• 雑誌:月刊おりがみ
  • 出版社:日本折紙協会
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • 参考価格:[紙版]801円
  • 雑誌:月刊おりがみ
  • 出版社:日本折紙協会
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • 参考価格:[紙版]801円

月刊おりがみ 442号 (発売日2012年05月01日)

日本折紙協会
特集「ハッピーウェディング」 

近年、結婚式に和風のテイストを盛り込んで演出するのが人気です。
ノアちゃんが出席した結婚式でもリングピローが折り鶴で、引き出物も千代紙のかわいいケースに入っていて...

月刊おりがみ 442号 (発売日2012年05月01日)

日本折紙協会
特集「ハッピーウェディング」 

近年、結婚式に和風のテイストを盛り込んで演出するのが人気です。
ノアちゃんが出席した結婚式でもリングピローが折り鶴で、引き出物も千代紙のかわいいケースに入っていて...

ご注文はこちら

2012年05月01日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
9%
OFF
731円 / 冊
送料無料
2022年05月01日発売号から購読開始号が選べます。
世界にひろがる「おりがみ」情報満載!最新号やバックナンバーもお買い求めいただけます!

月刊おりがみ 442号 (発売日2012年05月01日) の目次

特集「ハッピーウェディング」 

近年、結婚式に和風のテイストを盛り込んで演出するのが人気です。
ノアちゃんが出席した結婚式でもリングピローが折り鶴で、引き出物も千代紙のかわいいケースに入っていて、とても和やかな気持ちになりました。ノアちゃんは披露宴の余興で、きれいな花嫁さんにおめでとうの気持ちを込めてエレキギターを演奏しました。
「ありがとう、ノアちゃん。幸せな家庭を作るね。」と、花嫁さんは嬉し涙でした。

①☆メロディコースター・住田則子
音楽好きだからでしょうか。できた単体をながめていると、どうしても4分音符にしか見えなくて…。丸くつないだらクルクル回って、楽しいメロディが聞こえてきそうな気がします。

②かたつむり・青木良
体の色を変えるところとカラを立体にするところがポイントです。貝がらが背中にちょこんとのっかっている感じがかわいいと思います。

③花咲きレター・川手章子
「こいのぼり」は、その飾り方が悩ましいところです。色紙に貼るのでは芸がないし、透明プラスチック板(OHPシート)などをうまく利用するのもいいかも。OHPシートは文房具屋さんでも手に入ります。

④クレマチス・小倉隆子
花びらの整えが少しこまかくて大変ですが、できあがりがとても可憐な花になります。「ステップおりがみ」(クラサワ)のブルーやピンクで折ってみてください。すてきなクレマチスになります。

⑤百合の盛花・富永康平
花のユニット16個からなる薬玉(写真小)を作る過程でできる作品です。花に葉のジョイントを接続するところが難しいかもしれませんが、接続部分の構造をよく見ればわかります。メシベとオシベを付けると引き立ちます。

⑥花嫁、花婿・浅井かづゑ
花婿の上半身は、着物と羽織を表現してから頭部を作ることにしたため、紙の重なりで少し折りにくくなりましたが、その分、袴は伝承折りの舟から簡単に作れるようにしました。和の装いの二人に乾杯! おめでとう!

~おってあそぼう~
☆だれのおうち? 芥川龍之介でした・青柳祥子
昨年、草津のシンポジウムの創作部会に参加しました。コーディネーターは布施知子さんでした。創作のテーマが「顔」で、その時にできた作品です。芥川龍之介の髪型に特徴があるので作りやすかったです。

⑦☆干支の時計(卯、巳、午)・津留見裕子
時計屋さんに十二支の漢字で表示された時計がありました。ほしかったのですが、残念ながら非売品でした。「それなら自分で作ろう」と思い、十二支の動物にして作ってみました。今回は、卯、巳、午を紹介します。

⑧エレキギター・青木良
⑯⑰のかぶせるようにして裏を出すところがすこし難しいかもしれません。ホイル紙で折るとかっこよくできます。

⑨プレケース・川手章子
プレゼントケースを略してプレケースと名付けてみました。少し大きめの折り紙で折るとよさそうです。口止めの部分にシールを貼って、工夫してみてくださいね。また折る工程も楽しめた作品です。

⑩新聞紙のスリッパ・エリック・ケネウェイ
近年、災害時に役に立つ折り紙としてよく折られている作品です。今回、イギリスの折り紙作家エリック ケネウェイさん(故人)の著書“COMPLETE ORIGAMI”(1987年St.Martin’s Press発行)に紹介された折り図をもとに作図しました。なお、この本は伝承折り紙作品、他作家の創作作品のほか、おむつの折り方、まわしの締め方なども紹介されているユニークな本です。

ミニ知識
◇ジューンブライド(6月の花嫁)…6月は、日本ではじめじめとした梅雨の時季ですが、西欧では快適な季節で結婚シーズンです。また、Juneという月の名前がローマ神話で結婚を司る女神とされるJunoに由来することもあり、「6月に結婚すると幸せになれる」という言い伝えがあります。

◇婚礼衣装…結婚式に着る男女の礼装です。もともと結婚式は、神に対する誓約と祈願の意味をもつ祭典だったので、婚礼衣装は神に仕える祭服とみなされ、清浄で華麗なものが多いとされます。

◇白無垢…上着、下着ともに白い着物。もともとは吉事にも凶事にも白が女性の正装の色で、今日、花嫁の伝統的な婚礼衣装として白無垢が残っています。

◇角隠し…明治時代以降は、平安時代から続く女性が被かぶり物を用いて日常生活の中で顔を隠すという風習はなくなりましたが、婚礼や葬式などの儀礼の中に綿わたぼうし帽子や角隠しの形で残されました。婚礼時の綿帽子はちりよけの実用を兼ねて江戸時代から用いられましたが、角隠しという言葉はありませんでした。江戸時代には角隠しと同じ形のものが揚帽子と呼ばれていました。角隠しという言葉は明治時代になって表れ、怒りを象徴する角を隠すことで従順でしとやかな妻となることを示すといわれます。

◇傘の日…6月11日。暦上では入梅のこの日に東京都洋傘ショール商工協同組合が1990年に制定し、傘の楽しさ、美しさ、機能をアピールしています。

◇ロックの日…6と9の語呂合わせで6月9日に制定され、音楽のイベントなどが行われます。ロック音楽とは「ゆさぶり動かす」という意味のダンスのロックンロール(rock’n’roll =rock and roll)から生まれた強烈なリズムを持つポピュラー音楽です。1950年以後、若者の間で流行しました。     

◇エレキギター…胴の部分が薄い一枚の板でできているので、弦の振動が直接マイクに入り、電気信号に変えて強い音が出るギターです。

◇時の記念日…6月10日。時間の大切さを人々に自覚させるために、1920(大正9)年に知識人の有志による生活改善同盟会が主唱し定めました。『日本書紀』に天智天皇が十年(671年)四月に、漏刻(水時計)を使って初めて時刻を報じたことが記載されていて、その日が新暦の6月10日に当たります。なお、江戸時代までの日本では、不定時法で、日の出はいつも明けの卯の刻、日の入りは暮れの酉の刻と決められ、昼も夜も六等分されていました。

◇芥川龍之介…1892(明治25)年~1927(昭和2)年。辰年、辰の日、辰の刻に生まれたので、龍之介と名付けられたといわれています。生後7か月で母親の発狂のため、母の実家の芥川家で育てられました。その芥川家が東京市本所区小泉町(今の墨田区両国3丁目)にありました。大正時代、文壇の寵児として多くの著作を残しましたが、36歳で自死しました。亡くなった7月24日は、著作『河童』から河童忌とされています。なお、芥川賞は純文学の新人の発掘をめざした文学賞ですが、文藝春秋社を主宰していた菊池 寛が旧友の芥川龍之介を記念して設定し、1935 (昭和10)年以来続いています。

●ミニ知識参考図書:『世界大百科事典』(平凡社)、『年中行事事典』(三省堂)、『大日本百科事典』(小学館)、『日本風俗史事典』(弘文堂)、『服飾大百科事典』、(文化出版局)、『花嫁はなぜ顔を隠すのか』(悠書館)、『知られざるきもの』(奈良新聞社)、『和婚』(芸文社)、『記念日事典』(東京堂出版)、『和ごよみ四季の暮らし』(日本文芸社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)

新連載【和紙ものがたり】〔第2回〕張子玩具
このコーナーでは、人々が和紙をどのように利用してきたかをご紹介します。
今回は玩具。玩具は、子どもを喜ばせ、大人を優しい気持ちにさせます。和紙で作る玩具は種類が豊富で、凧、姉様人形、カルタなど和紙をそのまま使うものと、和紙を加工して使うものとがあり、張子は後者に当たります。
 福島県の中央部に位置する郡山市の高柴地区は、江戸時代には三春藩領の高柴村で、三春駒と三春張子の発祥の地です。「高柴デコ屋敷彦治民芸」十代目当主の橋本高宜さんにお話を伺いました。

張子とは
張子は紙を何枚も貼り重ねて作る 細工物です。江戸時代後期の文化・文政期(1804~1829年)に各地の城下町を中心に、使用済みの古い和紙を 紙を 利用して盛んに作られるようになりました。軽くて、丈夫なことから人気のある玩具だったそうです。
 小麦粉で作ったのりで紙を張り重ねます。張子の大きさによって、5枚合わせ、7枚合わせ、9枚合わせなど枚数が異なります。ぬるま湯に浸したあと、余分な水分をとります。それを木型に張り付けて、乾燥させたあと、木型を抜き取ります。それに胡粉(貝殻を粉にしたもの)を塗り、絵の具で彩色します。

高柴デコ屋敷彦治民芸の張子の紙
「高柴デコ屋敷」 のデコとは木彫りの人形の木像(デク)がなまったものだと考えられています。4軒の家々がそれぞれに江戸時代から数百年の伝統を守り続けています。6月の第一日曜日に毎年「高柴デコ祭」が開かれ、張子のひょっとこや七福神の面をかぶって楽しく踊ります。昔は近辺の農家はどこでも冬の副業として紙を漉いていたそうです。安い原料を使って、多くの人に気安く買って楽しんでもらえる民芸品の張子 張子 が名物となりました。
 張子用の紙は100%楮の和紙だと繊維が長過ぎて強いため張りにくいので、襖の下張りなどに使う少し弱い紙が向いています。楮の黒皮のくずから漉いた茶塵や桑の皮で漉いた桑塵などを用います。『429号』の「和紙の里めぐり」でご紹介した、同じ福島県内の二本松市で漉かれた上川崎和紙を10年程前までは使っていましたが、紙漉きの職人が少なくなって、必要な紙を予算でまかなうことが難しくなったので、現在は埼玉県の小川和紙を使っているそうです。
 張子の有名産地の中には 30年前すでに和紙を使うことをやめた所もあるそうですが、橋本さんは機械漉きの和紙と手漉きの和紙とを部分によって使い分けながら、和紙に深い思い入れを持って作っているそうです。
 「将来、張子には手漉きの和紙が使えなくなる時が来るかもしれません。和紙には侘や寂があります。これらは古いものや質素で落ち着いたものに美しさを求めることで、日本人が大切にしてきたものです。また、和紙は洋紙にはないしなやかさがあるので張りやすく、和紙の風合いは捨て難いものです。皆さんに喜ばれる張子を作り続けていけたらと思っています」と橋本さんはおっしゃっていました。

<読者の広場>
●折り神様に感謝 石橋ユリ子さん(福岡県)
 月刊『おりがみ』毎月楽しみに拝見しています。右手の指のしびれのため折り紙を折ることができないかも…と不安を感じつつ過ごす日々でした。思い切って手術をして、成功。あの傷みはどこへやら、忘れました。それでふと思い浮かんだのが、あのパクパク蛙(辻 昭雄さん作『おりがみ傑作選4おってあそぼう!!編』収録)。大きい口の中に御礼のメッセージを書き込みました。左の蛙は15cm角「先生おりがみが折れるようになりました」、中央の蛙は12cm角「感謝」、右は15cm角「ありがとうございました」。ぴょんぴょんガエルは7.5cm角です。折り紙に出会えてよかったと感謝しています。病院の先生にも喜んでいただきました。折り神様に感謝します。

●私の“宝物”、そして“こちらこそ” 武内捷子さん(高知県)
 昨年10月18日(火)、高知市内小学校の3年生の授業に折り紙を取り入れていただきました。1時間の予定でしたが子どもたちの熱心な姿に、校長先生から2時間目の授業もお願いします、と依頼されました。「花コマ」(曽根泰子さん作)ができあがり大喜び。すぐ「ペンギン」(青柳祥子さん作)を折り始めました。小さな手先をよく動かし、わからないところは隣の席の子どもが教え、こうして全員が仕上がりました。
 数日後、32名の子どもさんからうれしいお礼の手紙をいただき、感激しました。大切な宝物となりました。私も「こちらこそ」のお返事をいたしました。折り紙パワーすごいです!!
 12月1日(木)には高知県ろう学校でクリスマスの折り紙教室のお声がかかりました。先生の説明と同時に折って行きます。みなさん一生懸命、体越しに輝いています。クリスマスリースに貼るのも自由、いろいろと驚く発想にまたびっくりでした。思い思いにできあがった作品を見て、「いいねえ」「かわいいね」と喜んでいただきました。2校のみなさん、先生方、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

●「折り紙交流会」終了によせて 榎本京子さん(東京都)
 平成9(1997)年9月、講師の勉強の場にと、立ち上げた交流会でしたが、今年の2月25日(土)、30回を区切りとして終了することとなりました。
 折紙講師資格を取得した人達でも、種々の事情で折紙シンポジウムなどに参加が困難であったり、勉強、交流の場が欲しいとの声に応えて、会員の丹羽芳彰さんが呼びかけてくださり、日本折紙協会からも当時の佐野康博理事長、黒岩琢磨事務局長、落合けい子さん(事務局)、その他の方々のお支えをいただき、スタートいたしました。最初は場所の確保など大変なこともありましたが、同じく会員の舞もうぎ木富貴子さんの尽力により田町の三田いきいきプラザに定着してからは参加者が増えつづけ、一時期はキャンセル待ちをお願いしたこともありました。その頃から当初の運営方針と少しずれた思いも出始めましたが参加者の「楽しい、楽しい」の声に押され、流されてきた感は否めません。そのような折、東日本大震災を体験し、区切りをつけるべき時と、決断いたしました。
 御指導、御協力いただいた諸先生方、参加者の皆様に心より感謝申し上げますと共に今後ますますの御活躍を期待しています。
 これまでの15年間、8名の世話人のチームワークはまことに見事と、自画自賛しています。丹羽芳彰、相澤喜久枝、秋山一江、石井静子、磯 久子、佐々木万里子、舞木富貴子、皆様お疲れ様でした。

●娘のために心を込めて作ったバラの花束 福田和子さん(東京都)
 結婚する娘から式で折り紙の花を折って飾ってほしいと頼まれ、東京おりがみミュージアムを訪ねました。そこに展示されていた、市川 学さんのバラを折ろうと思いました。市川さんの本を購入して折り始めると、とても難しく、何度も何度も折り直してはやっと仕上げました。美しい和紙で折ったバラに娘も満足してくれたようです。

●フランスの佐藤直幹さんのバラ 川崎亜子さん(神奈川県)
 写真小はフランスの佐藤直幹さんが折ったもので、かごのバラは私が制作しました。用紙は五角形ですが、切り込みものりづけもありません。 私のブログ「折り紙作品」で「Naomiki Sato Rose」と紹介しています(http://ameblo.jp/taiannkitijitu/)。また、(ソーシャル・ネットワーキングサービス)mミクシィixi内では佐藤さんのハンドルネームを取って「Mikki Rose」と(私が勝手に)呼んでいます。佐藤氏自身は「五角バラ」など、作品名にはあまりこだわっていないようです。佐藤さんが日本にいらした際に講習を受ける機会があり、以来交流を続けています。
 mixi内では日本語で折り図が公開されていますが、フランス語のサイトhttp://pliagedepapier.com/gallery/thumbnails.php?album=634)では折り順の画像が公開されています。最近は折り手も増えてきて「いろんな人に折ってもらいたい」と佐藤さんはおっしゃっています。

●復興を願う折り紙「千枚ホタテ」 楠奥則子さん(栃木県)
 未曾有の大災害にみまわれた昨年、地元新聞に以下の記事が載っていました。《東日本大震災で線路が流失し運休している三陸鉄道南リアス線の恋し浜駅(岩手県大船渡市)に地元特産のホタテを折り紙で模してつるした「千枚ホタテ」が飾られている。1つ1つに復興の願いが書きこまれ、駅を訪れてメッセージを残す人が絶えない。駅のある海辺の小石浜地区では養殖ホタテを「恋し浜」ブランドで売り出し、ホタテの貝殻を絵馬に見立てて願いごとを書いてつるしてあった。しかし津波で養殖施設が壊滅、貝殻も入手できなくなった。車内アナウンスを担当していた菊地望のぞみさんらが千羽鶴のように折り紙で代用することを発案した。》
 秋には毎年恒例の「とちぎ市民協働まつり」が行われます。今回のテーマ「思い」にピッタリ、ぜひ再現したいと、折り紙グループのメンバーと協力し千枚を折りました。また、まつりの当日には訪れたお客様にも折ってもらい1,300枚を折ることができました。
 1日も早い復興を願いながら1枚1枚思いをこめて折り、メッセージも書き添えました。後日、三陸鉄道恋し浜駅に作品とともにみんなの思いも一緒に送り届けることができました。折り紙でこんなに感動し、喜んでいただくことができ、大変うれしく、折り紙をやっていて本当によかったと思いました。

【439号へのお便り】
 段飾りに感動しました。立体なのでとてもうれしかったです。「チューリップのコーナーケース」はチューリップの葉が箱本体から折れているのでびっくりです。「ワールドオリガミレポート」は興味深く、海外での活動にも関心があり、世界中で親しまれていることに心動かされる思いでした。言葉が通じなくても伝わるものもあると思います。音楽や折り紙もきっとそうです。機会があったらぜひ世界へ!
北海道 葛西明子さん

 「ひな人形」は形が変わっていておもしろいなと思いました。10体折ってリビングルームに飾りました。「貝がらのお手紙」は簡単だけど、ステキ! 私は穴を開けてリボンを結び、しおりにしてみました。←こんな感じです。「チューリップのコーナーケース」もかわいくて、とても気に入りました。「鶴のボトルキャップ」は少し難しく、苦戦しました。折り紙をしているときが至福のときです! 今は練習段階ですが、いずれは折り紙教室を開き、折り紙の文化や楽しさを広めるお手伝いをしていきたいと思います。
埼玉県 根本聖恵さん

 ひなまつり特集号、変わった作品も豊富でよかったです。「屏風付き台」は他のおひなさまを折っても使用できます。「ひな人形」は箱型でおびな、めびなの髪形もユニーク。「十字星ブローチ」をオーロラカラーで折りました。カラフルでよかったです。『438号』の「おりがみカーニバル」の長野耕平賞「つばめの親子」、海野由佳さんの作品をつばめが飛来するころにぜひ折らせてください。いい家族の雰囲気が出ていて素晴らしいです。 
愛知県 伊藤文代さん

 永田紀子先生の「おひなさまと屏風付き台」がよかったです。「2011おりがみカーニバル入賞作品紹介2」、どの作品もテーマ「絆」にそったすばらしいもので、10歳の森永寿美子さんの「ムシといっしょ」の発想に拍手! 「虫博士になりたい」と将来の夢を語っていた孫の幼稚園時代を思い出し、思わず顔がほころびました。斉藤静夫先生のタペストリー、織物のようにつむがれた折り紙がとっても温かい「絆」になり、うれしく拝見しました。毎年3月のおひなさま号が楽しみです。納所克志先生の「ひな人形」はとても新鮮でした。
神奈川県 中原妙子さん

<みんなの作品展>
シルバー寺子屋 折り紙活動 坂本君江(千葉県)
 定年後に自宅で60歳以上の人たちを集めて「シルバー寺子屋」を始めました。折り紙を教え、作品は施設や病院の方、また高校生へ伝承し、高齢者の方たちにも喜ばれています。12月に入ると三人官女から折り始めて、1月にお内裏様を折り、2月に五人囃子に挑戦する年月を過ごしています。最近は男性が興味を持ち、数年前の作品を持っていてくださる方もあり、うれしく思っています。
 公民館の文化祭では、折り紙体験コーナーに力を入れました。「ひまわり」(満田きくさん創作『168号』『おりがみ傑作選2』)など、簡単なものづくりの楽しさを味わってもらおうと腰掛け1つで一緒に作りました。連鶴は「福」の文字(菅本トシ子デザイン)を展示しました。

地区センターで折り紙展 阿部久美子(神奈川県)
 折り紙の楽しさを知って3年目です。いろいろと作品もでき、近くの方たちとにぎやかに日々を過ごしています。昨年は永田紀子先生のご提案で、近くの地区センターで折り紙展をさせていただきました。気がつくと折り紙が手の中にあります。またバスや電車の中でも折っていて、できたものをお隣の方に差し上げます。町内会でも折り紙教室の指導を頼まれ、簡単な花を作りました。折り紙と、長年続けてきました俳句をペアにして表現力豊かに仕上がるように構図を考えるのも楽しいことです。全国の方たちのあふれる折り紙へのパワーもまた私を誘うばかりです。

【支部だより】
「ホテルの壁面を折り紙で装飾」
青木明子/千葉県 船橋支部「綾の会」支部長

JR船橋駅北口にある船橋グランドホテルに折り紙作品を飾らせて頂き5年が過ぎました。おかげ様でホテルのラウンジにてお教室を開き、作品制作を致しております。これが地元のミニコミ誌に紹介され、支部員も増えました。また、支部として月1回老人施設を訪問し入居者の方といっしょに折紙を楽しんでおります。これからも老人施設の方にも、ホテルのお客様にも楽しんで頂けるよう、作品製作を頑張り続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

「全員 目標達成!」 (文)芹澤洋子/神奈川県
西横浜支部「横浜 子どもに夢を」(支部長 柏俣美枝子)

私たち西横浜支部は毎月1回の勉強会を続けてきました。今年1月には支部員全員が講師資格を取得するという目標を達成しました。これを記念して、1月9日(月/祝)に栃木県から宮田 弘先生をお招きして折り紙教室を開催しました。宮田先生から素敵な「龍のカード」のプレゼントがあり大感激でした。教室では「スター・ユニット」の組み方に悪戦苦闘し、先生の手をだいぶわずらわせました。でも先生は嫌な顔ひとつなされず、いつも優しく笑顔で手ほどきくださいました。次の桜からチューリップに変身する可愛らしい作品には、みんな大喜びでした。資格は取得したものの、まだまだほんの入口で、これからの精進を思い知らされました。またたく間の2時間でしたが、宮田先生の優しい笑顔を栃木訛りのイントネーションが心地よく印象に残りました。また先生にお教え願いたいと思っています。

新連載 雑誌『小国民』にみる折り紙 今と江戸をつないだ明治
岡村昌夫

 明治26(1893)年、雑誌『小国民』の5月からほぼ毎号に折り紙記事が載るようになりましたが、そのトップは「紙筺」でした。これは、「羽根つき風船」という名前で伝承されている、羽の生えた「ふうせん」の形で、西洋ではよく知られている作品です(『96号/絶版』に、「セネガルの水さし」としてアレンジ作が紹介されています/写真右)。この作品はティー・ケトルとかフライング・キューブなどと呼ばれていますが、何にでも翼を付けて飛ばしてしまうのは西洋的発想らしく、ハートや手紙などに翼を付ける折り紙は最近わが国でも人気があります。
 この『小国民』の折り方説明によると、「風船基本形」を折るのに、正方形の中心で直角に交わる2本の線と、対角線2本とを、山と谷を別にして折っておいて、一度に畳んでしまう手順なのに驚かされます。これは新しい手順だと一般に思われていますが、そうではないのです。
 ここでは、まだ山と谷をことばでは表現していませんが、図では線種を変えていますし、それが理解できないと折れません。説明法が未発達でも、当時の折り紙少年たちには分かったのでしょう。
 「ふうせん」も西洋の伝承作で、小さな虫を中にとじこめるペーパー・プリズン(牢屋)とか、水を入れて投げ付けて遊ぶウォーター・ボン(爆弾)などという呼び名です。日本の伝承作ではありません。『小国民』の明治27(1894)年の第4号に「鞠」の名で掲載されています(右図)。当時「風船」ということばはありましたが、軽気球または落下傘を指していました。
 明治23(1890)年に東京の上野公園で、英国人スペンサーが興行した「スペンサーの風船乗り」が有名ですが、軽気球から落下傘で飛び降りたものです。それ以来、上野公園に「風船売り」が現れて、『小国民』にも記事と挿絵が載っていますが、玩具の落下傘でした。また、夏目漱石が明治28(1895)年のことを描いた「坊っちゃん」には、祝賀会の花火から「風船」が飛び出したと書いていますが、これも小さな落下傘でしょう。
 球形の紙風船は、明治24~26年ごろ「空気だま」の名で東京府内の子どもたちの間で流行したという記事と挿絵が、これも『小国民』に載っています。最初は穴の部分の内側に紙の弁がついていました。これを「紙風船」と呼ぶようになったのは昭和の初めごろのようですが、昭和10年前後には口穴の弁がなくなったそうです。
 それとは別に、富山の薬売りが各地に配って歩いた景品の紙風船は、明治後期には盛んだったようですが、形がサイコロ型なので「角風船」と呼ばれたらしいのです。折り紙の「ふうせん」は、むしろこれに近い形です。 水素などを入れて空中に浮かべる「ゴムふうせん」は、明治初年、横浜や神戸などで舶来品が売られ、間もなく国産品も出てきましたが、「ゴム凧いか」「たまだこ」「ふくれだま」などと呼ばれていたそうです。


協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origami-noa.com(トップページへ)

~日本折紙協会(http://origami-noa.com)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

パノラマ作品の最新作は下記の「護ろう世界遺産シリーズ」であり、全39点あります。
1. 世界遺産/WORLD HERITAGE SITE
2. 危機遺産ガラパゴス
3. 動物たちのヨセミテサミット
4. 中央アマゾン自然保全群
5. エジプトのカフラー王・クフ王のピラミッド
6. セレンゲティ国立公園
7. オーストラリアの世界遺産
8. 世界最大のサンゴ礁 グレートバリアリーフ
9. 大熊猫の故郷、四川省臥龍山脈の奥深い森林(大地震前の保護地区です)
10. 世界遺産 万里の長城
11. 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺
12. 世界文化遺産 国宝姫路城-いま・むかし-
13. 白神山地幻想
14. 京都 秋の金閣寺(鹿苑寺)とその庭園
15. ひだ白川郷の秋
16. 世界遺産・原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)
17. 山紫水明に包まれた日光の世界遺産
18. 琉球王国のグスク及び関連遺産群「識名園」
19. 琉球王国のグスク及び関連遺跡群〔首里城・首里城正殿〕
20. 高野山奥の院
21. 世界遺産・自然遺産・しれとこ
22. インド タージマハル
23. ビッグベンにつどう物語りの主人公たち
24. オランダ自然との闘いから、自然との調和に
25. アルプス山脈と登山鉄道。スイスの山合い風景
26. 世界遺産 スペイン コルドバ歴史地区
27. グラン・プラス世界遺産フラワーカーペット
28. 水の都ヴェネツィアの建築とラグーン(潟)
29. ギリシャアクロポリスの丘 パルテノン神殿
30. 発掘されたトロイ遺跡と伝説の木馬

バックパネル・アブスト(ディスプレイ棚)・パーテーション・テーブル・椅子・販売ワゴン・ガラスケース・ストック棚等什器、電源・配線、看板・ポスター・チラシ・入場券、宣伝広告・広報・告知(宣材のポジはご用意致します)等はお願い致します。又、地元教育委員会・マスコミ等の後援も頂けるようお願い致します。
開催費用は、開催時期・開催期間・開催場所・内容等の条件によりご相談の上お見積りさせて頂きますが、おりがみブース全作品と個人作品展示、おりがみ教室、販売コーナーを設置した場合(フル装備)の最終的なご予算は「7桁」になるとお考えください。
「おりがみブース」は折り紙で制作した繊細な立体作品ですので、傷付かないようにダンボールで覆い、1個が2m弱の立方体になります。また運送方法にも細心の注意が必要となり、チャーター便で他荷物と混載せずに運ぶため、運送コストが通常よりもかかります。

展示作品数は会場スペースやご予算に応じて調整できますので、実施期間、会場の場所と規模、おりがみブースの展示数、おりがみ教室の実施日・時間・対象人数等と全体のご予算につきましては、お気軽に担当佐野までご相談ください。

日本折紙協会事務局
おりがみ展担当 佐野
TEL:03-3625-1161 / FAX:03-3625-1162


~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~NOAブックスとは~
日本折紙協会では、月刊「おりがみ」のほか、折り紙専門書籍を発刊しています。
購入をご希望の方は、日本折紙協会のHP(http://origami-noa.com)の「こんな本知ってる?」のページで表紙画像をクリックすると、アマゾンの購入サイトへジャンプできます。代金引換やコンビニ払い等の各種お支払い方法で購入できます。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」や折紙講師勉強会を毎年10月にこどもの城(東京都渋谷区)で開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト」を購入し、テキスト掲載の全作品約60点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料2,100円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

おりがみ4か国語テキストは、折紙協会のホームページ(折紙協会で検索)経由で購入できるほか(代引き・コンビニ払い)、郵便局にある払込取扱票の通信欄に「テキスト1冊」とご記入の上、テキスト代1,020円+送料290円=1,310円を下記へ郵便振替で送金していただければ入金日より約1週間でお届けいたします。
口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

[折り紙教室料金表]
1.講師報酬:講師1名につき、12,600円(拘束3時間以内・対象40名まで)
※対象60名まで2名、80名まで3名、100名まで4名の講師が必要です。
※標準的な時間割は、講習1コマ45分(2作品)、準備・休憩15分です。

2.超過料:3時間を越える1時間毎に講師1名につき、2,100円を加算
3.材料費(折り紙):実費(一人100円程度+会場宛送料)※そちらで用意する場合は不要。
4.教材費(教本等):実費(内容により不要)
5.講師交通費:実費
6.講師昼食代:実費(時間帯による)
7.講師宿泊費:実費(日程による)
8.管理費:上記1~7の合計金額の50%がマネージメント料として加算されます。
※上記料金は消費税込み

※折り紙教室料金のご請求とお支払いについて
折り紙教室実施後、講師が協会に提出する「折り紙教室実施報告書」に基づき請求書を作成し、ご送付申し上げますので、ご検収の上日本折紙協会へお支払いください。
※講師への報酬等は日本折紙協会から講師にお支払いいたします。

折り紙教室でご準備いただくもの
1.予定参加人数分の机とイスをご用意ください。
2.入門証等の証明パスが必要な場合は、手続き方法と通用口をお知らせください。
3.宿泊を必要とする場合は、宿泊場所の手配の有無をお知らせください。
4.講師の人数に応じた講師控え室を教室付近にご用意ください。
5.作品展示をご希望の場合は、事前にご相談ください(別料金)。


教室時間割(プログラム)その他ご不明・ご要望は担当佐野までお気軽にご相談ください。
TEL:03-3625-1161 / FAX:03-3625-1162

日本折紙協会の公式メールマガジンです。全国のおりがみイベントを告知しています。
http://www.mag2.com/m/0000023495.html

月刊おりがみ 雑誌の内容

季節にあった折り紙の折り方がたくさん載った楽しい雑誌「月刊おりがみ」毎年の行事にあわせた内容を特集します
幼稚園、保育園の壁紙飾りや教材として、また、四季折々の暮らしを飾り、ゆとりある豊かな気持ちを育み子どもから大人まで楽しめます。

月刊おりがみの無料サンプル

436号 (2011年11月01日発売)
436号 (2011年11月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊おりがみの目次配信サービス

おすすめの購読プラン

月刊おりがみを買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

1 装苑

文化出版局

送料
無料

装苑

2022年05月27日発売

目次: 表紙 松村北斗(SixTONES)

特集 『装苑男子 of each world 2022』


◆ 黒と白の狭間で。 松村北斗(SixTONES)
◆ 躍動する身体とモード 2022SS Menʼs Style
ZEN/白鳥大珠/松野乃知/緒方良行/Yuta Nakamura
◆ 華麗に変身! ぼくらの魅力でファッションをアップデート
チョコレートプラネット/ジャルジャル/ネルソンズ/水川かたまり(空気階段)/野田クリスタル(マヂカルラブリー)
◆ 違う誰かになりたいという、憧れと嫉妬。
僕が「書く」理由。 加藤シゲアキ
◆ 注目のクリエイターに聞く! 僕たちが物作りを通して表現すること
向 祐平/岸 裕真/辻尾一平/加藤拓也/okkaaa/木下龍也
◆ 2.5次元舞台で活躍する俳優のファンタジーの世界で生きるとは?
有澤樟太郎/大平峻也/横田龍儀/今牧輝琉
◆ 気になる3つの現代メンズファッションの歴史
◆ スペシャルな人生に学ぶ-Over 50 Manʼs LIFE-
六代目 片岡愛之助/谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
◆ あなたの “推しMEN” 教えてください!
ヤスダ 彩/長田侑子/森 りこ/弓 ライカ/ベイン理紗/モモコグミカンパニー(BiSH)/
三嶋さつき/沢田結衣/穂志もえか/ユウキ(CHAI)/苅田梨都子/MANON/和田ミリ/
UMMMI./みらん/横澤琴葉/沼田侑香

FEATURES
◇ YUICHI TACHIYAMA HELLO! Miss Oni-girl
◇ CHANEL サングラスに映るファンタジー
◇ feature mode ディオール
◇ Trend Clips シアーな夏の装い
◇ モトーラ世理奈とバレエシューズ アトリエレペット

REGULARS
◇ CATCH UP SOON in TOKYO
◇ PLAY A SENSATION vol.46 秋元 梢
◇ One Thousand and One Nights 蜷川実花と未来の女の子たち
第十一夜 橋本 愛
◇ SO-EN BEAUTY 色にときめくポジティブメイク
資生堂 西森由貴 × アンジュルム 上國料萌衣
◇ このブランドの製図が見たい! vol.44 TWEO
◇ MFBB vol.25 増田貴久(NEWS) × 末安弘明(KIDILL)
◇ 杉咲 花の言葉と写真 蜜の音 vol.41 「足跡」

SO-EN JAM
○ GIRL これからの、女の子 vol.48 JIJI
○ BOOK 本好きの本棚 vol.25 相川茉穂
○ COLUMN  塩塚モエカ ここだけはエデン/小林裕翔 記憶の中の美術館/枝 優花 主人公になれないわたしたちへ/Oliveの手仕事
○ 福田里香のフード+1

参考価格: 858円

おしゃれファッションに夢中な女の子を応援する雑誌

  • 2022/03/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

2 建築知識

エクスナレッジ

最大
15%
OFF
送料
無料

建築知識

2022年05月20日発売

目次: 【特集】プロとして恥をかかないための構造キーワード36

「広々とした大空間をつくりたい」「自然災害に負けない建築物にしたい」など
建築主の要望を実現するには、建築構造でいかに工夫を凝らすかが肝要です。
しかし、建築構造は力の流れ方だけでなく用語も難解で
なかなか具体的な解決策に至らない……ということも多いのではないでしょうか。

そこで本号では、構造設計にまつわる疑問を一問一答形式で徹底解説!
豊富なイラストと図解で、
木・S・RC造・混構造の意匠×構造にかかわる疑問から、
建築物を長持ちさせるための必須の対策までを網羅しました。

荷重や応力などの基本知識はもちろん、
近年注目されている「木造の高層化」や「炭素貯蔵量」など、
最前線で活躍するための最新事情も詳しく解説。

すべての設計者が理想の構造を実現するための設計術を身に付けられる一冊です!

目次 梁成を抑えるには?
小梁はどう架ける?
梁のスパンを飛ばしたい!
スラブはどこまで薄くできる?
構造と設備の取合いにおける留意点は?
柱を目立たなくするには?
基礎形式の選定方法は?
既存杭を再利用する際の注意点は?
地階は構造計算でどう扱えばいい?
仮定断面を算出するには?
高耐力の耐力壁を採用する時の注意点は?
耐力壁の設け方の注意点は?
準耐力壁を理解すれば雑壁は有効活用できるのか?
耐震・免震・制振の違いは?
コンクリートの危険なひび割れとは?
風に負けない建築物をつくるには?
積雪荷重はどんな力に備えるべき?
木造で空間を跳ね出す場合の注意点は?
安全なピロティをつくるには?
安全にセットバックするには?
S造で大スパンの屋根構造はどう選ぶ?
鉄骨の躯体を露しで見せたい!
美しく、かつ安全な階段をつくるには?
安全な手摺をつくるには?
木造の高層建築物はなぜ可能になったのか?
木造の高層建築物、構造検証はどのように行う?
高さのある木造の注意点とは?
混構造の中・高層で、木材をどう使いこなす?
木の大断面構造材をもっと利用したい!
SDGsに貢献できる建築設計とは?
小断面の部材でも燃えしろ設計ができる?
建築分野における炭素貯蔵とは?
最新の木造技術を生かして改修したい!
耐震改修方法はどのように検討する?
Exp.Jの要・不要はどう判断する?
危険性が増大しない増改築やリフォームとは?
構造計算方法はどのように使い分ける?

参考価格: 1,720円

建築に関わるすべての人に役立つ情報がいっぱい!建築のプロに必要不可欠な情報をタイムリーに提供します!

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/20
    発売号

  • 2022/02/20
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

送料
無料

人生100年 植物と暮らそう

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/11/21
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

GO OUT(ゴーアウト)

2022年04月28日発売

目次: CAMPな、 STYLE。

4/28(木)発売のGO OUT vol.152 6月号では「CAMPな、 STYLE。」と題して、いよいよシーズン開幕となった“キャンプな気分”を盛り上げるスタイル&ギアを大特集。さらに、毎年恒例となったGO OUT Onlineによる「夏のコラボフェス」も同時開催と、今月も内容盛りだくさんでお届けします!!


〈「好き」が全開!! キャンプスタイル。〉
連休&初夏目前ということで、外遊び好きたちの個性豊かなおしゃれキャンプスタイルをリサーチしてきました。バイクパッキングから車中泊、焚き火や料理まで、楽しみ方は十人十色。達人のイチ押しキャンプギアも必見です!!


〈CAMP WEAR COLLECTION〉
快適&グッドルッキンなウエアとともに、キャンプにGO!!
みなさんのキャンプライフを快適にサポートするアイテムを、フィールドにおけるさまざまな環境変化への
対策、技ありなギミックなどの機能はもちろん、ルックスにも抜かりなく、厳選して集めてまいりました!!


〈NEW CAMPING GEAR 202〉
国内外の注目キャンプギアブランドから、 最新作をご紹介します!
今年もいよいよ本格的なキャンプシーズンに突入しましたが、ギアの準備は万全でしょうか!? ひと通りギアは揃ってるよっていうみなさんも、今シーズン最新のユニークかつスタイリッシュなキャンプギアを、ぜひチェックしてみてください!!


〈スタイル&ファンクション! 達人たちの、 ギアセレクト。〉
快適に外遊びを楽しめるベストシーズン到来ということで、いち早くアウトドアフィールドに繰り出している、キャンプの達人のテントにお邪魔して、ホントに頼れる、使って良かったキャンプギアを教えてもらいました!!


〈GO OUT Online 夏のコラボフェス!!〉
今シーズンも、特注アイテムをばっちり仕込みました!
夏の着こなしをアップデートしてくれるTシャツ・サングラス・サンダルに加え、キャンプに欠かせないギアやGO OUT Onlineでは初のコラボとなるカスタムカーも完成! どれもアウトドア好きの「あったら良いな」をカタチにした、GO OUTらしいディテールを盛り込んだ目が離せない自信作ばかりです。


〈BRAND PICK UP〉
今月のブランドピックアップは、頼れるアイテムの宝庫、「FreshService(フレッシュサービス)」。かゆい所に手が届く製品を多数生み出せるワケを探りに、ブランドを手掛ける、超がつくほどアイデアマンなクリエイティブディレクターのもとを訪れました。



CONTENTS

009 GO OUT Choice
034 CAMPな、STYLE。
036 PART 1 「好き」が全開!! キャンプスタイル。
050 PART 2 CAMP WEAR COLLECTION
066 PART 3 NEW CAMPING GEAR 2022
084 PART 4 スタイル&ファンクション! 達人たちの、 ギアセレクト。
076 GO OUT CAMP DOSHI 2022 Report
104 GO OUT Online 夏のコラボフェス!!
115 GO OUT Choice
128 BRAND PICK UP「FreshService」
134 GO OUT Livin’
138 Information & Present
141 Shop List
143 STREET BIKERS’
146 釣り部
148 ALEX飯店
150 Lookin’ Back on Trail
152 A Beautiful Day ~Festival Photography~
156 本間良二の One Size Fits All
162 POOR BOYS TIMES

参考価格: 850円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:425円

ワン&オンリーなアウトドアファッションマガジン

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

初心者に、いちばんやさしい家庭菜園誌

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/11/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

6 将棋世界

マイナビ出版

最大
50%
OFF
送料
無料

将棋世界

2022年04月30日発売

目次: ●公式戦
・第80期名人戦七番勝負【渡辺明名人×斎藤慎太郎八段】
【第1局】研究勝負の明暗 記/押沢玲
・第47期棋王戦五番勝負【渡辺明棋王×永瀬拓矢王座】
【第4局】第一人者の証明 自戦解説/渡辺明棋王 記/相崎修司
・第7期叡王戦【出口若武五段×服部慎一郎四段】
【挑戦者決定戦】若武者 出口が初挑戦
・第71回NHK杯テレビ将棋トーナメント【豊島将之九段×松尾歩八段】
【決勝】豊島強し、うれしい初優勝 記/渡部壮大
・第15期マイナビ女子オープン五番勝負第1局【西山朋佳女王×里見香奈女流四冠】
【第1局】自然体の強さ 記/島田修二

●エッセイ/インタビュー
・インタビュー 桐山清澄九段「“全身棋士”桐山清澄九段」 記/野澤亘伸
・インタビュー 田中寅彦九段「我が棋士人生に悔いなし」 記/麻生光俊
・リレーエッセイvol.18 本田小百合女流三段「日々是好日」

●特集
・熱局プレイバック 記/大川慎太郎

●講座等
・徹底解析 藤井聡太 コンピュータソフト「やねうら王」と行く藤井将棋観戦ツアー
【第18回】第80期順位戦B級1組 VS佐々木勇気七段 ガイド/西田拓也五段
・石川優太の三間飛車を指してみよう 第9回 三間vs 2手目△3四歩 講師/石川優太四段
・詰将棋を作っちゃおう 最終回 講師/上田初美女流四段

●戦術特集
豪快!角交換四間飛車最前線 総合監修/冨田誠也四段
Chapter1 講座「わかりやすい最新の角交換四間飛車」
Chapter2 好局鑑賞「プロの角交換四間飛車の攻防を堪能」
Chapter3 次の一手「解いてテクニックを習得しよう」

●その他
・第49回将棋大賞選考会、第28回升田幸三賞・第16回名局賞選考会
・昭和名棋士次の一手 第18回 山川次彦八段 記/田丸昇九段

●付録 新手年鑑2022 記/勝又清和七段

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:410円

幅広い内容で迫るビジュアルな将棋総合雑誌。※デジタル版についてのご注意: 付録はつきません。棋力認定問題には応募できません。懸賞への応募ができない場合があります。

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ホビージャパン(Hobby Japan)

2022年05月25日発売

目次: 【巻頭特集】ファイブスター物語 電気騎士伝説
1986年より連載がスタートし、今年で36年目を迎える『ファイブスター物語』。
中でもインジェクションキットを意欲的にリリースするボークスのIMS(INJECTION ASSEMBLY MORTAR HEADD SERIES)シリーズを軸に、じつに本誌としては91年2月号以来、31年ぶりの総力特集を敢行。IMSシリーズの中から人気騎体をピックアップし、それぞれ設けたテーマをもとに製作。もちろんゴティックメードも新規作例から超最新騎体までをラインナップ。永野護氏のインタビューも交え、F.S.S.の魅力を改めて紐解いていきます。

【好評連載】
●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
●AMAZING WARHAMMER
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。
●超合金の魂
●Ma.K. in SF3D

参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

ホビーファンのための総合ホビー誌

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

8 GetNavi(ゲットナビ)

ワン・パブリッシング

最大
50%
OFF
送料
無料

GetNavi(ゲットナビ)

2022年05月24日発売

目次: 身近だけど奥深いセカイに迫る!「LOVE文房具」

子どものころのお絵描きに始まり、学生時代の勉強、大人になってからも仕事に趣味にと
文房具は人生の折々で私たちを支え、暮らしに潤いをもたらしてくれる身近なツール。
人生の伴奏者ともいえる文房具の実は奥深~いセカイを、新旧の名品を織り交ぜながらお届けします。

 ◆文房具総選挙2022 結果発表
 ◆プロが唸ったヤバい文房具
 ◆ヒット文房具の舞台裏
 ◆アラフォー歓喜の懐かし文房具
 ◆ぶらり文房具店の旅

すでに好きな人もこれから好きになる人もタメになる「サウナ再入門」

蒸し暑くて、狭くて、不快――そんなイメージは、いまは昔。
サウナは心身ともにリフレッシュできる紳士の嗜みとしてすっかり市民権を得ています。
そんなサウナ業界の最新事情から、いまさら聞けないハウツーまで紹介していきます。
 ◆スペシャルマンガ タナカカツキPresents「サウナのウワサ」
 ◆いまさら聞けない紳士のお「サ」法
 ◆サウナ芸人・マグ万平が厳選する王道サウナ5選
 ◆最先端個室サウナでととのう! ソロ「サ活」のススメ
 ◆「サ」がつく! 「サ活」グッズ

グルメの殿堂”2大ショップ「カルディ&コストコ ウマいものBEST BUY」

国内外のウマいものが集まる人気店の代表格が、カルディコーヒーファームとコストコ。
カルディは、酒とつまみに加えてパン&ごはんのおともを、コストコでは冷凍食品に注目し、それぞれのベストバイを紹介します。

参考価格: 660円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

デジタル機器・車・ファッション・ホビー…若い男性が興味を持つ新アイテムの魅力・購入メリットを解説!

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/03/24
    発売号

  • 2022/02/24
    発売号

  • 2022/01/24
    発売号

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/11/24
    発売号

9 レディブティック

ブティック社

最大
50%
OFF
送料
無料

レディブティック

2022年05月07日発売

目次: ★とじこみ付録
 ・実物大の型紙
   9・11・13・15号 4サイズ


●とじ込み付録 実物大の型紙付
  作って、着回す
   初夏のおしゃれ服


◆わかりやすい縫い方イラスト解説付
  今日は、何着る? どこに行く?
   シーン別ワンピース

◆初夏~夏の必需品
  紫外線対策グッズ

◆絞染めの着物リメイクを楽しむ
  ~リメイクテクニックと作品~
◆着物で作る小粋な巻き物

◆わたし色に、染まる。
  変幻自在のマジックカラー 白の引力
◆今、本当に着たいのはこれ!
  ミセスのリアルクローズ
◆流行情報
  REAL TREND 2022 Summer
◆60代からの装い提案 -5kgも夢じゃない!
  目の錯覚を利用した“着やせ”テクニック


…ほか

参考価格: 990円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

一部製図つきの洋裁誌

  • 2022/03/07
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

月刊おりがみの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌