの関係をどうつくり変えることができるか? 
資本主義社会の新しいかたちとその可能性を、アートを切り口に探りたい。


PART1

マルクス・ガブリエル
かないみき=聞き手

マルクスからおさらいするアートと資本主義の関係
白井聡=文

「贈与」から考える美術と社会
白川昌生×白井聡

コラム:白川昌生『贈与としての美術』を読む
福住廉=文


PART2

レンゾ・マルテンス
河南瑠莉=聞き手

丹羽良徳
熊倉晴子=聞き手

アマリア・ウルマン
永田康祐+布施琳太郎=聞き手

資本主義とどう付き合うか?
遠藤水城×卯城竜太


PART3

アーティストサバイバルの最新形
喫茶野ざらし/カタルシスの岸辺/四谷未確認スタジオ

ポスト資本主義社会における「芸術生産」
毛利嘉孝×田中功起×清水知子

[論考]ポスト・コーポレーション
新しいコレクティビズムをめぐる2つの物語
河南瑠莉=文


PART4

アイザック・ジュリアン
近藤健一=聞き手

ヨアー・ナンゴ
かないみき=聞き手

[年表]資本主義の余白としての、ベッドルームにおける「展示」の試み
布施琳太郎=文

[論考]後期資本主義/ミュージアム/文化理論を日本において考える
小田原のどか=文

[翻訳論考]アートとポスト資本主義
デイヴ・ビーチ=文 中野勉=翻訳 清水知子=解説

ARTIST PICK UP
ラクス・メディア・コレクティブ/鴻池朋子

WORLD NEWS
London /Berlin /Insight

ARTIST INTERVIEW
内藤礼
星野太=聞き手

特別寄稿
「あいだ」と写真
『太陽の鉛筆』の余白、ではなく写真集の「潮間帯」をめぐって
北澤周也=文

REVIEWS
「ヨコハマトリエンナーレ2020」
椹木野衣=文
桑原正彦展「heavenly peach」
清水穣=文 

青柳龍太「我、発見せり。」(15)
平山昌尚「つづく」42話
プレイバック! 美術手帖

アート&デザイン学校ガイド
文化学園大学/東京工科大学/日本工学院
Go Artists Go! 市森天颯
アートスポットガイド
セゾン現代美術館/ポーラ美術館/
ベネッセアートサイト直島/MIND TRAIL 奥大和/岡崎市美術博物館/福島ビエンナーレ
LA GRANDE DAME Veuve Clicquot×YAYOI KUSAMA

BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

BOOK IN BOOK
台湾アートシーンの現在
武玉玲/何采柔/張徐展/幾米/游文富
栖来ひかり=文

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/11/07
    発売号

  • 2019/09/06
    発売号

6 レディブティック

ブティック社

最大
50%
OFF
送料
無料

レディブティック

2020年10月07日発売

目次: ★とじこみ付録
 ・実物大の型紙
   9・11・13・15号の4サイズ

●今頼れるのはコレ!
  “端境期(はざかいき)”を上手に着回す服


◆ソーイングビギナーでも絶対作れる!
  袖付け不要の簡単アウター

◆製図の引き方レッスン
  ~テーラードカラーの引き方~


◆KIMONO REMAKE
 ・洋服として現代に甦る日本の美技、大島紬
 ・着物の端切れで作るアクセサリー

◆新しい私に出会える 11月の装い
◆今こそ選びたい「テーラードジャケット」

◆otsukaya×レディブティック
  コーデュロイで作る 大人かわいい服
◆あなたの欲しい、が見つかる! 秋冬ジャケットカタログ
◆ウキウキと気分が上がる! 秋冬のファッション小物
◆Fashion Polaris Presents
  通販生地で作る服
◆秋冬の定番、今年は……大人チェックが今の気分
◆かこみ製図で作る、大人のファッション提案
  “頑張りすぎない”でも“おしゃれ”
   エフォートレススタイル
◆ファッションアドバイザー佐藤恵子の着こなしレシピ
  色を味方にしたおしゃれ
◆脱!オバサン ベージュ&グレー
  垢抜けカラーコーディネート術
◆色で選ぶ グレーヘアに似合うトップス
◆ふんわりバッグの接着わたで作る 素敵な和柄のハンドバッグ
◆みんなのこだわりが詰まった 究極のエコバッグ
◆おうち時間にぴったり キットで手芸を始めてみよう!
◆ちょっと外したい時に使える マスクケースを手作りしよう


…ほか

参考価格: 950円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:475円

一部製図つきの洋裁誌

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

AutoCamper(オートキャンパー)

2020年10月15日発売

目次: 別冊付録:日本全国165カ所収録
RVパークガイド2020-2021

Camping Car Hot Topics
◎埼玉トヨペットのキャンピングカー「GREEN BUDDY」に新型登場
◎ナッツRVのセミフルコンで全国を巡る「劇団神楽」のいま

「税別500万円台~」モデルの個性と装備をチェック
ベーシックキャブコン横比較
ナッツRV/クレソンジャーニー タイプW
エートゥゼット/アンソニー
VANTECH/コルドバンクス

展示車両を見分ける購入ガイド付き
今どきの中古キャンピングカー事情

岩田一成 キャンピングカー乗り替えるってよ!
第3回 トラキャンのベース車「新型ハイラックス」納車

旬の味覚を手作りで楽しもう
焼きイモでほくほく秋ごはん

NEW CAMPER CHECK!
オーエムシー/ビークル/エフェクトメイジ/ホビー(ドイツ)/トリガノ(フランス)/
ダイレクトカーズ/マックレー

TOPICS:ケイワークス✕バンレボ✕ワークヴォックス「エレベーター式ポップアップルーフ」

東京キャンピングカーショー2020 イベントレポート

車内家具のDIY大作戦

連載
・キャンピングカーの足まわり講座「ユーアイビークルの足まわり」
・山口則夫「中古車探索隊」
・鈴木康文「幌馬車応援隊」
・岩田一成「キャンピングカーで行こう!」
・伴隆之「週末遊びの基地作り」
・キャンピングカー装備の基礎知識「FFヒーター」
・保坂せい子「実走オートキャンプ場ガイド」

REPORT&NEWS
・日本列島くるり旅日記
・ダイネットルーム〈読者の声〉
・ホットライン〈イベント情報〉
・読者投稿募集要項
・編集後記
・読者プレゼント
・NEW GOODS LIST〈新製品情報〉

参考価格: 880円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

アウトドア遊びをバックアップするオートキャンプの総合誌!

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

COTTON TIME(コットンタイム)

2020年10月07日発売

目次: ・特別付録「黒ネコモチーフカットクロス」

今年の秋冬はよりいっそう家ですごす時間がふえ、ハンドメイドにじっくり向き合う絶好の機会。
家族みんなが持つようになったエコバッグ、テレワーク増加でPCや資料が入るリュック、
近所にも着ていけるエプロンワンピースなどタイムリーなアイテムをご紹介。
刺し子や、お菓子の包装をヒントにした小物など、
時間がある今だからこそ挑戦したいテーマも取り上げました。
手を動かすことで、豊かな気持ちになりますように。

★巻頭特集★ハンドメイドでおうち時間充実
Part1/家族みんなでエコバッグ
Part2/丈夫で大きなリュック&トート
Part3/配色のお手本はかわいいお菓子のパッケージ
Part4/おうちでちくちく刺し子に初挑戦
Part5/ちょこっと近所もサマになるエプロンワンピース
★第2特集★ステイホームのクリスマス支度
Part1/クリスマスが待ち遠しい! アドベントカレンダーのある家
Part2/LEDライトでクリスマス演出
Part3/100均グッズで素敵なクリスマス
★綴じ込み特別付録★マスクSPECIAL BOOK(巻末からお読みください)

〈特別付録企画〉黒ネコモチーフカットクロスでキュート or シックなアイテムを作りましょう
手作りマスコットで疫病退散!
9月号付録のカットクロスでかわいい作品ができました!
おしゃれモチーフグッズ

連載/ちくちくちどりさんの 糸ボタン歳時記
連載/赤峰清香さんの帆布バッグレッスン
連載/みんなの知りたい調査隊「ボタンとスナップのつけ方」
63名様にPRESENT
COTTON TIME おしゃべり広場

〈INAZUMA〉30色の持ち手&ショルダーを使った作品コンテスト大賞決定!
〈ブラザー〉「スキャンカット」はクリスマスデコレーションの強い味方!

参考価格: 930円

布のある居心地のいい暮らしを楽しむためのハンドメイドマガジン

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/02/07
    発売号

  • 2019/12/07
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

9 野菜だより

ブティック社

送料
無料

有機・無農薬での野菜づくりを応援する家庭菜園誌

  • 2020/08/03
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/02/03
    発売号

  • 2019/12/03
    発売号

  • 2019/10/03
    発売号

月刊おりがみの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌